ドコモの「ファミリー割引」家族割まとめ 適用条件や追加・確認・解約方法まで徹底解説

書いた人: がねりん

カテゴリ: ドコモ

ドコモの「ファミリー割引」家族割特典まとめ 適用条件や変更・解約方法まで徹底解説

ドコモの家族割「ファミリー割引」。家族でドコモを利用している場合、指定のプランなら国内通話料が無料になったり、割引になったりするサービスです。さらに「みんなドコモ割」なども利用可能に。FOMAも対象になるので、ガラケーを使っている方にも適用されるのもポイントです。家族間での通話が多い方にピッタリですね。
 
「どうやって申し込むの?」
「適用条件は?」
「どれだけ安くなるの?」
 
などわからないところもあるでしょう。そこで今回は、ドコモの「ファミリー割引」の適用条件や解約方法まで徹底解説します!

※本記事はすべて税別表記になります。

目次:

ドコモの家族割「ファミリー割引」のメリット一覧

ファミリー割引のメリット
ファミリー割引のメリット

ドコモには家族割引として「ファミリー割引」というサービスがあります。 代表回線と子回線のグループになっていて、 三親等以内であれば適応することができます。

◆ファミリー割引メリット

・みんなドコモ割が利用できる
・家族間の国内通話の割引
・FOMAの基本使用料が25%OFF
・家族間のiモードメールが無料
・固定電話への通話の割引
・2年継続+FOMAなら基本使用料が半額

ファミリー割引を適応することで以上のメリットが条件により受けられます。スマホとFOMA(ガラケー)では適応の可否が異なりまので確認していきましょう。

◆スマホ・FOMAでのメリット

  スマホ FOMA
みんなドコモ割が利用できる
家族間の国内通話の割引
FOMAの基本使用料が25%OFF
家族間のiモードメールが無料
固定電話への通話の割引
2年継続+FOMAなら基本使用料が半額

多くはFOMA(ガラケー)のみでスマホに適応になるものは残念ながら2つのみになります。それぞれの内容を紹介します。

みんなドコモ割が利用できる

みんなドコモ割について
みんなドコモ割について

ドコモが提供する「みんなドコモ割」が利用できます。このサービスは、2019年6月1日からスタートした新しい割引です。

ギガホ・ギガライトの料金が対象回線数に応じて月額料金がそれぞれ最大1,000円の割引が受けられます。対象回線は、2in1、キッズケータイプラス、キッズケータイプランを除く、ドコモが提供している音声通話が可能な全てのプランとなります。

みんなドコモ割
適用条件 「ファミリー割引」グループ内+ギガホ・ギガライト
割引対象回線 2回線 3回線以上
割引額 500円 1,000円

具体的にどれだけ安くなるのかイメージしやすいよう、下記の表にまとめました。今回は、家族4人(ギガホ、ギガライト3G、ギガライト3G、キッズケータイプラス)で使う場合を想定して計算しています。

◆みんなドコモ割の割引額

  子ども 子ども
加入プラン ギガホ ギガライト3G ギガライト3G キッズケータイプラス
月額料金 6,980円 3,980円 3,980円 500円
みんなドコモ割適用可否
合計回線数 合計3回線
割引額 −1,000円 −1,000円 −1,000円 0円
割引合計 -3,000円

※キッズケータイプラスは対象外、定期契約ありの場合

ファミリー割引を適用させていれば、この場合には合計3,000円の割引が適応になります。各回線に割引がはいるのはいいですね。新プランだとこの割引を使うとほとんどの場合が月額料金が安くなるので、ぜひ上手に活用しましょう。

家族間の国内通話の割引

国内通話が無料・割引
国内通話が無料・割引

グループ内の通話料・テレビ電話通信料は30%割引になります。加えて指定プランに加入している場合、家族間の通話料が24時間無料になります。無料の対象になる指定プランは以下の通りです。

◆家族間国内通話料が無料になるプラン

・ギガホ
・ギガライト
・ケータイプラン
・キッズケータイプラン
・カケホーダイライトプラン(2年契約あり)
・シンプルプラン(2年契約あり)
・キッズケータイプラス
・ファミ割MAX50
・新いちねん割引
・ハーティー割引
・タイプXiにねん

新プランからキッズケータイプラス、タイプXiにねんなど幅広く対応しています。子どもとの通話から、遠く離れたおじいちゃん・おばあちゃん、両親同士も安心して利用できるのは、ファミリー割引の強みですね。

FOMAの基本使用料が25%OFF

FOMAの基本使用料(ベーシックプラン、バリュープランのみ)が25%OFFになります。プランによって割引金額が変わりますが、基本料金への割引がずっとはいるのはいいですね。

◆基本使用料が25%OFFの対象プラン

・ベーシックプラン

  通常の月額料金 割引額(25%OFF) 割引後の月額料金
タイプSS 3,600円 −900円 2,700円
タイプS 4,600円 −1,150円 3,450円
タイプM 6,600円 −1,650円 4,950円
タイプL 9,600円 −2,400円 7,200円
タイプLL 14,600円 −3,650円 10,950円
タイプシンプル 3,083円 −770円 2,313円
タイプリミット 4,200円 −1,050円 3,150円
ファミリーワイド 2,250円 −750円 1,500円
ファミリーワイドリミット 2,400円 −800円 1,600円

※ファミリーワイド、ファミリーワイドリミットは「(新)いちねん割引」適用後の金額

・バリュープラン

  通常の月額料金 割引額(25%OFF) 割引後の月額料金
タイプSS バリュー 1,864円 −470円 1,394円
タイプS バリュー 3,000円 −750円 2,250円
タイプM バリュー 5,000円 −1,250円 3,750円
タイプL バリュー 8,000円 −2,000円 6,000円
タイプLL バリュー 13,000円 −3,250円 9,750円
タイプシンプル バリュー 1,483円 −370円 1,113円
タイプリミット バリュー 2,600円 −650円 1,950円
ファミリーワイド バリュー 1,050円 −350円 700円
ファミリーワイドリミット バリュー 1,200円 −400円 800円

※ファミリーワイド、ファミリーワイドリミットは「(新)いちねん割引」適用後の金額

家族間のiモードメールが無料

iモードメールが無料
iモードメールが無料

ファミリー割引に加入している場合、家族間のiモードメールが無料になります。このiモードメールというのは、ドコモや他社のケータイ・PCに文字や静止画、動画を送受信できる電子メールサービスを指します。

固定電話への通話の割引

固定電話への通話が10%も割引になります。たとえば会社やドコモ非加入の親族との連絡に利用するのがおすすめ。ただし指定できる電話番号は1グループにつき1番号のみとなっています。よくかける電話番号を登録して、通話料を上手に安くしましょう。

2年継続+FOMAなら基本使用料が半額

ファミ割MAX50について
ファミ割MAX50について

2年間の継続契約となるファミ割MAX50に申し込みすると、「グループ内の国内通話が無料・割引になる」+「基本使用料が50%OFF」でご利用いただけます。FOMA利用者には嬉しい割引内容です。1回線ごとで申し込みが必要ですが、FOMAを使っている方はファミ割MAX50もお見逃しなく。

ドコモファミリー割引のグループの条件

ファミリー割引のグループの条件を解説
ファミリー割引のグループの条件を解説

ファミリー割引のグループになる条件を説明します。申し込んでみたら対象外だった、ということにならないよう、事前にチェックしておきましょう。

◆ファミリー割引のグループになる条件

・2回線以上の契約
・3親等以内の家族
・1グループの最大回線数は20回線

2回線以上の契約

ファミリー割引は、人数ではなく回線単位でカウントします。2回線以上からグループは組むことができます。家族4人の内、代表回線が1人、他3人が子回線の場合は「合計4回線」とカウントされます。

1人が複数台持っている場合はその数で計算するので、極端な話だと1人でグループを作ることも可能です。

代表回線から3親等以内の家族

三親等以内の家族まで
三親等以内の家族まで

ファミリー割引が適用されるのは、代表回線契約者から見て3親等以内になっています。範囲が広い上に、住所が異なる場合でも申し込めるのがポイントです。子どもや配偶者と一緒に申し込むだけではなく、遠くに住むおじいちゃん・おばあちゃんや伯父・伯母、その配偶者もOKなので、ドコモ同士まるっとファミリー割引に加入、なんてこともできます。

支払い方法や請求書の送付先も別で大丈夫です。意見がバラバラでも、すり合わせる必要なく好きな支払い方法でOKなのでいらぬ手間もありません。

1グループの最大回線数は20回線

ファミリー割引の1グループの最大回線数は20回線と決まっています。注意して欲しいのは、20人ではなく20回線であること。1人で複数台契約している場合、グループ内の人数は少ないのに回線数が倍以上なんてこともありえます。20回線まで申し込めるので、あの人もこの人も、と加入すると、気づけば最大回線数に到達することも。

グループに入れなくなった場合は、別グループを作るか、加入を諦めるかになります。回線数に注目して、最大回線数に収まるよう調整しましょう。

ドコモのファミリー割のグループに加入・抜ける方法

ファミリー割のグループに加入・抜ける方法とは
ファミリー割のグループに加入・抜ける方法とは

最後にファミリー割引のグループに加入・抜ける方法を解説します。加入や抜けるには、店舗を利用することがほとんどです。その際、何が必要なのか、何に注意すべきかわからないと、折角手続きしようとしても出直しが必要ということも。この点を確認して、ファミリー割引の申し込みに臨みましょう。

新規グループを作る、加入する

まずは新規グループの作り方、加入方法について解説します。どちらも流れはほとんど同じです。

◆新規グループの作成・加入方法

・ドコモショップ店頭もしくはパソコン/スマートフォン/ドコモ ケータイ/お電話からは申込書で申請
・本人確認書類+代表者へ電話確認もしくは代表者が記入した委任状を提出

最も簡単なのは、代表回線契約者と一緒にドコモショップで手続きを行うことです。

代表回線契約者が加入や作成の権限を持っています。代表者で手続きが難しい場合は、ドコモから代表者へ電話、もしくは委任状を提出が必要になります。代表者と加入者の関係の確認がとれると手続きが進められます。

内容に問題がなければ、申込み当月の料金から適用となります。

グループを確認する

グループの状況を知りたい、という場合はドコモショップ店頭で聞きましょう。店頭に行く際には、「代表回線契約者+本人確認書類」が必要になります。理由は個人情報の観点から代表者しか、グループの状況が確認できないからです。

グループを抜ける

たとえば他の大手キャリアや格安SIMに乗り換える場合、ファミリー割引のグループを抜けなければいけません。その場合、ドコモショップ店頭もしくはドコモインフォメーションセンターで手続きすることになります。グループを抜けるには、「本人確認書類」が必要です。

ドコモインフォメーションセンター:0120-800-000

ドコモファミリー割引についてよくある質問

ドコモファミリー割引についてよくある質問
ドコモファミリー割引についてよくある質問

ファミリー割引に必要な書類や同意書は?

ファミリー割引は「ドコモショップ」「電話」または「申込書郵送」での申込みが可能です。申し込み書類は、ドコモの公式サイトからダウンロードできます。

ドコモ公式サイト:
ファミリー割引ご注文申し込み書

また、ファミリー割引の申し込み回線の契約者が申込者と異なる場合は、家族であることが確認できる以下書類が必要になります。

確認書類(コピー可)

・住民票
・健康保険証
・戸籍謄(抄)本

結婚した場合はどうなるの?

結婚後に、ドコモで継続利用する場合は何点かの方法があります。 

1. 夫婦だけのグループを作成する
2. どちらかの家族グループに配偶者が加入する
3. 両者の家族グループを統合する

夫婦どちらもドコモ利用者で、ファミリー割引対象プランであればファミリーのグループを新たに作成することができます。また、もともと加入している家族グループへの加入やグループを統合をすることで、無料通話ができる相手が増えたり、割引対象の回線が増えることで割引金額があがる場合があります。

もちろん、グループを抜けると家族間の無料通話の対象外になるため、よく通話する家族とグループの対象回線数で判断するといいと思います。

特に手続きしない場合は、そのまま継続されます。

知らない番号が登録されていたら?

基本的にはないと思いますが、「グループを確認をした際に知らない番号が入っていた」という声をネット上でみることがあります。

その場合は、早急にドコモに問い合わせましょう。代表者以外は、セキュリティ上詳しい情報が確認できなかったり、グループの変更ができないため、問い合わせは代表者が行うようにしましょう。

まとめ:ドコモのファミリー割引は入って損なし

ファミリー割引は、一見するとスマホユーザーの特典は少ないように感じます。ただ新プランも適用可能+家族間の通話料無料といった特典は非常に大きいです。それに家族でFOMA利用者がいる場合、メリットも申し分ありません。

手続きにはお金がかからないので、ドコモユーザーなら加入して損はありません!家族でドコモを使うなら、ファミリー割引を上手に活用しましょう。

ドコモスマホを購入する賢い方法

スマホを買うのに、どこに行きますか?

多くの人が「ドコモショップ」とこたえます。家電量販店で買う人も多いですね。

でも、お店まで行く手間や、待ち時間がかかるのもったいなくないですか?
いろいろな商品をAmazonや楽天などのオンラインショップで買っているのに、なんでスマホは通販で買わないんだろう?

一番多い答えが、ショップスタッフと「相談ができないから」という理由です。スマホってプランも難しくて、ちょっと相談してから決めたくなりますよね。

そこでおススメなのが、電話で相談しながら購入できるこのサービス!

やり方は簡単。下記の電話番号に電話するだけで、プロに相談しながら、スマホが買える!もちろん相談料金は無料

「新規・MNP」をご検討の方は、
こちらよりご相談・お申込み可能です! 

0120-805-234

※(株)ディーナビでの受付となります。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

がねりん

がねりん

体張るライター

プロフィール

2016年からライターとして独立。現在は格安SIM関係を始め、ガジェット体験などを毎月発信しています。

たまに自分のサイトで体を張ったネタ記事も作成。1ヵ月間キャットフードだけで生活したり、自転車で400km以上旅するなど、ユーザーに楽しんでもらえる記事も執筆しています。

モバレコでは、ガイド系、比較、まとめなどを担当。読者が理解しやすいコンテンツを心がけています。

得意カテゴリー

WiFi・スマホ・格安SIM・ガジェット

ブログ・SNS

がねりん★ファンタスティック!
http://yougaku24.net/
Twitter(@arcticmonckys)
https://twitter.com/arcticmonckys

特集コンテンツ

d-card

モバレコ ストア

d-card

モバレコ ストア

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン