ドコモの「ハーティ割引」は解約金がかからず基本料金が割引!

書いた人: Kawamata

カテゴリ: ドコモ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ドコモの「ハーティ割引」は解約金がかからず基本料金が割引!

ドコモの「ハーティ割引」という制度はご存知でしょうか? ドコモで行っている障がい者向けの割引サービスになります。公共料金などと同様、キャリアの携帯電話についても割引を受けることができます。

一般的に馴染みがなく、ドコモショップでスタッフから提案されることもないので、どんな割引なのか分からないという方が多いのではないのでしょうか。ドコモの「ハーティ割引」のサービス内容や手続き方法を詳しくご紹介いたします

→ ドコモ公式オンラインショップはこちら

目次:

ハーティ割引の対象者とは?

ハーティ割引の対象者
ハーティ割引の対象者

ハーティ割引は障がい者手帳の交付を受けていて、その利用者として登録されている方を対象としたサービスです。

なお、対象となる障がい者手帳の種類は以下のとおりです。

・身体障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・特定疾患医療受給者証
・特定疾患登録者証
・特定医療費(指定難病)

ハーティ割引のサービス内容

サービス内容は?
サービス内容は?

ハーティ割引は、通常の割引サービスよりも内容が充実しています。どういった内容があるのかを1つ1つ確認していきましょう。

基本料金が1,700円割引

ハーティ割引は新料金プラン、基本プランの基本使用料から1,700円割引になります。新料金プランのギガホ・ギガライトや旧プランのカケホーダイプランなど広く適応されます。

割引が適用されたときのギガホ・ギガライトの月額料金は以下のようになります。

料金プラン 基本使用料 ハーティ割引適用時
ギガホ 8,480円 6,780円
ギガライト ステップ1 4,480円 2,780円
ステップ2 5,480円 3,780円
ステップ3 6,480円 4,780円
ステップ4 7,480円 5,780円

その他対象プランの詳細はドコモ公式サイトをチェックしてください。

契約期間の縛りがない

ハーティ割引は2年間のいわゆる2年縛りといわれる契約期間に対する縛りがありません。
契約中はいつ解約しても解約金が発生することはありません

ただし、定期契約時に受けられる割引は対象外になります。ハーティ割引適応時は、基本料金の割引が入るため、割引なしで定期契約ありで契約するより安く利用できます。

事務手数料が無料

ほとんどの事務手数料が無料となります。対象となる手続きは以下のとおりです。

契約事務手数料 割引後の手数料
新規契約 3,000円 無料
名義変更 2,000円 無料
契約変更 3,000円 無料
機種変更 2,000円 無料

新規だけでなく、機種変更などの各種手続きが無料でできるのは嬉しいですね。

テレビ電話が音声通話と同じ通話料

テレビ電話通信量は、通常は音声通話料の約1.8倍となっています。ところが、ハーティ割引を利用していると、音声通話と同じ金額でかけられます

顔をみて会話できる機会が増えれば、よりコミュニケーションも取りやすくなりますし、言葉だけで伝えることが難しい場面にも通信量を気にせず使えます。

各種サービスの料金が60%OFF

すべてのサービスではありませんが、複数のドコモサービスが60%OFFとなります。対象となる代表的なサービスは以下のようなものがあります。

対象サービス 適用前定額料 適用後料金
留守番電話 300円 120円
キャッチホン 200円 80円
spモード 300円 130円
iコンシェル 100円 40円
ドコモ地図ナビ 300円 120円
ドコモ ドライブネット 300円 120円

spモードが割引になるのは意外でした。旧料金プランでスマホを利用している場合に必ず加入してるサービスなので、大きな割引ではないですが、地味に嬉しいサービスです。

ハーティ割に申し込むには?

ハーティ割引の申込方法
ハーティ割引の申込方法

ハーティ割引の申込窓口

・パソコン、スマホ、ドコモケータイを使ったオンライン手続き(My docomo
・ドコモショップの窓口で手続き
・電話窓口(151)

申込窓口はパソコン、スマホ、ドコモケータイを使ってオンラインから、または電話やショップから申込みできます。

オンライン手続きの申込みは24時間受付。電話での受付は9時~20時までで、ショップでの申込み可能時間は利用するショップの営業時間に即します。

必要な書類

・いずれかの障がい者手帳や証明書
・本人確認できる運転免許証や健康保険証
・クレジットカード、またはキャッシュカード

なお、代理人を立てての申込みも可能となっていますが、手帳・証明書に加えて、契約者本人の署名または捺印のある委任状と代理人の本人確認書類が必要です。

委任状は公式サイトからダウンロードできます。

また、クレジットカードやキャッシュカードを持っていない場合は預金通帳と印鑑、補助書類として、現住所が記されている公共料金領収書などが必要となります。なお、提示した手帳や証明書などに記載された住所が現住所と異なる場合にも、補助書類の提出が必要です。

ハーティ割引の注意事項

抑えておくべきポイント
抑えておくべきポイント

負担が軽減されるハーティ割引ですが、確認しておくべきポイントもあります。

対象外のサービス

ハーティ割引は全てのプランに適応できるわけではありません。前述のとおり定期契約ではハーティ割引は適応外になります。また、定期契約や継続利用が割引の条件になる割引や法人契約も適応されません。

同時利用できないサービス

・定期契約型プラン
・継続利用割引サービス
・ファミ割MAX50
・ひとりでも割50
・(新)いちねん割引
・ビジネス割50
・ビジネス通話割引
・オフィス割引
・オフィス割MAX50
・ビジネス割引
・オプションパック割引

これらの割引は同時に使うことができませんが、ファミリー割引は併用可能です。

割引対象外の料金

・音声通話料
・国際通話
・国際ローミング中の通話・通信料
・各パケット定額サービスの定額料・上限額
・Xiカケ・ホーダイの定額料
・海外パケ・ホーダイ上限額
・パケットパック定額料
・FOMAユビキタスプランの基本使用料・通信料
・ケータイ補償 お届けサービスの月額使用料

上記のサービスは60%OFFの割引対象外となっています。

割引の対象は1人1回線

ハーティ割引は原則1人1回線が対象となっています。例えば家族でドコモ利用されていてファミリー割引のグループを組んでいたとしても、割引が適応になるのは対象者の1回線のみになります。複数回線にまたがって適応することはできませんので注意してください

ただし、親名義で子どもが利用する際、実際の使用者が条件を満たしていれば適応することができます。

MNP転出は手数料がかかる

新規契約、機種変更などの手数料は無料で使えるようになっていますが、MNP転出で解約する場合にはMNPの手数料が発生するのでご注意ください。

MNP手数料 2,000円(税込2,100円)

まとめ

ハーティ割引は大手キャリアならではのサービスです。新料金プランになり、シンプルかつ低価格になったとはいえ、格安SIMと比較すると料金は高いと思われる方もいるでしょう。

しかし、このように誰もが使える環境を整えているのは、キャリアならではの安心感があります。生活に必要な通信回線だからこそ安定した回線を、安心して使える環境で利用してください。

→ ドコモ公式オンラインショップはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

酒と音楽が好きな京都在住ライター。某格安SIMサイトで編集を担当していたが、心機一転し京都に移住。IT、ガジェットからサブカルチャーまで幅広いジャンルの執筆が可能。最近では京都のことも書けるように。