ドコモのスマホをバッテリー交換する方法 バッテリーを劣化させないポイントも解説

書いた人: がねりん

カテゴリ: ドコモ

ドコモのスマホをバッテリー交換する方法

「充電の減りが早い」「充電スピードが遅い」

スマホを日々使う中で上記のようなバッテリーのトラブルに見舞われたことはないでしょうか。バッテリーは使うほど劣化します。このような現象はバッテリー交換のサインです。

劣化したバッテリーを使い続けていると、日常的な操作に支障がでたり、最悪の場合はバッテリーの破裂などの事故に繋がります。

今回は、スマホを快適に使うためにドコモで買ったスマホのバッテリー交換の目安や交換にかかる費用について解説します

今ならギガホ・ギガライト契約で
Amazonプライム1年分ついてくる!

目次:

バッテリーの交換のサイン

ドコモの修理申し込み画面
バッテリーの交換のサインとは?

まずはバッテリー交換のサインを知りましょう。下記の症状が出たら要注意!

バッテリーの交換のサイン

① 電池の減りが早い
② 充電完了するまでに時間がかかる
③ バッテリーが膨らんでくる

バッテリーは長く使うほど上記のような症状が出ます。少しでも当てはまるなら、バッテリー交換を検討しましょう。

① 電池の減りが早い

同じ端末を長く使っていたりやバッテリーをハードに利用したりすることで、電池の減りがどんどん早くなっていきます。例えば、購入した当初は充電無しで1日中利用できたのに、1年後には半日も持たなくなった、という経験をした方も多いはず。こういった症状が出たときは、バッテリー交換を検討しましょう。

② 充電完了するまでに時間がかかる

充電完了までに時間がかかるのも、バッテリー交換のサインです。こちらも先ほどと同様に、経年劣化などが原因で起こります。このまま放置していると、スマホが熱くなり別の故障につながる恐れがあります。

③ バッテリーが膨らんでくる

バッテリーの膨張は、深刻な状態のサインです。圧力によって基盤や内部部品が損傷する上に、発火や爆発の危険もあります。発火や爆発が起こったら、家財や家屋の延焼やケガにつながる可能性もあるので、すぐさまバッテリー交換を行いましょう。

ドコモのスマホをバッテリー交換するには?

ドコモのオンライン修理受付サービス画面
バッテリー交換を行うには?

実際にバッテリー交換ができる場所・期間・代替機について紹介します。

ドコモショップ ドコモオンラインショップ Appleストア 自身で交換する
期間 約1〜2週間 約1〜2週間 15分〜20分 1〜2日
対応機 ・Android
・iPhone
・Android ・iPhone ・一部Android
代替機 あり あり なし なし
備考 ドコモショップ丸の内店/ドコモスマートフォンラウンジ名古屋のみiPhoneの対応可能 配送修理の場合5~7日程度 電池の取り出しが可能なものは、リチウムイオン電池の購入して自身で取替え可能

Androidの場合は、ドコモで交換してもらいましょう。修理センターに送るので修理完了まで時間がかかるのがデメリットですが、代替機が利用できます。店舗に持ち込みを依頼する方法と、WEBで申し込み配送する方法があります。

バッテリーが取り外しが可能のスマホは、バッテリーを購入して自分で交換も可能です。

iPhoneの場合は、ドコモのiPhone対応店舗かAppleストアになります。Appleストアの場合も店舗に直接持っていくか、WEBで申し込み配送する方法があります。

お持ちの端末の種類や期間などを参考に、どこに相談するか決めましょう。

ドコモのスマホのバッテリー交換にかかる費用

スマホとお金
バッテリー交換にかかる費用は?

AndroidとiPhoneでは保証や料金が違います。また、機種によっても料金が変わります。AndroidとiPhoneのバッテリー交換費用を確認していきましょう。

Androidの場合

ドコモの電池交換について
Androidのバッテリー交換費用は?

Androidの場合、まずは使っているスマホの「バッテリーが取り外し可能かどうか」を確認しましょう。

2016年5月以降に発売されたスマホはバッテリー内臓型になっていますが、それ以前に販売されていたスマホやガラケーなどは取り外し可能なバッテリーを搭載しています。

取り外し可能なバッテリーであれば、1,000円~3,000円前後でドコモショップやドコモオンラインショップでバッテリーの購入ができます。購入の際にdポイントも使えるので手軽に、比較的安価で替えることができます。

バッテリー内臓型のスマホの場合にはオンライン修理受付サービスの「内蔵電池を交換する」から、費用の確認ができます。費用は6,000~9,000円程度となっており、電池交換のみだと「ケータイ補償サービス」は対象外です。

こちらの場合には自身で交換ができないのでドコモショップやドコモオンラインショップから申し込み手続きを行ってください。

iPhoneの場合

iPhoneの修理サービスについて
iPhoneのバッテリー交換費用は?

iPhoneもバッテリーは内蔵型になるので、Appleストア(配送修理)もしくはドコモショップ丸の内店/ドコモスマートフォンラウンジ名古屋で行います。バッテリー交換費用は「無料」です。保証対象外にはモデルにより料金が異なります。

■iPhoneのバッテリー交換費用

補償あり 保証なし
iPhone X、iPhone XS、
iPhone XS Max、iPhone XR
0円 7,800円
iPhone SE、
iPhone 6、6 Plus、6s、6s Plus
iPhone 7、7 Plus
iPhone 8、8 Plus
その他全ての対象モデル
0円 5,400円

キャリアから加入したAppleCare+でも対象となります。金銭的な負担なくバッテリー交換ができるは嬉しいですね。

ただしAppleCareの保証を適応する際に、バッテリー性能が80%未満まで電池が劣化していないと保証が適応にならないことがあります。

iPhoneのバッテリー性能は「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」から確認できます。修理に出す際に一度こちらも確認してみてください。

【注意】交換に出す前にバックアップを!

スマホとSDカード
交換に出す前にバックアップをしよう

バッテリー交換に出す際は、データのバックアップは忘れないようにしましょう。バッテリー内蔵型のスマホをメーカーに送るとき、故障品扱いとなり工場出荷前に、データを初期化するからです。

バックアップを取っておかないと、過去の思い出などが全て消えてしまいます。そうならないよう、microSDやDropboxなどのバックアップアップ方法を活用して、写真・動画・音楽といった大切データを守ってください。

バッテリーを劣化させないポイント

iPhoneの電池
バッテリーを劣化させないポイント

最後にバッテリーを劣化させない方法を紹介します。

バッテリーを劣化させないポイント

① 満充電になったら充電を終了する
② 充電しながらの操作をさける
③ 中途半端な充電を減らそう
④ 高温状態で充電しない

バッテリーの経年劣化は避けられません。ですが、劣化させないよう丁寧に扱えば、バッテリーを長持ちさせられます。ぜひ参考にしてみてください。

① 満充電になったら充電を終了する

満充電になったら充電を終了しましょう。そのまま充電し続けると、バッテリーが急速に劣化するからです。

バッテリーは過充電にならないよう、保護回路が付いていますが、この回路があることで、100%以下になったら充電が再開します。結果、バッテリーが充電と放電を繰り返し劣化していくのです。なので、バッテリーを長持ちさせるなら、充電に100%になったら充電を終了するのをおすすめします。

② 充電しながらの操作をさける

先ほどと同様に、放電と充電を繰り返さないようにするためです。充電しながら操作は、放電と充電を同時に行うことになります。不要な充電が繰り返し行われて、バッテリーが劣化していきます。なるべく充電中の操作は避けるようにしましょう。

③ 中途半端な充電を減らそう

中途半端な充電を繰り返しは、無駄な充電のサイクル数を増やしてしまいます。サイクルが多いほどバッテリーに負荷がかかり、劣化が進みます。無駄な充電で、サイクル数を増やすよりも、しっかり充電しきる方がバッテリーの長持ちに繋がります。

④ 高温状態で充電しない

高温注意の表示
バッテリーは熱に弱い

リチウムイオンバッテリーは熱に弱く、温度が高い状態での充電はバッテリーを痛めてしまいます。理想的な温度が16℃〜22℃ぐらいだと言われており、そこから外れた場合は、劣化を早める危険があります。

最適な気温から外れた環境で、スマホを利用するのも望ましくないです。少しでもバッテリーを長持ちさせるなら、気温にも配慮しましょう。

まとめ:機種変更も選択ひとつ

バッテリーはスマホの中でも、特にデリケートな部分となっています。劣化しやすく、1年も使い続けていれば異変が発生することもあります。

ドコモでは新しいバッテリーに交換することができますが、費用が6,000円以上かかります。長く使っているスマホなら、機種変更するの選択の一つです。ドコモオンラインショップなら修理・交換と同様24時間スマホの購入が可能です。ドコモショップでかかる頭金た手数料が無料でお得に機種変更ができます。

バッテリーに不調を感じている方は、機種変更も視野に入れて検討してください。

今ならギガホ・ギガライト契約で
Amazonプライム1年分ついてくる!

ドコモスマホを購入する賢い方法

スマホを買うのに、どこに行きますか?

多くの人が「ドコモショップ」とこたえます。家電量販店で買う人も多いですね。

でも、お店まで行く手間や、待ち時間がかかるのもったいなくないですか?
いろいろな商品をAmazonや楽天などのオンラインショップで買っているのに、なんでスマホは通販で買わないんだろう?

一番多い答えが、ショップスタッフと「相談ができないから」という理由です。スマホってプランも難しくて、ちょっと相談してから決めたくなりますよね。

そこでおススメなのが、電話で相談しながら購入できるこのサービス!

やり方は簡単。下記の電話番号に電話するだけで、プロに相談しながら、スマホが買える!もちろん相談料金は無料

「新規・MNP」をご検討の方は、
こちらよりご相談・お申込み可能です! 

0120-805-234

※(株)ディーナビでの受付となります。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

がねりん

がねりん

体張るライター

プロフィール

2016年からライターとして独立。現在は格安SIM関係を始め、ガジェット体験などを毎月発信しています。

たまに自分のサイトで体を張ったネタ記事も作成。1ヵ月間キャットフードだけで生活したり、自転車で400km以上旅するなど、ユーザーに楽しんでもらえる記事も執筆しています。

モバレコでは、ガイド系、比較、まとめなどを担当。読者が理解しやすいコンテンツを心がけています。

得意カテゴリー

WiFi・スマホ・格安SIM・ガジェット

ブログ・SNS

がねりん★ファンタスティック!
http://yougaku24.net/
Twitter(@arcticmonckys)
https://twitter.com/arcticmonckys

特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン