楽天モバイルとUQモバイルを比較!違いからわかるおすすめ契約先を紹介

楽天モバイルとUQモバイルの違いを比較!どっちがおすすめ?

毎月の固定費となる通信料金はできる限り安く済ませたいもの。

そんなことから、テレビでもよくCMが流れている「楽天モバイル」や「UQモバイル」といった、大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に比べて通信料金が安価なサービスの人気が高まってきています。

そこで本記事では、この「楽天モバイル」と「UQモバイル」に焦点をあてて、両者の特徴や料金プラン等のサービスを比較して解説します。

【PR】
- SIMのみ乗り換えでもおトク!-

UQモバイル

UQモバイル
小川正人

監修者情報
小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は通信の実態を経験するために、光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。
監修者について(マイベストプロ)

【結論】楽天モバイルとUQモバイルの違いとは?

楽天モバイル UQモバイル 違い

楽天モバイルとUQモバイルで提供されている主なサービス項目を以下一覧表に簡単にまとめています。

詳しい比較は後ほど解説しますが、まずはこちらで両者の概要をおさえておきましょう。

※横にスクロールできます。

項目 楽天モバイル UQモバイル
料金プラン ~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB以上(無制限):3,278円
ミニミニプラン(4GB):2,365円
トクトクプラン(15GB):3,465円
コミコミプラン(25GB):3,278円
最短契約期間
(契約期間縛り)
なし なし
通話料金
通話オプション
通常20円/30秒
Rakuten Link経由でかけ放題:月額無料
通常20円/30秒
かけ放題:1,980円/月
10分かけ放題:880円/月
60分/月かけ放題:660円/月
データチャージ料金 1GB:550円 100MB:220円
500MB:550円
最大下り
通信速度
最大400Mbps 最大400Mbps
速度制限時の
上限速度
最大1Mbps ミニミニプラン:最大300kbps
トクトクプラン/コミコミプラン:最大1Mbps
使用回線 楽天エリア:楽天モバイル自社回線
パートナーエリア:au回線
au回線
実店舗の有無

※表示はすべて税込
※料金プランは割引適応前を記載

楽天モバイルとUQモバイルの料金プランを比較

ここでは、楽天モバイルとUQモバイルの両社の料金プランを細かくみていきます。

楽天モバイルの料金プランの特徴

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten 最強プラン」は、月額3,278円で5Gを含む4Gデータ通信が使い放題という点が最大の特徴です。

では、楽天モバイルの料金プラン概要を見てみましょう。

Rakuten 最強プランの料金プラン概要
月額料金(段階式) 1,078円(3GB)
2,178円(20GB)
3,278円(無制限)
データ通信容量 無制限
音声通話オプション Rakuten Linkアプリ経由で国内通話かけ放題
※通常利用は22円/30秒
SMS Rakuten Linkアプリ経由で使い放題
※通常利用は3円/70文字
契約事務手数料 無料
最低契約期間 設定なし
(いつでも解除料不要)
データ容量超過後の
上限通信速度
最大1Mbps
データチャージ 1GB:550円
2GB:1,100円
3GB:1,650円
4GB:2,200円
5GB:2,750円
その他 セキュリティ対策等の各種オプション有

※価格はすべて税込

 どれだけ使ってもデータ通信が無制限

楽天モバイルのプランは「Rakuten最強プラン」の1つのプランのみ提供しています。

1GBまでは0円で、どれだけ使っても月額3,278円でデータ通信が無制限というシンプルな構成であり、これまでの携帯業界にはなかった革新的な内容が多く盛り込まれています。

楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ第4の大手キャリアとしての位置付け。

これまでの大手3社の料金プラン相場が概ね5,000円前後であることと比較すると、低価格の料金設定で、しかも楽天エリア利用が可能であればデータ通信使い放題となる点で、他社よりもお得感を大きく出しています。

最低利用期間の設定もなく、いわゆる2年縛りの拘束もないので、いつでも契約解除が無料で可能です。

 Rakuten Linkアプリで通話がかけ放題

音声通話は、楽天モバイルが提供するRakuten Linkアプリ経由での通話なら、国内通話が時間無制限でかけ放題となります。

このRakuten Linkアプリの利用料金は無料なので、基本の2,980円プランのみで、音声通話も利用し放題になる点も破格であると評価できます。

また現在楽天モバイルでは、通信基地局を順次拡大している最中で、まずは通信パートナーであるau回線のローミング使用しながら、通信サービスを提供しています。

そのため、データ通信が使い放題となるのは楽天回線エリアのみで、楽天エリア以外は最大1Mbpsで無制限が設定されています。

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

UQモバイルの料金プランの特徴

UQモバイルは、auのサブブランドとして展開され、安定した通信環境かつ格安で手頃な料金プラン内容が特徴の通信サービスです。UQモバイルのプラン概要をみてみましょう。

■ UQモバイルの料金プラン

ミニミニプラン トクトクプラン コミコミプラン
データ量 4GB 15GB 20GB
月額基本料金 2,365円 3,465円
※ 1GB以下は2,277円
3,278円
自宅セット割の
割引料金
-1,100円 -1,100円 -
au PAY カードお支払い割の割引料金 -187円 -187円 -
割引適用後の
月額料金
1,078円 2,178円
※ 1GB以下は990円
3,278円
音声通話 従量 従量 10分通話定額
増量オプションⅡ加入時のデータ量 6GB 20GB 25GB
データ容量超過時の最大通信速度 300kbps 1Mbps 1Mbps
通話オプション

・通話放題:1,980円/月
・通話放題ライト:880円/月
・通話パック(60分/月):550円/月

通話放題:1,100円/月

※ 料金は税込み
※ 参考・引用元:UQモバイル公式サイト

 格安SIMの中でも安定した通信速度

UQモバイルは大手3キャリアであるau傘下のサブブランドとして通信サービスを展開しています。

通信エリアがauの範囲と同じであるため、高品質なデータ通信を大手キャリア同様に使用できます。

利用環境にもよりますが、データ通信速度に苦戦している他社格安SIMよりも相当速い通信速度があると定評です。

 データ量を翌月に繰り越せるプランが充実

ミニミニプラン/トクトクプラン/コミコミプランは、月間で利用可能なデータ通信量に違いがあり、ミニミニプランは月間4GBで2,365円、トクトクプランは月間15GBで3,465円、コミコミプランは月間20GBで3,278円のプラン内容です。

データ通信をそこまで使わないライト層のユーザーであれば、ミニミニプランでも十分。

月額料金が安いため、スマホ維持にかかる固定費を大きく抑えることができると思います。

ネットもゲームも動画もスマホをそれなりに使いたい人はトクトクプランがおすすめ。月間15GBまで利用でき、月額料金は3,465円です。

また余ったデータ容量は翌月に繰り越せるので、無駄なく月々のデータを使うことができます。

また、現在のUQモバイル料金プランでは、従来の2年契約縛りを廃止し、契約解除料が発生しない自由なプランになっているため、これからUQモバイルを使おうと考えているユーザーでも安心して利用できるかと思います。

UQ親子応援割受付中!

2年間の料金比較シミュレーション

契約解除料が両社とも発生しないとはいえ、一度通信契約をしたら長期間にわたり、通信サービスを利用することになりますよね。

そこで、2年間利用し続けると総額でいくらくらいになるのか、楽天モバイル「Rakuten最強プラン」とUQモバイル「コミコミプラン」を契約したと仮定し、シミュレーションしてみます。

楽天モバイルとUQモバイルの2年間料金比較
項目 楽天モバイル
「Rakuten 最強プラン」
(無制限 / 月)
UQモバイル
「コミコミプラン」
(20GB / 月)
月額料金 3,278円 3,278円
2年間総額料金 78,672円 78,672円

楽天モバイル「Rakuten 最強プラン」とUQモバイル「コミコミプラン」を比較した場合、月額料金は同じの為料金的な差はありません。

プランで提供されているサービス内容の違い(データ通信量・通信エリア等)で判断すると良いでしょう。

価格重視で選ぶのであれば、キャンペーンや割引適用後の価格も意識しておくと良いでしょう。

【楽天モバイルとUQモバイルの料金比較の結論】

  • 楽天回線エリアに居住しデータ無制限で利用したい、また音声通話を無料で利用したい人は楽天モバイルがおすすめ!
  • データ通信利用がライトであり、月のデータ量に応じた料金プランを選びたい、データを翌月に繰り越したい人はUQモバイルがおすすめ!

UQ親子応援割受付中!

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

楽天モバイルとUQモバイルの通信速度を比較

楽天モバイル UQモバイル 速度

ここでは、みんなのネット回線速度での実測値を元に、楽天モバイルとUQモバイルの通信速度を比較します。

楽天モバイル UQモバイル
下り 77.26Mbps 81.52Mbps
上り 28.9Mbps 13.22Mbps

UQモバイルは非常に高速な結果を記録していますが、一方で楽天モバイルも安定的な速度を記録しています。

UQモバイルは他社MVNOと比較しても、トップレベルで高速な通信が可能です。

楽天モバイルも自社回線のエリアを拡大しており、Rakuten最強プランの提供と共にauローミングエリアでも無制限で使えるようになるなど、通信品質の面で改善傾向にあります。

【楽天モバイルとUQモバイルの通信速度比較の結論】

  • 通信速度や通信回線の安定など、品質の高い通信環境を求める人はUQモバイルがおすすめ!
  • 5G回線利用は、UQモバイルも楽天モバイルもエリア拡大中!

UQ親子応援割受付中!

楽天モバイルとUQモバイルの店舗情報を比較

楽天モバイル UQモバイル 販売端末

楽天モバイルやUQモバイルは、WEBでの申し込みはもちろん、実店舗での申し込みが可能です。

料金プランが非常にお得な格安SIM各社では、一般的に店舗運営コストを抑えるため、実在する店舗を構えていない場合が多く、WEBサポートがメインとなります。

一方で、第4の大手キャリアとなる楽天モバイルやauサブブランドであるUQモバイルは、料金プランが格安でありながらも、実在する店舗を多く構えています。

そのため、契約や設定が不安な方や、対面サポートを希望する方でも、手厚い対応が受けられる体制が両社とも全国的に整っています。

【楽天モバイルショップでできる主な手続き】

  • 新規申し込み
  • SIMサイズ変更
  • 機種変更
  • セット端末の展示
  • アクセサリー販売
  • 楽天ひかり申し込み
  • 楽天でんき申し込み など

【UQスポット(UQ専売ショップ)でできる主な手続き】

  • 新規(MNP)申し込み
  • 機種変更
  • セット端末の展示
  • 修理受付
  • 契約情報変更(住所・連絡先・料金プラン・オプション)
  • UQ WiMax関連手続き など

専門のスタッフが常駐する店舗として、楽天モバイルショップ、UQスポットがそれぞれあり、契約手続きはもちろん、機種変更やSIMカードサイズ変更など、各種手続きが可能。

また、家電量販店やレンタルビデオ店、リユース店などに併設する店舗として、楽天モバイル・UQモバイルともに取り扱い店は全国に展開されています。

各店舗ごとに対応している手続きが異なるため、楽天モバイルの最寄り店舗UQモバイルの最寄り店舗を事前に検索し、どの手続きが可能か事前に確認しておきましょう。

余裕があれば、待ち時間が少なくなる来店予約をおすすめします。

【楽天モバイルとUQモバイルの店舗情報比較の結論】

  • 楽天モバイルもUQモバイルも全国に実店舗があるため、直接サポートを受けたい場合にも安心!

UQ親子応援割受付中!


初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

UQモバイルはこんな人におすすめ!

UQモバイルはauのサブブランドとしてサービス提供されていて、料金プランの安さに加え安定かつ高速に利用できる通信品質に定評があります。

UQモバイルがおすすめな人をまとめてみました。

【UQモバイルがおすすめな人】

・大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の費用よりも大幅に安く抑えたい人
・通信速度や通信回線の安定など、品質の高い通信環境を求める人
・家族全員で利用を考えている人
・データ無制限ほど利用せず、データ通信利用がライトなユーザー
・楽天回線エリアに居住していない人
・セット端末でiPhone購入を考えている人

UQモバイルの最新ニュース・キャンペーン情報!

UQモバイル

UQモバイルの最新ニュースとおすすめなUQモバイルのキャンペーンをご紹介します。

■ UQモバイルの最新ニュース・キャンペーン情報!

お得なキャッシュバックキャンペーンもあるので、ぜひチェックしてみてください。

SIMのみ契約で最大10,000円相当のauPAY残高還元!

SIMのみ契約で最大20,000円キャッシュバック
画像引用元:UQモバイル公式サイト

UQモバイルオンラインショップでは、現在SIMのみ契約で最大10,000円のau PAY残高が還元されるキャンペーンを実施しています。

■ キャッシュバック額

新規 乗り換え(MNP)
増量オプションⅡ加入 増量オプションⅡ未加入
3,000円還元 10,000円還元 6,000円還元

他社から乗り換え&増量オプションⅡに加入すると最大10,000円相当の還元が受けられます。

さらに、対象期間/店舗でau PAY残高支払いで最大10,000円相当の還元が受けられます。

増量オプションⅡは月の利用できるデータ容量が増えるオプションです。最大7カ月無料キャンペーン中なので、期間中はプラン料金そのままで利用することができますよ。

■ キャンペーン概要
キャンペーン期間 au PAY 残高還元:2023年8月18日~終了日未定
UQ mobile SIM & au PAY ご利用キャンペーン:2024年3月15日~4月1日
キャンペーン内容 のりかえ(MNP):SIM契約+増量オプションII加入で最大10,000円相当のau PAYキャッシュバック
新規契約:SIM契約で最大3,000円相当のau PAYキャッシュバック
対象期間/店舗でau PAY残高支払いで最大10,000円相当のau PAYキャッシュバック
対象プラン トクトクプラン / コミコミプラン / ミニミニプラン
適用条件 ・SIM単体契約であること(スマホセット契約は対象外)
・新規契約またはau、povoを除く他社からの乗り換え(MNP)であること
・他社から乗り換え(MNP)の場合は、増量オプションIIに加入すること
・対象期間/店舗にてau PAY残高支払いで買い物
注意点 ・法人契約の場合、ご注文をキャンセルした場合は対象外
・還元時点までに契約された回線に紐づくauID
・auPAYアプリを取得し、auPAYサービス利用規約への同意が必要

UQ mobileオンラインショップ スペシャルセール

UQ mobileオンラインショップ スペシャルセールのトップ画像
画像引用元:UQモバイル公式サイト

UQ mobileオンラインショップ限定で、人気の機種が割引価格で購入できるキャンペーンを実施しています。

UQ mobile オンラインショップにて機種変更で購入し、対象の「料金プラン」および「故障紛失サポート」に加入が条件となるのでぜひチェックしてみてください。

■ スペシャルセール対象端末

  • AQUOS sense8 SHG11
  • Xiaomi 13T XIG04
  • Redmi 12 5G XIG03

楽天モバイルはこんな人におすすめ!

楽天モバイル

楽天モバイルは、第4の大手キャリアとしてサービスを開始し、これまでの他社になかったようなデータ通信無制限利用やシンプルな料金プランが特徴です。

サービス開始したばかりで、通信基地局拡大中のため、パートナー回線を除く楽天通信エリアがまだ未熟な印象ですが、楽天エリアに在住しているのであれば、データ無制限の恩恵は大きく受けられると思います。

【楽天モバイルがおすすめな人】

・楽天回線エリアに居住しデータ無制限で利用したい人
・1年無料キャンペーンでとりあえず長期間費用を抑えて使いたい人
・楽天市場や楽天ポイントを多く活用している人
・音声通話を時間無制限で無料利用したい人
・大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の費用よりも大幅に安く抑えたい人

初めての申し込み+乗り換えで
最大32,000円相当を還元!

楽天モバイル公式サイトで開催中のキャンペーン

楽天モバイル

楽天モバイルでは、楽天ポイント還元やスマホのセット購入特典を中心にさまざまなキャンペーンが開催されています。

現在開催している楽天モバイルのキャンペーンをご紹介します。

  • 【三木谷キャンペーン】専用ページからの申し込みで14,000円分還元
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
  • 【最大32,000円相等もお得!】iPhoneトク得乗り換え
  • 【最大11,000ポイント還元】スマホトク得乗り換え
  • Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
  • 楽天カードと同時申し込みでポイント還元 など

注目は最大32,000円相当の割引と還元を受けられる「iPhoneトク得乗り換えキャンペーンです。

キャンペーンは常に開催されているものの、不定期で割引や還元ポイントが改定される可能性があるので、気になった方は早めにチェックすることをおすすめします。

気になったキャンペーンがあった方はこちらもチェック!

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

NINO

NINO(ニノ)

人生を全力で楽しむモノコトブロガー

プロフィール

1985年埼玉県生まれの昭和末期世代。
大学卒業後は大手建設企業に就職するも、仕事と子育てを両立したワークライフバランスを求めるために地方へ移住。
「人生を楽しむモノコトブログ」をテーマにしたブログ「FatherLog」を主幸しています。最高月間45万PV。Mac・iPhone・iPadなどのApple製品・ガジェット全てが人生のスパイスです。
読者が実際に使っているかのような体験型レビュー記事の作成を常に心がけています。
モバレコでは「初心者の方が安心してお得な選択ができるきっかけ」になれるよう、解説記事を中心に発信しています。

得意カテゴリー

Apple製品・スマホ・ガジェット・ディズニー・ゲーム

ブログ・SNS

FatherLog
https://fatherlog.com/
Twitter(@fatherlog)
https://twitter.com/fatherlog

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン