auからLINEMOの乗り換えは簡単?注意点やメリット、おすすめタイミングなども解説!

auからLINEMO

auからLINEMOに乗り換えたいけれど、おすすめのタイミングやメリット・注意点、乗り換え方法を知りたい人は多いと思います。

LINEMOは、大手キャリア「ソフトバンク」から提供されている格安プランです。

オンラインのみでの手続きや、割引サービスの適用から外すことで、低料金を実現しています。

この記事では、auからLINEMOへの乗り換えのメリットや注意点、そして手順について詳しく解説していきます。

そのほかauからLINEMOへ乗り換えるおすすめのタイミングについても解説しているので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

- PayPayポイントプレゼント!-
LINEMO

LINEMO
小川正人

監修者情報
小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は通信の実態を経験するために、光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。
監修者について(マイベストプロ)

auからLINEMOへの乗り換えにおすすめのタイミング

auからLINEMOへの乗り換えにおすすめのタイミング

auからLINEMOへの乗り換えを検討しているのであれば、できるだけ費用が安く済むタイミングで手続きを行いたいと考えているのではないでしょうか。

auからLINEMOへ乗り換えるおすすめのタイミングを2パターンピックアップしたので、最適の時期を見きわめてから手続きを行ってみてください。

月終わりのタイミング

auの解約月の利用料は、いつ解約したとしても日割りされず満額請求されてしまいます。

そのため、auからLINEMOへ乗り換える場合は、月終わりのタイミングにauを解約することで損失を最小限に抑えられます。

タイミングを間違えて月の初めに解約した場合は、auとLINEMOの1ヶ月分の月額料金を満額支払わなければなりません。

auからLINEMOに乗り換える際は月の終わりに解約できるように、下旬頃から手続きの準備を進めていきましょう。

auで支払っている機種代の残債がなくなったタイミング

auで端末を分割払いで購入している場合は、機種代の残債がなくなったタイミングでauからLINEMOへ乗り換えることもおすすめです。

残債がある場合はauからLINEMOへ乗り換えたとしても、解約時に一括で支払わない限り機種代を支払い続けなければなりません。

auとLINEMOの両方から毎月請求がくるようになるため、確認の手間が増えたり、人によっては混乱してしまったりする可能性も出てくるでしょう。

auからLINEMOへの移行後に戸惑わないためにも、auの機種代をすべて支払い終えてから乗り換えることをおすすめします。

auからLINEMOに乗り換える注意点

auからLINEMOに乗り換える注意点

auからLINEMOへスムーズに乗り換えるためには、いくつか注意しなければならないポイントがあります。

ここからは、auからLINEMOに乗り換える際に理解しておくべき注意点を5つご紹介します。

■ auからLINEMOに乗り換える注意点

  • 動作確認済みの端末かどうかを確認する
  • 選べるプランの種類が少ない
  • Webですべての手続きを行う必要がある
  • auのサービスやポイントが使えなくなる可能性がある
  • キャリアメールにオプション料金がかかる
  • 家族割が適用できない

動作確認済みの端末かどうかを確認する

動作確認済みの端末かどうかを確認する
引用元:LINEMO公式サイト

auで購入した端末をLINEMOでも使いたい場合は、対応していない可能性を考慮して、動作確認がとれているかを必ず確認する必要があります。

LINEMOではソフトバンク回線で通信を行うことになるため、auで購入した端末によっては一部周波数に対応しておらず、通信が不安定だったり利用できなかったりする可能性があります

対応しているかどうかは、LINEMOの「動作確認端末ページ[1]」にアクセスし、メーカーやキャリアを選択すれば簡単に確認できます。

auからLINEMOへ移行後に困らずに済むように、乗り換え手続きを行う前に調べておきましょう。

※参考・引用元[1]:動作確認端末一覧|LINEMO公式サイト

選べるプランの種類が少ない

LINEMOは料金プラン3GBの小容量プランと20GBの中容量プランの2つしかないため、auから乗り換えてしまうと自身に最適なプランを選べない可能性があります。

【LINEMOの料金プラン表】

ミニプラン スマホプラン
月間データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円

※価格はすべて税込み

auでは1GB〜4GBの小容量プランに加え、データ無制限プランや動画配信サービスとのセットプランなど幅広い選択肢が用意されており、特別不満に感じる人は少ないでしょう。

auからLINEMOに乗り換えるのであれば、まずは自身が契約中のプランを再確認し3GBまたは20GBで満足できるのかをチェックしてみてください。

Webですべての手続きを行う必要がある

オンライン限定の格安プランLINEMOは、実店舗のサポートに対応しておらずすべての手続きをWeb上で行う必要があります。

一方auは、au Styleやauショップなど全国各地にある実店舗にてサポートが受けられるため、スタッフに相談しながら、対面で申し込みや住所変更などの手続きが行えます。

実店舗のサポートを頻繁に利用している人は、auからLINEMOに乗り換える前にWeb手続きを自分で行えるのか確認しておいたほうがいいでしょう。

auのサービスやポイントが使えなくなる可能性がある

auのサービスやポイントが使えなくなる可能性がある
画像引用元:au公式サイト

auからLINEMOに乗り換える際は、au回線に紐づいているauのサービスやポイントが利用できなくなる可能性があります。

auからLINEMOに乗り換えることで使えなくなる可能性があるサービスには、主に以下のようなものがあります。

■ auからLINEMOに乗り換えることで使えなくなる可能性があるサービス

  • au WALLETのポイント
  • auスマートバリュー
  • au PAY カード

例えば解約後にau IDを削除した場合は、au WALLETのポイントやPontaポイントが失効されます。

auスマホとのセット割「auスマートバリュー」の適用から外れることで、毎月の割引が受けられなくなることもデメリットでしょう。

ほかにも、au回線の契約なしでau PAY カードを使い続ける場合は、年会費として1,375円が別途発生することも理解しておく必要があります。

とはいえ、au IDを削除しなければau WALLETのポイントやPontaポイントを失わずに済みます。

事前に理解しておけば対処できるケースも多いため、auからLINEMOに乗り換えることでどうなるのか一つずつ確認してから手続きを進めることが大切です。

キャリアメールにオプション料金がかかる

キャリアメールにオプション料金がかかる
画像引用元:au公式サイト

auからLINEMOに乗り換えると、auのキャリアメール(@ezweb.ne.jp/@au.com)が利用できなくなり、利用したい場合は月額330円の「auメール持ち運び」へ申し込みが必要になります。

またLINEMOにはキャリアメールがないため、持ち運びで利用するか、gmail等のフリーアドレスを取得してメールをするようになります。

フリーアドレスは利用が無料になるので、オプション加入をしたくない方はフリーアドレスを取得するようにしましょう。

家族割が適用できない

LINEMOは家族割に対応しておらず、家族で乗り換えたとしても特別な割引が適用されることはありません。

当然、現在家族割を適用している場合も、auからLINEMOに乗り換えることで割引が受けられなくなってしまいます。

ただし、LINEMOは家族割などの割引サービスが受けられない分、各プランの料金が安く設定されているため、乗り換える人数が多いほどトータルの通信費は安くなる可能性が高いです。

家族割などの割引サービスを適用している場合は、どちらが安いか十分比較してからauからLINEMOに乗り換えるようにしましょう。

auからLINEMOに乗り換えるメリット

auからLINEMOに乗り換えるメリット

auからLINEMOへの乗り換えを検討中であれば、LINEMOの魅力についても知っておきたいところです。

ここからは、auからLINEMOに乗り換えることで得られるメリットを6つご紹介します。

▼ LINEMOのおすすめ理由

  • 毎月の月額料金が安くなる
  • auと変わらない安定した通信速度で利用できる
  • LINEがギガフリーで利用できる
  • デュアルSIMとして活用できる
  • 最低利用期間がない
  • 違約金が発生しない

毎月の月額料金が安くなる

auからLINEMOへ乗り換えれば、どの容量帯でも毎月の月額料金が安く済みます。

容量帯ごとにauとLINEMOの月額料金を比較したので、どのくらい金額差があるのか確認してみましょう。

【auとLINEMOの月額料金の比較表】

au
(スマホミニプラン 5G/4G)
linemo
~1GB 3,465円 990円
1GB超~2GB 4,565円
2GB超~3GB 5,665円
3GB超~4GB 6,215円 2,728円
20GB 7,238円

※価格はすべて税込み
※au「スマホミニプラン 5G/4G」と「使い放題MAX 5G/4G」の料金
※auは各割引の適用前の価格

auからLINEMOへ乗り換えると、毎月のデータ使用量が3GBに収まる場合は「2,475円〜4,675円」、3GB超から20GB以内の場合は「3,487円〜4,510円」も毎月の負担を軽減できるのです。

上記のauの料金は割引前の価格ですが、仮にauスマートバリューや家族割を適用したとしてもLINEMOの方が安く利用できます。

現在の毎月の請求額が高すぎると感じている場合は、auからLINEMOに乗り換えることで悩みが解消できる可能性が高いでしょう。

auと変わらない安定した通信速度で利用できる

LINEMOは大手キャリアのソフトバンク回線で通信を行うため、auからLINEMOに乗り換えたとしても変わらない通信速度で利用できます。

■ auとLINEMOの通信速度

平均ダウンロード 平均アップロード
au 80.59Mbps 13.31Mbps
linemo 81.32Mbps 16.61Mbps

※参考・引用元:みんなのネット回線速度

一方、大手キャリアから回線をレンタルしサービス提供している他社格安SIMの場合は、利用者が多くなりやすい時間帯で速度が低下したりつながりにくくなったりするリスクがあります。

しかしLINEMOは、あくまでもソフトバンクの料金プランの一つという位置付けなので、格安SIMとは異なりソフトバンクと同等品質の回線で通信を行えます。

また、人口カバー率が90%を突破したソフトバンクの5G回線にも対応しており、つながりやすさはもちろん高速通信も期待できます。

料金の安さと快適さの両立を希望するなら、LINEMOはauから乗り換える際に最適のサービスと言えるでしょう。

LINEがギガフリーで利用できる

LINEがギガフリーで利用できる
画像引用元:LINEMO公式サイト

LINEMOは「LINEギガフリー」に対応しているため、データ消費量を抑えやすいことも大きなメリットの一つです。

ギガフリーとは、LINEアプリのトークや音声通話などの機能をデータ消費なしで使い放題できるサービスのことです。

LINEギガフリーの対象から外れている場合もありますが、LINEアプリの主なサービスはすべてデータ消費なしで使えると思っていいでしょう。

【LINEギガフリーの対象と対象外の機能】

対象
  • LINEアプリのトーク
  • LINEアプリの音声通話
  • LINEアプリのビデオ電話
  • データ容量の画像や動画の送受信
  • LINE VOOMへの投稿 など
対象外
  • トークでの位置情報の共有
  • Liveの利用
  • スタンプショップの利用
  • ニュース記事の閲覧 など

3GBや20GBの契約データ容量を超過しても、LINEアプリはデータ消費なしで利用ができます。

LINEMOは、速度制限時でもミニプランは300kbps、スマホプランであれば最大1Mbpsで通信を行うことが可能です。

LINEアプリを頻繁に利用している人は、auからLINEMOに乗り換えることで、データ消費量を大幅に抑えられる可能性もあるでしょう。

デュアルSIMとして活用できる

デュアルSIMとして活用できる

LINEMOはeSIMに対応しているため、他社サービスと組み合わせることでデュアルSIMとして活用できます。

eSIMとは、通常であればSIMカードに記載される契約情報や通信情報を、端末に直接組み込むタイプのSIMのことを指します。

auの物理SIMカードを解約せずeSIMでLINEMOを追加契約すれば、2つのSIMを並行して利用できるようになり、デュアルSIM運用が可能です。

乗り換えて快適に使えるか不安な人は、auからLINEMOに完全移行するのではなく、とりあえずauの契約はそのままで、LINEMOをeSIMで契約してみるのもいいかもしれません。

最低利用期間がない

LINEMOは最低利用期間が設けられておらず、解約や乗り換えのタイミングを自由に決められるのもメリットの一つです。

大手キャリアでは廃止されましたが、一部の格安SIMの中には最低利用期間が設けられているサービスがいまだにあり、解約や乗り換えを気軽にできないというデメリットがあります。

契約後の通信状況やサービス内容に不満があった場合でも最低利用期間がなく、気軽に解約や乗り換えができると分かれば、申し込みしやすいと感じる人も多いでしょう。

違約金が発生しない

LINEMOは最低利用期間がないため、いつ解約したとしても違約金を請求される心配がありません。

また、MNP転出手数料も無料とされており、乗り換え時に余計な費用を支払うリスクもほとんどないと思っていいでしょう。

違約金などの負担なしで解約や乗り換えができるのであれば、万が一LINEMOの契約を後悔したとしても、再度auに申し込みし直すという選択もとれます。

auからLINMOに乗り換える方法

乗り換え手続きを行う人

auよりもLINMOのほうが自分に合っていると感じた人は、auからLINEMOへ乗り換える方法についても確認しておきましょう。

ここからは、auからLINMOに乗り換える手順を5ステップに分けてご紹介します。

■ auからLINMOに乗り換える方法

  • 手順1.必要な書類や情報を用意する
  • 手順2.auでMNP予約番号を発行する
  • 手順3.公式サイトからLINEMOに申し込む
  • 手順4.SIMロック解除や入れ換えを行う
  • 手順5.利用開始のためのAPN設定する【iPhoneのみ】

手順1.必要な書類や情報を用意する

auからLINEMOへの乗り換え手続きをスムーズに進めるために、まずは必要な書類や情報を事前に準備しておきましょう。

■ auからLINEMOへの乗り換え手続きで必要な書類や情報

  • 本人確認書類
  • クレジットカード情報または銀行口座情報
  • LINEMOで利用するスマートフォン

LINEMOに申し込む際は、運転免許証や健康保険証などの本人確認書類が必要です。

また、支払い方法を登録するために、クレジットカード情報または銀行口座情報の準備もしておくといいでしょう。

LINEMOは端末の販売を行っていないため、「動作確認端末ページ[1]」で利用可能な端末を確認のうえ、スマホを用意しておくようにしてください。

※参考・引用元:動作確認端末一覧|LINEMO公式サイト

手順2.auでMNP予約番号を発行する

電話番号を変えずにauからLINEMOへ乗り換えたい場合は、利用中の携帯会社に問い合わせて「MNP予約番号」を発行しなければなりません。

しかしauなどの大手キャリアは、MNP予約番号なしで電話番号を変更せずに乗り換えできる「MNPワンストップ」というサービスに対応しているため、これから申し込むのであれば発行手続きは不要です。

ただし、MNPワンストップの利用が不安な場合は、従来どおりMNP予約番号を発行して乗り換えることも可能です。My au[1]や電話で簡単に発行できるので、手続きを済ませておきましょう。

※参考・引用元:My au

【WEB限定】スマホの乗り換え
MNPワンストップ開始!

  • MNPワンストップ解説画像
  • MNPワンストップ解説画像
  • MNPワンストップ解説画像
  • MNPワンストップ解説画像
  • MNPワンストップ解説画像
  • MNPワンストップ解説画像
  • MNPワンストップ解説画像

2023年5月24日より、一部の携帯会社間の乗り換えWeb手続きにおいて、MNPワンストップが利用可能に!

これにより、従来のMNP予約番号の発行は不要に!乗り換え先の携帯会社のWebサイトから申し込むだけでMNPできるようになりました!

編集部でも実際にMNPワンストップを利用して乗り換えてみたところ...
手続きにかかった時間はおよそ10分!eSIMなら最短即日開通!

MNPワンストップ対応携帯キャリアはこちら

オンラインショップ限定
キャンペーン実施中

iPhone 12も!
他社からのりかえで22,000円割引

iPhone 14シリーズ 予約受付中!

月額基本料金が3カ月無料!

PayPayポイント20%戻ってくる!

おトクなラインナップ
対象機種一括1円〜

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

mineo × mobareco
契約事務手数料3,300円無料キャンペーン中!
※お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは対象外

※乗り換え元・先の双方がMNPワンストップ対応キャリアである必要があります。

手順3.公式サイトからLINEMOに申し込む

必要なものがすべて揃ったら、LINEMOの公式サイトから申し込み手続きを進めていきます。

1.まずは、LINEMO公式サイトにアクセスし、「申し込む」または「今すぐ申し込む」をタップしましょう。

2.「今の番号をそのまま利用する」「他社携帯電話会社」を選択してください。

申込方法2
画像引用元:LINEMO公式サイト

3.「SIMカード」または「eSIM(上級者向け)」を選択します。

申込方法3
画像引用元:LINEMO公式サイト

4.プランなどを選択したあと、「乗り換え予定の電話番号」と「MNP予約番号」「有効期限」を入力しましょう。

申込方法4
画像引用元:LINEMO公式サイト

画面の指示に従って、すべて入力し終えたら申し込み手続きは完了です。

手順4. SIMロック解除や入れ換えを行う

端末にSIMロックがかかっている場合は、解除手続きを行わなければLINEMOに乗り換えたとしても通信が行えません。

SIMロックとは、大手キャリアが他社で使えないように、SIMに制限をかけている状態のことです。

SIMロック解除は、端末に対応しているキャリアに問い合わせれば簡単に手続きできるので、確実に済ませておきましょう。

SIMロックの解除が済んだら、LINEMOから送られてきたSIMカードをスマホに挿入していきます。

まずは利用予定の端末の電源をオフにして、SIMピンを使いトレーを引き出してください。

SIMカードを取り出す様子
画像引用元:LINEMO公式サイト

トレーが空になったらLINEMOのSIMカードを挿入し、再度電源を入れましょう。

画面上部の通信事業者名に「LINEMO」または「SoftBank」と記載があれば、通信を行えます。

手順5. 利用開始のためのAPN設定する【iPhoneのみ】

iPhoneの場合は、機種によって利用を開始するためにAPN設定をしなければならないケースがあります。

1.まずは、スマホ端末で下記のQRコードを読み込み、APN構成プロファイルをダウンロードしましょう。

QRコード
画像引用元:LINEMO公式サイト

2.ポップアップが表示されたら、「許可」をタップしてください。

QRコード
画像引用元:APN設定手順1

「ファイルがダウンロードされました」と表示されたら「閉じる」をタップしましょう。

APN構成プロファイルをダウンロードできたら、続いてインストールを進めていきます。

3.「設定アプリ」を開いてください。

APN設定手順2
画像引用元:LINEMO公式サイト

4.「プロファイルがダウンロードされました」のメッセージをタップしましょう。

APN設定手順3
画像引用元:LINEMO公式サイト

5.「インストール」をタップします。

APN設定手順4
画像引用元:LINEMO公式サイト

6.画面に従ってパスコードを入力してください。

APN設定手順5
画像引用元:LINEMO公式サイト

7.「警告」と表示されるので、右上の「インストール」を選択してください。

APN設定手順6
画像引用元:LINEMO公式サイト
APN設定手順7
画像引用元:LINEMO公式サイト

8.「インストール」を再度タップすれば、「インストール完了」と表示されます。

APN設定手順8
画像引用元:LINEMO公式サイト

あとは右上の「完了」をタップすればすべての手続きが完了です。もしも「4G」や「5G」の表示がない場合は、機内モードのオンオフを切り替えてみてください。

まとめ

今回は、auからLINEMOへの乗り換えを検討中の人に向けて、乗り換え手続きのおすすめ時期や注意点、メリット、手続き方法について解説してきました。

■ auからLINEMOに乗り換えるメリット

  • 毎月の月額料金が安くなる
  • auと変わらない安定した通信速度で利用できる
  • LINEがギガフリーで利用できる
  • デュアルSIMとして活用できる
  • 最低利用期間がない
  • 違約金が発生しない

auからLINEMOに乗り換えれば毎月の利用料金を抑えられたり、LINEアプリをデータ消費なしで使えたりと多くのメリットを得られます。

ただし、auからLINEMOに乗り換えることにより、auのサービスやポイントが利用できなくなる可能性があるなど、いくつか注意しなければならないポイントが出てくることも事実です。

auからLINEMOへの乗り換えを検討している人は、今回の記事を参考に、自身に適しているサービスかを見きわめてから、ベストなタイミングで手続きを進めてみてください。

この記事の編集者

モバレコ編集者:ずーみん

モバレコ編集者|ずーみん

格安SIM・スマホジャンル、SNS運用を担当。
モバレコの記事制作・ディレクションを担当しています。
ユーザーライクを第一に、格安SIMの基本情報、お得なキャンペーン情報、最新スマホのレビュー記事を執筆しています。
Instagramもぜひフォローして下さい♪
@mobareco_jp

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン