これで解決!iPhoneのテザリングがつながらないときの対処法まとめ

書いた人: でこい

カテゴリ: iPhone, エラー・トラブル解決, ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
これで解決!iPhoneのテザリングがつながらないときの対処法まとめ

出先でパソコンを使ってちょっとした調べ物をしたりするのに便利なiPhoneでのテザリング。ですが、急に使えなくなって困ったという経験はありませんか。

今回は、iPhoneのテザリングが使えなくなったときの対処法をまとめてみました。そんな経験がある人もない人も、覚えておいて損はないですよ。

テザリングの設定方法や料金はこちらから:

外出先のネットに心強い!テザリングの設定、料金、注意点までまるわかりガイド

目次:

1. テザリングがONになっているかを確認する

そもそもテザリングはONですか?
そもそもテザリングはONですか?

まずはこれ、そもそもテザリングがONになっていないというパターン。これをしないとそもそもテザリングができませんが、実は意外とあるようです。

iPhoneでテザリングをONにするには、【設定】>【インターネット共有】から、インターネット共有をオンにしておきましょう。

2. テザリングオプションを契約する

テザリングオプションに契約していますか?
テザリングオプションに契約していますか?

インターネット共有をオンにしてもテザリングができない!そんなひとはもしかしたらそもそもテザリングオプションに加入していないという可能性もあります。テザリングを利用するには、各キャリアごとにテザリングオプションに加入する必要があるんです。

ドコモはspモードの加入が必須

ドコモの場合はspモードへの加入が必須です。spモードを契約していると「@docomo.ne.jp」というメールアドレスが使えるので、このアドレスを持っている人はテザリングが利用できます。

利用は月額300円。未加入の場合はドコモへ申し込む必要がありますので、詳細は公式サイトをご覧ください。

参照:

NTTドコモのテザリングサービスについて

auはテザリングオプションに加入

auではテザリングオプションの申し込みが必要です。通常月額500円ですが、下記のプランに契約している場合は無料で利用することができます(2016年5月時点)。

  • データ定額1/2/3/5/8/10/13
  • データ定額1(V)/2(V)/3(V)/5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
  • データ定額2(VK)/3(VK)/5(VK)/8(VK)/10(VK)/13(VK)
  • ダブル定額(VK)
  • LTEダブル定額
  • カケホ(電話カケ放題プラン/VK)
  • VKプランM
  • VKプランS
  • VKプラン
  • シニアプラン
  • シニアプラン(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン

参照:

テザリングオプション | スマートフォン | au

ソフトバンクはテザリングオプションが必要

ソフトバンクはテザリングオプションの加入が必要になります(「スマ放題 データ定額パック」の場合は自動適用)。

なお、契約プランに応じたテザリングの利用料金は以下の通りです(2016年5月時点)

契約プラン 月額利用料
パケットし放題フラット for 4G LTE/4G
(iPad専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月
(加入から2年間は無料)
スマ放題 データ定額パック 無料

参照:

テザリングオプション | オプション・割引 | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

3. テザリングのオン/オフやスマホの再起動をしてみよう

一時的な不具合かも!
一時的な不具合かも!

まれに、一時的にテザリングの調子が悪いなどといったことがあります。簡単な解決方法としては、テザリングのオン/オフを繰り返したり、端末を再起動させてみたりしましょう。

案外これだけですんなりテザリングが利用できたりすることもありますよ。

4. モバイルデータ通信をオンにする

iPhoneがネットに接続されてないと意味がありません
iPhoneがネットに接続されてないと意味がありません

テザリングオプションにも契約しているし、テザリングもオンになっている。なのにテザリングができない…。もしかしたら、そもそもiPhoneがネットに接続されていないという可能性もありますね。

iPhoneでSafariを開くなどして、そもそものネット接続を確認しましょう。表示上電波を掴んでいても、ネットに繋がりづらくなっている場合もあります。

もしもネットに繋がっていないという場合は、以下の記事の対処法を試してみてください。

関連記事:

スマホがネットに繋がらない!ネットに接続できなくなった時の原因から考える3つの対処法

5. パスワードを正しく入力する(Wi-Fiテザリング)

パスワード、正しいですか?
パスワード、正しいですか?

Wi-Fiテザリングの場合、あらかじめ設定したパスワードを接続する機器側で入力する必要があります。このパスワードがちゃんとあっているか確認しましょう。

Wi-Fiのパスワードは、【設定】>【インターネット共有】から確認することができます。

6. 正しくペアリングをする(Bluetoothテザリング)

ちゃんとペアリングされてますか?
ちゃんとペアリングされてますか?

Bluetoothテザリングをしている場合は、機器同士がペアリングされている必要があります。

Macの場合だと、Bluetoothメニューから接続したいiPhoneを選択してペアリングをクリック。Mac側にコードが表示されるのでiPhoneに表示されたものと一致していれば「ペアリング」をタップしましょう。

接続したiPhoneを選択して「ネットワークへ接続」をクリックすれば完了です。

7. iTunesのバージョンを最新にする(USBテザリング)

iTunesのバージョンは最新ですか?
iTunesのバージョンは最新ですか?

USBテザリングができないという場合は、使っているiTunesのバージョンが最新かどうか確認しましょう。最新バージョンではない場合は、iTunesの更新が必要です。

Macの場合は、iTunesを起動してメニューバーの【iTunes】>【アップデートを確認】を選択、画面の指示に従って最新バージョンをインストールします。

Windowsの場合、メニューバーから【ヘルプ】>【更新プログラムを確認】を選択し、最新バージョンをインストールしましょう。

詳しくはApple公式ページをご覧ください。

参照:

最新バージョンの iTunes を入手する – Apple サポート

8. iPhoneの接続上限は5台まで

テザリングの接続上限数に注意
テザリングの接続上限数に注意

iPhoneに何台も同時にテザリングさせようとするとどこかでテザリングできなくなります。これは接続可能上限数を超えてしまっているからですね。

iPhoneは同時に5台までの機器を接続することが可能ですが、それより多くの機器は接続できません。接続台数に注意しましょう。

9. 接続機器の対応規格は要確認!

接続したい機器がiPhoneのテザリングに対応していない場合は、残念ながらどう頑張ってもテザリングは利用できません。

iPhoneでテザリングをしたい機器側が、「通信規格IEEE802.11g/11n 、暗号化WPA2」に対応している必要があります。この対応可否は、接続機器の取扱説明書やホームページなどで確認しましょう。

まとめ

テザリングで気をつけたいのは、使いすぎによる通信制限です。

プランによって決められたデータ通信量を超えてしまうと通信制限がかかってしまいます。解除するために追加料金をはらうか、締め日まで128kbpsの低速通信環境になってしまいます。とても不便です。

避けるためには、動画などの大容量のコンテンツは利用しない、Dropboxなどのオンラインストレージの同期を切る、各種アップデートを避けるなどしましょう。

あくまで、メールやTwitterのチェック、ちょっとした調べ物程度に止めておくのが賢明です。

通信制限に気をつけつつ、紹介した対処法を頭に入れておけば、急にテザリングができなくっても焦らずに対応できますね。

こちらの記事も読んでみる:

ブラウザを変えるだけで通信量が節約できた!全スマホユーザー必見【通信制限】対策まとめ

スマホの「困った!」はココで解決!

スマホガイド

スマホのトラブル 対策ガイド
「調子が悪い」「故障かな?」と思ったらまずはココ。iPhone、Android、格安SIM・格安スマホにまつわるトラブル対処法をあなたの症状別に探すことができます。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。