auにMNP(乗り換え)する方法は?メリットと注意点をおさえてお得に契約しよう!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
auにMNP(乗り換え)する方法は?メリットと注意点をおさえてお得に契約しよう!

MNP(モバイルナンバー・ポータビリティ)は、キャリアメールのアドレスは変わってしまいますが、現在契約している電話番号を引き続き他のキャリアで使用することができます。今回は、auへのMNP手続きができる場所、やり方を確認していきます

新規契約や機種変更に比べ、MNPで契約すると月々の料金が安くなることが多いです。特に、MNPの下取りプログラムは割引額が大きいので知っておいて損はないでしょう。auへMNPを検討している人、月額料金を安く抑えたい人は必見です

目次:

auにMNPする方法

au

MNPの手続きができるところはいくつかあります。時間を掛けたくないならオンラインショップ、詳しく質問ならauショップ、様々な実機に触りたいなら家電量販店、できるだけ安く購入したいなら併売店を利用するといった感じでそれぞれ特徴を捉えて、求めるサービスを提供してくれるところで手続きするといいでしょう。

MNPを利用する上で一番のメリットと言っても過言ではないのが、機種変更よりも安くなることです。iPhone 7 32GBモデルを例に、ドコモで機種変更とauにMNPした場合の実質負担金額を比較してみます

・ドコモで機種変更(引用:docomo Online Shop

購入時の支払額
頭金(持ち帰り価格)
0円(分割の場合)
支払総額
現金販売価格(実際の支払い金額)
春のおとりかえ割適用で 77,112円
3,213円/月 × 24回
月々サポート
24ヶ月利用時の最大割引総額
-55,724円
-2,322円/月 × 24回
実質負担金 21,384円~
891円/月 × 24回

※価格は全て税込

・auにMNP(引用:au Online Shop

機種代金(頭金) 0円
分割支払い金額総額 79,200円
初回 3,300円+以降 3,300円/月 × 23回
毎月割
24ヶ月利用時の最大割引総額
-69,400円
-2,850円/月 × 24回
実質負担金 10,800円
初回 450円+以降 450円/月 × 23回

※価格は全て税込

ドコモユーザーがそのまま機種変更するよりも、auへMNPしたほうが同じ機種でも10,584円安く購入できるというわけです。後述する下取りプログラム(乗りかえ)を利用すれば、更に安くすることもできますよ。

au Online Shop

au Online Shop

オンラインで完結するので待ち時間がなく、好きな場所で受け取れます。契約するプランや機種があらかじめ決まっているなら、ショップに行く時間がない人でもau Online Shopでサクッと手続きするのがおすすめです

分からない点があれば、24時間対応ではないですがオンラインサポートチャット(10時~22時まで)を使ってみるのもよいでしょう。

au Online Shopを使うメリット

・オンラインで24時間待ち時間なく好きな時間に手続きができる
・受取は自宅配送、好きな場所での店頭受取ができる
・オンラインで完結できるので店頭に行く時間がない人におすすめ
・最新機種でも手に入りやすい
・必要なオプションの加入を全て自分で決められる

auショップ

auショップ

基本的に最新機種は一通り揃っていて、auに特化した知識が豊富な店員さんに的確なアドバイスを受けられます。複雑なプランで自分に合ったものはどれなのか、どんなキャンペーンがあるのかなど気軽に質問できるのは対人で対応してくれるショップならではと言えます。

auショップ検索はこちら:auショップ検索 | au – KDDI

auショップを使うメリット

・知識豊富な店員と対面で質問しながら納得いく契約プランを探せる
・スマホだけではなく、家で使える固定のネット回線も含めた割引プランなど分かりにくいキャンペーンや割引を一緒に探せる
・実機がおいてあるので検討しているスマホに触ることができる
・店舗数が豊富、最寄りにあることが多い

家電量販店

家電量販店

規模が大きい家電量販店は展示機の数が多いです。ちょっと古くて安くなっている機種でも置いてある可能性が高いので、色々な実機を触りたいなら家電量販店がおすすめです。家電量販店で使えるポイントのキャッシュバックも見逃せません。

家電量販店を使うメリット

・大型商業施設に入ってることも多いため、買い物とついでに寄ることができる
・店舗によって違うがポイントのキャッシュバックなど独自のキャンペーンが使える
・展示機種が多く検討しているスマホに触ることができる
・店員と対面でプランについても詳しく相談ができる

併売店

併売店

街角にあるケータイショップですが、店舗ごとに様々なキャンペーンを展開しています。キャッシュバックの額が大きい特価もあるので、SNSなどで配信されている情報に注目してみてください

Twitterなどでの情報配信を確認することもできるので、チェックしてみてください。有料のコンテンツへの加入が条件となっていることもあるので注意してください。契約時に確認し、不要な場合は後日解約手続きを忘れずにやっておきましょう。

併売店を使うメリット

・実機が置いてあるので検討しているスマホに触ることができる
・店員と対面でプランについても詳しく相談ができる
・店舗ごとの独自のキャンペーンを受けることができる

auにMNPする手順

auにMNPする手順

オンライショップや店頭など、auにMNPする方法は様々あります。それぞれのメリットがあり、お得にMNPすることができます。auに乗り換えをするにはMNP方法を決め、現在利用中のキャリアからMNP予約番号を取得し、手続きをする必要があります

ここでは、auにMNPする場合に必要なものと、手順・注意点について紹介します。

MNPに必要なもの

MNPに必要なもの

実店舗で手続きする場合は、画像のものを全て持参してください。au Online Shopは必要な情報を入力して、本人確認書類の画像をアップロードすればOKです。

auへMNP(乗り換え)に必要なもの

・他社から取得したMNP予約番号
・印鑑
・本人確認書類
・支払い手続きに必要なもの(クレジットカードなど)
・必要な費用
※下取りプログラムを利用の場合は利用中の端末が必要

MNP番号の取得方法(引用:au公式サイト

契約中の携帯電話 Webから ケータイ・一般電話から
ドコモ

■iモード
i-menu→お客様サポート→お申込・お手続き各種→お申込・お手続き

■PCサイト
My DoCoMo→ログイン
受付時間:24時間 ※システムメンテナンス時間などは除く

<ケータイから>
151
<一般電話から>
0120-800-000
受付時間:
9:00~20:00
ソフトバンク

TOP→My SoftBank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き
受付時間:9:00~21:30

<ケータイから>
*5533
<一般電話から>
0800-100-5533
受付時間:
9:00~20:00
ディズニーモバイル

■Disney Web
TOP→My Softbank→各種変更手続き→MNP予約関連手続き
受付時間:9:00~21:30

<ケータイから>
*5533
<一般電話から>
0800-100-5533
受付時間:
9:00~20:00
Y!mobile
(PHSとスマートフォン)

■My Y!mobile
TOP→料金&各種申込→MNP予約→MNP予約申込

■スマホ・PCサイト
TOP→My Y!mobile(ログイン)→契約内容の確認・変更→携帯電話番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き
受付時間:9:00~21:30

<ケータイから>
116
<一般電話から>
0120-921-156
受付時間:
9:00~20:00
Y!mobile
(旧イー・モバイル)

■My Y!mobile
TOP→料金・各種申込→MNP予約→MNP予約申込

■スマホサイト
TOP→My Y!mobile(ログイン)→オンラインサポート→MNP予約

■PCサイト
TOP→My Y!mobile(ログイン)→MNP予約→MNP予約を申し込む
受付時間:9:00~21:30

<ケータイから>
151
<一般電話から>
0570-039-151
受付時間:
9:00~20:00

MNPの注意点

金額はキャリアによって異なりますが、MNP転出手数料と契約事務手数料がかかります。MNP転出手数料は現在契約しているキャリアに支払い、契約事務手数料は乗りかえ先のキャリアに支払います。auの契約事務手数料は3,000円で、翌月の電話料金に合算して請求されます。

基本的に契約は2年更新になっており、更新月以外で解約してしまうと9,500円の契約解除料が発生します。更新月にMNPすると契約解除料がかからないので、何月が更新月なのか把握しておくといいでしょう

auに乗りかえる時に知っておきたい「下取りプログラム」

au 下取りプログラム

MNPした時に新しく本体を購入するなら、下取りプログラム(乗りかえ)を使うと安くなります。今まで使っていた機種を下取りに出すと、一括払いは本体価格から還元、分割払いは毎月の利用料金から割引されます。

最大で32,400円と大きい割引額のある機種もあるのでぜひ活用しましょう。機種と価格は以下の通り。

下取り機種・下取り価格(引用:au公式サイト

iPhone(2017年3月1日〜3月31日の下取り価格)
下取り機種 本体価格からの還元額 利用料金からの割引
iPhone 6s Plus 128GB 最大 26,460円 最大 1,102円
×
最大 24回
64GB
16GB
iPhone 6s 128GB 最大 24,300円 最大 1,013円
×
最大 24回
64GB
16GB
iPhone 6
iPhone 6 Plus
128GB 最大 21,600円 最大 900円
×
最大 24回
64GB
16GB
iPhone 5s 64GB 最大 15,120円 最大 630円
×
最大 24回
32GB
16GB
Android スマートフォン(2017年3月1日~3月31日の下取り価格)
下取り機種 本体価格からの還元額 利用料金からの割引
Google NEXUS 6P 最大 21,600円 最大 900円
×
最大 24回
NEXUS 5X
NEXUS 6
Xperia X Performance 最大 32,400円 最大 1,350円
×
最大 24回
Z5
Z4 / A4 最大 21,600円 最大 900円
×
最大 24回
Z3
Z2
A2 最大 16,200円 最大 675円
×
最大 24回
Z1 / Z1f 最大 10,800円 最大 450円
×
最大 24回
Z / A
Galaxy S7 edge 最大 32,400円 最大 1,350円
×
最大 24回
Active neo 最大 21,600円 最大 900円
×
最大 24回
S6
S6 edge
Note Edge
S5 Active
S5
Note 3 最大 16,200円 最大 675円
×
最大 24回
J 最大 8,640円 最大 450円
×
最大 24回
Note 2
S4 最大 8,640円 最大 360円
×
最大 24回
その他 NTTドコモ・ソフトバンク・Y!mobile・Disney Mobile on SoftBankから販売された機種 最大 8,640円 最大 360円
×
最大 24回

■適用条件

・他社から乗りかえと同時に、auスマートフォンもしくはauケータイを購入
・下取り対象機種が故障、水濡れがなく正常に動作すること

まとめ

auにMNPする時に知っておいてほしいことをまとめてご紹介しました。更新月の確認は、無駄な出費をなくすために必ず確認してほしい部分です。

下取りプログラム(乗りかえ)は、既存のauユーザーが利用できる下取りプログラムよりも高額に設定されているので、ぜひ活用してください。

▼auにMNP(乗り換え)する時のポイント

・他社からauにMNPする場合は最大32,400円割引できる「下取りプログラム」を活用するとお得
・機種変更するよりもMNPしたほうが、機種代金もお得になる
・MNPすると、キャンペーン・割引で月額利用料も安くなる
・au Online Shopが24時間対応で、最新機種も手に入りやすい
・店頭での契約は対面で質問ができ、実機にも触れられる
・MNPする時は違約金のかからない更新月の確認をしておこう

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

2年縛りが終っていないのにiPhone Xの購入を考えている新人ディレクターのMです。10月になり、本格的な秋の到来です。秋と言えば運動会、筆者は足が速かったので、リレーの選手でした。自慢してよいですか? モテましたねー。何で小学生の頃って足が速いだけでモテるんでしょうか。最近の運動会は1番を決めずに皆でゴールする学校もあると聞きましたが、残念ながら社会は平等ではないので・・・おっとこれ以上はやめましょう。今月もモバレコをよろしくお願いします!