最初が肝心!中古スマホの設定方法 購入したらまず行いたい手順

書いた人: こんち

カテゴリ: ガイド, スマホの設定

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
最初が肝心!中古スマホの設定方法 購入したらまず行いたい手順

ここ数年で小さな子どもからお年寄りまで、スマホを持ち歩く姿を見かけるようになりました。スマホを1人で2台持ちする人も珍しくなくなってきています。その背景にはスマホ文化の更なる拡大と共に、通信料金を節約する「格安SIM」や端末が手頃な価格で手に入る「中古スマホ」の普及が進んだことも、少なからず関係しているようです。

モバレコ読者の方であれば「中古スマホ」を検討していたり、購入して使っているという方も多いのではないでしょうか?

中古スマホ

中古スマホはお手頃な価格で手に入るので、筆者もオススメしているのですが、難点としはキャリアで契約したスマホと違い、購入して端末にSIMを入れても、そのままでは正常に動作しない場合があるということです。

この記事では「中古スマホ」を購入後、使えるようにする為の最低限の設定をご紹介いたします。

目次:

※今回の記事はASUS ZenFone3 Android7.0でテストしています。

中古スマホの設定① まずはSIMを挿そう!

中古スマホ単体で購入した場合、SIMカードが挿入されていないはずです。SIMカードが無いと通話や通信が出来ません。

そこで、まずは「SIMカード」を挿しましょう。
SIMカードについては【標準 SIM】【Micro SIM】【Nano SIM】の3種類が現在流通しています。特に最近の端末であればNano SIMが多く、続いてMicro SIM、標準SIMはあまり見かけなくなりましたね。

SIMカードのいれる

SIMトレイの場所には端末によって違いますが、端末の上下左右どこかの側面部分にあるか、背面のカバーを取りはずして挿入するタイプが普通です

SIMカードのサイズが違う場合は「SIMカッター」や「SIMアダプター」を使用するのも1つです。これらを使用すればお手持ちのSIMのサイズを変える事が出来るので非常に便利ですが、精度が悪い製品もあり、本体の故障を招く恐れもあるので十分な注意が必要です。

中古スマホの設定② 初期設定をしよう!

SIMの挿入をしたら「電源」を入れてみましょう!

最初に電源を入れると初期設定の画面が表示されるはずです。
ここで初期設定の画面が出ない、普通にホーム画面が表示される場合は中のデータが消えていなかったり、不正なアプリがインストールされている可能性がありますので再度リセットする事をオススメします

初期設定の画面が出たら、順番に設定を行っていきましょう。

ここで重要になってくるのが「Wi-Fiの設定」と「Googleアカウントの設定」、そして「セキュリティの設定」の3点です。

Wi-Fiの設定

Wi-Fiの設定

今いる場所が「Wi-Fiの環境」がある場所であれば、この時点で「Wi-Fiの設定」をしておきましょう。
Wi-Fiの設定をしておけば、バックアップからの復元などの設定を行う事が出来るのでとても便利なんです。端末を初期化して新しく設定する場合は多くのアップデートなどがあるので、その点からもオススメです。

Googleアカウントの設定

Googleアカウントの設定

続いてGoogleアカウントの設定。
こちらも最初に設定をしておけばバックアップからの復元が出来るのと、メールアカウント等も、設定が完了次第すぐに使用することが出来るので大変便利です。

セキュリティの設定

セキュリティの設定

最後にセキュリティの設定です。
スマホを他人に操作されたり、悪用されるのを防ぐ為にも、一番最初に設定してしまう事をオススメします。

「後で設定しよう」と思っていながら忘れてしまい、そのまま使用している人って意外に多いんです。スマホには大事な情報が沢山入っているので必ず最初にセキュリティ設定しておきましょう。

中古スマホの設定③ Wi-Fi設定をしよう!

初期設定の時に、Wi-Fiのパスワードが分からなかったり、よくわからないままに「次へ」「次へ」とタップしてしまい「Wi-Fiの設定」をせずに初期設定を完了する人もいるでしょう。

そんな人も、初期設定が完了した上で、改めて最初にWi-Fiの設定をしておくことをオススメします。

Wi-Fiの設定

理由は、この次に紹介するAPN設定を行った後にGoogleアカウントの設定をするとアプリのダウンロード等SIMカードのデータ通信を利用して行ってしまう為、一気に「データ通信量」が上がり、契約内容によっては上限にいってしまう可能性がある為です。

Wi-Fiの設定をしてしまえば、その場から動かない限り、ブラウザを使用したり、アプリを使用したり大抵の事が可能になります。
最初は色々と調べたり試したりしたいこともでてきますが、Wi-Fiに繋がっていれば、通信容量を気にせずにできますね。

中古スマホの設定④ APN設定をしよう!

Wi-Fiの設定が完了したら今度は「APN設定」です。

APNとはアクセスポイントネームの略でケータイ各社(MVNO)等それぞれ契約する会社によって違いますので購入した会社のホームページでAPN設定を確認しましょう。

購入したSIMのパッケージ内にもAPN設定が書かれている場合がありますが、ものによってはAPNの情報が古い場合もあります。公式のWEBサイトやモバレコなどの情報サイトに載っていることも多いので検索してみましょう。

APN設定が完了すれば、Wi-Fiがなくても、”携帯電話”として外で使用する事が可能となります。

APN設定

ホーム画面のピクトアイコンで電波を掴んでいるか確認しましょう。音声契約をしているSIMの場合は通話が出来るかの確認もしておくと良いでしょう。

個人的には「117」に電話をかけて、時報が流れるかの確認が簡単でオススメです。手軽に通話が機能しているかを確認できます。ただし、こちらの声が届いているかを確かめるには、誰か会話が出来る人に電話をかける方がよいでしょう。

中古スマホの設定⑤ Googleアカウントを設定をしよう!

Androidのスマホを使用するならば絶対必要になるのが「Googleのアカウント」です。

Googleアカウントの設定

Googleアカウントは「Gmail」はじめ「GooglePlay」でアプリをダウンロードしたりするのに使用するので、これがないとはじまりません。必ず最初に設定をしておきましょう。

中古スマホの設定⑥ 結構大事なマナーモード設定!

ここまでの設定が完了したら、基本的な設定は終了です。
しかし端末によって様々な設定があります。その中でもどの端末にも共通するものとして、筆者がもう1つおススメの設定項目があります。
それがマナーモードの設定です!

スマホの通話着信音、各種通知音は人に気付かせることが目的の音ですので、気になるように出来ています。日本の街中で暮らすには、時と場所によって音を消すことが必要不可欠になってきます。

使い始めたばかりのスマホでいきなり通知音が鳴り、音を消すことが出来ずに焦ったことはありませんか?
なので、まずは「マナーモード」の設定をしておくのがオススメです。

中古スマホの設定⑦ 端末ごとの様々な設定

端末によって色々と出来ることがあるので、それらの機能を十分に理解して使いこなす為の設定を色々としておきましょう。

最近のスマホに多いのが、指紋認証や虹彩認証などの認証機能です。設定しておくと非常に便利な機能ですので是非とも設定しましょう。
また、手に持ち上げただけで画面がスリープ状態から解除されたり、画面をノックするだけでスクリーンショットが取れたり、ロック状態からでも特定のボタンを押すとカメラが起動したりと、必須ではありませんが、覚えていくと良い機能がたくさんあります。

スマートフォンは色々な機能が付いた、ハイテク精密機器ですのでそのスマホに備わってる機能を存分に活かして、スマホライフを楽しんで下さい。

まとめ

以上中古スマホの設定方法をご紹介して来ました。

設定完了

おさらいしておきますと、まず【SIMカード】の挿入、そして【電源】を入れ【初期設定】を行います。

この段階で「Wi-Fi設定」や「Googleアカウントの設定」を行っておけば既存のGoogleアカウントを持っている場合バックアップからの復元が可能なのでオススメです。

とにかく初期設定は早く終わらせてすぐに使いたい! そういう人は省略するのも良いと思います。ただしセキュリティ設定だけはしておく事をオススメします。

初期設定後はWi-Fi設定をしていない人はまず「Wi-Fi設定」を。Wi-Fi環境が無い人は「APN設定」を行いましょう。APN情報は変更になっている可能性もあるので最新情報をウェブページで確認するのを忘れないようにして下さい。

そして「Googleアカウント」の登録を済ませればOKです。

ここから先はそのメーカー独自の機能設定や、ご自身の好きなアプリをインストールし自分好みのスマホにカスタマイズしていきましょう。

中古スマホとSIMをセットで買うなら「カシモ モバレコ店」がお得!

リユース端末と格安SIMをセットで販売するリユース端末専門店「カシモ モバレコ店」。

中古スマホを買うときに「契約しようとしてるSIMって使えるのかな?」「自分で初期設定できるかな?」ということが気になる人も多いかと思います。
カシモならAPN設定などの面倒で不安な初期設定は一切なしで、届いたらすぐ使える状態にして手に入れることができます。

カシモ モバレコ店

カシモ モバレコ店なら通常3,000円の契約手数料が、なんと無料! さらにMNP手数料も無料ですので、新規・乗り換え関係なくオトクにスマホを買うことができます。

中古スマホとSIMをセットで買うなら、設定不要で手数料が無料の「カシモ モバレコ店」がお得!

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi