Androidでアップデートする方法を分かりやすく解説します(手順の画像付き)

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Androidでアップデートする方法

「そもそもアップデート(バージョンアップ)する必要はあるの?」

スマホにアップデートの通知が届くたびにこう思う人も多いのでは?

たしかに、いちいち更新をしなくてもそのままスマホを使い続けることはできます。しかし、アップデートをしないままでいるのは、実は非常にもったいないんです。意外と気付かないかもしれませんが、更新をすることでスマホの利便性は大きく変わります。たとえば、バージョンが古いと「ポケモンGO」をプレイすることもできません。

知っていそうで意外と知られていないAndroidでアップデートするメリット。今回は、Androidスマートフォンでのアップデート方法をご紹介します。一見面倒に感じるアップデートですが、一度流れを覚えてしまえば後は結構カンタンですよ。

アップデートすると、どんなメリットがあるの?

Android OneシリーズのようにOS・セキュリティのアップデートが保証された端末もある
Android OneシリーズのようにOS・セキュリティのアップデートが保証された端末もある

具体的に、アップデートにすると、どんなメリットがあるのでしょうか? 下記にまとめてみました。実はアップデートにより得られるメリットってこれだけあるんです!

★アップデートするメリット

  • 新しい機能の追加
  • 既存機能の向上
  • 操作性の向上
  • セキュリティ面の向上
  • 端末の不具合の修正
  • 最新のアプリを利用できるようになる

さらに、Android 7.1からAndroid8.0 Oreoへのアップデートのようなバージョンが大きく上がるものであれば、画面のデザインや操作感もガラッと変わります。

例えば、HuaweiのSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」では、アップデートにより、iPhone Xさながらの顔認証機能が追加されました。こちらは販売価格2万円台の格安スマホでコスパの高さで話題の端末なのですが、この価格で最新のセキュリティ機能が使えるとは驚きですよね。

また、ソフトバンク・ワイモバイルで販売されている「Android One S3」をはじめとしたAndroid Oneシリーズでは発売時からOS・セキュリティのアップデートを保証していたりします。長く安心して使える配慮が施されているというわけです。

もちろん中には「端末の不具合の修正」のみという小規模のアップデートもありますが、「スマホ本体の動作のフリーズ」や「デジタル時計が正常に表示されない」といった不具合を解消する、結構ありがたい改善であったりします。

▼HUAWEI nova lite 2/Android One S3の耳寄り情報はコチラ

アップデートをする前にチェックしよう

アップデートが必要なタイミングになるとスマホのロック画面に通知が現れるため、「いつ更新すればいいの?」と気にかける必要はありません。通知が来たときにアップデートをしましょう。

さっそくアップデートを始めよう

ただし、電波環境がわるかったり電池残量が少ない状態でアップデートをすると、データを損失する恐れがあります。そのため、アップデートをする際には、あらかじめスマートフォンのバックアップを取っておきましょう。

スマートフォンのバックアップ方法はこちらで確認することができます。

関連記事: Androidスマホのバックアップ方法

また、アップデートする前に、以下の項目は必ずチェックしてください。スマートフォンの故障をさけるためにも気をつけておきたいポイントです。

★アップデート前のチェック項目

・Wi-Fi環境、またはパソコン接続でアップデートをすること
・ソフトウェアをインストールするための空き容量が充分に確保されていること
・大切なデータはバックアップを取っておくこと
・スマホのバッテリーが70%以上充電されていること
・実行中のプログラムは、すべて閉じること
・途中スマートフォンやパソコンの電源を切らない
・アップデート中はすべての機能を利用することができない
・以前のAndroidバージョンへ戻すことはできない

▼スマホの購入が便利でお得になる耳寄り情報はコチラ

アップデートの手順はこちら

アップデートには「スマートフォン本体のみで行う」「パソコンに接続して行う」「キャリアのショップでアップデートしてもらう」の3種類があります。

「スマートフォン本体のみ」のアップデートは、「3G」「LTE(4G)」「Wi-Fi」回線のいずれかで行うことができます。ただし、「3G」「4G」ではパケット通信料がかかってしまうため、なるべくWi-Fi環境でアップデートしましょう。

スマホ本体でアップデートする

まずはスマホ本体のみで行うアップデートを解説していきます。Androidのスマートフォンであれば、どの端末でもほぼ同じ手順で行うことができます。

「スマートフォン本体のみ」で行うアップデートは、自動通知から行う方法と、手動で一から行う方法の2種類があります。

手動で行う場合は、誤って自動通知を削除してしまった場合でも行うことができるので、ここでは一から手動でアップデートする方法をご紹介します。

1.「設定(本体設定)」をタップ
1.「設定(本体設定)」をタップ
2.「端末情報」をタップ
2.「端末情報」をタップ

※端末によっては、「端末情報」ではなく、「端末管理」「バージョン情報」と表記されています。

3.「ソフトウェア更新」をタップ
3.「ソフトウェア更新」をタップ
4.「今すぐ更新」をタップ
4.「今すぐ更新」をタップ

※端末によっては、「今すぐ更新」ではなく、「ソフトウェアアップデート」「ソフトウェア更新」と表記されています。

5.「インストール」をタップ
5.「インストール」をタップ
6.「OK」を押すとスマホが再起動します
6.「OK」を押すとスマホが再起動します
7.再起動すると、更新が完了します
7.再起動すると、更新が完了します

◆自動アップロード手順

「ステータスバー」を下にスクロール > 「ソフトウェア更新」をタップ > タップした後、スマホの案内に従い操作を行います

◆手動アップロード手順

「設定」 > 「端末情報」 > 「ソフトウェア更新」 > 「ソフトウェア更新」をタップした後、スマホの案内に従い操作を行います

パソコンに接続してアップデートする(Xperia向け)

続いてパソコンを利用してアップデートする方法をご紹介します。

Androidスマートフォンのアップデートは、本来スマホ本体のみで行う方法しかありません。しかし、Xperiaシリーズのスマートフォンであれば、microUSBケーブルでパソコンと接続してアップデートすることができます。

Xperiaシリーズのソフトウェアインストールページ
Xperiaシリーズのソフトウェアインストールページ

パソコン接続はパケット料金が発生しないため、Wi-Fi環境下での更新ができないという方にオススメの手段です。

なお、パソコン接続でアップデートを行う場合は、各メーカーが提供するソフトウェアをインストールする必要があります。

一度インストールすれば、パソコンを起動するたびにインターネットにアクセスし、最新アップデートがあるかどうかの確認をしてくれます。

もし必要な更新がある場合は自動的にソフトウェアをインストールしてくれるので、スマホをパソコンに接続するだけでアップデートすることができます。

ソフトウェアのインストールLINK
端末 メーカー インストール先
Xperiaシリーズ ソニー PC コンパニオン(PC Companion)

キャリアのショップでアップデートする

「アップデートの方法はわかったけど、どうしても手間でメンドウだ!」

そんなあなたでも、アップデートできるとっておきの方法があります。

実は各キャリアのショップにスマホを直接持っていくと、店員さんにお使いのスマホをアップデートしてもらうことができるんです。

au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイルのいずれかと契約している方であれば、購入した店舗を問わず、無料でアップデートの対応をしてくれます。ご利用中のSIMカードは抜かずに、挿したまま店員さんに渡してください。

なお、アップデートが終わるまでには、最低でも1時間以上はかかると思ってください。
ですので、その間に買い物を済ませてしまったり、後日あらためて端末を取りに行くなど、時間に余裕をもっておくと良いです。

▼スマホの購入が便利でお得になる耳寄り情報はコチラ

アップデートされているかを確認しよう

最新のソフトウェアにアップデートできたかどうかは、「ビルド番号(ソフトウェアバージョン)」で判断することができます。

ビルド番号とは、スマホに搭載されているソフトウェアのバージョンを識別するための番号です。つまり、無事にアップデートができていれば、「ビルド番号」は最新のものに変更されています。

ソフトウェアの最新ビルド番号は、各キャリアの「アップデート情報ページ」で確認することができます。

各キャリアのアップデート情報ページLINK
au au | 製品アップデート情報
docomo docomo | 製品アップデート情報
SoftBank SoftBank | ソフトウェアサポート
Y!mobile Y!mobile | バージョンアップ情報

またSIMフリースマートフォンの場合は、各キャリアのニュースリリースページにあるアップデート情報からチェックすることができます。

最新ビルド番号を確認できたら、スマホ本体のビルド番号と一致するかチェックしましょう。

ビルド番号は下記の手順で確認することができます。アップデートが完了した後であれば、ビルド番号は最新のものになっていますよ。

1.「設定」をタップ
1.「設定」をタップ
2.「端末情報」をタップ
2.「端末情報」をタップ

※端末によって、2が「端末管理」「バージョン情報」と表記されている場合もあります。

3.スマホの現在のビルド番号を確認
3.スマホの現在のビルド番号を確認
4.キャリアアップデート情報ページより、最新ビルド番号を確認
4.キャリアアップデート情報ページより、最新ビルド番号を確認

スマホのアップデート情報ページで確認した最新ビルド番号とスマホのビルド番号が一致していればOK。すでに最新のアップデートがなされていることがわかります。

◆スマホ本体のビルド番号確認手順

「設定」→「端末情報/バージョン情報」→「ソフトウェア情報」→「ビルド番号(ソフトウェアバージョン)」

アップデートできない場合は機種が古い可能性も

アップデートができない場合は、まずは「アップデートをする前にチェックしよう」を確認してください。本体の空き容量やバッテリーが不足していると、正常にアップデートすることができません。

関連記事: Androidスマホのストレージ容量不足を解決する3つの方法

また、「アップデートの通知がぜんぜん来ない!」という場合、お持ちの端末がアップデートの対象機種から外れているかも知れません。古い機種を利用していることが主な理由で、発売からある程度経過するとアップデートのサポートが終了してしまうためです。

▼スマホの購入が便利でお得になる耳寄り情報はコチラ

まとめ:アップデートをしてスマホをより快適に使おう

Androidのアップデートを説明してきましたが、「なぜアップデートしたほうがいいのか?」という部分はご理解いただけましたでしょうか?

現在使っているスマホをアップデートすることで、より最新の技術に適した快適な環境で使用することができます。今まで「面倒くさい」とアップデートを躊躇してきた方もこの機会に試されてみてはいかがでしょうか?

スマホの購入が便利でお得になる耳寄り情報

最新のOSを利用するには、最新のスマートフォンを利用するのが一番です。モバレコでは格安SIM・SIMフリースマホ専門の通販サイト「モバレコ バリューストア」、ソフトバンクに新規契約・MNP(乗り換え)できるソフトバンクの正規代理店「ソフトバンク モバレコ店」といったオンラインショップも運営しています。

キャリア・SIMフリー問わず、スマホを持っていることが当たり前になった今の時代。いちいちキャリアのショップや家電量販店などで時間をかけて契約するよりも、自分の好きなタイミングにオンラインショップで購入するほうが圧倒的に手軽です。

「待ち時間不要で24時間好きなタイミングで購入できる」「独自の割引キャンペーンが展開されている」といったネットならではの利便性も多数ありますので、ぜひ新しいスマホを購入される際は選択肢の候補として検討してみてください。

ネットでスマホを購入するのがお得な理由はこちら

ソフトバンクのスマホの購入は「ソフトバンク モバレコ店」がお得!

ソフトバンク公式サイト同様に最新のソフトバンク系端末が揃い、新規購入はもちろん、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)で乗り換えすることもできるので、こちらもぜひ選択肢の候補に検討してみてください。

★ソフトバンク モバレコ店はこちらから

ソフトバンク モバレコ店

今、ソフトバンクで人気の機種はこちら

SIMフリースマホの購入は「モバレコ バリューストア」がお得!

モバレコが運営するモバレコ バリューストアでは、「スマホ最安販売」に挑戦しています。人気のSIMフリースマホを安価で販売していますので、ぜひこちらもご参照ください。

★モバレコ バリューストアはこちらから

バリューストア

本記事で紹介したスマートフォンの耳寄り情報

アップデートするメリットを解説した項目で紹介した、SIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」、ソフトバンクの「Android one S3」はモバレコからも購入することができます。お値段もお得にになっていますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

★HUAWEI nova lite 2の販売情報

HUAWEI nova lite 2
HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

普段使いには文句なしの高コスパスマホ
デュアルカメラ搭載
顔認証対応

モバレコ特価:18,480円

★Android One S3(ソフトバンク)の販売情報

Android One S3
Android One S3

Android One S3

ソフトバンク初のAndroid oneシリーズ
発色が美しいIGZOディスプレイと、
防塵防水に耐衝撃を加えたタフネス設計

月額:1,979円~
[ 端末代 + 通話し放題*+ ネットし放題* ]

※「通話し放題」は5分以内のかけ放題/「ネットし放題」は選択した容量まで高速通信が使えます。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、平成最後の夏を楽しんでいますか? 8月といえば「夏休み」。全国で沢山のお祭りやイベントが行われますね。だがしかし! 一日中家でスマホをいじっているあなた! 夏休みの宿題は後回しにスマホに釘づけな、そんなあなたをモバレコは全力で応援します。冷房病と通信制限には十分に気をつけて、楽しい夏を過ごしましょう!!