どうしよう?スマホのアプリが開かない・起動しない時の原因と対策方法6選

書いた人: こんち

カテゴリ: エラー・トラブル解決, ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
どうしよう?スマホのアプリが開かない・起動しない時の原因と対策方法6選

突然ですが、あなたのオススメのスマホアプリは何ですか?
皆さんのオススメのアプリが気になる筆者ですが、よく使うスマホのお気に入りのアプリが、ある日突然起動しなくなったら困ってしまいますよね。

今回はアプリが起動しなくなった時の主な原因と、その対策方法をご紹介したいと思います。

その他のスマホのトラブル解決はこちら

目次:

1. アプリを一度終了し→再起動をする

アプリが開けなくなる原因の1つとして、メモリ不足や端末に負荷がかかってしまい開けなくなる事があります。この状態を改善する方法としては、現在起動している他のアプリを終了させる方法が効果的です。

それでは早速アプリの終了方法をご紹介します。Androidの場合は、ホーム画面下の右側のボタンを押すと起動しているアプリの一覧が表示されます。

ホーム画面下の右ボタンアプリの一覧を表示し終了します
ホーム画面下の右ボタン→アプリの一覧を表示し終了します
スワイプすることで終了することもできます
スワイプすることで終了することもできます

アプリをどんどん終了していきましょう。

iPhoneの場合は、ホームボタンをダブルクリックすると起動しているアプリの一覧が表示されるので、Android同様にどんどんアプリを終了させていきましょう。

上にスワイプすると終了出来ます
上にスワイプすると終了出来ます

これで完了です。

アプリを終了させたら再度起動させたいアプリをタップしてみて下さい。
複数のアプリが起動しているのが原因の場合は、これで該当のアプリが起動するようになるはずです。

2. アプリのキャッシュを削除する

アプリを終了しても駄目な場合は、アプリのキャッシュを削除してみましょう。
その前にキャッシュとは何かご存知ですか?
キャッシュとは、使用するデータの蓄積と考えれば良いかと思います。一度表示したデータはキャッシュに溜め込んでおくことで、毎回Web等からダウンロードしなくて良いようにします。

こうする事で、データ通信の容量を削減したり表示を速くする事が出来る訳です!
その代わりアプリは肥大化するので、アプリの起動時に時間がかかったり動作が遅くなったりする訳です
なのでこのキャッシュを一度削除する事で、他のアプリが起動するようになるかもしれません。

「設定」→「アプリ」
「設定」→「アプリ」 を押します

キャッシュを削除したいアプリを選択します。キャッシュがよく溜まるアプリの代表は、やはりブラウザなのでChromeを選択してみましょう。

ストレージを選択します。

アプリを選んで「ストレージ」 を押しますアプリを選んで「ストレージ」 を押します
アプリを選んで「ストレージ」 を押します

キャッシュが「164MB」もありました。キャッシュの消去を押してみましょう。キャッシュが「20KB」になり、これでキャッシュの削除は終了です。

「キャッシュを消去」を押すと削除完了「キャッシュを消去」を押すと削除完了
「キャッシュを消去」を押すと削除完了

ちなみにGoogleカレンダー等を見てみるとキャッシュは「12KB」しかありません。こういったアプリは、特にキャッシュの削除をする必要は無いですよ!

カレンダーなどはキャッシュが溜まりにくい
カレンダーなどはキャッシュが溜まりにくい

iPhoneの場合は【設定】→【Safari】→【履歴とWebサイトデータ消去】を押す事で削除することができます。覚えておきましょう。

設定よりSafariのキャッシュの削除方法設定よりSafariのキャッシュの削除方法
設定よりSafariのキャッシュの削除方法

3. アプリ/端末のアップデートがないか確認する

次に、アプリが起動しない原因としては「アプリや端末自体のアップデートをしていない!」という可能性が挙げられます。
これは最新のOSにアップデートするとアプリが古くて起動出来なかったり、逆の場合もあります。なので最新の状態にする事で解決するかもしれないので確認しておきましょう。

Androidのアプリのアップデート確認方法は、Google Playを起動し左側のメニューボタンを押します。

メニューから【マイアプリ&ゲーム】を選択します。

Play Storeを開く左上の「メニュー」をタップ
Play Storeを開き、左上の「メニュー」をタップ
【マイアプリ&ゲーム】を選択
【マイアプリ&ゲーム】を選択

アップデートがある場合はアプリの右側に「更新する」と表示されますので、タップするとアップデートが開始されます。右上の「すべて更新する」ボタンを押すと全部のアプリをアップデートしてくれるので便利ですよ!

更新ボタンでアップデート完了
更新ボタンでアップデート完了

またAndroidOSのアップデートは【設定】→【端末情報】→【システムアップデート】を選択します。アップデートがある場合はここからアップデートが可能です。

【設定】→【端末情報】→【システムアップデート】と選択していく【設定】→【端末情報】→【システムアップデート】と選択していく
【設定】→【端末情報】→【システムアップデート】と選択していく
アップデートをチェックできる
アップデートをチェックできる

iPhoneのアプリの場合は、AppStoreを開き右側のアップデートボタンを押します。アプリの右側にアップデートボタンが表示されていたら、アップデートを行う事が出来ます。

App Storeを開き、画面右下のアップデートボタンをタップApp Storeを開き、画面右下のアップデートボタンをタップ
App Storeを開き、画面右下のアップデートボタンをタップ
アップデートをチェックできる
アップデートをチェックできる

iPhoneのOSのアップデートは【設定】→【一般】→【ソフトウェア・アップデート】を選択します。アップデートがある場合はここからアップデートが可能です。

【設定】→【ソフトウェアアップデート】をタップしていく【設定】→【ソフトウェアアップデート】をタップしていく
【設定】→【ソフトウェアアップデート】をタップしていく
アップデートのチェックができます
アップデートのチェックができます

アプリやOSは最新の状態が良いのは間違いないですが、アップデートする事でアプリが開けなくなったことが以前ありました。
なので頻繁に使用するアプリは、アップデートが出てもすぐにアップデートせずに様子を見るのも個人的には良いかと思います。

4. 端末の再起動をする

ここまでの動作をしてもアプリが起動しない場合は、一度スマホ本体を再起動してみましょう。再起動は様々な問題を解消するのに有効な手段の1つです。

ちょっとおかしいな?と思った時は再起動がオススメです!

再起動の方法は、どちらの端末も電源ボタンを長押しして下さい。
するとAndroidは「電源を切る」と「Reboot」が表示されますので「Reboot」を選択します。(端末によっては「再起動」と表示されます)
iPhoneの場合は「スライドで電源オフ」が表示されるので、電源をオフにして再度電源をいれましょう。

Androidの再起動方法iOSの再起動方法
AndroidとiOSの再起動方法

5. アプリを一度削除し再インストールする

再起動してもアプリが開かない場合。考えられるのはアプリ自体が破損している可能性があります。この場合、一度アプリをアンインストールし再インストールする事で改善するかもしれません。

Androidの場合は【設定】→【アプリ】を選択します。

削除したいアプリを選択、今回は電卓アプリを再インストールします。アンインストールを押すと削除されます。

設定より電卓アプリをアンインストール 設定より電卓アプリをアンインストール
設定より電卓アプリをアンインストール

再度インストールする場合は、Play Storeよりアプリを検索しインストールすれば完了です。

Play Storeより再インストールPlay Storeより再インストール
Play Storeより再インストール

iPhoneの場合は、ホーム画面からどれでも良いのでアプリを長押しするとアイコンがブルブル震えます。

左上の「×ボタン」を押すとアンインストールが完了します。

例としてradiko.jpをアンインストールしてみました例としてradiko.jpをアンインストールしてみました
例としてradiko.jpをアンインストールしてみました

再インストールする場合はApp Storeよりアプリを検索しインストールすれば完了です!

App Storeよりradikoを再インストール
App Storeよりradikoを再インストール

6. 最終手段、端末の初期化をする

ここまで行っても改善されない場合は、端末の初期化をするしかないかもしれません。ただし、初期化すると全てのデータが消えてしまいますので、各種バックアップ等をきちんと行なっておきましょう!

早まっての初期化は駄目ですよ!また、初期化をする時は時間の余裕がある時に行いましょう。
端末の初期化についてはモバレコ内に分かりやすい記事がありますのでそちらを参考にして下さいね。

バックアップ方法についてはこちら

それでもダメなら、修理・スマホの買い替えを検討してみる

ここまでしても駄目な場合、それはもう端末の寿命と言っても過言ではない状況だと思います。
購入して1年未満であれば契約キャリアのショップへ行って修理の依頼をすると良いでしょう。SIMフリーのスマホであれば、こちらの記事を参考に修理を検討してみて下さい。

1年以上経過している場合は修理を行うと高額な費用がかかる可能性があります。なので、買い替えを検討してみるのも良いかと思います。近頃、最新のスマホがお求めやすい価格となっておりますよ。

まとめ

以上、スマホのアプリが起動しない場合の原因と対策を見てきました。
スマホのアプリは、良く出来ていて大抵のアプリがきちんと動作するように出来ています。この6点の対策をしてみると、高い確率でアプリは起動するようになるはずです。

逆にこれで起動しない場合、それは端末があまりにも古くなっており最新のOSやアプリにアップデート出来なかったり、スマホ自体の故障が考えることができるでしょう。そのときは、スマホの買い替え時期と考えれば良いかと思います。

スマホを長く大切に使用することも大事だとは思うのですが、アプリが動作していても3年を目安にして購入の検討を行うことで、トラブルに見舞われる確率もグンと下がるように思います。参考にしていただければ幸いです。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi