IIJmioのクーポンってなに?クーポンの追加方法と便利なクーポンスイッチの活用法

書いた人: 小暮ひさのり

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
IIJmioのクーポンってなに?クーポンの追加方法と便利なクーポンスイッチの活用法

使い切ると地獄が待っています。そうです、プランごとの高速通信容量です。最近は動画コンテンツが充実していたりと、昔に比べたらかなりの通信量を消費するようになりました。だからこそ、自分の通信量に合わせたプランの選定が大事。

そして、通信量の節約やいざという時のための通信量の追加も考えておきましょう!

IIJmio

モバレコでIIJmioのSIMを買うとお得!
【月額900円~
★初期費用:330円~ 通常3,000円

詳細はこちら

目次:

IIJmioの「クーポン」とは?

IIJmioのクーポンとは?

このイラストのようなチケットではなく、IIJmioのクーポンとは高速通信容量のことです

まず「クーポン」ってなんぞや? といったところを解説せねばなりません。クーポンと聞くとチケットのようなものをイメージしますけど、実態は物理的なチケットではなく、自分のアカウントに付与されている高速通信容量のこと

IIJmioではSIMカードに関連付けられた高速通信容量を「クーポン」という単位で付与しています。たとえば3GBの「ミニマムスタートプラン」では、3Gの高速通信容量=3GB分のクーポンが付帯されている形。クーポン(高速通信容量)を消費し、クーポンが付きたら高速通信はハイそれまでよ。ということですね。

クーポンのON/OFFで通信速度の切り替えが可能

IIJmioがMVNOの中でも支持されている理由として、格安SIMの黎明期の頃からクーポンのON/OFFによる通信速度の切り替えに対応していた点があります。ユーザーは会員専用サイト、もしくは後述する専用アプリにて任意のタイミングでクーポン利用のON/OFFを切り替えることができます。

クーポンをOFFにすれば、通信最大速度は200kbpsまで低下しますが、高速通信容量は消費されません。高速な通信が必要ではないメールのチェックやテキスト主体のSNSをチェックする際など、細やかな「通信量の節約」ができるのです。また、IIJmioでは通信しはじめの一定量は高速通信できる「バースト転送」機能もあり、こちらとの相性も良い仕組みですね。

余ったクーポンは繰越しできる!

クーポンを節約すると良いこともあります。それが翌月繰越。余ったクーポン(高速通信容量)は、翌月まで繰り越すことができるのです。たとえば3GBの「ミニマムスタートプラン」のうち2.4GBしか使わなかったら、残り600MBは翌月に繰り越されて、3.6GBの高速通信容量を得ることになります。

余ったクーポンは翌月まで繰り越せます

余ったクーポンは翌月まで繰り越せます(参照:IIJmio

クーポンは繰り越しされた分から消費されていくので、毎月節約を心がけていれば、契約しているプランの最大2倍までの高速通信容量をストックできますよ。

足りなくなったクーポンは補充もできる

はい、ここ大事なポイントです。クーポンは消費されるだけではありません。ユーザーが増やすこともできるのです。どうやって増やすのか?というと、市場の構造に沿った形でお金と交換することになります。まぁ、簡単にいえばクーポン、買えます

クーポンを会員専用サイトからチャージする

会員専用サイトから手軽にクーポンをチャージ!

会員専用サイトから手軽にクーポンをチャージ!

IIJmioの月額契約がすでにあるユーザーは、会員専用サイトにログインすることで、クーポンをチャージ(追加購入)できます

チャージできる枚数は毎月最大30枚まで。有効期限は購入月から3ヶ月後の末尾までとなります。追加クーポンは1枚(100MB)あたり216円。1GBを追加すると2,160円かかる計算です。参考までにミニマムスタートプランのデータ専用SIMは3GBで900円となるので、通常のプランよりもかなり割高ですね……。

クーポンを店舗やコンビニで追加購入する

プリペイドSIMでも利用できるチャージ方法

プリペイドSIMでも利用できる、チャージ方法です(参照:IIJmio

もうひとつのチャージ方法が、家電量販店やコンビニなどの店舗で購入した「IIJmioクーポンカード」を利用したクーポンのチャージ。こちらも、有効期限は購入月から3ヶ月後の末尾までとなり、価格は500MBで1,500円。2GBで3,000円。こちらもやはり割高感は否めません。月額契約のない「IIJmioプリペイドパック」や訪日外国人向けの「JAPAN TRAVEL SIM」などでもチャージできるといった点が主な利点でしょう。

IIJmioにおいて、クーポン(高速通信容量)はこれら2つの方法でチャージすることができます。でも、どちらもコストパフォーマンスが良いとは言えません。IIJmioとの月額契約があるならば、上位プランに乗り換えた方が良いかもしれませんね。最大容量のプランは10GBの「ファミリーシェアプラン」となります。

データ通信たくさん使いたい人向け

データ通信たくさん使いたい人に向けたリッチなオプションも(参照:「IIJmio

10GBでも足りないよ!

ってことになったら、通常のプランの高速通信容量に20GB、30GBを追加できる「大容量オプション」といった選択肢もあります。+20GBで3,100円、+30GBで5,000円とそれなりに値段はしますけど、クーポンを追加するよりも断然お得でコストパフォーマンスは抜群です。

IIJmioユーザー必須の「クーポンスイッチ」アプリ

IIJmioではこのクーポンを手軽に管理したり、クーポンのON/OFFを切り替えるためのアプリ「IIJmioクーポンスイッチ」アプリをiOSAndroid向けに公開しています。これ、IIJユーザーは必携です

IIJmioクーポンスイッチ

IIJユーザーは絶対にインストールしたほうが良いアプリです

現在契約している回線のクーポン総残量がひと目で確認できるほか、回線それぞれの直近4日のクーポンON時、OFF時の通信量の確認も可能。さらに、会員専用ページを経由せずともクーポンをすぐにON/OFF切り替えることができます

「クーポン節約したいなー」という時は、アプリを起動してスイッチをOFFへ、「適用」をタップすればOK。ファミリーシェアプランなど複数のSIMカードを利用している場合は、SIMカード毎にON/OFF切り替えることができるので、かなり便利になりますよ。

まとめ

個人向けSIMカードシェアNo.1、満足度総合第1位。そして150万回線突破と、今やIIJmioはMVNOの中でも特に高い支持率を得ています。理由はいくつかありますが、主に以下のポイントを挙げられます。

  • クーポンを手軽にON/OFFできる
  • クーポンOFF時でも快適な機能がある
  • クーポン節約することで将来的に快適になる

それまで与えられるだけだった高速通信容量をユーザー自信が考えて、管理できるという点がMVNO初期のテックな人々に支持されたことも理由のひとつです。事実、僕も初期からのIIJmioユーザーですけど、この自分で管理できるといった点に飛びついたのです。

クーポンの追加購入は正直割高でお得感はありませんけど、手持ちのクーポンをきちんと管理して、こまめにON/OFFで節約すれば、格安SIMはさらに格安で快適になるはずです。またIIJmioに限らず、今や高速通信容量の管理機能は他のMVNOでも採用されています。こうした高速通信容量が切り替えできるといった点も、MVNOを選ぶ際の指針とすると良いでしょう。

●IIJmioの申し込みならモバレコ バリューストアがおトク!!

IIJmioの購入・申し込みなら、初期費用キャンペーンを実施しているモバレコ バリューストアの利用がオススメです。通常3,000円かかる初期費用が330円~で購入することができます

スマホやPCから、24時間いつでも好きな時に申し込みすることができます!ぜひ一度チェックしてみてください。

●IIJmio タイプD(ドコモ回線)の人気プラン

プラン名 容量 月額料金 初期費用 販売サイト

ミニマムスタートプラン
3GB 1,600円 330円 >詳細

ライトスタートプラン
6GB 2,220円 330円 >詳細

ファミリーシェアプラン
10GB 3,260円 330円 >詳細

●IIJmio タイプA(au回線)の人気プラン

プラン名 容量 月額料金 初期費用 販売サイト

ミニマムスタートプラン
3GB 1,600円 2,000円 >詳細

ライトスタートプラン
6GB 2,220円 2,000円 >詳細

ファミリーシェアプラン
10GB 3,260円 2,000円 >詳細

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

群馬県在住のフリーライター。PC誌やWEB媒体でデジタルアイテムのトレンドを追いつつ趣味の農業を楽しんでいる。ただし、毎年稲刈りの時期とiPhoneの発売時期がかぶるのには頭を悩ませている。特技はお掃除。特に水回り系のお掃除が得意。