ソフトバンクのスマホを解約する方法とお店に行く前に確認したいこと

書いた人: でこい

カテゴリ: ガイド

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクのスマホを解約する方法とお店に行く前に確認したいこと

回線を解約するときは、どういうときでしょうか。他キャリアに魅力的なスマホがあったり、他キャリアの方が魅力的な料金プランだったりという場合でしょう。しかし、いざ解約をしようとなると、どこで解約手続きができるのか、いくらくらいお金がかかるのか意外とわからなかったりしますよね。

そこで今回は、ソフトバンクを解約するときに確認しておきたいことをまとめました。

目次:

ソフトバンクの解約方法

電話やWebからは解約手続きができないので、お店に行きましょう
電話やWebからは解約手続きができないので、お店に行きましょう

ソフトバンクの解約手続きは、ソフトバンクショップでのみ行えます。電話やWebからは解約手続きができないので注意しましょう。

解約手続きをした日が解約日となります。なお、他社への乗り換え(MNP)を予定している場合はソフトバンクショップへ行かなくてもMNPの転出手続きが可能です。

ソフトバンクショップへ解約手続きに行く際は、以下の物を持っていくのを忘れないようにしましょう。

●解約手続きに必要なもの

・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類(種類によっては2つ必要な場合もあります)
・申し込み印(来店者のサインでも可)
・USIMカード
※本人確認書類についてはこちら:
ソフトバンク公式HP 本人確認書類などについてのご案内

個人契約の場合は、代理人でも解約の手続きが可能です。その場合、以下のものが必要になります。

●代理人の解約手続きに必要なもの

・契約者本人が直筆で記入・押印した委任状
・代理人の本人確認書類
・代理人と契約者が家族、または同性もしくは同住所であることが確認できる書類

日本を長期に離れる場合活用したい「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」
日本を長期に離れる場合活用したい「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」

また、留学や海外赴任等で一定期間利用しないから解約しようと考えている場合は、電話番号、メールアドレスを最大5年間保管する「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」の利用を検討してみるのもいいかもしれません。

申込時に3,000円、月額利用料が390円かかりますが、電話番号が変わると面倒なこともあるので、利用しない期間によってはこのサービスを使ったほうが便利です。

ソフトバンクを解約するときの注意点

料金プランによって契約解除料が変わってきます
料金プランによって契約解除料が変わってきます

ソフトバンクを解約する際にはいくつか注意が必要です。

まず、契約更新月以外に解約すると契約解除料がかかってしまいます。契約解除料は9,500円(税抜)ですが、料金プランによっては例外があります。

その他のプランの解除料は以下の通りです。

スマ放題(2年契約なし)/標準プラン
スマ放題(2年契約なし) 1ヵ月目で解約:9,500円
2ヵ月目で解約:7,250円
3ヵ月目で解約:5,000円
4ヵ月目以降は解除料不要
標準プラン
Wi-Fiデータバリューパック
データバリューパック2年割引 10,000円
データバリューパック年間割引 4,000円
フォトビジョン/シンプルスタイル
新フォトビジョンバリュープラン ※契約翌月から2年未満の場合のみ 9,334円
シンプルスタイル ※契約日から1年未満の場合のみ 19,800円
オレンジプラン/ブループラン
オレンジプラン 3,000円
ブループラン 3,000円

なお、料金プランはMy SoftBankから確認できます。

料金プランによっては解約月の料金が日割りになる場合、ならない場合があることも気をつけておきましょう。

解約時の各種サービスの取扱いは以下のようになっています。

サービス プラン 解約時の取扱い
料金プラン
(基本プラン)
スマ放題/スマ放題ライト
(通話定額基本料/通話定額ライト基本料)
日割り:なし
スマ放題/スマ放題ライト以外
(ホワイトプランなど)
日割り:あり
※「みまもりケータイ3専用プラン」「フォトビジョン専用料金プラン」など一部プランは日割りなし
パケット定額サービス
(データ定額)
スマ放題/スマ放題ライト 日割り:なし
※解約直前まで割引適用
スマ放題/スマ放題ライト以外
(ホワイトプランなど)
加入サービスにより異なる
※解約直前まで割引適用
オプションサービス 日割り:あり
※「各種基本パック」「あんしん保証パック」など一部サービスは日割り:なし
※「スマ放題」、「スマ放題ライト」加入時の「ウェブ使用料」は日割りなし

機種代金を分割で支払っている場合は、分割支払金の残金も必要になります。今まで月賦で払っていたものが一括で請求されるのを覚えておきましょう。

MNPで転出する場合は、転出手数料として3,000円かかります。転入するキャリアでも転入手数料等がかかるので注意が必要です。

ソフトバンクを解約するとソフトバンクポイントは消滅してしまいますが、ソフトバンクでこれまで貯めていたTポイントについては、Tカードとの連携をしていれば、継続して利用することができます。ソフトバンクポイントはTポイントへ移行することはできません。

まとめ

解約する前に注意点を確認しましょう
解約する前に注意点を確認しましょう

ソフトバンクのスマホを解約する際は、料金プランや解約月によって支払わなくてはいけない料金が変わってきます。

事前にどの程度の費用がかかるかを確認しておくことが大切です。
その他にも、ソフトバンクショップでしか手続きができないこと、手続き時に必要なもの、手続日が解約日になるということ(契約更新月に解約しようと思っている場合)など確認しておくことはいろいろあります。

回線の解約というのは頻繁にするものではないので、いざその機会があったときはこの記事を参考にしていただければと思います。

【キャンペーン情報】スマホを新規購入するならSoftBank モバレコ店がおトク!

SoftBank モバレコ店

スマホの新規購入やのりかえをお考えの方に、モバレコ限定のキャンペーンをご案内です!

いまSoftBankで新規購入もしくはのりかえ(MNP)をすると、最大45,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中!あの話題のスマホも対象です。
>>>SoftBank モバレコ店をみる

SoftBank モバレコ店

また、モバレコ店ならWeb上でお申し込みできるので、いつでもどこでもパソコン・スマホから簡単に手続きができます。受け取りは自宅で!

不要なオプションは契約する必要もないため、シンプルで分かりやすい料金プランも魅力的!これまで料金プランがややこしい!と感じたことのある方は必見のキャンペーンです。

この機会におトクなキャンペーンをぜひご活用ください!

ソフトバンク モバレコ店

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ・カメラ・アイドルを愛する高専卒、Twitter在住のオタク。Xperia、iPhone、MacBook、Surfaceが好きです。趣味丸出しなブログ「でこにく」を書いています。