nuroモバイルの申し込み方法・手順を解説! 申し込み画面で月額料金を確認できるから安心

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
nuroモバイルの申し込み方法を解説!SIMパッケージの購入でよりお得に

nuroモバイル(ニューロ・モバイル)は、インターネットプロバイダの「So-net」や固定回線の「NURO 光」などを提供しているソニーネットワークコミュニケーションズが運営している格安SIMです。

1GB刻みで最適な容量を選べる通常プラン以外に、利用頻度の高い時間帯だけ使い放題にできる「時間プラン」、データ容量を使い切ってしまった時に翌月の通信量を前借りできる「データ前借り」など、特にデータ通信をメインで考えている方には嬉しい画期的なサービスを揃えていることが特徴です。

本記事では、nuroモバイルの申し込み方法・手順、申し込みに必要な物について解説します。

目次:

nuroモバイルの料金プランを紹介

nuroモバイルのプランを紹介

申し込み方法を解説する前に、nuroモバイルの料金プランについて簡単にご紹介します。nuroモバイルは、ドコモ・ソフトバンクの回線から選べるマルチキャリア対応の格安SIMです。各回線ごとのプランを簡単にご紹介しますので、まだプランが決まっていない方はぜひ参考までにご覧ください。

ドコモ回線の料金プラン

nuroモバイルのドコモ回線プランは、毎月決まった量のデータ通信ができる一般的な「容量プラン」のほかに、通信量ではなく時間で料金を決める「時間プラン」があるのが特徴です。各プランの料金は以下の表の通りです。

「nuroモバイル」の料金プラン/月額料金(参照:公式ページ

音声通話SIM 音声通話+SMS データ専用SIM
2GB 1,400円 850円 700円
3GB 1,600円 1,050円 900円
4GB 1,800円 1,250円 1,100円
5GB 2,000円 1,450円 1,300円
6GB 2,200円 1,650円 1,500円
7GB 2,400円 1,850円 1,700円
8GB 2,600円 2,050円 1,900円
9GB 2,800円 2,250円 2,100円
10GB 3,000円 2,450円 2,300円
5時間/日 3,200円 2,650円 2,500円
深夜割 2,200円 1,650円 1,500円

容量プランは、2GBから10GBまで1GB刻みで細かく選べるのが特徴。使い方に合わせて無駄なくプランを選ぶことで、月額料金を最適にすることができます。
nuroモバイルならではの時間プランは、「5GB/日」と「深夜割」の2種類が用意されています。

「5GB/日」プランは、1日あたり5時間まで容量を問わずに通信することができ、5時間を超過した場合は翌日になるまで速度制限がかかる、というシステム。連続した5時間である必要はないので、例えば、“朝夕の会社の行き帰りと昼休みに主に通信する”というようなスマートフォンを使う時間帯がある程度限られている場合に有効なプランです。

もう1つの「深夜割」プランは、午前1時から午前6時までの5時間は使い放題、その他の時間帯は速度制限がかかるというかなり奇抜な設定のプランです。
自宅にWi-Fi環境が無い方の2枚目のSIMとしての利用や、あるいは無制限系のプランとしては非常に安価なのであえて割り切って容量無制限の低速SIMとして日中に利用するなど、発想次第で有効活用できるSIMといえるでしょう。

ソフトバンク回線の料金プラン

料金体系はドコモ回線プランとは異なり、2GB・5GBの2段階の容量と、音声通話機能の有無の計4種類の料金プランとなっています。
ドコモ回線プランに比べて選択肢は少ないですが、シンプルな分、選びやすいプランといえるでしょう。他社のソフトバンク回線はiPhone専用であるケースが多いのですが、nuroモバイルはソフトバンクで購入したAndroid端末でも利用できます

音声通話SIM 音声通話+SMS データ専用SIM
2GB 1,680円 980円
5GB 2,480円 1,780円

各月のデータ容量を使い切ってしまった場合、ドコモ回線の容量プラン同様に翌月のデータ容量を前借りするか、追加容量を購入してチャージできます。
400円/100MB・600円/500MB・1,000円/1GBの3段階の容量を選んでチャージできるので、無駄なく必要な分だけ追加できるのも大きなメリットです。
なお、ソフトバンク回線プラン内での2GB・5GBの容量変更はいつでも可能です。

nuroモバイルにはWebから申し込もう!

nuroモバイルはどこで申し込める?

nuroモバイルの申し込みはWebのみの受付になります。店頭ですぐにSIMを手に入れられる方法は現時点では用意されていません。

初めて格安スマホに乗り換える方など、大手キャリアのような店員さん任せで手続きを進められる形式に慣れている方は不安に思われるかもしれませんが、特に難しい内容ではありませんので安心してください。本記事の後半では実際の申し込み方法・手順を詳しく解説しますので、気軽に挑戦してみてください。

申し込みはエントリーパッケージが便利でお得♪

Webから申し込みする前に、事前にエントリーパッケージを購入しておくと初期費用を安く抑えることができます。

通常、nuroモバイルの契約時には3,000円の事務手数料がかかりますが、エントリーパッケージを購入して申し込み時にパッケージに書かれているコードを入力すれば事務手数料が発生しません。エントリーパッケージの購入にも費用はかかりますが、手数料よりも安価で購入できるケースが多いので、お急ぎでなければ事前に用意してからの申し込みがオススメです。

nuroモバイルのエントリーパッケージは、ヤマダ電機・ビックカメラなどの家電量販店やAmazon、モバレコなどのECサイトでも購入可能です。主な販売場所は下記の通りです。

■nuroモバイル エントリーパッケージの販売場所
・ヤマダ電機
・ヨドバシカメラ
・Joshin
・ビックカメラ
・PC DEPOT
・EDION
・ソニーストア
・Amazon
モバレコ バリューストア

このうち、PC DEPOTでは「nuroモバイル プラチナサービス」というサポートサービスを提供しています。有料になりますが、nuroモバイルのSIMや利用する端末を契約後にPC DEPOTの店舗に持ち込み、その場でスタッフに設定してもらうことができます。

nuroモバイル エントリーパッケージの詳しい説明はこちら

▼nuroモバイルの初期費用を安くする方法はこちら

nuroモバイルの申し込みに必要な物

nuroモバイルの申し込みに必要な物

nuroモバイルの申し込みにはクレジットカードが必要です。音声通話機能付きのSIMを選択する場合は、本人確認書類も必要となります。

料金の支払方法はクレジットカードのみで、国内発行のVISA・Master・JCB・Dinersブランドのカードに対応しています。

本人確認書類として、以下の証明書・書類が利用できます。

■nuroモバイル エントリーパッケージの販売場所
・運転免許証
・日本国パスポート
・身体障害者手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳
・在留カード
・健康保険証
・住民基本台帳カード(顔写真付き)

いずれも、契約者本人の氏名・住所・生年月日が記載されているもの、かつ有効期限内であることが条件となります。
詳しくはnuroモバイル公式サイト内の「本人確認について」に記載されているので、お持ちの書類が使えるか不安な場合はこちらをご確認ください。

加えて、他社から携帯電話番号を引き継いで使いたい場合には「MNP予約番号」を事前に取得しておく必要があります。

他社で使っている電話番号をそのままで乗り換える場合に必要な「MNP予約番号」の取得については、現在利用中の携帯電話会社での手続きとなるので方法がそれぞれ異なります。必要な場合は各社のショップや電話窓口などに問い合わせてみましょう。

なお、MNP予約番号には発行日を含めて15日間の有効期限がありますが、nuroモバイルでは、MNP転入時には10日以上期限が残っている予約番号を利用するようにアナウンスしています。MNP予約番号発行後は、なるべく早めに申し込みしましょう。

nuroモバイルの申し込み方法・手順を解説

nuroモバイルの申し込みは、公式サイトの「申し込みページ」から行います。今回は、スマートフォンから申し込む手順を、スクリーンショットを交えて解説していきます。
一部のレイアウトは異なりますが、申し込み手順はPC・タブレットからの場合も同様です。

申し込みページを開くと、まずは料金プランやSIMサイズを画面の指示に従って選択する流れになります。

希望のプランを選んで「設定する」をタップ
希望のプランを選んで【設定する】をタップ
「SMS・通話」の下の青いボタンを押す
【SMS・通話】の下の青いボタンを押す
データ専用・SMS付き・音声通話付きの中から希望のものを選んで「設定する」をタップ
「データ専用」「SMS付き」「音声通話付き」の中から希望するSIMを選んで【設定する】をタップ
「SIMのみ」の下の青いボタンを押す
【SIMのみ】の下の青いボタンを押す
「SIMのみ」または「端末とセットで購入する」を選び、SIMのみの場合は使う端末にあったSIMカードのサイズを選択。完了したら「設定する」をタップ
【SIMのみ】または【端末とセットで購入する】を選び、SIMのみの場合は使う端末にあったSIMカードのサイズを選択。完了したら【設定する】をタップ
利用規約を開いて確認し、問題がなければ緑色の「次へ進む」を押す
利用規約を開いて確認し、問題がなければ緑色の【次へ進む】をタップ

プラン選択用のアイコンがカラフルで、とても分かりやすくなっています。さらに、選択した内容に応じて月額料金が表示されるので非常に便利です。まだ契約するプランを決めかねているという場合でも、ひとまず申し込み手続きを開始してみるのも一手です。この画面で月額料金を確認しながら、最終的に契約する料金プランを検討するのもいいでしょう。

配送希望日を指定して「次へ進む」をタップ
配送希望日を指定して【次へ進む】をタップ

オプションサービスに加入したい場合は、上の画面から申し込みをします。契約するプランに対応したオプションが表示されるので、忘れずに選択しましょう。

契約者情報の入力(データSIM)
契約者情報の入力(データ専用SIM)

続いて、契約者情報を登録します。「氏名(フリガナ)」「性別」「生年月日」「電話番号」「メールアドレス」「郵便番号」「住所」を入力してください。

契約者情報の入力(音声SIM)
契約者情報の入力(音声通話SIM)

音声通話機能付きSIMを選んだ場合は、契約者情報の入力欄の下に【本人確認書類】という項目が表示されます。こちらから運転免許証などの本人確認書類の画像をアップロードしてください。

なお、スキャナーなどで正確に読み込む必要はなく、全体が鮮明に写っていて文字が読み取れればスマートフォンなどのカメラで撮影したデータも利用可能です。

カード情報を入力して「次へ進む」をタップ
カード情報を入力して【次へ進む】をタップ

最後に、支払方法を設定します。「クレジットカード番号」「セキュリティコード」「有効期限」を入力して【次へ進む】をタップします。
なお、カード名義の欄は自動的に契約者情報で入力した氏名と生年月日が反映されるようになっており、“契約者と支払人が別”の申し込みはできません。ご家族分をまとめて支払いたい場合などは、注意が必要です。

次の画面は、最終確認画面になります。ここまでに入力した内容が表示されるので、間違いがなければ確定して申し込み手続きを完了させましょう。あとは新しいSIMカードの到着を待つのみとなります。

申し込み後の流れに関して、少し補足しておきます。午後3時までに申し込みや本人確認が完了すれば、最短で当日にSIMカードが発送されます
MNPで乗り換える場合を除き、nuroモバイルのSIMカードは開通手続きが不要な状態で到着します。すぐに使える状態で手元に届くので、SIMカードが到着したら利用したい端末にSIMカードを挿入しましょう。端末上でAPN設定をすれば、いよいよ利用開始です。

▼nuroモバイルの初期費用を安くする方法はこちら

まとめ:nuroモバイルは申し込み画面で月額料金が確認できるので便利

nuroモバイルの申し込みはWebサイトからの手続きになりますが、とても分かりやすく表示されるので、格安SIMへの申し込みが初めてという人でも安心して申し込むことができます。契約するプランに応じた月額料金を、申し込み画面で確認しながら手続きできるのでとても便利。
また、有料ではありますが訪問サポートや遠隔サポートといった各種サービスも用意されています。“インターネット上の受付だけだと、使い始めが不安”という方は、こういったサービスを利用してみてもいいかもしれませんね。

「申し込み手続き前にエントリーパッケージ」を購入しておくと初期費用を抑えられるのも見逃せないポイントです。

★「nuroモバイル」申し込みの特徴

・申し込み手続きは公式Webサイトから
・分かりやすく表示されるので格安SIM初心者でも安心♪
・申し込み画面で月額料金を確認できるので便利
・エントリーパッケージを事前購入してからの申し込みがお得!

モバレコ バリューストアでは、nuroモバイルのエントリーパッケージを期間限定価格で販売しています。申し込みをされる前に、ぜひチェックしてみてください。

nuroモバイルの初期費用を安くして、お得に申し込む方法

モバレコが運営するSIMフリースマホ・格安SIMの通販サイト「モバレコ バリューストア」なら公式よりも初期費用を安くnuroモバイルに申し込めます。

今ならnuroモバイルお申し込みパッケージを
初期費用3,000円 → モバレコ割引価格1,200円期間限定100円!
で販売しています。

エントリーパッケージは「0SIM」を除く、全プランに対応しています。
ドコモ・ソフトバンクは購入後に選択できます。

nuromobile

nuromobile
ニューロ・モバイル

【全プラン対応パック】
購入してからプランを選べるタイプのパッケージ版です。

初期費用 3,000円 → 100円(税抜)

nuroモバイル エントリーパッケージの詳細はこちらの記事をチェック!

エントリーパッケージから申し込みできる料金プラン一覧

■nuroモバイル(ドコモ回線)

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 3GB 3GB 1,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 4GB 4GB 1,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,000円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 6GB 6GB 2,200円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 7GB 7GB 2,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 8GB 8GB 2,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 9GB 9GB 2,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 10GB 10GB 3,000円 > 詳細はこちら

データ通信・SMS付プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信・SMS付プラン 2GB 2GB 850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 3GB 3GB 1,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 4GB 4GB 1,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5GB 5GB 1,450円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 6GB 6GB 1,650円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 7GB 7GB 1,850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 8GB 8GB 2,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 9GB 9GB 2,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 10GB 10GB 2,450円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 3GB 3GB 900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 4GB 4GB 1,100円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,300円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 6GB 6GB 1,500円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 7GB 7GB 1,700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 8GB 8GB 1,900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 9GB 9GB 2,100円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 10GB 10GB 2,200円 > 詳細はこちら

時間プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 5時間/日 5時間/日 2,500円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5時間/日 5時間/日 2,650円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5時間/日 5時間/日 3,200円 > 詳細はこちら

■nuroモバイル(ソフトバンク回線)

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,780円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,480円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 980円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,680円 > 詳細はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar