nuroモバイルの申し込み方法を解説!SIMパッケージの購入でよりお得に

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
nuroモバイルの申し込み方法を解説!SIMパッケージの購入でよりお得に

nuroモバイル(ニューロ・モバイル)は、プロバイダの「So-net」や固定回線の「NURO 光」などを提供しているソニーネットワークコミュニケーションズが運営している格安SIMです。

1GB刻みで最適な容量を選べる通常プラン以外に、利用頻度の高い時間帯だけ使い放題にできる「時間プラン」、データ容量を使い切ってしまった時に翌月の通信量を前借りできる「データ前借り」など、特にデータ通信をメインで考えている方には嬉しい画期的なサービスを揃えていることが特徴です。

この記事では、nuroモバイルの申し込み方法や申し込みに必要な物について解説します。

目次:

nuroモバイルのプランを紹介

nuroモバイルのプランを紹介

申し込み方法を解説する前に、nuroモバイルの料金プランについて簡単にご紹介します。まだプランが決まっていない方はぜひ参考までにご覧ください。

nuroモバイルには、毎月決まった量のデータ通信ができる一般的な「容量プラン」のほかに、通信量ではなく時間で料金を決める「時間プラン」があります。各プランの料金は以下の表の通りです。

「nuroモバイル」の料金プラン(参照:公式ページ

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
2GB 1,400円 850円 700円
3GB 1,600円 1,050円 900円
4GB 1,800円 1,250円 1,100円
5GB 2,000円 1,450円 1,300円
6GB 2,200円 1,650円 1,500円
7GB 2,400円 1,850円 1,700円
8GB 2,600円 2,050円 1,900円
9GB 2,800円 2,250円 2,100円
10GB 3,000円 2,450円 2,300円
5時間/日 3,200円 2,650円 2,500円
深夜割 2,200円 1,650円 1,500円

容量プランは、2GBから10GBまで1GB刻みで細かく選べるのが特徴。使い方に合わせて無駄なくプランを選ぶことができます。
nuroモバイルならではの時間プランは、「5GB/日」と「深夜割」の2種類が用意されています。

「5GB/日」プランは、1日あたり5時間までは容量を問わず通信でき、5時間を超過した場合は翌日になるまで速度制限がかかるというシステム。連続した5時間である必要はないので、例えば朝夕の会社の行き帰りと昼休みに主に通信する、というようなスマートフォンを使う時間帯がある程度限られている場合に有効なプランです。

もう1つの「深夜割」プランは、午前1時から午前6時までの5時間は使い放題、その他の時間帯は速度制限がかかるというかなり奇抜な設定のプランです。
自宅にWi-Fi環境が無い方の2枚目のSIMとしての利用や、あるいは無制限系のプランとしては非常に安価なのであえて割り切って容量無制限の低速SIMとして日中に利用するなど、発想次第でこちらも有効活用できるSIMでしょう。

nuroモバイルはどこで申し込める?

nuroモバイルはどこで申し込める?

現時点ではnuroモバイルの申し込みはWebのみで、店頭ですぐにSIMを手に入れられる方法は用意されていません。

初めて格安スマホに乗り換える方など、大手キャリアのような店員さん任せで手続きを進められる形式に慣れている方は不安に思われるかもしれませんが、特に難しい内容はありませんし、この記事の後半でも実際の方法を詳しく紹介しているのでぜひ気軽に挑戦してみてください。

契約自体はWebのみですが、申し込みの前にエントリーパッケージを購入することで初期費用を安くできます。

通常、nuroモバイルの契約時には3,000円の事務手数料がかかりますが、エントリーパッケージを購入して申し込み時にパッケージに書かれているコードを入力すれば事務手数料は発生しません
パッケージの購入にも費用はかかるものの手数料よりも安く購入できるケースが多いので、お急ぎでなければ事前に用意しておくのがおすすめです。

nuroモバイルのエントリーパッケージは、ヤマダ電機・ビックカメラなどの家電量販店やAmazonなどのECサイトでも購入可能で、主に以下の場所で取り扱っています。

このうち、PC DEPOTでは「nuroモバイル プラチナサービス」というサポートサービスが行われており、契約後にnuroモバイルのSIMや利用する端末を持ち込んで有料の設定サービスを受けることも可能となっています。

nuroモバイルの申し込みに必要な物

nuroモバイルの申し込みに必要な物

nuroモバイルの申し込みにはクレジットカードが必要です。音声通話機能付きのSIMを選択する場合は、本人確認書類も必要となります。

料金の支払方法はクレジットカードのみで、国内発行のVISA・Master・JCB・Dinersブランドのカードに対応しています。

本人確認書類は以下のものが利用可能です。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 在留カード
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

いずれも、契約者本人の氏名・住所・生年月日が記載されているもの、かつ有効期限内であることが条件となります。
詳しくはnuroモバイル公式サイト内の「本人確認について」に書かれているので、お持ちの書類が使えるか不安な場合などはこちらをご確認ください。

加えて、他社から携帯電話番号を引き継いで使いたい場合には「MNP予約番号」を事前に取得しておく必要があります。

他社で使っている電話番号をそのままで乗り換える場合に必要な「MNP予約番号」の取得については、現在利用中の携帯電話会社での手続きとなるので方法がそれぞれ異なります。必要な場合は各社のショップや電話窓口などに問い合わせてみましょう。

なお、MNP予約番号には発行日を含めて15日間の有効期限がありますが、nuroモバイルではMNP転入時には10日以上期限が残っている予約番号を利用するよう案内されています。発行後はなるべく早めの申し込みをおすすめします。

nuroモバイルの申し込み方法

nuroモバイルの申し込みは、公式サイト上の申し込みページから行います。今回は、スマートフォンから申し込む場合のスクリーンショットを交えて申し込みの流れを説明します。
若干レイアウトが異なる部分がありますが、内容自体はPC・タブレットからの申し込みでも同様です。

申し込みページを開くと、まずはプランやSIMのサイズを画面の指示に従って順に選択していくようになっています。

希望のプランを選んで「設定する」をタップ
希望のプランを選んで「設定する」をタップ
「SMS・通話」の下の青いボタンを押す
「SMS・通話」の下の青いボタンを押す
データ専用・SMS付き・音声通話付きの中から希望のものを選んで「設定する」をタップ
データ専用・SMS付き・音声通話付きの中から希望のものを選んで「設定する」をタップ
「SIMのみ」の下の青いボタンを押す
「SIMのみ」の下の青いボタンを押す
「SIMのみ」または「端末とセットで購入する」を選び、SIMのみの場合は使う端末にあったSIMカードのサイズを選択。完了したら「設定する」をタップ
「SIMのみ」または「端末とセットで購入する」を選び、SIMのみの場合は使う端末にあったSIMカードのサイズを選択。完了したら「設定する」をタップ
利用規約を開いて確認し、問題がなければ緑色の「次へ進む」を押す
利用規約を開いて確認し、問題がなければ緑色の「次へ進む」を押す

プランの選択はカラフルで分かりやすく、さらに選択した内容に応じた月額料金がその場で表示されるのが便利ですね。まだ決めかねている場合もひとまず申し込みを開始してみて、ここで金額を見ながらプランを考えても良いと思います。

配送希望日を指定して「次へ進む」をタップ
配送希望日を指定して「次へ進む」をタップ

オプションサービスに加入する場合は、この画面で契約のプランに対応したオプションが表示されているので選択しておいてください。

契約者情報の入力(データSIM)
契約者情報の入力(データSIM)

続いて、契約者情報を登録します。氏名・フリガナ・性別・生年月日・電話番号・メールアドレス・郵便番号・住所を入力してください。

契約者情報の入力(音声SIM)
契約者情報の入力(音声SIM)

音声通話機能付きSIMを選んだ場合は、契約者情報の入力欄の下に「本人確認書類」という項目が出ていると思います。ここから運転免許証などの本人確認書類の画像をアップロードしてください。

なおスキャナなどで正確に読み込む必要はなく、文字が読み取れるよう全体が鮮明に写っていればスマートフォンなどのカメラでの撮影でも可となっています。

カード情報を入力して「次へ進む」をタップ
カード情報を入力して「次へ進む」をタップ

最後に、支払方法の設定です。クレジットカードの番号・セキュリティコード・有効期限を入力し次へ進みます。
なお、カード名義の欄には自動的に契約者情報として入力した氏名と生年月日が反映されるようになっており、契約者と支払人が別ということはできないようになっています。ご家族分をまとめて支払いたい場合などは注意が必要です。

次の画面ではここまでに入力した内容が表示され、間違いがなければ確定して申し込みの手続きは終了です。後は新しいSIMカードの到着を待つのみとなります。

申し込み後の流れにも触れておきますと、午後3時までに申し込みや本人確認が完了すれば最短で当日にSIMカードが発送されます
MNPの場合を除いてnuroモバイルのSIMカードは開通手続きなどが不要なすぐに使える状態で送られてくるので、SIMカードが到着したら利用したい端末にSIMカードを挿入してAPN設定をするだけで利用開始できます。

まとめ

nuroモバイルの申し込みはWebからの申し込みがメインですが、分かりやすい表示で月額料金などもその場で確認しながら申し込むことができます。
また、有料ではありますが訪問サポートや遠隔サポートのサービスも用意されているので、インターネット上の受付だけだと使い始めが不安、という方は申し込み後にはなりますがこちらを利用してみても良いのではないでしょうか。

また、申し込み時に「エントリーパッケージ」を購入の上で申し込むと初期費用を抑えてよりお得に格安SIMへ乗り換えできるのも見逃せない点です。

モバレコ バリューストアでは、nuroモバイルのエントリーパッケージをキャンペーン価格で販売しています。こちらもぜひチェックしてみてください。

nuro mobileを安く購入する方法

モバレコではnuro mobileを公式よりも初期費用を安く購入することが出来ます。
nuro mobileのパッケージが初期費用3,000円 → 1,600円
初期費用を抑えてさらに安くnuro mobile 初期費用割引キャンペーン対象プラン!

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 3GB 3GB 1,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 4GB 4GB 1,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,000円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 6GB 6GB 2,200円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 7GB 7GB 2,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 8GB 8GB 2,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 9GB 9GB 2,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 10GB 10GB 3,000円 > 詳細はこちら

データ通信・SMS付プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信・SMS付プラン 2GB 2GB 850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 3GB 3GB 1,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 4GB 4GB 1,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5GB 5GB 1,450円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 6GB 6GB 1,650円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 7GB 7GB 1,850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 8GB 8GB 2,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 9GB 9GB 2,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 10GB 10GB 2,450円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 3GB 3GB 900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 4GB 4GB 1,100円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,300円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 6GB 6GB 1,500円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 7GB 7GB 1,700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 8GB 8GB 1,900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 9GB 9GB 2,100円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 10GB 10GB 2,200円 > 詳細はこちら

時間プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 5時間/日 5時間/日 2,500円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5時間/日 5時間/日 2,650円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5時間/日 5時間/日 3,200円 > 詳細はこちら

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Android端末が大好きで3桁は買い漁ってきた元携帯ショップ店員。ブログ「GeekDays」を書いているほか、最近は推しメーカーであるMotorolaについて「Hello Moto!」というサイトを立ち上げマニアックに語っています。Twitter:@__agar