Twitterをダークモードに切り替える設定方法ガイド! 【iPhone・Android・PC】

書いた人: こんち

カテゴリ: アプリ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitter ダークモード

LINE・Instagram・TwitterなどのSNSを利用するユーザーも多いことと思いますが、毎日流れてくる膨大なタイムラインや情報を追いかけるのは想像以上に目を使いますよね。Twitterは特にそれが顕著に見られます。

そんな時に、少しでも目の負担を軽減し、尚且つバッテリー持ちを向上させてくれる機能が「ダークモード」です。

そこで今回は、Twitterにフォーカスしてダークモードの設定方法ご紹介します。

iPhone・Android・PCのどのデバイスでも簡単に設定することができますので、ダークモードを設定する事でどんなメリットがあるのかも交えて解説していきます。

目次:

「ダークモード」のメリットとは?

ダークモード画面

今回のテーマである「ダークモード」。そもそもダークモードとはいったいどういうものなのでしょうか?

従来のウェブ画面やスマホのアプリの画面は、そのほとんどが背景色が白やライトグレーを基調としたものでした。

しかし白基調の背景は可読性が良い反面、明るく、長時間見続けると目に負担がかかりやすい傾向があります。

そこで登場したのがダークモード。簡単に言うと白背景を黒く、黒文字が白い状態で、つまりは通常時から反転したような状態で表示したのがダークモードです。

ではダークモードに設定することのメリットはどんなことがあるのか、以降でまとめてみました。

バッテリーの節約ができる

最近のスマートフォンは「有機ELディスプレイ」を搭載したものが増えてきています。

有機ELは1ドット1ドットが発光する仕組みとなっており、簡単に言うと白色を発光させる場合はONに。逆に黒の場合は発光しなくても良いのでOFFにすることが出来ます。

つまり、黒色を表示する場合には白や他のカラーを表示する時よりもバッテリーの節約が出来るのです。

また、有機ELディスプレイで起こりがちな長時間の点灯による焼き付きを防止することにも繋がります。

目への負担を軽減できる

長時間スマホを見続けることは目にとても負担をかけます。例えば暗い部屋で明るいスマホの画面を見ると目がチカチカしたりと眩しさに抵抗を感じることもあるかと思います。

ダークモードは背景色が黒いために、周りの環境と相対的に画面の眩しさを感じることも少なく、目の疲労も比較的に少なくなります。

また、スマホの使いすぎを防止したい方は、iPhoneのスクリーンタイムやAndroidのデジタルウェルビーイングを活用してみることもおすすめします。

デザインがカッコイイ

白を基調とするよりも黒を基調とした方が、どこかスタイリッシュで引き締まった印象になりますよね。

ライトモード時ダークモード時
ライトモードよりダークモードの方がカッコいい?

なお、特にディスプレイの縁は一般的には黒色なので、一体感・没入感を得ることも出来ます。

個人差はあるかと思いますが、黒の背景色に対しての白文字は、デザインとしてのかっこよさだけではなく、文字が浮かび上がって見えやすいこともありますので、ぜひ一度設定をしてみることをおすすめします。

Twitterをダークモードに設定する手順【iPhoneの場合】

Twitter(iOS版)

それでは実際にTwiterをダークモードに設定していきましょう。まずはiOS版での設定からご紹介していきます。

Twitterのアプリ側でダークモードを設定する

iPhoneのTwitterアプリからダークモードに設定していきます。まずホーム画面から「Twitterアプリ」を起動しましょう。

そして、左上の自身の「Twitterアイコン」をタップします。

Twitterアプリのダークモード設定手順①Twitterアプリのダークモード設定手順②
Twitterアプリからアイコンを選択

次に「設定とプライバシー」をタップし、設定とプライバシーから「画像表示とサウンド」をタップしましょう。

Twitterアプリのダークモード設定手順③Twitterアプリのダークモード設定手順④
「設定とプライバシー」から「画像表示とサウンド」を選択

「ダークモード」をタップします。

Twitterアプリのダークモード設定手順⑤Twitterアプリのダークモード設定手順⑥
「ダークモード」を選択してオンにする

ダークモードをオンにしましょう。画面が白から黒に切り替わりましたね。

Twitterアプリのダークモード設定手順⑥
ダークモード設定完了

iPhoneの設定でTwitterをダークモードにする

iOS13からiOSの設定でダークモードにすることが可能になりました。

iOSをダークモードに設定することで、Twitterアプリでも自動的にダークモードが適用されます。

まずは、ホーム画面の「設定」から「画面表示と明るさ」をタップします。

iOSのダークモード設定手順①iOSのダークモード設定手順②
「設定」から「画面表示と明るさ」を選択

「外観モード」を「ライト」から「ダーク」に変更しましょう。これでダークモードに変更されます。

iOSのダークモード設定手順③
iOSのダークモード状態

続いて先程Twitterアプリで設定した画面までいきましょう。ホーム画面の「Twitterアプリ」を起動します。左上の自身の「Twitterアイコン」をタップします。

iOSのダークモード設定手順④iOSのダークモード設定手順⑤
Twitterアプリからアイコンを選択

次に「設定とプライバシー」をタップし、設定とプライバシーから「画像表示とサウンド」をタップしましょう。

iOSのダークモード設定手順⑥iOSのダークモード設定手順⑦
「設定とプライバシー」から「画像表示とサウンド」を選択

そして「ダークモード」をタップし、「端末の設定を使う」をオンにしましょう。

iOSのダークモード設定手順⑧iOSのダークモード設定手順⑨
「ダークモード」から「端末の設定を使う」選択

これで端末がダークモードであればダークモードの設定に。ライトモードであればライトモードの設定になります。この場合はiOS側でダークモードにしたので自動的にダークモードになりました。

時間を設定して、自動的にダークモードに切り替えする

例えば通常はライトモードで夜眠る時間帯だけダークモードにしたい、なんて人もいると思います。でもいちいち設定するのは面倒ですよね。

そんな場合はダークモードを一定の時間が来たら自動的に切り替わるように設定にしておくことができます。

まずはホーム画面の設定から「画面表示と明るさ」をタップします。

時間指定ダークモード設定手順①時間指定ダークモード設定手順②
「設定」から「画面表示と明るさ」を選択

外観モードのオプションをタップしましょう。

時間指定ダークモード設定手順③
外観の「オプション」を選択

設定は「日の入りから日の出まで」と「カスタムスケジュール」の2種類があります。

時間指定ダークモード設定手順④時間指定ダークモード設定手順⑤
「日の入りから日の出まで」か「カスタムスケジュール」を選択

もしくはカスタムスケジュールでライトモードの開始時間とダークモードの開始時間を自分で設定する事も可能です。

ブラック・ダークブルーから背景色を選択することができる

Twitterのダークモードでは純粋なブラックとダークブルーの2色を選ぶことも可能です。

ダークブルーダークモードのカラー:ブラック
「ダークブルー」「ブラック」から好きなカラーを選択可能

「ダークブルー」の方がTwitterらしい青みが少し感じられる点が個人的には嬉しいですね。
ぜひお好みのカラーで使い分けてみて下さい。

Twitterをダークモードに設定する手順【Androidの場合】

Twitter(Android版)
ダークモードの設定はAndroidでも設定が可能です。それでは見ていきましょう。

Twitterのアプリ側でダークモードを設定する

Twitterアプリでの設定は基本的にiPhoneのTwitterアプリとUIが一緒なので同様の流れで設定が可能です。

AndroidのTwitterアプリからダークモードに設定していきます。まずホーム画面の「Twitterアプリ」を起動し、左上の自身の「Twitterアイコン」をタップします。

Twitter(Android版)をダークモードにする手順①Twitter(Android版)をダークモードにする手順②
「Twitterアプリ」から「アイコン」を選択

「設定とプライバシー」をタップし、「設定とプライバシー」から「ディスプレイとサウンド」をタップしましょう。

Twitter(Android版)をダークモードにする手順③Twitter(Android版)をダークモードにする手順④
「設定とプライバシー」から「ディスプレイとサウンド」を選択

「ダークモード」をタップし、「ダークモード」を「オン」にしましょう。

Twitter(Android版)をダークモードにする手順⑤Twitter(Android版)をダークモードにする手順⑥
「ダークモード」から「オン」を選択

画面が白から黒に切り替わりましたね。

Twitter(Android版)をダークモードにする手順⑦
Android版Twitterのダークモード

それ以外にも背景の色の変更も可能です。iPhoneとはカラー名が異なりますが、Dimと言うのがダークブルー、Lightsoutと言うのがブラックだと思って貰えばいいでしょう。このあたりは出来れば統一して欲しいところですね。

ダークモードのカラー:DimダークモードのカラーLightsou
ダークモードのカラー「Dim」と「Lightsout」

また、日没時に自動的にダークモードに設定することも可能です。日没時に自動的にダークモードをオンにする場合はダークモードのオンを押す際に「オン」「オフ」「日没時にオン」の3つが選択肢として出てくるので「日没時にオン」を選択するだけです。

日没時にダークモード設定
ダークモードから「日没時にオン」を選択

Android10からはシステム自体をダークモードにすることも可能です。

Androidの「設定」→「ディスプレイ設定」からダークモードに設定することができますが、端末の設定に紐付いて自動的にTwitterをダークモードにする設定はAndroidではできません。

Twitterをダークモードに設定する手順【PC・ブラウザ版の場合】

Twitter(ブラウザ版)

TwitterをPC・Macのブラウザから使用している人もいるでしょう。もちろんブラウザ上でもダークモードの設定は可能です。それでは見ていきましょう。

ブラウザでTwitterにアクセスします。ホーム画面から左側の「もっと見る」をクリックしまし、「設定とプライバシー」をクリックします。すると設定画面に移動します。

Twitter(PC・ブラウザ版)をダークモードに設定する手順①
Twitter(PC・ブラウザ版)をダークモードに設定する手順②
TwitterのWeb画面:「もっと見る」→「設定とプライバシー」

設定から「表示」をクリックします。表示の項目から背景画像の部分を見てみましょう。
「デフォルト」・「ダークブルー」・「ブラック」からダークブルー・ブラックのどちらかを選ぶことでダークモードを設定出来ます。

Twitter(PC・ブラウザ版)をダークモードに設定する手順①
Twitter(PC・ブラウザ版)をダークモードに設定する手順②
「表示」から「ダークブルー」・「ブラック」を選択で
ダークモードへ

ちなみにその上の色を変更するとツイートボタン等のカラーを変更出来ます。
ちょっとした気分転換にオススメです。

Twitter(PC・ブラウザ版)をダークモードに設定する手順①
キーカラーの変更は気分転換にオススメ!

Twitterをダークモードに設定できない場合の対処法は?

Twitter アイコン

ここまでTwitterでのダークモードの設定を見てきましたが、設定がうまくいかない場合は以下の方法を試してみてください。

端末を最新OSにアップデート・再起動してみる

端末のOS自体が最新になっていない場合、ダークモードの設定が出来ないことがあります。iPhone・Androidそれぞれ最新のOSになっているか確認しましょう。

iOS・Androidのアップデートについて共通して言えることですが、時間に余裕がある時にしましょう。

メジャーアップデートの場合はファイル容量も数GBになりアップデートまでに数十分〜場合によれば1時間程度かかる場合があります。

Twitterのバージョンを最新にアップデートする

iPhone・AndroidそれぞれのOSをアップデートしても改善出来ない場合はTwitterアプリ自体のバージョンが古い可能性もあります。

その場合はTwitterアプリのバージョンアップをして最新にしましょう。アップデート手順は以下の通り。

まずはiPhoneからです。ホーム画面の「AppStore」をタップします。次に右上の「アカウントアイコン」をタップしましょう。

Twitter(iOS)をアップデートする手順①Twitter(iOS)をアップデートする手順②
「AppStore」から「アカウントアイコン」を選択

画面下側の最新のアップデート欄にTwitterアプリのアップデートがないか確認しましょう。
アップデートがある場合はアップデートボタンを押すだけです。

Twitter(iOS)をアップデートする手順③
アップデートがある場合はここでアップデートタップしましょう

続いてAndroidです。Androidもホーム画面から「PlayStore」をタップしましょう。
次に左上の「ハンバーガーボタン」をタップします。

Twitter(Android)をアップデートする手順④Twitter(Android)をアップデートする手順⑤
「PlayStore」から「ハンバーガーボタン」を選択

「マイアプリ&ゲーム」をタップし「マイアプリ&ゲーム」を選択。アップデートがある場合はここでアップデートをしましょう。

Twitter(Android)をアップデートする手順⑥Twitter(Android)をアップデートする手順⑦

こちらもアップデートは余裕がある時に行うようにしましょう。すぐにTwitterを使いたい時などはアップデートは控えた方がよいでしょう。

それでも解決しない場合はTwitter側のサーバー障害の可能性あり

Twitterアプリのバージョンを最新にしても駄目な場合は、Twitterのサーバ側で何か不都合が起きている可能性があります。こちらからTwitterに問い合わせをしてみましょう。

また、@TwitterSupportのサポートアカウントをフォローして@ツイートで連絡すると、他のユーザーからアドバイスを貰えたり、サポートから迅速な連絡を貰えるかもしれません。

まとめ

今回はTwitterのダークモードについてご紹介いたしました。

ダークモードのメリットは、有機ELディスプレイの場合はバッテリーの節約に繋がります。また、個人的な主観も入りますが、目の負担を減らすことが出来たり、黒い背景はスタイリッシュでクールな印象を与えます。

ダークモードにしてより快適にTwitterを利用してみて下さい!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

関西在住のテクノロジーとデザインに興味があるブロガー。今までに使用してきたPC、ケータイ・スマホは1000台以上。現在はスマホと連動するテクノロジーにものすごく興味があります。モバレコでは1歩先ゆく未来をご紹介したいと思っています。ブログ「こんちのバウハウス」を運営中。Twitter:@ko_nchi