カテゴリ: ドコモ

「みんなドコモ割」の適用条件・申込方法を紹介!月額料金が永年最大1,100円割引

ドコモでは家族で適用できる割引サービス「みんなドコモ割」を提供しています。

家族まとめてキャリアをドコモにそろえると適用され、月額料金が1回線につき最大1,100円の割引されるなどお得な割引が受けられます。

本記事ではみんなドコモ割の適用条件や申込方法、実際に適用したときの料金例、併用できる割引サービスなどをご紹介します。

家族でドコモを使っている方や、家族のスマホの契約で迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

-夏モデル続々発売中!-

ドコモ!

ドコモ

オンラインショップおトク割」6/17開始!

人気のXperiaやGalaxyが最大22,000円割引

さらに!!

5G WELCOME割」との併用で
最大44,000円割引も可能!

iPhone 13シリーズも対象!

最新機種が最大22,000円割引!
SIMのみでも10,000円分ポイント還元

「みんなドコモ割」とは家族で使える割引サービス

「みんなドコモ割」
ドコモ公式サイトより引用[1]

まずはみんなドコモ割の概要について説明します。特典の内容や条件をみて、自身の家族にあてはまるか、適用される場合の割引額はどれくらいなのか確認してみましょう。

まずドコモでは、代表回線からドコモが定める三親等以内であれば「ファミリー割引」というグループを組むことができます。

このグループを組み、対象プランに申し込むことによって月額料金から割引される仕組みです。

▼みんなドコモ割の概要

条件 ①対象のプランに申し込んでいること
②ファミリー割引グループを組むこと
割引額 2回線 550円
3回線以上 1,100円

割引対象プランまとめ

みんなドコモ割の割引対象プランは、以下のとおりです。みんなドコモ割を適用するには、これらのプランを契約している必要があります。

新規申込を受付ているプラン
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・ギガライト
・ギガホ プレミア
新規申込の受付が終了しているプラン
・ギガホ2
・ギガライト2
・ギガホ
・ギガライト

ではここで割引例を見てみましょう。

▼みんなドコモ割の適用例

ファミリー割引の回線数 3回線
契約プラン 3回線とも5Gギガホ プレミア
月額料金 5Gギガホ プレミア 7,315円×3回線
合計月額料金 21,945円
みんなドコモ割 1,100×3回線=3,300円
割引適用後の月額料金 18,645円

対象プランである「5Gギガホ プレミア」を家族全員が契約しており、合計3回線であった場合です。みんなドコモ割では1回線ごとそれぞれに割引がつくので、合計3,300円安くなります。

 カウントされるだけのプランがある

ドコモの料金プランには、みんなドコモ割は適用されなくても「ファミリー割引」にはカウントされるプランがあります。

ドコモの料金プランの中で、カウントされるだけのプランは以下のとおりです。

新規申込を受付ているプラン
・ahamo
・5Gデータプラス
・ケータイプラン
・データプラス
・キッズケータイプラン
・はじめてスマホプラン
・U15はじめてスマホプラン
新規申込の受付が終了しているプラン
基本プラン
Xi料金プラン
FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

では「みんなドコモ割の対象プラン」と「カウントのみ対象のプラン」契約者がどちらもいるファミリー割引グループの割引はどうなるのか、下記の例を参考に解説します。

▼みんなドコモ割の適用例

ファミリー割引の回線数 4回線
1回線:ahamo
1回線:キッズケータイプラン
2回線:5Gギガホ プレミア
月額料金 ahamo 2,970円
キッズケータイプラン 550円
5Gギガホ プレミア 7,315円×2回線=14,630円
合計月額料金 18,150円
みんなドコモ割 1,100×2回線=2,200円
割引適用後の月額料金 15,950円

5Gギガホプレミアは割引対象プランなので、各回線に1,100円の割引が適用されます。ahamo・キッズケータイプランは回線数のカウント対象ではありますが、割引はつかないため合計で2,200円の割引となります。

この例で注目したいのは、ahamoとキッズケータイをグループに入れる必要はあるか?という部分です。

もし割引がつかないからとahamo・キッズケータイを除外し、5Gギガホ プレミアの回線でのみグループを組んだ場合は1回線あたりの割引額が550円になってしまいます。

そのことから、グループを組めるプランを契約している場合はなるべくまとめて加入しておいた方が良いでしょう。

自動適用だから申し込みは不要

みんなドコモ割は、対象のプランに申し込んでいること・ファミリー割引グループを組むといった条件を満たしていれば自動的に適用されます。よって申し込みの必要はありません。

ただしファミリー割引の申し込みは別途必要になるので注意しましょう。申し込みはドコモショップ・d garden・電話から可能です。

割引の適用を確認する方法

みんなドコモ割が適用できているかどうかはドコモのアプリ「My docomo」の料金確認画面から調べることができます。

そもそもグループに誰が加入しているのか調べたい場合は、ドコモインフォメーションセンターに契約者から連絡することで確認できます。下記番号から音声ガイダンスに沿って「6」へ進みましょう。

▼ドコモ インフォメーションセンター

電話番号 ドコモの携帯電話から局番なしの『151』(無料)
一般電話などから 0120-800-000
受付時間 午前 9:00 ~ 午後 8:00(年中無休)

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

「みんなドコモ割」と「ファミリー割引」の違い

ファミリー割引
ドコモ公式サイトより引用[2]

みんなドコモ割の条件に「ファミリー割引でグループ回線を組む」とありましたがそ、もそもファミリー割引とはどんなものでしょうか?

みんなドコモ割とファミリー割引の違いについてですが、まとめると以下の通りです。

みんなドコモ割 ファミリー割引グループに加入している回線数やの契約プランに応じて、月額料金から割引が適用
ファミリー割引 ファミリー割引グループに加入しているユーザー間の通話料が無料

みんなドコモ割は前述している通り、ファミリー割引グループの契約回線数に応じて、グループで対象料金プランを契約しているユーザーの月額料金を割引するサービスです。

ファミリー割引は「同一個人名義」または「家族名義」で、グループ登録することによって基本使用料・通話料・通信料を割引するサービスです。申し込みはドコモショップ・電話・書面の郵送やドコモオンラインショップから手続きができます。

流れとしては、ファミリー割引を申し込み、これが適用になるとみんなドコモ割もセットで自動適用になる認識で問題ありません。

「みんなドコモ割」の適用シミュレーション

みんなドコモ割シミュレーション
ドコモ公式サイトより引用[3]

ここでは様々なパターンにあわせてみんなドコモ割を適用できるのか、シミュレーションしつつ紹介していきます。

割引対象プランが1回線のみの場合

▼シミュレーション条件

  • グループの回線は合計3回線
  • 1回線は割引対象プラン、2回線はカウントのみ対象のプラン

▼シミュレーション結果

ファミリー割引の回線数 3回線
契約プラン 1回線:5Gギガホ プレミア
2回線:ahamo
月額料金 5Gギガホ プレミア 7,315円
ahamo 2,970円×2回線=5,940円
合計月額料金 13,255円
みんなドコモ割 1,100×1回線=1,100円
割引適用後の月額料金 1,100円

まずはグループを作ってはいても、そのうち1人だけが割引対象プランを契約している場合のシミュレーションです。

グループの中で割引対象プランを契約しているユーザーが1人だけだったとしても、回線数のカウントはしっかりされているため割引額は1,100円のままとなります。

別世帯の家族と割引を適用する

▼シミュレーション条件

  • 両親(父母)はA地区、自身はB地区に住んでいる
  • 全員ドコモ回線を利用しており、割引対象プランを契約している
ファミリー割引の回線数 3回線
契約プラン 3回線とも5Gギガホ プレミア
月額料金 5Gギガホ プレミア 7,315円×3回線
合計月額料金 21,945円
みんなドコモ割 1,100×3回線=3,300円
割引適用後の月額料金 18,645円

続いて同住所ではない家族とみんなドコモ割を適用する場合のシミュレーションです。

ドコモのグループでは「同住所である」という条件はないので、別々に住んでいる家族間で適用することも可能です。割引額も変わりません。

同居人と割引を適用する

▼シミュレーション条件

  • 両親(父母)はA地区、自身はB地区に住んでいる
  • グループの回線は合計3回線
  • 自身の家では婚姻の意思を持ち共同生活を行っている
  • 全員ドコモ回線を利用しており、割引対象プランを契約している
ファミリー割引の回線数 4回線
契約プラン 4回線とも5Gギガホ プレミア
月額料金 5Gギガホ プレミア 7,315円×4回線
合計月額料金 29,260円
みんなドコモ割 1,100×4回線=4,400円
割引適用後の月額料金 24,860円

続いて両親が離れて暮らしており、自身も同居人がいる場合のシミュレーションです。

グループを組むには3親等以内である条件がありますが、これは法律上のものではなく「ドコモが定める3親等以内」です。

そのため事実婚や同性パートナーといった共同生活を行っているユーザーであってもグループ加入は可能で、割引額も変わりません。

法人契約の回線で割引を適用する

▼シミュレーション条件

  • 会社でドコモ回線を契約中
  • 1回線は割引対象プラン、2回線はカウントのみ対象のプラン
ビジネス通話割引の回線数 3回線
契約プラン 1回線:ケータイプラン
2回線:5Gギガホ プレミア
月額料金 ケータイプラン 1,320円
5Gギガホ プレミア 7,315円×2回線
合計月額料金 15,950円
みんなドコモ割 1,100×2回線=2,200円
割引適用後の月額料金 13,750円

法人の場合でもみんなドコモ割の適用は可能です。ただしファミリー割引グループではなく、ビジネス通話割引というグループを組む事が可能です。

ビジネス通話割引の内容はほぼ同じで、社内への国内通話が24時間定額になるなど、法人向けの割引サービスとなっています。

割引額は変わらず、2回線のグループで550円・3回線以上のグループで1,100円です。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

他の月額割引サービスと「みんなドコモ割」は併用可能

みんなドコモ割 キャンペーン 併用

みんなドコモ割を適用していても、併用できる割引サービスがあります。

もともと最大で1回線あたり1,100円も割引が入っているので、プラスで併用できるものがあれば申し込んでおくと大きな特典となるでしょう。

ドコモ光・home5G は
ドコモスマホとのセット割がお得!

ドコモ光×home5G

ドコモ光おすすめポイント

  • 新規工事費無料
  • V6プラス対応ルーター貸出
  • 開通までモバイルWi-Fi貸出

光回線を初めて使う人も安心なサービス!

home 5Gおすすめポイント

  • 契約期間の縛りナシ
  • 高品質&安定した通信
  • 固定回線の代わりとしてもおすすめできる通信速度

ドコモ回線使用で最大4.2Gbpsの高速通信が可能!

ハーティ割引

ハーティ割引
ドコモ公式サイトより引用[5]

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳などの交付を受けており、利用者として登録されている方は、携帯電話の基本使用料や各種サービスの月額使用料を割引するほか、さまざまな特典が受けられるサービスです。

▼特典内容

特典内容
・携帯電話の基本使用料が割引
・各種サービスの月額使用料が60%割引
・テレビ電話通信料が割引
・各種手続きの手数料が無料
・初期設定サポートが無料
・電話番号案内「104」への通話料
・番号案内料が無料

▼適用条件

条件
①対象のプランに申し込んでいること
②対象の手帳・証明書の交付を受けている方
対象の手帳・証明書
・身体障がい者手帳
・療育手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・特定疾患医療受給者証
・特定疾患登録者証
・特定医療費(指定難病)受給者証
対象プラン
・5G対応プラン※
・Xi対応プラン※1
・基本プラン※1
・FOMA料金プラン※2
・Xi料金プラン※3
・はじめてスマホプラン
・U15はじめてスマホプラン

※:5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、5Gデータプラス
※0:ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラス、キッズケータイプラン
※1:デバイスプラスを除く
※2:FOMAユビキタスプランは除く
※3:定期契約型料金プラン除く

dカードお支払割

dカードお支払割
ドコモ公式サイトより引用[6]

対象のプランを申し込んでおり、それらのご利用料金のお支払い方法をdカード / dカード GOLDに設定すると毎月187円割引できるサービスです。

▼特典内容

月額料金から割引
187円

▼適用条件

条件
①dカード / dカード GOLDを持っている
②携帯料金の支払いをdカード / dカード GOLDのカードに設定する
対象プラン
・5Gギガホ プレミア
・5Gギガホ
・5Gギガライト
・ギガホ プレミア
・ギガホ
・ギガライト
・はじめてスマホプラン
・U15はじめてスマホプラン
・ケータイプラン

割引額としては少ないですが、最も手軽に適用できるサービスです。dカードは無料で発行でき、dカード GOLDは年会費11,000円ですが、同額程度のポイントキャッシュバックキャンペーンなども実施しています。

またdカード / dカード GOLDを所持していることで利用できるサービスもあります。

「みんなドコモ割」についてのFAQ

みんなドコモ割 FAQ

最後にみんなドコモ割についてよくある質問をまとめました。

利用中でも適用できる?

A.ガラケーで提供していたプランもカウント対象です。

みんなドコモ割は適用できるプランが今後変わる可能性はありますが、対象のプランを契約しているのであれば問題なく適用が可能です。

みんなドコモ割を抜けたらどうなる?

A.割引がなくなるだけですが、主回線の方は要注意です。

ファミリー割引は代表者である「主回線」を基準に、それ以外のグループのメンバーはすべて「子回線」という扱いになります。

子回線が解約やグループを抜けるのは問題ありませんが、主回線のユーザーが解約してしまうとグループは解散となり全ての割引が無くなってしまうので注意が必要です。

もし主回線のユーザーがグループを抜けたり、解約する場合は必ず主回線の移行手続きを行いましょう。

みんなドコモ割は統合できる?

A.可能です。

例えばもともと家族でみんなドコモ割を適用しており、これから結婚する配偶者側の家族でもみんなドコモ割を適用していたとします。

その場合2つのみんなドコモ割を1つにまとめる(統合する)ことが可能です。

これらはドコモインフォメーションセンターへの電話だけで実施可能で、双方の主回線ユーザーへの確認が取れれば適用されます。

まとめ

「みんなドコモ割」では、割引対象プランを家族で利用することで、1回線あたり最大1,100円の割引を受けられます。家族でドコモを使っている人数が多ければ多いほど、お得です!

なお、料金プランのなかには、みんなドコモ割の割引対象ではないけれども、カウントのみ対象になるプランがありますので注意しましょう。

みんなドコモ割は、ドコモ光セット割、ハーティ割、dカードお支払割などの特典も併用できます。使える特典はすべて使って、家族のドコモ料金プランを最適化しましょう。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン