ソフトバンクからauへ乗り換えるためには? お得な手続き方法、メリット・デメリットを紹介

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: au

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンクからau

ソフトバンクからauへ乗り換えると、料金が安くなったりデータ無制限プランを契約できたりするというメリットが挙げられます。その反面、ソフトバンクのサービスを使えなくなる等のデメリットも挙げられるため、本記事を参考に乗り換えを検討してみてください。

ソフトバンクからauへの乗り換え手順は、わずか3ステップです。その際、キャンペーンを利用したり、乗り換えのタイミングを意識したりすれば、お得に乗り換えられます。

今回は、ソフトバンクからauに乗り換えるメリット・デメリットや乗り換え方法、乗り換え時に使える最新キャンペーンまで詳しく解説していきます。

目次:

ソフトバンクからauに乗り換えるメリット・デメリット

スマートフォン 利用中画像
ソフトバンクからauに乗り換えるメリット・デメリット

ソフトバンクからauに乗り換えると、以下3つのメリットがあります。

<乗り換えるメリット>

・料金が安くなる可能性が高い
・データ無制限プランを契約できる
・プランによっては有料の動画配信サービスを無料で利用できる

その反面、以下2つのデメリットもあるので、乗り換えを検討している人は事前に確認をしておきましょう。

<乗り換えるデメリット>

・乗り換え費用がかかる可能性が高い
・ソフトバンクの独自サービスが使えなくなる

それでは、各メリット・デメリットを詳しく解説していきます。

メリット①:料金が安くなる可能性が高い

料金プランをauとソフトバンクで比較すると、安いのはauです。機種代金はソフトバンクの方が安い場合もありますが、月々の料金はauの方が安いため、総額として安くなる可能性があります。

auとソフトバンクの料金プランを比較

各社の料金プランを比較した表が以下になります。

<従量課金プラン>

au ソフトバンク
データ容量/基本料金 ~1GB 2,980円 1年間:2,000円
2年目以降:3,000円
1~2GB 4,480円 1年間:4,000円
2年目以降:5,000円
2~4GB 1年間:5,500円
2年目以降:6,500円
4~5GB 5,980円
5~7GB 1年間:6,500円
2年目以降:7,500円
通話基本料金 0円 980円
月額料金 2,980~5,980円 2,980~8,480円

※価格はすべて税抜
※auは「新auピタットプランN」、ソフトバンクは「ミニモンスター」適用時のプラン
※ソフトバンクの1年目は「1年おトク割」適用時の料金

<大容量データプラン>

au ソフトバンク
データ容量 無制限 50GB
※対象動画サービス
対象SNSはカウントフリー
データ基本料金 1~6ヶ月間:7,980円
7ヶ月目以降:8,980円
1年間:5,500円
2年目以降:6,500円
通話基本料金 0円 980円
月額料金 7,980~8,980円 6,480~7,480円

※価格はすべて税抜
※auは「auデータMAXプランPro」、ソフトバンクは「ウルトラギガモンスター+」適用時のプラン
※auの1~6ヶ月目は「スマホ応援割Ⅱ」、ソフトバンクの1年目は「1年おトク割」適用時の料金

この表からもわかるように、auは通話基本料金をソフトバンクのように別途請求されることがないので、料金を安く抑えられます。

ちなみに、大容量プランはソフトバンクのほうが安くなっていますが、auはデータ容量無制限となっているのでそこまで大きな差額とはいえないでしょう。

もし、この差額が気になるのであれば、auにはソフトバンク同様、主要SNSがカウントフリーになる「auフラットプラン7プラスN」も用意されています。「auフラットプラン7プラスN」は最大ギガ数が7GBになるものの、料金は安く利用できるので、主にSNSを利用するユーザーにオススメです。

auとソフトバンクの機種代を比較

次に、auとソフトバンクで販売されているiPhone 11シリーズ・Xperia 5の本体価格を比較してみましょう。

au ソフトバンク
iPhone 11 64GB 90,720円 89,280円
128GB 96,480円 95,040円
256GB 109,440円 108,000円
iPhone 11 Pro 64GB 127,440円 127,200円
256GB 144,720円 145,920円
512GB 170,640円 172,320円
iPhone 11 Pro Max 64GB 140,400円 142,560円
256GB 159,120円 161,760円
512GB 185,040円 187,680円
Xperia 5 90,720円 116,160円

※価格はすべて税込

iPhone11 と iPhone 11 Pro の 64GB はソフトバンクのほうが安くなっています。
しかし、iPhone11 Pro/Pro Maxおよび Xperia5 であれば、auのほうが安いので乗り換える際、これらの機種に新しく変更したいと考えている人は要チェックです。

メリット②:データ無制限プランがあるのはauだけ!

現在、データ無制限プランが契約できるキャリアはauだけです。

auのデータ無制限プラン「auデータMAXプランPro」は、毎月どれだけデータ通信をおこなっても追加料金や速度制限がかかりません。よって、オンラインゲームやYouTubeなどを長時間楽しみたい人にオススメなプランとなっています。

auのデータ無制限プランが気になる人は、auデータMAXプランProについて詳しく解説している下記の記事もあわせてご覧ください。

メリット③:auには動画アプリが無料で利用できるプランもある

auのデータ無制限プランでは、Netflixのベーシックプランが標準装備されている「auデータMAXプラン Netflixパック」も選択できます。こちらのプランはデータ無制限かつ追加料金不要でNetflix(ベーシックパック)とビデオパス(見放題プラン)が利用できるため、映画やドラマ好きな人にオススメです。

詳細な料金などを知りたい人は、「auデータMAXプラン Netflixパック」について詳しく解説している下記の記事もあわせてご覧ください。

デメリット①:乗り換え費用がかかる可能性が高い

auは乗り換えユーザーに対し、他社で発生した解約違約金やMNP転出料、契約事務手数料などが無料になるキャンペーンを行っていません。そのため、ソフトバンクからauに乗り換える人は契約時に乗り換え費用がかかる可能性が高くなります。

ただし、解約違約金は更新月にソフトバンクを解約することで無料にできますし、MNP転出料は乗り換え時に電話番号を新しくすることで支払う必要がなくなります。
また、契約事務手数料もオンラインショップを利用すれば無料になるので、乗り換え費用を抑えたい人は、以上の部分に気をつけて乗り換えを検討してみてください。

デメリット②:ソフトバンクの独自サービスが使えなくなる

ソフトバンクからauに乗り換えると、ソフトバンクの下記独自サービスが利用できなくなるので注意が必要です。

<使えなくなるサービス>

・@softbank.ne.jpのメールアドレス
・とく放題やブック放題などソフトバンクのお得サービス
・ソフトバンクポイント
・おうち割光セット

ソフトバンクからauへの乗り換え方法は3ステップ!

スマートフォン 画像
ソフトバンクからauへの乗り換え方法は3ステップ!

ソフトバンクからauへの乗り換えは、下記3ステップで完了します

<乗り換えの3ステップ>

1.事前準備をする
2.ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
3.auで新規契約をする

一つずつ手順を解説していきます。

①事前準備をする

ソフトバンクからauに乗り換える際は以下の物が必要となるので、事前に準備をしておきましょう。

<乗り換えの際に必要なもの>

・使用していたソフトバンク端末
・免許証やパスポートなどの本人確認書類
・数字4桁の暗証番号
・auの支払先として登録するためのクレジットカードや通帳、またはキャッシュカード

そのほかにも、写真や電話帳などの重要なデータをバックアップしておくことも大切です。
iPhoneユーザーは、iTunesやiCloudでバックアップができます。

また、AndroidユーザーはSDカードやパソコンなどにデータを移すとバックアップができるので、忘れずに行っておきましょう。

②ソフトバンクでMNP予約番号を取得する

ソフトバンクで利用していた電話番号をauでも使いたい人は、ソフトバンクを解約する前にMNP予約番号を取得しておきましょう。
MNP予約番号は、Web・電話・ソフトバンクショップのどの窓口からでも取得できます。

<携帯電話番号ポータビリティお問い合わせ窓口>

電話番号:*5533(ソフトバンクスマホから)、0800-100-5533(その他)
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

<My SoftBank>

Web:こちらから
受付時間:9:00~20:00(年中無休)

ソフトバンクショップを利用する場合は、本人確認をするために免許証など、本人確認書類の提示が必要なので、忘れずに持って行きましょう。

一方、電話からMNP予約番号を取得する場合は、本人確認の手段として契約時にご自身で設定した数字4桁の暗証番号が必要です。忘れてしまった場合は、電話番号や氏名などを使い、暗証番号を利用しない方法で本人確認をしてもらうことも可能です。

ただし、MNP予約番号は発行から15日以内にauへ伝えなければ失効してしまうので、発行後はすぐに手続きを行ってください。万が一失効してしまった場合は、上記3つの窓口から再発行が可能です。

③auで新規契約する

MNP予約番号を発行したら、発行から15日以内にauで新規契約を行いましょう。auの新規契約は、オンラインショップ・auショップ・家電量販店の3つから手続きできます。

auの新規契約はauオンラインショップがオススメ!

auで新規契約する際は、契約事務手数料がかからないauオンラインショップの利用がオススメです。auオンラインショップを利用すれば、乗り換え費用を節約できるだけでなく、新規契約をしたauスマホも自宅に配送されるので、手間も省けます。

オンラインショップでの契約方法は以下のとおりです。

1.商品ページから購入したいスマホを選択する

契約種別 選択画面
スマホを選択 → 「他社から乗り換え(MNP)」を選択

商品ページからお好きなスマートフォンを選択し、「予約・購入」をタップします。
「契約種別を選択してください」というメッセージが出るので、「他社から乗り換え(MNP)」を選択してください。

2.購入方法を選択する

購入方法 選択画面
購入方法を選択

「au Online Shopで契約・購入」もしくは「商品を予約して店舗で契約・購入」のいずれかを選択できます。オンラインショップで契約を完結したい人は、前者の「au Online Shopで契約・購入」を選択し、商品をカートに入れてください。

3.契約者情報を入力する

契約者情報 入力画面
契約者情報を入力

「新規契約(MNP)」のページでは、契約者氏名や住所などの必要事項と、auで利用する数字4桁の暗証番号を設定します。最後に、ソフトバンクから取得したMNP予約番号と電話番号、および有効期限を入力する欄もあるので、間違えないよう正しく入力してください。

4.本人確認書類をアップロードする

本人確認書類 イメージ画像
本人確認書類をアップロード

決済情報を入力したあとは、本人確認書類のアップロードを行います。
auオンラインショップで利用できる本人確認書類は、免許証もしくは健康保険証+住所が確認できる補助書類(住民票や公共料金の領収書)です。パスポートは本人確認書類として利用できないので、注意してください。

本人確認書類のアップロードが完了すると、注文および契約は完了です。後日auからスマホがご自宅に配送されるので、設定を行ってください。

以上のように、auオンラインショップは自宅に居ながら簡単に手続きができます。しかし、オンラインショップではすべての手続きを自分でしなければならないので、途中でわからないことがあってもその場で誰かに聞くことはできません。

サポートが必要な人は、auショップや家電量販店に行くとスタッフの方が一緒に手続きを行ってくれるので、ご自身にとって使いやすい窓口を利用してみてください。

お得に乗り換えできるタイミングは?

スマートフォン利用中 イメージ画像
お得に乗り換えできるタイミングは?

ソフトバンクユーザーの場合「ウルトラギガモンスター+」などの新プランを契約している人は、いつ乗り換えをしても問題ありません。しかし「スマ放題」のような旧プランを契約している人は、更新月での乗り換えがお得です

旧プランを利用中なら更新月がオススメ

ソフトバンクの旧スマホプランを契約している人は、更新月以外に解約をすると9,500円の解約違約金が発生します。そのため、旧プランを契約しているのであれば、更新月での乗り換えがオススメです。

ちなみに、ソフトバンクの料金は日割りで計算されないので、締め日近くまで使ってから解約をしたほうがお得です。締め日は人によって10日・20日・月末と違うので、請求書で確認をしておきましょう。

新プランを利用中ならいつでもOK!

ソフトバンクの新プランである「ウルトラギガモンスター+」や「ミニモンスター」を契約している人は、更新月以外に解約をしても解約違約金が1,000円と安いです。1,000円なら無理に更新月を待つ必要はないので、基本的にいつ乗り換えても問題ありません。

ただし、スマホを分割払いで購入している人は、解約時に支払いが残っていると解約後も支払いが続くので、注意してくださいね。

ソフトバンクからauへの乗り換えはキャンペーンでさらにお得になる!

スマートフォン利用中 イメージ画像
ソフトバンクからauへの乗り換えはキャンペーンでさらにお得になる!

現在auでは、端末代や月額料金が安くなるお得なキャンペーンを多数実施しているので、ソフトバンクからauに乗り換える際は、ぜひ利用してみましょう。

この項目では、乗り換え時に利用できるauの最新キャンペーンをご紹介していきます。

かえトクプログラム

かえトクプログラム 画像
かえトクプログラム

「かえトクプログラム」とは、2020年2月より開始した残価設定型の端末購入プログラムとなります。これまでのアップグレードプログラムと違う点は、「残価」が設定されているところです。25ヶ月目に使っていた機種の回収、新機種への買い替えを行うと、24回目の最終回支払い分が免除になるプログラムになります。

下の例からもわかるように、このキャンペーンを利用すると96,600円のスマホでも実費負担は57,960円で済むので、一定のサイクルで新機種に買い換えてる人にとっては端末代がお得になります。

かえトクプログラム 利用イメージ画像
かえトクプログラムの支払いイメージ

この「かえトクプログラム」はauユーザー以外でも無料で利用することが可能です。端末の機種購入で検討している場合は、あらかじめ設定されている残価を確認して検討してみるといいでしょう。

下取りプログラム

下取りプログラム 画像
下取りプログラム

「下取りプログラム」とは、乗り換えと同時にauスマホまたはiPhone、タブレット、ケータイを購入すると、これまで使用してきた他社端末を下取りしてくれるキャンペーンです。「下取りプログラム」に加入すると、端末代から下取り額が引かれるので、高額なスマホやタブレットなども比較的安く手に入ります。

ただし、還元額は時期によって多少変動します。2020年1月現在の最高下取り額は、iPhone XS Max(512GB)の67,100円です。画面割れを起こしても最大19,800円で買い取ってもらえるので、乗り換える際はぜひ利用したいです。

スマホ応援割Ⅱ

「スマホ応援割Ⅱ」とは、新規契約または機種変更時に下記料金プランへ加入すると、翌月から6ヶ月間毎月1,000円が割引されるキャンペーンです。

・auデータMAXプランPro
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auフラットプラン25 NetflixパックN
・auフラットプラン20N

「スマホ応援割Ⅱ」は申し込み不要なので、上記新プランを契約すると、半年間は自動的に料金が安くなります。

家族割プラス

「家族割プラス」とは、対象プランを契約している家族の人数に応じて毎月の料金が安くなるキャンペーンです。ただし、対象プランを契約していても原則同一住所に住んでいなければ「家族割プラス」の対象にはならないので、注意をしてください。

「家族割プラス」の割引額は、auデータMAXプラン Netflixパックを2回以上契約している家族には、永年1,000円/月、その他プランだと永年500円/月となります。

家族割プラス 画像
家族割プラス 2回線の場合

ただし、同時契約回線が3つ以上になると、契約プランにかかわらず割引額は永年1,000円となるので、auユーザーの多いご家庭は大変お得です。

家族割プラス 画像
家族割プラス 3回線以上の場合

適用条件や割引額など、より深く知りたい場合は、家族割プラスについて詳しく解説している記事もあわせてご覧ください。

auの学割

auの学割 画像
auの学割auの学割

「auの学割」とは、25歳以下の人が新規契約または機種変更時に対象プランを契約すると、1年間料金が割引されるというキャンペーンです。割引対象となる料金プランは年齢によって以下のように異なります。

・15歳以下:新auピタットプランN
・25歳以下:auデータMAXプラン Netflixパック / auフラットプラン20N / auデータMAXプランPro / auフラットプラン25 NetflixパックN / auフラットプラン7プラスN

また、auオンラインショップでは未成年の契約はできないため、学割も使えません。そのためauショップで手続きする必要があります。
なお、20~25歳の人であれば、オンラインショップからの申し込みでも、問題なく学割が適用されます。

まとめ

ソフトバンクからauへ乗り換えると、料金が安くなるだけでなくデータ無制限プランも契約可能となるので、ライトユーザーだけでなく、ヘビーユーザーにとってもお得です。

乗り換え手順もたった3ステップなので、乗り換え先を検討している人は、お得なキャンペーンも豊富に用意されているauを選んでみましょう。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp