Androidのスマートフォンで壁紙を設定/変更する方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Androidのスマートフォンで壁紙を設定/変更する方法

みなさんこんにちは、モバレコ編集部です。

スマートフォンを購入したら、まず設定しておきたいのが画面の「壁紙」。壁紙を自分好みに設定すれば、より愛着あるスマートフォンになるはずです。

そこで今回はAndroidスマートフォンをはじめて手にする方向けに、壁紙の設定方法をご紹介いたします。

今回使用する端末は、ソフトバンクの「Xperia Z3」(OSはAndroid 5.0.2)ですが、他の端末でもほぼ同様の手順で進めていくことができますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次:

「壁紙」を設定する

AndroidのスマートフォンにもiPhoneと同じように「ホーム画面」と「ロック画面」という2種類の画面が存在します。

「ホーム画面」とはケータイでいうところの「待受画面」のことです。スマホでアプリや設定画面を開く際のスタート地点となります。

一方で「ロック画面」とは、電源を入れてはじめに現れる画面のことを指します。ロックを解除すると、ホーム画面へと移動します。

ホーム画面
ホーム画面
ロック画面
ロック画面

「ホーム画面」の壁紙を設定する

まずはホーム画面の設定方法をご紹介していきます。ホーム画面の設定はとても簡単です。

はじめにホーム画面の空いているところをタップして長押しします。

ホーム画面の空いている箇所を長押し
ホーム画面の空いている箇所を長押し

次に「壁紙」をタップすると、壁紙の変更画面が現れます。「アルバム(ギャラリー)」や「フォト」内にある画像、プリインストールされている画像を選択できます。

「壁紙」をタップし、好きな画像を選択します「壁紙」をタップし、好きな画像を選択します
「壁紙」をタップし、好きな画像を選択します

選んだ画像が壁紙として設定されたので、ホームボタンをタップしてホーム画面に戻ります。

ホームボタンをタップ
ホームボタンをタップ

すると選んだ画像がホーム画面に設定されました。

選択した画像が壁紙に設定されました
選択した画像が壁紙に設定されました

ホーム画面の壁紙の設定方法は以上です。

「ロック画面」の壁紙を設定する

次にロック画面の壁紙を設定していきます。今は海の写真に設定されていますので、この壁紙を別の壁紙へ変更したいと思います。

壁紙を変更する前の「ロック画面」
壁紙を変更する前の「ロック画面」

まずはアプリボタン、設定とタップ。

ホーム画面で「アプリボタン」>「設定」とタップホーム画面で「アプリボタン」>「設定」とタップ
ホーム画面で「アプリボタン」>「設定」とタップ

次に個人設定、壁紙とタップします。

「個人設定」>「壁紙」とタップ「個人設定」>「壁紙」とタップ
「個人設定」>「壁紙」とタップ

するとロック画面とホーム画面、どちらの壁紙を選ぶかの選択肢があらわれるので、ロック画面をタップしてください。

「ロック画面」をタップ
「ロック画面」をタップ

ちなみに「ホーム画面とロック画面」をタップすると、同じ壁紙をホーム画面とロック画面の両方に設定することができます。

次にプリインストールされている画像(Xperiaの壁紙)か、アルバムの画像を選ぶかの選択肢が現われます。今回はプリインストールされている画像を選択します。

今回は「Xperiaの壁紙」をタップ
今回は「Xperiaの壁紙」をタップ

好きな画像を選んで、「壁紙を設定」をタップしましょう。

好きな画像を選び、「壁紙を設定」をタップ好きな画像を選び、「壁紙を設定」をタップ
好きな画像を選び、「壁紙を設定」をタップ

ロック画面へ移ると、選択した壁紙が設定されているのを確認できます。

ロック画面の壁紙が変更されました
ロック画面の壁紙が変更されました

「テーマ」を設定する

続いて「テーマ」についてご紹介します。テーマとは、ホーム画面とロック画面だけでなく、通話画面や設定画面といったすべての画面の模様を1つのテーマで設定するというものです。端末によっては「着せ替え」と表示されている場合もあります。

テーマ「Xperia」を選択した場合

ロック画面/ホーム画面/通話画面
ロック画面/ホーム画面/通話画面

テーマ「オレンジ」を選択した場合

ロック画面/ホーム画面/通話画面
ロック画面/ホーム画面/通話画面

一度設定するだけで、すべての画面の模様替えができるのでとっても便利ですよ。

テーマの設定は、ホーム画面の空いてる場所を長押し > テーマ という手順を踏むことで設定できます。

ホーム画面の空いてる場所を長押し > テーマホーム画面の空いてる場所を長押し > テーマ
ホーム画面の空いてる場所を長押し > テーマ

アプリを使ってより自分らしく設定する

スマホで撮影した画像以外に、例えばデジカメで撮った画像やWeb上で見つけた画像を壁紙にしたいときもあると思います。しかし、サイズが合わないために壁紙できない場合があります。

そんなときはアプリを使って画像を壁紙サイズに変更してしまいましょう。今回は人気アプリ「壁紙ぴったん」を用いて壁紙を設定する方法をご紹介していきます。

Google Playよりインストールし、ホーム画面上の「壁紙ぴったん」をタップするとメイン画面が現れます。

「壁紙ぴったん」のアイコンをタップ
「壁紙ぴったん」のアイコンをタップ

画面中央の「ギャラリーから画像を選択する」をタップし、壁紙にしたい画像を選択してください。

「ギャラリーから画像を選択する」をタップし、好きな画像を選択します「ギャラリーから画像を選択する」をタップし、好きな画像を選択します
「ギャラリーから画像を選択する」をタップし、好きな画像を選択します

次に画像の大きさを、親指とひと差し指をつかって調節していきます。赤い枠内が壁紙となる部分になるので、お好みで設定してみてください。

サイズ変更前/サイズ変更後
サイズ変更前/サイズ変更後

調節し終えたら、画面右側のスマホのマークをタップすればOK。

画面右側のスマホのマークをタップ
画面右側のスマホのマークをタップ

ホーム画面に戻ると、選んだ画像が壁紙に選択されていることを確認できます。

ホーム画面の壁紙として設定することができました
ホーム画面の壁紙として設定することができました

作業はたったのこれだけ。とてもカンタンですよね!はじめて挑戦してみた私でもすぐに壁紙を変更することができました。

「壁紙ぴったん」をインストールする
アプリ名 壁紙ぴったん
壁紙ぴったん
開発 shirobakama724
価格 無料
ダウンロード googlePlayで手に入れる

応用編「ホームアプリ」を活用する

ここまでは壁紙の設定方法、アプリをつかって画像を壁紙用にする方法をご紹介してきましたが、Androidの魅力はまだまだこれだけではありません。

Androidのスマートフォンには「ホームアプリ」というものがあります。ホームアプリとは、ホーム画面をカッコよくしたり、可愛くしたり、オシャレにカスタマイズできるアプリのことです。

壁紙を変更する場合はホーム画面の背景のみが変わりますが、ホームアプリを利用すれば、背景はもちろん、アプリの配置や大きさまで変更することが可能です。

「Nova Launcher」アプリのホーム画面
「Nova Launcher」アプリのホーム画面
「keeworld ホーム lite」アプリのホーム画面
「keeworld ホーム lite」アプリのホーム画面

ホームアプリを使えばアプリアイコンを斜めに配置したり、1つの画面に12列までアプリアイコンを並べたりなんてこともできますよ。

下記記事におすすめのホームアプリについてまとめていますので、興味がある方はぜひご覧になってみください。

関連記事:

自分仕様にカスタマイズできる!Android特有のホームアプリとは?

まとめ

たいていのAndroidスマートフォンであれば、ホーム画面を長押しすることでパッとホーム画面の「壁紙」を設定できてしまいます。ロック画面の設定も変更も簡単にできます。

また、下記にモバレコの読者さんから質問の多いものをピックアップしてまとめてみました。Androidの設定において困ったことがあれば、ぜひ参考にしてみてください。

他の記事も読んでみる:

Androidの検索履歴を削除する方法
Androidでスクリーンショットを撮る方法
Androidでアップデートする方法
Androidスマホのバックアップ方法
[画像付き]Androidスマートフォンのテザリング設定方法

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

季節の変わり目。肌寒い日も増えてきましたね。体調管理には十分に気をつけましょう!そして10月と言えばそう、ハロウィンの季節。年々日本でもコスプレイベントが盛り上がりを見せていますね!コスプレといえばセンスが問われるコンテンツですよね。モバレコでもご利用していただいている皆様にもっと有益でハイセンスなコンテンツを作りあげたいと日々奮闘中です!グッジョブ!!