nuroモバイルはエントリーパッケージがお得! 初期費用が安くなる必見情報

書いた人: agar

カテゴリ: nuroモバイル

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
nuroモバイルはエントリーパッケージがお得! 初期費用が安くなる必見情報

ドコモ回線およびソフトバンク回線のMVNOとして展開されている「nuroモバイル」は、容量別で選べる「容量プラン」と使用する時間帯で選べる「時間プラン」、500MB/月までは基本料金が0円の「0 SIM」など、使い方に合わせて選びやすい多彩な料金プランが魅力の格安SIMです。

この記事では、nuroモバイルをもっとお得にスタートするために知っておきたい「エントリーパッケージ」について解説します。

目次:

nuromobile

nuromobile
ニューロ・モバイル

【全プラン対応パック】
購入してからプランを選べるタイプのパッケージ版です。

初期費用 3,000円 → モバレコ価格 100円(税抜)

詳細はこちら

nuroモバイルって、どんな格安SIM?

まずはnuroモバイルの特徴をおさらいしましょう
まずはnuroモバイルの特徴をおさらいしましょう

nuroモバイルは、大手プロバイダのSo-netが運営する格安SIMです。ソニー系の企業という縁もあって、MVNOとしては唯一、4Kディスプレイを搭載するXperiaシリーズの高性能端末「Xperia XZ Premium」を取り扱っています。

ドコモ回線とソフトバンク回線の2種類から選べるマルチキャリア対応の格安SIMで、サービス開始から日が浅いソフトバンク回線のプランは比較的通信速度も速い傾向にあります。また、現状では「b-mobile S」や「U-mobile S」など、ソフトバンク系の格安SIMはiPhone用・iPad用として展開されていることが多いのですが、nuroモバイルのソフトバンク回線プランは特にそのような制限がなく、Android端末でも利用できる点で希少です。

ドコモ回線プランでは、一般的な容量別プランに加えて、利用頻度の高い時間帯に合わせて選べる「時間プラン」、月間のデータ通信量が500MB以内の月は基本料金が0円になる従量制プランの「0 SIM」といったユニークなプランが揃っていることも特徴です。

▼エントリーパッケージをお得に購入する方法はこちら

nuroモバイルの料金プランを紹介

申し込む前にnuroモバイルの料金プランをチェック!
申し込む前にnuroモバイルの料金プランをチェック!

nuroモバイルの料金プランは、ドコモ回線とソフトバンク回線で異なります。ドコモ回線・ソフトバンク回線ごとに料金プランを解説します。

ドコモ回線の料金プラン

■容量プラン(ドコモ回線)

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
2GB 1,400円 850円 700円
3GB 1,600円 1,050円 900円
4GB 1,800円 1,250円 1,540円
5GB 2,000円 1,450円 1,300円
6GB 2,200円 1,650円 1,500円
7GB 2,400円 1,850円 1,700円
8GB 2,600円 2,050円 1,900円
9GB 2,800円 2,250円 2,540円
10GB 3,000円 2,450円 2,300円

ドコモ回線の「容量プラン」は、2GBから10GBまでの間で1GB刻みで細かく最適なデータ容量を選べます。プランごとの料金の差は1GBにつき200円。データSIMに+150円でSMS機能、+700円で音声通話機能を付けられます。

■時間プラン(ドコモ回線)

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
5時間/日 3,200円 2,650円 2,500円
深夜割 2,200円 1,650円 1,500円

ドコモ回線でのみ提供されている「時間プラン」には2種類のプランが用意されています。「5時間/日」プランの場合は、1日5時間までは好きな時間帯に容量制限ナシで使い放題。「深夜割」プランの場合は、午前1時から午前6時までは容量制限なしで使い放題、他の時間帯は最大200kbpsの低速通信となります。

ソフトバンク回線の料金プラン

■容量プラン(ソフトバンク回線)

音声通話機能付き SMS機能付き データ通信専用
2GB 1,680円 980円
5GB 2,480円 1,780円

ソフトバンク回線は「容量プラン」のみの展開で、選べる容量は2GBと5GBの2段階。音声SIMとデータSIMが選択できますが、SMS機能には対応していません。同容量のドコモ回線プランと比べると若干高めの料金設定となっています。速度や対応端末で選びたい人、ソフトバンクから乗り換えたい人向けといえるでしょう。

また、2018年4月25日からソフトバンク回線でテザリング機能が提供されました。これまでソフトバンク系格安SIMでは「テザリングは使えない」とされてきましたが、徐々にサービス面でも向上しています。

初期費用に関して

ドコモ回線・ソフトバンク回線のどちらを利用する場合も、契約時には登録事務手数料3,000円、SIMカード準備料394円(ドコモ回線)/384円(ソフトバンク回線)の初期費用がかかります。初期費用を抑えるには、エントリーパッケージを使うとお得なので、下記の項目で解説していきます。

nuroモバイルの料金プラン詳細はこちらの記事をチェック

nuroモバイルの「エントリーパッケージ」がお得な理由

nuroモバイルの「エントリーパッケージ」とはどのようなものなのか、お得な理由や使い方を解説します。

「エントリーパッケージ」って何?

エントリーパッケージはWEBや実店舗で購入できる
エントリーパッケージはWEBや実店舗で購入できる

エントリーパッケージを簡単に説明すると、通常は3,000円かかる事務手数料を無料にできるクーポン券のようなものです。

“パッケージ”といっても、この中にSIMカードなどが入っているわけではなく、申し込みに使う「エントリーコード」というものが記載されています。このエントリーコードをnuroモバイルの申し込みをする際に入力すると、事務手数料がかからずに申し込むことができます。

なお、エントリーパッケージは「0 SIM」を除くすべてのプランに対応ドコモ回線・ソフトバンク回線は申し込み時に選択可能です。「0 SIM」への申し込みは公式サイトの下記ページを参照してください。

「0 SIM」に申し込みたい方はコチラ: 0 SIM(公式サイト)

エントリーパッケージはオンラインショップや家電量販店で購入できます。主な販売場所は以下の通りです。

★エントリーパッケージが購入できる場所
・ソニーストア
・Amazon.co.jp
・ヨドバシカメラ
・ビックカメラ
・ヤマダ電機
・Joshin
・EDION
・PC DEPOT
モバレコ

「エントリーパッケージ」を使用する前に知っておきたいこと

エントリーパッケージの注意点を解説します
エントリーパッケージの注意点を解説します

エントリーパッケージを使った申し込みは、「事前にエントリーパッケージを買っておくだけで初期費用が安くなる」というメリットのみで、契約内容に差が出るようなデメリットはほぼありません

ただし、「エントリーパッケージを注文する」→「エントリーパッケージが手元に届く」→「WEBでエントリーコードを入力して申し込む」→「SIMカードが手元に届く」という流れになるので、申し込んでから実際に利用できるまで時間がかかるという点は覚えておきましょう。

例えば、現在使っている携帯キャリアの更新月にnuroモバイルへ乗り換えたいと考えている場合であれば、更新月になってからエントリーパッケージを購入するとヒヤヒヤしてしまうかもしれませんね。エントリーパッケージの購入を少し早めに済ませておくのも1つの手です。

▼エントリーパッケージをお得に購入する方法はこちら

nuroモバイルの「エントリーパッケージ」の使い方

格安SIM 24時間速度ランキング
エントリーパッケージの使い方

エントリーパッケージの購入とnuroモバイルへの契約申し込みはイコールではありませんので、本人確認などは必要ありません。あくまでもパッケージを購入するだけなので、一般的なネットショッピングとまったく同じ感覚とお考えください。

取り扱い店舗でエントリーパッケージを購入したら、パッケージに記載のエントリーコードを確認しておきましょう。コードが準備できたら、nuroモバイルの公式サイトから申し込みを行います。申し込み手順の中でエントリーコードを入力する欄があるので忘れずに入力してください。

申し込む際には、本人確認書類(運転免許証など)とクレジットカードが必要です。MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して、他社でお使いの携帯電話番号を引き継いで契約したい場合には、事前に「MNP予約番号」をお使いの携帯会社から取得しておく必要があります。

nuroモバイルの申し込み方法については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

大まかな流れを説明すると、WEBで申し込んだ数日後にSIMカードが届きます。新しいSIMカードを使用予定の端末にセットして、「APN設定」という接続先の設定を行えばすぐに利用できます。「APN設定」はAndroid端末とiPhoneで異なりますので、詳しくは下記の記事を参照してください。

まとめ:nuroモバイルに申し込むなら「エントリーパッケージ」がおすすめ!

nuroモバイルに申し込むには通常3,000円の事務手数料がかかりますが、「エントリーパッケージ」を用意しておけば無料になります。エントリーパッケージはキャンペーンなどで安く購入できることも多いので、特にお急ぎでなければエントリーパッケージを購入してから申し込んだ方が確実にお得です。

使い方に合わせて選べるプランでお得に使えるnuroモバイルを、もっとお得にスタートしましょう!

エントリーパッケージから申し込めるプランをチェック!

■nuroモバイル(ドコモ回線)

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 3GB 3GB 1,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 4GB 4GB 1,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,000円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 6GB 6GB 2,200円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 7GB 7GB 2,400円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 8GB 8GB 2,600円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 9GB 9GB 2,800円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 10GB 10GB 3,000円 > 詳細はこちら

データ通信・SMS付プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信・SMS付プラン 2GB 2GB 850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 3GB 3GB 1,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 4GB 4GB 1,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5GB 5GB 1,450円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 6GB 6GB 1,650円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 7GB 7GB 1,850円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 8GB 8GB 2,050円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 9GB 9GB 2,250円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 10GB 10GB 2,450円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 3GB 3GB 900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 4GB 4GB 1,540円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,300円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 6GB 6GB 1,500円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 7GB 7GB 1,700円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 8GB 8GB 1,900円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 9GB 9GB 2,540円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 10GB 10GB 2,200円 > 詳細はこちら

時間プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 5時間/日 5時間/日 2,500円 > 詳細はこちら
データ通信・SMS付プラン 5時間/日 5時間/日 2,650円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5時間/日 5時間/日 3,200円 > 詳細はこちら

■nuroモバイル(ソフトバンク回線)

音声通話付プラン

プラン名 容量 月額料金
音声通話付プラン 2GB 2GB 1,780円 > 詳細はこちら
音声通話付プラン 5GB 5GB 2,480円 > 詳細はこちら

データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金
データ通信専用プラン 2GB 2GB 980円 > 詳細はこちら
データ通信専用プラン 5GB 5GB 1,680円 > 詳細はこちら

nuromobile

nuromobile
ニューロ・モバイル

【全プラン対応パック】
購入してからプランを選べるタイプのパッケージ版です。

初期費用 3,000円 → モバレコ価格 100円(税抜)

詳細はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar