カテゴリ: UQ mobile

UQモバイル SIMのみ

UQモバイルへはSIMのみ契約がおすすめ!最速で乗り換える手順や注意点も解説

これからUQモバイルへSIMのみで乗り換えようとしている方の中には、「SIMのみ契約と端末セットはどっちがお得なの?」「スムーズに手続きするにはどうすればいいの?」と、疑問をもっている方も多いでしょう。

結論からいうと、今からUQモバイルを申し込むならSIMのみ契約がおすすめです。

理由としては、以前は割引により、端末によっては実質無料で手に入れることも可能でしたが、現在では割引が終了したう上に、SIMのみ申し込み限定でのキャッシュバックキャンペーンが行われているからです。

・今使っているスマホはそのままでUQモバイルを使いたい人
・UQモバイル以外で新しい機種を調達したい人

その他、上記のような人は、SIMのみの契約でUQモバイルを申し込みましょう。

今回は、UQモバイルをSIMのみで申し込むメリット、最速で乗り換える方法を解説します。

5/31まで!
学生も家族もおトクな「UQ応援割」受付中!

-「UQ応援割」は5/31まで!-

UQモバイル

UQモバイル

5/31まで!SIMのみのりかえで、最大15,000円分のau PAY残高還元中!

・iPhone12購入で、最大5,000円分のau PAY残高還元中!

・他社から乗り換えで、端末料金が最大22,000円割引

2022/5/31まで!

12か月間月額990円/20GB~
学生と家族全員おトクな「UQ応援割」受付中!

2022年版学割「UQ応援割(U18&家族)」提供開始!

UQ応援割(U18&家族)

5歳以上18歳以下のユーザーとその家族を対象にしたUQモバイルの学割「UQ応援割」が、2022年版の受付を開始しました。

UQ応援割に加入したユーザー及びその家族のUQmobileの月額料金が、12ヶ月間1,100円割引となります。

増量オプションII加入で20GBが利用できる「くりこしプランM +5G」の場合、家族全員990円/月~から利用できます。

内容 ▼割引内容
くりこしプランMまたはL +5Gの月額料金を12ヶ月間1,100円割引

▼適用例
○くりこしプランM +5G(20GB/月)の場合
割引前3,278円/月
 → UQ応援割&自宅セット割適用後990円/月~
○くりこしプランL +5G(30GB/月)の場合
割引前4,378円/月
 → UQ応援割&自宅セット割適用後1,870円/月~

※プランの月間データ容量は「増量オプションII 1年間無料キャンペーン」適用前の金額

適用期間 2021年12月3日(金)~終了日未定
適用条件
注意事項

○本人
・年齢が5歳以上18歳以下であること
・新たに「くりこしプランM +5G」または「くりこしプランL +5G」に加入するか、加入しているユーザーが機種変更すること

○家族
・本人と同じ自宅セット割グループ(※)に新たに加入、または加入していること
・新たに「くりこしプランM +5G」または「くりこしプランL +5G」に加入するか、加入しているユーザーが機種変更すること

※自宅セット割 でんきコースまたはインターネットコースの適用条件を満たしていることが必要です。
また、2021年11月24日以前に「自宅セット割でんきコース」または「インターネットコース先行キャンペーン」に加入済みの方は、自宅セット割グループへのご加入の申し込みが別途必要です。

自宅セット割適用時であれば1回線目から割引が適用となり、増量オプションIIを利用した場合は、家族全員が20GB:990円/月~利用できます。

なお、でんきコースなら自宅の電気を切り替えるだけで、家族全員に割引が適用になります。

UQモバイルをSIMのみで申し込むべき3つの理由

UQモバイルをSIMのみで申し込むべき5つの理由
UQモバイルはSIMのみ申し込みがおすすめ!

UQモバイルをSIMのみで申し込むべき理由は、以下の3つです。

  • 今までの機種をそのまま使える
  • UQモバイルで販売していない機種も使える
  • 最大15,000円キャッシュバックがもらえる

ここでは、これらのの理由について、詳しくご説明していきます。

今までの機種をそのまま使える

今まで使っていたスマホをそのまま使えるというのは、大きなメリットです。

スマホには連絡先やインストールしたアプリ、メールやLINEのデータなど、多くの情報が保存されています。

機種変更をすると各種アプリのインストールや設定をやり直す必要があり、面倒だと感じる方も多いのではないでしょうか。

また、機種が変わると使い勝手が変わって使いづらくなることもありますよね。使い慣れた機種をそのまま使いたいという場合には、SIMのみで申し込むメリットは大きいでしょう。

UQモバイルで販売していない機種も使える

UQモバイルで購入できる機種は各メーカーのコスパ重視のミドルレンジ・エントリーモデルがメインであり、種類も少なく、最新のフラグシップモデルは販売していません。

キャリア・SIMフリーで購入した最新モデルを利用したい方も、基本的にはUQモバイルのSIMのみ契約で組み合わせて運用することが可能です。

【5/31まで!】最大15,000円キャッシュバックがもらえる

UQモバイル 最大13,000円キャッシュバック
画像:UQモバイル公式オンラインショップより引用

今なら、UQモバイル公式オンラインショップ限定のキャンペーンで、SIMのみ契約+他社からのりかえ(MNP)で、最大15,000円相当のau PAY残高キャッシュバックを受け取ることができます。

キャンペーン内容の詳細は、以下の通りです。

【UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン概要】

適用条件 UQmobileオンラインショップからSIMのみを購入し、くりこしプラン +5Gを契約する
キャッシュバック金額 新規契約:3,000円キャッシュバック
乗り換え(MNP):最大12,000円キャッシュバック
eSIMの場合:+3,000円キャッシュバック
受け取り方法 回線切替が完了した翌月下旬以降、au PAY残高へ還元
※キャッシュバック時点でau PAYの利用登録がされていること

UQモバイルの契約がスタートした翌月下旬以降にキャッシュバックのお知らせメールが届くので、見逃さないように注意しましょう。

5/31まで!
学生も家族もおトクな「UQ応援割」受付中!

UQモバイルには端末割引もある!

UQモバイル公式オンラインショップでは、「オンラインショップ おトク割」という端末割引を実施しています。

UQモバイル公式オンラインショップ経由でスマホを購入し、UQモバイルに申し込むと、スマホ代金が最大22,000円値引になる端末割引です。

オンラインショップで申し込み画面で必要事項をに入力し、適用条件え満たすと割引が適用される仕組みとなっています。

申し込むプランなどによって割引額が異なりますが、最大額の割引を受けられるとキャッシュバックキャンペーンよりも大きい値引きを受けることも可能です。

スマホのセット申し込みを検討している方もお得に乗り換えることができるでしょう。

【最速】UQモバイルへSIMのみ契約で乗り換える5ステップ

SIMのみ契約で乗り換える5ステップ
SIMのみ契約で乗り換える5ステップ
画像:UQモバイル公式サイトより引用

UQモバイルにSIMのみで乗り換えるためには、どういう手順を踏むのでしょうか。ここでは、意外と簡単な乗り換えの5つのステップについて、ご説明します。

①使いたい機種がUQモバイルに対応しているか確認する

既存の端末でUQモバイルを使いたい方は、まずは使いたい端末がUQモバイルに対応しているかを必ず確認してください。

UQモバイル公式ページの動作確認端末一覧にアクセスすれば、簡単に確認できます。

②SIMロック解除をする

次に、使いたい端末がSIMフリーではない場合は端末のSIMロックを解除します。

ただし、auの端末にはSIMロック解除をしなくてもUQモバイルで利用できるものがあります

SIMロック解除が不要な機種は、先ほどご紹介した動作確認端末一覧ページにて、確認したいau端末を検索し、「SIMロック解除」の項目が「不要」と記載されています。

SIMロック解除が不要な端末をご利用中の方は、「③MNPの予約番号を取得する」に進んでください。

SIMロック解除が不要な機種
SIMロック解除が不要な機種
画像:UQモバイル公式サイトより引用

ドコモ、ソフトバンクで利用していた端末や一部のau端末については、SIMロックが必要です。ここからは、SIMロック解除について、ご説明します。

上記の大手3キャリア以外の場合は、それぞれのキャリアの公式ホームページを確認するか、お問い合わせください。

・ドコモ

マイドコモにアクセスすることで、SIMロック解除ができます。この場合、ネットワーク暗証番号が必要です。

ドコモショップや、電話問い合わせでもSIMロック解除が可能です。詳細はドコモ公式ページをご覧ください。

・au

マイページにアクセスすることで、SIMロック解除ができます。この場合は、端末のシリアルナンバー(IMEI情報)が必要です。

シリアルナンバーは、スマホの設定画面から確認できます。また、auショップでもSIMロック解除が可能です。

ただし、SIMロックが解除できない端末もありますのでご注意ください。ロック解除できる端末かどうかは、au公式ホームページのSIMロック解除可能な端末一覧をご確認ください。

SIMロック解除の手続きの詳細は、au公式ページをご覧ください。

・ソフトバンク

My SoftBankにアクセスすることで、SIMロック解除ができます。この場合、端末のシリアルナンバー(IMEI情報)が必要です。

シリアルナンバーは、スマホの設定画面から確認できます。詳しい確認方法については、ソフトバンク公式ページのFAQをご覧ください。

また、ソフトバンクショップでも、SIMロック解除が可能です。SIMロック解除の詳細は、ソフトバンク公式ページのFAQをご覧ください。

③MNP予約番号を取得する

電話番号を引き継いで携帯電話会社を変更するMNPを行う場合は、「MNP予約番号」の取得が必須です。

MNP予約番号は有効期限が15日間です、取得したらすぐに次の手続きを行いましょう。

ドコモ、au、ソフトバンクのMNP予約番号取得について、それぞれご説明します。それ以外のキャリアの場合は、各キャリアの公式ホームページを確認するか、お問い合わせください。

・ドコモ

マイドコモにログインすることで、MNP予約番号を取得できます。また、ドコモショップや電話問い合わせでも取得可能です。

詳細は、ドコモ公式ページをご確認ください。

・au

auのマイページにログインすることで、MNP予約番号を取得できます。また、auショップや電話問い合わせでも取得可能です。

詳細は、au公式ページをご確認ください。

・ソフトバンク

My SoftBankにログインすることで、MNP予約番号を取得できます。また、ソフトバンクショップや電話問い合わせでも取得可能です。

詳細は、ソフトバンク公式ページをご確認ください。画面上部では解約を引き留めるための情報が表示されていますが、下にスクロールするとMNP番号取得のための情報が現れます。

④すぐにUQモバイルを申し込む

MNP予約番号を取得したら、すぐにUQモバイルに申し込みましょう。

MNP予約番号の有効期限は15日間ですが、期限が切れてしまった場合には無料で再取得をすることも可能です。

UQモバイルのオンラインショップで購入する場合には以下のものが必要なので、あらかじめご用意ください。

・メールアドレス
・ご本人様の確認書類
・ご本人様名義のクレジットカード
・MNP予約番号

なお、申し込みをする前には、動作確認と合わせて、使いたい端末で使えるSIMカードのサイズを必ず確認しておきましょう。端末に合わないサイズのSIMカードを購入しても使えませんので、ご注意ください。

⑤SIMカードが届いたら初期設定をする

SIMカードが届いたら、初期設定を行います。回線切り替えとAPN設定を行ってください。

・my UQ mobileにログインして、回線切り替えを行う

UQ IDとパスワードが端末と同時に届くので、このIDとパスワードを使ってmy UQ mobileにログインし、回線切り替えをしてください。

回線切り替えが完了した時点で、乗り換え前の通信会社の契約は自動解約となり、UQモバイルの契約・課金がスタートします。

・APN設定を行う

APN設定とは、「アクセスポイント名」を設定することです。iPhone端末とAndroid端末の設定方法は、それぞれ以下のとおりです。

【iPhone端末の場合】

プロファイルをインストールすると設定ができます。詳細はUQモバイル公式サイトのiOS製品の設定方法をご確認ください。

【Android端末の場合】

Android端末の場合、個別に設定する必要があります。詳細はUQモバイル公式サイトのネットワーク(APN)設定方法をご確認ください。

5/31まで!
学生も家族もおトクな「UQ応援割」受付中!

UQモバイルは他社と比較しておすすめ?メリット・注意点まとめ

UQモバイル メリット・注意点まとめ
UQモバイルのメリット・デメリット
画像:UQモバイル公式サイトより引用

UQモバイルの他社と比較したメリットや注意点をまとめてみました。契約を検討中という方はぜひ参考にしてみて下さい。

メリット①:通信品質で格安SIM業界1位に認定

UQモバイルは通信品質で格安SIMの業界1位に認定されている実績があります。

格安モバイルの中で、主要都市(東京、名古屋、大阪)でダウンロード速度が最も早かったのがUQモバイルだったという調査結果です。

詳細は、MMD研究所の2019年3月の格安SIM/格安スマホ通信速度調査をご覧ください。

メリット②:余ったデータの繰り越しができる

UQモバイルでは、データ容量を翌月に繰り越すことが可能です。

データの繰り越しをする際には、特別な手続きなどが必要なく、自動的に繰り越され、データをチャージした日から90日以内なら、無駄なく翌月に繰り越して使えます。

なお、UQモバイルはauのサブブランドとしてですが、ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルはデータ繰り越しに対応していません。

メリット③:データを使いすぎても安心の「節約モード」

UQモバイルには、データの使い過ぎを防ぐための「節約モード」があります。

「節約モード」とは、データの送受信速度を最大300Kbpsの低速通信にすることで、データ使用量をゼロにできるモードです。

低速通信でも画像やテキストが中心のSNSなどであれば、問題なく使えます。

モードの切り替えはUQモバイルのポータルサイトで簡単にでき、高速通信と低速通信の2種類に切り替えられます。

普段からデータを使いすぎてしまうという方は、節約モードを使えばデータ容量を節約できるでしょう。

注意点①:プランが少ない

UQモバイルのプランは音声通話プランの「くりこしプランS/M/L +5G」の3つのプランしかありません。

  くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
基本データ容量 3GB 15GB 25GB

※価格は全て税込

これらのプランに通話オプションを追加したり、データをチャージしたり、ご自身で選択する必要があります。

他社のように何種類ものプランの中から選ぶことはできず、選択肢は多くありません。

そのため、自分に合ったプランを選べるかどうか、あらかじめ確認しておく必要があるでしょう。

注意点②:データシェアができない

UQモバイルでは、データ容量を家族などのグループ内でシェアできる仕組みがありません。

他社には、家族割の範囲内でデータをシェアできるところもありますが、UQモバイルではそれができないのでご注意ください。

まとめ

UQモバイルをSIMのみで利用すると、以下のような点でメリットがあります。

  • 今までの機種をそのまま使える
  • UQモバイルで販売していない機種も使える
  • 最大15,000円キャッシュバックがもらえる

UQモバイルは契約期間の縛りも無いので、ぜひお得なキャッシュバックキャンペーンを実施している今、利用してみてはいかがでしょうか?

5/31まで!
学生も家族もおトクな「UQ応援割」受付中!

【5/31まで!】2022年版学割「UQ応援割(U18&家族)」受付中!

UQ応援割

5歳以上18歳以下のユーザーとその家族を対象にしたUQモバイルの学割「UQ応援割」が、現在受付中です。

UQ応援割に加入したユーザー及びその家族のUQmobileの月額料金が、12ヶ月間1,100円割引となります。

増量オプションII加入で20GBが利用できる「くりこしプランM +5G」の場合、家族全員990円/月から利用できます。

※UQ応援割の受付は2022/5/31(火)までとなります。

内容 ▼割引内容
くりこしプランMまたはL +5Gの月額料金を12ヶ月間1,100円割引
 
▼適用例
○くりこしプランM +5G(20GB/月)の場合割引前3,278円/月
→ UQ応援割&自宅セット割適用後990円/月~
 
○くりこしプランL +5G(30GB/月)の場合割引前4,378円/月
→ UQ応援割&自宅セット割適用後1,870円/月~
※プランの月間データ容量は「増量オプションII 1年間無料キャンペーン」適用前の金額
適用期間 2021年12月3日(金)~2022年5月31日(火)
適用条件
注意事項
○本人
・年齢が5歳以上18歳以下であること
・新たに「くりこしプランM +5G」または「くりこしプランL +5G」に加入するか、加入しているユーザーが機種変更すること
 
○家族
・本人と同じ自宅セット割グループ(※)に新たに加入、または加入していること
・新たに「くりこしプランM +5G」または「くりこしプランL +5G」に加入するか、加入しているユーザーが機種変更すること
※自宅セット割 でんきコースまたはインターネットコースの適用条件を満たしていることが必要です。また、2021年11月24日以前に「自宅セット割でんきコース」または「インターネットコース先行キャンペーン」に加入済みの方は、自宅セット割グループへのご加入の申し込みが別途必要です。

自宅セット割適用時であれば1回線目から割引が適用となり、増量オプションIIを利用した場合は、家族全員が20GB:990円/月〜利用できます。

なお、でんきコースなら自宅の電気を切り替えるだけで、家族全員に割引が適用になります。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン