ソフトバンクのiPad機種や利用できる料金プラン・キャンペーンまとめ

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ソフトバンク

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトバンク iPad

機能面はもちろん、デザインもスタイリッシュで人気端末であるiPadをソフトバンクで利用したいと考えている人に向けて、この記事では、ソフトバンクでのiPad利用における料金プランや機種などを詳しく解説していきます。

販売開始直後の最新機種からこれまでリリースされてきた人気機種までを網羅した記事となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

新規契約、乗り換え、機種変更
の相談をしたい方はこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

目次:

ソフトバンクで取り扱われているiPad機種

まずはソフトバンクで取り扱いのあるiPad機種の詳細スペックを紹介していきます。各機種に特徴があり、優劣つけ難いものばかりです。

最新機種であるかという軸だけでなく、用途に合った機種を選ぶことで使い勝手の良さが格段に変わってきます。それぞれの特徴や、特化した機能を知り、自分に合った1台を見つけてみましょう。

iPad(第7世代)

iPad 第7世代

10.2インチの大画面ディスプレイなので一度にさまざまな作業が可能です。Smart KeyboardとApple Pencilを使うとよりパフォーマンスの幅が広がります。

高画質な8メガピクセルのカメラとHDビデオ撮影で、動画の撮影や編集も楽に行うことができます。ログインやサインインをワンタッチで安心かつ簡単に行えるのも魅力のひとつです。

iPad(第7世代)スペック表(公式サイト
サイズ 約250.6×174.1×7.5mm
ディスプレイ 約10.2インチ
重さ Wi-Fi:約483g
Wi-Fi+Cellular:約493g
最大稼働時間(フル充電) 最大10時間
規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
周波数 5GHz/2.4GHz
Wi-Fi + Cellular モデル
価格(税込)
32GB:1,140円×48ヵ月(54,720円)
128GB:1,370円×48ヵ月(65,760円)
発売日 2019年10月4日

iPad mini(第5世代)

iPad mini 第5世代

持ち運びに便利なミニサイズでありながら、性能面では「iPad」に引けを取らない性能を持っているモデルです。7.9インチのRetinaディスプレイから放たれる高画質な発色と良質なコントラストで、どんな明るさでも見やすい画面となっています。

iPad mini(第5世代)スペック表(公式サイト
サイズ 約203.2×134.8×6.1mm
ディスプレイ 約7.9インチ
重さ Wi-Fi:約300.5g
Wi-Fi+Cellular:約308.2g
最大稼働時間(フル充電) 最大10時間
規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
周波数 5GHz/2.4GHz
Wi-Fi + Cellular モデル
価格(税込)
64GB:1,390円×48ヵ月(66,720円)
128GB:1,770円×48ヵ月(84,960円)
発売日 2019年3月30日

iPad Air

iPad Air

音楽や動画を手軽に楽しみたい人におすすめのモデルです。シリーズ最軽量なので持ち運びしやすく操作性も抜群です。

「A12 Bionic」チップ搭載で速くてパワフルな動作を可能にしています。Smart KeyboardとApple Pencilにも対応しているのでPCとの連携作業もスムーズにこなせるでしょう。

iPad Air スペック表(公式サイト
サイズ 約250.6×174.1×6.1mm
ディスプレイ 約10.5インチ
重さ Wi-Fi:約456g
Wi-Fi+Cellular:約464g
最大稼働時間(フル充電) 最大10時間
規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
周波数 5GHz/2.4GHz
Wi-Fi + Cellular モデル
価格(税込)
64GB:1,585円×48ヵ月(76,080円)
256GB:1,985円×48ヵ月(95,280円)
発売日 2019年3月30日

12.9インチiPad Pro(第3世代)

12.9インチiPad Pro 第3世代

Liquid Retinaディスプレイの美しさがオールスクリーンにて体感できます。直感的な操作で作業できるのでスムーズな動作がストレスフリーで行えます。

Face ID搭載なので、ロック解除からアプリケーションのログイン、支払い関連まで顔認証で行うことができます。登録者の顔以外では決して動作しないのでセキュリティとしても最も安心です。

12.9インチiPad Pro(第3世代)スペック表(公式サイト
サイズ 約280.6×214.9×5.9mm
ディスプレイ 約12.9インチ
重さ Wi-Fi:約631g
Wi-Fi+Cellular:約633g
最大稼働時間(フル充電) 最大10時間
規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
周波数 5GHz/2.4GHz
Wi-Fi + Cellular モデル
価格(税込)
64GB:2,945円×48ヵ月(141,360円)
256GB:3,330円×48ヵ月(159,840円)
512GB:3,830円×48ヵ月(183,840円)
1TB:4,840円×48ヵ月(232,320円)
発売日 2019年3月30日

ソフトバンクのiPadで利用できる料金プラン

ソフトバンク iPad イメージ①

ソフトバンクでiPadを利用するにはプランを選んで契約をしなければなりません。ソフトバンクではタブレット向けの3つの料金プランを展開しています。

それぞれ特徴があるので、普段使用するデータ容量や頻度に応じて最適なプランを選択しましょう。それでは、各料金プランの特徴を詳しく解説していきます。

データシェアプラン

ソフトバンク データシェア

親回線の契約によるデータ容量を子回線とシェアするプランです。したがって、データ使用料を支払うのは親回線のみとなり、子回線はデータ利用料が発生しません。

契約する際に必ず発生する基本プラン980円/月と機種の本体代金が子回線の主な月額利用料金です。1つの親回線に対して、子回線は最大5つまで登録可能です。

【データシェアプラン:iPad(第7世代)を購入した場合の月額利用料】
機種本体代金(48回払い) 1,140円
基本プラン 980円
トクするサポートプログラム利用料 390円(非課税)
合計 2,510円

※表示はすべて税抜

ウルトラギガモンスター+ forデータ

ひと月に使用できるデータ容量が最大50GBという大容量データプランです。音楽や映像、ソフトウェアのダウンロードなども余裕をもって行えます。

「ギガが減らない」のCMでおなじみの「動画SNS放題」も利用できるので、対象サービスであれば通信量を気にすることなく、動画やSNSを楽しめます。

動画SNS放題 対象サービス
YouTube・AbemaTV・TVer・GYAO! ・kurashiru・Hulu・スタディサプリ/スタディサプリEnglish・LINE・Twitter・Instagram・Facebook・TikTok

なお、月に使用したデータ容量が50GBを超過してしまった場合、速度制限により月末まで最大128Kbpsの低速化が行われます。これを解消するためには追加データを購入するしかありません。

【ウルトラギガモンスター+forデータ:iPad(第7世代)を購入した場合の月額利用料】
機種本体代金(48回払い) 1,140円
基本プラン 980円
データプラン50GB+ 6,500円
トクするサポートプログラム利用料 390円(非課税)
1年おトク割(12ヶ月) -1,000円
合計 8,010円

※表示はすべて税抜

ミニモンスター forデータ

使用した通信量に応じて利用料金が変動する4段階定額プランです。月によって利用状況にムラがある人におすすめのプランです。

【ミニモンスターforデータ:iPad(第7世代)を購入した場合の月額利用料】
使用したデータ容量 ~1GB ~2GB ~5GB ~50GB
機種本体代金(48回払い) 1,140円
基本プラン 980円
データプラン 3,000円 5,000円 6,500円 7,500円
トクするサポートプログラム利用料 390円(非課税)
1年おトク割(12ヶ月) -1,000円
合計 4,510円 6,510円 8,010円 9,010円

※表示はすべて税抜

ソフトバンクのiPadで利用できるキャンペーン

ソフトバンク iPad イメージ②

ソフトバンクにはiPadを契約する上で利用できるキャンペーンがいくつか存在します。しかも、それぞれ併用が可能なので利用できるものをすべて申し込むと割引額が大きくなるのでおすすめです。

月額利用料を少しでも抑えたいなら必ずチェックしておきましょう!

下取りプログラム(タブレット)

現在自分が持っているタブレットを下取りに出し、その下取り金額がPayPayボーナスとして還元されるキャンペーンです。

下取り金額は機種によって異なります。ソフトバンクの査定により、問題のないタブレットなら正規品として、故障や破損がある場合には破損品と判断されます。

【下取りによる割引金額】
下取り対象機種 正規品 破損品
12.9インチiPad Pro(第2世代) 21,600円相当 6,480円相当
10.5インチiPad Pro 21,600円相当 6,480円相当
iPad(第6世代) 12,000円相当 3,600円相当
iPad(第5世代) 12,000円相当 3,600円相当
9.7インチiPad Pro 16,320円相当 4,800円相当
12.9インチiPad Pro(第1世代) 16,320円相当 4,800円相当
iPad mini4 12,000円相当 3,600円相当
iPad Air2 12,000円相当 3,600円相当
iPad mini3 5,400円相当 1,680円相当
iPad Air 5,400円相当 1,680円相当
iPad mini2 5,400円相当 1,680円相当
iPad Retinaディスプレイモデル 2,400円相当 720円相当
iPad mini 2,400円相当 720円相当
iPad(第3世代) 2,400円相当 720円相当
iPad2 2,400円相当 720円相当
iPad 2,400円相当 720円相当

トクするサポート

iPadを購入する際に支払い方法を48回の分割払いとし、さらに購入時点でトクするサポートへ申し込むことで適用できるキャンペーンです。

端末本体代金の支払いが24回を迎えた時点で新たな機種に買い替えると、それまで支払っていた端末本体代金の残り24回分が最大で支払い不要となります。

このキャンペーンを利用するにはプログラム利用料の390円を毎月支払わなければなりませんが、端末本体代金が最大半額の時点で支払い終了できるのでお得なキャンペーンです。

トクするサポート対象のiPad機種
iPad(第7世代)・iPad mini・iPad Air・12.9インチiPad Pro(第3世代)・11インチiPad Pro・12.9インチiPad Pro・10.5インチiPad Pro・iPad(第6世代)・iPad mini4

おうち割

インターネットと電気を組み合わせて契約すると適用される割引サービスです。固定回線・スマホ・ケータイ・タブレットが最大10回線まで適用され、もちろんiPadも対象です。ただし、端末の料金プランによっては利用できない場合もあります。

それぞれの端末ごとに通信料金100円/月割引され、それが2年間続きます。さらに、電気代も安くなります。自宅の光熱費を少しでも減らしたい人におすすめのキャンペーンです。

おうち割 光セット

ソフトバンク光の固定回線とスマホやタブレットをセットで契約することで、最大10回線の端末利用料金が毎月最大1,000円割引になるキャンペーンです。

これはソフトバンクユーザーにはとくに人気のあるキャンペーンで、家族全員の各端末に適用されるので、家族にソフトバンクユーザーが多ければ多いほど、家族内の通信費削減を期待できます。

おうち割光セットといえば「光回線とスマホ」というイメージがあるかもしれませんが、実はiPadも対象です。スマホとiPadの両方を持っている人であれば、さらにお得になるという訳です。

ただし、データシェアプラスなどのシェアプランは適用できませんので、注意してください。

みんな家族割+

「みんな家族割+」とは、対象のプランに入っている家族回線の数に応じて、それぞれの回線を割引するキャンペーンです。

割引額は500円~2,000円であり、カウント対象になるプランと割引対象になるプランが異なります。

詳しい割引額・対象プランなどは、以下をご確認ください。

<カウント対象になるプラン>

・データプラン50GB+
・データプランミニ
・データプラン1GB(スマホ)
・データプラン1GB(ケータイ)
・データプラン100MB
・データ定額ミニモンスター
・データ定額スマホデビュー
・データ定額 50GBプラス
・データ定額 50GB

<割引対象になるプラン>

・データプラン50GB+
・データ定額 50GBプラス
・データ定額 50GB

対応回線数 割引月額
1回線 0円
2回線 500円(※ウルトラギガモンスターは1,500円)
3回線 1,500円(※ウルトラギガモンスターは1,800円)
4回線以上 2,000円

ただし、iPadがデータシェアプランに加入した場合は、親回線のみ割引・カウントの対象になります。

アメリカ放題

「アメリカ放題」は、ハワイなどのアメリカ対象エリアにおいて、スプリントのネットワークを介して行った通話・ネット通信を無料にするキャンペーンです。スマホだけでなく、対象のiPadでも利用できます。

<アメリカ放題対象のiPad>

・iPad(第5~7世代)
・iPad Air(第2~3世代)
・iPad mini(第3~5世代)
・12.9インチiPad Pro(第1~3世代)
・11インチiPad Pro
・10.5インチiPad Pro
・9.7インチiPad Pro

通常980円の料金がかかりますが、現在はキャンペーン中につき、無料です。

ウルトラギガモンスター+forデータ・ミニモンスターforデータに加入しているiPadに関しては、キャンペーン終了後も利用料金がかかりません。

ソフトバンクでiPadを購入する方法

ソフトバンク iPad イメージ③

実際にソフトバンクでiPadを購入するにはどのような方法があるのかをご紹介していきます。

方法としては、以下の2パターンがあります。

・ソフトバンクショップで購入する
・オンラインショップで購入する

ここではそれぞれの方法について解説していきます。

ソフトバンクショップで購入

ソフトバンクショップで購入するメリットは、実際に実物を見れたり、手にとって確認できたりする点です。また、ショップの専門スタッフと直接話ができるので、不安や疑問点などをその場で解消できます。

ただし、週末などは混雑する可能性が高く、待ち時間が長くなるケースも多発しています。週末しか時間がとれないという人は事前に来店予約することをおすすめします。

お近くの店舗検索はこちらから

オンラインショップで購入

オンラインショップで購入するメリットは、24時間いつでも好きな時に購入できるという点です。普段忙しくてなかなかショップに足を運べないという人でも、自宅でオンラインショップサイトを閲覧し、機種の選択から購入手続きまで行うことができます。

オンラインショップで購入したiPadは「自宅に郵送してもらう」か「希望する店舗に受け取りに行く」のどちらかの方法で受け取ります。郵送してもらう場合の送料は無料です。

店頭に取りに行くと、その場でスタッフと話すことができるので不安や疑問があったり、初期設定に自信がなかったりする場合は店頭受取を選択するとよいでしょう。

ソフトバンクでiPadをお得に利用するためのポイント

ソフトバンクでiPadを利用する際に以下の3つのポイントに気をつければ、コストを抑えることができます。

不要なオプションはつけない

iPadを購入・契約する際に、月のランニングコストをできるだけ抑えたいと考えているのなら、オプションの加入は本当に必要な場合を除いて極力しない方が賢明です。

数あるオプションサービスの中には自分にとって不要なものもあるので、よく見極めましょう。

適切な料金プランを選ぶ

例えば、スマホとセットで利用するのなら、「データシェアプラン」がおすすめです。使い方にムラのある人には「ミニモンスター forデータ」がいいでしょう。

自分の利用用途や使用頻度に合わせて最適な料金プランを選択することが、通信費に無駄を無くす第一歩です。

iPadをソフトバンクで購入したい人は、スマホもソフトバンクユーザーであるケースがほとんどだと思います。その場合には、月額料金の安さから「データシェアプラン」が一番おすすめと言えるでしょう。

オンラインショップで購入する

オンラインショップは自宅のパソコンなどで自由に閲覧できるので、どの機種にしようか迷いがちな人でもゆったりと選ぶことができます。ソフトバンクショップのように待ち時間もなく、24時間いつでも自分のタイミングで購入できますよ。

勧誘などがないので、料金プランやオプションについても自分でじっくり吟味でき、納得のいく選択ができるでしょう。オンラインショップで購入した端末は送料無料で自宅に郵送してもらえるので便利です。

まとめ

ソフトバンク iPad イメージ④

iPadは機能面でもデザイン面でも人気の高い端末です。ソフトバンクでiPadを購入すると、3つの料金プランから選ぶことが可能で、一番のおすすめは「データシェアプラン」です。

また、月額利用料を割引してもらえるキャンペーンが展開されているので、併用できるものはすべて利用しましょう。

ソフトバンクでiPadを購入するにはソフトバンクショップかオンラインショップのどちらかで購入することとなります。オンラインショップの方が、自由度が高く、しっかり吟味できるのでおすすめです。

iPadには多くの機種があるので、スペックや特徴を吟味して、自分の生活に最適な1台を見つけてください。

新規契約、乗り換え、機種変更
の相談をしたい方はこちら

ソフトバンク公式サイトはこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp