UQモバイルの新プラン! シンプル構成で期間縛り・解除料金なし

書いた人: 永匠堂 永井大介

カテゴリ: UQ mobile

UQモバイル 新プラン

UQモバイルはシンプルな3つのプランに

UQモバイル新プラン
UQモバイルの新プラン 引用:UQモバイル公式

以前は「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」などのプランがあったUQモバイルですが、新たに3つのプランに生まれ変わりました。

シンプルでわかりやすい料金プランに生まれ変わったUQモバイルの3つのスマホプランをご紹介します。

とってもシンプル! 3つのスマホプラン「S・M・L」

UQモバイルの新しいスマホプランは3つ。シンプルに「S・M・L」に分かれています。
この3つのプランでは、「データ通信の利用が多い人向け」や「電話での通話が多い人向け」といった、どちらを選べば得になるかを悩む必要はありません。純粋にSからM、MからLと、基本データ容量のボリュームがアップするとともに月額料金もアップするわかりやすい仕組みになっています。

このようにシンプルでわかりやすく、お得感の大きくなったUQモバイルの新プラン。料金は次のようになります。

プランS プランM プランL
基本料金
(月額)
1,980円 2,980円 3,980円
UQ家族割適用時
(2台目以降)
1,480円 2,480円 3,480円
基本データ容量 3GB 9GB 14GB
余ったデータ容量は翌月に繰り越し
通話料 20円/30秒(SMS送信料は3円/通)

※税抜表記

プランSは3GB/月、プランMは9GB/月、プランLは14GB/月と段階的に基本データ容量が増え、通話料はS・M・Lどのプランでも30秒ごとに20円と一律。無料通話を利用したい場合に選べる2種類の通話オプションが用意されています。

おしゃべりプラン・ぴったりプランは廃止

新プランの登場により、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」へのプラン変更及び新規申し込みは、2019年9月30日づけで終了しています。

また、旧プランから新プランへの移行は縛り期間の途中であっても解約金なしで可能です。ただし、1回目の満了月の翌月まではプラン変更ができないことになっているため、ご注意ください。

新しいスマホプランの特徴

新プランの特徴
新プランの特徴

新プランの特徴をもっと詳しく見てみましょう。新プランになって大きく変更されたのは「月額料金がずっと変わらない」「全体的に低価格」「データ通信容量もずっと変わらない」の3点です。

プランS プランM プランL
基本料金
(月額)
旧プラン 1年目は
1,980円
2年目以降は
2,980円
1年目は
2,980円
2年目以降は
3,980円
1年目は
4,980円
2年目以降は
5,980円
新プラン ずっと
1,980円
ずっと
2,980円
ずっと
3,980円
データ
通信容量
旧プラン 1~2年目は
3GB
3年目以降は
2GB
1~2年目は
9GB
3年目以降は
6GB
1~2年目は
21GB
3年目以降は
14GB
新プラン ずっと
3GB
ずっと
9GB
ずっと
14GB

※税抜表記

「一定期間」ではなく「ずーっと」の月額

旧プラン(おしゃべりプラン・ぴったりプラン)では、1年目は月額1,980円、2年目以降は月額2,980円というように、どのプランでも基本料金が2年目以降から値上がりする仕組みになっていました。

しかし、新プランでは何年利用しても基本料金は変わりません。ずっと同じ月額です。
ずっと基本料金の月額が変わらないため、「○年以上使えばこちらが得になる」というような難しい計算をする必要もなく、シンプルに料金を比較できるようになりました。

全体的に低価格の設定

旧プランに比べ、S・M・Lどのプランでも基本料金の月額は低価格になっています。
例えばプランSでは、旧プランの1年目と同じ月額でずっと利用できるので、2年目以降は毎月1,000円ずつ基本料金が安くなることになります。

従来と変わらず家族割が利用できるので、家族でのご利用なら安くなった基本料金からさらに低価格にすることも可能です。

データ通信容量もずっと同じギガ

新プランでは基本料金がずっと変わらないことに加え、データ通信容量もずっと変わりません

旧プランでは3年目からデータ通信容量が少なくなっていたのですが、新プランではこちらもずっと変わらないまま。「いつの間にか容量が少なくなっていた!」というような心配をする必要もなくなりました。

新プラン体制での大きな変更点

新プランになってからの変更点
新プランになってからの変更点

さらにお得な料金で利用できるようになったUQモバイルの新プランですが、変わったのは料金やデータ通信容量だけではありません。このほかにも、S・M・Lどのプランにも共通する大きな変更があります。

契約期間縛りや解除料金(違約金)が撤廃

これまでのUQモバイルの契約は、2年契約が自動更新される契約形態になっていました。2年ごとの更新月以外に契約解除すると解除料金(違約金)を請求される、他社の携帯電話契約にもよくある形です。

しかしUQモバイルでは、新プランへの移行と同時に期間縛りや解除料金を撤廃。更新月や何年といった期間に関係なく、いつ解約しても違約金を支払う必要はないように変更されました。

基本料金も大きく変わりましたが、この期間縛りや違約金を撤廃したことが、今回の新プラン移行で最も大きな変更と言えるかも知れません。

かけ放題を含む通話サービスはオプションに

旧プランでは、プランの中に無料通話が含まれる形になっていました。ぴったりプランでは数十分の無料通話分があり、データ通信容量と同様に3年目以降に無料通話分が減る仕組みでした。また、おしゃべりプランは1回5分以内の通話であれば何度でも無料になっていました。

新プランでは、これらの無料通話に関する部分はすべてオプションとして設定され、わかりやすい仕組みになっています。

通話オプション「かけ放題」は、1回10分以内の国内通話は無料になるオプションで、月額700円です。もうひとつの通話オプション「通話パック」は、1ヶ月に60分の無料通話分がついてくるオプションで、こちらは月額500円。

これまでは無料通話分が付いていることで多少割高となっていた料金プランですが、通話の利用状況に応じて、オプションという形で使い方に合わせたプランを選択可能です。
通話はほとんどしない人や、無料通話アプリをメインで使っている人にとっては、通話オプションを付けずに安く利用できるようになりました。

スマホ本体の代金に36回払いが登場

UQモバイルで端末を購入すると、選択できる支払い方法はこれまで1回払いか24回払いの2種類でしたが、36回払いも選べるようになりました。

端末を長く使うのであれば、36回払いを選択して月々のお支払いをさらに低く抑える、という選択肢も追加されました。

新プランの注意点と注目点

新プランの注意点
新プランの注意点と注目店

新しい料金プランの登場と大きな変更があったことで、新プラン体制でのご利用についていくつか注意したい点、注目したい点があります。

プランLではデータ通信容量が減少

旧プランでのプランLでは、1~2年目のデータ通信容量は21GB、3年目以降は14GBとなっていました。しかし、新プランのプランLでは1年目からずっと14GBです。

基本料金は大きく下がっているものの、1~2年目のデータ通信容量だけを比べると減少しています。これまでデータ通信容量のためにプランLを選んでいた方は注意が必要です。

データ繰り越しはこれまで通り

余ったデータ容量を翌月に繰り越しできる点はこれまで通りですので、安心して使えます。また、万が一データ容量を使い切った場合にも追加チャージすることも可能です。

低速・高速切り替えによる節約モードも継承

新プラン体制でも、従来のように低速・高速の切り替えが可能で、データ使用量の節約ができます。

低速でも300kbpsと、SNSは十分にこなせる通信速度となっていて、低速での利用時はデータ容量が消費されません。切り替えはアプリで簡単にできるので、用途によってこまめに切り替えることで、よりお得に新プランのご利用が可能になるかも知れません。

2つの割引が併用できる

新プランでも、これまでと同様に2つの割引が併用できます。

割引の名前 割引額 条件・内容
UQ家族割 500円/月 2台目以降9回線まで割引
ギガMAX月割 300円/月 WiMAXとセット契約が条件

自宅ではWiMAXでネットをたっぷり使う、ご家族でUQモバイルを利用する、という方はこれら2つの割引を併用も検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ:UQモバイル新スマホプランの特徴・変更点

●新プランのポイントまとめ

シンプルでわかりやすい3つのプランに変更
基本料金はずっとそのまま
データ通信容量もずっとそのまま
全体的に低価格の設定
期間縛り・違約金を撤廃
通話サービスはオプションに変更
端末の支払い方法に36回払いも追加

UQモバイルの新プランについて、大きく変わった点、注目したい点などをご紹介しました。

大胆に生まれ変わった新プランは、これまでに輪をかけてお得に利用できるよう工夫されています。また、期間縛りが撤廃され、途中解約しても違約金が発生しないため、気軽に試せる点も好評です。

乗り換えを考えている方、もっとお得にスマホを使いたいという方は、UQモバイルの新プランを選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

永匠堂 永井大介

永匠堂 永井大介

からくり系フリーライター

プロフィール

主夫として子育て満喫中のライター。節約のための工夫や料理、DIYも楽しみながら家族の時間、趣味の時間も大切に。
「これ、なんでこんな高いの?」「もしかしてもっと安くできるんじゃないの?」そんな疑問を持ったらじっくり調べて比較、ライフハックをみなさんにシェアしていければと思います。
ライフワークは300年の歴史を持つ祭り「八戸三社大祭」の山車づくり。
山車づくり、機械設計製作、ライティングというなかなか結びつかない3つを融合させて、青森と岩手の情報発信、田舎でできる節約術、DIYや道具の魅力、お祭りの楽しさなどを伝えていきます。

得意カテゴリー

節約・デジタルツール・DIY・ものづくり・機械・製造業・お祭り・山車

ブログ・SNS

からくり屋永匠堂
https://karakuri.eishoudou.com/

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン