楽天モバイルは本当に「無制限」で使い放題なの? 大手3キャリアの「無制限」と比較して解説!

楽天モバイル 無制限

自社回線でキャリアサービスを提供しながら、格安SIM級の安さで注目を集める楽天モバイル。

現在楽天モバイルで提供されている「Rakuten最強プラン」は、2023年6月1日にサービス提供を開始しました。

楽天モバイルはキャリアに参入した当初から無制限で利用可能なプランを打ち出してきましたが、Rakuten最強プランは本当に使い放題なのでしょうか?

本記事では楽天モバイルの無制限プランは本当に無制限なのか、ドコモ・au・ソフトバンクと比較しながら詳しく解説していきます!

※ 表示価格は全て税込で表記しています。

新機種が続々登場!
– 楽天モバイル –

小川正人

監修者情報
小川正人(Ogawa Masato)

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。スマホや格安SIM・ポケット型WiFi・光回線などの通信、モバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は通信の実態を経験するために、光回線を3社、スマホキャリア、格安SIMを12社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。
監修者について(マイベストプロ)

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten最強プラン」はどんなプラン?

楽天モバイル_Rakuten最強プラン
引用元:楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten最強プラン」の1プランのみ。キャリアの料金プランと比べて非常にシンプルな点が特徴です。

この項目ではプランの特徴を3つの項目に分けて解説します。

使わなければ1,078円、最大でも3,278円の段階制プラン

楽天モバイルの料金プラン概要
引用元:楽天モバイル

Rakuten最強プランは、毎月のデータ利用量で金額が決まる従量制プラン。

たまにネットを使う程度の人(3GBまで)なら1,078円 / 月、SNSやECサイトを利用する機会が多い人(20GBまで)なら2,178円、動画やゲームなどガッツリ使う人(20GB以上)なら3,278円というイメージです。

Rakuten最強プランの利用料金

データ利用量 月額料金
3GBまで 1,078円
20GBまで 2,178円
20GB〜(無制限) 3,278円

auローミングエリアでも無制限に

楽天モバイルの旧プランは楽天回線エリアでしかデータを無制限利用できず、auローミングエリアでは月5GBまでしか高速通信を利用できませんでした(超過後は最大1Mbpsで無制限利用可)。

しかし、現在提供されている「Rakuten最強プラン」では、楽天回線エリアだけでなくauローミングエリアでも高速通信を維持しながらデータを無制限利用できるよう改善されています。

キャリアメールはあるの?

楽天モバイルでは、無料で利用できるキャリアメール「楽メール」を提供しています。

楽メールは迷惑メールフィルターなどセキュリティ対策もされていますし、ECサイトの会員登録などに使用することも可能です。

ただし、楽メールを利用するには楽天モバイルの専用無料通話アプリ「Rakuten Link」が必要なので、楽天モバイルをデータタイプ(データ専用プラン)で契約している人は楽メールを利用できません。

そのため、データタイプユーザーの方は、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールを利用してください。

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

楽天モバイルでは何が無制限になるのか

楽天モバイルでは何が無制限になるのか

楽天モバイルでは、以下の3つが無制限で利用できます。

楽天モバイルで無制限利用できるもの

  • データ容量
  • 国内通話
  • テザリング

それぞれどのような内容なのか、解説していきましょう。

データ容量

楽天モバイルは、データを無制限利用できます。

前項で解説したように、楽天モバイルはこれまで楽天回線エリア内でしかデータを無制限利用できませんでした。

しかし、現在は楽天回線エリアだけでなく、auローミングエリアでもデータを無制限利用できるため、日本全国どこでも速度制限を気にせずインターネットを利用できます。

国内通話

楽天モバイルは、無料の専用通話アプリ「Rakuten Link」を使うことで、国内通話料が無料になります。

Rakuten Linkから発信すれば、相手が固定電話や楽天モバイルユーザー以外でも通話料はかかりません。

また、Rakuten Linkから発信しても、相手に表示される電話番号は現在お使いの番号のままなので、不便さもありませんよ。

テザリング

楽天モバイルは、テザリングもデータ無制限で利用できます。事前申込み不要、かつ利用料もかからないため、使いたいと思ったときにすぐ利用可能です。

インターネット環境がない場所でも、テザリング機能を使えばゲーム機やタブレットなどをインターネットに接続できるので、楽天モバイルが1台あれば、スマホをポケット型WiFi代わりにもできます。

楽天モバイルの「データ容量」無制限について

楽天モバイルの「データ容量」無制限について

楽天モバイルで無制限利用できるデータ容量について、速度制限の有無や、5G回線も無制限利用できるのかを解説します。

楽天回線エリア外でもデータ使い放題!速度制限もかからない

楽天モバイル_Rakuten最強プランのデータ容量
引用元:楽天モバイル

「データ容量」でも解説したとおり、現在提供されている「Rakuten最強プラン」は楽天回線エリア外でもデータを無制限利用できるプランです。そのため、日本全国どこでも速度制限にかからず高速なインターネット通信を利用できます。

5Gも無制限でつかえるの?

楽天モバイルは5Gも無制限で利用可能です。

しかし、現状楽天モバイルの5G回線対応エリアは一部地域に限られています。

楽天モバイルで5Gを利用したい方は、契約前に「サービスエリアマップ」を確認し、利用地域で5Gに接続できるかチェックしておきましょう。

サービスエリアマップ|楽天モバイル

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

楽天モバイルの「国内通話」の無制限について

楽天モバイルの「国内通話」の無制限について

通話料0円で無制限利用できる、楽天モバイルの国内通話について解説していきましょう。

通話アプリ「Rakuten Link」を使えば国内通話がかけ放題

Rakuten Link_楽天モバイル
引用元:楽天モバイル

「国内通話」でも解説したとおり、楽天モバイルは「Rakuten Link」から発信すると、国内通話が通話料0円でかけ放題になります。

Rakuten Linkは相手が楽天モバイルユーザーでなくても利用できるため、毎月の通話料にお悩みの方は、楽天モバイルへの乗り換えで、これまでかかっていた通話料を全額無料にすることも可能です。

無料にならない通話とは?

Rakuten Linkは国内通話を無料にできるアプリですが、以下の電話番号はRakuten Linkから発信しても標準の電話アプリに切り替わり、通話料が発生します。

Rakuten Linkから発信しても無料にならない電話番号

※横にスクロールできます。

通話先 電話番号 通話料
災害伝言ダイアル 171 22円/30秒
消費者ホットライン 188 平日昼間:99円/3分
その他:88円/3分
特定者向け情報の蓄積・再生【留守番電話】 1417 22円/30秒
 
※Rakuten Linkの留守番電話アイコンから再生すれば無料
発信者番号非通知設定 147 22円/30秒
発信者番号非通知設定解除 148 22円/30秒
ナビダイヤル
(統一番号用電話番号)
0570 平日昼間:99円/3分
その他:88円/3分
05700
0570200
0570550
0570666
0570783
0570943
総務省消防庁(救急安心センター事業) #7119 22円/30秒
厚生労働省
子ども医療電話相談事業
#8000
DV相談ナビ #8008
公益財団法人 日本道路交通情報センター #8011
安全運転相談電話 #8080
JAF ロードサービス救援コール #8139
性犯罪・性暴力被害者のための
ワンストップ支援センター全国共通短縮番号
#8891
警察相談専用電話 #9110

※参考・引用元:楽天モバイル

また、標準の電話アプリへかかってきた着信履歴にそのままかけ直した場合も、通話料(22円/30秒)がかかります。

電話をかけ直す場合はRakuten Linkに番号を打ち込み、アプリから発信すると通話料を無料にできるので、覚えておきましょう。

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

楽天モバイルの「テザリング」無制限について

楽天モバイルの「テザリング」無制限について

「テザリング」でも解説したとおり、楽天モバイルではテザリングも無制限で利用できます。

テザリングを利用すれば、インターネット環境がない場所でもパソコンなどの機器をインターネットに接続して利用できるため、便利です。

利用できる3種類のテザリング

楽天モバイルでは、「Wi-Fiテザリング」「Bluetoothテザリング」「USBテザリング」と3種類のテザリングを利用できます。

テザリングの種類ごとの特徴 

※横にスクロールできます。

メリット デメリット
Wi-Fiテザリング
  • セキュリティが高い
  • 複数機器に同時接続できる
  • バッテリーの消耗が激しい
  • パスワードの入力が必要
Bluetoothテザリング
  • パスワード入力不要で接続できる
  • Wi-Fiテザリングよりバッテリー消耗が少ない
  • スマホ1台につき1台しかテザリングできない
USBテザリング
  • 他の電波や回線の影響を受けにくい
  • 通信速度が速い
  • スマホ1台につき1台しかテザリングできない

ただし、各テザリングは利用方法が異なるので、ここではiPhone・Androidそれぞれのテザリング利用手順を解説します。

iPhoneでWi-Fiテザリングを利用する手順

  1. 「設定」をタップし、「インターネット共有」をタップする
    iPhoneのテザリング手順1
  2. 「ほかの人の接続を許可」をONにする
    iPhoneのテザリング手順2
    このとき、「Wi-FiとBluetoothはオフです」と表示された場合は、「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップしてください。
  3. テザリングしたい機器でWiFi設定画面を開く
  4. 表示された接続先から、ご自身の楽天モバイルを選択する
  5. 手順2で表示された「Wi-Fiのパスワード」を入力する

iPhoneでBluetoothテザリングを利用する手順

  1. 「設定」をタップし、「インターネット共有」をタップする
    iPhoneのテザリング手順1
  2. 「ほかの人の接続を許可」をONにする
    iPhoneのテザリング手順2
    このとき、「Wi-FiとBluetoothはオフです」と表示された場合は、「Wi-FiとBluetoothをオンにする」をタップしてください。
  3. テザリングしたい機器のBluetoothをONにする
  4. 表示された接続先のうち、ご自身の楽天モバイルを選択する

iPhoneでUSBテザリングを利用する手順

  1. 「設定」をタップし、「インターネット共有」をタップする
    iPhoneのテザリング手順1
  2. 「ほかの人の接続を許可」をONにする
    iPhoneのテザリング手順2
  3. テザリングしたい機器と楽天モバイルをUSBケーブルで接続する
  4. USB接続した機器側のネットワーク設定から、楽天モバイルのネットワークを選択する

AndroidでWi-Fiテザリングを利用する手順

  1. 「設定」をタップする
  2. 「ネットワークとインターネット」>「アクセスポイントとテザリング」>「Wi-Fiアクセスポイント」の順にタップする
  3. 「Wi-Fiアクセスポイント」をONにする
  4. 「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」に表示されているネットワーク名とパスワードを確認する
  5. テザリングしたい機器でWiFi設定画面を開く
  6. 表示された接続先から、手順2で確認したネットワーク名をタップする
  7. 手順2で確認しパスワードを入力する

AndroidでBluetoothテザリングを利用する手順

  1. スマホのBluetoothをONにする
  2. テザリングしたい機器のBluetoothをONにする
  3. スマホで「設定」>「接続済みのデバイス」>「新しいデバイスとペア設定」の順にタップする
  4. 「ネットワークとインターネット」>「アクセスポイントとテザリング」の順にタップする
  5. 「Bluetoothテザリング」をONにする

AndroidでUSBテザリングを利用する手順

  1. デザリングしたい機器とスマホをUSBケーブルで接続する
  2. 「ファイル転送」の許可を求められた場合は「はい」を選択する
    ※USBの使用モードを聞かれたときは「ファイル転送」を選択してください
  3. 「設定」>「ネットワークとインターネット」>「アクセスポイントとテザリング」の順にタップする
  4. 「USBテザリング」をONにする

楽天モバイルと大手3キャリアの「無制限」を比較

楽天モバイルと大手3キャリアの「無制限」を比較

ここまでの解説で、楽天モバイルは、データ容量・国内通話・テザリングの3つを無制限利用できる点が魅力だとわかっていただけたと思います。

しかし、大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の無制限と比較すると、楽天モバイルは劣ってしまうのではと心配になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、この項目では楽天モバイルとドコモ・au・ソフトバンクの無制限プランの料金や、エリアの広さ、つながりやすさを比較してみます。

無制限プランの料金を比較

各社の無制限プランの料金を比較してみましょう。

無制限プランの料金比較 

※横にスクロールできます。

キャリア プラン名 月額料金
楽天モバイル Rakuten最強プラン ~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~無制限:3,278円
ドコモ eximo ~1GB:4,565円
1GB~3GB:5,665円
3GB~無制限:7,315円
au 使い放題MAX 5G/4G ~3GB:5,588円
3GB~無制限:7,238円
ソフトバンク メリハリ無制限 ~3GB:5,588円
3GB~無制限:7,238円

このように比較してみると、無制限利用時はもちろん、データ消費量が3GB以下になるときでも楽天モバイルが圧倒的に安いとわかります。

大手3キャリアの場合、3GB以上を消費すると約7,200円のプラン料金が発生しますが、楽天モバイルなら3GB以上消費しても20GBまでなら2,178円、20GB以上でも3,278円で無制限利用できるため、お得です。

無制限プランのエリア・つながりやすさを比較

楽天モバイル、ドコモ、au、ソフトバンクが提供する無制限プランのエリアは、いずれも日本全国です。

また、5G回線エリアが一部エリアのみ対応している点も全社共通なので、エリアの広さやつながりやすさに大きな違いはないでしょう。

ただし、実測値(実際にインターネットへ接続したときの通信速度)は大手キャリアのほうが速い傾向にあるため、速度を重視したい人は大手キャリアの利用がおすすめです。

楽天モバイルと大手3キャリアの実測値比較

下り平均実測値 上り平均実測値 Ping値
楽天モバイル 76.63Mbps 28.76Mbps 51.79ms
ドコモ 118.1Mbps 14.05Mbps 51.9ms
au 79.93Mbps 13.84Mbps 53.57ms
ソフトバンク 89.3Mbps 17.02Mbps 39.18ms

※引用元:みんなのネット回線速度

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

楽天モバイル回線のエリアの状況

楽天モバイル回線のエリアの状況

楽天モバイルはサービスエリアを拡大中です。現時点での楽天モバイル回線エリア(4G / 5G)と今後の対応予定エリアについて解説します。

4Gエリアの現状と今後

楽天モバイル4Gエリアの画像
引用元:楽天モバイル

濃いピンク色の部分が4G回線でデータを無制限利用できるエリアです。

東京、埼玉、名古屋などの大都市は広範囲が4Gエリア内に含まれていますが、岐阜、富山、福島など地方では対応していないエリアが多めだとわかります。

ただし、楽天モバイルでは1ヶ月に数百単位で全国へ基地局を配置していますから、現在楽天モバイルの4G回線がエリア外だった地域でも、近いうちにエリア内になる可能性は高いでしょう。

5Gエリアの現状と今後

楽天モバイル5Gエリアの画像
引用元:楽天モバイル

青色が楽天回線5Gミリ波エリア、黄緑色が楽天回線5G sub6エリアです。

5G回線エリアも随時拡大中ですが、現時点で5G対応エリアはかなり限定的となっています。今後のエリア拡大に期待しましょう。

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

楽天モバイルの通信速度を計測した結果

速度計測実績

以下が2023年9月現在、東京都内での楽天回線の実測値です。

下り回線の平均 52.42Mbps 48.33Mbps 52.6Mbps
上り回線の平均 30.98Mbps 24.73Mbps 29.52Mbps

※引用元:みんなのネット回線速度

計測した場所では速度は安定して出ていたと思います。オンラインゲームは厳しいですが、HD画質はもちろん、4Kなどの高画質で動画を見る分にはまったく問題ない速度です。

楽天モバイルを実際に利用しているユーザーの口コミ情報もいくつかご紹介します。

楽天モバイルの5G回線エリアにお住まいであれば、このように137Mbpsと非常に速い通信速度で利用できることがわかります。

Ping値も41msと50ms以下に抑えられていますので、この値をキープできるなら、オンラインゲームも快適にプレイできるでしょう。

都市部だけでなく、地方でも楽天モバイルの速度の速さを実感できるという声も。

楽天モバイルはRakuten最強プランになり、au回線も無制限利用可能になりました。au回線エリアは楽天回線より提供エリアが広いため、地方でも快適に使うことができるようです。

他社の格安SIMと比較して、楽天モバイルの速さを実感されている方もいます。楽天モバイルは自社回線のキャリアとなるので、その分快適に使えるという声も多いようです。

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

楽天モバイルでiPhoneが購入できる!

楽天モバイルで販売中のiPhone
引用元:楽天モバイル

楽天モバイルでは大手キャリア同様、iPhoneの最新モデルを発売日同日に購入できます。

さらに、販売価格はキャリア最安値となっていますので、楽天モバイルなら無制限プランをお得に利用できるだけでなく、iPhoneもお得に購入できますよ!

iPhone本体代金比較表

※横にスクロールできます。

楽天 ドコモ au ソフトバンク Apple
(SIMフリー)
iPhone SE 第3世代
(64GB)
62,800円 73,370円 70,935円 73,440円 62,800円
iPhone 13 mini
(128GB)
93,900円 94,710円 販売終了 116,640円 92,800円
iPhone 13
(128GB)
108,900円 116,380円 127,495円 138,240円 107,800円
iPhone 14
(128GB)
120,910円 138,930円 140,640円 140,400円 119,800円
iPhone 14 Plus
(128GB)
135,900円 158,150円 158,490円 158,400円 134,800円
iPhone 14 Pro
(128GB)
150,900円 174,130円 175,860円 175,680円 149,800円
iPhone 14 Pro Max
(128GB)
165,900円 在庫無し 201,925円 201,600円 164,800円

※ストレージは一部抜粋

定価はApple(直販)のSIMフリー版よりも高いですが、楽天モバイルはiPhoneを2年目に返却すると、端末代の実費負担額が半額になります。

また、iPhone購入時に最大24,000円相当の楽天ポイントもプレゼントされるため、2年スパンでiPhoneを機種変更する方であれば、楽天モバイルでの購入がおすすめですよ!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

iPhoneが公式「楽天回線対応」製品にラインナップ!

楽天モバイルでは、iPhone 6s以降の端末が公式に楽天回線対応製品として、全機種ラインナップされています。

そのため、お手元にiPhoneがある方は、楽天モバイルでSIMのみ契約すると、端末を購入する必要なくiPhoneを再利用できますよ!

Rakuten最強プランで利用できるiPhone一覧

Rakuten最強プラン対応iPhone
iPhone 14 Pro Max iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus iPhone 13
iPhone 13 Pro Max iPhone 13 Pro
iPhone 13 mini iPhone 13
iPhone 12 Pro Max iPhone 12 Pro
iPhone 12 mini iPhone 12
iPhone SE(第2世代) iPhone 11 Pro MAX
iPhone 11 Pro iPhone 11
iPhone XS Max iPhone XS
iPhone XR iPhone X
iPhone 8 Plus iPhone 8
iPhone 7 iPhone 7 Plus
iPhone SE (第1世代) iPhone 6s Plus
iPhone 6s

※ 条件:iPhone6s以降のSIMロック解除済みの端末且つiOS 14.4以降且つキャリア設定アップデート実施後

まとめ

まとめ

楽天モバイルは従量制のワンプランで月額料金が安く、データ容量や国内通話、テザリングを無制限で利用できます。

ドコモ・au・ソフトバンクと比較しても対応エリアやつながりやすさに大きな差はありませんので、お得に無制限利用したい人におすすめです。

また、楽天モバイルではiPhoneも大手キャリア同様、最新モデルから旧モデルまで豊富に販売しています。

端末代はキャリア最安値となっているため、iPhoneを安く購入したい人にも最適なキャリアですよ!

他社からの乗り換えで
13,000ポイント還元!

この記事の編集者

モバレコ編集者:シーモ

モバレコ編集者:シーモ

格安SIM・スマホジャンルを3年以上担当。
モバレコ編集部に着任後、ドコモ→ahamo→mineoに乗り換えるなどフットワークが自慢。
実際に選ぶ・乗り換える経験で得た目線を大事にしています。
良い所はもちろん悪い面もわかる、読んでいて納得感のある記事作りを心がけています。
推しはmineoとIIJmio。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

REV

REV

ポータブルオーディオ&ガジェットブロガー

プロフィール

ポータブルオーディオを中心に、カメラやガジェット系商品をレビューするブログ「REV69.COM」を運営。
モバレコでは主にレビュー系やガイド系カテゴリを担当。2019年に独立し、モバレコ以外のメディアでのライティング、スチールや映像撮影、動画編集などを手掛けています。

得意カテゴリー

ポータブルオーディオ・ガジェット・スマホ・Apple製品・カメラ・文房具

ブログ・SNS

ブログ
https://rev69.com
Twitter(@forREV)
https://twitter.com/forREV
Instagram(revojisan)
https://www.instagram.com/revojisan/?hl=ja

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン