カテゴリ: 楽天モバイル

楽天モバイル 速度

楽天モバイルの通信速度を実測!速度制限やユーザーの口コミをまとめて紹介

楽天モバイルが提供している基本プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は、他のキャリアと比べるとシンプルかつ明瞭な料金設定が特徴です。

実際にスマホを利用するとなると、やはり気になるのは、繋がりやすさと実際でる通信速度ではないでしょうか?

今回は、楽天モバイルの特徴を含めて楽天モバイルの通信速度、速度に関する評判・おすすめな人等を解説していきます。

ぜひ契約前やのりかえ前の参考にしてください。

新機種が続々登場!
- 楽天モバイル -

sale

iPhoneキャリア最安!

スマホセット申し込みで
最大24,000円分のポイント還元
iPhone 14シリーズ
プログラム適用で最安41,880円~

Androidは最安1円!

Android各種 最大19,000円相当おトク
Rakuten Hand 5Gはなんと実質1円

SIMのみでも8,000円分の楽天ポイント還元!

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VII」の特徴

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII
楽天モバイル公式サイト[1]

楽天モバイルでは現在、「Rakuten UN-LIMIT VII」という料金プランを提供しています。大きな特徴は以下の通り。

■ Rakuten UN-LIMIT VIIの特徴

  • 最大3,279円で無制限の従量制プラン
  • Rakuten Linkで国内通話かけ放題が無料
  • 楽天ポイントが貯まる

まずはこの3点に注目し、楽天モバイルの概要をご紹介します。

【料金プラン】最大3,278円で無制限の従量制プラン

楽天モバイル 料金プラン
楽天モバイル公式サイト[2]

「Rakuten UN-LIMIT VII」の具体的な料金を下記にまとめました。

Rakuten UN-LIMIT VII
1~3GB 1,078円
3~20GB 2,178円
20GB~無制限 ※1 3,278円

※価格は全て税込
※1 楽天回線エリア外は月間5GBまで。超過後は最大1Mbpsで利用可能。

楽天モバイルの料金プランは、使ったデータ容量によって料金が変動する、従量課金制のプランになっています。

楽天回線エリアでは4G回線も5G回線も最大3,278円でデータ通信無制限で通信ができます。

例えば、たまにネットを使う程度の人なら3GBまでで1,078円、SNSやECサイトを利用する機会が多い人なら20GBまでで2,178円、動画やゲームなどガッツリ使う人なら3,278円で無制限などの利用が可能です。

ただ、【Q.1日10GB以上使うと速度制限になるの?】にて後述しますが、データ通信使い放題とはいっても過度なデータ通信を行うと通信の制限があるので要注意です。

データ通信使い放題は楽天回線エリアのみであったり、通信制限の仕組みについては注意が必要ですが、大手携帯会社にはない独自の通信サービスが大きな魅力です。

☆楽天モバイルの料金プランのポイント

  • 最大3,279円でデータ量無制限
  • 楽天回線エリア内はデータ通信使い放題
  • パートナーエリアは月間5GBまで利用可能

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

Rakuten Linkで国内通話かけ放題が無料

楽天モバイル Rakuten Link
楽天モバイル公式サイト[3]

楽天モバイルUN-LIMITのもう一つの魅力が、「Rakuten Link」という無料通話アプリです。

「Rakuten Link」を使って通話をすると、国内・海外指定66の国と地域への通話が無料でかけ放題となります。

Rakuten Linkを使っていない人に通話をかけても無料となり、Rakuten Link同士の場合はメッセージの送受信も無料になるので楽天モバイルユーザーにはおすすめのアプリです。

ただし、iPhoneでは一部利用できないサービスがあるので、対応サービスをよく確認しておきましょう。

■相手がRakuten Link以外の場合の料金(iOS版)

通話 SMS
発信
送信料金
無料 ※1 送信不可
iOS標準のメッセージアプリでの送信
着信
受信料金
着信不可
iOS標準の電話アプリでの着信
受信不可
iOS標準の電話アプリでの着信

※価格はすべて税込
※1 (0180)(0570)などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)への通話は無料通話の対象外

☆Rakuten Linkに関するポイント

  • 「Rakuten Link」での国内通話がかけ放題
  • iPhoneで「Rakuten Link」アプリを使う場合、相手がRakuten Link以外の場合は注意が必要

楽天ポイントが貯まる(SPU)

楽天モバイル 楽天ポイント
楽天モバイル公式サイト[4]

楽天モバイルでは、月々の利用料金の支払い100円(税抜)につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。また、月々の支払いやスマホの本体代を楽天ポイントで支払うことも可能です。

また、現在楽天モバイルを契約している方限定で、楽天市場での買い物をするとポイントが+1倍となります。

楽天のサービスをよく利用している方は、楽天モバイルの契約でポイント利用等お得な機会が増えるという点もおすすめなポイントです。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

楽天モバイルUN-LIMITの通信速度

楽天モバイルの通信速度
楽天モバイルUN-LIMITの通信速度は?

楽天モバイルUN-LIMITの通信速度を朝、昼、晩に分けて計測しました。

■計測条件
調査場所 東京都品川区周辺にて実施
調査時間 (朝)9:00~10:00
(昼)12:00~13:00
(夜)17:00~18:00
毎週の平日、3つの時間帯で調査。
調査機種 Rakuten Mini
調査方法 OOKLA SPEED TESTアプリを使用し、朝、昼、夜で上り・下りを3回ずつ計測しその平均を調査。

■楽天モバイルの速度(都内での計測結果)

  下りの平均 上りの平均

(9:00~10:00)
43.33Mbps 25.67Mbps

(12:00~13:00)
52.33Mbps 29.33Mbps

(17:00~18:00)
38.33Mbps 25.33Mbps

1年ほど楽天モバイルを利用していますが、計測地点で速度に不満を感じたことはありません。平均的に40Mbps前後の速度が出ており、ダウンロードも素早く行えるので、ストレスなくネットが利用できています。

どの時間帯も基本的にネットを利用するには十分な速度で、快適さは流石といった印象です。

ただし、場所によっては速度が安定しないことも。主な利用場所での速度は事前に、もしくは契約後2週間~ひと月ほど使用感を確認しておくべきです。

また、使い始めたときよりも瞬間的に繋がりにくいと感じることは正直多くなりました。(Rakuten UN-LIMIT開始当初から利用)

そんな時は少し時間をおいてみる、時間をおくのが面倒なら一度スマホの再起動をしてみると、いつも通りの速度に戻りやすいです。

楽天モバイルと他社の速度を比較してみた【vs大手キャリア】

楽天モバイルの速度について、他社と比較してどうなのか気になる方も多いと思います。

そこで、まずは大手キャリアと各キャリアの格安プランの通信速度を楽天モバイルと比較してみましょう。

■楽天モバイルと大手キャリアの速度比較

  下りの平均 上りの平均
楽天モバイル 57.05Mbps 25.84Mbps
ドコモ 183.03Mbps 18.33Mbps
au 77.94Mbps 13.81Mbps
ソフトバンク 94.13Mbps 20.42Mbps
ahamo 151.19Mbps 16.94Mbps
povo 73.07Mbps 14.61Mbps
linemo 55.6Mbps 14.63Mbps

引用:みんなのネット回線速度

このように、大手3キャリアと比較すると楽天モバイルの速度は物足りない結果となっています。

とはいえ高画質動画の視聴でも下り(ダウンロード)で20~25Mbpsあれば十分ですので、楽天モバイルの速度も問題のない範囲といえそうです。

楽天モバイルと他社の速度を比較してみた【vs格安SIM】

続いて主要な格安SIM各社と楽天モバイルの速度を比較してみます。

■楽天モバイルと主要格安SIMの速度比較

  下りの平均 上りの平均
楽天モバイル 57.05Mbps 25.84Mbps
ワイモバイル 72.48Mbps 17.29Mbps
UQモバイル 81.18Mbps 14.63Mbps
OCN モバイル ONE 63.06Mbps 13.45Mbps
mineo 40.67Mbps 9.24Mbps
IIJmio 46.79Mbps 11.0Mbps
BIGLOBEモバイル 14.03Mbps 9.22Mbps

引用:みんなのネット回線速度

格安SIMと比較してみると、キャリアのサブブランドであるワイモバイル・UQモバイルよりは数値が低いですが、他格安SIMとは同程度。

以前は増強途中ということでやや遅めでしたが、直近では数値がかなり向上しサブブランドに次ぐ速度を記録しています。

楽天モバイルは自社回線を利用して通信サービスを提供しているので、回線の混雑する昼・夜でも安定した速度を維持できます。

よって料金プランのお得さを考えるとトントン、といえるのではないでしょうか。

楽天モバイルの速度に関する評判・口コミ

楽天モバイルの口コミ
楽天モバイルUN-LIMITの口コミについて

楽天モバイルの速度について、実際に使った人による悪い評判といい評判を集めました。

楽天モバイルの速度のどのようなところにいい点・悪い点があるのか、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルの速度に関する良い評判

楽天モバイルの速度に関する評判には、以下のような声があります。

人口カバー率96%を突破した楽天モバイル。都市部はもちろん全国でエリアを拡大しているため、速度が安定している地域は増え続けています。

楽天モバイルは5Gにも無料で対応しており、Wi-Fiより速度が速い場合もあるようです。

重く感じがちな動画やアプリのダウンロードも、環境によってはWi-Fi無しでサクサク進むようです。

またデータ無制限では無くなりますが、パートナー回線でも速度に問題ないという声も。

パートナー回線の場合は月の容量5GBまでとなりますが、速度制限後も1Mbpsの速さなのでテキストメインのSNSやサイトの閲覧には問題ないようです。

楽天モバイルの速度に関する悪い評判

一方で、楽天モバイルの速度に関する以下のような声も。

安な料金設定に惹かれ他のキャリアから乗り換えた方は、やはりドコモ・au・ソフトバンクに比べると遅く感じてしまうようです。

もちろんエリアや環境によりますが、速度が気になる場合はWi-Fiと併用して使うのもおすすめです。

楽天モバイルはまだエリア拡大中の段階なので、一部地域では回線が繋がりにくい場合も。

都市部は問題ないですが、地方では遅く感じるという口コミが多くありました。

他社の格安SIMとのデュアルSIMでの運用という方法もあります。

2つの回線を契約して、速度が速い方にその都度切り替えることでストレスフリーに利用することができます。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

楽天モバイルがおすすめな人

楽天モバイルの特徴等を踏まえ、楽天モバイルは以下の人におすすめです。

■ 楽天モバイルがおすすめな人

  • 生活圏内が楽天エリアの人
  • 無制限データを利用したい人
  • 5G回線を利用したい人
  • スマホ代を抑えたい人

生活圏が楽天エリア内の人

楽天モバイル エリア
楽天モバイル公式サイト[5]

楽天モバイルは、2022年4月現在人口カバー率96%を突破していますが、楽天エリアはまだ拡大中です。

楽天回線外はauのパートナー回線に繋がりますが、データ容量は毎月5GBまで利用可能となります。パートナー回線は速度制限後も最大1Mbpsで使い放題となりますが、楽天エリアで無制限で使えた方が便利でしょう。

楽天モバイルの契約はご自宅や職場等、スマホをよく使う場所が楽天回線エリアの方にはおすすめです。

自分の生活圏が楽天エリア内かは以下の楽天モバイルの公式サイトから確認ができます。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

無制限データを利用したい人

前述でもご紹介した通り、楽天モバイルは楽天回線エリアの場合最大3,278円でデータ量を無制限で使うことができます。

毎月の速度制限にストレスを感じている方やスマホの利用が多い方は、楽天モバイルの利用がおすすめです。

また、従量課金制のためデータ量をあまり使わなかった月は使った分だけ料金が発生するので、自分のデータ量がどのくらいか分からないという方にもおすすめのキャリアといえます。

5G回線を利用したい人

楽天モバイル 5G
楽天モバイル公式サイト[6]

各キャリアで提供が広まっている高速通信の5Gですが、楽天モバイルの基本プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」は5Gにも対応しています。

5Gの利用に別途料金が発生するキャリアや格安SIMもありますが、楽天モバイルは基本プランの月額料金だけで利用することができます。

4Gよりも5G対応のエリアは狭いですが、こちらも都市部を中心に随時拡大中なので、5G回線の高速通信を利用したい方にもおすすめです。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

楽天モバイルの速度に関するよくある疑問

ここまで楽天モバイルの速度に関して解説してきましたが、口コミを集めていて多かった速度に関する疑問点についてもお答えしていきます。

Q.1日10GB以上使うと速度制限になるの?

楽天モバイルの通信制限
楽天モバイルUN-LIMITの通信制限は?

楽天モバイルでは、「自社回線エリアでのデータ使い放題」が特徴になっているとここまで説明してきました。しかし、1日10GB以上使用すると通信制限にかかるという口コミが確認できます。

1日10GB以上と明確な基準は定めていないようですが、過度なデータ通信が行われた場合、通信制限を行うことがあるようです。

1日10GB以上で制限がかかるとしても、モバイルWi-Fi(3日間で10GB制限)などと比べれば、1日に使えるデータ容量は非常に多く、動画やSNSを楽しむのに弊害はありません。

ただ「完全無制限で使えるわけではない」ということは頭に入れておきましょう。

そして、パートナー回線(KDDI回線)使用時に使えるデータ容量は月間5GBと決まっており、それ以上使うと最大1Mbpsに制限される点は要注意です。

パートナー回線で一度通信制限にかかると、月をまたぐまで解除されません。一般的な通信制限と仕組みはほぼ同じです。KDDI回線で通信を行う場合は、データ容量に注意して利用しましょう。

Q.速度はどれくらいあれば十分?

テキスト主体のWEBサイトやLINEなどのSNSなら1Mbps程度、画像の多いWEBサイトやSNSだと1~10Mbps程度あると快適に利用できるといえます。

YouTube公式のヘルプでは、解像度ごとに以下のような通信速度を推奨しています。

動画の解像度 推奨される持続的な速度
4K 20Mbps
HD 1080p 5Mbps
HD 720p 2.5Mbps
SD 480p 1.1Mbps
SD 360p 0.7Mbps(700kbps)

引用:YouTubeヘルプ「動画再生に関する問題のトラブルシューティング」

普段どういった用途でスマホを使うかによって十分な速度は変わりますが、高画質動画の視聴をするとしても20Mbpsあれば普段使いに問題はないでしょう。

楽天モバイルのおすすめキャンペーン

楽天モバイルは、お得なキャンペーンが充実しているのも魅力です。

楽天モバイルが展開中のおすすめなキャンペーンは以下の通りです。

■ 楽天モバイルのおすすめキャンペーン

  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • スマホ/Wi-Fiトク得乗り換えキャンペーン
  • お持ちのスマホそのままOK!最大8,000ポイント還元キャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン

iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
楽天モバイル公式サイト[7]

現在楽天モバイルでは、「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約とiPhoneシリーズの購入で楽天ポイントが最大24,000ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

他社から乗り換え、新規、旧楽天モバイルからのプラン変更共通で最大24,000ポイントを受け取ることができます。

本キャンペーンで最大額のポイント還元を受け取るには「iPhoneアップグレードプログラム」の利用が必要です。

2べb後に機種変更することで、年々高額になるiPhoneを半額ほどで購入できます。

■ iPhoneトク得乗り換えキャンペーン内訳を見る

※横にスクロールできます。

還元額
iPhone 対象機種ポイント還元キャンペーン 16,000ポイント
iPhoneアップグレードプログラム適用で5,000ポイント還元キャンペーン 5,000ポイント
【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】
だれでも3,000ポイントプレゼント
3,000ポイント
合計 24,000ポイント

スマホ/Wi-Fiトク得乗り換えキャンペーン

Androidスマホキャンペーン
楽天モバイル公式サイト[8]

iPhoneだけでなく、Androidの購入も楽天モバイルがお得です。

以下の対象製品を購入すると、最大16,000円分の値引き+3,000円分のポイント還元を受けられます。

合計19,000円分お得になるキャンペーンとなっているので、Androidの購入を検討している方にはおすすめなキャンペーンです。

■ スマホ/Wi-Fiトク得乗り換えキャンペーン内訳を見る
還元・割引額
(MNP)
還元・割引額
(新規・プラン変更)
【Rakuten UN-LIMIT VIIお申し込み特典】
だれでも3,000ポイントプレゼント
3,000ポイント
Androidスマホ/Wi-Fiルーター割引キャンペーン 【16,000円割引対象】
Galaxy Z Flip4
Xperia 5 IV
Rakuten Hand 5G
AQUOS sense6 / 6s
Xperia 10 IV
OPPO Reno7 A
OPPO A55s 5G
Redmi Note 11 Pro 5G
OPPO Reno5 A
AQUOS zero6
AQUOS wish
Xperia 10 III Lite
 
【3,579円割引対象】
Rakuten WiFi Pocket 2B/2C
【16,000円割引対象】
Galaxy Z Flip4
Rakuten Hand 5G
AQUOS sense6 / 6s
Xperia 10 IV
OPPO Reno7 A
OPPO A55s 5G
Redmi Note 11 Pro 5G
OPPO Reno5 A
AQUOS zero6
AQUOS wish
Xperia 10 III Lite
 
【3,579円割引対象】
Rakuten WiFi Pocket 2B/2C
合計 最大19,000円相当

お持ちのスマホそのままOK!最大8,000ポイント還元キャンペーン

SIMのみキャンペーン
楽天モバイル公式サイト[9]

端末の購入だけでなく、SIMのみの乗り換えでも最大8,000ポイントが還元されます。

お持ちのスマホそのまま楽天モバイルに乗り換えて、適用条件を満たせば最大8,000ポイントが受け取れるのでお得度が高いキャンペーンとなっています。

■ お持ちのスマホそのままOK!最大8,000ポイント還元キャンペーン内訳を見る
併用可能キャンペーン 還元ポイント
だれでも3,000ポイントプレゼント 5,000ポイント
回線契約のみでOK!
さらに5,000ポイントプレゼントキャンペーン
5,000ポイント
合計 8,000円相当

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりとセットで使うのがおすすめ!

楽天ひかり
楽天ひかり公式サイト[10]

光回線を安く使うなら、楽天モバイルユーザーなら楽天ひかりとセットで使うのがおすすめです。

【楽天ひかりの概要】

対応エリア 日本全国
最大速度 1Gbps
事務手数料 新規契約:880円
フレッツ光、光コラボからののりかえ:1,980円
工事費用 16,500円
※フレッツ光、光コラボからののりかえは無料
月額料金 戸建て マンション
5,280円
※楽天モバイルユーザーは1年間無料
4,180円
※楽天モバイルユーザーは1年間無料
キャンペーン内容 1年間月額料金割引

※価格はすべて税込

楽天モバイル利用者なら、楽天ひかりの月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックのキャンペーンとは違い、もらい忘れなく特典を受けられることがポイントです。

マンションタイプなら4,180円×12ヶ月=50,160円、戸建てタイプなら5,280円×12ヶ月=63,630円もお得にはじめられます。

楽天モバイルとセットで
ネット月額料金が1年タダ

楽天モバイルの速度まとめ

楽天モバイルの速度は、実際に計測したところ平均的に40Mbps前後の速度が出ており、ダウンロードも素早く行えるので、ストレスなくネットが利用できていました。

ですが、キャリアと比べた場合や環境によっては速度が遅いと感じてしまう場合もあるようです。

楽天モバイルは料金面等、他の携帯会社やMVNOにない独自のサービスは満足度が非常に高いので、特に楽天回線エリア内の方にはおすすめです。

キャンペーンも積極的に行っているので、このチャンスを逃す前に楽天モバイルを使ってみてください!

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

がねりん

がねりん

体張るライター

プロフィール

2016年からライターとして独立。現在は格安SIM関係を始め、ガジェット体験などを毎月発信しています。

たまに自分のサイトで体を張ったネタ記事も作成。1ヵ月間キャットフードだけで生活したり、自転車で400km以上旅するなど、ユーザーに楽しんでもらえる記事も執筆しています。

モバレコでは、ガイド系、比較、まとめなどを担当。読者が理解しやすいコンテンツを心がけています。

得意カテゴリー

WiFi・スマホ・格安SIM・ガジェット

ブログ・SNS

がねりん★ファンタスティック!
http://yougaku24.net/
Twitter(@arcticmonckys)
https://twitter.com/arcticmonckys

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン