iPhoneからAndroidへデータ移行する方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhoneからAndroidへデータ移行する方法

Androidへののりかえの準備はできていますか?
いまや生活にかかせない物となったスマホ、連絡先やメール、スケジュールなど移行しなくてはいけないものはたくさんあります。

今回は、iPhoneからAndroidへデータを移行する方法についてまとめました。各項目について詳細の記事もありますので、必要に応じてご確認ください。

目次:

連絡先・電話帳を移行する

連絡先・電話帳を移行する

連絡先、電話帳の移行にはGoogleアカウントを利用しているかどうかを確認しましょう。
利用している場合はGmailに紐付けた移行方法、利用していない場合はアプリを使った移行方法がおすすめです。

詳しくは以下のリンクを参照してみてください。

詳しい手順はこちらを参照:

iPhoneからAndroidへ電話帳(連絡先)を移行する方法

新しいAndroidへの移行はこちら:

AndroidからAndroidへ電話帳(連絡先)を移行する方法

メールを移行する

メールを移行する

Gmailなどのフリーメールの場合は、そのサービスのアカウントに紐づいているため、Anroid端末でもアカウントでログインすれば昔のメールも同期されます。

フリーメールの移行手順の他、プロバイダメールやキャリアメールなどについても以下のリンクで詳しく解説しています。

詳しい手順はこちらを参照:

iPhoneからAndroidへメールデータを移行する方法

写真・動画データを移行する

写真・動画データを移行する

写真や動画を移行するにはGoogleドライブなどのクラウドサービスが便利です。

写真や動画のアップロードはWi-Fi環境での利用を推奨しますが、どうしても利用できない場合はパソコンを使った移行方法もチェックしてみましょう。以下の記事を参照ください。

詳しい手順はこちらを参照:

iPhoneからAndroidへ写真/動画データを移行する方法

カレンダーを移行する

カレンダーを移行する

iPhoneのカレンダーデータは、本体もしくはiCloudに保存されているので、本体のデータ、iCloudのデータの移行方法をそれぞれチェックしておきましょう。サードパーティ製アプリのカレンダーなどについても以下の記事でチェックできます。

詳しい手順はこちらを参照:

iPhoneからAndroidへカレンダーを移行する方法

音楽データを移行する

音楽データを移行する

音楽データをiTunesで管理している場合は、Android端末をUSBでパソコンと接続して、直接データをコピーするのが手っ取り早いです。

Windowsの場合は、パソコンとAndroid端末をUSBで接続し、MTPモードでマウントし、ミュージックフォルダに音楽ファイルをドラッグアンドドロップするだけ。

Macの場合はAndroid File TransferをMacにインストールすれば、Android端末をボリュームとしてマウントすることが可能です。

詳しい手順はこちらを参照:

iPhoneからAndroidへ音楽データを移行する方法

LINEのアカウントやトーク履歴を引き継ぐ

LINEのアカウントやトーク履歴を引き継ぐ

今やコミュニケーションツールとしては当たり前になったLINE。スマホの移行前に、LINEアカウントの移行やトーク履歴の引き継ぎについても確認しておきましょう。

ただし、iPhoneからAndroidにアカウントを移行した場合トーク履歴を引き継ぐことができません。
しかし、Android端末でアカウントにログインする前にiPhone側でトーク履歴をバックアップしておくと、テキストのみ保存しておくことができます。

移行方法などは下記のリンクを参照してみてください。

詳しい手順はこちらを参照:

機種変更後もLINEを使いたい!LINEのアカウントを引き継ぐ方法

ブラウザのブックマークを移行する

ブラウザのブックマークを移行する

ブックマークを移行する場合、恐らくSafariからChrome(Googleのブラウザ)に移行することになります。その場合、iPhoneでSafariのブックマークをiCloudに同期させ、さらにそれらをパソコン上でChromeに同期させます。

iCloudを使ってブックマークを同期する

まず、iPhoneの設定 > iCloudで「Safari」にチェックを入れ、SafariデータをiCloudに結合します。

SafariデータをiCloudに結合しましょう

SafariデータをiCloudに結合しましょう

続いてはパソコンで、Windows用iCloudをインストールします。

Windows用iCloudを起動してApple IDでサインインしたら、iCloudの同期の設定画面が表示されます。ここで、「ブックマーク」にチェックが入っていない場合はチェックを入れましょう。

ブックマークの欄にチェックをいれましょう

ブックマークの欄にチェックをいれましょう

「オプション」をクリックするとブックマークオプションが表示されるので、ここで「Chrome」にチェックを入れ、「適用」をクリックします。

移行先となる「Chrome」にチェックをいれます

移行先となる「Chrome」にチェックをいれます

iCloudと統合するかどうか確認されるので「統合」をクリック。

「統合」をクリックして完了です

「統合」をクリックして完了です

その後、プラグインの追加画面になるので指示通り進めていき、プラグインの追加が完了すればブックマークの移行は完了です。

あとは移行先のAndroid端末側でChromeを起動すれば、ブックマークが同期されます。

なお、iPhoneでChromeを使っていた場合は、同じGoogleアカウントでログインするだけで自動で同期されます。

ゲームアプリのアカウントを引き継ぐ

ゲームアプリのアカウントを引き継ぐ

ゲームのアカウントを引き継ぐ方法については、「パズドラ」を例に紹介します。
といっても操作は簡単で、iPhoneで「機種変更コード」を発行し、Androidでこの「機種変更コード」を読み込むだけです。

機種変更コードの有効期限は1週間で、移行してから新たに機種変更コードを発行するには30日間経たなければいけません。

詳しい手順はこちらを参照:

機種変更時に要チェック。パズドラのデータを移行(引っ越し)する方法

ポケモンGOのアカウントの引き継ぎ、データの移行方法はこちらを参照ください。

参照:

ポケモンGOのアカウントの引き継ぎ・データ移行方法

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちはモバレコ編集部です。2017年もはやいものでもう3月に入りました。お花見、プロ野球の開幕、待ち遠しくてワクワクする季節ですね。スマートフォンも新製品が続々と世界で発表されています。日本での発売も待ち遠しく感じますが、とりあえずはやく春っぽく暖かくなってほしいですね。