mineo(マイネオ)のデメリット・メリットを解説! 実際に使ってみて分かった他社との違いとは?

書いた人: Jetstream

カテゴリ: mineo

当初au回線を利用する唯一の格安SIMとしてスタートした、関西電力系企業「株式会社オプテージ」が運営する格安SIMサービス「mineo(マイネオ)」。

ドコモ回線を利用するDプラン、ソフトバンク回線を利用するSプランも追加され、今ではトリプルキャリアサービスを展開し、キャリアで購入した端末をmineoでも継続して利用がしやすくなりました。

そんなmineoのAプランを、筆者は3年以上に渡って使っています。何気に自身が契約している格安SIMの中で一番長く使っているのがmineoです。

今回はmineoを使ってみて思ったことを、メリット・デメリットに分けてズバズバ書いていこうと思います。これからmineoを契約しようと思われている方は必見です。

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

2020年 下半期
総合顧客満足度 最優秀

出典元:RBB TODAY「格安SIMアワード2020下半期」

mineo

mineoのおすすめポイント

  • ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア回線に対応!
  • 「マイネ王」でスタッフや全国のmineoユーザーとの交流・質問できる!
  • 通信速度増強に力を入れており、品質の改善施策が実施中!
  • 「ゆずるね。」「フリータンク」などの独自サービスが充実!
  • iPhone SE(第2世代)iPhone 11セット販売中!

お得なキャンペーン情報

  • 「パケット放題 Plus(1.5Mbps)」最大2か月無料キャンペーン中!
  • 「5G通信オプション」最大6か月無料キャンペーン中!

mineoの料金プラン

mineoの料金プラン

mineoではドコモ回線のDプラン、au回線のAプラン、ソフトバンク回線のSプランに3つから料金プランを選択できます。

今までは使用回線ごとに料金の設定が異なっていましたが、2021年2月より新料金プランが開始したことで料金設定が統一。

データ容量は7種類から4種類と減ってしまいましたが、mineoユーザーのほとんどを占める4種類のデータ容量が残された形です。

もちろん使用回線に関わらず統一された料金は従来のものよりも抑えられ、さらに安く、わかりやすい料金プランになったといえます。

■ mineoの月額料金(A・D・Sプラン共通)

  デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

※価格は全て税込

新プラン「マイピタ」のメリット・デメリットは?

料金プランが一新したことで生じるメリットやデメリットもあります。以下にメリットとデメリットをまとめました。

メリット デメリット
・料金設定が安くなった
・使用回線ごとの料金が統一されてわかりやすくなった
・1GB/10GB/20GB(エココース含む)は自動的に新プランへ移行できる
・選べるデータ容量が少なくなった
・エココース/プレミアムコースが使えなくなった

メリットとしては、純粋な月額料金が安くなった点が一番大きいでしょう。前述の通り使用回線ごとの価格差も統一され、どの回線を希望しても同じ料金で利用することができます。

また、新プランにも用意されている1GB/10GB/20GBは申し込みなしで移行できるのも、手間を省けるという点で嬉しいポイントです。

しかし、旧プランでは500MB~30GBまでの7種類から選べたコース(データ容量)が4種類になったのは、選択肢が減ったという意味ではデメリットになります。

そして、混雑する時間帯は最大速度200kbpsの速度制限をすることで月額料金が安くなる「エココース」や、基本料金+880円で常に快適な専用帯域で利用できる「プレミアムコース」が、新プランでは利用できなくなる点も変更点です。

メリットとして挙げた1GB/10GB/20GBの自動移行ですが、エココースについては継続利用したい場合でも自動移行となってしまうので注意が必要です。プレミアムコースは継続できます。

使って感じたmineoのデメリット

他の格安SIMにはない、横のつながりを意識したユニークなサービスが特徴のmineoですが、デメリットももちろんあります。

mineoのデメリット

1. Aプランは直近3日感の通信制限がある・一部機種でテザリングができない
2. 通信速度は速い方ではない
3. SNS等のカウントフリーオプションはない
4. 販売端末は多いが価格は高め

1. Aプランは直近3日間の通信制限と一部テザリングができない

また、一部の機種ではテザリングが利用できない場合があります。例えば、iPhoneはiPhone 7以前の場合、au VoLTE SIMでなければテザリングが利用できなので注意しましょう。

テザリング機能を利用できるのかは「動作確認済み端末検索」から確認できます。テザリングを頻繁に利用する方は、スマホの動作確認と共に確認しておくことをおすすめします。

2. 通信速度は速い方ではない

通信速度は速い方ではない

mineoに限らず格安SIM全般で言えることですが、mineoを使う地域や利用が集中するお昼時は混み合って通信速度が著しく変動します

とは言っても、参考程度に、実際に筆者が利用している地方では、通信速度の低下を体感したことはなく、逆に田舎だからこそ山奥でも入るAプランのLTEに感動するほど。

ドコモやソフトバンクが3Gや圏外になっても、mineoはLTEを掴み続けてくれることが多々あります。都会の場合と使用感は違ってくると思うので、この辺は一概にデメリットと呼べることではありませんが、利用率の高い都会でのお昼時は注意が必要と理解していただければいいでしょう。

また、モバレコで実施している「格安SIMの通信速度比較調査」によれば、mineoは決してトップクラスの通信速度を記録している訳ではありません。そちらも踏まえて、ぜひ参考に一度ご覧下さい。

ただ、mineoはユーザーの声を受け通信品質の向上に取り組んでいます。2021年4月は2021年3月に比べ4割ほど読込速度が改善するという結果も出ているとのこと。

mineo
引用元:マイネ王

爆速とはいきませんが、これからの通信速度には期待が持てそうです。

モバレコが実施している格安SIMの通信速度比較調査はこちら

3. SNS等のカウントフリーオプションはない

最近ではTwitterやFacebook、YouTube、AbemaTVなどがSNSや動画サービスなどの通信料がカウントされない、有料のカウントフリーオプションを用意している格安SIMも多いのですが、残念ながらmineoは現状このカウントフリーオプションがありません

mineoは、データ通信をシェアできるサービスが充実しているのでそれを駆使すれば通信料をそこまで気にする必要もないのかもしれませんが、やはり他人の力に頼りたくない、と思う筆者のようなユーザーにとっては、有料で構わないのでカウントフリーオプションを用意してほしいところです。

現状、格安SIMでカウントフリーオプションがあるのはBIGLOBEモバイル、LINEモバイル、LinksMate、OCN モバイル ONEなので、mineoでもカウントフリーオプションが出たら最高なんですけどね。

ただし、mineoアプリを使った「mineoスイッチ」を活用すると、最大200kpbsに速度が制限される代わりにデータ通信量のカウントがされないという仕組みがmineoにはあります。

高速通信で動画アプリなどを無制限にはみれませんが、メールやLINEのトーク、テキスト中心のWebサイトの閲覧などは、問題なく利用できます。

4.販売端末は多いが価格は高め

mineoは公式で販売している端末数が豊富な格安SIMです。

ただし基本的に新品を扱っているという事もあり、メーカー価格で購入するよりも多少安くはありますが、Amazonや中古ショップと比べると必ずしも安いとはいえません。

mineoで端末を購入する場合はHUAWEIやOPPOといったメーカーごとのセールや、2021年3月に初めて行われた端末セールなど、キャンペーン期間の購入がおすすめです。

使ってみてわかったmineoのメリット

使ってみてわかったmineoのメリット

minoeを使ってみて感じた代表的なメリットは6つです。筆者の利用環境の中ではまだ実際に利用していないサービスもありますが、mineoで用意されているサービスをいつでも利用できるという点においてはメリットと言えるかと思います。

mineoのメリット

1. ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応
2. mineoの料金プランは業界最安級
3. 無制限オプションの「パケット放題 Plus」がある
4. かゆいところに手が届く各種サービスが豊富
5. 最低利用期間が設定されていない
6. 困った時はマイネ王がある!

1. ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応

ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応

やはり今のmineoの代名詞と言えば、au回線を利用したAプランとドコモ回線を利用したDプラン、ソフトバンク回線を利用したSプランがあり、トリプルキャリアに対応していることでしょう。今ではLINEモバイルやQTモバイルもトリプルキャリア対応ですが、当初はmineoがオンリーワンでした。

キャリアからの乗り換えの際に、使用中の端末をmineoでも継続したい場合、SIMロックが不要で利用できるケースがほとんどなので、乗り換え手続きが格段進めやすいのは嬉しいですね。

2. mineoの料金プランは業界最安級

mineoには豊富な料金プランがある

mineoの料金プラン】でもご紹介した通り、mineoは2021年2月より新料金プランを開始しています。

7コースから4コースに選択肢は狭まりましたが、その分料金設定が最大60%程まで安く抑えられたことで、業界最安級の価格設定になりました。

例としてau回線系の格安SIMとmineoを、音声通話SIM・20GB帯で比較してみました。

※横にスクロールできます。

mineo
(20GB)
UQモバイル
(25GB)
BIGLOBEモバイル
(20GB)
月額料金 2,178円 3,828円 5,720円

※価格はすべて税込

データ専用SIMなら月額880円~で利用できるので、とにかく月額料金を抑えたい!という方には大きなメリットとなります。

また、コースの変更もマイページから無料で簡単にできるので、まずは試しに5GB辺りの中間容量のコースを契約して、1ヵ月程度使ってみてからコースを変更するなんてこともサクサクっとできてしまいます。

mineoのコースの変更は瞬時に行われるわけではなく、翌月適用となるので急なコース変更はできませんが、翌月以降の予定を考慮しながら行うことができので、逆に言えば計画的なデータ通信の節約を行うことができるわけです。

最悪データ通信が足りなくなったら100MB/150円のパケットチャージも利用できますし、データ通信速度を最大200kbpsの低速にする代わりにデータ通信使用量がカウントされなくなる「mineoスイッチ」を活動時間外に活用するのも、賢い運用方法の一つですね。

3. 無制限オプションの「パケット放題 Plus」がある

かゆいところに手が届く各種サービスが豊富

2020年3月からデータ通信が無制限で使えるオプション「パケット放題」が開始、2021年6月1日より「パケット放題 Plus」にグレードアップされました。

パケット放題 Plusは、最大速度1.5Mbpsに制限される代わりに無制限で使える通信オプションで、10GB以上のコースを契約中の方はオプション料金無料で利用できるようになっています。

「パケット放題 Plus(1.5Mbps)最大2カ月無料キャンペーン」も開催中で、旧パケット放題(500kbps)オプション無料キャンペーンを適用している人でもオプション変更でキャンペーン適用可能なので、ぜひチェックしていただきたい内容です。

パケット放題 385円/月

※価格はすべて税込

ただし、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)がある点には注意が必要です。

格安SIMで無制限で使えるプランを提供しているMVNOは少ないので、ネットのブラウジング、SNSサービスをよく利用している方でデータ通信が不安な人にはおすすめです。

4. かゆいところに手が届く各種サービスが豊富

かゆいところに手が届く各種サービスが豊富

mineoはほかの格安SIMサービスにはあまり見られない、横のつながりを意識したデータ通信シェアサービスのパケットシェア・パケットギフト・フリータンクがある点が特徴。全て無料で利用することができます

パケットシェア 事前に登録した最大5回線までとデータ容量をシェアできるサービス
パケットギフト 他のmineoユーザーにデータ容量をプレゼントできるサービス
フリータンク パケット貯蔵庫に余ったデータ容量を寄付して助け合えるサービス

パケットシェア

事前に登録した最大5回線までとデータ容量をシェアできるサービスです。実際にシェアできるデータ容量は前月の余って繰り越されたデータ容量になります。余らせてしまったデータ容量を他のユーザーやmineo回線とシェアして助け合いつつ消費できます。

パケットギフト

余らせてしまったデータ容量を他のユーザーにプレゼントすることができます。プレゼントは10MB~9,990MBまで、10MBごとに細かく刻んで設定ができます。

フリータンク

全国のmineoのユーザー同士でデータ容量をシェアできる、パケットシェア・パケットギフトの不特定多数版です。mineoだけのオリジナルのサービスです。ただしマイネ王への登録とeoIDの連携が必要となります。

そして何より、このパケットシェア・パケットギフト・フリータンクは、au回線のAプランとドコモ回線のDプランとで関係なく、プランを跨ぐ場合でも一貫して利用できる点がメリット中のメリット

つまりmineoでさえあれば、仲良くみんなでパケットをシェアすることができるわけですね。

その他mineoには定額通話オプションから「ジュニアパック/シニアパック」といった、子供やシニアのスマホデビューにぴたっりのオプションもあります。

ジュニアパックにはセキュリティー対策をはじめフィルタリング、辞書アプリといった子供の利用をサポートするアプリが、シニアパックにはセキュリティー対策を含めスマホの操作が上達するアプリなど、シニアをサポートするアプリがパックになっています。

どちらも月額220円で利用できるオプションで、最大2か月無料で試すことも可能。

割引額は少ないですが格安SIMには珍しい「家族割」にも対応しているので、お子さんや親御さんのスマホデビューを検討中の方にも使いやすいサービスが揃っているのもmineoのポイントです。

5. 最低利用期間が設定されていない

最低利用期間が設定されていない

ドコモやauなどの大手キャリアだけでなく多くの格安SIMサービスではSIMの最低利用期間が設定されていて、その最低利用期間を満了せずに解約すると解約手数料が発生します。

※2019年10月以降のキャリアでの契約は、解約金の上限が1,000円になっています。

格安SIMサービスの場合はデータ通信SIMでは最低利用期間がなく、音声通話SIMに最低利用期間を設定しているところがほとんどですが、中にはデータ通信SIMに最低利用期間を設定しているところもあったりします。

しかしmineoでは、データ通信SIMのシングルタイプではもちろん、音声通話SIMのデュアルタイプでも最低利用期間が設定されていません。つまりいつ解約しても無駄な手数料が掛かりません。

ただしmineoは月ごとの契約となるので、月途中に解約手続きをしても月内は回線が生きたままで、その月の月末までの料金は発生します。

またデュアルタイプで契約している際のMNP転出の場合に限り、2019年9月30日までに契約した方は、利用開始月の翌月から12か月以内にMNP転出を行うと、MNP転出時契約解除料の10,450円(税込)が発生するので注意が必要です。

とはいえ、このMNP転出時契約解除料は2019年10月1日以降に開始したユーザーから廃止されているので、2021年3月現在mineoを契約している方は、契約解除料はかからないと考えて良いでしょう。

MNP転出時契約解除料 12カ月以内 9,500円
13カ月以上 無料

長く利用している方が当然手数料が安くなります。

6. 格安SIM初心者でも安心のサポート体制

困った時はマイネ王がある!

日々進化していく格安SIMやSIMフリースマートフォン。活用の仕方も人それぞれです。活用の幅が広がると共に、ユーザーの“困った!”も比例して増えていきます。

そんな時に役に立つのが「マイネ王」です。

マイネ王はmineoユーザーが参加できるコミュニティサイトで、mineoの使い方はもちろん、mineoが未検証のSIMフリースマートフォンでの動作確認などまで、ユーザー同士で情報交換をできます。いわばmineoのユーザーフォーラムですね。

そしてこのマイネ王は誰でも回覧できるオープンなサイトとなっているので、mineo契約の有無に関係なく情報を回覧することが可能。“困った!”の解決はもちろん、公開されている活用アイデアから様々なヒントを、皆で得ることができるわけです。

mineoはユーザーの声がmineo運営に届きやすい格安SIM。豊富な独自サービスやコミュニティサイト「マイネ王」でのサポート体制に定評があります。

こういった、契約後のサポート面に安心感を持てることから、高い顧客満足度に繋がっているのがmineoの大きな特徴といえます。

mineoのメリット・デメリットまとめ

mineoのメリット・デメリットまとめ

メリット

・ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応
・mineoの料金プランは業界最安級
・無制限オプションの「パケット放題 Plus」がある
・かゆいところに手が届く各種サービスが豊富
・最低利用期間が設定されていない
・困った時はマイネ王がある!

デメリット

・Aプランは直近3日感の通信制限がある
・一部機種でテザリングができない
・通信速度は速い方ではない
・SNS等のカウントフリーオプションはない
・販売端末は多いが価格は高め

ここまでmineoのメリット・デメリットを解説させていただきました。

『通信速度を重視したい』という方にはmineoが完全におすすめとはいきませんが、mineoユーザーの声を受けて通信品質向上に力を入れていることもあり、十分検討する余地のある格安SIMです。

特に大元3キャリアを跨ぐとしてもグループが組めてデータ通信をシェアできるというのは、mineoだからできるサービスです。こんなキャリア跨ぎのサービスは、大手キャリアでは到底不可能ですからね。

また家族で回線を契約している場合の割引サービス「家族割引」と、一人で複数回線契約している場合の割引サービス「複数回線割引」が用意されている点も、mineoのメリットの1つです。

そんなmineo、各プラン事に4種類用意されているデータ通信コースがあり、そして何よりシングルタイプとデュアルタイプ共に解約手数料がかからないという親切仕様です。

格安SIM初心者の入門用としてもmineoは利用しやすいので、毎月のケータイ料金を節約したいと思っている方は、試しにmineoを利用してみてはいかがでしょうか。きっとmineoの新しいフツーに感動するはずです。

iPhone SE 2iPhone 11
セット販売中!

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

Jetstream

Jetstream

国内外のガジェット情報や、移住して住んでいる沖縄での出来事を発信する個人ブログ「Jetstream BLOG」を運営している石井です。Twitter:@j_jetstream

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン