カテゴリ: mineo

mineoの通信速度を実際に計測!通信制限事情や回線ごとの速度もまとめて徹底解説!

「mineo(マイネオ)」は、関西電力のグループ会社である株式会社オプテージが運営している格安SIMです。

MVNOでは数少ないドコモ・au・ソフトバンク回線全てのトリプルキャリア回線たプランを展開しています。

パケットシェア・フリータンクなどのパケット関連サービスも充実しているのも魅力の一つ。

今回はmineoの速度に焦点を当て、特徴や実際の速度、mineoの速度制限事情までを一挙に紹介します!

お得なキャンペーン実施中!!

mineo

mineo×提携サイト限定
契約事務手数料
無料キャンペーン

【キャンペーン期間】
2022年7月1日~終了日未定

【特典内容】
通常3,300円(税込)の契約事務手数料を無料といたします。

【適用条件】
キャンペーン期間内に下記キャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方

【注意事項】
・キャンペーン専用ページからのお申込みに限り適用となります。
・キャンペーンの適用はお申込み後の契約内容通知書をもってお知らせいたします。
・法人名義の方は適用対象外となります。
・200MBコースは対象外となります。

当キャンペーン適用は
下記リンク経由での申し込みのみ!

mineoの5つの特徴

ここでは、他MVNOと比較して言える、mineoの主な4つの特徴について解説していきます。

特徴1:トリプルキャリア対応のMVNO

トリプルキャリア対応のMVNO
引用元:mineo[1]

mineoの一番の特徴は「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」のトリプルキャリア対応であるということ。

通常、格安SIMを運営しているMVNOはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のいずれか一回線、もしくはいずれか二回線に対応しています。したがってMVNOを選んだ時点で、通信ネットワークが必然と決まるのが一般的です。

mineoであれば、ドコモ回線を使用した「ドコモプラン(Dプラン)」とau回線を使用した「auプラン(Aプラン)」とソフトバンク回線を利用した「ソフトバンクプラン(Sプラン)」から選択できます。

メリットとしては、現在ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアで契約しているどの端末であったとしても、対応しているプランを選択することにより、そのまま端末にSIMを挿入するだけで使えるということです。

家族でドコモ・auとバラバラの契約をしていた場合でも、mineoに一括で移行できます。

特徴2:わかりやすく安い料金プラン

トリプルキャリア対応のMVNO
引用元:mineo[2]

mineoの料金プランは、ドコモプラン(Dプラン)、auプラン(Aプラン)、ソフトバンク(Sプラン)の3つが展開されています。

旧プランでは3つのプランごとに料金に若干の違いがありましたが、2021年2月より開始した新料金プランではD・A・Sプランの価格設定が統一されました

またそれぞれのプランでは、シングルタイプ(データ通信専用)とデュアルタイプ(音声通話+データ通信)からタイプを選択することができます。

さらに、それぞれのタイプでお試し200MBコース(200MBまで)があり、mineoが気になっているという方でも気軽に試すことができるようになっています。

■mineoのプラン料金

  シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
1GB 880円 1,298円
5GB 1,265円 1,518円
10GB 1,705円 1,958円
20GB 1,925円 2,178円
お試し200MBコース※1 330円 1,100円

※価格は全て税込
※1:利用期間(最大2か月)満了後は自動的に1GBコースに移行

シングルタイプ(データ専用)のSMSオプションに関して、Dプランは132円、Sプランは198円が発生しますが、Aプランでは無料となっています。

その他オプションなどの料金詳細や主なサービス内容は以下のようになっています。

オプション・主要サービスの料金詳細
手続き・サービス内容 料金(税込)
初期契約費用 3,300円
※お試し200MBコースは550円
MNP転出手数料 3,300円
違約金 なし※1
国内通話料 通常時:22円/30秒
「mineoでんわ」アプリ利用時:11円/30秒
通話定額サービス mineoでんわ10分かけ放題:935円
通話定額30:924円
通話定額60:1,848円
スマート留守電 319円 / 月
国内SMS送受信 送信:3.3~33円
受信:無料
テザリング 無料
(※対応端末要確認)
データ容量追加 55円 / 100MB ※月15回まで
翌月データ繰り越し あり
パケット放題 Plus 385円 / 月
通信速度制限 Aプラン:3日間で6GB
Dプラン / Sプラン:なし

※価格は全て税込

 中速無制限プラン「マイそく」登場!

中速無制限プラン「マイそく」
引用元:mineo[2]

中速無制限プラン「マイそく」

  シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間データ使い放題 330円/回

※価格は全て税込
※月~金の12時台は最大32kbpsに制限

2022年3月より、最大3Mbpsで無制限に使えるプラン「マイそく」が開始しました。

マイそくは月~金の12時台に最大32kbpsまで制限される代わりに、プランごとに設定された低~中速で使い放題になる内容です。

プランは最大300kbpsの「ライト」、最大1.5Mbpsの「スタンダード」、最大3Mbpsの「プレミアム」か選択でき、回線はもちろん、音声SIM・データSIMでも料金が同じ

多くのスマホユーザーが満足できる1.5Mbps、より快適に利用できる3Mbpsという中速の2プランは、無制限で使いたいけどキャリアの料金より安くしたい!という希望を叶えてくれます。

ただ、月~金の12時台は全く使えないレベルの低速になるので万人受けするプランではありません。

とはいえ、昼間はWiFiや光回線を利用できる片、iPadなどのタブレット用に無制限プランを考えている方にはおすすめの内容です。

特徴3:格安SIM初心者にも安心のサービスが充実

格安SIM初心者にも安心のサービスが充実
引用元:mineo[1]

mineoはコミュニティサイト「マイネ王」や「アンバサダー制度」といった独自のコミュニティ・制度があります。

格安SIMは実店舗がない事業者も多いためサポートが薄いという印象がありますが、mineoはスタッフとの距離が近く、mineoユーザー同士でもわからないことを解決しあえるコミュニティがあるため、困った事があった際はすぐに助けてもらうことができます。

このような契約後のサポートにも安心できるという事もあり、高い顧客満足度に繋がっているのがmineoという格安SIMなのです。

また「フリータンク」「パケットギフト」など月々のデータ容量を分け合う仕組みもあります。これらはあらかじめシェアできる相手が決まったものではなく、全国のmineoユーザーで助け合えるmineo独自のパケットサービスです。

そしてジュニアパック / シニアパックといったセキュリティ、フィルタリングなどのスマホデビューをサポートするアプリがセットになったパックもあり、月々220円(税込)で利用可能。

このようにユーザーをサポートし、快適に利用できる多彩なサービスやオプションを備えているのはmineoにしかない魅力です。

特徴4:最低利用期間と違約金がない

通信キャリアと契約すると付きものなのが、長期契約による割引サービスです。ユーザーと長期的な契約を結ぶことを条件に、毎月の料金が割り引かれる仕組みです。

ただし最低利用期間と呼ばれる契約期間が設定されていることが多く、期間内に解約すると高額な違約金や解約手数料といったものが発生してしまいます。

その点mineoは最低利用期間や違約金が設定されていません。つまり、mineoから別のキャリアに移行するとしても、基本的に手数料はかかりません。

mineoの通信環境がどのようなものかという疑問がある人でも、気軽に通信サービスを試す事ができますし、いざ他社へ乗り換えたいとなった時に契約期間に伴う違約金のことを考えるストレスが無いのはかなり大きいです。

プランの違約金・解約金のないmineoは「より安くスマホを使いたい」と考えて乗り換えるユーザーにおすすめできる格安SIMです。

特徴5:使い放題のオプションがある

使い放題のオプションがある
引用元:mineo[3]

2021年6月1日より最大速度500kbpsでデータ通信使い放題のオプション「パケット放題」が、最大速度1.5Mbpsかつ、10GB以上のコースを契約中の方はオプション料金無料で利用できる「パケット放題 Plus」にグレードアップされました。

パケット放題 Plusは、mineoで利用するプランに「+385円/月」で利用できます。ただし、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があるので注意が必要です。

格安SIMで無制限で使えるプランを提供しているMVNOは少ないので、ネットのブラウジング、SNSサービスをよく利用している方でデータ通信が不安な人にはおすすめです。

通話かけ放題 最大1年間割引!

mineoの速度を計測

格安SIM速度比較 計測端末

「mineoの通信速度、つながりやすさはどれくらい?」と気になりますよね。いくら通信料金が安いといえども、肝心の高速通信ができないとストレスを感じてしまいます。

では、mineoの通信速度は一体どの程度のものなのでしょうか。mineoのDプラン・Aプラン・Sプランの通信速度を測定したデータがあるのでチェックしてみます。

今回は測定場所は東京都港区周辺、調査機種は「ASUS ZenFone 3」を用いて測定しています。

ご利用環境によって通信速度は変動する為、以下の情報は一例として参考にしてみてください。

※この項目で記載している計測速度情報は2022年8月時点での情報です。

最新情報は格安SIM速度ランキングをご覧下さい。

mineo Dプラン(ドコモ回線)の速度

まずは、ドコモ回線を使ったmineoのDプランの通信速度測定結果です。

昼の混雑する時間帯は厳しい結果となっていますが、これはMVNO全般的に言えることなので、全体的な時間帯での数字で言えばまずまずというところです。

●mineoのDプランの通信速度測定結果(単位:Mbps)

下り 上り
朝(10:00~10:30) 25.17 4.0
昼(12:00~13:00) 1.63 4.2
夜(18:00~19:00) 1.76 2.66

mineo Aプラン(au回線)の速度

続いてau回線を使ったmineoのAプランの通信速度測定結果です。

au回線にはUQモバイルという圧倒的な通信速度を提供する競合がいるので、それと比較すると決して優れているとは言いがたいですが、朝の時間帯ではUQモバイルに次ぐ速度を記録しています。

●mineoのAプランの通信速度測定結果(単位:Mbps)

下り 上り
朝(10:00~10:30) 130.0 10.53
昼(12:00~13:00) 1.6 6.1
夜(18:00~19:00) 4.83 3.13

mineo Sプラン(ソフトバンク回線)の速度

続いてソフトバンク回線を使ったmineoのSプランの通信速度測定結果です。

2018年9月から提供が開始したmineoのSプランですが、現在ではユーザーが増えてきた影響か少し速度は低下しつつある傾向です。

それでも朝の速度はソフトバンクのサブキャリアであるワイモバイルに次ぐ速度を出しています。

●mineoのSプランの通信速度測定結果(単位:Mbps)

下り 上り
朝(10:00~10:30) 50.33 15.0
昼(12:00~13:00) 29.67 15.33
夜(18:00~19:00) 10.37 8.07

mineoの速度はどの回線が一番速い?プランごとに比較

プランごとの通信速度を見てきましたが、3つあるプラン(回線)はどれが一番速いのかも気になりますよね。

そこで、mineoのDプラン・Aプラン・Sプランの速度を以下にまとめました。

■mineoのプランごとの通信速度を比較(単位:Mbps)

下り 上り 下り 上り 下り 上り
Dプラン 25.17 4.0 1.63 4.2 1.76 2.66
Aプラン 130.0 10.53 1.6 6.1 4.83 3.13
Sプラン 50.33 15.0 29.67 15.33 10.37 8.07

現在SNSやWEBサイトの観覧、動画の視聴といった一般的な利用に関わる下り(ダウンロード)速度が最も速いのは、ソフトバンク回線を使用したSプランです。

Dプランの速度が低下気味な理由として、auの通信障害による乗り換え増加が考えられます。

乗り換えが盛んに新生活開始前のシーズンや計測を行う場所など、各プラン共に条件によっては電波が入りやすく、速度が出やすい場合もあります。

とはいえmineoでは、とにかく速い速度で利用したいならAプラン、安定した速度で使いたいならSプランがおすすめといえそうです。

mineoのパケット放題 Plus(1.5Mbps)の速度は?

mineoでは2021年6月より最大速度が3倍に増えた使い放題オプション「パケット放題 Plus」を開始しています。

こちらはサブブランドであるUQモバイルやワイモバイルの一部プランに設けられている「速度制限時の最大速度1Mbps」よりも速い速度であり、オプション提供開始以降注目が集まっています。

そんなパケット放題 Plusの速度に関して、口コミを元に使用感を解説します。

パケット放題 Plusに関する速度の測定結果に関しては、高評価の口コミが多い印象でした。

最大速度1.5Mbps以上出ることは基本的になさそうですが、オプションに加入していれば通常の速度制限のような1Mbps以下にはならずに利用できそうです。

mineoの速度制限の仕組み

mineoでは他者キャリア・格安SIM同様に、プランごとに設定されている月間データ容量を使い切ると速度制限にかかってしまいます。

ただ、月間データ容量を使い切ること以外にも速度制限にかかる場合があり、Aプラン(au回線)ユーザーが直近3日間で6GB以上使った場合や、パケット放題 Plus利用者が3日間で10GB以上利用した場合にも速度制限にかかることがあります。

mineoでは通信の最適化が行われる(選択可能)

格安SIMは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の設備を一部借り受けて通信サービスを提供しているため、大手キャリアやサブブランドよりも使える回線の最大値が少なく、通勤時間や昼間、夕方といった混雑する時間帯だと速度が低下しやすい特徴があります。

mineoではこの格安SIM特有の通信事情下でも安定した品質をユーザーに提供すべく、「通信の最適化」を行っています。

通信が一定の時間帯に集中することで通信サービス品質が悪くなることを防ぐ目的で、主に画像や動画をダウンロードする際に「ペーシング」「画像データの圧縮」の2種類が行われます。

混雑時(昼間、夕方など)、一部のWebサイト等の画像の品質が低下しますが、Webサイトや動画が早く表示されたり、データ使用量を節約できるため、結果的に通信サービスの品質確保に繋がるのです。

とはいえこの通信の最適化は解除可能。画面の表示速度や動画の再生開始時間が遅くなる可能性がありますが、最適化を受けたくないユーザーはマイページより選択してみましょう。

mineoの通信速度・品質は改善中

mineoでは混雑時間帯(特に昼)の通信速度について、いつでも問題なくスマホが使える品質を提供すべく、通信品質の向上に向けた取り組みがされています。

mineo
混雑時間帯の通信品質改善実績の一例
引用:マイネ王[4]

これまでの2倍の品質を目指し、上記のように2021年3月から4月にかけて、4割ほど読込速度が改善するという結果を出しています。

まだまだ常に爆速とはいきませんが、コミュニティサイトのマイネ王ではmineoの取り組みが公開されていますので、通信速度・品質の向上は今後も期待が持てそうです。

mineoで速度制限にかかる原因と対処法

もしmineoを使っていて遅いと感じたら、原因に合わせた以下の対処法をお試しください。

mineoスイッチがONになっている

「mineoスイッチ」とは、最大速度200kbpsの低速に切り替えることでデータ消費ゼロで利用できるmineoの標準機能です。

このmineoスイッチを気付かずONにしていると、節約モード・低速モード状態となり、通信速度が制限されてしまいます。

なお、前述の「パケット放題 Plus」はmineoスイッチ(節約モード)をONにした状態の最大速度をアップさせるオプションです。

mineoスイッチがOFFの状態で使うと「パケット放題 Plus」は適用されず、かなりの低速になってしまうので、「パケット放題 Plus」を使う際は必ずmineoスイッチをONにしましょう。

回線の大元キャリアで通信障害が起こっている

回線の大元キャリアで通信障害が起こっている
引用元:NTTドコモ[5]

【mineoでは通信の最適化が行われる(選択可能)】にて解説した通り、mineoを始めとする格安SIM各社は、大手キャリアの通信設備の一部を借りてサービスを提供しています。

そのため、大元のキャリアで通信障害が起こっていると、その回線を使用している格安SIMでも通信障害が起こってしまいます。

mineoではDプランならドコモ、Aプランならau、Sプランならソフトバンクの回線を使用していますので、月間データ容量が残っているのに速度が遅い、混雑する時間帯以外で遅く感じるといった場合は、各キャリアの公式サイトから通信障害が起こっていないか確認してみましょう。

屋内・地下など電波が届きにくい場所にいる

地下鉄やデパートの地下などは使用回線に関わらず電波が届きにくく、通信が途切れたり不安定になることがあります。

そんな時は、窓際や屋外などの電波が届きやすい場所に移動することで、電波を拾いやすくなり通信が安定します。

■電波が弱くなりやすい場所

  • 高層階のビル
  • 地下
  • ビルや家など建物の中
  • ビルとビルの間
  • トンネルの中
  • 車の中
  • 土地の起伏が激しいところ

Aプラン(au回線)で直近3日間で6GB以上使った

これはau回線を使用している格安SIM全般にいえることではありますが、mineoのAプラン(au回線)では直近3日間で6GB以上使った場合通信制限にかかる場合があります

直近3日間なので、1日で6GB使ってしまった場合でも規制の対象になってしまいます。

これはmineoがというよりもau(KDDI)側で行われるものなので、直近3日間で6GB以上使った場合必ず制限されるわけではありません。

とはいえ、Aプランを検討している方は事前に把握しておくと良いでしょう。

WiFiに繋がっている

スマホのデータ消費量を抑えるために自宅などではWiFiに繋いでいる方も多いでしょう。

カフェや空港などで利用できる無料の公衆Wi-Fiは、一度に大量のアクセスがあると通信速度が遅くなります。

必ずしも「Wi-Fi=速度が速い」というわけではなく、お店が利用している回線が遅いこともあるので、スピードテストを行って通信速度を計測してみるのが良いでしょう。

mineoのメリット・おすすめポイント

使ってみてわかったmineoのメリット5つ
引用元:mineo[1]

【mineoの5つの特徴】にてご紹介した事も含まれますが、mineoには以下のようなメリットがあります。

<mineoのメリット・おすすめポイント>

  • トリプルキャリア回線対応
  • mineoの料金プランは業界最安級
  • 無制限オプションの「パケット放題 Plus」がある
  • かゆいところに手が届く各種サービスが豊富
  • 最低利用期間が設定されていない
  • 格安SIM初心者でも安心のサポート体制

mineoの料金プランはドコモ・au・ソフトバンク回線に対応しているだけでなく、どの回線を選択しても同じ格安料金で利用できます

2種類以上の回線に対応している格安SIMでは、同じデータ容量でも回線ごとに料金が異なる場合が多い中、mineoは乗り換えもしやすくプランも統一されていてわかりやすい点がポイントです。

また、最大1.5Mbpsで使い放題の「パケット放題 Plus」は、10GB以上のコース(データ容量)ならオプション料金がかからない点が魅力。1GB・5GBコースでも月々385円で使い放題にできるので、大きく通信費を抑えられるでしょう。

ユーザー同士で疑問を解決したり、余ったデータ容量を分け合える独自コミュニティ「マイネ王」など、格安SIMに慣れていない人でも安心のサポート体制も整っています。

また、パケット放題 Plus以外にも「フリータンク」「パケットシェア」「パケットギフト」といった、データシェア関連の無料で使える機能が多い点もmineoのメリットです。

通話かけ放題 最大1年間割引!

mineoのデメリット・注意点

おすすめなポイントが満載のmineoですが、一方で慎重にならなければいけない部分や把握しておくべき点もあります。

<mineoのデメリット・注意点>

  • Aプランは直近3日間の通信制限と、一部テザリングができない
  • トリプルキャリア対応だが、契約後の変更は手数料が必要
  • 通信速度が最速の格安SIMではない
  • SNS等のカウントフリーオプションはない
  • 販売端末は多いが価格は高め

最新機種への動作確認対応が迅速なmineoですが、端末によってはmineoのSIMを使えないもの・テザリング等の一部機能が使えないものもあります

例えばau版のiPhone 5では端末の対応バンドの関係上、データ通信の利用が限定的となってしまいます。完全に使えないわけではないものの動作不可端末一覧にリストアップされています。

使用したい端末が動作確認済みの端末かどうかは「動作確認済み端末検索」から事前に確認することをおすすめします。調べてもわからない場合は前述のチャットサポートも活用しましょう。

また、ドコモ・au・ソフトバンク回線の全キャリアに対応しているmineoですが、D・A・Sプランは契約時に選択するものであり、契約後にプランを変更する場合は変更事務手数料3,300円と、SIMカード発行料の440円が発生する点も注意してください。

mineoの速度に関する口コミ・評判

mineo

mineoの料金や速度、サービスに関する口コミをTwitterで集めてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ご覧のように賛否両論ありますが、前向きな意見が多く見られました。

mineoは2020年度オリコン顧客満足度調査で格安SIMのサポートサービス部門で第1位を受賞するなどと、様々ある格安SIMの中でも圧倒的に高い顧客満足が特徴の一つです。

mineoはこんな人におすすめ!

速度を中心にmineoをチェックしてきましたが、結論mineoは以下の様な人におすすめです。

<mineoがおすすめの人>

  • パケットのデータ利用量が月によって変わる人
  • 大手キャリアからの移行を簡単に終わらせたい人
  • お試しプリペイドパックから試したい人
  • データ通信量を気にせずに使いたい人

データ繰り越し・パケットシェア・パケットギフト・フリータンクとパケット関連サービスが充実しており、月単位でデータ利用量に変動がある人でも翌月に繰り越したり仲間とシェアしたりと、データ通信量の変動に柔軟に対応できます

加えてmineoへ乗り換える場合は、WEB上だけで完結させることができるので、手続きが非常に簡潔です。

トリプルキャリア対応なので、どのキャリアで購入した端末を所持していたとしても、それぞれの端末をSIMロック解除不要でそのまま使えます

家族がドコモ・au・ソフトバンクとバラバラの端末を使用している場合でも、mineoでは問題なく家族割も組めますよ。

まとめ

トリプルキャリア対応であるmineoは、ドコモ・au・ソフトバンク回線を選んで使うことができます。利用環境に応じて最適な通信回線を選べるのはユーザーとしては嬉しいポイントです。

また、数少ないau・ソフトバンク系通信回線を取り扱っているMVNOなので、回線も比較的空いている状態にあると思います。よって、「繋がる・広い・速い」というのもメリットです。

他社と比較すると全体的にバランス型のサービス内容となっているので、データ通信のライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広いユーザーにおすすめです。

mineo公式サイトで開催中のキャンペーン

mineoにはキャンペーンの他、mineoユーザーが更にお得に使えるパケットサービスが充実しています。

豊富なサービスと共に活用したい、現在開催中の特におすすめのキャンペーンをご紹介します。

▼mineoで開催中のキャンペーン

内容
かけ放題キャンペーン 10分かけ放題(550円)、または無制限かけ放題(1,210円)のオプション料金が最大1年間割引
日経電子版 最大2カ月無料キャンペーン 期間中にmineoオプション「日経電子版」を申し込むと、最大2カ月無料
U-NEXT 新規登録キャンペーン 期間中にmineoオプション「U-NEXT」を契約完了すると、利用開始月から3カ月間、毎月1,089円をキャッシュバック

キャンペーンについては以下の記事で詳しく解説していますので、併せてご覧ください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン