mineoの通信速度を実際に計測!特徴・評判・おすすめポイントもまとめて徹底解説!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: mineo

mineo 速度

mineoのお得なキャンペーン情報

2021年2月1日より新プランの
「マイピタ」が提供開始

  • パケット放題 Plusが最大3か月無料になるキャンペーン中!(10GB以上のコースなら永年無料)
  • 5G通信オプションが最大6か月無料になるキャンペーン実施中!

「mineo」(マイネオ)は、関西電力のグループ会社である株式会社オプテージが運営している格安SIMです。

MVNOでは数少ないドコモ・au・ソフトバンク回線全てのトリプルキャリア回線に対応したプランを展開しています。パケットシェアなどのパケット関連サービスも充実しているのも魅力の一つ。

今回は、mineoの特徴や評判、速度からおすすめポイントまでを一挙に紹介します!

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

目次:

mineoの主な4つの特徴

ここでは、他MVNOと比較して言える、mineoの主な4つの特徴について解説していきます。

特徴①:トリプルキャリア対応のMVNO

トリプルキャリア対応のMVNO

mineoの一番の特徴は「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」のトリプルキャリア対応であるということ。

通常、格安SIMを運営しているMVNOはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のいずれか一回線、もしくはいずれか二回線に対応しています。したがってMVNOを選んだ時点で、通信ネットワークが必然と決まるのが一般的です。

mineoであれば、ドコモ回線を使用した「ドコモプラン(Dプラン)」とau回線を使用した「auプラン(Aプラン)」とソフトバンク回線を利用した「ソフトバンクプラン(Sプラン)」から選択できます。

メリットとしては、現在ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアで契約しているどの端末であったとしても、対応しているプランを選択することにより、そのまま端末にSIMを挿入するだけで使えるということです。家族でドコモ・auとバラバラの契約をしていた場合でも、mineoに一括で移行できます。

特徴②:格安SIM初心者にも安心のサービスが充実

mineoはコミュニティサイト「マイネ王」や「アンバサダー制度」といった独自のコミュニティ・制度があります。

格安SIMは実店舗がない事業者も多いためサポートが薄いという印象がありますが、mineoはスタッフとの距離が近く、mineoユーザー同士でもわからないことを解決しあえるコミュニティがあるため、困った事があった際はすぐに助けてもらうことができます。

このような契約後のサポートにも安心できるという事もあり、高い顧客満足度に繋がっているのがmineoという格安SIMなのです。

また「フリータンク」「パケットギフト」など月々のデータ容量を分け合う仕組みもあります。これらはあらかじめシェアできる相手が決まったものではなく、全国のmineoユーザーで助け合えるmineo独自のパケットサービスです。

そしてジュニアパック / シニアパックといったセキュリティ、フィルタリングなどのスマホデビューをサポートするアプリがセットになったパックもあり、月々220円(税込)で利用可能。

このようにユーザーをサポートし、快適に利用できる多彩なサービスやオプションを備えているのはmineoにしかない魅力です。

特徴③:最低利用期間と違約金がない

通信キャリアと契約すると付きものなのが、長期契約による割引サービスです。ユーザーと長期的な契約を結ぶことを条件に、毎月の料金が割り引かれる仕組みです。

ただし最低利用期間と呼ばれる契約期間が設定されていることが多く、期間内に解約すると高額な違約金や解約手数料といったものが発生してしまいます。

その点mineoはMNP転出を除いて最低利用期間や違約金が設定されていません。つまり、mineoから別のキャリアに移行するとしても、基本的に手数料はかかりません。

mineoの通信環境がどのようなものかという疑問がある人でも、気軽に通信サービスを試す事ができますし、いざ他社へ乗り換えたいとなった時に契約期間に伴う違約金のことを考えるストレスが無いのはかなり大きいです。

MNP転出手続きには現状、キャリア・格安SIM問わず手数料3,300円(税込)がかかるようになっているため、違約金のないmineoは「より安くスマホを使いたい」と考えて乗り換えるユーザーにとってメリットとなるでしょう。

ただし2019年9月30日までに契約した方は、利用開始月の翌月から12か月以内にMNP転出を行うと、MNP転出時契約解除料の10,450円(税込)が発生するので、この点は注意が必要です。

特徴④:使い放題のオプションがある

使い放題のオプションがある

2020年3月からデータ通信が無制限で使えるオプション「パケット放題」が開始され、2021年6月1日より最大速度1.5Mbpsかつ、10GB以上のコースを契約中の方はオプション料金無料で利用できる「パケット放題Plus」にグレードアップされました。

パケット放題Plusは、mineoで利用するプランに「+385円/月」で利用できます。ただし、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があるので注意が必要です。

格安SIMで無制限で使えるプランを提供しているMVNOは少ないので、ネットのブラウジング、SNSサービスをよく利用している方でデータ通信が不安な人にはおすすめです。

mineoの料金プランは何種類?

mineoの料金プランは何種類?

mineoの料金プランは、ドコモプラン(Dプラン)、auプラン(Aプラン)、ソフトバンク(Sプラン)の3つが展開されています。

旧プランでは3つのプランごとに料金に若干の違いがありましたが、2021年2月より開始した新料金プランではD・A・Sプランの価格設定が統一されました

またそれぞれのプランでは、シングルタイプ(データ通信専用)とデュアルタイプ(音声通話+データ通信)からタイプを選択することができます。

さらに、それぞれのタイプでお試し200MBコース(200MBまで)があり、mineoが気になっているという方でも気軽に試すことができるようになっています。

※以降の価格は全て税込

■デュアルタイプ(音声通話+データ通信)月額料金

Aプラン Dプラン Sプラン
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
SMSオプション 無料(料金込み)

■シングルタイプ(データ通信専用)月額料金

Aプラン Dプラン Sプラン
1GB 880円
5GB 1,265円
10GB 1,705円
20GB 1,925円
SMSオプション 無料 132円 198円

※新料金プランではエココース / プレミアムコースは廃止となります

■お試し200MBコース月額料金

Aプラン Dプラン Sプラン
シングルタイプ 330円
無料 132円 198円
デュアルタイプ 1,100円
無料(料金込み)

※契約事務手数料は550円(税込)
※Webのみお申し込み可能
※利用期間(最大2か月)満了後は自動的に1GBコースに移行

シングルタイプ(データ専用)の場合、SMSオプションに関してDプランは132円、Sプランは198円が発生しますが、Aプランでは無料となっています。

その他オプションなどの料金詳細や主なサービス内容は以下のようになっています。

手続き・サービス内容 料金(税込)
初期契約費用 3,300円
MNP転出手数料 3,300円
違約金 なし※1
国内通話料 通常時:22円/30秒
「mineoでんわ」アプリ利用時:11円/30秒
通話定額サービス mineoでんわ10分かけ放題:935円
通話定額30:924円
通話定額60:1,848円
スマート留守電 319円 / 月
国内SMS送受信 送信:3.3~33円
受信:無料
テザリング 無料
(※対応端末要確認)
データ容量追加 165円 / 100MB ※月10回まで
翌月データ繰り越し あり
パケット放題 385円 / 月
通信速度制限 Aプラン:3日間で6GB
Dプラン / Sプラン:なし

※1 2019年9月30日までに契約した方は、利用開始月の翌月から12か月以内にMNP転出した場合、「MNP転出時契約解除料」として10,450円(税込)が発生。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

mineoのメリット・おすすめポイント

使ってみてわかったmineoのメリット5つ

mineoは、ドコモ・au・ソフトバンクのどれでもでも好きな通信回線を使えるトリプルキャリア対応が特徴ですが、他にもおすすめなポイントがたくさんあります。

ここからは、mineoのおすすめポイントやメリットについて4つの項目に分けて解説してきます。

料金・データ節約に関わるメリット

まずは料金や月間のデータ容量の節約に役立つ以下のポイントをご紹介します。

・データ通信のパケット繰り越しに対応
・パケットシェアやパケットギフトができる
・mineoユーザー全員でパケットのシェアができる「フリータンク」
・専用アプリでデータ容量を節約できる
・家族割でお得に利用

 データ通信のパケット繰り越しに対応

データ通信容量は毎月利用する見込みより少し大きい容量を選ぶと思います。しかし、なかなか無駄なくぴったりなものを探すのは難しいです。

mineoでは、月末になって契約のデータ容量が余ってしまっても翌月にパケット繰り越しすることができます。よってデータ容量選択について深く考えなくてもOK。容量の大きいプランを選んでも翌月に繰り越して無駄なく使うことができます。

使用状況を見ながら毎月のデータ容量を最適なものに変更すれば、お得な使い方もできますね。

 パケットシェアやパケットギフトができる

パケットシェアやパケットギフトができる

「パケットシェア」では最大10回線の間で余ったデータ容量をシェアすることができます。あらかじめ登録してある家族間で当月に余ったパケットを寄せ集め、翌月に繰り越したパケットを優先的に使用していく仕組みです。

「パケットギフト」は、友人などに自身の余ったパケットをギフトとしてプレゼントできるサービスです。自分のデータ残容量がピンチになったら、データ容量が余っている友人におねだりして助けてもらうなんて使い方もできます。

パケットシェアやパケットギフトの利用は無料です。

 mineoユーザー全員でパケットのシェアができる「フリータンク」

mineoユーザー全員でパケットのシェアができる「フリータンク」

月末になって、「データ残容量がピンチ!友人からのギフトや家族間シェアも難しい・・・」なんて時にも、安心のサービスがmineoにはあります。

mineoにはユーザー全員で支え合う「フリータンク」というパケットシェアサービスが存在します。 通常は友人や家族とシェアするイメージですが、フリータンクはmineoユーザー全員で余ったデータを1つのタンクに貯めるというもの。

そしてこの貯まったタンクから最大で1GBのデータ容量をもらえるという何ともありがたいサービスです。知らないユーザー同士でも助けあえるという、何とも嬉しくて暖かいサービスとなっています。

 専用アプリでデータ容量を節約できる

専用アプリでデータ容量を節約できる

比較的時間に余裕を持ったwebページ閲覧ができる時など高速なデータ通信を利用しない時は、専用アプリでデータ容量を節約するのが便利です。

アプリ上でスイッチをタップするだけで節約のON/OFFが簡単に切り替え可能。節約ONにしている状態では、通信速度が200kbpsに制限されますが、データ残容量が減りません。月末のデータ残容量が少ない時にも使える有効な手段です。

 家族割・複数回線割でお得に利用

mineoは格安SIMでは数少ない「家族割」に対応し、1ヶ月分で1回線あたり50円の割引きがあります。最大5回線まで適用されるので、1ヶ月で最大250円の割引きを受けることができます。

加えて、同一のeoIDで複数のSIM契約を結んだ時に適用される「複数回線割」という割引もあります。こちらも1ヶ月分で1回線あたり50円の割引きが適用。最大10回線まで適用されるので1ヶ月で最大500円の割引きを受けることができます。

家族割と複数回線割の併用はできませんが、家族割が優先されて割引適用となります。

例えば、離れて住む両親や兄弟を家族割対象として登録しており、自分でもサブ端末用などでmineoのSIM契約を複数結んでいる場合。自分の主回線は家族割の対象となり、その他自分のサブ回線は複数回線割の対象となります。

家族割は家族の登録をするため申し込みが必要ですが、複数回線割は申し込み不要で自動適用されます。

また、mineoは固定回線との割引もあるため家族全員で使ってお得にすることができ、家で使うネットとスマホのネット料金を1本化できるメリットもあります。

通話・SMS料金に関わるメリット

続いて通話料金やSMSに関するポイントをご紹介します。

・10分かけ放題、30分・60分の通話定額サービスがある
・ほぼ全プランでSMSオプションが無料で使える

 10分かけ放題、30分・60分の通話定額サービスがある

LINEなどのIP電話での通話は安定性やノイズが気になるので携帯回線の通話が良い、という人におすすめなのが「通話定額サービス」。

誰とでも何度でも「mineoでんわ10分かけ放題」(935円/月)、30分無料になる「通話定額30」(924円/月)、60分無料になる「通話定額60」(1,848円/月)があります。

通話料金 22円/30秒
「mineoでんわ」利用で10円 / 30秒
mineoでんわ10分かけ放題
10分以内の通話料が回数無制限で無料
935円/月
※10分超過後の通話料金は10円 / 30秒
通話定額30
最大30分までの通話料が定額
924円/月
※30分超過後の通話料金は22円/30秒
通話定額60
最大60分までの通話料が定額
1,848円/月
※60分超過後の通話料金は22円/30秒

通常料金の場合60分の通話料金は2,640円になるので、通話定額オプションを使うことで792円もお得になります。

ただし、「mineoでんわ10分かけ放題」と「通話定額30 / 60」は、mineoでんわアプリを利用するかしないかでオプション内容に違いがあります。

「mineoでんわ10分かけ放題」はmineoでんわアプリを利用するので、10分超過後の通話料金は10円 / 30秒となります。一方「通話定額30 / 60」はmineoでんわアプリを利用しないので、30分 / 60分超過後の通話料金は通常の22円/30秒となります。

毎月一定の通話利用が見込まれ、090発信である携帯回線での通話が多いという方には、この通話定額サービスを利用することをおすすめします。

 ほぼ全プランでSMSオプションが無料で使える

一般的に他社MVNOでは、SMSオプションを使用するのに150円程度の月額料金が必要ですが、音声通話付きSIMのDプラン・Aプラン・Sプラン及びデータ通信のみのAプランでは、SMSオプションが無料となります。

ECサイトに登録する際など、ネット利用ではSMSによる数字認証を使う場面も多いので、SMSオプションが無料になるのは嬉しいですね。

【mineoの特徴】オプション・サービスに関わるメリット

mineoの特徴である多彩なオプション、サービス面のポイントを解説します。

・子供やお年寄りにも安心のセキュリティ対策オプションが豊富
・端末安心保証サービスなど故障時のサービスも充実
・自動バックアップサービスに対応

 子供やお年寄りにも安心のセキュリティ対策オプションが豊富

スマホを利用していると、不正アプリや悪質なサイトに出くわすこともあるはず。
そんな場合でも安心!mineoではセキュリティ対策のオプションサービスが豊富に提供されています。

Android端末では「ウイルスバスターモバイル月額版」(297円/月・ライセンス)を利用できます。不正アプリ対策、Web脅威対策、迷惑SMS対策を自動で行ってくれます。

子供が利用する場合は、有害サイトや出会い系サイトなどアクセス制限や利用状況を確認できる385円/月の「安心フィルタリング」がおすすめ。

子供やお年寄りのスマホデビューをサポートする「ジュニアパック」「シニアパック」というオプションもあり、セキュリティ対策やフィルタリング等の11のアプリが220円/月で使い放題になります。

「メールウイルスチェックサービス」は、@mineo.jpドメインを対象に、メールが届く前にウイルス検知・削除をしてくれます。こちらは220円/月で利用可能です。

 端末安心保証サービスなど故障時のサービスも充実

LaLa Call

スマホ端末は高価なものなので、毎日利用すると故障などのトラブルが不安ですね。mineoはサポートサービスも充実しています。

端末安心保証サービス」では385円/月の月額利用料で、mineo端末の落下や水没による故障時の費用負担を年2回まで軽減することができます。加入した場合の故障対応は、1回目5,500円、2回目8,800円となります。

また550円/月の「持ち込み端末安心保証サービス」では、iPhoneなどのmineoで提供されていない端末でも、上記のような故障時の保証対象となります。

 自動バックアップサービスに対応

スマホの中には電話帳・写真・動画・書類など大切なデータがたくさん保存されていると思います。しかし、端末を紛失したり誤って削除してしまったりすると、大切なデータは二度と返ってくることもなく、取り返しのつかないことになってしまいます。

そんな時は「安心バックアップ」の利用が便利です。月額550円で端末上に保存された大切なデータをセキュリティ性の高い安全で保護されたインターネット上に保管できます。

しかもバックアップは全自動かつ容量無制限。ユーザー登録後、専用アプリをインストールすれば面倒なバックアップも簡単に行ってくれます。

【mineoの特徴】サポートに関わるメリット

mineoのメリット4つ目は顧客満足度の高いmineoならではのサポートに関わるメリットを解説します。

・初心者でも安心の画面共有サポート
・年中無休のチャットサポートで安心

 初心者でも安心の画面共有サポート

初心者でも安心の画面共有サポート

「スマホを始めて利用するのでメール設定やバックアップ方法など全くわからない・・・」という人には、「スマホ操作アシスト」がおすすめです。

スマホ操作アシストに対応している動作確認済み端末であれば、電話口のオペレーターと手持ちスマホの画面を共有することが可能。オペレーターは契約者のスマホ画面を遠隔で監視することができるので、オペレーターの操作案内を元に自身で画面操作すれば、たとえ初心者でも簡単に解決できますね。

サポート内容は、メール設定、バックアップ方法、端末セキュリティ設定、LINEアプリの初期設定など幅広い範囲に渡ります。月額利用料は550円/月。

さらにサポートで使用した通信は、データ通信量対象外になるもの嬉しいポイントです。

 年中無休のチャットサポートで安心

サポートが弱いという負のイメージが先行しがちな格安SIMですが、mineoでは年中無休のチャットサポートが設置されています。受付時間は9:00〜21:00とたっぷり12時間あります。

また、チャットでのやりとりなので、わざわざ店頭に行く必要もないですし、電話のような待ち時間もほとんどありません。

契約前・契約後に関わらずサクッと問題解決できるのでおすすめです。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

mineoのデメリット・注意点

おすすめなポイントが満載のmineoですが、一方で慎重にならなければいけない部分や把握しておくべき点もあります。

ここからはmineoの注意点について解説していきます。

12ヶ月目以内のMNP転出は手数料が必要

特徴③:最低利用期間と違約金がない】で解説した通り、mineoは現在最低利用期間はなし・解約金となっていますが、1点例外があります。

2019年9月30日までに契約した方は、利用開始月の翌月から12か月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出すると、「MNP転出時契約解除料」として10,450円(税込)が発生するというものです。

2019年10月以降に契約した方は解約金は発生しませんが、もし2019年9月30日までにmineoを契約した場合はMNP転出のタイミングに注意しましょう。

A(au回線)プランは使い勝手が少し違う

mineoにはドコモ・au・ソフトバンクの3種類それぞれの回線を使うプランが用意されていますが、au回線を使用しているAプランには注意すべきポイントが2点あります。

日本ではユーザーの多いiPhoneやiPad。PCと一緒に持ち歩いてテザリングを利用している人も多いでしょう。このテザリング機能についてが1つ目の注意点です。

mineoではau回線を使用するAプランの場合、au VoLTE対応SIMでなければiPhoneやiPadでのテザリング使用ができません。Aプランでテザリングの利用を考えている方は気を付けましょう。

ちなみにiPhone8以降の機種をAプランで契約している場合、利用しているSIMカードは「au VoLTE対応SIMカード」になります。また、mineoで販売しているiPhoneをAプランで利用している際は、「au VoLTE対応SIMカード」が送付されています。

2点目として、Aプランを利用する場合、データ通信を利用できるのは4G LTEエリアのみになります。

例えば、4G LTE電波の弱い地方などの地域では一時的に3G回線に切り替わることもあると思いますが、そのような電波が弱い場面でも3G回線は利用できないということです。

Aプランの利用を考える際は以上の注意点2つを把握しておきましょう。

トリプルキャリア対応だが、契約後の変更は手数料が必要

ドコモ・au・ソフトバンク回線の全キャリアに対応しているmineoですが、D・A・Sプランは契約時に選択するものであり、契約後にプランを変更する場合は変更事務手数料3,300円と、SIMカード発行料の440円が発生します。

スマホによっては利用できない端末がある

最新機種への動作確認対応が迅速なmineoですが、端末によっては使えないものもあります。

例えばau版のiPhone 5では端末の対応バンドの関係上、データ通信の利用が限定的となってしまいます。完全に使えないわけではないものの動作不可端末一覧にリストアップされています。

使用したい端末が動作不可端末でないかどうかを事前に確認することをおすすめします。調べてもわからない場合は前述のチャットサポートも活用しましょう。

mineoのセット端末一覧

mineoのセット端末を購入する

格安SIMを始めたいけど、SIMフリースマホを持っていないし・・・という場合でもOK。mineoではSIMフリー端末やモバイルルーターを取り扱っています。金利なしの分割払いにも対応しているので、初期費用を抑えることもできます。

端末を購入すればすべて初期設定はされている状態なので、SIMカードを挿すだけですぐに使えます。

●mineoのAndroidスマホ一覧(更新時点)

端末 一括払い 分割払い
Redmi Note 10 Pro 31,680円 1,320円×24回
Redmi 9T 16,368円 682円×24回
Xperia 10 II 43,560円 1,815円×24回
Xperia 8 Lite 30,360円 1,265円×24回
Xperia Ace 27,720円 1,155円×24回
OPPO Reno3 A 38,280円 1,595円×24回
OPPO A73 29,568円 1,232円×24回
AQUOS sense5G 46,464円 1,936円×24回
AQUOS sense4 39,600円 1,650円×24回
AQUOS sense4 plus 47,520円 1,980円×24回
moto g30 22,968円 957円×24回
moto e7 16,104円 671円×24回
ZenFone 7 87,912円 3,663円×24回
arrows M05 23,760円 990円×24回

※価格はすべて税込

Android端末は、ZenFoneからHUAWEI、AQUOSといったスマホ初心者にも扱いやすく人気な機種が揃っている印象です。スマホを持っていない人や一緒に買い替えたい人でも、mineoのSIMとセットで利用することができます。

mineoでもiPhoneは利用できる?

iPhone Xでmineoを使ったらいくら?

mineoではiPhoneの最新機種であるiPhone 12シリーズも動作確認済みです。他社の場合、最新機種発売後の動作確認はそれなりに期間がかかる場合が多いですが、mineoはすでに公式対応を発表しています。

日本ではまだまだiPhoneの人気は衰えません。格安SIMでも最新のiPhoneや、使ってきたiPhoneをそのまま利用したい人も多いと思います。mineoなら安心してiPhoneも利用するこができます。

mineoでiPhoneを利用する場合は、「SIMフリーのiPhoneを購入してmineoのSIMを購入する」「今まで使っていたiPhoneをSIMロック解除して使用する」「mineoでiPhoneとSIMをセットで購入する」の3択になります。月額利用料金は、キャリアで使うよりも安く抑えることができるので検討してみてはどうでしょうか?

現在mineoで販売されているiPhoneは以下の端末です。

●mineoのiPhone一覧(更新時点)

端末 一括払い 分割払い
iPhone 8(中古未使用品)
64GB
32,736円 1,364円×24回
iPhone 11
64GB
73,392円 3,058円×24回
iPhone 11
128GB
78,936円 3,289円×24回
iPhone 11
256GB
91,080円 3,795円×24回
iPhone SE(第2世代)
64GB
51,480円 2,145円×24回
iPhone SE(第2世代)
128GB
57,024円 2,376円×24回
iPhone SE(第2世代)
256GB
69,168円 2,882円×24回
iPhone XR
128GB
64,944円 2,706円×24回
iPhone XS
256GB
122,232円 5,093円×24回

※価格はすべて税込

mineoの速度を計測

格安SIM速度比較 計測端末

「mineoの通信速度、つながりやすさはどれくらい?」と気になりますよね。いくら通信料金が安いといえども、肝心の高速通信ができないとストレスを感じてしまいます。

では、mineoの通信速度は一体どの程度のものなのでしょうか。mineoのDプラン・Aプラン・Sプランの通信速度を測定したデータがあるのでチェックしてみます。

今回は測定場所は東京都港区周辺、調査機種は「ASUS ZenFone 3」を用いて測定しています。ご利用環境によって通信速度は変動する為、以下の情報は一例として参考にしてみて下さい。

※この項目で記載している計測速度情報は2021年6月5週目時点での情報です。

最新情報は格安SIM速度ランキングをご覧下さい。

mineo Dプランの速度

まずは、ドコモ回線を使ったmineoのDプランの通信速度測定結果です。

昼の混雑する時間帯は厳しい結果となっていますが、これはMVNO全般的に言えることなので、全体的な時間帯での数字で言えばまずまずというところです。

●mineoのDプランの通信速度測定結果(単位:Mbps)

下り 上り
朝(10:00~10:30) 78.7 23.03
昼(12:00~13:00) 1.17 15.8
夜(18:00~19:00) 13.63 8.51

mineo Aプランの速度

続いてau回線を使ったmineoのAプランの通信速度測定結果です。

au回線にはUQモバイルという圧倒的な通信速度を提供する競合がいるので、それと比較すると決して優れているとは言いがたいですが、朝の時間帯ではUQモバイルに次ぐ速度を記録しています。

●mineoのAプランの通信速度測定結果(単位:Mbps)

下り 上り
朝(10:00~10:30) 78.7 23.03
昼(12:00~13:00) 1.24 11.83
夜(18:00~19:00) 15.27 3.06

mineo Sプランの速度

続いてソフトバンク回線を使ったmineoのSプランの通信速度測定結果です。

2018年9月から提供が開始したmineoのSプランですが、現在ではユーザーが増えてきた影響か少し速度は低下しつつある傾向です。

それでも朝の速度はソフトバンクのサブキャリアであるワイモバイルに次ぐ速度を出しています。

●mineoのSプランの通信速度測定結果(単位:Mbps)

下り 上り
朝(10:00~10:30) 33.67 18.73
昼(12:00~13:00) 1.24 15.93
夜(18:00~19:00) 8.15 15.6

主要格安SIM(MVNO)と通信速度を比較

mineoの通信速度は他社と比較すると、どの程度の位置付けとなるのでしょうか。ここからは、ドコモ系MVNO、au系MVNO、ソフトバンク系MVNOのそれぞれと比較をしてみます。

※記載している計測速度情報は2021年1月時点での情報です。

 ドコモ系MVNOと比較

全体的な時間帯での印象としては、すごく良いわけでもなく、すごく悪いでもなく、中間的な位置づけにある印象です。一番利用が込み合うお昼の時間帯を除いては、あまり時間帯によって速度の変動、ムラが無いです。

ドコモ回線のMVNOの中でも特に人気がある事業者を抜粋して、mineoとの速度を比較してみます。

●ドコモ系MVNOと通信速度を比較(単位:Mbps)

※横にスクロールできます。

下り 上り 下り 上り 下り 上り
mineo 78.7 23.03 1.17 15.8 13.63 8.51
BIGLOBE 52.6 13.17 6.1 21.13 40.87 7.28
IIJmio 42.03 16.91 0.62 15.37 2.07 14.48
LINEモバイル 59.73 20.47 0.98 21.07 3.28 19.03
nuroモバイル 5.8 13.05 1.71 18.33 21.57 11.58
OCN モバイル ONE 48.27 5.37 39.37 4.22 50.43 12.85

 au系MVNOと比較

前述した通り、au回線のMVNOでは、UQモバイルが圧倒的に安定した速度を記録しています。

●au系MVNOと通信速度を比較(単位:Mbps)

※横にスクロールできます。

下り 上り 下り 上り 下り 上り
mineo 81.6 10.12 1.24 11.83 15.27 3.06
BIGLOBE 83.2 13.17 8.69 11.77 44.03 4.64
UQ mobile 157.67 12.13 154 11.87 138 10.76
IIJmio 21.22 3.15 5.17 5.35 39.27 8.93

 ソフトバンク系MVNOと比較

mineoの朝の速度はソフトバンクのサブキャリア、ワイモバイルに勝る速度を出しています。

●ソフトバンク系MVNOと通信速度を比較(単位:Mbps)

※横にスクロールできます。

下り 上り 下り 上り 下り 上り
mineo 33.67 18.73 1.24 15.93 8.15 15.6
LINEモバイル 25.6 10.53 5.13 11.53 18.1 9.01
nuroモバイル 35.53 22.17 22.73 13.83 18.9 13.53
ワイモバイル 25.87 8.04 13.7 6.58 22.27 7.39

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

mineoの通信品質は向上中

mineoでは混雑時間帯(特に昼)の通信速度について、いつでも問題なくスマホが使える品質を提供すべく、通信品質の向上に向けた取り組みがされています。

mineo
混雑時間帯の通信品質改善実績の一例
引用:マイネ王

これまでの2倍の品質を目指し、上記のように2021年3月から4月にかけて、4割ほど読込速度が改善するという結果を出しています。

まだまだ常に爆速とはいきませんが、コミュニティサイトのマイネ王ではmineoの取り組みが公開されていますので、通信速度・品質の向上は今後も期待が持てそうです。

mineoの口コミ・評判

mineo

mineoの料金や速度、サービスに関する口コミをTwitterで集めてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ご覧のように賛否両論ありますが、前向きな意見が多く見られました。

mineoは2020年度オリコン顧客満足度調査で格安SIMのサポートサービス部門で第1位を受賞するなどと、様々ある格安SIMの中でも圧倒的に高い顧客満足が特徴の一つです。

mineoのキャンペーン

mineoの現在展開中のキャンペーン内容をご紹介します。

パケット放題 Plus最大3か月無料キャンペーン

パケット放題 Plus最大3か月無料キャンペーン

■キャンペーン概要

期間 2021年6月1日(火)~2021年8月31日(火)
内容 パケット放題 Plusの月額料金が利用開始月から最大3か月間無料
適用対象
注意事項
・期間中に「パケット放題」を申し込んだ方
・現在「パケット放題(500kbps)」を契約中の方が、申し込み期間内に「パケット放題 Plus(1.5Mbps)」へ変更する場合もキャンペーン適用

「パケット放題 Plus最大3か月無料キャンペーン」は最大通信速度1.5Mbpsでデータ通信が使い放題になる「パケット放題 Plus」というオプションを最大3か月無料で利用できるキャンペーンです。

パケット放題 Plusは人気のオプション「パケット放題」がグレードアップした内容となり、2021年6月1日より500kbpsだった最高速度が1.5Mbpsで利用できるようになりました。

また、10GB以上のコースを契約している方はオプション料金が永年無料になる点にも注目です。

ネットやSNSの利用が中心なら問題なく使える中速(1.5Mbps)での通信に切り替えることでデータ容量無制限になるので、月末の通信制限が気になるという方は試してみるのはいかがでしょうか。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

Motorola製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン

Motorola製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン

■キャンペーン概要

期間 2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)
内容 特典①:電子マネーギフト1,000円分プレゼント
特典②:電子マネーギフト2,000円分プレゼント
適用対象
注意事項
特典①:申し込み期間中にmoto e7をmineo公式サイトから購入(新規・端末追加購入)された方
特典②:申し込み期間中にmoto g30をmineo公式サイトからご購入(新規・端末追加購入)された方

「Motorola製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン」は、対象のモトローラ製スマホを購入すると、電子マネーギフトを最大2,000円分もらえるキャンペーンです。

対象機種は「moto e7」と「moto g30」の2機種。スマホを新しくしたいと考えている方は必見のキャンペーンです。

紹介アンバサダー制度

minoeには「紹介アンバサダー」という、家族や友人にmineoを紹介すると電子マネーギフトプレゼントがもらえる制度があります。紹介数に応じて4段階のアンバサダーランクがアップし、紹介特典が増加します。

紹介する人:抽選で電子マネーギフト1,500円~3,000円プレゼント
※落選した場合でも1ヶ月につき2GBのパケットをプレゼント

紹介された人:電子マネーギフト1,000円プレゼント

電子マネーは「EJOICAセレクトギフト」というもので配布されます。様々な提携先で利用できる電子マネー等に交換できます。

提供先として楽天Edyやamazonギフト券、Apple Store&iTunesカード、モバイルSuicaなどがあるので、かなり利用しやすいギフトプレゼントです。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

mineoはこんな人におすすめ

さまざまな項目をチェックしてきた「mineo」は以下の様な人におすすめです。

パケットのデータ利用量が月によって変わる人

月々の利用料が違う

mineoのパケット関連サービスは、データ繰り越し・パケットシェア・パケットギフト・フリータンクと充実しています。

月単位でデータ利用量に変動がある人でも、翌月に繰り越したり、仲間とシェアしたりと、データ通信量の変動に柔軟に対応できます。

大手キャリアからの移行を簡単に終わらせたい人

mineoでMNP移行する場合は、WEB上だけで完結させることができるので、手続きが非常に簡潔です。

またトリプルキャリア対応なので、どのキャリアの端末を所持していたとしても、それぞれの端末をSIMロック解除不要でそのまま使えます

家族がドコモ・au・ソフトバンクとバラバラの端末を使用している場合でも、問題なく家族割も組めますよ。

プリペイドパックから試したい人

格安SIMが初めての場合、通信ができるのか不安に感じることもあると思います。
mineoは、プリペイドパックも取り扱っているので通信サービスを気軽に試すことができます。データ利用量の把握や、利用エリアでの通信環境チェックをすることが可能です。

データ通信量を気にせずに使いたい人

mineoスイッチをONにして使った最大1.5Mbpsのデータ通信が無制限で使えるオプション「パケット放題 Plus」をつければ、SNSへの動画や画像のアップや、動画コンテンツに視聴もデータ容量を気にせず利用できます

高速通信ではないですが、速度制限の心配がないので、容量の小さいプラン+パケット放題での利用がおすすめです。(参考:速度制限時の最大通信速度は200kbps)

まとめ:mineoのポイントは?

トリプルキャリア対応であるmineoは、ドコモ・au・ソフトバンク回線を選んで使うことができます。利用環境に応じて最適な通信回線を選べるのはユーザーとしては嬉しいポイントです。

また、数少ないau・ソフトバンク系通信回線を取り扱っているMVNOなので、回線も比較的空いている状態にあると思います。よって、「繋がる・広い・速い」というのもメリットです。

他社と比較すると全体的にバランス型のサービス内容となっているので、データ通信のライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広いユーザーにおすすめです。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中



この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン