mineoで機種変更する方法!端末購入から設定、おすすめ機種も含めて徹底解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: mineo

mineo 機種変更

mineoのお得なキャンペーン情報

2021年2月1日より新プランの
「マイピタ」が提供開始

  • パケット放題 Plusが最大3か月無料になるキャンペーン中!(10GB以上のコースなら永年無料)
  • 5G通信オプションが最大6か月無料になるキャンペーン実施中!

mineo(マイネオ)をしばらく使っている方のなかには、新しいスマホへの機種変更を考えている方も多いと思います。mineoの機種変更方法は、以下の2つの方法があります。

・mineoで端末を買って機種変更する
・端末を自前で準備して機種変更する

今回は、mineoでの機種変更方法の2つの方法の手順や、機種変更時の注意点を詳しく解説します。ご自身に合う機種変更方法を選んでみてください。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

mineoで機種変更する方法は2つ!

mineo 機種変更
mineoで機種変更する方法

現在mineoを契約中の方が、端末を新しいものに変更したい場合、その端末をどこから用意するかでパターンがわけられます。

mineoで端末を買って機種変更する

mineoでは端末の販売も行っているため、mineoで端末を購入して機種変更ができます

既にmineoでの動作確認も行われている端末であるため、端末の使用可否など、細かな部分を気にする必要がありません。

またmineoで買った端末なら、SIMカードのサイズ変更が必要な場合でも無償で再発行でき、かつ端末と一緒に届くので手続きや費用を省略できる可能性が高まります。

端末を自前で準備して機種変更する

家電量販店やネットショップ、中古スマホショップ、譲渡品など、mineo以外の場所で用意したスマホを利用することもできます。

用意したスマホにmineoのSIMカードを指すことで機種変更が完了します。

この方法であれば、自分の好きな機種を自由に選べるという点がメリットです。しかし、その端末がmineoで問題なく動作するかの事前調査、必要な場合にはSIMロックの解除など、多少手間がかかります。

mineoで端末を購入して機種変更する手順

mineoの端末ページ
画像引用:mineo公式サイト

続いて、mineoで端末を購入する場合の機種変更の手順を解説します。

mineo店舗での機種変更も可能ですが、そもそも店舗数が少なく、在庫の有無によってすぐに手続きできないこともありえるため、オンラインでの手続きをおすすめします。

※手順画像は2020年4月時点のものになります。

①Webから端末を購入する

mineoのマイページからログインし、「端末追加購入」の項目を選択します。mineoでは「機種変更」という手続きはなく、「端末の追加購入」という表現となります。

mineoから端末購入する手順1mineoから端末購入する手順2
画像引用:mineoユーザーサポート
mineoマイページの「端末追加購入」>購入端末を選択する

端末購入にあたっての同意文の確認指示があります。「mineoサービス端末提供条件」の内容を確認し、「同意する」を選択しましょう。その後、一覧から購入希望の端末を選択します。

オプションの選択、利用者情報や配送先住所を入力します。

mineoから端末購入する手順3mineoから端末購入する手順4
画像引用:mineoユーザーサポート
本人確認書類の提出>申し込みを確定する

端末の支払いを分割でおこないたい場合は、本人確認書類の提出が必要です。スマホで写真を撮り、アップロードすることで提出可能できます。運転免許証やマイナンバーカードが確認書類として使えます。

すべての操作を完了し、「申し込みを確定」すると、購入手続きは完了です。

②端末が配送されたらSIM差し替えをする

購入操作から、約3〜5営業日で端末が指定住所に到着します。

配送されてきたものが端末のみの場合は、
今のスマホから新しいスマホにSIMカードを差し替えることで、利用ができるようになります。

新しいSIMが同封されていたら回線切り替えが必要

配送されてきたものの中にSIMカードが含まれていた場合、購入したスマホが、現在利用中のSIMカードに対応していないことになります。

対応していない理由として考えられるのは、2パターンあります。

・SIMカードのサイズがあっていない
・VoLTEの対応非対応があっていない(Aプランの場合のみ)

SIMカード自体も交換となる場合は、以下の回線の切り替え操作が必要です。

1.回線切り替えページにアクセスし、製造番号の入力する

mineoマイページにログインし、メニュー内の「MNP転入切り替え/回線切替手続き」に移動します。表示される入力ボックス内に、SIMカードのICCID(製造番号)の下4桁を入力します。

mineoから端末購入する手順4mineoから端末購入する手順4
画像引用:mineoユーザーサポート
「MNP転入切り替え/回線切替手続き」>ICCID(製造番号)を入力

ICCID(製造番号)は、新しく送られてきたSIMカードの台紙に記載されています。

SIMカードの台紙
画像引用:mineoユーザーサポート
SIMカードの台紙

入力を終えたら、「回線切替」ボタンから確定します。

2.手続き完了メールの到着

手続きを受け付けた旨のメールが、登録メールアドレスに到着します。メール到着後から、30分程度で切り替えが完了します。

3.SIMカードの挿入・破棄

回線の切り替えが完了したら、古いSIMカードを挿入している端末が圏外の表示になります。このタイミングで機種変更する端末に新しいSIMカードを挿入すれば、通信可能になります。

古いIMカードは、以降利用することはないため、破棄して問題ありません。

③メール設定をする

mineoのメールアドレスをスマホで利用している場合は、新しい端末のメールアプリに設定しましょう。mineoからの大切なお知らせが届くアドレスであるため、設定をおすすめします。設定方法は、AndroidとiPhoneで異なります。

また、インターネット接続設定であるAPN(アクセスポイント)設定は、mineoで購入した端末であれば不要です。自動で認識されるため、SIMカードを挿入した時点で、すぐにネット接続が可能になります。

 Androidでのメール設定

Androidでのメール設定に利用する情報は、以下のとおりです。

【Android用メール設定】

表記例 入力項目
メールアドレス ご契約内容照会記載のアドレス
(末尾@mineo.jp)
アカウントの種類 IMAP(個人用)
パスワード ご契約内容照会記載のパスワード
受信メールサーバー imaps.mineo.jp
送信メールサーバー
SMTPサーバー
smtps.mineo.jp

これらの情報を「Gmail」、または「メール」アプリに設定します。

 iPhoneでのメール設定

iPhoneでは、設定情報のパッケージデータ(プロファイル)をインストールします。
プロファイルは、「メールアカウント設定(iOS端末)」の「mineoメール構成プロファイルのダウンロード」からダウンロードできます。

プロファイルをダウンロードした後に「設定」アプリを開きます。「プロファイルがダウンロードされました」をタップすると「mineoメール」の表示が現れます。

メール設定1メール設定2
画像引用:mineoユーザーサポート
「設定」>「プロファイルがダウンロードされました」をタップ

画面上部の「インストール」からプロファイルのインストールをおこなえば、設定は完了です。

メール設定3
画像引用:mineoユーザーサポート
プロファイルのインストール

端末を自前で準備して機種変更する手順

SIMカード挿入口
端末を自前で準備して機種変更する手順

続いては、ショップや通販などで自身で端末を用意した場合の機種変更の手順をご紹介します。mineoで販売されていない端末は、実際に利用可能であるか、事前の確認事項が必要です

①SIMカードのサイズ・キャリア確認をする

まずは、現在のSIMカードのサイズ・キャリアを確認します。確認しておくべき事項は、以下の3つです。

機種変更の前に確認するポイント

・SIMカードのサイズが「micro」「nano」のどちらか
・契約キャリアプランが「Aプラン」「Dプラン」「Sプラン」のどれか
・Aプラン契約の場合、SIMカードがVoLTE対応か非対応か

「ご利用状況の確認」から確認できます。

サイズ・キャリア変更の場合はSIMカードを再発行する

SIMカードのサイズや種類、契約キャリアプランによっては、SIMカードを新たに再発行する必要性があります。再発行には、事務手数料と発行料がかかります。

【SIMカード再発行時費用】

再発行事務手数料 発行料
2,200円 440円

※価格は全て税込

②動作確認済みの端末を購入する

SIMカード挿入口
動作確認済みの端末を購入しよう

次に、使いたい端末がmineoの動作確認済みリストに含まれているかを確認しましょう
mineo公式サイトの「動作確認済み端末検索」から確認できます。

リストに含まれていないものがすべて使えないというわけではありませんが、利用中に不具合の発生や、一部機能が使えない可能性があるため、リストにない端末はおすすめできません。

端末の購入は、キャリアや家電量販店や通販サイト、中古ショップなどで購入できます。

SIMカードの再発行が必要ない場合は、新たに購入した端末に現在のSIMカードを挿入して、▼【⑤APN設定・メール設定をする】の手順に進みます。

一部端末ではSIMロック解除が必要

一部端末ではSIMロックの関係上、mineoのSIMカードを挿入するだけでは利用できないことがあります

SIMロックとは、各キャリアが自社で取り扱っている端末にかける、別キャリアでは通信できないようにする制限のこと。基本的にキャリアで購入した端末にはSIMロックがかけられています。

キャリアで購入した端末の場合、購入元のキャリアと契約中のmineoの回線プランが同じであれば、原則としてSIMロックの解除は必要ありません。(例:端末はauで購入、mineoの契約がAプラン)

SIMロック解除が必要なのかも「動作確認済み端末検索」から確認できます。

もしもSIMロック解除手続きが必要だった場合は、以下、購入元のキャリア窓口でSIMロック解除手続きを行いましょう。

■キャリアのSIMロック解除窓口

※横にスクロールできます。

窓口 受付時間 手数料
ドコモ My docomo 24時間 無料
電話
ドコモの携帯電話:151(無料)
一般電話:0120-800-000
9:00~20:00 3,300円
ドコモショップ 店舗の営業時間による
au My au 9:00~21:30 無料
auショップ 店舗の営業時間による 3,300円
ソフトバンク My SoftBank 9:00~21:00 無料
ソフトバンクショップ 店舗の営業時間による 3,300円
(購入同日は無料)

※価格はすべて税込

③SIMカードの再発行を申し込む

SIMカードの再発行が必要な場合は、事前に申し込みしておきます。手続きはmineoマイページのメニュー、「各種サポート」>「SIMカード変更・再発行」からおこなえます。

SIMカードの再発行1SIMカードの再発行2
画像引用:mineoユーザーサポート
SIMカード変更・再発行>SIMカードの種別を選択

変更、または再発行したいSIMカードの種別を選択して、「次へ進む」をタップします。
カードの形状に間違いがないかを確認し、「申し込む」をタップします。

SIMカードの再発行3
画像引用:mineoユーザーサポート
「申し込む」をタップ

④SIMカードが配送されたら差し替える

手続きから約3〜5営業日で、指定住所に新しいSIMカードが届きます。届いた後は、新しいスマホに新しいSIMカードを挿入するのですが、SIMカードの回線切り替え手続きが必要です

手順については、▼【新しいSIMが同封されていたら回線切り替えが必要】を参考してください。

⑤APN設定・メール設定をする

回線切り替えの手続きが終わったら、新しい端末でAPN設定とメールの設定をおこないます。

APN設定とは各キャリア独自のインターネット接続設定のことで、自前で用意した端末の場合には自身での設定が必要です。この操作をおこなわなければ、新しい端末でネットが利用できません。

手順は端末がAndroidであるか、iPhoneであるかで異なります。メール設定については、▼【③メール設定をする】を参照してください。

AndroidでのAPN設定

Androidでは、以下の情報を端末に入力していきます。

【Android用APN設定】

表記例 入力項目
・名前
・ネットワーク名
(設定が必要な場合)
任意の名前を入力
APN
APN設定
Aプラン:mineo.jp
Dプラン:mineo-d.jp
Sプラン:mineo-s.jp
ユーザーID
ユーザー名
mineo@k-opti.com
パスワード
password
mineo
認証タイプ
PPP認証方式
PPP認証設定
CHAPを選択

今回はSHARP AQUOS zero2 SHV47 を用いて、入力箇所の表示方法を紹介します。他の機種でも、同じような手順で行えるので参考にしてください。

まずは、「基本機能」にある「設定」から「ネットワークとインターネット」をタップします。

AndroidでのAPN設定1AndroidでのAPN設定2
画像引用:mineoユーザーサポート
「設定」>「ネットワークとインターネット」

「モバイルネットワーク」から「KDDI」画面の「詳細設定」をタップします。

AndroidでのAPN設定1AndroidでのAPN設定2
画像引用:mineoユーザーサポート
「モバイルネットワーク」>「KDDI」画面の「詳細設定」

「ネットワーク」にある「アクセスポイント名」をタップし、画面右上にある「+」追加します。

AndroidでのAPN設定3AndroidでのAPN設定4
画像引用:mineoユーザーサポート
「アクセスポイント名」>「+」をタップ

設定後SIMカードでの通信ができているかを確認するために、「モバイルデータ通信」の項目をONにし、Wi-Fiを切った状態でネット接続をおこないましょう。

iPhoneでのAPN設定

iPhoneでのAPN設定は、設定情報のパッケージデータ(プロファイル)をネットからインストールする必要があります。このプロファイルデータは、以下のサイトからダウンロードできます。

【iPhone用APNプロファイルダウンロードページ】

Dプラン https://mineo.jp/apn/mineo-a2.mobileconfig
Aプラン 全般 https://mineo.jp/apn/mineo-a1.mobileconfig
iPhone 5s/5c用 https://mineo.jp/apn/mineo-d1.mobileconfig
Sプラン 全般 https://mineo.jp/apn/mineo-s2.mobileconfig
iOS6以前用 https://mineo.jp/apn/mineo-s1.mobileconfig

プロファイルのダウンロードのために、新しい端末をWi-Fiに接続した状態で作業をおこないます。リンクからプロファイルをダウンロードした後は、ホーム画面に戻り、「設定」をタップします。

iPhoneでのAPN設定1iPhoneでのAPN設定2
画像引用:mineoユーザーサポート
「設定」>「プロファイルがダウンロードされました」

画面上部の「インストール」をタップし、プロファイルをインストールします。

iPhoneでのAPN設定3
画像引用:mineoユーザーサポート
プロファイルをインストール

Wi-Fiを切断して、ネット接続ができるかを確認しましょう。

mineoで機種変更する際の注意点

mineoで機種変更する際の注意点
機種変更に際しての注意点

ここでは、mineoで機種変更をする際の注意点を解説します。注意点は、以下の3点です。

mineoの機種変更で注意する点

・mineoで端末購入後は3ヶ月間追加購入ができない
・機種変更前にデータのバックアップをとる
・店頭でも機種変更できるが店舗数が少なめ
・端末保証オプションの申し込みタイミングは要チェック

mineoで端末購入後は3ヶ月間追加購入ができない

mineoで端末を追加購入した後は、以降3ヶ月間、次の端末が購入できません。これは、転売などを含む端末の不正利用を防止するための措置だと考えられます。最低でも3ヶ月以上は、その端末を利用しなければなりません。

機種変更前にデータのバックアップをとる

機種変更に伴って端末の内部データの移行が必要となるため、事前に現在の端末でバックアップをとっておきましょう。基本的に移行が必要とされるデータには、以下のようなものがあります。

バックアップが必要なデータ例

・電話帳などの連絡先データ
・写真・動画・音楽などのメディアデータ
・LINEなどメッセージアプリのトーク履歴
・ゲームのセーブデータ

これらはそれぞれにバックアップのとり方が異なっており、手順も機種によってさまざまです。ゲームやアプリなどは、運営会社の公式サイトなどで、事前に移行方法を確認しておくようにしましょう。

店頭でも機種変更できるが店舗数が少なめ

mineoは格安SIM(MVNO)でありながら、実店舗もある珍しい事業者です。店頭で今回のような機種変更の操作をおこなうことも可能ですが、店舗数が少なく、店舗によってできること・できないことがあります

以下の公式サイトのリンクから、最寄りの店舗と可能な手続きを調べることが可能です。近くに店舗がない・機種変更に対応していない場合は、Webから手続きを行いましょう。

mineo公式サイト:mineo店舗検索

端末保証オプションの申し込みタイミングは要チェック

mineoの端末保証サービスは「mineo端末安心保証」「mineo端末安心保証 for iPhone」「持込み端末安心保証サービス」の3種類あります。

このうちmineoで購入した端末用の保証サービス「mineo端末安心保証」と、mineoで購入したiPhoneの保証サービス「mineo端末安心保証 for iPhone」は、端末購入時のみ申し込み可能です。

端末購入後のオプションのみの申し込みはできませんので、オプションを利用したいという方はmineoでスマホを購入する際忘れずに申し込みましょう。

mineoの機種変更におすすめの端末

mineoで機種変更する際の注意点
mineoの機種変更におすすめの端末

mineoでは新古品(未使用の中古品)の取り扱いもあり、欲しい機種を安価に購入できます。以下に販売中の端末を纏めました。

mineoで購入できるスマートフォン(2021年3月4日現在)
iPhone SE(第2世代) 64GB / 51,480円
128GB / 57,024円
256GB / 69,168円
iPhone 11 64GB / 73,392円
128GB / 78,936円
256GB / 91,080円
iPhone XR 64GB / 71,280円
128GB / 76,824円
iPhone XS 256GB / 122,232円
iPhone 8
(未使用中古品)
64GB / 32,736円
OPPO A5 2020 28,512円
OPPO A73 29,568円
OPPO Reno3 A 38,280円
AQUOS sense4 39,600円
AQUOS sense4 plus 47,520円
AQUOS zero2 SH-M13 105,600円
ZenFone 7 87,912円
Xperia 10 II 43,560円
Xperia 8 Lite 36,168円
Xperia Ace 32,472円
moto e6s 16,368円
Moto G8 21,384円
moto g9 play 23,760円
HUAWEI nova lite 3+ 21,120円
HUAWEI nova 5T 56,760円
HUAWEI P30 65,736円
arrows M05 32,208円

※価格はすべて税込

今回mineoで購入できる21機種の中から、おすすめの3機種をピックアップしてご紹介します。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

おすすめ①:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第2世代)

iPhoneシリーズの中でも手にしやすい価格設定にも関わらず、iPhone 11と同じチップを搭載しており高性能の「iPhone SE(第2世代)」はmineoでも購入できます。

SIMロックのかかっていない国内版SIMフリーを取り扱っており、容量も64・128・256GBの3種から選ぶことができます。

サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約67.3mm×138.4mm×7.3mm
ディスプレイ 4.7インチ
Retina HDディスプレイ
ストレージ 64GB / 128GB / 256GB
カメラ アウトカメラ:約1,200万画素(広角)
インカメラ:約700万画素
CPU 64ビットアーキテクチャ搭載
A13 Bionicチップ
バッテリー容量 最大13時間ビデオ再生可能

おすすめ②:moto e6s

moto e6s
moto e6s

低価格ながらGoogleレンズも使える2眼(デュアル)カメラを搭載しているのが「moto e6s」です。

重さは約160gと軽量で、指紋ロック解除も可能なシンプルかつ使いやすいスマートフォンです。

サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約73.0×155.6×8.5mm(最薄部)
ディスプレイ 約6.1インチ
1,560×720 (HD+)IPS液晶
ストレージ 32GB
カメラ アウトカメラ:約1,300万画素×約200万画素
インカメラ:約500万画素
CPU MediaTek Helio P22
2.0 GHz オクタコア
バッテリー容量 3,000mAh

おすすめ③:Xperia 10 II

Xperia 10 II
Xperia 10 II

「Xperia 10 II」は指紋認証・おサイフケータイ・防水対応などの機能が充実したミッドレンジスマートフォンです。

幅広い写真を撮影できる「超広角」「標準」「望遠」の3つのカメラやバッテリー性能、は誰が使っても安心できるといえます。

サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約69×157×8.2mm
ディスプレイ 約6.0インチ
2,520×1,080(フルHD+)
ストレージ 64GB
カメラ アウトカメラ:約800万画素×約1,200万画素×約800万画素
インカメラ:約800万画素
CPU Qualcomm® Snapdragon™665
オクタコア(2GHz+1.8GHz)
バッテリー容量 3,600mAh

mineoは機種変更でiPhoneを利用できる?

2021年3月現在、mineoでは「iPhone SE(第2世代)」「iPhone 11」「iPhone XR」「iPhone XS」の4機種を販売中です。未使用中古品ですが「iPhone 8」も取り扱っています。

その他のiPhoneを使うには、SIMフリー版やキャリア版を購入して持ち込むことになります。

動作確認は順次行われており、最新のiPhone 12シリーズもiPhone 12 Pro Maxまで利用可能です。

mineoの機種変更に使えるキャンペーン・特典

最後にmineoで機種変更する際に利用できるキャンペーンや特典をご紹介します。上手く活用して端末料金をお得にしましょう。

・端末価格割引キャンペーン

端末価格割引キャンペーン

デュアルタイプを利用中、もしくはデュアルタイプに契約変更したユーザーが対象端末を一括支払いで対象購入すると、端末料金が最大6,000円値引き。

・月額基本料金割引キャンペーン

月額基本料金割引キャンペーン

現在シングルタイプやデュアルタイプ1GBでmineoを利用中のユーザーが、デュアルタイプ10GB以上のコースに契約変更すると、月額基本料金が3か月間1,080円値引き。

・ファン∞とく 端末購入特典

mineoの機種変更に使えるキャンペーン・特典

mineoユーザーがmineoで端末を購入すると、最大3,000円分の電子マネーギフトがもらえます。

対象となる端末はおすすめ端末としてご紹介したiPhoneやmoto e6s、Xperia 10 IIなどが含まれています。購入代金や購入台数によって、もらえる電子マネーギフトの金額が変わります。

お得に購入したい方は、対象になっている機種を検討してみるのがおすすめですよ。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

まとめ

OPPO A5
mineo機種変更まとめ

mineoで契約中の方が機種変更をしたい場合、端末は以下の2つのいずれかの方法で用意することになります。

mineoで機種変更する2つの方法

・mineoで端末を買う
・端末を自前で準備する

mineoでの購入は、すでに動作確認がとれている端末で、機種変更の設定の手間が省けるメリットがあります。

好きな端末を自身で用意することも可能ですが、その場合は動作確認がされている端末であるか、SIMロックの解除が必要な端末と契約プランの組み合わせでないかなど、前もって確認が必要です。

また、サイズが合わないなどの理由でSIMカードが新しいものになる場合、mineoのマイページから回線切り替えの操作が必要となる点も注意しましょう。

パケット放題 Plus提供開始!
3か月間無料キャンペーン中

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン