カテゴリ: mineo

ソフトバンクからmineo(マイネオ)に乗り換える手順を徹底解説! 乗り換える際に確認しておくべきポイントは?

現在ソフトバンクユーザーの方で、「毎月の利用料金が高い」と感じていませんか?

そんなあなたには、格安SIMの一つである「mineo(マイネオ)」へ乗り換えることをおすすめします。mineoでは格安SIMでは数少ないソフトバンク回線に対応したプランを展開しています。

その為、基本的に今ソフトバンクで使っている端末はそのままで、簡単に乗り換えて料金を安くすることができるのです。もちろん端末とSIMをセットにして新規で契約することもできます。

この記事では、実際にソフトバンクからmineoに乗り換える前に確認しておくべきポイントから、乗り換え完了までの手順を解説していきます。ぜひ参考にしてみて下さい。

今なら6か月間
660円データ無制限

mineoなら格安でデータ使い放題!

■「マイそく」が6か月間330円割引

660円でデータ無制限(最大1.5Mbps)
1.870円でデータ無制限(最大3Mbps)

■10分かけ放題(550円)が6か月間無料

■パケット放題 Plus最大2か月無料

ソフトバンクからmineoに乗り換える前に確認しておくべき5つのポイント

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

まずは、失敗しない乗り換え手続きを行う為にも、事前に確認しておくべきポイントを5つの視点からまとめてみましたので、それぞれしっかり理解した上で、手続きを準備していきましょう。

①:mineoの料金プランを知ること

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

そもそも、mineoではどんな料金プランを展開していて、自分にはどれが相応しいのかを知ることが大切です。

mineoではドコモ回線を使ったDプラン、au回線を使ったAプラン、ソフトバンク回線を使ったSプラントリプルキャリア回線に対応。各プランで料金が若干異っていましたが、2021年2月より3プランの料金は統一されました。

また、それぞれ共通で、データ専用プランのシングルタイプ音声通話対応プランのデュアルタイプで分かれています。

そして2021年2月から開始した新プランは、シングルタイプ・デュアルタイプともに旧プランと比べ最大で60%ほど月額料金が安くなりました。

※以降記載の料金は全て税込です。

■デュアルタイプ月額料金

Aプラン Dプラン Sプラン
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

■シングルタイプ月額料金

Aプラン Dプラン Sプラン
1GB 880円
5GB 1,265円
10GB 1,705円
20GB 1,925円

音声通話に対応したデュアルタイプで、さらに通話はできるだけたくさんしたいという人は、かけ放題オプションを別途契約することをおすすめします。

以下は、かけ放題オプションの料金です。デュアルプランから別途追加オプション料金を支払うことで利用できます。

通話オプション オプション料金
通話定額30
毎月合計30分以内かけ放題
924円
通話定額60
毎月合計60分以内かけ放題
1,848円
mineoでんわ 10分かけ放題
「mineoでんわ」アプリ利用時に、1回10分以内の通話かけ放題
935円

mineoは無料のテザリング機能を用意しているので、利用可能な端末であればPCのネット接続も快適に行えるでしょう。また、音声通話SIMでも最低利用期間の設定がなく、解約手数料もないので余計な負担を心配せずに申し込みできます。

もちろん、ソフトバンクから乗り換えるにあたってどのプランでも選択することが可能です。しかし、ソフトバンクで購入した端末をそのまま使いたい場合は、Sプランを選択することをおすすめします

②:今使っている端末はそのまま継続するか?

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

次に考えるべきポイントは、ソフトバンクからmineoへ乗り換える際、ソフトバンクで購入したスマホを使っている場合は、そのままmineoでも継続して使いたいかどうかということです。

ソフトバンクで購入した端末は、「SIMロック解除」という手続きをソフトバンクでしなければ、原則ソフトバンク回線以外の通信会社のSIMカードではインターネット受信をすることができません。

ソフトバンクで購入した端末をそのままmineoでも継続して使いたい場合、Sプランを選択することをおすすめします。理由は、基本的にSIMロック解除が不要であること、つまり、mineoのSIMカードに入れ替えるだけで簡単に利用ができるからです。

(※一部対象外あり、またはSIMカードの種別によってロック解除の有無が異なります。)

今後ソフトバンク回線以外の回線でも利用できるようにしておくという意味で、一度SIMロック解除をしてしまっても良いでしょう。時間や手間をかけたくないという人にはSプランで契約・乗り換えることをおすすめします。

スマホの動作確認

では、この「SIMロック解除」が必要かどうかを判断するためにも、今利用中のスマホを継続して使う場合・新しくスマホを用意する場合に問わず、まずは希望の端末がmineoで使えるかどうか事前に動作確認を行っておきましょう。

例としてmineoのSプランで動作確認が取れているiPhoneシリーズを纏めました。

機種 SIMフリー ソフトバンク版
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone SE
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5c
iPhone 5s
iPhone 5

(※) iPhone 7以前用 nanoSIMはそのまま利用可、それ以外はSIMロック解除が必要

MVNOでは新端末の発売から動作確認まで時間がかかる場合が多いですが、最近のiPhone 12シリーズまで動作確認がとれています。

Android端末の場合、ASUS・HUAWEI製などのSIMフリー端末であれば、基本的にどの端末でも利用できます

ソフトバンク版のXperiaシリーズ、AQUOSシリーズなどの端末は、2017年8月以降に発売されたAndroid端末は、SIMロック解除をせずに利用可能です。それ以外の端末ではSIMロック解除を行うことにより使えるものもあります。

端末ごとの対応状況についてはmineo公式サイトの【動作確認済み端末検索(ソフトバンクSプラン)】を参考にしてください。

また、乗り換えと同時にスマホを新しくしたい場合、mineoではiPhoneやAndroidのセット販売を行っています。端末をmineoで購入する場合は、どのプラン(回線)であっても利用できますのでご安心ください。

SIMロック解除が必要な場合

動作確認をした上でSIMロック解除が必要だった場合、ソフトバンクの窓口で申請を行います。

窓口 手数料 必要なもの
My Softbank
営業時間:9:00~21:00
無料 ・My SoftBankログイン用の携帯電話番号とパスワード
・端末の製造番号(IMEI番号)
ソフトバンクショップ
営業時間:店舗によって異なる
3,300円
(購入同日は無料)
・SIMロック解除機能を搭載した製品
・本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
・事務手数料:3,300円

SIMロック解除は、対象機種が購入日から101日を経過していること、店舗でスタッフに対応してもらう場合は手数料が3,300円発生するといった、いくつかの条件が発生します。

窓口は「My Softbank」「ソフトバンクショップ」の2通りありますが、待ち時間がなく無料で行える点からWEB上での申請手続きがおすすめです。

③:通信速度や繋がりやすさはどうか?

通信提供エリア、通信速度、各種サービスを比較してみましょう
通信提供エリア、通信速度は十分か確認しましょう

通信提供エリアはどのプランを使うかによって、利用する通信回線が異なるため、提供されている通信可能エリアも当然ながら異なります。

地域によっては特定のキャリアの電波が入りやすい / 入りにくいといったような場所もあるので、ソフトバンク回線の電波が安定して強いエリアではSプランを選択するメリットがあります。ソフトバンク回線が1番入りやすい地域であれば、同じmineoでもSプランが1番安定して繋がるということになります。

ソフトバンクのサービスエリアの詳細は、ソフトバンク公式サイトで確認できます。

次に、通信速度についてです。大手通信キャリアより通信回線の一部を借りて運用する格安SIMでは、通信回線の混雑が発生しがちで思ったようなデータ通信が利用できないことがあります。

ドコモ回線・au回線を提供しているMVNOは数が多く、平日のランチタイムや帰宅後の夜の時間帯では通信速度が遅くなることも。一方、ソフトバンク回線を使った格安SIMはまだ数が少ないため、通信回線の状況が比較的良好で速度が速い傾向にあるという声もあります。

格安で利用しながらも、安定して高速通信が利用できると便利ですよね。通信速度を重視してSプランを選択するという考え方も大いにアリです。

④:料金は実際どれだけ安くなるのか?

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

では、実際にソフトバンクからmineoへ乗り換えをすることでどれくらいの料金が安くなるのかを比較していきます。

条件は以下の通りです。

mineo:
デュアルタイプ / 5GB / Sプラン / かけ放題無し
ソフトバンク:
ミニフィットプラン / ~5GB / 半年おトク割有り / かけ放題・おうち割適用無し

プラン内容 mineo
デュアルタイプ
Sプラン
ソフトバンク
ミニフィットプラン
データ容量 5GB ~5GB
月額料金 1,518円 6か月間:7,218円
6か月目以降:8,228円
2年間の合計 1,518円×24か月
 


36,432円

1年目:7,218円×6か月
2年目:8,228円×18か月


190,872円

2年間での差額 154,440円

ご覧の通り毎月5GBの利用目安であれば、一ヶ月あたりで計上しても、mineoの方が5,700円もお得です。ソフトバンクは半年おトク割有りがなくなる6か月目以降は料金が上がるので、mineoの安さは一目瞭然です。

単純計算でも2年間でなんと154,440円の差額が出るのは、スマホ代の節約に大きいメリットがあるのではないでしょうか。

ソフトバンクにはメリハリプランという月50GBの大容量プランが8,000円台で用意されています。mineoの最大データ容量は20GBですので、それ以上のデータ容量を毎月消費するという方にはソフトバンクの方がいいでしょう。

実際にそこまでのデータ量を利用することは少ないので、mineoの方が圧倒的にお得で利便性が高いと言えます。

今なら6か月間
660円データ無制限

⑤:mineoの申し込みに必要なもの

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

以下4点が基本的に申し込み時に必要になるものです。

・運転免許証などの本人確認書類の写真
・本人名義のクレジットカード
・Yahoo!やGmailなどのフリーメールアドレス
・MNP予約番号

運転免許証やクレジットカードは有効期限内のものが必要です。

また、ソフトバンクの解約に伴いキャリアメール(~@softbank.ne.jp)は使用できなくなるので、簡単に作れるGmailなどのフリーメールアドレスを取得しておきましょう。

MNP予約番号の取得方法については【ソフトバンクからmineoに乗り換える手順】で詳しく解説していきます。

ソフトバンクからmineoへ乗り換える際の注意点3つ

ソフトバンクからmineoへ乗り換える際の注意点3つ

料金面などソフトバンクからmineoへ乗り換えるメリットは多くありますが、ソフトバンクを解約することで使えなくなるサービスがあるなど注意点も存在します。

事前に注意点についても確認しておき、不便なく乗り換えられるようにしましょう。

①キャリアメールが使えなくなる

ソフトバンクのキャリアメール(~@softbank.ne.jp)は、mineoでは利用できなくなります。

mineoにも@mineo.jpというアドレスがあり、メールボックス機能とあわせて無料で使うことができますが、ソフトバンクのキャリアメールの履歴は消去されてしまいます。

重要なメールがある場合は、あらかじめ別の場所にデータを保存しておくなどの対応が必要です。

②LINEのID検索は使えない

多くの人が利用しているコミュニケーションアプリ「LINE」について、格安SIMであるmineoではID検索・電話番号検索は利用できません

理由としては、LINEでは18歳未満のユーザー保護を目的とした年齢認証を行っており、年齢認証が完了することでID検索を使えるようになります。

この年齢確認は、大手携帯電話会社(ドコモ・au・ソフトバンク)とLINE株式会社が協力して行っているため、連携していない格安SIMでは年齢確認をすることができないのです。

LINEの友達登録はQRコードといったID検索以外の方法で行うことになりますので、この点は把握しておきましょう。

③解約金がかかる可能性がある

3つ目は今契約中のソフトバンクの契約更新月についてです。

2019年9月13日に開始した料金プランでは契約期間の縛りと違約金がなくなりましたが、旧プランを利用中の場合、更新月以外での解約は約最大9,500円の違約金が発生してしまいます。

また端末の残債が残っている場合は、その分の請求も引き続き一括または分割にて支払いが必要です。

無駄な出費は避けるために、現在のの契約状況を必ず確認しておく必要があります。

確認方法は以下の通りです。

窓口 受付時間
LINE
ソフトバンクのLINE公式アカウントのトーク上で確認
My SoftBank
チャットサポート 9:00~20:00(年中無休)
ソフトバンクカスタマーサポート(電話)
・ソフトバンク携帯電話から:157(無料)
・一般電話から:0800-919-0157(無料)
9:00~20:00

まだ更新月が先という方でも、状況によっては違約金を支払ってでも今すぐ解約してmineoに乗り換えてしまった方が、長期的な目で見ればお得になるケースもあるので、一度見積もりを出してみるといいでしょう。

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

それではここからは実際に乗り換える際の手順を、順を追って解説していきます。mineoであればWebからの手続きでも簡単に乗り換えをすることができます。

1. ソフトバンクでMNP予約番号を転出・取得しよう

まずはmineoで申し込みを進める前、もしくは同時進行でソフトバンクで今の携帯電話を引き継ぐ場合に必要となる、MNP予約番号の取得手続きを進めましょう。

手続き方法は「店舗へ行って申請する」「サポート窓口へ申請依頼の電話をする」「My SoftBankから自分で申請する」の3通りあります。

窓口 受付時間 手数料
My SoftBank 9:00~20:00 3,300円
電話
ソフトバンク携帯電話から:*5533
フリーコール:0800-100-5533
9:00~20:00
店舗 店舗によって異なる

なお、MNP予約番号には発行から15日間の有効期限が存在します。それに加えて、mineoではその有効期限が10日間以上残っていないと手続きができないので、計画的に進めていきましょう。

予約番号の取得には3,300円の手数料が発生します。これはあくまでその予約番号を使って乗り換えが完了した場合に発生する料金なので、万が一期限が切れてしまった場合でも、再取得は何度でも可能です。

2. mineoでお申し込み手続きを進めよう

準備が整ったら、実際に進めていきましょう。まずは下記のバナーをクリックしてmineo公式サイトのお申し込みページへ。

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

お申し込みページに遷移したら、まずは希望の申し込み内容を選択していきましょう。

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

続いて、SIMカードのサイズを選択します。ソフトバンクの端末を継続して使う場合は、動作確認と同時に必ず間違いのないように対応したSIMカードを選択しましょう。

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

オプション選択から新規契約を選択して進めたら、お申し込み方法の選択へ入ります。エントリーコードを持っている方は、右のコマンドから、それ以外の方は左のコマンドから進めていきましょう。

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

次にソフトバンクから取得したMNP予約番号を記入欄に入れていきましょう。誤った番号の登録すると自動的にはじかれてしまうので、間違いないように一つずつ確認しながら進めましょう。

あとは、本人名義のクレジットカードの支払い情報登録と、本人確認書類の写メのアップロードを完了させれば申し込み完了となります。そこから審査となりますので、後は審査結果を待ちましょう。

3. mineoのSIMカードが到着したら、回線切り替え手続き・APN設定をしよう

ソフトバンクからmineoに乗り換える手順を徹底解説!

審査が問題なく完了したら、数日後には郵送でmineoのSIMカードが送られてきます。この段階ではまだ、現在契約中のソフトバンクの契約は続いている、且つmineoの契約はスタートしていない状態です。

SIMカードが到着後、自分で回線切り替えの手続きを完了させた後、それぞれの回線が切り替わる(ソフトバンクは自動解約、mineoの契約スタート)状態となります。

回線切り替え手続きはとても簡単です。申請手続きが完了したら、約30分程で自動的に切り替わります。

回線が切り替わったら、あとはSIMカードを端末に差し込み、APN設定をして、ご利用予定のスマホでmineoのネットワークが受信できるようにしましょう。

Sプランも同様の手順でできるので、APN設定の手順はこちらをご参照下さい。

mineoのキャンペーンをチェック!

パケット放題 Plus最大2か月無料キャンペーン

mineoで開催中のキャンペーンをご紹介します。期間限定でお得になるお得になる内容ばかりですのでぜひチェックしてください。

■パケット放題 Plus最大2か月無料キャンペーン

最大通信速度1.5Mbpsでデータ通信が使い放題になる「パケット放題 Plus」を最大4か月無料で利用できるキャンペーン

2021年9月1日(水)~2021年11月30日(火)

■5G通信オプション最大6か月無料キャンペーン

「5G通信オプション」を最大6か月無料で利用できるキャンペーン

2021年9月1日(水)~2021年11月30日(火)

■Motorola製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン

人気のMotorola製スマートフォン対象機種(moto e7またはmoto g30)を購入すると、電子マネーギフトを最大2,000円分をもらえるキャンペーン

2021年7月1日(木)~2021年9月30日(木)

■Xiaomi製スマートフォン購入で電子マネーギフトプレゼントキャンペーン

人気のXiaomi製スマートフォン対象機種(Redmi 9TまたはRedmi Note 10 Pro)を購入すると、電子マネーギフトを1,000円分をもらえるキャンペーン

2021年8月2日(月)~2021年10月31日(日)

まとめ:ソフトバンクから乗り換えるならmineoがオススメ!

最後に、ソフトバンクから料金を安くしたいと格安SIMに乗り換えるならmineoがおすすめである理由をまとめてみました。

■mineoのおすすめポイント

・数少ないソフトバンク回線に対応したプランを提供しているので、ソフトバンクの端末をSIMロック解除無しでそのまま継続できる
・プランが新しくなり、さらに安くなった
・格安SIMの中でも特に顧客満足度が高く、知名度もある
・チャットサービスなど、サポートが厚い
・セット販売の機種のラインナップも最新のSIMフリースマホが揃っている
・iPhoneも問題なく利用できる

このように、mineoにはあらゆるユーザーに合わせた豊富なサービスが展開されています。もし、ソフトバンクからの乗り換えで格安SIMをどれにしようか迷っているという方には、mineoは最もおすすめできる格安SIMですので、ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。

今なら6か月間
660円データ無制限

mineoなら格安でデータ使い放題!

■「マイそく」が6か月間330円割引

660円でデータ無制限(最大1.5Mbps)
1.870円でデータ無制限(最大3Mbps)

■10分かけ放題(550円)が6か月間無料

■パケット放題 Plus最大2か月無料

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン