auからmineoへ乗り換える手順を徹底解説! 料金はいくら安くなる?

書いた人: agar

カテゴリ: ガイド, 格安SIM ,

タグ:mineo, UQ mobile

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
auから「mineo」「UQ mobile」へ乗り換えで料金はどれだけお得に?乗り換えるメリットは?

現在auユーザーの方で、料金が高いと思っている方もいるのではないでしょうか?

mineoは、au回線を使ったAプランがあるので、現在auで購入したスマホをそのまま継続しつつ、料金を安くしたいという方には非常におすすめできる格安SIMです。もちろん端末ごと新しくしたい人にも、mineoは最新のスマホラインナップを備えています。

そこで今回は、auからmineoに乗り換えるにあたって、どれくらい料金が安くなるのかという部分から、実際に乗り換える際の手順を完全ガイドします。

auからmineoに乗り換えを考えている人は、必ずチェックしましょう。

目次:

まずはmineoの料金プランを知ろう

mineo

関西電力系列のケイ・オプティコムが運営しているMVNOです。

auの通信網を使った格安SIMとしてはいち早く登場したのがmineoで、各所の満足度ランキングでもたびたび良い評価を得ています。

余った通信量を繰り越したり贈ったりすることができる「パケットシェア」「パケットギフト」などの機能が人気で、その他にもmineoユーザーのためのコミュニティサイト「マイネ王」や、余った通信量を全ユーザーがシェアできる「フリータンク」など、他にはない一風変わったサービスが楽しめる格安SIMでもあります。

オススメポイント

・docomo回線・au回線・ソフトバンク回線が用意されているトリプルキャリアMVNO
・顧客満足度に定評がある
・500MBから選べる豊富な料金プラン
・分からないことは「マイネ王」で情報交換できる
・周りのmineoユーザーとパケットを分け合える
・パケットがピンチの時は「フリータンク」も利用可能

>>mineoのサービス・特徴についてはこちら

原則、auからmineoに乗り換えをする場合でスマホはauで購入したものを継続する場合は、SIMロック解除手続きが不要のケースがほとんどなので、au回線を使ったAプランをオススメします。その為、記載プランはAプランを抜粋します。

mineoのプラン一覧

● データ通信専用プラン(Aプラン:au回線)

プラン名 容量 月額料金
シングルタイプ 500MB 500MB 700円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

● 音声通話対応プラン(Aプラン:au回線)

プラン名 容量 月額料金
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,590円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,510円

>>mineo公式サイトはこちら
mineo(マイネオ)

auからmineoに乗り換えると、料金はいくら安くなる?

格安SIMに乗り換えたら実際いくら安くなるのだろう
格安SIMに乗り換えたら実際いくら安くなるのだろう

「格安SIMにすると安くなる」というイメージはあっても、具体的にいくら下がるのかはご存知ない方も多いと思います。そこでauとmineoの料金を比較してみたいと思います。

今回、auの料金については一例として「スーパーカケホ(5分以内の国内通話無料)」を利用中、スマートバリュー無しとして算出、mineoは音声通話対応のプランとしています。

現在auを利用中の場合のご自身の契約プラン・毎月の利用料金につきましては、スマートフォンまたはPCから「My au」アプリもしくはWebサイト上でご確認できます。

auとmineoの料金を容量別でまとめたのが以下の表です。

au
※1(ピタッとプラン)
au
※1(フラットプラン)
mineo
(デュアルタイプ)
500MB 2,480円 1,310円
1GB 2,480円
2GB 3,480円
3GB 4,480円 1,510円
5GB 5,480円
6GB 6,480円 2,190円
10GB 6,480円 3,130円
14GB 6,480円
20GB 6,480円 5,500円 4,590円
30GB 7,500円 6,510円

※1.auのピタッとプラン・フラットプランについては、「誰でも割」加入時かつ「ビッグニュースキャンペーン」適用時の金額です。
ビッグニュースキャンペーン」については1年間のみの適用で、新規契約もしくは機種変更と同時にピタッとプラン・フラットプランを申し込みした場合のみ適用となります。

いかがでしょうか?お使いのデータ通信量によって価格は変わってきますが、全体的に格安SIMに変えると毎月数千円安くなることはイメージしていただけましたでしょうか。

au「ピタッとプラン」のイメージ図
au「ピタッとプラン」のイメージ図

より具体的な例として、「auで毎月6GB程度使っていた方がmineoに変えたら、2年間でいくら得するのか?」を考えてみましょう。
2017年7月から始まった「ピタッとプラン」を使っている方であれば、その月の通信量に応じて金額が決まります。

auからmineoに乗り換えたら実際にいくら安くなる?
auからmineoに乗り換えたら実際にいくら安くなる?

このプランは5GB以上になると20GBまでは同じ枠なので、もし6GB使ったとすると上限の6,480円です。
2年目は「ビッグニュースキャンペーン」という割引の適用が終わってしまうので値上がりし、7,480円となります。2年間合計の利用料金は167,520円です。
mineoであれば丁度6GBのプランがあるので、こちらを使って2,190円。2年間の合計で52,560円となります。

以上のそれぞれの金額から、なんと2年間で114,690円も差額が出ます。同じ通信量でこれだけの差があるのは衝撃的ですよね。

少し極端な例ではありますが、このように乗り換えの手間や費用を考えても、はるかに多くお釣りが来るほどに格安SIMに乗り換えると安いのです。

※auとmineoそれぞれ6GBプランを利用した2年間の毎月の利用料金

内訳 2年間の合計 差額
au 6,480円×12 + 7,480円×12 167,520円 114,690円
mineo 2,190円×24 52,560円

>>mineo公式サイトはこちら
mineo(マイネオ)

今のau端末をmineoで使う場合は、端末の対応状況をチェックしよう

まず、mineoにMNPをしようと考えている方の中には、現在auで使っている端末をmineoでも継続して利用したいと考えている方も多いと思います。

mineoへのMNPが完了したとは言え、継続利用を考えていた今の端末がmineoで使えないのでは、そこからその為に新しい対応端末を購入しなくてはいけなくなってしまいます。

そうならない為にも、必ず事前に動作確認をするところから始めましょう。

公式HPで対応端末かを確認する

auで使っていた端末がmineoで使えるかどうかの動作確認は、mineo公式HPから確認することができます。

公式HPにて動作確認が可能
公式HPにて動作確認が可能

まずは、継続して使いたいと考えているスマホが、mineoで動作確認が取れているかどうかを確認しましょう。

その上で、ドコモ回線のDプラン・au回線のAプラン・ソフトバンク回線のSプランのどのプランを選ぶかによって、対応状況が変動してくる場合があります。

基本的に、キャリアで使っていた端末をMVNO回線で継続して使う場合、端末購入元のキャリアと同じ使用回線を使うプランを選択する必要があります。

例えば、auで購入した端末をそのままソフトバンク回線を使ったMVNO会社のプランで使おうとすると、購入元のauで、その端末をSIMロック解除しなければなりません。au回線のプランであれば、その必要がないということです。

SIMロック解除が必要な場合の対処法

では、動作確認をした上で、自分がmineoにMNPをして継続的に使いたいと考えている端末が、希望のプランでSIMロック解除が必要だった場合の対処法を案内します。

SIMロック解除というと、端末内部の構造を変えて・・・っという物理的に何か施さないといけないイメージを浮かべるかもしれませんが、そういうことはまったくなく、決して難しいことではありません。

auのマイページからの申請、もしくは直接実店舗へ行き、店頭のスタッフに対応していただくかのいずれかで完了できます。

店頭で直接スタッフに行っていただく場合は、手数料が3000円程発生します。自分でやってみるという方は、auのSIMロック解除手続きに関する案内ページのリンクを記載しておきますので、チェックしてみて下さい

SIMロック解除に関して:au

auからmineoに乗り換える前に準備すべきもの

乗り換えをするにあたり、事前に準備しておくべきものがあります。

乗り換え完了までをスムーズに対応できるように、確認した上で、手続きに入りましょう。

ご本人確認書類・クレジットカード・フリーメアドを用意する

mineoでの申し込み時にはクレジットカード、本人確認書類、フリーメールアドレスが必要になります。

回線 タイプ クレジット
カード
本人確認書類 MNP予約番号
Aプラン
(au)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+090音声通話)

(MNPを希望する場合のみ)

mineoでの通信料金は、原則クレジットカードのみ取扱いとなっています。よって、通信料金の支払いをするには、契約者本人名義のクレジットカードが必要です。

例外的に、mineoを運営するケイ・オプティコムのインターネットサービス「eo光ネット」で口座振替払いを指定している場合のみ、口座振替での支払いが可能です。

mineoで使用できるクレジットカードのブランドは、以下のとおりです。

【mineoで使用可能なクレジットカード一覧】
・VISA
・Master
・セディナ(OMC)
・セディナ(CF)
・イオンクレジットサービス
・セゾンカード
・NICOS
・オリコ
・MUFG(UFJ)カード
・ユーシーカード
・ジャックス
・ライフカード
・TS CUBIC CARD(TS3)
・楽天カード・KCカード
・ケイハンカード
・アプラス
・ダイナースクラブカード
・アメリカン・エキスプレス

デビットカードやプリペイドタイプのカードでは対応していないものもあるので、クレジットカードを利用しましょう。

本人確認書類については、音声通話付きSIMであるデュアルプランの申し込み、あるいはmineo端末を割賦販売で購入する場合に必要です。

必要な書類は下記のとおり。

【必要な本人確認書類】
・運転免許証
・パスポート
・被保険者証(健康保険証、国家公務員・地方公務員共済組合員証、私立学校教職員共済加入者証)
・顔写真付き住民基本台帳カード
・共済組合員証
・在留カード
・外国人登録証明書
・特別永住者証明書
・身体障害者手帳
・個人番号カード(表面のデータのみアップロードでOK)

【本人確認書類の記載住所が変更になっている場合の補助書類】
・公共料金領収書
・届出避難場所証明書
(発行から3ヶ月以内で現住所の記載のあるもの)

提出時は申し込み画面で本人確認書類をデータ化したものをアップロードする方法で行います。
スムーズに申し込みを進めるために、あらかじめスマホのカメラで撮影するなどしてデータ化しておくことをオススメします。

また、auでのキャリアメールアドレス(〇〇〇@ezweb.ne.jp)は使用することができなくなる為、YahooやGmailでフリーのメールアドレスを取得しましょう。

>>mineo公式サイトはこちら
mineo(マイネオ)

MNP予約番号をauで発行する

mineoでも同じ携帯番号を継続したい場合は、MNP予約番号というものが必要となります。

こちらはauで発行する番号であり、3通り(電話、店頭、EZweb)があります。

電話での申し込み

auでMNP予約番号を発行する際に、最もオススメしたい方法は「電話」での申し込みです。auの契約を引き止めるような案内もありますが、転出したい意思をしっかり伝えればMNP予約番号を発行してもらえます。所要時間は15分程度とお考えください。

受付時間は午前9時〜午後8時までです。時間内に下記の電話番号まで連絡してください。

■KDDIお客さまセンター
au携帯電話から:157(無料)
au以外の携帯電話・一般電話から:0077-7-111(無料)
※上記番号がご利用になれない場合:0120-977-033

auショップなど、店頭での申し込み

auショップやPiPit各店の店頭でもMNP予約番号を発行することができます。対面で手続きしてもらえるので、不明点を分かりやすく説明してもらえるというメリットがありますが、ドコモの場合と同様にデメリットも多いです。

店頭まで足を運ぶ手間に加え、混雑していると長時間待たされることもあるので、まとまった時間が取れない人には厳しい部分があります。また、対面形式で店舗スタッフの方に「MNP予約番号の発行=事実上のau解約」をお願いすることになるので、少々気まずい思いをしてしまうこともあるでしょう。

手続きに不安があるという人にはオススメできますが、特に不安がないのであれば電話で手続きしてしまったほうが手っ取り早いと思います。

EZwebでの申し込み

auの場合、パソコンやスマートフォンからMNP転出を申し込むことができません。ただし、EZwebボタンが付いている2つ折りケータイのみ、EZwebからの申し込みが可能です。

EZボタン>トップメニューまたはauポータルトップ>auお客様サポート>申し込み/変更する>au 携帯電話番号ポータビリティー(MNP)
の順に進んで、手続きをしてください。

予約受付時間は午前9時〜午後9時30分となっているので注意しましょう。

MNP転出時にかかる料金(手数料)など

MNP予約番号を発行して他社に転出した場合、MNP転出手数料として3,000円の費用が発生します。
また、MNP転出手数料以外にも注意したい点を挙げておきます。

■MNP転出時の注意点
・2年単位での長期契約をしている場合は、解約手数料9,500円が発生
・アップグレードプログラムに加入していた場合、積立金の返金は不可
・貯めていたauポイントはすべて失効
・ezweb.ne.jpのキャリアメールが使えなくなる
・au提供のアプリ・コンテンツ・毎月割引きなどは解約とともに終了
・コンテンツや電子マネーなど引き継げないものもある
・継続利用期間がリセットされる

以上も合わせて確認したうえで、MNP予約番号の発行手続きをしましょう。

なお、MNP予約番号の有効期間は発行日を含む15日間です。

>>mineo公式サイトはこちら
mineo(マイネオ)

auからmineoへのMNP・乗り換え手続きはいつから始めるべき?

mineoに乗り換えるベストなタイミングは?

mineoへのMNP転入手続きについて解説してきました。
ここまでの内容を踏まえて、mineoに乗り換えるタイミングは「いつが最適なのか?」「いつから手続きを始めるべきなのか?」を事前に整理したいと思います。

結論から申しますと、「移行前のキャリアの契約更新月もしくはその翌月の20日頃に申し込みを行い、月末にMNP切替の手続きをする」のが最適です。

ただし、契約期間が長く残っているケースでは、すぐにmineoにMNP・乗り換えした方が長期的に考えて料金の総額がお得になります。この場合、キャリアの契約更新月を待たずに、後者の「月末にMNP切替の手続きをする」方法のみ、活用してみてください。

では、もう少しmineoにMNPをするベストなタイミングについて、事項で噛み砕いて解説していきます。

移行前のキャリアの契約期間を確認

MNP・乗り換えの際に、MNP転出手数料が発生するのは仕方の無い話だと思いますが、それ以上の負担がかかるのは避けたいところ。例えば、キャリアの2年契約の途中でMNP・乗り換えすると、1万円程度の解約手数料が取られてしまいます。

大手キャリアの2年契約プランは、2年に1回訪れる契約更新月及びその翌月の2ヶ月間は解約時の手数料が発生しません。そのため、「あと1〜2ヶ月程度待てば契約更新月になる」という場合は、すぐに解約せずに契約更新月まで待った方がお得になる場合もあります。

もちろん契約期間がまだまだ残っているような状況であれば、話は別です。解約手数料が発生したとしても、毎月の通信料金が格安になるので、mineoに移行した方が長期的な目線で安くなります

MNP・乗り換えのタイミングを計る際は、一度、現在使用しているキャリアの契約状況を確認してみましょう。

日割り計算を上手く活用してデータ容量をお得にもらう

お得に乗り換える2つ目のポイントは日割り計算を上手く活用する方法です。

mineoでは月途中で契約がスタートする場合、基本料金やオプション料金が日割り計算になります。一方で、データ通信容量は日割りではなく、1ヶ月分の容量がフルに利用できます

1GBプランに申し込んで月末から契約が開始した場合、1GBのデータ容量をまるまる使用できますが、料金はたった1日分の日割り料金のみになります。余ったデータ容量は翌月に繰り越せるので、無理に使い切る必要もありません。この仕組みを上手く活用して、月末から契約が開始するように逆算して申し込みを行うと、よりお得に格安SIMを使い始めることができます。

MNP予約番号の有効期限は発行日を含めた15日以内。SIMカード一式は1週間程度で到着するので、20日頃にMNP予約番号発行とmineoへの申し込みをしましょう。月末付近にSIMカードが届くので、最終日にMNP切替手続きをすれば、格安で1ヶ月分のデータ容量をゲットすることができます。

auからmineoに乗り換える際の手順

auにてMNP予約番号を入手したら、実際にmineoへのMNP転入切替の手続きをしましょう。

mineoのMNP切替手続きは、Webサイトから簡単に行うことができます。さらに、携帯電話で通話・インターネットが使えなくなる不通期間も最短30分と短いので、スマホの使用頻度が高い人でも安心です。

事前にmineoのWebサイトからmineoへの加入手続きを済ませておきます。その際、MNP予約番号・有効期限日・携帯番号を入力する必要があります。

この申し込みの時点で、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

mineoのMNP申込手続き(Web)mineoのMNP申込手続き(Web)
mineoのMNP申込手続き(Web)

mineoの申し込み手順はこちらをチェック

申し込みが完了して数日から1週間程度すると新しいSIM一式が到着するので、受取後にMNP転入切替の手続きを行います。

同梱されている書類のなかから「mineo契約内容通知書」を探してください。そこに書かれた初期eoID及びパスワードを基にmineoのマイページにログインします(事前にeoIDを所持している場合はそれを使用)。

マイページにログイン
mineoのマイページにログイン

マイページにログインしたら、中段くらいにある「登録情報の変更/サポート」というボタンをタップします。

登録情報の変更/サポート
登録情報の変更/サポート

するとプルダウンメニューが表示されるので、一番上にある「MNP転入切替/回線切替手続き」をタップします。

MNP転入切替
MNP転入切替

注意事項が表示されるのでよく確認してください。このタイミングで送られてきたSIMカードの裏面に書かれている製造番号下4ケタをメモしておきましょう。

SIMカードの番号を確認
SIMカードの番号を確認

SIMカードの下4ケタを入力後「回線切り替え」をタップします。

SIMカード番号を入力後にMNP切替
SIMカード番号を入力すると回線の切替が完了

以上で、MNP切替が終了します。回線切替後はmineoのデータ通信や音声通話を使用できます。

ここで、mineoでのMNP切替時の注意事項を以下に挙げておきます。

●mineoでのMNP切替時の注意事項
・au回線のAプランの場合は30分ほど回線が不通になる
・課金開始日は自身でMNP転入切替を行った日付からスタート
・自身で転入切替を行わない場合、AプランではMNP有効期限前日、DプランではMNP有効期限前日もしくはSIMカード発送から10日後のいずれか早い方で強制切替し課金開始
・切替と同時に旧キャリアの通信サービスが解約となり使えなくなる
・mineoでの新規事務契約手数料は3,000円かかる
・月途中での課金開始の場合、基本プラン・各種オプションなどは日割り計算
・データ通信容量は日割り計算がないので、1ヶ月分のデータ容量をもらえる

切替手続き中、回線の不通時間が生じるので、時間に余裕があるタイミングで行うことをオススメします。

また、切替を行わない場合、強制的に切り替えられてしまって契約がスタート(課金が開始)してしまうので注意が必要です。キャンペーンを効率よく使いたい場合など、狙った日付から契約を開始したいときは必ず自分で手続きを行いましょう。

auからmineoへのMNP・乗り換え手続きが完了したらAPN設定をしよう

auで購入した端末を継続利用してmineoを使う場合には、APN設定が必要となります。

ここまでを踏まえた上で、乗り換え手続きが完了したら、さっそく実施しましょう。

そこまで難しい作業ではないので、すぐに終わらせることができます。

詳しいAPN設定の手順は、下記の関連記事を参考にしてみて下さい。また、mineoでセットで購入した端末を使用する場合はAPN設定は必要ありません。

>>mineo公式サイトはこちら
mineo(マイネオ)

まとめ:auからmineoに乗り換えるメリット

キャリアにはないメリットもあるんです
キャリアにはないメリットもあるんです

mineoに乗り換えるメリットはただ毎月の通信料金が安くなるというだけではありません。

例えば、毎月契約しているデータ通信量を使い切ってしまって速度制限がかかっているという方も、mineoのサービスをうまく使えばauを使っていた時と同量のプランでも通信制限にかからずにすむ可能性があります

mineoの「フリータンク」機能
mineoの「フリータンク」機能

mineoには、ご家族・ご友人にmineoユーザーがいれば「パケットシェア」や「パケットギフト」を使って通信量のやり取りができますし、もしいない場合でも全mineoユーザーで助け合う「フリータンク」が利用できるなど、通信量の融通がききやすいメリットがあります。

au回線を取り扱うMVNOの中でも、mineoは万能な格安SIMですので、ぜひ前向きに乗り換えを検討するべきでしょう。

>>mineo公式サイトはこちら
mineo(マイネオ)

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやPC、カメラなどのデジタルガジェットを主に扱ったブログ「GeekDays」を運営。 元携帯ショップ店員で、現在はブロガー兼ライターとして活動中です。モバイル機器全般が好きですが、特にAndroidスマートフォンに興味あり。Twitter:@__agar