mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる! トリプルキャリア対応で乗り換えにもおすすめ

書いた人: Kawamata

カテゴリ: iPhone, ガイド, 格安SIM ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる! トリプルキャリア対応で乗り換えにもおすすめ

2018年9月4日から従来のau回線とドコモ回線に加え、ソフトバンク回線の取扱を開始し、mineoはトリプルキャリア対応となりました。

その為、どのキャリアから乗り換えるとしても、キャリアで購入したスマホをSIMロック解除不要でそのまま利用できるプランを用意しているのが、mineoの最大の強みです。

また、2018年12月からWEB限定かつ数量限定でiPhone 8のセット販売を開始。各キャリアからMNPをし、料金を安くすると同時にiPhone 8へ変更することもできます。

今回はキャリアで使うよりもiPhoneの月額料金が安くなり、さらにiPhone 8も購入することのできるmineoでのiPhone利用方法を徹底的に紹介します。

目次:

トリプルキャリア対応!mineo(マイネオ)の料金プランを知ろう

mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる!

mineoのプランはドコモ回線のDプラン、au回線のAプラン、ソフトバンク回線のSプランのそれぞれにデータ通信専用のシングルタイプ、音声通話も可能なデュアルプランを用意しています。

自身の利用用途に合わせて、データ通信量を選択して契約しましょう。各タイプの料金をまとめてみました。

mineo シングルタイプ(データ通信専用)の各料金プラン

Dプラン(ドコモ) Aプラン(au) Sプラン(ソフトバンク)
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
5GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円
SMSオプション 120円 無料 180円

シングルタイプはAプランを除き、SMS利用には別途料金がかかります。なお、mineoではシングルタイプ、デュアルタイプに関わらずメールアドレスが付与されます。また、無料でメールボックス容量を5GBまで増やすことも可能です。

mineo デュアルタイプ(音声通話)の各料金プラン

Dプラン(ドコモ) Aプラン(au) Sプラン(ソフトバンク)
500MB 1,400円 1,310円 1,750円
3GB 1,600円 1,510円 1,950円
5GB 2,280円 2,190円 2,630円
10GB 3,220円 3,130円 3,570円
20GB 4,680円 4,590円 5,030円
30GB 6,600円 6,510円 6,950円
mineoでんわ 10分かけ放題 850円
通話定額30 840円
通話定額60 1,680円

デュアルプランではSMSの基本料金が含まれています。キャリアのような通話放題プランを利用するには、専用アプリ「mineoでんわ」で「10分かけ放題」を申し込む必要があります。

これは、1回の通話が10分以内であれば定額で通話ができるサービスです。もし、10分を超えた場合は、30秒/10円での通話可能です。なお、かけ放題サービスと通話料金半額サービスは、mineoでんわアプリを使用しないと適用されません。

また、ほかにもかけ放題サービスがあり「通話定額30」は最大月間30分間、「通話定額60」なら最大月間60分間の通話が無料となります。

通話を頻繁に利用する方は「mineoでんわ・10分かけ放題」、そこまで頻繁に通話をすることはないが、一回の通話が長いという方は「通話定額30・60」を契約することをオススメします。

各キャリアからmineoに乗り換えし、キャリアで使用していたiPhoneをそのまま使いたいという場合は、MNP前のキャリアと同じ回線のプランを選択することでSIMロック解除なしで利用可能です。詳しくは次項で解説していきます。

キャリアで使っていたiPhone 8をmineo(マイネオ)で使う方法

mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる!

キャリアで購入して使っていたiPhone 8をmineoで使うにはどうしたらいいのでしょうか。MVNOを利用したことがない人だと「必ずSIMロック解除をしないと使えないのでは?」と思うかもしれません。

そこで、SIMフリー版をを含む、キャリアで購入したiPhone 8の、mineoでの利用状況についてまとめてみました。SIMロック解除をしなくても利用可能なプランは「○」、SIMロック解除が必要な場合には「△」としています。

Dプラン Aプラン Sプラン
SIMフリー
ドコモ
au
ソフトバンク

基本的には、ドコモで購入したものならDプラン、auで購入したものならAプラン、ソフトバンクだったらSプランであればSIMロック解除しなくても利用できます。

また、Apple Store・mineoで販売しているiPhone 8はSIMフリー端末ですので、SIMロック解除することなく全プラン選択することができます。

なお、mineoへMNPをするには、利用しているキャリアにMNP申請をすることと、mineoでSIMカードを購入する必要があります。mineoのSIMカードはWebからの申し込み、あるいは量販店などでエントリーパッケージを購入して入手します。

iPhone 8で使用するSIMカードはnanoSIMサイズとなっており、DプランとSプランを利用する場合はnano SIM、AプランはVoLTE SIMをそれぞれ選択して申し込みます。

Web申し込みをして、SIMカード到着後、マイページからSIMカードの番号とMNP番号を登録することで30分から1時間程度で回線を切り替えることができます。自分の好きなタイミングでMNPができるため、手続きは非常に簡単です。

>>mineo公式サイトはこちらmineo(マイネオ)

ドコモで使っていたiPhone 8をmineo(マイネオ)で使う方法

mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる!

ドコモで使っていたiPhone 8をmineoで使う場合、DプランであればSIMロック解除なしに利用することができます。

ただし、AプランやSプランを利用する場合はSIMロック解除が必要となるので、MNP前か解約後3ヵ月以内にSIMロック解除手続きをしてください。

また、ドコモのiPhone 8はDプランならテザリングも利用することができます

auで使っていたiPhone 8をmineo(マイネオ)で使う方法

mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる!

auで使っていたiPhone 8をmineoで使う場合、AプランであればSIMロック解除なしに利用することができます。

ただしDプランやSプランを利用する場合はSIMロック解除が必要となるため、MNP前か解約後3ヵ月以内にSIMロック解除手続きをしてください。

また、auのiPhone 8もAプランならテザリングが利用することができます。なお、Aプランで利用するSIMはVoLTE対応SIMを選択するように注意してください

ソフトバンクで使っていたiPhone 8をmineo(マイネオ)で使う方法

mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる!

ソフトバンクで使っていたiPhone 8をmineoで使う場合、SプランならSIMロック解除なしに利用が可能です。

ドコモやauの利用時と同じく、他のキャリア回線のSIMを使う場合はSIMロック解除が必要です。これも他社同様に、MNP前か解約後3ヵ月以内にSIMロック解除手続きをしましょう。

>>mineo公式サイトはこちらmineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと毎月どれくらい節約できるのか?

mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる!

実際に乗り換えをする際に気になるのは、料金が今よりもどれくらい安くなるかということではないでしょうか。それぞれのプランとキャリアの料金を、ほぼ同条件にて比較してみます。

ドコモとmineo(Dプラン)でiPhone 8を使う場合の料金の差額を比較

mineo(Dプラン)とドコモの料金プランを比較します。

比較する内容は、mineoがDプラン・デュアルタイプ・3GB、ドコモはシンプルプラン・ベーシックパックを利用し、端末は64GBを24回払いで新規契約した場合とします。

Dプラン ドコモ
基本料金(通話+通信) 1,600円 4,980円
端末代金(24回払い) 2,825円 810円
月額料金 4,425円 5,790円
2年間合計 106,200円 138,960円

毎月で1,365円、2年間合計だと32,760円もの差額があります。端末代金だけ比較するとキャリアの優位性は揺るぎませんが、基本料金を加味するとmineoのほうが圧倒的に安くなります。

auとmineo(Aプラン)でiPhone 8を使う場合の料金の差額を比較

auとの比較では、mineoがAプラン・デュアルタイプ・20GBで、auはシンプルプラン・フラット20で比較をしてみます。また端末はともに64GBモデルで24回購入とします。

Aプラン au
基本料金(通話+通信) 4,590円 5,400円(1年目)
6,400円(2年目)
端末代金(24回払い) 2,825円 3,360円
月額料金 7,415円 8,760円(1年目)
9,760円(2年目)
2年間合計 177,960円 222,240円

利用するプランの金額が高額になると、その分だけmineoの安さが際立ちます。もちろん、キャリアを利用する場合、さまざまな割引が適用されることもありますが、単純な価格比較でもAプランを使ったほうが非常にお得です。

ソフトバンク(Sプラン)でiPhone 8を使う場合の料金の差額を比較

ソフトバンクとSプランの料金プランの比較は、mineoがSプラン・デュアルタイプ・3GB、ソフトバンクは通話基本プラン・データ定額ミニモンスター3GBを契約。端末は64GBを24回払いで新規契約した場合で計算します。

Sプラン ソフトバンク
基本料金(通話+通信) 1,950円 6,480円(1年目)
7,480円(2年目)
端末代金(24回払い) 2,825円 3,600円
月額料金 4,775円 10,080円(1年目)
11,080円(2年目)
2年間合計 114,600円 253,920円

契約内容によって、記載料金から変動する場合がありますので、おおよその料金比較目安として参考にしていただければと思います。

mineoに乗り換える際に必要なもの

mineoに乗り換えるにはSIM以外にも必要な書類や注意するポイントがあります。まずは乗り換え時に必要なものを確認します。

・本人確認書類(以下より一点)
運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、個人番号カード、在留カード、在黒人登録証明書、外交官等居住証明書
・クレジットカード
・MNP予約番号

本人確認書類の中には単体利用ができるものと、現住所が確認できる公的書類が補助書類として必要となるケースあるので、利用前にはよく確認しておきましょう。

また、mineoの契約はクレジットカードが必須であるため、現時点ではクレジットカードを持っていない方は利用することができません。

他にも注意事項として、必要となる「MNP予約番号」には有効期間があり、発行された日を含めて15日間。また、mineoに申し込みするには、MNP予約番号が10日以上の有効期限が必要とされてる為、注意しましょう。

>>mineo公式サイトはこちらmineo(マイネオ)

mineoもiPhone 8を取扱い!Apple Storeで購入するのとどっちがお得?

mineo(マイネオ)でiPhone 8を使うと料金が安くなる!

mineoは、公式Webサイトにて、数量限定ながらiPhone 8のセット販売を開始しました。

その為、今回で新しくiPhone 8を購入して、mineoで使いたいと考えている方は、まず端末をmineoからセットで購入をするか、Apple Storeで端末だけを購入し、SIMカードをmineoで契約するという手段を取るかのいずれかとなります。

まずは、mineoかApple Storeか、どちらで端末を購入した方がお得なのか、それぞれでの販売料金を確認しましょう。

iPhone 8の端末代金(税抜:一括料金)

容量 mineo Apple Store
iPhone 8 64GB 67,800円 67,800円
256GB 85,200円 84,800円
iPhone 8 Plus 64GB 79,200円 78,800円
256GB 96,000円 95,800円

※記事執筆時の販売価格

上記販売価格から分かる通り、iPhone 8の64GB以外では、全てApple Storeの方が少し安く購入することができます。

各販売元で購入するメリット・デメリットをまとめてみましたので、参考にしてみて下さい。

Apple StoreでiPhone 8(SIMフリー版)を購入する場合

メリット

・iPhone 8 64GB以外はmineoでセット購入するよりも安く購入できる
・数量限定ではない
・SIMフリーモデルなので、全プランが選択可能

デメリット

・購入と契約を別でする必要がある

Apple Storeで購入する場合、容量によっては価格が200~400円安く、台数の制限がないのでいつでも好きな容量とカラーのモデルを選ぶことができます。

ただし、mineoのSIMカードは別途mineoにて契約する必要があるので、若干の手間を感じるかもしれません。

mineoでiPhone 8(SIMフリー版)をセットで購入する場合

メリット

・SIMカードの契約と同時に端末をゲットできる
・mineoユーザー限定のサポートプランがある
・SIMフリーモデルなので、全プランが選択可能

デメリット

・Apple Care+は別途Apple Storeで加入手続きが必要
・台数限定なので売り切れの場合がある

一方で、mineoでセットで購入をする場合には、若干料金は高いが、端末とSIMの契約を同時にできる上に、請求元を一本化できるという利便性もあります。

>>mineo公式サイトはこちらmineo(マイネオ)

まとめ:iPhone 8を使うならmineo(マイネオ)がオススメな理由

トリプルキャリア対応のmineo。今回紹介したポイントは以下のとおりです。

・ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応の為、現在利用しているiPhone 8をそのまま使うことができる
・mineoでもiPhone 8を取り扱っているので、MNPと同時に端末購入も可能
・利用するプランによってはキャリア利用時よりも大幅に安くなる

単に価格が安くなるということもありますが、その他、mineoはフリータンクをはじめ各種サービスも充実しているので、乗り換えだけでなく初めてのスマホであっても安心して利用できます。

いくつか注意するポイントというのはありますが、iPhoneを安く使うということ、これまでの使用感を大きく変えずに使うということであればmineoは最適な乗り換え先です。ぜひ一度検討をしてみてください。

>>mineo公式サイトはこちらmineo(マイネオ)

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

酒と音楽が好きな京都在住ライター。某格安SIMサイトで編集を担当していたが、心機一転し京都に移住。IT、ガジェットからサブカルチャーまで幅広いジャンルの執筆が可能。最近では京都のことも書けるように。