カテゴリ: UQ mobile

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順とは?メリットや注意点・お得なキャンペーンを解説

7月の楽天モバイルの新プランを見て、楽天モバイルから他の格安SIMに乗り換えを検討しているなかで、UQモバイルが気になっている人もいるかと思います。

UQモバイルは安定した速度や、auでんきや対象のインターネットとの契約でスマホ代が割引になる「自宅セット割」が魅力的な格安SIMです。

本記事では楽天モバイルから乗り換えを検討している人に向けて、UQモバイルに乗り換える手順やメリット、注意点を詳しく解説します。お得なキャンペーンの情報も載せているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

オンラインショップ限定!

UQモバイル

UQmobile 最大13,000円相当 au PAY 残高還元

■ SIMのみ契約でau PAY残高還元中!

乗り換え(MNP) 新規
増量オプションII加入で、
最大10,000円相当還元
3,000円相当還元
+ eSIMでの契約で3,000円相当増額!

iPhone14シリーズもUQモバイルで利用可能!

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順

UQモバイル

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順は次の通りです。

■ 楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

1.動作確認端末を確認する

まずは現在使っているスマホがUQモバイルでも使えるかどうかを確認しましょう。

UQモバイルで使える対応端末は、UQモバイルのホームページににある「動作確認端末一覧」から調べられます。

UQモバイルでの動作確認がされていないと、スマホが正常に作動しない場合がありますので必ず動作確認端末で乗り換えるようにしましょう。

2.SIMロック解除

乗り換える際にはSIMロックの解除が必要ですが、楽天モバイルで購入した端末は全てSIMフリーのためSIMロック解除は必要ありません

ただ他のキャリアでスマホを購入した場合には、SIMロックの解除が必要です。

他のキャリアでのSIMロック解除の受付方法は以下の通りです。

● ドコモの受付方法
ドコモショップ 1回の受付で1人につき2台まで手続きが可能です。
受付時間:各店舗の営業時間内
ドコモ インフォメーションセンターへ電話 ・ドコモの携帯電話から局番なしの「151」(無料)
・一般電話からの申込みは「電話でのお問い合わせ」からご確認下さい。
 
受付時間:午前9時~午後8時
ドコモオンライン手続き 1. My docomoにログイン
2.「サービス一覧」→「SIMロック解除」を選択
3.製造番号(IMEI)を入力
4.Androidの場合は解除コードを控えておく
 
受付時間:24時間(メンテナンス時間を除く)
● auの受付方法
auショップ 1回の受付で1人につき2台まで手続きが可能です。
 
1.auショップへ来店予約をする
2.予約日時に必要なものを持って窓口へ行く
 
受付時間:店舗により異なる
電話窓口 0120-590-057
営業時間 10:00~18:00(年中無休)
オンライン(My au) 1.「SIMロック解除のお手続き」→「SIMロック解除のお手続き(My au)」
2.「My au」にログイン
3.「SIMロック解除可否」の欄に「SIMロック解除可能な端末です。」となっていることを確認する
4.左上のチェックを選択する
5.解除の理由を選択し、「この内容で申し込む」をタップする
 
受付時間:9:00~21:30
● ソフトバンクの受付方法
ソフトバンクショップ 1.ソフトバンクショップの来店予約を行う
2.予約日時に必要なものを持って窓口へ行く
 
受付時間:店舗によって異なる

My SoftBank 1.スマホの製造番号(IMEI)を設定から確認する
2.My SoftBankにログインする
3.「契約・オプション管理」→関連メニュー内「SIMロック解除手続き」
4.製造番号(IMEI番号)入力フォームに製造番号(15桁)を入力し「次へ」
5.製造番号(IMEI番号)と機種名が表示されるので、確認して間違いなければ、【解除手続きをする】を選択
 
受付時間:9:00~21:00

3.MNP予約番号を取得する

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順は次の通りです。

■ 楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順

  • 手順1
  • 手順2
  • 手順3
  • 手順4
  • 手順5
  • 手順6

手順1.「my 楽天モバイル」にログインする

※ アプリ版my 楽天モバイルからもお手続きできます。

手順2.右上のメニューを選択する

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順2
楽天モバイル公式サイト[1]

手順3.「契約プラン」を選択する

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順3
楽天モバイル公式サイト[1]

手順4.各種手続きの中の「その他のお手続き」にある「手続きへ進む」を選択する

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順4
楽天モバイル公式サイト[1]

手順5.「他社へのお乗り換え(MNP)を選択する

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順5
楽天モバイル公式サイト[1]

手順6.アンケート等必要事項を入力し、「MNP予約番号を発行する」を選択する

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順6
楽天モバイル公式サイト[1]

4.UQモバイルへ申し込み

UQモバイルへの申し込みはオンラインショップもしくは、店頭で行えます。オンラインショップでの申し込みは次の通りです。

■ オンラインショップでのUQモバイルへの申し込み手順

➀オンラインショップの「お申込み」を選択する
➁契約内容の入力をする
➂契約内容・同意事項の確認をする
➃本人確認の実施をする

また、申し込みの際に必要な書類は以下の通りです。

■ 申し込みの際に必要な書類

  • 本人確認書類
  • ご本人名義のクレジットカード
  • MNP予約番号

本人確認書類は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住民基本台帳カード(写真付きのもののみ)などが該当します。

オンラインショップでの支払いはクレジットカードのみ対応しています。店頭の申し込みなら口座振替でも支払可能です。

5.SIM開通手続き・APN設定を行う

SIMカードの開通手続きの手順は次の通りです。

■ SIMカードの開通手続きの手順

➀契約した後にSIMカードを受け取る
➁回線の切り替えをする
➂SIMカードを端末に差し込みをする
➃発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
➄開通手続きの完了

eSIMの場合での開通手続きは次のとおりです。

■ eSIMの開通手続きの手順

➀契約した後にウェブサイトまたは電話で電話回線の切り替えを実施する
➁eSIMプロファイルをダウンロードする
➂発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
➃開通手続きの完了

SIMフリー製品のAndroidの場合は、ネットワーク(APN)の設定も必要になります。

APN設定は「設定」にある「無線とネットワーク」の「その他の設定」→「モバイルネットワーク」→「高度な設定」から、「APN」もしくは「CPA設定」を選択して設定を行います。

設定の場所や設定項目は、使っているスマホによって異なるので、詳しくは使っているスマホの取扱説明書を確認してください。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える5つのメリット

次に楽天モバイルからUQモバイルに乗り換えるメリットをまとめて解説します。

■ 楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える5つのメリット

メリット ・au回線の安定した速度で利用できる
・3段階の格安でシンプルな料金プラン
・データ消費量ゼロの節約モードがある
・余ったデータは翌月に繰り越せる
・自宅セット割でスマホ代がさらにお得になる

au回線の安定した速度で利用できる

au回線の安定した速度で利用できる
UQモバイル公式サイト[2]

楽天モバイルからUQモバイルに乗り換える大きなメリットは、通信速度が安定することです。

楽天回線のエリアはまだ普及段階ということもあり、au回線よりも繋がりにくいことが多いです。そのため安定した回線を常に使いたい、通信環境にこだわりたい人はUQモバイルのほうがおすすめですね。

両者の通信速度をみんなのネット回線速度で比べてみると、ダウンロードの速度がUQモバイルの方が速いことが分かります。

■ 楽天モバイルとUQモバイルの通信速度

平均Ping値 平均ダウンロード 平均アップロード
UQモバイル 48.11ms 60.55Mbps 11.18Mbps
楽天モバイル 49.71ms 43.93Mbps 22.72Mbps

参考:みんなのネット回線速度

また楽天モバイルはau回線と違いプラチナバンドでの回線が使えません。プラチナバンドはドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアで使える通信の安定性が高い周波数帯のことをいいます。

3段階の格安でシンプルな料金プラン

UQモバイルの料金プランは以下の通り3つのデータ量で分かれています。

■ UQモバイルの料金プラン

くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
月額基本料 1,628円(税込)/月 2,728円(税込)/月 3,828円(税込)/月
基本データ量 3GB/月 15GB/月 25GB/月

プランが3GB、15GB、25GBとシンプルに3つに分けられています。ご自身の利用するデータ量に合わせて最適なプランを選びましょう。

また、「くりこしプランM/L +5G」は通信制限後も最大1Mbpsの速度と、ストレスなく利用できる速度で利用することができます。

さらにUQモバイルの基本プランは、5Gやテザリングも無料で使うことができるので楽天モバイルのプランより劣る点はほとんどありません。

データ消費量ゼロの節約モードがある

データ消費量ゼロの節約モードがある
UQモバイル公式サイト[2]

UQモバイルには、送受信最大300kbpsの速度に設定し、データ消費なしでスマホを利用できる「節約モード」があります。300kbpsという速度であれば、テキストが中心のWEBページやSNSであれば十分に利用することができます。

動画を利用する際には節約モードをオフする、テキストを見る際には節約モードをオンにするなどの使い分けをすると通信量を節約できます。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

余ったデータは翌月に繰り越せる

余ったデータは翌月に繰り越せる
UQモバイル公式サイト[2]

UQモバイルでは余った通信量を翌月に繰り越せます。繰り越しの上限はくりこしプランSなら3GB、くりこしプランMなら15GB、くりこしプランLなら25GBとなります。

そのためまったく通信量を使わない月があっても、無駄なく通信量を利用できます。月に利用する通信量が変動しやすい人でもUQモバイルは使いやすい格安SIMです。

自宅セット割でスマホ代がさらにお得になる

自宅セット割でスマホ代がさらにお得になる
UQモバイル公式サイト[2]

自宅セット割とはau光などの光回線やWiMAX+5G、auでんきといったインターネットサービスやでんきサービスを利用していると、UQモバイルの料金がお得になる割引サービスです。

割引後の料金は以下の通りです。

■ 自宅セット割適用後の料金

くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
通常料金 1,628円 2,728円 3,828円
割引額 -638円 -638円 -858円
割引後月額料金 990円 2,090円 2,970円

■「自宅セット割」の概要

自宅セット割適用条件 ・対象サービス(電気やネット契約)を新規で契約する、または現在契約中であること
・対象料金プランへ新規で加入する、または現在加入中であること
・自宅セット割に申し込むこと
・対象サービス(電気やネット契約)の契約者と同一姓、同一住所の家族であること

月額料金が家族で永年割引されるので、これから光回線や電気サービスの契約、乗り換えを考えている人は、ぜひUQモバイルの契約を検討してみてください。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える際の注意点

UQモバイルへの乗り換えでも注意すべき点がいくつかあります。乗り換えで損をしないように注意点もまとめて解説します。

■ 楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える際の注意点

  • データ無制限のプランがない
  • 通話料金が無料で利用できない(Rakuten Linkは利用できない)
  • 楽天サービスのポイント率が上がらない
  • 残価設定型のプログラムが無い

データ無制限のプランがない

楽天モバイルは月額3,278円でデータ使い放題です。UQモバイルは3GB、15GB、25GBの3プランのみなので、無制限のプランがありません

月額550円(1年間無料)の「増量オプションII」を適用すると最大30GBまで利用が可能ですが、それでも容量が足りないという方はキャリア等のデータ無制限プランがおすすめです。

通話料金が無料で利用できない(Rakuten Linkは利用できない)

楽天モバイルは、専用アプリのRakuten Linkを利用すれば、通話料が無料になります。

UQモバイルは60分国内通話なら550円/月、国内通話10分かけ放題なら770円/月、国内通話かけ放題なら1,870円/月の通話料金がかかります。通話する頻度が多い方は月額料金がかかりますが、オプションへの加入をおすすめします。

■ UQモバイルの通話オプション

通話オプション内容 オプション料
最大60分/月の国内通話が定額 550円
国内通話10分かけ放題 770円
国内通話かけ放題 1,870円

楽天サービスのポイント率が上がらない

楽天モバイルに契約していると楽天市場でのお買い物が+1倍になります。これまで楽天ポイントをよく貯めていた人、よく使っていた人は、ポイント率が上がらくなってしまうので注意しましょう。

UQモバイルでは、au PAY等のポイントが貯まるauのお得なサービスをご利用頂けます。

残価設定型のプログラムが無い

楽天モバイルにはiPhoneの残価設定型プログラムがあります。48回払いのうち24回払ったら、残りの24回分の支払いが不要となる「iPhoneアップグレードプログラム」です。iPhoneが高いと感じている方には嬉しいプログラムですね。

UQモバイルでは、そのような残価設定プログラムはありません。ですが、端末代が最大22,000円割引される「オンラインショップ おトク割」があるので端末を購入する際にはぜひ利用してください。

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるおすすめのタイミング

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるおすすめのタイミング
UQモバイル公式サイト[3]

楽天モバイルは最低利用期間や解約料は発生しないので、基本的にはいつ乗り換えしても問題ありません。

ただし、楽天モバイルで端末料金も支払っている場合は端末代を支払い終えたタイミングで解約した方が支払いや毎月のスマホ代の管理が楽になります。

今すぐに乗り換えたい方は、UQモバイルのオンラインショップから簡単に手続きができます。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

UQモバイルに関するよくある質問

最後にUQモバイルに関するよくある質問をまとめました。

支払い方法等、その他気になる点がある方はぜひチェックしてみてください。

Q.UQモバイルの支払い方法とは?

A.クレジットカード、口座振替での支払いが可能です。

UQモバイルの支払い方法はクレジットカード、口座振替の2つです。ただオンラインショップの支払いはクレジットカードのみです。

Q.楽天モバイルからUQモバイルへの乗り換えがおすすめな人とは?

A. 安定した速度を格安で利用したい方におすすめです。

UQモバイルがおすすめな人は以下の通りです。

■ UQモバイルがおすすめな人

  • 安定した速度でスマホを利用したい人
  • 光回線やでんきサービスのセット割引を受けたい人
  • データ繰り越しを使いたい人

UQモバイルはauの回線を利用しているため、楽天モバイルよりも回線速度が安定しています。そのため通信環境にこだわりたい方にはUQモバイルをおすすめします。

またau光やWiMAX、auでんきといったサービスを利用すると、UQモバイルの月額料金がお得になるので、これから光回線やでんきサービスを契約したいと考えている人もUQモバイルの契約を検討してみましょう。

使っていない通信量を翌月に繰越すこともできるので、月に利用する通信量が変動しやすい人にもUQモバイルは使いやすいといえます。

Q.UQモバイルに家族割・学割はある?

UQモバイルには現在家族割はないですが、毎年年末から5月頃にかけて学割を行っています。

家族がいてなるべくお得に契約したいと考えている人は、この期間に契約するとよいでしょう。

自宅セット割との併用で学生だけでなく、家族全員が割引を受けることも可能です。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

まとめ

楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順は以下の通りです。

■ 楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換える手順

また、楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるメリットは次の通りです。

■ 楽天モバイルからUQモバイルへ乗り換えるメリット

メリット ・au回線の安定した速度で利用できる
・3段階の格安でシンプルな料金プラン
・データ消費量ゼロの節約モードがある
・余ったデータは翌月に繰り越せる
・自宅セット割でスマホ代がさらにお得になる
・au PAYのキャッシュバックが受けられる

特に大きなメリットはau回線の安定した通信を利用できるところです。楽天回線はまだ普及段階であるため、au回線よりも通信の安定性が低いです。

一方で、UQモバイルは楽天モバイルと違ってデータ無制限のプランがありません。ですが、UQモバイルはご自身のデータ量に合わせられるサービスも充実した料金プランとなっています。

安定した速度を格安で利用したい方にはUQモバイルがおすすめです。

SIMのみ乗り換えで
最大13,000円相当キャッシュバック!

UQモバイルから新型スマホが続々発売!

UQモバイルから以下2機種の新型スマホが発売されます。

■ UQモバイルから発売予定の新型スマホ

  • 10月下旬発売 | Galaxy A23 5G
  • 11月上旬発売 | AQUOS sense7

UQモバイルでは、月のデータ容量が増量される増量オプションIIへの加入で、端末代金が最大22,000円割引となる「UQ mobile オンラインショップ おトク割」を実施しています。

新発売のスマホも対象になっているので、ぜひチェックしてみてください!

10月下旬発売 | Galaxy A23 5G

Galaxy公式サイト

人気のGalaxyシリーズから10月下旬に発売の「Galaxy A23 5G」。

約5.8インチの見やすい大画面ながら、操作しやすいサイズ感のスマートフォンとなっています。約5,000万画素のカメラはナイトモードやシーン判別機能を搭載しており、繊細で美しい写真撮影ができる点がおすすめポイントです。

4,000mAhの大容量バッテリーを兼ね備えており、一日安心して外出もできます。

スマホの位置がすぐわかる「端末リモート追跡」や「SOSメッセージを送信」機能も備わっているため、高齢の方やお子さんのスマホとしてもおすすめの一台です。

● Galaxy A23 5Gの概要

発売日 2022年10月下旬
カラー ・レッド
・ホワイト
・ブラック
バッテリー容量 4,000mAh
内蔵メモリ 4GB RAM/64GB ROM
サイズ 約 W71×H150×D9.0mm
重量 約168g
ディスプレイ 約5.8インチ

11月上旬発売 | AQUOS sense7

AQUOS公式サイト

片手でも持ちやすいコンパクトなサイズながら、長時間利用でも心配のいらない動画視聴最大23時間の大容量バッテリーを兼ね備えている「AQUOS sense7」。

前作よりもAF速度が2倍速くなっておりピントがすぐ合い、より繊細で高画質な写真撮影が可能です。

明るい屋外でも見やすいアウトドアビューや濡れた手でも操作できる便利機能も備わっており、毎日使いに快適な一台です。

● AQUOS sense7の概要

発売日 2022年11月上旬
カラー ・ライトカッパー
・ブルー
・ブラック
OS Android™ 12
CPU Snapdragon® 695 5G Mobile Platform
2.2GHz + 1.8GHz オクタコア
バッテリー容量 4,570mAh
内蔵メモリ 6GB RAM/128GB ROM
サイズ 約152㎜×70㎜×8.0㎜
質量 約158g
ディスプレイ 約6.1インチ

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

wataru

わたる

Android溺愛ライター

プロフィール

埼玉県川越市在住のWebライター。元々小説家になりたかったこともあり、文章を書くのが好きだったので、WEBライターを始めました。2018年頃から様々なメディアで執筆しています。

スマホ関連のメディアでは80記事以上執筆した実績があります。スマホサービスの複雑なところを、的確に分かりやすくまとめるのが得意です。

iPhoneよりもAndroidが好きで、長年Androidを使っています。特にAqousシリーズが好きで愛用しています。ただ最近はiPhoneにも目移りしそうです。

プライベートではウクレレを弾くのが好きです。地元のライブハウスに出演するのを目標としています。

得意カテゴリー

格安SIM・ドコモ全般・スマホ決済・節約・税金

メディア実績

【Webメディア】

  • SIMCHANGE
  • bitwave
  • しむぐらし

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン