SIM無しWi-Fi環境でスマホは使えるの? SIMが無くてもできる事、できない事。

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ SIM無し

スマホを新しく買い換えた時に、手元に残った【古いスマートフォン】や中古で買った【SIMフリースマホ】など、SIMが無い状況で使えるのか疑問に思ったことはありませんか?

結論から言うと、色々と使えます!

「SIMが入って無くても、Wi-Fiがあればスマホは使えるの?」

とよく聞かれることがあります。

簡単に言うと使える機能と使えない機能がありますので、今回はSIMが入っていないスマホにどのような使い方があるのか、何ができて、何ができないのか、紹介したいと思います。

目次:

SIM無しでもWi-Fiがあれば「インターネット」は問題ない

スマホを使っていて、重要な使用用途に「インターネットの閲覧」があります。何かあればすぐに調べたり、YouTubeなどのエンターテイメントコンテンツを視聴したりと、様々な使い方をしますが、Wi-Fi環境さえあれば、SIMがなくてもネットに繋がるので、問題なく楽しむことができます。

Googleの検索画面

SIM無しでもWi-Fiがあれば「SNS」は問題なく使える

同じように、現代のおいてSNSは重要なコミュニケーションツールになっています。SIMがなくなっても、Wi-Fi環境にあれば、SNSを使うことができます。
ただWi-Fiがなくては繋がらないので、色々なところに出かけてブログのようにSNSを使うのは難しいかもしれませんね。

Instagramのプロフィール画面Twitterのプロフィール画面

SIM無しでも「音楽プレイヤー」として使える

曲をダウンロードしたり、音楽配信サービスを利用するには、Wi-Fi環境が必要ですが、スマホにPCから曲を入れて、音楽プレイヤーとしてiPodのように使うのであればなんら問題なく音楽プレイヤーとして使うことができます。

スマートフォンアプリの音楽プレイヤー

SIM無しでも「カメラ」として使う

カメラとして使うことができます。最近のスマートフォンはコンパクトデジカメと同等の性能を持っているスマホも多くなってきました。コンパクトデジカメよりもさらに小さく持ち運びがしやすい機動力のあるカメラとして使うことができます。

スマートフォンアプリのカメラ

SIM無しでも「ゲーム機」として使う

SIMが無くてもゲーム機として使うことができます。最近のゲームはネットでの認証が必要なものが多いので、Wi-Fi環境が必要ですが、完全にオフラインでのプレイが可能なものであれば、Wi-Fi環境が無くてもゲームを楽しむことができます。

ゲームする男性

SIM無しでも「おサイフケータイ専用機」として使う

基本的には「おサイフケータイ専用機」として使うことができるようです。ただしクレジットカードからのチャージなど、Wi-Fi環境での通信が必要な場合もあります。

SIMが無いと「電話」は使えない

SIMが入っていないと「3G」や「LTE」の通信ができなくなってしまいます。なので通常の通話ができなくなってしまいます。
しかし、Wi-Fi環境ならネットが使えるので、ネットの回線を使う「通話アプリ」などであれば、使うことができます。家で固定電話のように使うのであれば結構使えるかもしれません。

電話をかける女性

SIMが無いと「SMS」が使えない

SMS機能が使えなくなります。メールやアプリなどでメッセージを送っていれば、特にSMSを使うことはないかもしれませんが、アプリによって「SMS認証」が必要な場合などは注意が必要です。

SIMが無いと「アップデートができない」ことが多い

Wi-Fi環境にあって、インターネットに繋がっている場合でも、SIMカードが無いとアップデートができない場合があります
そのような場合は、その時だけでもSIMを入れればアップデートができる場合があるので、一旦SIMを入れてアップデートを行うと良いです。

スマートフォンを片手に不機嫌な顔をする男性

SIM無しでも「文鎮」として使う

スマホの世界では「文鎮化」という言葉をたまに聴きます。全く動かなくなってしまったスマホのことを「文鎮」と表現するのですが、そのような意味では、SIMが無くても文鎮として使うことができるということです!

実際に書道家の人に聞いたところ「重さが足りない」と言っておりましたが。

書道用具とスマートフォン

まとめ

SIMが無くても、Wi-Fi環境があれば結構なことができるようです。ただし一番基本的な「ケータイ」、つまり携帯して持ち歩くということが厳しくなります。
なので、家でPCの代わりやタブレットのようなサブ通信ガジェットとして使用するなら、結構使えるようです。
メインで使うには、SIMを入れましょうね。格安SIMと言われるMVNOとの契約なら、1,000円~2,000円程度で通話SIMを使うことができますよ!

モバレコでおすすめしている格安SIMは、以下の通りです。特徴と料金を少し参考までに紹介します。
気になる方は、公式サイト、もしくはモバレコの「格安SIMおすすめランキング」をぜひチェックしてみてください。

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile

ソフトバンクのサブブランドとして、キャリアに近い料金プランと、格安SIMの中でも圧倒的に高い知名度が特徴の「Y!mobile」。
プランの月額料金内に、1回10分間以内のかけ放題がついています。格安SIMで料金は抑えたいが電話もそれなりに利用するという方にはオススメです。また、ソフトバンクのサブブランドというだけあって、通信速度も安定しており、ストレスなく使うことができるでしょう。

●音声通話機能付きプラン

プラン名 容量 月額料金
スマホプランS 3GB ※1,980円
スマホプランM 9GB ※2,980円
スマホプランR 14GB ※3,980円

※新規割適用時の料金

UQモバイル

UQ mobile

通信速度も申し分なく、au回線を利用できる人気の格安SIM。快適な速度で利用したい人にうってつけな格安SIMです。
さらに、かけ放題プランや無料通話付きプランなど、通話料を抑えられるオプションも充実しており電話もよく利用するといった人にもおすすめです。

●音声通話機能付きプラン (データ通信と通話ができるプラン)

プラン名 容量 月額料金
スマホプランS 3GB 1,980円
スマホプランM 9GB 2,980円
スマホプランL 14GB 3,980円

LINEモバイル

LINEモバイル

ドコモ・au・ソフトバンク回線を選べるトリプルチキャリア回線対応の格安SIM。コミュニケーションツールの「LINE」の通信量がフリーで使えるプラン、インスタグラム、TwitterなどSNSがデータフリーで使えるプランがあるのが特徴。
電話を使う人には嬉しい「10分電話かけ放題オプション」が用意されています。シンプルで使いやすい万能な格安SIMです。

●LINEフリープラン・コミュニケーションフリープラン・MUSIC+プラン(ドコモ・ソフトバンク)

プラン名 容量 月額料金
LINEフリープラン 1GB 1,200円
コミュニケーションフリープラン(3GB) 3GB 1,690円
コミュニケーションフリープラン(5GB) 5GB 2,220円
コミュニケーションフリープラン(7GB) 7GB 2,880円
コミュニケーションフリープラン(10GB) 10GB 3,220円
MUSIC+プラン(3GB) 3GB 2,390円
MUSIC+プラン(5GB) 5GB 2,720円
MUSIC+プラン(7GB) 7GB 3,280円
MUSIC+プラン(10GB) 10GB 3,520円

d-card

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp