Androidスマホでコピー/ペースト(貼り付け)/カット(切り取り)をする方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Androidスマホでコピー/ペースト(貼り付け)/カット(切り取り)をする方法

Androidのスマートフォンを使い始めたばかりのときに、使い方に困ってしまうのがコピー&ペースト(コピペ)の方法です。

iPhoneの場合だと画面を長押しすることで「カット」「コピー」「ペースト」などと文字で表示されるのですが、Androidはそういった文字は見当たりません。

そこで今回は、Androidスマホでもスムーズにコピペ機能が使えるように操作方法をご紹介します。
まずは使用するアイコンについて。

ブラウザや受信・送信メールのテキストをコピペする際に表示されるアイコン一覧

ブラウザや受信・送信メールのテキストをコピペする際に表示されるアイコン一覧
URLや文書の作成中にコピペする際に表示されるアイコン一覧

URLや文書の作成中にコピペする際に表示されるアイコン一覧

テキストが編集できるかできないかによって表示項目が若干異なっています。一つひとつ見ていきましょう。

すべて選択(全選択)

役割:すべて選択(全選択)
ブラウザで表示しているページや、開いているメールの全範囲を選択したいときに使用するアイコンです。「すべて選択」をタップした後、コピーまたはカットをし、別のテキストやページにテキストを丸々貼り付けたいときに利用します。

 コピー

役割: コピー
選択した範囲の文章をコピー(複写)したい時に使用します。「切り取り(カット)」と違い、文字を消すことなくコピーすることができます。せっかく作成した文章を消してしまわないためにも「切り取り」よりもなるべくこちらを活用するようにしましょう。

切り取り(カット)

役割:切り取り(カット)
作成中のメールや文書といったテキストを切り取りたいときに使用します。ブラウザのテキストや、受信済み、送信済みのメールなど、文章の編集をすることができない場面ではアイコンは表示されません。

貼り付け(ペースト)

役割:貼り付け(ペースト)
コピーまたは切り取りしたテキストを、別の場所へ貼り付けたいときに使用します。「切り取り」同様、テキストの編集をすることができない場面ではアイコンが表示されません。

共有

役割:共有
各SNSやクラウドサービスにテキストを共有したいときに使用します。共有したいテキストの範囲を選択したときに、「共有」アイコンをタップすると、各種サービスにテキストを共有することができます。主にウェブ閲覧をしているときなどに役立ちます。

ウェブ検索

役割:ウェブ検索
気になった言葉やわからない言葉をすぐに検索にかけて調べることができます。

当記事ではこれらのアイコンを用いて説明を進めていきます。
なお、ここではソフトバンクの「Xperia Z3」(OSはAndroid 5.0.2)を使用します。端末により表記が異なる場合がありますが、他のAndroidスマートフォンであれば、ほぼ同様の手順で行うことができますのでご安心ください。

※アプリによっては、コピペすることができない場合がありますのであらかじめご注意ください。

目次:

Androidのスマホでコピペする方法

コピペとは、テキストやURLをコピーして別の場所へ貼り付ける操作のことを指します。パソコンなどでもおなじみのコピー&ペースト(貼り付け)です。

何をコピペの対象とするかにより操作方法が変わるため、ここからはシーンごとのコピペ方法をご紹介いたします。

アドレスバーのURLをコピペ

まずはアドレスバー上のURLをコピペする方法から。メールの作成画面でも同様の手段でコピペすることができますよ。

コピペをしたいURLを決めたら、アドレスバー上にあるURLを一度タップしてください。

アドレスバー上にあるURLをタップ

アドレスバー上にあるURLをタップ

URL全体が選択された状態になるので、そのURLをトントンと2回連続でタップします。

アドレスバーをタップ後、URLを2回タップ

アドレスバーをタップ後、URLを2回タップ

コピペ専用のツールバーのようなものが現れました。「コピー」のアイコンをタップすると選択部分(色がついた部分)をコピーすることができます。

URLを2回タップした後、画面右上にあるコピーのアイコンをタップ

URLを2回タップした後、画面右上にあるコピーのアイコンをタップ

次に、今コピーしたURLを貼り付け(ペースト)してみましょう。一度アドレスバーの右端にある「×」ボタンをタップしてURLを消します。

コピーのアイコンをタップした後、「×」マークをタップしてURLを消します

コピーのアイコンをタップした後、「×」マークをタップしてURLを消します

アドレスバーのなにもない箇所を長押ししてみましょう。すると「貼り付け」の文字が現れますのでタップします。これで先ほどコピーした文字を再度アドレスバーに貼り付けることができました。

アドレスバーを長押し後、「貼り付け」をタップするとURLを貼り付けることができましたアドレスバーを長押し後、「貼り付け」をタップするとURLを貼り付けることができました

アドレスバーを長押し後、「貼り付け」をタップするとURLを貼り付けることができました

ブラウザのテキストをコピペ

次にブラウザのテキストをコピペする方法をご紹介します。
他にも受信・送信済みメールのテキストなど、文字を書き換えるなど編集ができないテキストにおいても同様の手段でコピペすることができます。ぜひ覚えておきましょう。

まず、コピーをしたいテキストの辺りを長押しします。

コピーしたいテキストの辺りを長押し

コピーしたいテキストの辺りを長押し

選択したい部分を調節できるようになるので、青い丸の部分を左右上下に動かしてテキストの長さを調節してください。

長押し後、青丸部分を上下左右へ動かし、テキストの選択範囲を調節

長押し後、青丸部分を上下左右へ動かし、テキストの選択範囲を調節

この状態で「コピー」のアイコンをタップすると、選択したテキストのコピーが可能です。

テキストの選択範囲を調節後、ドキュメントが2つ重なったようなマークをタップ

テキストの選択範囲を調節後、ドキュメントが2つ重なったようなマークをタップ

「Xperia Z5」という文字をコピーしました。きちんと反映されているかどうか、次はアドレスバーに貼り付けて確かめてみましょう。ここではアドレスバーに貼り付けてみます。

画面上部のアドレスバーをタップし、続けてURLを2回連続でタップしてください。

テキストをコピーした後、アドレスバーをタップし、続けてURLを2回タップテキストをコピーした後、アドレスバーをタップし、続けてURLを2回タップ

テキストをコピーした後、アドレスバーをタップし、続けてURLを2回タップ

コピペ用のツールバーのようなものが表示されました。「貼り付け」のアイコンをタップします。

先ほどコピーしたテキストを、クリップボードのアイコンをタップして貼り付けます先ほどコピーしたテキストを、クリップボードのアイコンをタップして貼り付けます

先ほどコピーしたテキストを、クリップボードのアイコンをタップして貼り付けます

これで先ほどコピーをした「Xperia Z5」というテキストを貼り付けることができました。

おまけ:「クリップボード」とは?

Androidのスマホでコピーを行うと「クリップボードにコピーしました」というテキストが表示されます。

この“クリップボード”とは、コピーまたは切り取ったテキストを一時的に保存するスペースのことを指します。

一度コピーまたは切り取りをすれば、何度でもテキストを貼り付けることができますが、電源を落としたり、別のテキストをコピーしたり切り取ったりすると、前に記憶していたテキストのデータは消えてしまうのでご注意ください。

まとめ

画像や文字で説明すると一見手間に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばパッとコピペすることができるようになります。

もしコピペの方法がわからなくなったり、各アイコンの意味を忘れてしまった場合はぜひまた当記事で確認してみてください。

また、モバレコの読者さんから質問が多いものを下記にまとめてみました。Androidスマートフォンをお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

他のAndroidの使い方ガイドはこちら:

ソフトバンク モバレコ店

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

8月はトルクの季節。いくら頑丈でもスイカ割りしちゃだめよ。