ソフトバンクでお得にiPhoneを機種変更!損しないポイントとキャンペーンも紹介

書いた人: でこい

カテゴリ: ソフトバンク

ソフトバンク iPhone 機種変更

ソフトバンクの
お得なキャンペーン情報

店舗にいかなくてもネットから購入可能。
Web割でお得にスマホを購入!

  • 他社からのりかえで最大21,600円割引
  • 3G ガラケーからの機種変更で最大36,000円割引
  • トクするサポート+で機種代金大幅値引き
  • 下取りプログラムで最大55,200円相当還元

メリハリ無制限なら4Gも5Gもデータ通信を気にせず楽しみ放題!

現在ソフトバンクでiPhoneを新規購入や機種変更をしようと考えている人は、どんな購入方法を考えていますか?

実際、販売店舗も多く、購入する場所も様々ですし、各種キャンペーンもあったりしてどれがいいのかわからないという人も少なくないんじゃないでしょうか。

そこで今回は、ソフトバンクでiPhoneを購入・機種変更をする際に知っておくとお得な購入方法や、キャンペーン情報をまとめてみました。

いざ、iPhoneを買うぞ!と、踏み出す前に、一読して参考にしていただければと思います。

ソフトバンクのiPhoneへ機種変更するタイミング

ソフトバンク iPhone 機種変更のタイミング
ソフトバンクのiPhoneへ機種変更するタイミング

結論から言うと、端末代金の金額さえ納得できれば機種変更はどのタイミングで行っても問題はありません。

とはいえ「今の端末結構長く使ってるけど、まだ使えるしな…」「機種変更したいけど、出来るだけ安く買い換えたい…」など、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこでこの項目では、機種変更をすべきタイミングについて紹介していきます。

・端末代金の支払いが終わったとき
・端末の劣化、故障
・端末修理窓口の終了
・新機種iPhoneが登場したとき

端末代金の支払いが終わったとき

端末代金の支払を分割払いにしている場合、支払を終えたタイミングが負担なく機種変更できるでしょう。

分割払いは【24回 / 36回 / 48回】のいずれかを選ぶことができます。端末代金の支払いが終わっていないまま端末を購入した場合、月あたりの支払い金額が「新機種の購入代金+旧端末の代金」となるため注意しましょう。

もちろん支払が可能であれば分割払い中に機種変更しても問題ありません。また、残債分だけ一括で支払い、新機種は分割で支払うこともできます。

端末代金を分割払いにしている場合は、残債金額がどれくらいあるか確認するとよいでしょう。

端末の劣化、故障

端末の劣化・故障が起きたら機種変更がおすすめです。

故障の場合は症状が目に見えて分かりますが、劣化は気づきにくいことが多いかと思います。

使用方法などによっても端末の寿命は変わります。また、徐々に劣化していくため毎日触っているとすぐに気づけないこともあるでしょう。下記項目等を参考に、改めて端末の状況をチェックしてみてください。

▼劣化の症状

  • 1日に充電が何度も必要になる
  • フリーズ・再起動が勝手に入ったりする
  • 端末が熱くなる
  • アプリの起動が遅い
  • 動画や画像の読み込みが遅いと感じる など…

▼故障の症状

  • 電源が入らない
  • 充電ができない
  • 誤作動が起きる
  • 画面われ など…

端末に不調が見られる場合は、利用年数も長い事が多いです。長く利用していると、突然故障が発生したり、セキュリティ面でも不安な部分が増えるため、機種変更のタイミングとしては適していると言えるでしょう。

もちろん修理することも可能ですが、故障部分によっては高額請求になることもあります。購入したばかりだが劣化・故障の項目に当てはまるという場合は「修理費」と「乗り換え費」を比較し検討することをおすすめします。

端末修理窓口の終了

端末購入した後に故障が起きた場合、修理が申し込める窓口があります。発売から数年は正規店で修理することができますが、古い端末・新規購入者が少ない端末などは端末修理窓口が順次終了してしまいます。

そのため窓口が終了しているが修理に出したい場合は正規店以外で依頼する必要があります。その場合「端末買い取り」などを利用できなくなるため、機種変更することをおすすめします。

新機種iPhoneが登場したとき

iPhoneは定期的に新機種の発表が行われています。新機種が発表されると、旧機種の値段が下がることがあるため狙い目だと言えるでしょう。

もちろん販売自体が終了したり、価格がそのままであることもあることもあります。必ず値下げされる訳ではないことは認識しておきましょう。

端末の使い方によっては、旧機種のiPhoneであっても十分なスペックを持っています。位分の必要なスペック部分をしっかり把握し、旧機種も検討しつつ機種変更を行うことをおすすめします。

iPhone 12も!
他社からのりかえで21,600円割引

ソフトバンクのiPhoneへおトクに機種変更する方法

ソフトバンク iPhone 安い
ソフトバンクのiPhoneへおトクに機種変更する方法

機種変更はしたくても、コストは出来るだけ抑えたいですよね。この項目ではソフトバンクでお得にiPhoneへ機種変更するための方法を各項目に分けて詳しく紹介します。

①ソフトバンクオンラインショップを利用する

機種変更を申し込む際は、ソフトバンクオンラインショップを利用しましょう。

▼オンライショップのメリット

・オンラインショップ限定のキャンペーンを不定期で実施
・24時間いつでもどこでもオンラインで手続きができる
・端末の受け取りも自宅以外にも指定できる
・プランが決まっている状態であれば、手続きも手早く簡単にできる
・実店舗より在庫豊富

ソフトバンクのオンラインショップでは、限定のキャンペーンを実施している場合があります。このようなキャンペーンを利用することで、お得に機種変更をすることが出来るでしょう。

また、オンラインショップには料金以外も様々なメリットがあります。

全ての手続きがオンラインで完結するので、待ち時間もなくいつでも申し込みができます。受け取りも自宅配送・コンビニ受け取りなどが選べて自由度が高いです。

わからない点がある場合でも、オンラインのチャットサポートを利用することができます。チャット担当の方が対応してくれるので、不明点が解消出来るまで対応してれます。

②下取りプログラム

下取りプログラム 機種変更 のりかえ
画像:ソフトバンクオンラインショップより引用

ソフトバンクでは、端末の下取りプログラムを実施しています。下取りプログラムにはソフトバンクユーザー向けの「機種変更」と他社から乗り換える場合の「のりかえ」があります。

どちらも対象機種を下取りに出し、当社指定機種に機種変更すると、下取り機種に応じた特典がもらえるプログラムです。

プラン名 下取りプログラム(機種変更)
特典 PayPayボーナス(法人の場合はTポイント)の付与 もしくは 購入機種代金の値引き
適用条件 ・下取り対象機種をソフトバンクにて購入している
・機種変更にてソフトバンク指定機種を購入する
・IMEIなどの製造番号が確認できる
・メーカー保証対象(改造などされていない)
・【PayPayボーナス】PayPayアカウントの登録をしている
対象端末 随時変動あり(ソフトバンクオンラインショップで確認可能)
プラン名 下取りプログラム(のりかえ)
特典 PayPayボーナス(法人の場合はTポイント)の付与 もしくは 購入機種代金の値引き
適用条件 ・他社からののりかえ(MNP)+ソフトバンクで指定機種を購入する
・下取り対象機種が正規に購入されていること
・お申し込みする方が下取り対象機種の所有権を保有していること
・IMEIなどの製造番号が確認できる
・メーカー保証対象(改造などされていない)
・【PayPayボーナス】PayPayアカウントの登録をしている
対象端末 随時変動あり(ソフトバンクオンラインショップで確認可能)

特典はPayPay / 代金割引いずれか自分で選択することができます。金額は若干変わるため、ここは自分が利用しやすい方でよいでしょう。

注意点として、下取り端末や故障状況によって料金が変わることです。ある程度の故障であれば下取りも可能ですが、最終的な回収可否の判断は、ソフトバンクで行うことを認識しておきましょう。

料金の変動について、例としてiPhone 11シリーズを紹介します。

▼(例)iPhone 11シリーズ

端末名 PayPayボーナス 購入機種代金
正常品 破損品 正常品 破損品
iPhone 11 Pro Max 51,600円相当 15,480円相当 50,400円 15,120円
iPhone 11 Pro 44,400円相当 13,320円相当 43,200円 12,960円
iPhone 11 33,600円相当 10,080円相当 32,400円 10,080円

比較的新しいモデルであることもありますが、最大で51,600円で下取りしてもらえます。一度利用している端末がいくらで下取りされるか確認することをおすすめします。

③キャンペーンを利用する

ソフトバンクオンラインショップでは、キャンペーンを実施しています。うまく活用すると高額還元を受けることも出来るので、ぜひ利用しましょう。

▼iPhoneへの機種変更で利用できるキャンペーン

・トクするサポート+
・【オンライン限定】web割

 トクするサポート+

トクするサポート+の適用条件を満たすと、分割支払金(最大24回分)の支払いが不要になります。

プラン名 トクするサポート+
特典 分割支払金(最大24回分)の支払いが不要
適用条件 ・対象機種を48回割賦で購入・ソフトバンク指定の方法でトクするサポート+の利用を申し出ること・新機種の購入月の翌月末までに、ソフトバンクに旧機種を送付・査定完了すること・IMEIが確認でき、回収する旧機種が査定基準を満たしていること・新機種購入の時点で本プログラムを解約・解除・終了していないこと・滞納していないこと

シンプルに半額が免除されるという部分を見るとかなりお得になっていることが分かります。新しい機種がでたらすぐに変更したい、大体2年くらい端末を変更しているという方におすすめのプログラムです。

 【オンライン限定】web割

【オンライン限定】web割
画像:ソフトバンクオンラインショップより引用

ソフトバンクではオンラインショップ限定のキャンペーンを開催しています。のりかえで最大21,600円割引が適応されます。対象のiPhoneは以下のとおりです。

▼対象のiPhone

端末名 割引金額
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
21,600円

例えば、iPhone 12 Pro(128GB)を他社からのりかえで購入すると、通常137,520円のところWeb割で115,920円に。さらにトクするサポート+の適応で57,960円まで安く購入できます。(※トクするサポート+で25ヶ月目に特典を受けた場合)

iPhone 12も!
他社からのりかえで21,600円割引

ソフトバンクでiPhoneを機種変更する手順

ソフトバンク iPhone 機種変更
ソフトバンクでiPhoneを機種変更する手順

ソフトバンクのiPhoneを販売している場所は、主にソフトバンクショップ、家電量販店などの店舗型。また、ネット上で手続き購入ができるソフトバンクオンラインショップがあります。

ここでは機種変更前に準備しておくべき事、手順について解説していきます。

事前準備リスト

まずは事前に確認・準備しておくべき項目について解説します。

 データのバックアップ

データのバックアップ」をしておきましょう。

バックアップをしていない場合、写真や電話帳といった端末に保存されているデータが全て消えてしまうので注意しましょう。また「LINE」やアプリゲームなどのアプリ系データのバックアップも必要です。

新しい端末でログインした場合、アカウントは残りますが「アプリ内で保存していたデータ」は消えてしまいます。アプリごとにバックアップ方法があるので、事前に調べて対応しておきましょう。

 必要なものを用意

ソフトバンクで機種変更する場合、いくつか準備しておくべきものがあります。

▼必要なもの

機種変更 ・本人確認書類
・My SoftBankアカウント or 携帯電話番号
・契約した際に設定した暗証番号
新規契約 ・本人確認書類
・クレジットカード or キャッシュカード
のりかえ(MNP) ・本人確認書類
・クレジットカード or キャッシュカード・MNP受付番号

新規契約またはMNP乗り換えに必要な本人確認書類には、以下のようなものが使用できます。

▼本人確認書類

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
・保険証
・障がい者手帳
※顔写真がついていない書類(保険証など)には公共料金の領収書といった補助書類が必要

申し込み手続き中に手間取らないためにも、事前に用意しておきましょう。コピーの使用は不可なので注意が必要です。

また、実店舗で手続きする場合は念のため 印鑑 を持っていくと安心でしょう。未成年の場合は生徒手帳も持って行くことをおすすめします。

店頭で機種変更手順

店頭での購入は、主にソフトバンクショップ・家電量販店・併売店の3つの方法があります。

 ソフトバンクショップ

おそらく一番スタンダードな方法がソフトバンクショップでの機種変更です。

ソフトバンクショップの場合、基本的に最新機種は一通り揃っており、ソフトバンクの料金やプランサービスの知識がしっかりとある店員さんにアドバイスをもらうこともできます。

どの料金プランが自分にあっているのか、現在どんなキャンペーンがあるのかなどを直接対人できけるのもソフトバンクショップのメリットだと言えるでしょう。

▼手続き方法

1.ショップ店員さんへ機種変更を申し出る
2.申し込み時の確認必須事項について説明を受ける(支払回数や端末利用時の注意など)
3.ショップ店員さんの指示に沿って必要項目を入力する
4.端末を受け取る
※店舗に欲しい端末がない場合は入荷したら連絡もらい、受取にいく

 家電量販店

家電量販店とはその名の通り、スマホだけでなく様々な家電を販売している店舗を指します。

ちょっと古い端末をキャンペーンなどで安く購入することもできます。また、他キャリアの端末も置いているのでそれらと比較しながら自分にあった端末を選べます。

また、家電量販店で使える独自ポイントのキャッシュバックがあったりもします。

手順に関しては家電量販店それぞれによるため、行う内容はソフトバンクショップとほぼ同じものです。

 併売店

複数の製造業者の系列販売店に参加している併売店といいます。

こちらは店舗ごとに様々なキャンペーンを展開しているのが特徴です。割引額が大きいところもあるので、TwitterなどSNSで配信されている情報を見てみるとお得になるでしょう。

有料コンテンツ加入が条件となるキャンペーンも多いので、契約時にしっかり確認し、不要なものは後日解約するのをお忘れなく。

こちらも手順に関しては店舗によるため、機種変更を申し出てその場で指示をもらい進めていきましょう。

オンラインショップで機種変更

ソフトバンクはオンラインショップがあり、そこから機種変更を申し込むことが可能です。申し込みの手順について詳しく解説します。

 ①申し込み端末 / プランの決定

1.ソフトバンクオンラインショップの製品一覧ページから、希望の端末を選択
そのまま「購入する」へ進みます。
2.申込ページへ移行後、「手続き方法 / 受取先」を選択
手続き方法として「機種変更 / 新規契約 / MNP」の3種類が選択できるので、適当なものを選びましょう。また受取先を「自宅 / 最寄りのソフトバンクショップ」のどちらかで選べるので、受け取りやすい方で設定するとよいでしょう。
3.端末詳細を選択
ここでは「本体のカラー / 端末代金の支払回数 / 分割回数(24回 / 48回)、料金プラン」を選択します。
4.アカウント確認
My SoftBankアカウント情報や電話番号と暗証番号を用いてログインします。

 ② 必要事項の記入

ここでは名前・支払い口座情報などを入力します。

免許証など身分証明書は、スマートフォンで写真を撮り指定のWebサイトにアップロードすることでその場で提出が可能です。これでオンラインショップでの申し込みは完了です。

 ③ 審査

オンラインショップでの申し込みが完了すると、ソフトバンクで審査が入ります。詳しい審査基準は非公開ですが、過去に滞納履歴がある場合などは落ちてしまう可能性があります。

少なくとも、携帯電話料金の未払いなどがそのままにされている状態であれば、確実に審査を落とされてしまうので注意をしましょう。

 ④ 端末受取

審査が完了したら、ソフトバンクから端末が送付されます。端末の初期設定を行えば、完了です。

 予約内容の確認方法

ソフトバンクオンラインショップで確認することが可能です。

インターネットで「ソフトバンク ご予約内容の確認・キャンセル」と検索をすると確認ページに飛ぶことが出来るので、そこで予約番号を入力しましょう。

そこから申込状況を確認することが出来ます。

iPhone 12も!
他社からのりかえで21,600円割引

ソフトバンクのiPhoneの料金シュミレーション

ソフトバンクのiPhoneの料金シュミレーション

ソフトバンクでiPhoneを購入する場合の月額の料金を試算してみましょう。

今回は、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone SE(第2世代)の5機種でシュミレーションしました。

ちなみにソフトバンクでは2021年9月13日から契約期間も解除料金もかからない新プランが発表されました。シュミレーションの金額は新プランに基づいて解説していきます。

iPhone 12 の場合

◆端末の実質負担金(税込)

64GB 128GB 256GB
本体価格 110,880円
(2,310円×48ヶ月)
116,640円
(2,430円×48ヶ月)
131,040円
(2,730円×48ヶ月)
トクするサポート+割引額 -55,440円 -58,320円 -65,520円
実質負担金 55,440円
(2,310円×24ヶ月)
58,320円
(2,430円×24ヶ月)
65,520円
(2,730円×24ヶ月)

※トクするサポート+で25ヶ月目に特典を受けた場合

◆月額利用料金(税込)

  メリハリプラン(50GB) ミニフィットプラン
(~1GB/~2GB/~5GB)
端末代金
(64GB)
2,310円
データプラン 7,150円 3,300円
5,500円
7,150円
基本プラン
(音声)
1,078円
5G基本料 1,100円
半年おトク割(6ヵ月間) -1,100円
5G 1年おトクキャンペーン -1,100円
合計 9,438円 5,588円
7,788円
9,438円

※税込み表記

iPhone 12 miniモデルの場合

◆端末の実質負担金(税込)

64GB 128GB 256GB
本体価格 96,480円
(2,010円×48ヶ月)
102,960円
(2,145円×48ヶ月)
116,640円
(2,430円×48ヶ月)
トクするサポート+割引額 -48,240円 -51,480円 -58,320円
実質負担金 48,240円
(2,010円×24ヶ月)
51,480円
(2,145円×24ヶ月)
58,320円
(2,430円×24ヶ月)

※トクするサポート+で25ヶ月目に特典を受けた場合

◆月額利用料金(税込)

  メリハリプラン(50GB) ミニフィットプラン
(~1GB/~2GB/~5GB)
端末代金
(64GB)
2,010円
データプラン 7,150円 3,300円
5,500円
7,150円
基本プラン
(音声)
1,078円
5G基本料 1,100円
半年おトク割(6ヵ月間) -1,100円
5G 1年おトクキャンペーン -1,100円
合計 9,138円 5,288円
7,488円
9,138円

※税込み表記

iPhone 12 Pro の場合

◆端末の実質負担金(税込)

128GB 256GB 512GB
本体価格 137,520円
(2,865円×48ヶ月)
151,920円
(3,165円×48ヶ月)
131,040円
(3,750円×48ヶ月)
トクするサポート+割引額 -68,760円 -75,960円 -90,000円
実質負担金 68,760円
(2,865円×24ヶ月)
75,960円
(3,165円×24ヶ月)
90,000円
(3,750円×24ヶ月)

※トクするサポート+で25ヶ月目に特典を受けた場合

◆月額利用料金(税込)

  メリハリプラン(50GB) ミニフィットプラン
(~1GB/~2GB/~5GB)
端末代金
(64GB)
2,865円
データプラン 7,150円 3,300円
5,500円
7,150円
基本プラン
(音声)
1,078円
5G基本料 1,100円
半年おトク割(6ヵ月間) -1,100円
5G 1年おトクキャンペーン -1,100円
合計 9,993円 6,143円
8,343円
9,993円

※税込み表記

iPhone SE(第2世代) の場合

◆端末の実質負担金(税込)

64GB 128GB 256GB
本体価格 57,600円
(1,200円×48ヶ月)
64,080円
(1,335円×48ヶ月)
78,480円
(1,635円×48ヶ月)
トクするサポート+割引額 -28,800円 -32,040円 -39,240円
実質負担金 28,800円
(1,200円×24ヶ月)
32,040円
(1,335円×24ヶ月)
39,240円
(1,635円×24ヶ月)

※トクするサポート+で25ヶ月目に特典を受けた場合

◆月額利用料金(税込)

  メリハリプラン(50GB) ミニフィットプラン
(~1GB/~2GB/~5GB)
端末代金
(64GB)
1,200円
データプラン 7,150円 3,300円
5,500円
7,150円
基本プラン
(音声)
1,078円
5G基本料 1,100円
半年おトク割(6ヵ月間) -1,100円
5G 1年おトクキャンペーン -1,100円
合計 8,328円 4,478円
6,678円
8,328円

※税込み表記

iPhone 12 Pro Max の場合

◆端末の実質負担金(税込)

128GB 256GB 512GB
本体価格 151,920円
(3,165円×48ヶ月)
151,920円
(3,465円×48ヶ月)
194,400円
(4,050円×48ヶ月)
トクするサポート+割引額 -75,960円 -83,160円 -97,200円
実質負担金 75,960円
(3,165円×24ヶ月)
83,160円
(3,465円×24ヶ月)
97,200円
(4,050円×24ヶ月)

※トクするサポート+で25ヶ月目に特典を受けた場合

◆月額利用料金(税込)

  メリハリプラン(50GB) ミニフィットプラン
(~1GB/~2GB/~5GB)
端末代金
(64GB)
3,165円
データプラン 7,150円 3,300円
5,500円
7,150円
基本プラン
(音声)
1,078円
5G基本料 1,100円
半年おトク割(6ヵ月間) -1,100円
5G 1年おトクキャンペーン -1,100円
合計 10,293円 6,443円
8,643円
10,293円

※税込み表記

トクするサポート+を活用することで実質半額で最新のiPhone 12シリーズもゲットすることができますので、2年スパンで最新モデルへの買い替えをしていきたい人にはおすすめです。

まとめ:機種変更はソフトバンクオンラインショップを利用しよう!

まとめ
まとめ

ソフトバンクショップでiPhoneを購入する場合は「ソフトバンクのオンラインショップ」がおすすめです。

▼オンライショップのメリット

・オンラインショップ限定のキャンペーンを不定期で実施
・24時間いつでもオンラインで手続きができる
・端末の受け取りも自宅以外にも指定できる
・プランが決まっている状態であれば、手続きも手早く簡単にできる
・実店舗より在庫豊富

ソフトバンクのオンラインショップを利用することで、面倒な手続きなしで機種変更を行う事ができます。

実店舗での購入もショップ店員さんに質問ができる、実物を直接見ることが出来るのはメリットです。ただし、特に家電量販店・併売店はキャンペーン内容がが違っていたり、手順やサポートも正規店とは違うこともあるため注意しましょう。

今回は、ソフトバンクのiPhoneを購入・機種変更する場合のキャンペーン情報や料金のシュミレーションなどを紹介しました。ぜひ、iPhone購入の際の参考にしてみてください。

iPhone 12も!
他社からのりかえで21,600円割引

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

でこい

でこい

お肉大好きモバブおじさん

プロフィール

1990年生まれ、青森出身Twitter在住のWebエンジニア。

高専卒業後、放射線業務従事者、Webライター、編集者の職を経て現在に至る。

2012年から運営しているブログ「でこにく」では、スマホやカメラ、モバイルバッテリーを中心としたガジェットのレビューや、美しい肉の写真などを発信中。

エンジニア、ブロガー以外にも、ライター、カメラマン、DJなど、活動は多岐に渡る。

得意カテゴリー

スマホ・カメラ・モバイルバッテリー

ブログ・SNS

でこにく
https://decoy284.net/
Twitter(@frozen_decoy)
https://twitter.com/frozen_decoy

メディア実績

【書籍】

  • はじめての今さら聞けないWi-Fiの使い方

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン