ソフトバンク光のルーターは光BBユニットと市販品、どちらがおすすめ?ルーターが繋がらない時の対処法も解説!

ソフトバンク光 ルーター

複数の端末でインターネットを利用する際に必要なルーター。ソフトバンク光で使えるルーターは、以下の2種類のどちらかになります。

▼ソフトバンク光で使えるルーター

・ソフトバンクからレンタルする光BBユニット
・自分で用意する市販ルーター

先に結論を述べると、ソフトバンクやワイモバイルのスマホを使っている人や固定電話を使いたい人には光BBユニットそれ以外の人には市販のルーターがおすすめです。

本記事では、ソフトバンク光のルーターの選び方やメリット・デメリットや、ルーターを中心としたソフトバンク光の料金について解説します。

ルーターを使いたいソフトバンク光ユーザーは是非参考にしてください。

\ ソフトバンク光のおすすめ代理店 /

softbank-hikari

そもそもルーターとは

スマホとホームルーターの画像
そもそもルーターとは

ルーターとは、複数の端末を同一のインターネット回線に接続するために使う機器です。

▼ルーターを利用するメリット

  • WiFi環境を構築でき、あらゆる端末から光回線に無線接続できるようになる
  • 無線接続になるので、配線を減らして室内をすっきりさせられる

ここ最近、インターネットに接続して利用する機器が増えてきました。PCやスマホだけでなく、ゲーム機やテレビ、洗濯機など多数の機器・家電を光回線に接続したい人も多いでしょう。

このような場合、ルーターを用意して回線を無線化させることにより、多数の機器と光回線を同時に接続可能です。

しかし、ルーターの機能や性能は選ぶ商品によって大きく異なります。

▼ソフトバンク光からレンタルする光BBユニットのメリット

1. 通信速度が速くて安定しやすい「IPv6高速ハイブリッド」を利用可能
2. 光電話サービスを同時に利用可能

一方、市販ルーターの場合は性能によって価格が異なるため、ご自身の理想や予算と合致するルーターを購入しましょう。

絶対失敗しない!ソフトバンク光ルーターの選び方

A,B,C,Dのアルファベットの画像
絶対失敗しない!ソフトバンク光ルーターの選び方

失敗せずにソフトバンク光のルーターを選ぶために、以下の3点に注目しましょう。

▼ソフトバンク光ルーターの選び方

・選び方①:かかる料金
・選び方②:IPv6高速ハイブリッドの利用有無
・選び方③:加入しているスマホキャリア

それぞれのポイントをわかりやすくお伝えします。

選び方①:かかる料金

ソフトバンク光のルーターである光BBユニットと市販のルーターを利用すると、それぞれ以下の料金がかかります。

【ルーターの利用にかかる料金】

光BBユニット ・月額料金:513円
・WiFiマルチパック:月額1,089円(無線につなぐ場合のみ)※1
市販のルーター 本体の購入費用:5,000~10,000円前後

※すべて税込み

※1「おうち割 光セット」加入で月額料金・WiFiマルチパック・光電話サービスを月額550円で利用可能

光BBユニットを利用する場合は、月額料金が契約期間中に毎月発生します。一方、市販のルーターを利用する場合はルーターの購入費が1回限りかかります。

長い目で見てどちらがお得なのかを考えて、利用するルーターの種類を決めましょう。

なお、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは「おうち割 光セット」に加入することで、月額料金・WiFiマルチパック・光電話サービスを合わせた3つのオプションを月額550円で利用できます。

選び方②:IPv6高速ハイブリッドの利用有無

IPv6高速ハイブリッドとは、従来の「IPv4」とは異なる「IPv6」につながる接続方式です。

IPv6ではほぼ無限のIPアドレスを使用できるため、回線が混雑せず、スムーズに接続しやすくなります。

光BBユニットはIPv6高速ハイブリッドに対応しますが、市販のルーターでは対応できません。費用だけでなく、性能にも注目してルーターを選びましょう。

選び方③:加入しているスマホキャリア

ソフトバンクスマホ・ワイモバイルスマホユーザーは、ソフトバンクのセット割「おうち割 光セット」を適用できます。

セット割を適用すると、スマホ料金の月額割引を受けられることに加えて、以下のオプションサービスを月額550円で利用できる「オプションパック」の契約が可能です。

【オプションパックの内容】

オプション 内容 月額料金
光BBユニットレンタル ルーターのレンタル 513円
WiFiマルチパック WiFiに接続できる 1,089円
光電話サービス 以下のサービスのうち1つを選べる
・ホワイト光電話
・光電話(N)
・BBフォン
513円 ※1

※すべて税込み

※1 「ホワイト光電話」を選択の場合

すべて合わせると2,115円なので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは1,565円もお得に3つのオプションを契約できます。

一方で、ドコモやau、格安SIMなどを利用している人はソフトバンクのセット割を適用できないため、料金面ではお得とは言えません。

光BBユニットがおすすめの人

光BBユニットの説明画像
光BBユニットがおすすめの人 (引用元:ソフトバンク公式サイト[1]

光BBユニットがおすすめの人は、以下に該当する人です。

▼光BBユニットの契約がおすすめの人

・ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーの人
・IPv6高速ハイブリッド対応のルーターを使用したい人
・固定電話を利用したい人

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは「おうち割 光セット」を適用でき、光BBユニットをお得に利用できます。

また、IPv6高速ハイブリッドに対応していること、固定電話を利用できることも光BBユニットならではのメリットです。

たとえば「ホワイト光電話」の基本プランは、「おうちのでんわ」「ホワイト光電話」などの国内通話が24時間無料になるサービスです。

ソフトバンクの電話や固定電話にも、全国一律8.789円/3分で通話ができるため、固定電話を頻繁に利用する人におすすめできます。

U-NEXT無料トライアル付き
現金37,000円キャッシュバック

光BBユニットのデメリット

スマホにアラートが出ている画像
光BBユニットのデメリット

光BBユニットのデメリットは、以下の3点です。

▼光BBユニットのデメリット

1. 月額料金(毎月513円)がかかる
2. 解約したら必ず返却をしなければならない
3. 単体で利用できない

それぞれの項目をわかりやすく解説します。

月額料金(毎月513円)がかかる

光BBユニットを利用する場合、ソフトバンク光の月額料金に加えて毎月513円請求されます。これは光BBユニットを利用している限り発生します。

ただし、「おうち割 光セット」に加入している人は、光BBユニットレンタルや光電話サービスを含む「オプションパック」を月額550円で契約できるのでお得です。

おうち割 光セットは光電話サービスに加入しなければ適用されないため、セット割を適用する場合は、実質的な光BBユニットのレンタル料がなくなるのです。

解約したら必ず返却をしなければならない

光BBユニットは、ソフトバンクから貸与されるルーターです。

ソフトバンク光を解約する場合、もしくはルーターの利用をやめる場合はルーターや付属品を返却しなければなりません。返却に応じなかった場合、18,000円の違約金が発生するため注意しましょう。

また、返却時に機器の故障が認められた場合は、修理交換料金が別途発生します。

光BBユニットの故障の場合、修理交換料金は7,700円です。

機器の運送中に故障が発生する可能性もあるため、返却時は梱包材などを使って丁寧に梱包し、内容品には「精密機械」と記入しましょう。

単体で利用できない

光BBユニット単体ではWiFiを利用できません。WiFiを利用する場合は、月額1,089円の「WiFiマルチパック」の契約も必要です。

先述したように、ソフトバンクのセット割を適用できる人はオプション料金の割引を受けられます。

それ以外の人は光BBユニットのレンタル+WiFiサービスの利用で月額1,602円がかかります。

市販ルーターがおすすめの人

笑顔の女性の画像
市販ルーターがおすすめの人

市販ルーターがおすすめの人は、以下に該当する人です。

▼市販ルーターがおすすめの人

・ソフトバンクやワイモバイル以外のスマホを使っている人
・ルーターを購入したい人
・将来的にソフトバンク光を解約する可能性がある人

ソフトバンクやワイモバイル以外のスマホを使っている人は、光BBユニット利用時の割引を受けられません。

光BBユニットを利用する場合は、ルーターのレンタルとWiFiサービスの利用で月額1,602円がかかるため、市販ルーターを購入したほうがお得です。

また、光BBユニットは貸与品ですが、市販ルーターなら好きな商品を選んで購入できます。

目安として5,000〜10,000円の費用がかかりますが、月額料金は発生せず解約時に返却する必要もありません。

他社光回線に乗り換えたとしても、基本的には購入した市販ルーターをそのまま使い続けられます。

ソフトバンク光ルーター「光BBユニット」の設定方法

ホームルーターのイメージ画像
ソフトバンク光ルーター「光BBユニット」の設定方法

光BBユニットの接続方法を解説します。

1 ONUと光BBユニットを接続する

ONU(回線終端装置)とは、ソフトバンク光の契約時に貸し出される機器のことです。この背面に設置されているLANポートと、光BBユニットのWANポートを接続しましょう。

2 SSIDとパスワードを確認する

WiFiに接続するために使う識別番号の「SSID」と、接続時に入力を求められる「パスワード」を確認しましょう。いずれも光BBユニットの側面、もしくはマニュアルに記載されています。

3 WiFiに接続する

PCやスマホなど、WiFiに接続したい機器のWiFi設定画面を開きましょう。SSIDの一覧から光BBユニットを見つけたら、クリックまたはタップします。続いて、先ほど確認したパスワードを入力してください。

4 インターネットにつながれば設定完了

接続設定が完了したら、インターネットに接続してみましょう。HPやSNSにつながれば接続設定は完了です。
 
同じ要領でWiFiに接続したい機器すべてで設定を行い、ソフトバンク光回線を使ったWiFiサービスを楽しみましょう。

なお、光BBユニットの設定はソフトバンク光の公式サイトにも掲載してあります。届いたルーターの型番を調べて、公式サイトで指示されたとおりの手順で設定してみましょう。

ソフトバンク光ルーターがつながらないときの対処法

悩んでいる女性の画像
ソフトバンク光ルーターがつながらないときの対処法

ソフトバンク光ルーターがつながらないときの対処法を4つご紹介します。

▼ソフトバンク光ルーターがつながらないときの対処法

1. しばらく待ってみる(通信障害の場合)
2. ルーターや接続先の端末を再起動してみる
3. ランプ点灯の状態を確認してみる(光BBユニットの場合)
4. サポートセンターに問い合わせてみる

順番にチェックして試してみましょう。

しばらく待ってみる(通信障害の場合)

まれに通信障害が発生することもあり、この場合は障害が改善されるまでインターネットに接続できません。通信障害が疑われる場合は、サービス再開までしばらく待ちましょう

通信障害が発生している場合は、ソフトバンク光のHPなどで状況が報告されます。

大規模な通信障害発生時にはニュースになることもあるでしょう。突然ルーターが使えなくなった場合は、スマホなどのソフトバンク光以外のインターネット回線を利用して、情報を収集してみてください。

ルーターや接続先の端末を再起動してみる

ルーター側で何らかのトラブルが発生し、インターネットに接続できなくなることがあります。

ソフトバンク光の通信障害などを確認できない場合は、ルーターを再起動して様子を見てみましょう。

同じく、端末側のトラブルでルーターに接続できなくなる場合もあるので、端末の再起動も試す価値があります。

「PCやゲーム機は接続できるけどスマホがつながらない」などの状況は、端末側でエラーの起きている可能性が濃厚です。つながらない端末を再起動して、接続できるようになるか確認してみてください。

ランプ点灯の状態を確認してみる(光BBユニットの場合)

ルーターが正常に作動しているかどうかは、ルーターのランプを見るとわかります。

基本的にはランプが緑色なら正常赤色なら異常です。また、「点滅時」「消灯時」なども異常を示している可能性があります。

ランプの状態別に見たステータスの一覧表をご用意しました。

▼ランプ点灯の状態一覧表(光BBユニットの場合)を確認する

表タイトル(ない場合はトルトメ)

項目 ランプの状態 ルーターの状態
電源 正常
消灯 電源オフ
警告 赤が点灯・点滅 異常
消灯 正常
ネット回線 緑が点灯 正常
緑が点滅 接続中
オレンジが点灯・点滅 ルーターの認証エラー
消灯 未接続
パソコン 緑が点灯 通信可能
緑が点滅 通信中
消灯 未接続
BBフォン 緑が点灯 通信可能
緑が点灯 通信中(無料通話中)
オレンジが点灯 通信中(有料通話中)
消灯 未接続
WiFi/無線LAN 緑が点灯 利用可能
緑が点滅 設定中
消灯 未接続
ステータス 緑が点灯 光電話の利用が可能
赤が点灯 光電話の利用が不可能
消灯 光電話の契約なし

上記の表は光BBユニットの場合であり、市販ルーターの場合は項目の内容や点灯中・点滅中に示すステータスの意味が変わります。

市販ルーターのステータスは、購入したルーターの取り扱い説明書を見て確認しましょう。

サポートセンター(0800-111-2009)に問い合わせてみる

ご自身で解決できない場合は、ソフトバンク光のサポートセンターに問い合わせましょう。

総合窓口の電話番号と受付時間は以下のとおりです。

▼ソフトバンク光サポートセンターの連絡先

電話番号 0800-111-2009
受付時間 10~19時

契約中の電話番号、もしくは連絡先として登録した電話番号から問い合わせましょう。

通話する際は、発信番号の通知が必要です。非通知設定を行っている場合は、サポートセンターの電話番号の前に「186」を付け、発信番号を通知してください。

U-NEXT無料トライアル付き
現金37,000円キャッシュバック

まとめ

ルーターとは、光回線を無線化させられる機能を持った機器のことです。ソフトバンク光では、光BBユニットの提供を行っています。ルーターの選び方の基本は、以下の3点です。

▼ソフトバンク光ルーターの選び方

・選び方①:かかる料金
・選び方②:IPv6高速ハイブリッドの利用有無
・選び方③:加入しているスマホキャリア

光BBユニットと市販のルーターのどちらを選べば良いか悩んでいる人のために、それぞれのルーターがおすすめの人をまとめました。

  • 光BBユニットがおすすめの人
  • 市販のルーターがおすすめの人
  • ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーの人
  • IPv6高速ハイブリッド対応のルーターを使用したい人
  • 固定電話を利用したい人

  • ソフトバンクやワイモバイル以外のスマホを使っている人
  • ルーターを購入したい人
  • 将来的にソフトバンク光を解約する可能性がある人

本記事では、ソフトバンク光ルーターの特徴や設定方法、つながらないときの対処法を説明しました。

まずは光BBユニットをレンタルするか、それとも市販のルーターを購入するかを決めて、理想的なWiFi環境を手に入れてみてください。

この記事の参考・引用サイト

[1]
光BBユニットレンタル|ソフトバンク公式サイト

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

プロフィール

スマホ・格安SIM、WiFi、光回線、通信、PCに関する総合情報メディア「モバレコ」の記事コンテンツの制作全般を監修しています。

「お客様一人一人に寄り添う、最高のサービス提供」のスローガンをベースに、分かりにくい格安SIM・スマホプランををより分かりやすくし毎日使うスマホ快適に使えるように、ユーザーひとりひとりの目線を持ってコンテンツ制作に日々取り組んでおります。

モバレコ編集部は、下記の運営目的・運用方針、ポリシーに沿って運営しています。

  • 正確な公式情報に則ってプラン情報、機種情報、種類の多いものを比較しユーザー一人一人に分かりやすい情報にアウトプットします。
  • 記事コンテンツに関してはユーザー目線を心掛け、客観的な立場で作成し公平な情報をお届けします。
  • スマホ・通信の「分かりにくい」を「分かりやすく」お届けし、ユーザーの疑問・不安をサポートをします。

今後も、スマホ・格安SIM、光回線・インターネットの疑問点、分かりにくいPC情報の問題解決できるようなユーザー目線に寄り添った情報サイトを目指して努めてまいります。

得意カテゴリー

スマホ・通信キャリア / インターネット・WiFi / PC

SNS

Twitter(@mobareco_jp)
https://twitter.com/mobareco_jp

この記事の監修者

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン