UQモバイルでお得に機種変更するには? 手順・注意点・タイミングを解説

書いた人: アンディ

カテゴリ: UQ mobile

UQモバイル 機種変更

UQモバイルでの機種変更方法は3種類

UQモバイルでは、以下3種類の方法で機種変更ができます。

・オンラインショップ
・店舗
・電話

それぞれのメリットを踏まえて、自分に合った方法を選びましょう。

オンラインショップで申し込み

UQモバイル オンラインショップ
オンラインショップ

UQモバイルの公式オンラインショップで機種変更を申し込みする方法です。24時間受け付けているので、夜間など自分に都合の良い時間に手続きしたい人に向いています。

オンラインショップでの機種変更の手順は次のとおりです。

1. 申し込み(必要な場合は料金プラン変更)
2. 宅配便で届く(申し込みの2~3営業日後)
3. SIM切替(回線切替)
4. 必要な場合は増量オプションの申し込み

スマホの機種変更にある程度慣れている方なら、特に問題なく手続きを進められるでしょう。

オンラインショップの機種変更ではmy UQ mobileにログインすることになるので、本人確認書類の提出が不要なのもメリットです。

店舗での申し込み

店頭
店舗

UQモバイルは実店舗があり、機種変更の手続きもできます。店員と直接対面で相談できるのがメリットなので、スマホの機種変更に慣れていない方に最適です。端末を直接見たり、料金プランを店員と相談したりしたい人にもおすすめです。

専売店であるUQスポット、家電量販店などのUQ取扱店舗があるので、お近くの店舗を探しましょう。ショップリストは、以下の公式サイトで検索できます。

※参照:販売店舗一覧|格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)

機種変更をするには、本人確認書類と現在使っている端末、さらに手数料3,000円を持っていく必要があります。本人確認書類は、以下のうちいずれかを選んでください。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・障がい者手帳
・在留カード
・特別永住者証明書

電話での申し込み

機種変更受付センターに電話する申し込み方法です。店舗に出向く必要はありませんが、オペレーターに確認・質問したい人がある人に最適です。

◆機種変更受付センター

受付時間:11:00~20:00
電話番号:0120-951-754

なお電話での申し込みでも、本人確認書類の準備が必要です。

UQモバイルでの機種変更で選べる端末

alt:機種変更で選べる端末
UQモバイルで機種変更可能な端末は?

ここからは、UQモバイルで現在選べる機種端末をご紹介します。UQモバイルでは、iPhoneとAndroid端末が選べます。

iPhone

UQモバイルではiPhone SE2・iPhone 7をセットで契約できます。

特筆すべきiPhone SE2は、ホームボタンが採用されており、iPhone 8ほぼ同等のコンパクトサイズ感ながら、iPhone 11 Proと同等のA13 Bionicプロセッサが搭載された、歴代最高の高コスパiPhoneに仕上がっております。

2020年5月に発売されたばかりのiPhone SE2ですが、2020年8月より、UQモバイルでもセット販売端末としてラインナップされました。

iPhone 7に関しても、まだまだ日常使いでは現役で使えるレベルです。とにかく安くiPhoneを使ってみたい方にはおすすめです。

Android

選べる端末が多いので、一覧形式でまとめてご紹介します。

端末名 メーカー
Galaxy A41 サムスン
Reno 3 A OPPO
AQUUOS sense3 basic シャープ
BASIO4 KYOCERA
Galaxy A20 サムスン
AQUUOS sense3 シャープ
OPPO A5 2020 OPPO
Xperia 8 ソニー

Android端末に関しては、ミドルレンジモデルを中心に、さまざまな特徴を持つ端末を選べます。大画面で映像や写真を見たい人には、画面サイズが6.0インチである、ソニーの「Xperia 8」がおすすめ

コスパを重視する人は「Galaxy A41」か、「OPPO Reno 3A」が良いでしょう。最新のトレンド機能が搭載されながら、分割支払金が月々1,000円以下と、低価格で購入できます。

初めてスマホを使う方、シニアの方におすすめなのは、京セラの「BASIO4」です。トップ画面に並ぶアプリのアイコンと文字が大きいので見やすく、押しやすい設計になっています。

UQモバイルでお得に機種変更をするために知っておくべきこと

機種変更で知っておきたいポイント
お得に機種変更をするために知っておきたいポイント 引用元:UQモバイル公式

ここからは、UQモバイルでお得に機種変更をする方法を解説します。

ちょっとしたポイントをおさえておくだけで無駄な出費を省くことができます。

機種変更のベストなタイミング

機種変更をするタイミングとしておすすめなのは、現在の機種の端末代金をすべて支払った後です。端末の分割払いで残債がある場合、機種変更後も支払いをしなくてはなりません。

変更後の端末の支払いもあわせると負担が大きくなるので、できれば残債がない状態で機種変更するのがベストです。

分割払い・下取りサービスなどのキャンペーン利用する

機種変更も新規契約と同じく、分割払いを選択できます。UQモバイルでは12回・24回・36回の3種類から選べて、利用者に無理のない支払い方法にできるので便利です。

また今まで使っていた端末を下取りしてもらえるサービスも。端末ごとに価格が決められており、1,000円~15,000円ほどで買い取ってもらえます。

下取りサービスの対象端末については、以下の公式ページをご覧ください。

※参照:UQ mobile 下取りサービス│格安スマホ/SIMはUQ mobile(モバイル)|【公式】UQコミュニケーションズ

自分で端末を用意するのもアリ

UQモバイルで端末を購入しなくても、SIMフリー端末を自分で用意し、SIMカードを差し替えることで機種変更することもできます。UQモバイルで取り扱いのない端末でも機種変更が可能なのがメリットです。

割安にしたいなら、フリマ・オークション・中古ショップなどで入手する方法もあります。ただし、中古端末には独自のリスクもあるため、スマホについてある程度の知識を持つ方でないと厳しいです。

UQモバイルの機種変更における注意点

機種変更で知っておきたい注意点
機種変更で知っておきたい注意点

機種変更の際、事前に把握しておきたい大切なポイントについて解説します

手数料がかかる

3,000円(税別)の機種変更手数料がかかります。オンラインショップ・店舗・電話のいずれの場合でもかかる費用です。

手数料は、機種変更をした当月の利用料金(翌月に請求)とあわせて支払うことになります。

変更後に選べるプランは現在受付中のプランに限られる

UQモバイルはこれまでさまざまなプランを提供してきましたが、機種変更後に選べるのは、現在受付中のプランに限られます。

具体的には、音声とデータ通信がセットになった、スマホプランS・Rです。

プラン名称 月額料金(税別) 月間データ通信量
スマホプランS 1,980円 3GB
スマホプランR 2,980円 10GB

※税抜表記

最安のSなら月々1,980円です。UQ家族割を適用すれば500円割引され、1,480円になります。スマホプランRは、通信制限時でも最大1mbpsで利用できます。

またスマホプランでは、解約にともなう契約解除料や違約金などが存在しないのも特徴です。他社へMNPをする可能性のある方にも魅力的でしょう。

「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」を契約中の方も、機種変更の際はスマホプランを契約することになりますので注意しましょう。

法人契約やデータ専用プランでは機種変更はできない

以下2つのケースでは、そもそも機種変更ができません。

法人の契約の場合
データ専用プランの場合

法人契約をする方はそれほど多くないでしょうが、データ専用プランを契約中の方はそこそこいるでしょう。しかしデータ専用プランの場合、端末とのセット購入が不可能のため、UQモバイルでの機種変更ができません。

機種変更したい場合、自分で端末を用意する必要があります。

UQモバイルオンラインショップで機種変更をする手順

UQモバイルで電話・店舗から機種変更を行う場合は、担当者とのご相談・指示のもとで手続きを進めることが可能ですが、オンラインショップから手続きする場合は全て自分で管理する必要があります。

この項目では、オンラインショップから手続きする場合の手順を解説します。大まかな流れは以下の3ステップです。

「オンラインショップで申し込み」

「宅配便でお届け」

「SIM切り替え」

オンラインショップから機種変更をする場合は、必ず「My UQmobile」のログインIDとパスワードが必要です。

郵送での端末到着は、注文完了から約2-3営業日目安です。

端末到着後に、SIMを差し替えて回線切り替え手続きをする必要がありますが、同梱資料の手順に沿って行えば利用スタートです。

まとめ

UQモバイルでの機種変更は、オンラインショップ・店舗・電話の3つの方法があります。

スマホの乗り換えや機種変更に慣れている方ならオンラインショップ、慣れていない方や店員に相談したい方は店舗がおすすめです。

機種変更ではiPhone SE2やiPhone 7をはじめ、Androidもさまざまな端末が用意されています。自分が求める機能やスペック、スマホの使い方などに合わせて、最適な端末を選んで機種変更してみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

アンディ

アンディ

IT・マネー系フリーライター

プロフィール

東京在住のIT・マネー系フリーライター。食品・日用雑貨品のマーケティングから転身しました。

格安SIM・スマホ決済などの活用方法について、自身の利用経験も踏まえながら記事を制作しています。節約や投資の分野も得意です。

「音楽とお酒がありゃ人生楽しい」がモットー。お酒好きが高じて、日本ソムリエ協会のワインエキスパート資格も取得しています。

前職であるマーケティングの経験も活かし、読者のニーズを満たす記事を作成するのが信条です。

モバレコではユーザーの方に対し、情報を提供するとともに、「具体的にどうすればいいか」が分かるコンテンツをお届けできるよう尽力しています。

その他のメディアでも、2014年~現在まで執筆中です。

得意カテゴリー

格安SIM・スマホ・キャッシュレス・スマホ決済など

特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン