端末セットがお得な格安SIMを比較! 安いのはどこだ?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: SIMカード

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
端末セットがお得な格安SIMを比較!  安いのはどこだ?

格安SIMは大手キャリアとは違い、最低契約年数の期間が短い場合がほとんど。

その為、キャリアにように、2年契約することを前提に、セットで契約する端末代金を一部補填してくれるような割引はほぼありません

しかし、キャンペーンによって大幅値引きを実施していたり、そもそも端末代金を安く提供している傾向にあります。

また、今では最新のSIMフリースマホや、iPhoneのセット販売を受付しているMVNOも多く、どれにすれば良いか分からないという人も多いはず。

そんな人の為にも、お得にセット契約ができるおすすめの格安SIM・スマホを特徴や料金を比較しながら解説します。

ぜひ自分の使い方に合ったスマホをお得に契約できる格安SIMを見つけ出してみて下さい。

※記載の料金は記事執筆時点での料金(税込)です。

お得に端末セット契約ができる格安SIM6選

お得に端末セット契約ができる格安SIM6選

端末の販売価格・ラインナップの豊富さ、割引キャンペーンのお得度などを総合的に見て、以下6社の格安SIMをおすすめします。

以降でそれぞれの特徴を踏まえながらご紹介します。

UQモバイル:マンスリー割引で実質0円で端末ゲットも可能!

UQ mobile

auのサブブランドであるUQモバイル。格安SIMには数少ない、端末セットの契約で毎月割(マンスリー割引)が適用になります。マンスリー割引によって2年間相殺で実質0円で購入できる機種も多数あります。

ただ、キャリア同様に、2年縛りがあるかけ放題プラン(おしゃべり・ぴったりプラン)を契約することが前提での割引となります。

通信速度は格安SIMの中でもトップクラスで、基本プラン料金内にかけ放題が組み込まれているので、キャリアの契約内容とはほぼ近しい環境下で、少しでも毎月のスマホ代を安くしたいという人にはおすすめです!

UQモバイルでの端末セット契約ならこのスマホがおすすめ!

OPPO R17 Neo
OPPO R17 Neo

今勢いのあるOPPO。R17 Neoをセット契約で安くゲットできるのはUQモバイルのみです。ディスプレイ指紋認証を搭載し、コスパ最強!

セット契約時の月額料金:2,678円~

●UQモバイルのかけ放題付き音声通話プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
おしゃべりプランS
(5分間かけ放題)
3GB ※1 1,980円~ ※2 au
おしゃべりプランM
(5分間かけ放題)
9GB ※1 2,980円~ ※2 au
おしゃべりプランL
(5分間かけ放題)
21GB ※1 4,980円~ ※2 au
ぴったりプランS
(月間60分間かけ放題)
※1
3GB ※1 1,980円~ ※2 au
ぴったりプランM
(月間120分間かけ放題)
※1
9GB ※1 2,980円~ ※2 au
ぴったりプランL
(月間180分間かけ放題)
※1
21GB ※1 4,980円~ ※2 au

※1:データ増量適用時
※2:2年目以降は+1,000円

●UQモバイルの音声通話プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円 au
データ無制限+音声通話プラン 無制限 ※3 2,680円 au

※3:最大下り速度500kbpsの制限あり

●UQモバイルのデータ専用プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
データ高速プラン 3GB 980円 au
データ無制限プラン 無制限 ※3 1,980円 au

※3:最大下り速度500kbpsの制限あり

Y!mobile:端末セットなら月額割引で大幅値引き!

Y!mobile

ソフトバンクのサブブランドであるY!mobile。UQモバイル同様に、端末セットの契約で毎月割が適用になります。

こちらも、2年縛りがあるかけ放題プラン(スマホプラン)を契約することが前提での割引となります。

通信速度はモバレコが毎週調査をしている「格安SIM通信速度比較調査」にて常にトップの数値を記録中。

格安SIMでも通話もたっぷりしたいという人にはY!mobileはおすすめです!

Y!mobileでの端末セット契約ならこのスマホがおすすめ!

LG Android One X5
LG Android One X5

国内ではY!mobile限定のAndroid Oneシリーズ。Googleが設計したスマートで安全なソフトウェアなので、安心して長らく使えるスマートフォンです!

セット契約時の月額料金:4,082円~

●Y!mobileの料金プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
スマホプランS 3GB ※1 1,980円~ ※2 ソフトバンク
スマホプランM 9GB ※1 2,980円~ ※2 ソフトバンク
スマホプランL 21GB ※1 4,980円~ ※2 ソフトバンク

※1:データ増量適用時
※2:2年目以降は+1,000円

mineo:iPhoneがセットで買える!

mineo

mineoは他社にはない、iPhone 8 / 8 Plus / 6s / SEをセットで契約することが可能です!

Apple StoreでSIMフリーのiPhoneを購入しての別々契約も可能ですが、差額はたった400円程。mineoならセット契約で手間がはぶけるのは嬉しいですね。

その他、SIMフリースマートフォンのラインナップも十分に充実。選択肢にiPhoneを検討していた方はmineoが有力候補になるでしょう。

mineoでの端末セット契約ならこのスマホがおすすめ!

Apple iPhone 8
Apple iPhone 8

格安SIMでiPhone 8のセット契約が可能なのはmineoのみ! iPhoneを格安SIMでも新しく購入して使いたいならmineoです!

端末単体料金:3,051円×24ヵ月(一括:73,224円)

●音声通話機能付き(Dプラン:ドコモを利用していた方向け)

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 docomo
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円 docomo
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円 docomo
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,100円 docomo
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,680円 docomo
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,600円 docomo

●音声通話機能付き(Aプラン:auを利用していた方向け)

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 au
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円 au
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円 au
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円 au
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,590円 au
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,510円 au

●音声通話機能付き(Sプラン:ソフトバンクを利用していた方向け)

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,750円 ソフトバンク
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,950円 ソフトバンク
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,630円 ソフトバンク
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,570円 ソフトバンク
デュアルタイプ 20GB 20GB 5,030円 ソフトバンク
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,950円 ソフトバンク

IIJmio:最新アップデートにすぐさま対応!

IIJmio

IIJmioは最新端末の取り入れや、アップデート対応に他社格安SIMよりも格段に速く対応します。

ラインナップも最新端末、ハイエンドモデルからコスパ重視機種までと豊富です。不定期でセット契約によるおトクなキャンペーンを実施していることも見逃せません。

老舗のプロバイダならではの安定感があるので、サポート面を重視したい人にはおすすめです。

IIJmioでの端末セット契約ならこのスマホがおすすめ!

ASUS ZenFone Max Pro(M2)
ASUS
ZenFone Max Pro(M2)

超・大容量バッテリー搭載でありながら軽量であるところがポイント!人気機種なので各社売り切れが多い中、IIJmioならセット契約可能!

端末単体料金:1,490円×24ヵ月(一括:34,560円)

●IIJmioの音声通話付きプラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
ミニマムスタートプラン タイプD 3GB 1,600円 docomo
ライトスタートプラン タイプD 6GB 2,220円 docomo
ファミリーシェアプラン タイプD 10GB 3,260円 docomo
ミニマムスタートプラン タイプA 3GB 1,600円 au
ライトスタートプラン タイプA 6GB 2,220円 au
ファミリーシェアプラン タイプA 10GB 3,260円 au

●IIJmioのデータ通信専用プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
ミニマムスタートプラン タイプD 3GB 900円 docomo
ライトスタートプラン タイプD 6GB 1,520円 docomo
ファミリーシェアプラン タイプD 10GB 2,560円 docomo
ミニマムスタートプラン タイプA 3GB 900円 au
ライトスタートプラン タイプA 6GB 1,520円 au
ファミリーシェアプラン タイプA 10GB 2,560円 au

楽天モバイル:豊富な端末ラインナップ!

楽天モバイル

楽天モバイルは他社と比較しても一際端末のラインナップ数が豊富です。

端末代金はできるだけ抑えたいという人から、どうせならハイスペックな端末が欲しいという人にまで、選択肢が多いのは嬉しいですね。

通話プランも、かけ放題付きプランと通常の通話SIMのプランから選択できるので、使い方の幅が広いのも魅力です。

楽天モバイルでの端末セット契約ならこのスマホがおすすめ!

HUAWEI nova lite 3
HUAWEI nova lite 3

前作がかなり好評で人気だったnova lite 2の後継機種。スペック・カメラ性能がさらに向上。カメラにはAI機能も搭載。コスパ最強機種の代表格とも言えるでしょう!

端末単体料金:435円~×24ヵ月(一括:9,680円)
※キャンペーン適用価格

●楽天モバイルの音声通話付きプラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
ベーシックプラン 無制限 1,250円 docomo
3.1GBプラン 3.1GB 1,600円 docomo
5GBプラン 5GB 2,150円 docomo
10GBプラン 10GB 2,960円 docomo
20GBプラン 20GB 4,750円 docomo
30GBプラン 30GB 6,150円 docomo

●楽天モバイルのデータ通信専用プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 通信回線
ベーシックプラン 無制限 525円 docomo
3.1GBプラン 3.1GB 900円 docomo
5GBプラン 5GB 1,450円 docomo
10GBプラン 10GB 2,260円 docomo
20GBプラン 20GB 4,050円 docomo
30GBプラン 30GB 5,450円 docomo

OCN モバイル ONE:端末価格が安い!

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでセット契約ができる端末は、他社と比較してもとにかく元値が安いです。

人によっては2年使うことを前提契約での大幅割引よりも、元々から端末の価格が安く設定されている方が嬉しいでしょう。

もしある程度購入したい機種が限定されているのであれば、OCN モバイル ONEでの販売価格をベースに他社比較してみるのも良いかもしれません。

OCN モバイル ONEでの端末セット契約ならこのスマホがおすすめ!

HUAWEI nova 3
HUAWEI nova 3

前作がかなり好評で人気だったnova lite 2の後継機手。スペック・カメラ性能がさらに向上。カメラにはAI機能も搭載。コスパ最強機種の代表格とも言えるでしょう!

端末単体料金:一括:37,584円

●OCN モバイル ONEの音声通話付きプラン

プラン名 データ通信量 月額料金 下り最大通信速度
音声通話3GB 3GB 1,800円 150Mbps
音声通話6GB 6GB 2,150円 150Mbps
音声通話10GB 10GB 3,000円 150Mbps
音声通話20GB 20GB 4,850円 150Mbps
音声通話30GB 30GB 6,750円 150Mbps

●OCN モバイル ONEのデータ通信専用プラン

プラン名 データ通信量 月額料金 下り最大通信速度
データ通信専用3GB 3GB 1,180円 150Mbps
データ通信専用6GB 6GB 1,450円 150Mbps
データ通信専用10GB 10GB 2,300円 150Mbps
データ通信専用20GB 20GB 4,150円 150Mbps
データ通信専用30GB 30GB 6,050円 150Mbps

まとめ

上記で抜粋した格安SIMのセット契約において、それぞれどういう人におすすめかをまとめると以下の通りです。

2年間は契約する予定がある人

・UQモバイル

・Y!mobile

UQモバイルやY!mobileには2年間契約することを前提に大幅値引きが毎月適用になります。2年間の縛りが苦痛に感じる人以外は、通信速度も速く安定しているので、まずおすすめです。

iPhoneをセットで契約したい人

・mineo

iPhone 7を契約できる格安SIMは、UQモバイルやY!mobile、BIGLOBEモバイルなどがありますが、iPhone 8を契約できる格安SIMは現状mineoのみ。

端末とSIMの別々窓口からの契約も可能ですが、手間がはぶけるセット契約をおすすめします。

豊富な選択肢から厳選したい人

・IIJmio

・楽天モバイル

格安SIM各社の中でも、この2社は端末のラインナップが豊富で、最新の機種もどんどん受付開始します。

今後継続利用していくうえで、機種変更を考える時がきたら、やはりセット端末のラインナップが豊富なことに越したことはありません。トレンドを追いたい人にはおすすめです。

また、格安SIMでの端末セット契約は原則音声SIMとのセットでなければ申し込みできないケースがほとんどなので、この点には予め注意して自分にあった契約先でお得にスマホを契約しましょう。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp