カテゴリ: ソフトバンク光

ソフトバンク光 マンション

ソフトバンク光のマンションタイプの速度は遅い?月額料金や工事費、注意点を徹底解説!

ソフトバンク光は、戸建てタイプとマンションタイプの2種類の契約方法があります。今回は集合住宅に住んでいる場合に利用できる「マンションタイプ」について詳しく解説していきます。

▼ソフトバンク光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン マンションタイブ
契約期間 2年
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 215.33Mbps
下り 316.01Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,776円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

ソフトバンク光のマンションタイプの月額料金・初期費用・速度に関してなど、詳細に解説しています。また、ソフトバンク光をお得に契約する手順も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

-最大37,000円キャッシュバック-

ソフトバンク光

ソフトバンク光

・違約金・撤去工事費が最大10万円還元

・他社からの乗り換えで最大24,000円キャッシュバック

・開通前にWi-Fi機器レンタルを実施中

今ならU-NEXT無料トライアル実施中!

代理店STORYからの申し込みなら
最大37,000円キャッシュバック!

-最大37,000円キャッシュバック-

ソフトバンク光

ソフトバンク光

・違約金・撤去工事費が最大10万円還元

・他社からの乗り換えで最大24,000円キャッシュバック

・開通前にWi-Fi機器レンタルを実施中

今ならU-NEXT無料トライアル実施中!

代理店STORYからの申し込みなら
最大37,000円キャッシュバック!

目次:

ソフトバンク光のマンションタイプの月額料金

ソフトバンク光説明画像
ソフトバンク光のマンションタイプの月額料金
(引用元:ソフトバンク光公式サイト[1]

ソフトバンク光のマンションタイプには下記の3つの配線方式があり、それぞれ最大速度が異なります。ただし月額料金は一律なので、金額の違いを意識する必要はありません。

【3つの配線方式】

配線方式 速度
「光配線方式」 最大1Gbps
「VDSL方式」 最大100Mbps
「LAN配線方式」 最大100Mbps

ここではマンションタイプの3つの配線形式について、概要とともに具体的な月額料金を紹介していきます。

光配線方式

光回線 工事

光配線方式は物件の共有スペースまでは光ファイバーが引き込まれており、そこから各部屋まで光ケーブルでつないでいる仕組みのことを指します。

光配線方式は、マンションタイプの中では通信速度がもっとも速く、下り上りともに最大1Gbpsの速さでインターネットに接続可能です。最大速度1Gbpsの回線タイプの場合、利用エリアによって名称が異なります。東日本の場合は「マンションギガスピード」、西日本では「マンションスーパーハイスピード」と呼ばれています。

光回線方式ではほかにも、「マンションハイスピード」という別の回線タイプに対応している物件もあります。マンションハイスピードの場合は、東日本エリアで下り最大200Mbps・上り最大100Mbps、西日本エリアでは下り上りともに最大200Mbpsで接続可能です。

回線タイプ別の月額料金を確認してみましょう。

【光配線方式のソフトバンク光の月額料金表】

該当エリア 回線タイプ 契約期間 月額料金
東日本エリア
  • マンションギガスピード
  • マンションハイスピード
2年 4,180円
なし 5,390円
西日本エリア
  • マンションスーパーハイスピード
  • マンションハイスピード
2年 4,180円
なし 5,390円

※ 価格はすべて税込

先述したとおり、どの回線タイプも月額料金は一律です。通信速度に変わりがないため、最大速度1Gbpsに対応しているマンションのほうが、お得にソフトバンク光を利用できます。

VDSL方式

光回線 工事

VDSL方式では建物までは光ケーブルがきていますが、マンション内は各部屋まで電話回線でつながっています。光回線をアナログへ変更することになる分、最大速度が100Mbpsと、光回線方式よりも速度が遅くなってしまいます。

【VDSL方式のソフトバンク光の月額料金表】

回線タイプ 契約期間 月額料金
VDSL方式 2年 4,180円
なし 5,390円

VDSL方式も月額料金が一律であることに変わりはありません。

LAN配線方式

光回線 工事

LAN配線方式とは建物までは光ケーブルがきており、入口から各部屋までをLANケーブルでつないでいる仕組みのことです。VDSL方式同様、LAN配線方式の最大通信速度も100Mbpsで、光回線方式より速度が遅い傾向です。

【LAN配線方式のソフトバンク光の月額料金表】

回線タイプ 契約期間 月額料金
LAN配線方式 2年 4,180円
なし 5,390円

ご覧のとおり、LAN配線方式の月額料金も、ほかの配線方式と変わりなく一律です。

【割引】ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはセット割でさらにお得になる!

おうち割光セットの説明画像
【割引】ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはセット割でさらにお得になる
(引用元:ソフトバンク光公式サイト[2]

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがソフトバンク光を契約すると、セット割を適用して毎月のスマホ料金を最大1,188円も引き下げられます。

割引額はスマホの契約プランによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

▼おうち割光セットの詳細
サービス名 スマホプラン名 1回線あたりの割引額
ソフトバンク
(おうち割 光セット)
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィットデータプラン50GB+/データプランミニ
1,100円
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
データ定額 50GB/20GB/5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GBデータ定額(3Gケータイ)
550円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
ワイモバイル
(おうち割 光セット(A))
シンプルS/M/L 1,188円
スマホベーシックプラン 550円

※ 価格はすべて税込

各種セット割は条件さえ満たしていれば、同じ場所で暮らしていない家族も最大10回線まで割引を適用できます。

セット割を適用するためには、月額550円の有料オプションに別途加入が必要ですが、トータルで考えると十分お得なので、ぜひ活用してください。

今ならU-NEXT無料トライアル
さらに
現金37,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光のマンションタイプの初期費用

マンションの風景画像
ソフトバンク光のマンションタイプの初期費用

ソフトバンク光のマンションタイプでは、初期費用として事務手数料と工事費が発生します。ただし工事費については、キャンペーンの適用で実質無料になるため、長期利用予定者は事務手数料のみかかると思っておいて問題ありません。

それぞれどれくらいの費用が発生するのか解説していきます。

事務手数料:3,300円

ソフトバンク光に申し込みの際は、事務手数料として3,300円を支払わなければなりません。契約時に事務手数料が発生するのは、ほとんどのインターネット回線に当てはまる特徴です。

ソフトバンク光の契約者のみが損をするわけではないので、3,300円の支払いは仕方ないと言えます。

工事費:最大26,400円

ソフトバンク光を新規開通する場合には、最大26,400円の工事費が発生します。物件や部屋の状況によって工事費の金額が異なるので、申込前に確認しておきましょう。

【ソフトバンク光の工事費】

工事パターン 工事費
屋外工事が必要な場合 26,400円
室内工事のみの場合 10,560円
派遣工事なしの場合 2,200円

※ 価格はすべて税込

これらの工事費は「SoftBank 光 工事費サポート はじめて割」で無料にすることが可能です。工事費が26,400円の場合は最大1,100円割引を24ヶ月、10,560円の場合は10ヶ月、2,200円の場合は2ヶ月ほど連続して月額基本料金から割引される形で相殺されます。

▼工事費無料キャンペーンの割引額

  • 工事費:26,400円→1,100円×24ヶ月=26,400円割引
  • 工事費:10,560円→1,100円× 10ヶ月=10,560円割引
  • 工事費:2,200円→1,100円×2ヶ月=2,200円割引

転用や事業者変更でソフトバンク光を契約する場合は、工事不要なため工事費は発生しません。フレッツ光や他社光コラボから乗り換えを検討している方は、工事費の支払いを気にする必要はないので安心してください。

ソフトバンク光のマンションタイプの速度

マンションや公園の風景画像
ソフトバンク光のマンションタイプの速度

先述したとおり、ソフトバンク光のマンションタイプには「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」の3つがあり、それぞれ最大速度が異なります。最大速度は1Gbps・200Mbps・100Mbpsのいずれかに該当するので、マンション毎にどれくらいの速さでインターネットを利用できるのか確認しておきましょう。

NTT東日本とNTT西日本のエリア別にわけて最大速度を表にまとめました。

【NTT東日本・西日本エリアの通信速度表】

  回線タイプ IPv4(PPPoE) IPv6 IPoE + IPv4
下り最大速度 上り最大速度 下り最大速度 上り最大速度
NTT東日本エリア マンションギガスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
マンションハイスピード 200Mbps 100Mbps 1Gbps 100Mbps
マンション 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps
NTT西日本エリア マンションスーパーハイスピード 1Gbps 1Gbps 1Gbps 1Gbps
マンションハイスピード 200Mbps 200Mbps 1Gbps 200Mbps
マンション 100Mbps 100Mbps 100Mbps 100Mbps

ソフトバンク光のマンションタイプでは、物件によっては光回線でも下り最大200Mbpsや100Mbpsの速さで利用できます。通信速度が気になる場合は、契約前に大家さんや管理会社に相談してみるのがおすすめです。

速度にこだわる場合は「IPv6」接続を検討する

速度の速さにこだわる方は、ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」でIPv6接続の利用がおすすめです。IPv6高速ハイブリッドを利用すれば、速度が遅い場合でも下り最大速度1Gbpsで利用できます。

IPv4接続だけでなくIPv6接続が可能になるため、混雑しやすい時間帯でも速度が低下するリスクを最小限に抑えられます。ただしIPv6高速ハイブリッドを利用するには、月額513円で専用ルーター「光BBユニット」をレンタルしなければなりません。

▼スマホセット割の人は

光BBユニットはスマホセット割の適用条件に含まれています。スマホセット割に加入している人は費用がかからず「光BBユニット」のレンタルが可能です。

※ スマホセット割を適用しない方は別途加入が必要です。

ソフトバンク光のマンションタイプを契約するメリット

家族でタブレットを見ている画像
ソフトバンク光のマンションタイプを契約する際の3つの注意点

ソフトバンク光のマンションタイプを契約するメリットを3つに絞り込んで紹介します。

▼ソフトバンク光のマンションタイプを契約するメリット

  • どのプランも料金が同じで分かりやすい
  • ソフトバンクスマホとのセット割でさらにお得になる
  • 違約金補填のキャンペーンがある

ソフトバンク光ユーザーの口コミも含めて確認していきましょう。

どのプランも料金が同じで分かりやすい

ソフトバンク光を戸建てで契約する場合はプランによって料金が異なりますが、マンションの場合は以下のように月額4,180円に固定されています。

【ソフトバンク光(マンション)の料金表】

エリア プラン 月額料金
NTT東日本 ・マンション・ギガスピード
・マンション・ハイスピード
・マンション
4,180円
NTT西日本 ・マンション・スーパーハイスピード
・マンション・ハイスピード
・マンション
4,180円

※価格はすべて税込

地域やマンションのタイプによって料金が変わることがないので、月々の料金を計算しやすいでしょう。

ソフトバンクスマホとのセット割でさらにお得になる

ソフトバンクスマホを利用している場合、先述したとおり「おうち割 光セット」を適用できます。

割引額はスマホ料金から差し引かれますが、通常4,180円のソフトバンク光月額料金を、実質的に3,080円まで引き下げられる可能性がありますよ。

違約金補填のキャンペーンがある

ソフトバンク光には、他社違約金を最大10万円まで還元するキャンペーンがあります。

他社回線を解約する際にかかる可能性がある「違約金」や「撤去工事費」などが還元されるため、解約にかかる費用を気にせずにソフトバンク光へ乗り換えられるでしょう。

「あんしん乗り換えキャンペーン」は、その他のキャンペーンとも併用できます。

代理店が用意するキャッシュバックも同時に受け取れるので、違約金が発生する際は必ずキャンペーンを利用しましょう。

ソフトバンク光のマンションタイプ契約前に確認すべき注意点

ソファに座りPCを眺める家族の画像
ソフトバンク光のマンションタイプ契約前に確認すべき注意点

ソフトバンク光のマンションタイプはお得に光コラボを利用できる魅力的なサービスですが、いくつか注意点もあります。ここではソフトバンク光のマンションタイプを利用する際、注意したいポイントを3つ解説していきます。

① 必ずマンションタイプを契約できるわけではない

物件によっては、最初から他社インターネット回線と提携していることがあります。そうなってしまうと、ソフトバンク光のマンションタイプを契約できません。

どうしてもソフトバンク光を利用したい場合は、戸建てタイプに申し込みしましょう。ソフトバンク光の戸建てタイプの概要は以下のとおりです。

▼ソフトバンク光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン 戸建て
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 212.3Mbps
下り 320.2Mbps
月額料金 5,720円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金 10,450円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,316円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・選べる特典
①37,000円キャッシュバック
②Nintendo Switchプレゼント

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた2月~4月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

▼注意点

マンションに設備が導入されている場合は、戸建てタイプで契約はできません。あくまで設備が導入されていない時は、戸建てタイプの契約になるかもしれない、という認識で捉えておきましょう。

② 事前に管理会社の許可が必要

マンションなどの集合住宅ではじめて光回線を導入する際は、事前に大家さんや管理会社に工事の許可を得ておく必要があります。光回線の開通工事は光ファイバーを引き込む際、壁に穴を開けたり、外壁に金具を取り付けたりと、物件に傷をつけることが避けられないためです。

▼注意点

許可を得る前に工事を実施した場合、高額な費用を請求されるなどのトラブルにつながる可能性があります。

ソフトバンク光に限らず、光回線を利用する際は、事前に必ず大家さんや管理会社から直接許可を得てから申し込みしましょう。

③ 「速度が遅い」という口コミもある

ソフトバンク光の口コミの中には、一部のユーザーから「速度が遅い」という声が挙げられています。

こちらはWiFiで接続した場合の速度ということですが、無線だとしても物足りなさを感じる速度です。

高画質動画を視聴したり、ビデオ通話をしたりする場合にはストレスを感じるかもしれません。

▼注意点

物件の配線方法の違いによっては速度が遅い場合もあります。VDSL方式やLAN配線方式では最大速度が100Mbpsなので、どうしても実測値が遅くなってしまいます。

速度が改善されない場合は、IPv6高速ハイブリッドオプションの利用が有効です。IPv6高速ハイブリッドを利用するためには、月額550円の「光BBユニット」を利用する必要がありますが、ぜひ試してみてください。です。IPv6高速ハイブリッドを利用するためには、月額550円の「光BBユニット」を利用する必要がありますが、ぜひ試してみてください。

ソフトバンク光のマンションタイプがおすすめの人

部屋の中で談笑する人の画像
ソフトバンク光のマンションタイプがおすすめの人

ソフトバンク光はソフトバンクとワイモバイルユーザーがセット割を適用でき、他社違約金も最大10万円まで負担してくれるお得な光回線です。

最大速度も1Gbpsと速く、回線の品質にも満足できる可能性が高いでしょう。

これらの特徴を加味すると、ソフトバンク光は以下のような方におすすめの光回線といえます。

▼ソフトバンク光のマンションタイプがおすすめの人

  • ソフトバンクかワイモバイルのスマホを利用中の人
  • フレッツ光や光コラボから乗り換えを検討中の人
  • 光配線方式に対応したマンションにお住まいの人
  • 乗り換え時の違約金が高額で困っている人

これらの特徴に当てはまる方は、さっそくソフトバンク光の申込手続きに移りましょう。

今ならU-NEXT無料トライアル
さらに
現金37,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光のマンションタイプ申し込みは「代理店STORY」がおすすめ!

Softbank光の説明画像
ソフトバンク光のマンションタイプ申し込みは「代理店STORY」がおすすめ!
(引用元:代理店STORY公式サイト[1]

ソフトバンク光を契約する際におすすめの代理店は、代理店独自の特典として37,000円キャッシュバックなどを提供している「STORY」です。

▼ソフトバンク光×STORYの概要表
項目 内容
契約期間 2年
月額料金 4,180円
2年実質料金 106,220円
2年実質月額 4,426円
独自キャンペーン ・37,000円キャッシュバック or Nintendo Switchプレゼント
・開通前WiFiルーターレンタル無料

先述したとおり、ソフトバンク光ではソフトバンクやワイモバイルのセット割が組めるため、対象スマホを契約中なら大変お得に光コラボを利用できます。

光コラボとは、各プロバイダがフレッツ光の回線を借りて、独自サービスと一緒にユーザーへ提供している光回線のことです。

現在光コラボを利用している場合、同じ設備を流用できるため、工事不要でソフトバンク光に乗り換えられます。

またソフトバンク光なら、他社乗り換え時の違約金を最大10万円まで負担してくれるのも特徴です。解約時の費用を最小限に抑えて、ソフトバンク光に乗り換えられます。

これらの公式特典は、代理店STROYの独自特典との併用が可能です。

▼STORYのおすすめポイント

  • 37,000円のキャッシュバックを受け取れる
  • 工事完了までWiFiを無料で借りられる
  • 公式特典はそのまま利用できる

ソフトバンク光マンションタイプの工事内容

光回線の接続方法の画像
ソフトバンク光マンションタイプの工事内容
(引用元:ソフトバンク公式サイト[2]

ソフトバンク光マンションタイプの工事内容を、手順ごとに解説します。

1.光ファイバーケーブルの引き込み工事を行う

光ファイバーケーブルを電柱から自宅に引き込む工事を行います。
宅内に光コンセントを設置する工事も同時に実施するため、作業中は在宅が必要です。

2.光コンセントとNTT機器を接続する

工事で作った光コンセントにLANケーブルを差し込み、NTT機器と接続します。
作業員が作業用PCを使って接続確認を行い、問題がなければ基本工事は完了です。

3.手元の機器と接続する

パソコンなど手元の機器と接続しましょう。
ソフトバンク光は、工事完了の当日から利用開始できます。
必要に応じてWiFiルーターに接続するなどして、自分自身で接続環境を整えてください。

【新規開通】ソフトバンク光マンションタイプをお得に契約する手順

机上でPCを触る女性とコーヒーを入れる男性の画像
【新規開通】ソフトバンク光マンションタイプをお得に契約する手順

ソフトバンク光をマンションやアパートで新規開通する際の申込手順を見ていきましょう。新規開通とは、過去に自宅でインターネットをつないだことがなく、これから光回線を導入する場合のことを指します。

ただし、過去にNURO光やauひかりなどの独自回線系の光回線を利用したことがある方は例外です。独自回線と光コラボの回線は異なるため、ソフトバンク光を利用するためには新しく開通工事をしなければなりません。

ソフトバンク光を新規開通する際の契約手順は以下のとおりです。

▼【新規開通】ソフトバンク光の契約手順

  • ① お得な窓口から申し込みをする
  • ② 利用開始の案内が届く
  • ③ 支払い方法の登録をする
  • ④ 開通工事が実施される
  • ⑤ 設定を済ませて利用開始

それぞれ詳しく解説していきます。

① お得な窓口から申し込みをする

代理店STORYのキャンペーンの説明画像
① お得な窓口から申し込みをする
(引用元:代理店STORY公式サイト[3]

まずはお得な窓口からソフトバンク光に申し込みをしましょう。今回は当サイトおすすめの「代理店STORY」から申し込みする前提で手順を解説していきます。

代理店STORYのキャッシュバックは、申込確認の電話でオペレーターに申請すると申し込みが完了するので、もらい忘れのリスクがありません。

また、折り返しかかってくる電話から工事日の調整をする必要があります。やり取りをスムーズに進めるために、空いている日を事前にメモしておくといいでしょう。

② 利用開始の案内が届く

申込手続き完了後、利用に必要なID情報や「お申し込み内容確認書」「利用料金支払申込書」「本人確認証明書添付シート」がSMSもしくは郵送で送られてきます。

その中の本人確認証明書添付シートを用いて、本人確認書類のアップロード・提出を行っておきましょう。

③ 支払い方法の登録をする

送付された「利用料金支払申込書」を記入・返送し、開通工事までに支払い方法を登録しておいてください。

④ 開通工事が実施される

光BBユニットと回線終端装置(ONU)が、工事日の前日付近で届くので大事に保管しておきましょう。予定日がくれば、開通工事が実施されます。

⑤ 設定を済ませて利用開始

マニュアルを見ながら、接続機器やオプションサービスの設定を済ませれば利用開始です。代理店STORYのキャッシュバックは最短2ヶ月後、遅くても3ヶ月後には振り込まれます。

今ならU-NEXT無料トライアル
さらに
現金37,000円キャッシュバック!

【転用・事業者変更】ソフトバンク光マンションタイプをお得に契約する手順

書類を見ながら話す女性の画像
【転用・事業者変更】ソフトバンク光マンションタイプをお得に契約する手順

続いてソフトバンク光に転用や事業者変更で乗り換える際の、お得な契約手順を解説していきます。転用とはフレッツ光からソフトバンク光に乗り換えることを指します。

一方、事業者変更とはドコモ光やSo-net光プラスなどの光コラボから、同じ光コラボのソフトバンク光に乗り換えることです。

▼転用と事業者変更の違い

  • 転用:フレッツ光→光コラボ
  • 事業者変更:光コラボ→光コラボ

転用と事業者変更の場合は、ソフトバンク光を開通工事なしで利用できます。ただし各種承諾番号を事前に取得する必要があるなど、やや手順が異なるので注意してください。

▼【転用・事業者変更】ソフトバンク光の契約手順

  • ① 転用・事業者変更承諾番号を取得する
  • ② お得な窓口から申し込みをする
  • ③ 利用開始の案内が届く
  • ④ 支払い方法の登録をする
  • ⑤ 回線を切り替える
  • ⑥ 設定を済ませて利用開始

それぞれ順を追って解説していきます。

① 転用・事業者変更承諾番号を取得する

転用と事業者変更の場合は、各種承諾番号を取得しなければなりません。転用承諾番号はエリアに応じたNTTサービスへ、事業者変更の場合は乗り換え元のサービスに問い合わせすれば取得できます。

【転用承諾番号の取得窓口】

窓口 受付時間 URL
NTT東日本 午前9時〜午後5時 0120-140-202
NTT西日本 午前9時〜午後5時 0120-553-104

各種承諾番号の有効期間は、発行日を含めて15日間です。期限を過ぎた場合は再発行手続きが必要なので、取得後は早めにソフトバンク光に申し込みしましょう。

② お得な窓口から申し込みをする

まずはお得な窓口からソフトバンク光に申し込みをしましょう。今回は代理店STORYから申し込みする前提で解説していきます。

代理店STORYのキャッシュバックは、申込確認の電話で振込先口座を伝えるだけで申請が完了します。申込内容に不備がないよう、正確に入力していきましょう。

③ 利用開始の案内が届く

申込手続き完了後、利用に必要なID情報や「お申し込み内容確認書」「利用料金支払申込書」「本人確認証明書添付シート」がSMSもしくは郵送で届きます。本人確認証明書添付シートを用いて、本人確認書類のアップロード・提出を行っておきましょう。

④ 支払い方法の登録をする

本人確認書類を提出したら、「利用料金支払申込書」を記入・返送し支払い方法を登録しておいてください。

⑤ 回線を切り替える

ソフトバンク光を利用するために、フレッツ光もしくは他社光コラボレーションから回線の切り替え手続きを行いましょう。光BBユニットと回線終端装置(ONU)は事前に送られてくるので、大事に保管しておいてくださいね。

⑥ 設定を済ませて利用開始

マニュアルを見ながら、接続機器やオプションサービスの設定を済ませれば利用開始です。代理店STORYのキャッシュバックは最短2ヶ月後、遅くても3ヶ月後には振り込まれます。

今ならU-NEXT無料トライアル
さらに
現金37,000円キャッシュバック!

ソフトバンク光マンションタイプのよくある質問

Q&Aの文字画像
ソフトバンク光マンションタイプのよくある質問

ソフトバンク光マンションタイプに関する質問3つにお答えします。

▼ソフトバンク光マンションタイプのよくある質問

  • ソフトバンク光のマンションタイプの実測値は?
  • IPv4接続は本当に使えない?
  • ソフトバンク光IPv6接続の繋ぎ方は?

気になる項目を確認しておきましょう。

ソフトバンク光のマンションタイプの実測値は?

A.ソフトバンク光マンションタイプの実測値は以下のとおりです。

▼ソフトバンク光マンションタイプの実測値

平均ダウンロード速度:310.57Mbps
平均アップロード速度:218.71Mbps

戸建ての場合、平均ダウンロード速度は317.57Mbpsでした。

ソフトバンク光は、戸建て・マンションで実測値に大きな差は出ていません。

IPv4接続は本当に使えない?

A.今後さらにつながりにくくなる可能性が高い

IPv4接続はすでに枯渇が見込まれており、今後さらにつながりにくくなる可能性が高いと言わざるを得ません。

現時点でまったく使えないとは言えませんが、ソフトバンク光では別料金を支払わずにIPv6接続ができるため、IPv6接続を選ぶことをおすすめします。

IPv6接続はほぼ無限のIPアドレスを使用できる新しい接続方式で、将来的にもつながりにくくなるリスクを抑えられます。

ソフトバンク光のIPv6接続の繋ぎ方は?

A.IPv6接続の繋ぎ方は3種類

ソフトバンク光でIPv6接続をする際の繋ぎ方は以下のとおりです。

▼IPv6接続の繋ぎ方

  1. 光BBユニットのレンタルを申し込む
  2. 光BBユニットをNTTレンタル機器に繋げる
  3. 自動的に切り替わるまで数日程度待つ

面倒な手続きは不要で、かんたんに切り替えられます。

まとめ

今回はソフトバンク光のマンションタイプの契約を検討している方に向けて、概要や注意点、おすすめの人の特徴を詳しく解説してきました。

ソフトバンク光のマンションタイプには、光配線方式・VDSL方式・LAN配線方式の3つの配線方式があり、それぞれ最大速度が異なります。

▼ソフトバンク光のマンションタイプの種類

  • 光配線方式:下り最大速度1Gbps
  • VDSL方式:下り最大速度100Mbps
  • LAN配線方式:下り最大速度100Mbps

いずれの配線方式も、月額料金は4,180円と一律なので安心してください。ただし初期費用として事務手数料と工事費が発生します。

▼ソフトバンク光のマンションタイプの初期費用

  • 事務手数料:3,300円
  • 工事費:最大26,400円(2年間の継続利用で実質無料)

ソフトバンク光はソフトバンクやワイモバイルのユーザーであれば、セット割でスマホ料金の割引が受けられるのも特徴的。しかし契約する際はいくつか注意点もあるので、事前に目を通しておきましょう。

▼ソフトバンク光のマンションタイプを契約する際の3つの注意点

  • ① 必ずマンションタイプを契約できるわけではない
  • ② 事前に管理会社の許可が必要
  • ③ 「速度が遅い」という口コミもある

これらの特徴や注意点から、ソフトバンク光は以下のような方におすすめの光回線といえます。

▼ソフトバンク光のマンションタイプがおすすめの人

  • ソフトバンクかワイモバイルのスマホを利用中の人
  • フレッツ光や光コラボから乗り換えを検討中の人
  • 光配線方式に対応したマンションにお住まいの人
  • 乗り換え時の違約金が高額で困っている人

ソフトバンク光のマンションタイプの利用を検討中の方は、今回の記事で特徴や注意点を十分理解したうえで、お得な窓口から申し込みを行ってください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン