格安SIMにも無制限かけ放題はあるのか? 各社の通話し放題プランを比較

書いた人: とくめい

カテゴリ: 格安SIM

格安SIM かけ放題

大手3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では、国内通話が24時間かけ放題、つまりは無制限かけ放題の通話定額オプションが存在します。

そのことを踏まえ、この記事をご覧になられている方は、きっと以下の疑問点を解決したいと思っているのではないでしょうか?

Q. 格安SIMでも無制限かけ放題はあるのか?あるならその内容はどんなものか?
Q. 格安SIMでは通話のみのプランはあるのか?
Q. かけ放題オプションが安い、もしくは最安の格安SIM業者(MVNO)はどこか?
Q. 格安SIMではかけ放題オプションに加入すべきか?

上記のお悩みを解決すべく、この記事では格安SIMのかけ放題オプションについて、各社の内容を比較していきながら解説します。

目次:

格安SIMでも無制限かけ放題はあるのか?

格安SIM かけ放題 イメージ①
格安SIMでもガッツリ通話をしたい人必見

おそらく最も気になるは、「格安SIMにもキャリアのような完全無制限かけ放題オプションのようなものが存在するのか?」ということではないでしょうか。

結論から言うと、数ある格安SIM業者の中で、Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルが携帯電話番号を用いた完全無制限かけ放題オプションを提供しています。

詳しくは後述しますが、ワイモバイルやUQモバイルはソフトバンク・auのサブブランドとされているために、厳密には格安SIMというよりはサブキャリアとしての位置づけのもと、料金プランの仕組みもキャリアに近しい内容となっています。

また、格安SIM業者における”かけ放題”は、基本的には「1回の通話が〇分以内なら無料」「月間総通話時間が〇〇分以内までは無料」といった内容として提供されていることがほとんど。

“かけ放題”と聞くとキャリアのような無制限かけ放題をイメージしてしまう方も多いかと思いますが、格安SIMでいうかけ放題は上記のような意味合いの内容でサービスが提供されていることがほとんどなので注意が必要です。

なお、指定の時間を超過した場合には、原則20円/30秒の通話料金が通常通り発生するので、このあたりはしっかり覚えておきましょう。

格安SIMに通話のみのプランはあるのか?

格安SIM かけ放題 イメージ②
通話だけの安いプランを契約したい人必見

格安SIMを通話用としてのみで、且つかけ放題で安く利用したい(データ通信は不要)と考えている人もいることと思います。

実は、格安SIM業者の中にはキャリアにはないような、通話だけができるプランを安く提供しているところも存在します。

IIJmio、BIC SIMが通話のみプランを提供しており、希望があればそこからかけ放題オプションを別途契約して運用していくことになります。

格安SIM各社のかけ放題・通話し放題プランを比較 | 最安・おすすめはどこだ?

格安SIM かけ放題 イメージ③
かけ放題がお得な格安SIMはここ!

今回は通話・かけ放題プランが充実しているおすすめの格安SIM業者を厳選してご紹介します。

以下、今回紹介する格安SIMとそれぞれのかけ放題プランの内容・月額料金比較表です。
(※以降、記載の料金は全て税抜)

格安SIM かけ放題の内容・月額料金
Y!mobile(ワイモバイル)
Y!mobile(ワイモバイル)
・10分 / 回:無料 ※1
・無制限:1,000円
UQモバイル
UQモバイル
・10分 / 回:700円
・60分 / 月:500円
・無制限:1,700円
LINEモバイル
LINEモバイル
・10分 / 回:880円
・LINE通話:データ通信消費なし
mineo
mineo
・10分 / 回:850円
・30分 / 月:840円
・60分 / 月:1,680円
OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONE
・10分 / 回:850円
・トップ3かけ放題:850円 ※2
・かけ放題ダブル:1,300円 ※3
イオンモバイル
イオンモバイル
・10分 / 回:850円
・無制限(050かけ放題):1,500円
IIJmio
IIJmio
・3分 / 回:600円
・10分 / 回:830円

※1:スマホベーシックプランの場合:データ通信量+10分かけ放題コミコミの月額料金
※2:トップ3かけ放題:その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円
※3:10分 / 回の国内通話が回数無制限 + その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円

各社10分 / 回のかけ放題オプションがメインとなり、その中でもとくにUQモバイルが700円という最安値で提供しています。

しかし、かけ放題オプションの料金だけではなく、プラン料金との合算で実際はどこがお得なのかということも考慮すべきです。

以降で、今回ご紹介する通話・かけ放題プランが充実しているおすすめの格安SIMの音声プランをそれぞれ詳しく解説します。

Y!mobile(ワイモバイル):10分間かけ放題コミコミで1,980円~

ワイモバイル 料金プラン表
ワイモバイルの料金プラン表
画像:ワイモバイル公式サイトより引用

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして、高品質な通信とサポート体制が魅力的です。

通話プランはプラン料金に(10分 / 回)のかけ放題が組み込まれているスマホベーシックプランに合わせて、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」を追加契約することで、無制限かけ放題を利用することもできます。

●ワイモバイルの音声プラン

プラン名 データ通信量 月額料金
スマホベーシック
プランS
4GB ※1 1,980円~ ※2
スマホベーシック
プランM
12GB ※1 2,980円~ ※2
スマホベーシック
プランR
17GB ※1 3,980円~ ※2

※1:データ増量適用時
※2:2年目以降は+700円

●ワイモバイルのかけ放題の料金

スーパーだれとでも定額
スマホベーシックプラン
スマホプラン
ケータイベーシックプランSS
ケータイプランSS
1,000円
ケータイプラン 1,500円

UQモバイル:10分間かけ放題が700円で最安!

UQモバイル 料金プラン表
UQモバイルの料金プラン表
画像:UQモバイル公式サイトより引用

UQモバイルはauのサブブランドとして、ワイモバイル同様に高品質な通信とサポート体制が魅力的です。

かけ放題オプションとして、月額700円で10分 / 回のかけ放題、月額500円で60分 / 月、月額1,700円で無制限かけ放題の特色の違う3つがあるので、使い方に応じて選択することが可能です。

10分 / 回のかけ放題オプションを提供する格安SIMは多いですが、その中でもUQモバイルの月額700円という料金は最安級です。

●UQモバイルの音声プラン

プラン名 データ通信量 月額料金
スマホプランS 3GB 1,980円
スマホプランM 9GB 2,980円
スマホプランL 14GB 3,980円

●UQモバイルのかけ放題料金

かけ放題(10分 / 回)
国内通話は10分 / 回まで無料 ※3
通話パック(60分 / 月)
国内通話は60分 / 月(2,400円分)まで無料 ※4
かけ放題(無制限)
かけ放題(24時間いつでも)
700円 / 月 500円 / 月 1,700円 / 月

※3:1回の通話が10分を超えた場合、10分超過分につき30秒ごとに20円の通話料が別途かかります。一部対象外の通話があります。詳細はこちら
※4:国内通話料(20円/30秒)の月間累計額から最大2,400円/月を減額します。一部対象外の通話があります。詳細はこちら

LINEモバイル:10分間かけ放題とLINEの通話がお得!

LINEモバイル 料金プラン表
LINEモバイルの料金プラン表
画像:LINEモバイル公式サイトより引用

LINEアプリで知られるLINEが提供する「LINEモバイル」は、LINEのデータ通信量が消費されない「LINEデータオプション」が魅力の格安SIM。

「いつでも電話」からの国内通話が10分以内であれば何度でもかけ放題の「10分電話かけ放題オプション」があります。また、LINEアプリでの通話はデータ通信量が消費されないため、LINEでのやり取りが多い方には特におすすめです。

●LINEモバイルの音声プラン

音声通話SIM 500MB 1,100円
3GB 1,480円
6GB 2,200円
12GB 3,200円

※全て税別

●LINEモバイルのデータフリーオプションのかけ放題料金

対象サービス 月額料金
LINEデータフリー LINE 0円
SNSデータフリー LINE
Twitter
Facebook
280円
SNS音楽データフリー LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
480円

※全て税別

●LINEモバイルのかけ放題料金

10分電話かけ放題オプション 880円 / 月

月額利用料が最大2ヶ月0円~

mineo:10分間かけ放題と定額サービスが使いやすい!

mineo
mineoの料金プラン表
画像:mineo公式サイトより引用

mineoは、株式会社オプテージが提供する格安SIMサービスです。ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアの回線が対応で乗り換えやすいサービスです。

「mineoでんわ」アプリから通話が10分以内の国内電話が何度でも無料になります。かけ放題以外にも月間最大30分間・月間60分間の定額でお得に電話がかけられるオプションも用意されています。

その他、「ゆずるね。」「フリータンク」などmineo独自のサービスが魅力です。

●mineoの音声プラン(デュアルタイプ)

通信容量 Aプラン Dプラン Sプラン
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,0300円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

●mineoのかけ放題料金

mineoでんわ 10分かけ放題 850円 / 月
通話定額30 840円 / 月
通話定額60 1,680円 / 月

今なら6ヵ月間の月額料金が
800円割引+データ1GB増量

OCN モバイル ONE:トップ3かけ放題が新しい!

OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONEの料金プラン表
画像:OCN モバイル ONE公式サイトより引用

OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。NTTならではの手堅いサポート力が魅力。

かけ放題オプションは他者には無い、トップ3かけ放題が提供されています。

トップ3かけ放題は、その名の通り、月額850円(税込935円)でその月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になります。

特定の相手とたくさん通話をする人にとっては最も効率的なかけ放題です。

●OCN モバイル ONEの音声プラン

通信容量・コース名 月額料金
1GB / 月コース 1,180円
3GB / 月コース 1,480円
6GB / 月コース 1,980円
10GB / 月コース 2,880円
20GB / 月コース 4,400円
30GB / 月コース 5,980円

●OCN モバイル ONEのかけ放題料金

10分かけ放題 850円 / 月
トップ3かけ放題 850円 / 月
かけ放題ダブル 1,300円 / 月

イオンモバイル:050のIP電話で無制限かけ放題!

イオンモバイル 050かけ放題
イオンモバイルの050かけ放題
画像:イオンモバイル公式サイトより引用

全国各地のイオンモールに専門ショップがあるので、申し込みだけではなく、サポート面も安心。

また、500MB~50GBの豊富で業界最安級の料金プランが特徴的。ドコモ・auの2回線に対応しているので、キャリアからも乗り換えやすいです。

ワイモバイル同様に、完全無制限のかけ放題オプションがあり、月額1,500円で利用できます。

しかし、こちらは携帯電話番号ではなく、新たに追加される050電話番号を利用することで無制限かけ放題となります。

●イオンモバイルの音声プラン

プラン名・通信容量 月額料金
音声500MBプラン 1,130円
音声1GBプラン 1,280円
音声2GBプラン 1,380円
音声4GBプラン 1,580円
音声6GBプラン 1,980円
音声8GBプラン 2,680円
音声12GBプラン 3,280円
音声20GBプラン 4,680円
音声30GBプラン 5,680円
音声40GBプラン 6,980円
音声50GBプラン 8,980円

●イオンモバイルのかけ放題料金

10分かけ放題 850円 / 月
050かけ放題 1,500円 / 月

IIJmio:通話のみプランがある!

IIJmio ケータイプラン
IIJmioの音声通話機能専用SIM:ケータイプラン
画像:IIJmio公式サイトより引用

老舗プロバイダであるIIJmioは、アップデートへの対応や最新端末のセット販売の取り扱いが他社よりも早いことが魅力。

また、充実したキャンペーンやサービス、分かりやすいシンプルな料金プランから、格安SIM初心者にもおすすめしたい格安SIMです。

他者にはない、通話のみプランがあるので、データ通信が不要で通話だけを割安で使いたいユーザーにもおすすめです。

●IIJmioの音声プラン

プラン名 データ通信量 月額料金
ミニマムスタートプラン 3GB 1,600円
ライトスタートプラン 6GB 2,220円
ファミリーシェアプラン 12GB 3,260円

●IIJmioの音声通話機能専用SIM

プラン名 月額料金
ケータイプラン 920円

●IIJmioのかけ放題料金

通話定額オプション内容 月額料金
10分以内かけ放題
(家族と30分以内 ※5)
830円
3分以内かけ放題
(家族と10分以内 ※5)
600円

※5:同一契約者名義(同一mioID)間の国内通話料が対象となります。
(※「みおふぉんダイアル」を利用した国内通話が対象となります。)

格安SIMでもかけ放題オプションに加入すべきか?

格安SIM かけ放題 イメージ
かけ放題に加入することで返って損をするケースも・・・!

ワイモバイルや楽天モバイルのような、データ通信とかけ放題がコミコミになっているプランは例外として、かけ放題オプションに加入することで、結果的に損をしてしまうケースもあります。

通常、かけ放題オプションに加入しない場合、30秒ごとに20円の通話料が発生します。

例えば、月額800円のかけ放題オプションに加入した場合、これはかけ放題に加入しない場合での月間累計20分間分の通話料に相当します。

つまり、このケースの場合では、月間20分未満での通話時間で利用がおさまるユーザーにとっては、かけ放題オプションに加入することで損をしてしまうことになります。

もちろん、月によって通話時間が変動しやすいユーザーは加入しておくことが無難ですが、それ以外でLINEなどの無料アプリを使うなどで代用可能なユーザーは、毎月どれくらい・何回くらいの通話をしているかを確認しましょう。

まとめ

格安SIM かけ放題 まとめ

「電話番号を使った通話を格安SIMでもたっぷりしたい!」という人には以下の格安SIMがおすすめです。

格安SIM かけ放題の内容・月額料金
Y!mobile(ワイモバイル) ・10分 / 回:無料 ※1
・無制限:1,000円
UQモバイル ・10分 / 回:700円
・60分 / 月:500円
・無制限:1,700円
LINEモバイル ・10分 / 回:880円
・LINE通話:データ通信消費なし
mineo ・10分 / 回:850円
・30分 / 月:840円
・60分 / 月:1,680円
OCN モバイル ONE ・10分 / 回:850円
・トップ3かけ放題:850円 ※2
・かけ放題ダブル:1,300円 ※3
イオンモバイル ・10分 / 回:850円
・無制限(050かけ放題):1,500円
IIJmio ・3分 / 回:600円
・10分 / 回:830円

※1:スマホベーシックプランの場合:データ通信量+10分かけ放題コミコミの月額料金
※2:トップ3かけ放題:その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円
※3:10分 / 回の国内通話が回数無制限 + その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円

通話だけでなく、データ通信量を加味したトータルの費用をしっかりシミュレーションした上で、自分の使い方にマッチした格安SIMを選択していきましょう!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン