「UQ mobile」と「Y!mobile」はどっちがお得?料金・音声通話・通信速度を比較してみた

書いた人: とくめい

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「UQ mobile」と「Y!mobile」はどっちがお得?料金・音声通話・通信速度を比較してみた

格安スマホを提供している会社の中でも通信速度が安定している「UQ mobile」と「Y!mobile」。無料通話付きで月額1,980円からスマホを持てるなど、互いに競合するようなプラン構成をしています。

それぞれ月々1,980円や2,980円のプランを提供していますがどちらを選べばよいのでしょうか?今回は「UQ mobile」と「Y!mobile」を徹底比較。各社の料金プランや対象機種の違い、通信速度などを比較してみました。両社で比較検討している方の参考になると嬉しいです。

目次:

「UQ mobile」「Y!mobile」はどんなサービス?

UQコミュニケーションズ「UQ mobile」
UQコミュニケーションズ「UQ mobile」
ソフトバンク「Y!mobile」
ソフトバンク「Y!mobile」

UQ mobileはKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズ株式会社とKDDIバリューイネイブラー株式会社が立ち上げたMVNOです。数少ないau回線を使用した格安SIMを提供しています。

一方でY!mobileはSoftBankのサブブランドという立ち位置で、通話定額コミコミでシンプルで分かりやすい料金プランが人気のMNO。つまりdocomo・au・SoftBankと同じキャリア回線として扱われています。SoftBankと同じ回線を利用しているのでエリアも同じです。

他社のMVNOと比べて、UQ mobileとY!mobileは大手3キャリアに近い料金プランや通信速度で、乗り換えるにはうってつけの会社です。

2社の「1,980円」「2,980円」プランを比較

UQ mobile「イチキュッパ割」
UQ mobile「イチキュッパ割」
Y!mobile「ワンキュッパ割」
Y!mobile「ワンキュッパ割」

料金プランが似ている2社の1,980円プランと2,980円プランを表にまとめて比較してみました。プランをよく見てみると違いが見えてきます。注釈や注意事項が多いので難しいと思いますが、解説を入れているので併せてご確認下さい。

【月々1,980円】「ぴったりプラン」と「スマホプランS」を比較

まずは月々1,980円の「ぴったりプラン」(UQ mobile)と「スマホプランS」(Y!mobile)を比較してみましょう。

UQ mobileのぴったりプランはキャンペーンを複数適用すると、最大13ヶ月間は1,980円で利用可能。14ヶ月~は2,980円、26ヶ月以降は長期利用割引が適用され同じく2,980円で利用できます。また、低速通信時でも最大300Kbpsで通信できるのも特徴。

Y!mobileも最大1年間は1,980円で利用可能、2年目以降は2,980円で利用できます。ただし、制限時の通信速度は最大128KbpsとUQ mobileよりも遅いです。

●月々1,980円のプランを比較

UQ mobile Y!mobile
プラン名 ぴったりプラン スマホプランS
月額料金 最大13ヶ月間 1,980円(スマトク割/イチキュッパ割)
14ヶ月~25ヶ月 2,980円(イチキュッパ割)
26ヶ月~ 2,980円(長期利用割引)※1
最大13ヶ月 1,980円(ワンキュッパ割/スマホプラン割引)
14ヶ月~25ヶ月 2,980円(スマホプラン割引)
26ヶ月~ 2,980円(長期利用割引) ※4
高速データ通信量 1GB→最大2年間2GB ※2 1GB→2GB※5
低速通信時速度 最大300Kbps 最大128Kbps
無料通話 3,600円(90分)/5分以内のかけ放題(2017年3月より適用)※3 10分以内のかけ放題(2017年2月より回数無制限)
通話料 20円 / 30秒 20円 / 30秒
適用期間 課金開始月から起算して
最大25ヶ月間
加入月から起算して
最大25ヶ月間
適用条件 スマトク割およびイチキュッパ割、おしゃべりプラン新登場キャンペーン適用時 スマホプラン割引または
長期利用割引適用時
注意事項 更新月以外に解約された場合、契約解除料(9,500円)が発生/auやau系MVNOからMNPの場合データ通信増量およびスマトク割が対象外 更新月以外に解約された場合、契約解除料(9,500円)が発生/ソフトバンクからのMNPの場合、スマホプラン割引が対象外

※1:スマトク割とイチキュッパ割適用時の価格。スマトク割終了の14ヶ月目には+1,000円アップ。イチキュッパ割終了の26ヶ月目以降はさらに+1,000円アップするが、長期利用割引により1,000円引き。
※2:auおよびau系MVNOからのMNPはデータ通信増量の対象外。課金開始月から起算して26ヶ月目以降はデータ通信増量が終了します。
※3:無料通話の増量は2016年10月25日から2017年2月21日までに新規契約した人が対象。2017年3月以降はおしゃべりプランSに自動移行されます。
※4:ワンキュッパ割・スマホプラン割引適用時。ワンキュッパ割終了の14ヶ月目には+1,000円アップ。スマホプラン割引終了の26ヶ月目以降はさらに1,000円アップするが長期利用割引により1,000円引き。SoftBankからのMNPは+1,000円アップ。
※5:データ容量2倍キャンペーンまたはスマホプランデータ増量プログラム適用時。機種変更は対象外。

【月々2,980円】「たっぷりプラン」と「スマホプランM」を比較

2GBでは通信量が足りないという方には、月額2,980円のたっぷりプランとスマホプランMがオススメ。月額料金が1,000円アップする代わりにデータ通信量が3倍に増えます。

●月々2,980円のプランを比較

UQ mobile Y!mobile
プラン名 たっぷりプラン スマホプランM
月額料金 最大13ヶ月間2,980円(スマトク割/イチキュッパ割)
14ヶ月~25ヶ月 3,980円(イチキュッパ割)
26ヶ月~ 3,980円(長期利用割引) ※1
最大13ヶ月2,980円(ワンキュッパ割/スマホプラン割引)
14ヶ月~25ヶ月 3,980円(スマホプラン割引)
26ヶ月~ 3,980円(長期利用割引) ※4
高速データ通信量 3GB→最大2年間6GB ※2 3GB→6GB ※5
低速通信時速度 最大300Kbps 最大128Kbps
無料通話 7,200円(180分)/5分以内のかけ放題(2017年3月より適用)※3 10分以内のかけ放題(2017年2月より回数無制限)
通話料 20円 / 30秒 20円 / 30秒
適用期間 課金開始月から起算して
最大25ヶ月間
加入月から起算して
最大25ヶ月間
適用条件 スマトク割およびイチキュッパ割、おしゃべりプラン新登場キャンペーン適用時 スマホプラン割引または
長期利用割引適用時
注意事項 更新月以外に解約された場合、契約解除料(9,500円)が発生/auやau系MVNOからMNPの場合データ通信増量およびスマトク割が対象外 更新月以外に解約された場合、契約解除料(9,500円)が発生/ソフトバンクからのMNPの場合、スマホプラン割引が対象外

※1:スマトク割とイチキュッパ割適用時の価格。スマトク割終了の14ヶ月目には+1,000円アップ。イチキュッパ割終了の26ヶ月目以降はさらに+1,000円アップするが、長期利用割引により1,000円引き。
※2:auおよびau系MVNOからのMNPはデータ通信増量の対象外。課金開始月から起算して26ヶ月目以降はデータ通信増量が終了します。
※3:無料通話の増量は2016年10月25日から2017年2月21日までに新規契約した人が対象。2017年3月以降はおしゃべりプランMに自動移行されます。
※4:ワンキュッパ割・スマホプラン割引適用時。ワンキュッパ割終了の14ヶ月目には+1,000円アップ。スマホプラン割引終了の26ヶ月目以降はさらに1,000円アップするが長期利用割引により1,000円引き。SoftBankからのMNPは+1,000円アップ。
※5:データ容量2倍キャンペーンまたはスマホプランデータ増量プログラム適用時。機種変更の方は対象外。

Y!mobileの料金イメージ
Y!mobileの料金イメージ(参照:Y!mobile

ここまで見ると、どちらも1年目には合計2,000円引き、2年目に入ると1,000円引きになることがわかります。またauからUQ mobile、ソフトバンクからY!mobileといったMNPは割引が減少するようです。

一方2社の異なる点として、データ通信の増量方法が挙げられます。UQ mobileが自動でデータ通信が増量するのに対し、Y!mobileは追加料金が無料(つまり手動で追加)となっています。

同じところ 違うところ
・1年目は1,980円、2年目以降は2,980円で利用できる
・系列会社からのMNP(auからUQ mobile、ソフトバンクからY!mobile)は割引額が減少
・データ通信制限時の通信速度
・無料通話の対象がUQ mobileは5分以内、Y!mobileは10分以内
・UQ mobileはデータ通信量が倍増、Y!mobileはデータ通信の追加料金(倍増分)が無料

無料音声通話で比較

UQ mobileとY!mobileの料金プランの中で大きな違いが無料音声通話です。

UQ mobileでは2017年3月よりおしゃべりプランという通話定額プランに移行されます。おしゃべりプランでは5分以内の音声通話が回数無制限でかけ放題になります。

また、おしゃべりプラン登場に伴い、2016年10月25日から2017年2月21日までに新規契約した方は、無料通話時間が延長されます。

ぴったりプラン:1,200円分(30分)→2,400円(60分)
たっぷりプラン:2,400円(60分)→7,200円(180分)

「おしゃべりプラン」新登場キャンペーン
「おしゃべりプラン」新登場キャンペーン(参照:UQ mobile

それに対してY!mobileでは10分以内の通話が月300回までかけ放題です。UQ mobileと比べて1回当たりの時間が長く、2017年2月から回数無制限になります。私は3年弱ほどY!mobileを通話用に使っていますが、大抵の用件は10分以内に収まります。

Y!mobileは2017年2月より無料通話の回数が無制限に
Y!mobileは2017年2月より無料通話の回数が無制限に

対応端末、iPhoneの対応状況で比較

いずれも「iPhone 5s」や数々のAndroid端末をセット販売しています。特にUQ mobileは2016年秋頃から取り扱い端末を急拡大してきました。それぞれ、端末をセット購入するかあるいはSIMカードと別に自身で端末を用意する方法もあります。

参照

端末を自身で用意する場合

UQ mobileでは対応端末が特殊で、auから発売された機種なら全て使えるというわけではありません。auから発売された機種なら、au VoLTEとSIMロック解除に対応したモデル、もしくはau VoLTEに非対応の端末から選びましょう。

Android端末では対応端末なら全機種でテザリングが使えます。iPhoneでテザリングを利用する場合、UQ版のiPhone5sかSIMフリー版またはSIMロック解除を行った6s / 6s Plus / SE / 7 / 7Plusであれば使用可能です。

このように対応条件がものすごくややこしいため、動作確認端末一覧から自分の機種が対応しているか事前に確認しておきましょう。

Y!mobileオリジナル「507SH」
Y!mobileオリジナル「507SH」

Y!mobileの場合、Y!mobileで販売された機種やSIMフリー端末で周波数が合えば大抵使えます。また、日本初・Android Oneを搭載したSHARP「507SH」はY!mobileオリジナル端末(レビューはこちら)。他にもNexusシリーズを扱うことが多いのも特徴です。

SIMフリー端末などの対応状況は「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」から確認して下さい。

●各社のiPhone対応状況(2016年12月時点)

UQ mobile Y!mobile
利用できるiPhone ・iPhone 6s Plus(キャリア/SIMフリー)
・iPhone 6s(キャリア/SIMフリー)
・iPhone SE(キャリア/SIMフリー)
・iPhone 5s(UQ)
・iPhone 7 Plus(SIMフリー)
・iPhone 7(SIMフリー)
・iPhone SE(SIMフリー)
・iPhone 6s Plus(キャリア/SIMフリー)
・iPhone 6s(キャリア/SIMフリー)
・iPhone 6(SIMフリー)
・iPhone 5s(SIMフリー)
テザリング対応 上記端末で可能 不可

※キャリア版はSIMロック解除が必要

通信速度を比較

UQ mobileとY!mobileはどちらも通信速度が速いと評判ですが、実際のところどれだけ速度が出るでしょうか。比較的混雑しやすい時間帯でそれぞれ計測してみました。測定環境は以下の通り。

測定場所 沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯 平日(朝)9時~10時、(昼)12時~13時、(夜)19時~20時
測定方法 Speedtest.net
測定機種 UQ mobile:au Xperia ZL2 SOL25
Y!mobile:honor 8
調査方法 ping・上り・下りを連続で3回ずつ計測。
測定時間は朝・昼・夜の混雑する時間帯を選択。

測定した結果、どちらも他社の回線より速く安定して繋がりました。驚くことに混雑しやすいお昼の時間帯でも速度が落ちること無く安定しています。
格安SIMだと下り1Mbpsを下回ることが多いので速度が全く落ちていないことに驚きました。これだけ速度が出ているとYouTubeのHD動画も止まることなくサクサク読み込みます。

ただし、測定する日時や時間帯、場所や環境などによって大きく変化するためあくまでも参考程度に留めて下さい。

UQ mobileの通信速度

ping 下り 上り
朝:1回目 69ms 18.44Mbps 5.13Mbps
朝:2回目 59ms 22.41Mbps 4.28Mbps
朝:3回目 60ms 18.26Mbps 3.72Mbps
朝の平均値 62ms 19.70Mbps 4.37Mbps
昼:1回目 58ms 25.07Mbps 2.37Mbps
昼:2回目 64ms 25.20Mbps 4.03Mbps
昼:3回目 60ms 22.25Mbps 3.42Mbps
昼の平均値 60ms 24.17Mbps 3.27Mbps
夜:1回目 60ms 13.85Mbps 3.68Mbps
夜:2回目 59ms 14.23Mbps 2.33Mbps
夜:3回目 59ms 15.50Mbps 6.13Mbps
夜の平均値 59ms 14.52Mbps 4.04Mbps
1日の平均値 60ms 19.46Mbps 3.89Mbps

Y!mobileの通信速度の通信速度

ping 下り 上り
朝:1回目 85ms 43.09Mbps 11.03Mbps
朝:2回目 84ms 48.94Mbps 13.44Mbps
朝:3回目 87ms 37.41Mbps 12.65Mbps
朝の平均値 85ms 43.14Mbps 12.37Mbps
昼:1回目 91ms 30.92Mbps 22.38Mbps
昼:2回目 95ms 32.70Mbps 20.06Mbps
昼:3回目 97ms 34.98Mbps 11.86Mbps
昼の平均値 94ms 32.86Mbps 18.1Mbps
夜:1回目 75ms 33.20Mbps 18.74Mbps
夜:2回目 75ms 33.70Mbps 19.99Mbps
夜:3回目 84ms 26.06Mbps 15.15Mbps
夜の平均値 78ms 30.98Mbps 17.96Mbps
1日の平均値 85ms 35.66Mbps 16.14Mbps

各時間帯および1日の平均値をまとめるとこのようになります。pingはUQ mobile、下り・上りの速度はY!mobileに軍配が上がりました。

UQ mobileとY!mobileの通信速度

ping(ms) 下り(Mbps) 上り(Mbps)
UQ mobile Y!mobile UQ mobile Y!mobile UQ mobile Y!mobile
朝の平均値 62 85 19.70 43.14 4.37 12.37
昼の平均値 60 94 24.17 32.86 3.27 18.1
夜の平均値 59 78 14.52 30.98 4.04 17.96
1日の平均値 60 85 19.46 35.66 3.89 16.14

おまけ:CMイメージキャラクターで比較

最後はCMのイメージキャラクターを比較してみましょう。


ピンクガチャ、ブルームク、深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さん

UQ mobileのCMではピンクガチャ、ブルームクに加えて美人三姉妹が登場します。長女の深田恭子さん、次女の多部未華子さん、三女の永野芽郁さんが担当します。「UFO」の曲をアレンジした「UQッ♪」のフレーズは思わず2度見してしまうはず!


桐谷美玲さん、ふてニャン、ピコ太郎さん

Y!mobileではふてニャンのゆる~い感じのCMとPPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)でおなじみのピコ太郎さんのコラボCMまであります。かわいいふてニャンに癒やされてみてはいかが?

CMギャラリーはこちら

まとめ:「UQ mobile」と「Y!mobile」、どっちがお得?

UQ mobileとY!mobileを比較してみて、どちらも長所と短所があるため一概にはどちらがオススメと断言するには難しいです。

UQ mobileは格安SIMでもキャリアに近い販売形式で少しややこしいかもしれません。一見するとUQ mobileが高く付いているイメージですが、端末とセット契約をすると「マンスリー割」と呼ばれる割引が付いて実質0円で端末が使えるため、端末を自分で購入してからSIMだけ契約するよりお得になります。

MVNOならではのターボ機能(高速・低速通信切替)や余ったデータ容量の翌月繰り越しに対応しており、最後まで無駄なくデータ通信量を使い切れるのもUQ mobileのメリットです。

公式サイトを見る:UQ mobile

UQ mobileがいまなら初期費用1,400円!
モバレコが運営している「スマホマニア」ではUQ mobileのSIMカードを1,400円で販売中(通常3,000円、税抜)。SIMカード単体では「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」の対象外ですが、通常よりもお得に始めることができるのでこの機会にぜひご利用ください!

データ高速プラン(3GB) 980円 /月
データ高速+音声通話プラン(3GB) 1,680円 /月
データ無制限プラン 1,980円 /月
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 /月

Y!mobileはMNOとMVNOの中間的ポジションで、格安SIMの安さとキャリアの安定感をいいとこ取りしたような会社です。シンプルな料金プランで誰にでも分かりやすく、家族割や光おトク割など割引サービスが多いのも特徴。全国のY!mobileショップで修理受付やサポートも行っているため、スマホ初心者の方はこちらがオススメ。

公式サイトをみる:Y!mobile

どちらも家電量販店などで取扱しているので、両者を比較検討してみて自分に合った会社を選んでみてください。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

WEBデザイン・ガジェット・格安SIMなどに興味を示す鹿。大量のモバイル回線を元に沖縄でスピードテストを行っている。各社料金プランを調べたり、Androidのホーム画面をカスタマイズするのが好きです。自身のブログ「Creator Clip」では書きたいことを好きなだけ書いています。Twitter:@tokumewi