カテゴリ: 格安SIM・格安スマホ

家族 格安SIM

家族割がある格安SIMを比較 家族で乗り換えるならどこがおすすめ?

「格安SIMに乗り換えると毎月の携帯料金が安くなる」といったことを耳にしたことがある人も多いことと思います。

この記事をご覧になられている方は、家族みんなで格安SIMへ乗り換え、その上で家族割を適用して、携帯料金をさらに、できるだけ安くしたいと考えているはずです。

そこで、家族割を提供している格安SIM事業者(MVNO)の特徴を紹介・比較していきます。

「実際どれがおすすめなの?」と選択に迷っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

盛りだくさん!Y!mobileの選べる特典

SIMのみで選べる還元!ワイモバイルがお得

公式オンラインストア ヤフー店

●SIMのみで

他社からの乗り換え、シンプルM/Lなら

最大15,000円相当PayPay還元!

●スマホセットで

・OPPO Reno5 A 3,980
・AQUOS wish 一括1

PayPay還元&格安スマホ

公式オンラインストア

●SIMのみで

他社からの乗り換え、シンプルM/Lなら

最大10,000円キャッシュバック
→タイムセールで最大15,000に!

●スマホセットで

・OPPO Reno5 A 3,980
・iPhone 8 64GB  アウトレット一括1

キャッシュバック&アウトレット

SIMのみで選べる還元!
ワイモバイルがお得

SIMのみで選べる還元!ワイモバイルがお得

■SIMのみでPayPay還元

●公式オンラインストア ヤフー店

他社からの乗り換え、シンプルLなら

最大15,000円相当PayPay還元!

PayPay還元ならこちら

■SIMのみでキャッシュバック

●公式オンラインストア

他社からの乗り換え、シンプルLなら

最大10,000円キャッシュバック
6月限定!タイムセールで最大15,000に!

キャッシュバックならこちら

家族割の適用でどのくらい安くなる?

家族みんなで契約すると安くなる家族割ですが、1人で契約する場合と比べると大幅に月々のスマホ代が節約できます。

今回紹介する格安SIMで家族での割引を適用する前後の料金は以下の通りです。

■家族での割引を適用できる格安SIMの料金

※横にスクロールできます。

ワイモバイル
(シンプルS/M/L)
UQモバイル
(くりこしプランS/M/L +5G)
mineo
(デュアルタイプ)
BIGLOBEモバイル
(音声通話SIM)
月額データ容量 S:3GB
M:15GB
L:25GB
S:3GB
M:15GB
L:25GB
1GB
5GB
10GB
20GB
S:1GB
R:3GB
M:6GB
12ギガ:12GB
20ギガ:20GB
30ギガ:30GB
月額基本料金 S:2,178円
M:3,278円
L:4,758円
S:1,628円
M:2,728円
L:3,828円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
S:1,078円
R:1,320円
M:1,870円
12ギガ:3,740円
20ギガ:5,720円
30ギガ:8,195円
月額割引料金 ・ワイモバ親子割:-1,100円(1年間)
・家族割:-1,188円(2回線目以降)
・UQ応援割:-1,100円(1年間)
・自宅セット割:-638円
(Mの場合)-858円(Lの場合)
-55円 -220円(2回線目以降)
割引適用後の月額基本料金 S:990円
M(1回線目):2,178円
L(1回線目):3,058円
S:990円
M:990円
L:1,870円
1GB:1,243円
5GB:1,463円
10GB:1,903円
20GB:2,123円
S:858円
R:1,100円
M:1,650円
12ギガ:3,520円
20ギガ:5,500円
30ギガ:7,975円
備考 ・シンプルプランSはワイモバ親子割対象外
・2回線目以降M:990円
L:1,870円
くりこしプランS +5GはUQ応援割対象外 最大5回線

※価格はすべて税込み

上記の通りそれぞれの割引額を比較すると、ワイモバイルUQモバイルの割引後の月額料金が最も安い結果になります。

ですが、ワイモバイルは家族割が2回線目から適用されるのに対してUQモバイルは「UQ応援割」と「自宅セット割」どちらも1回線目から割引が適用されるので、一世帯での料金で見るとUQモバイルの方がお得になります。

また、1GBまでのデータ容量で契約したいという方はBIGLOBEモバイルでの契約がおすすめです。

家族4人で割引を適用した場合

では、世帯での料金が最も安くなるUQモバイルの割引を家族4人で適用した場合の料金を見てみましょう。

■家族4人で割引を適用した場合の料金

※横にスクロールできます。


くりこしプランM +5G

くりこしプランM +5G

くりこしプランL +5G
息子
くりこしプランL +5G
月間データ容量 15GB 15GB 25GB 25GB
月額料金 2,728円 2,728円 3,828円 3,828円
UQ応援割
(1~13ヵ月)
-1,100円 -1,100円 -1,100円 -1,100円
自宅セット割 -638円 -638円 -858円 -858円
割引適用時合計
(最安値)
990円 990円 1,870円 1,870円
4人の割引適用前の合計 13,112円
4人の割引適用後の合計額 5,720円

※価格はすべて税込み

こちらのシミュレーションでは、家族で適用される「UQ応援割」と「自宅セット割」をそれぞれ適用すると、一世帯の月額料金が約7,000円節約できることが分かります。

それぞれの割引の概要については「家族割がある格安SIMを比較」でご紹介します。

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

格安SIMへ家族で乗り換えるメリット

スマホで使用する家族のイメージ
家族でまるっと格安SIMに乗り換えたい人へ

家族で適用される割引は、家族みんなで同じ契約会社に加入することで受けることができます。

家族割を適用することによる料金的なメリットはもちろんですが、それ以外にも家族で格安SIMに乗り換えるメリットは大きく分けて以下の3つです。

▼格安SIMへ家族で乗り換えるメリット

  • 請求元を一本化できる
  • 家族間での通話料金が安くなる
  • データ通信量をシェアできる

請求元を一本化できる

当然ながら、契約する格安SIM会社を家族で統一することで、請求元も一本化されることになります。

もし今までが家族で別々のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を契約していた場合であればなおさら、同じ格安SIM会社に家族でまとめて乗り換えることで、月々のランニングコストが安くなるだけではなく、請求元を一本にまとめられて、かつ家族割などが適用されてさらにお得になるのです。

契約元をまとめることで家計簿や、契約期間・更新月云々の管理もしやすくなりますよ。

家族間での通話料金が安くなる

格安SIM事業者の中には、キャリアのような家族間の通話が無料 or 割引される特典もあります。

代表的なところで言えば、IIJmioが提供している「みおふぉん」だと、家族間利用で通話料金が最大で60%OFFされます。通常20円/30秒の通話料金が8円/30秒で利用できるのは、通話が多いユーザーにとってはかなりの節約になることと思います。

データ通信量をシェアできる

こちらもキャリア同様、格安SIM事業者にも、親回線の契約しているデータ通信量を、子回線契約とシェアすることができるシェアSIMといったもので提供しているところもあります。

データ通信量をシェアできることは、過不足無く使いやすいという点でも魅力的ですね。

または家族利用としてだけではなく、1名義にて複数枚のSIMを利用することができるので、スマホとタブレットの2台持ちユーザーにもお得に利用できます。

格安SIMへ乗り換えて家族割を適用する前に確認したい注意点

家族イメージ①

家族割は、ただ家族で同じ格安SIM業者を契約すれば自動的に適用されるというわけではありません。

一定の適用条件があることがほとんどなので、確認せずに契約した結果、家族割が適用できなかったとならないためにも覚えておきたい3つのポイントを解説します。

▼格安SIMへ乗り換えて家族割を適用する前に確認したい注意点

  • 契約名義と支払い名義を統一させる必要があること
  • 契約プランに指定があること
  • 契約回線数に指定があること

契約名義と支払い名義を統一させる必要があること

他社から格安SIMへ電話番号はそのままで乗り換え(MNP)をする場合、現在契約している通信会社での契約名義と、乗り換え先の格安SIM事業者での契約名義が一致していないと、家族割を適用するどころか、そもそも乗り換え(MNP)をすることができません。

尚且つ格安SIMでは、原則回線契約名義と、その回線の利用料金支払い名義が一致している必要があります。

格安SIM側で契約したい名義に合わせて、現在の契約会社での名義を変更してから乗り換え(MNP)手続きをする必要があることは、必ず覚えておき、確認するようにしましょう。

契約プランに指定があること

家族割には、適用条件として契約するプランに指定があることがほとんどです。

主に、音声通話プランを契約している必要があることが多く、親回線のデータをシェアするようなシェアプラン契約時では、子回線分が家族割の対象とされません。

スマホ・タブレットの2台持ちをデータシェアを活用して利用することを想定した上で、家族割を適用したいと考えている方は注意です。

契約回線数に指定があること

当然ながら、基本的には2回線以上の家族登録が必要となります。また、家族を証明する書類や家族を定義する条件も格安SIM会社ごとで指定があります。

また、家族割を適用させることで、併用できなくなるキャンペーンも存在しますので、必ず事前に契約会社にて家族割の詳細内容をチェックするようにしましょう。

【イチオシ】楽天モバイルなら家族全員お得に使える!

楽天モバイル

家族割やシェアプランなどのサービスは用意されていないですが、月額料金を抑えるための乗り換え先としては「楽天モバイル」もおすすめです。

楽天モバイルは楽天エリア内であれば、1GBまでは0円、無制限なら月々3,278円で利用することが可能です。

また、楽天カードでスマホ本体の購入や月々の支払いで楽天ポイントがずっと2倍貯まるため、家族で楽天のサービスをよく利用している方がいれば、特におすすめです。

楽天モバイルはココに注目!

・第4キャリアとして安定した自社回線通信
・データ量1GBまでは0円、無制限なら月々3,278円
・専用通話アプリ「Rakuten Link」経由での通話なら通話料無料
・テザリング無料

プラン名 Rakuten UN-LIMIT VI
データ通信料 / 料金 0GB ~ 1GB / 0円
1GB超過後 ~ 3GB / 1,078円
3GB超過後 ~ 20GB / 2,178円
20GB超過後 ~ 無制限 / 3,278円

※パートナー回線エリア:データ容量5GB/月 超過後は最大1Mbpsで使い放題

6/30まで! 今なら申し込みだけで
8,000円分ポイント還元中

家族割がある格安SIMを比較

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)では家族割は当たり前のものですが、格安SIMでは家族割としての名目でサービスを提供している事業者はまだまだ少なく発展途上です。

今回はその中でも家族割として割引サービスを提供しているおすすめの格安SIMを、特徴や料金などを交えてご紹介します。

▼家族割がある格安SIM

  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • UQモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • BIGLOBEモバイル

※以降、記載の料金は全て税抜

Y!mobile(ワイモバイル)

ワイモバイル 家族割 図表
ワイモバイル公式サイト[1]

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクのサブブランドとして名高い格安SIMです。

ワイモバイルの特徴的な部分は以下の通り。

ワイモバイルはココに注目!

・ソフトバンクのサブブランドとしての安心感
・モバレコが実施している格安SIM通信速度調査では常にトップを記録
・全国各地に実店舗が充実しているので、サポート面では安心
・家族割がある

■ 家族割引サービス

ワイモバイルの家族割引サービスは、指定プランに契約すれば2台目以降の月額料金が最大1,188円割引になる家族向けの割引サービス。

データ増量オプション(550円/月)が1年間無料になるデータ増量無料キャンペーン2と併用すると、最安990円(4GB)からスマホが使えます。

最大9回線まで適用でき、遠方に住んでいる家族や家族間で請求を分けている場合でも、家族関係であることを証明できれば適用対象となります。

■ ワイモバ親子割

ワイモバ親子割では、5〜18歳の使用者がシンプルプランMまたはLに加入すると1年間の月額基本使用料が1,100円割引になります。

ワイモバ親子割が適用されている回線と同一グループでの契約で、家族も割引の対象となります。さらに、上記の家族割引との併用が可能なので、シンプルMなら月額990円〜利用することができます。

また「データ増量無料キャンペーン2」の適用で、月額550円でデータが増量されるオプションが1年間無料となるので、月額料金が安くなると同時に利用できるデータ容量が増えるのでさらにお得です。

ほぼキャリアと同じような使用感で家族割を適用しながら料金を節約したい人には最もおすすめの格安SIMです。

ワイモバイルの家族割&ワイモバ親子割適用対象の料金プラン

  シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金 990円 / 月 990円 / 月
(2台目以降)
1,870円 / 月
(2台目以降)
基本データ容量 3GB→4GB※1 15GB→18GB※1 25GB→28GB※1

※価格は全て税込
※1:550円/月のデータ増量オプション適用時(1年間無料)
※2:シンプルSはワイモバ親子割対象外

なお、ワイモバイルは当月に余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができない点は注意です。

大特価スマホ 最大36,000円割引

UQモバイル

UQモバイル 自宅セット割
UQモバイル公式サイト[2]

UQモバイルは、auのサブブランドとして名高い格安SIMです。UQモバイルの特徴的な部分は以下の通りです。

UQモバイルはココに注目!

・auのサブブランドとしての安心感
・格安SIMの中ではトップクラスで速度が安定している
・全国各地に実店舗が充実しているので、サポート面では安心
・節約モードでデータ使用量の調整ができる
・余ったデータ通信量は翌月に繰り越しできる

■ 自宅セット割

UQモバイルでは、家族割といったサービスは提供していませんが、「自宅セット割」と「UQ応援割」の適用で家族全員の月額料金を抑えることができます。

自宅セット割は、でんき、または対象のインターネットサービスへの加入で契約者とその家族がくりこしプランS/M +5Gで638円割引、くりこしプランL +5で858円割引となります。

【自宅セット割対象サービス】を見る
【でんきコース】 ・auでんき
【インターネットコース】
光サービス
・au ひかり(@nifty、@T COM(アットティーコム)/ASAHIネット/au one net/BIGLOBE/DTI/So-net/GMOとくとくBB/MEGAEGG/エディオンネット/SMART LINE/楽天ブロードバンド)
・auひかり ちゅら
・コミュファ光
・eo光
・ピカラ光
・メガエッグ
・BBIQ
光コラボレーションサービス ・ビッグローブ光
・So-net光
・@nifty光
・@T COM(アットティーコム)ヒカリ
・ひかりゆいまーる
・ひかりJ
・エディオンネット
ケーブルテレビ ・J:COM
・提携先ケーブルテレビ
※地域ごとの対象ケーブルテレビはこちら
ルーターサービス ・auスマートポート
・ホームルータープラン
・WiMAX 2+ フラット for HOME(2019年12月25日受付終了)
・au ホームルーター 5G
・ホームルータープラン 5G
WiMAX ・UQ WiMAX
・YAMADA air mobile WiMAX
・BIC WiMAX
・ワイヤレスゲートWiMAX+5G
・EDiON
・PC DEPOT
・KT WiMAX
・とくとくBB
・Broad WiMAX
・カシモWiMAX
・Vision WiMAX
・EX WiMAX
・hi-ho
・泉佐野 WiMAX
・J:COM
・DIS mobile
・So-net
・BIGLOBE

また、UQモバイルの自宅セット割からこれらの対象サービスを利用することによってPontaポイントも貯まり還元もされるので、さらにお得になります。

■ UQ応援割

自宅セット割と併用して利用するとさらに月額料金を抑えられるのが「UQ応援割」です。UQ応援割ではくりこしプランMまたはL +5Gへの加入することで5歳以上18歳以下の使用者と家族が1年間の月額基本料が1,100円割引されます。

自宅セット割と併せると、くりこしプランM +5Gで月額1,738円割引、くりこしプランL +5Gで1,958円割引となります。さらに、割引は1回線目から適用されるので一世帯での月額料金を大幅に節約できます。

ワイモバイルと同様、月額550円でデータが増量されるオプションが1年間無料となる「増量オプションII 1年間無料キャンペーン」を適用できます。

UQモバイルの自宅セット割&UQ応援割適用対象の料金プラン

  くりこしプランS +5G くりこしプランM +5G くりこしプランL +5G
月額料金 990円 / 月
(UQ応援割対象外)
990円 / 月 1,870円 / 月
基本データ容量 3GB→5GB※1 15GB→20GB※1 25GB→30GB※1

※価格は全て税込
※1:550円/月のデータ増量オプション適用時(1年間無料)

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

mineo(マイネオ)

mineo 家族割
mineo公式サイト[3]

mineo(マイネオ)は格安SIMでは数少ない、ドコモ・au・ソフトバンク回線のトリプルキャリアに対応したプランを提供するMVNOです。

mineoはココに注目!

・トリプルキャリア対応でキャリアから乗り換えやすい
・格安SIM事業者トップクラスで顧客満足度が高い
・プラン数が豊富
・オプションや独自コミュニティが充実している
・家族割がある

mineoの家族割は、各回線の基本料金から、最大5回線まで55円割引するサービスです。
住所が同一の家族だけでなく、離れて暮らす家族や姓が異なる家族も割引可能です。

ワイモバイルやUQモバイルとは違って、1回線あたりの割引額は小さいですが、主回線も割引を適用することができます

mineoの家族割適用対象の料金プラン

  シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(音声通話+データ通信)
1GB 825円 1,243円
5GB 1,210円 1,463円
10GB 1,650円 1,903円
20GB 1,870円 2,123円

※価格は全て税込

今なら6か月間
660円データ無制限

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル 家族割 図表
BIGLOBEモバイル公式サイト[4]

BIGLOBEモバイルは、老舗プロバイダ会社が提供する格安SIMサービスです。

「エンタメフリーオプション」という、YouTubeやApple Musicを始めたとした、対象の動画・音楽配信サービスの利用にかかるデータ通信量をカウントフリーにするオプションサービスを提供している点が特徴的です。

BIGLOBEの家族割は、2回線目から220円の割引が適用されます。

BIGLOBEモバイルのココに注目!

・ドコモ・auのマルチキャリアに対応
・不定期で配信されるキャンペーンのお得度が高い
・老舗ブランドならではの安心感
・エンタメフリーオプションでYouTube見放題

BIGLOBEモバイルの家族割適用対象の料金プラン

音声通話SIM データ通信+SMS データ通信のみ
1ギガプラン 858円
3ギガプラン 1,100円 902円 770円
6ギガプラン 1,650円 1,507円 1,375円
12ギガプラン 3,520円 2,882円 2,750円
20ギガプラン 5,500円 4,862円 4,730円
30ギガプラン 7,975円 7,337円 7,205円
エンタメフリー・オプション 308円 1,078円
定額料金でデータ通信量の制限なく、YouTube・Spotifyなど対象の動画や音楽配信サービスが使い放題に

※価格はすべて税込

家族割は無いが家族でまとめて利用に適した格安SIM

家族イメージ②

家族割以外にも、シェアプランがあったり、家族でまとめて契約することでお得なキャンペーンを受け取れることも。

今回はそんな”家族割”という名目の割引は無くとも、家族でまとめて利用するのにお得な格安SIMを厳選してご紹介します。

▼家族でまとめて利用に適した格安SIM

  • IIJmio
  • イオンモバイル

IIJmio

IIJmio データシェア
IIJmio公式サイト[5]

IIJmioは、ギガプランの契約であれば同一mioID内で契約する回線のデータ容量をシェア・プレゼントすることが可能です。

乗り換えをするにあたり、通常は乗り換え前と後での契約名義が一致している必要があるのですが、IIJmioでは名義統一する必要がなくそのまま乗り換え手続きが行えるので、家族乗り換えにも最適です。

また、家族で通話をする場合は「ファミリー通話割引」が適用され、通話料が20%割引となります。

IIJmioのココに注目!

・ドコモ・auのマルチキャリアに対応
・不定期で配信されるキャンペーンのお得度が高い
・シンプルで分かりやすい料金プラン
・老舗ブランドならではの安心感
・アップデートや最新機種の取り込みが業界最速

IIJmioの料金プラン
音声通話機能付き SMS機能付きSIM データ通信専用SIM ※1
2GB 858円 825円 748円
4GB 1,078円 1,045円 968円
8GB 1,518円 1,485円 1,408円
15GB 1,848円 1,815円 1,738円
20GB 2,068円 2,035円 1,958円

※価格はすべて税込
※1:タイプDのみ

イオンモバイル

イオンモバイル シェアプラン
イオンモバイル公式サイト[6]

イオンモバイルでは最大50GBの大容量プランを家族でシェアすることが可能です。追加SIM契約で最大5回線でのシェアが可能です。

イオンモバイル シェア音声プラン

格安SIM業者で50GBのプランを提供しているところは数少なく、イオンモバイルはその中でも業界最安級の料金設定でサービスを提供しています。

イオンモバイルはココに注目!

・ドコモ・auのマルチキャリアに対応
・料金プランが豊富
・全国のイオンモールでサポートが受けられる
・料金が業界最安級

イオンモバイルの料金プラン
音声プラン シェア音声プラン データプラン
0.5GB 803円
1GB 858円 528円
2GB 968円 748円
3GB 1,078円 858円
4GB 1,188円 1,518円 968円
5GB 1,298円 1,628円 1,078円
6GB 1,408円 1,738円 1,188円
7GB 1,518円 1,848円 1,298円
8GB 1,628円 1,958円 1,408円
9GB 1,738円 2,068円 1,518円
10GB 1,848円 2,178円 1,628円
12GB 1,958円 2,288円 1,738円
14GB 2,068円 2,398円 1,848円
20GB 2,178円 2,508円 1,958円
30GB 4,158円 4,488円 3,938円
40GB 5,258円 5,588円 5,038円
50GB 6,358円 6,688円 6,138円

※全て税込み

まとめ

格安SIM 家族割 まとめ

家族まとめて格安SIMへ乗り換えることで月々のランニングコストをグッと節約することができます。

家族割を展開している格安SIMは以下の4社です。

▼家族割がある格安SIM

  • Y!mobile(ワイモバイル)
  • UQモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • BIGLOBEモバイル

家族割を提供している業者はまだまだ少ないですが、シェアSIMやキャンペーンを上手く活用し、携帯料金をできるだけ安くしましょう。

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン