楽天モバイルの支払い方法まとめ!デビットカード・口座引き落としにも対応

書いた人: キリカ

カテゴリ: 楽天モバイル

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天モバイルの支払い方法まとめ!デビットカード・口座引き落としにも対応

申し込みガイドはこちら

支払いはクレジットカードが基本のMVNOですが、楽天モバイルには支払方法が複数用意されており、クレジットカード、デビットカードに加え、口座振替による支払いも可能となっています。今回はそれぞれの支払方法とそれぞれの特徴をピックアップして紹介していきます。

目次:

支払い方法はクレジットカードが基本

支払い方法はクレジット払いが基本
支払い方法はクレジット払いが基本

MVNOの支払いは本人名義のクレジットカード決済が基本。楽天モバイルは同じ楽天グループの楽天カードのほか、VISA / Master / JCB / American Express / Diners Clubのクレジットカードに対応しています。

また、楽天モバイルでクレジットカード決済するメリットとしては、24回の端末の分割払いに対応している点が挙げられます。

通常MVNOでSIMカードと端末のセットで購入する際は一括払いが一般的ですが、楽天モバイルは分割払いも可能なのがメリット。なお、分割払いは楽天カード、VISAカード、Masterカードでのみ対応となっています。

楽天モバイルは支払いカードを楽天カードにするとメリットも

楽天カードを支払い方法にするとメリットたくさん
楽天カードを支払い方法にするとメリットたくさん

楽天モバイルでは同じクレジットカード払いでも楽天カードを支払いに利用すると、他社のクレジットカードを利用するのに対して特典がいくつか用意されています。

まず、楽天カードで支払うと楽天モバイルの利用料金の1%が楽天スーパーポイントとして還元されます。この楽天スーパーポイントは楽天モバイルの支払いにも利用可能。

また、先述したとおり楽天モバイルでは端末の分割払いが可能となっていますが、クレジットカード決済の中でも、楽天カードで支払った場合のみ分割手数料が無料になるのも嬉しいところ。

楽天モバイルの支払いを楽天カードにした時のメリット

・利用料金の1%が楽天スーパーポイントとして還元される
・貯まった楽天スーパーポイントは月々の支払いにも利用できる
・端末分割払い時の分割手数料が無料になる

→ 楽天カードの詳細はこちら

デビットカードでの支払いも可能

スルガ銀行デビットカード
スルガ銀行デビットカード

楽天モバイルはデビットカードによる支払いにも対応。MVNOの支払いは基本クレジットカードとなっているため、デビットカードで支払いができるのは楽天モバイルの強みとなっています。

対応しているデビットカードは「楽天銀行デビットカード」と「スルガ銀行デビットカード」の二種類。また、クレジットカード払いの楽天カードの場合と同様、「楽天銀行デビットカード(JCB)」での支払いの場合利用料金の1%が楽天スーパーポイントとして還元され、支払いに利用可能となっています。

楽天銀行デビットカードで支払いの場合、楽天スーパーポイントが貯まる
楽天銀行デビットカードで支払いの場合、楽天スーパーポイントが貯まる

口座振替にも新たに対応

銀行口座引き落としも可能
銀行口座引き落としも可能

更に楽天モバイルはMVNOの中では珍しく、銀行口座から利用料金を引き落とす口座振替による支払いにも対応しています。口座振替の場合は他の支払い方法とは違い、手数料が月額100円発生するため注意が必要。

また、口座振替の場合は端末やアクセサリの購入の支払いができない点も注意が必要。端末を購入する必要がある場合、代替手段として楽天市場のファーウェイオンラインストアで端末を購入し別途SIMカードを申し込むか、あるいはコンビニなどで楽天ポイントギフトカードを購入し、楽天スーパーポイント決済で端末を購入するなどの方法が利用できます。

対応している金融機関は以下の通りです。口座は契約者本人の名義である必要があります。

・楽天銀行
・三菱東京UFJ銀行
・みずほ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
・ソニー銀行
・埼玉りそな銀行
・住信SBIネット銀行
・セブン銀行
・じぶん銀行
・イオン銀行
・新生銀行
・信用金庫ほか

※こちらの楽天モバイル公式ページからも確認いただけます。

まとめ:MVNOとしては珍しく支払い方法が多い楽天モバイル

MVNOは基本的に月々の料金の支払い方法が本人名義のクレジットカードのみと、クレジットカード払いに馴染みのない方にはハードルは少し高め。
ですが、楽天モバイルに関してはデビットカード・口座振替と、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアをクレジットカード以外の決済手段で利用しているユーザーであっても乗り換えやすいMVNOとなっています。

また、月々の利用料金を下げたいと思いMVNOを検討しているものの、最初に端末代を一括で支払わなくてはならないというハードルがあり、乗り換えを躊躇しているといったユーザーにも端末代の分割払いという選択肢を用意している楽天モバイルはおすすめ

端末代の分割払いにも対応している
端末代の分割払いにも対応している

口座振替の場合は端末代の決済はできないという注意点はあるものの、代替策として別途楽天市場でSIMフリーのスマートフォンが購入できたり、コンビニで楽天スーパーポイントが購入できる楽天ポイントギフトカードが購入できるのは事業を幅広く手がける楽天グループの強みといったところでしょう。

幅広い支払い方法の中で、クレジットカード・デビットカードの場合でも楽天カードや楽天銀行デビットカードといった、同じ楽天グループの決済カードを利用するとお得になるのも楽天モバイルの特徴。

月々の料金の支払いにも利用できる楽天スーパーポイントとして月々の料金の1%が還元されるため、普段から楽天市場など楽天のサービスを利用して楽天スーパーポイントを貯めている方であれば、楽天モバイルの月額料金をかなり抑えられるはずです。

楽天モバイル

楽天ポイントがずっとお得に貯められる!楽天会員なら月額割引も!セット販売の端末ラインナップも豊富!

申し込みガイドはこちら

→ 楽天カードの詳細はこちら

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

楽天モバイルの人気商品

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ブログ「ガジェットショット」を作った大学生、デザイナー、ライター。Apple製品を中心に愛用しています。