カテゴリ: 楽天モバイル

楽天モバイル 支払い方法

楽天モバイルの支払い方法 | クレジットカードや口座振替以外の方法は?

楽天モバイルの契約を検討されている方で、「楽天モバイルの支払い方法は何があるの?」「どの支払い方法がお得なの?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

楽天モバイルでは口座振替やクレジットカード・デビットカードなどの支払い方法を選択できます。それぞれにメリット・デメリットがありますが、最もお得な方法はクレジットカードを使った支払いです。

この記事では、楽天モバイルの支払いに選択できる方法やおすすめの方法、支払いに関するよくある質問について解説していきます。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

新機種が続々登場!
- 楽天モバイル -

sale

iPhoneキャリア最安!

スマホセット申し込みで
最大24,000円分のポイント還元
iPhone 14シリーズ
プログラム適用で最安41,880円~

Androidは最安1円!

Android各種 最大19,000円相当おトク
Rakuten Hand 5Gはなんと実質1円

SIMのみでも8,000円分の楽天ポイント還元!

楽天モバイルの支払い方法は4つ

楽天モバイル 支払い方法

楽天モバイルで利用できる支払い方法は以下の4つです。

▼ 楽天モバイルで利用できる支払い方法

  月額料金・各種手数料の支払い 端末代の支払い
口座振替 ×
クレジットカード
デビットカード
楽天ポイント

楽天モバイルでは月額料金や各種手数料の支払い方法と、端末代の支払いに使える支払い方法が異なります。端末代の支払いは口座振替ではできないので注意しましょう。

ここからは、それぞれの支払い方法について詳しく解説していきます。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

口座振替

楽天モバイルで口座振替での支払いを選択した場合、以下の金融機関の口座を指定できます。

▼ ご利用可能な金融機関
  • 楽天銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ソニー銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行
  • 各種信用金庫

楽天モバイルの月額料金が確定するのは毎月4日〜10日ごろで、料金確定後に口座から引き落としされます。

楽天モバイルでは支払い方法を口座振替にすると、毎月の支払い時に110円の手数料がかかります。また口座振替は端末代の支払い方法として利用できないほか、楽天ポイントを充当して料金を支払うことができません

口座振替の場合、同一金融機関を設定できるのは2つの楽天IDのみ、かつ最大10回線までです。

クレジットカード

楽天モバイルで利用できるクレジットカード会社と、支払いできる内容は以下の通りです。

▼ 楽天モバイルで利用できるクレジットカード

※横にスクロールできます。

  VISA Mastercard JCB American Express Diners Club
月額料金・各種手数料
端末代 一括払い
24回払い ×
48回払い × × × × ×

このように楽天モバイルでクレジットカード払いをする場合、端末代の支払いは一括または24回払いのみ利用できます。Diners Clubのみ端末代の分割はできず、一括払いしか選択できません。

なお端末代が最大24回分支払い不要になる「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用するには、支払い方法を楽天カードにする必要があります。

月額料金は毎月4日〜10日ごろに確定しますが、支払い日はカード会社により異なります。

またクレジットカード払いの場合、同一カードを設定できるのは5つの楽天IDのみ、かつ最大25回線までです。

デビットカード

楽天モバイルの支払いには、楽天銀行デビットカードを利用できます。他のデビットカードは選択できません。

月額料金の確定は毎月4日〜10日ごろに行われ、料金が確定した直後に引き落としされます。

デビットカード払いの場合、同一カードを設定できるのは5つの楽天IDのみ、かつ最大25回線までです。

楽天ポイント

楽天モバイルは、以下の支払いに楽天ポイントを使えます。

▼ 楽天ポイントを利用できる項目

  • 月額料金の支払い
  • 各種手数料の支払い
  • 端末代の一括払い

楽天ポイントは1ポイント1円として利用可能です。ポイントは期間限定ポイント・通常ポイント・楽天キャッシュの順に使われるため、期間限定ポイントを無駄なく消費できます。

支払いに当てるポイント数はあらかじめ指定可能です。毎月使うポイント数を決めておくことで、毎回何ポイント使うか選択する手間が省けます。

ただし指定するポイント数には上限があり、ダイヤモンド会員は50万ポイントまで、それ以外のランクは3万ポイントまでです。

なお口座振替では楽天ポイントの支払いができません。楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに当てたい人は、支払い方法にクレジットカードかデビットカードを選択しましょう。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

それぞれの支払い方法のメリットとデメリット

楽天モバイル メリットとデメリット

以下は楽天モバイルで選択できる支払い方法のメリットとデメリットです。

▼ 楽天モバイルで選択できる支払い方法のメリットとデメリット

  • メリット
  • デメリット
口座振替
  • 支払い遅れになることが少ない
クレジットカード
  • クレジットカードのポイントが貯まる
デビットカード
  • 楽天モバイルの料金確定日に引き落とされるので管理が楽
楽天ポイント
  • ポイントで支払えるのでお得
  • 期間限定ポイントを有効活用できる
口座振替
  • 毎月の引き落としに110円の手数料がかかる
  • 楽天ポイントの利用ができない
クレジットカード
  • 分割払いにした場合手数料がかかる
デビットカード
  • 利用可能なデビットカードが限られる
楽天ポイント
  • 口座振替では利用できない

楽天モバイルで選択できる支払い方法について、それぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

口座振替のメリットとデメリット

楽天モバイルの支払い方法に口座振替を選択するメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
  • 支払い遅れになることが少ない
  • 毎月の引き落としに110円の手数料がかかる・楽天ポイントの利用ができない
  • 楽天ポイントの利用ができない

クレジットカードやデビットカードの場合、何らかの事情でカードが使えなくなることがあります。しかし口座振替なら銀行口座の残高から直接料金が引き落とされるため、楽天モバイルの料金支払いが遅れる心配がありません

一方で口座振替だと毎月の引き落とし時に110円の手数料がかかるほか、支払いに楽天ポイントを充てられないのがデメリットです。

クレジットカード払いのメリットとデメリット

楽天モバイルの支払い方法をクレジットカード払いにするメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
  • クレジットカードのポイントが貯まる
  • 分割払いにした場合手数料がかかる

携帯料金は毎月発生するものなので、ポイントを貯めるのには効率のいい方法です。利用料金に応じてポイントが貯まるクレジットカードを利用している場合、楽天モバイルの支払い方法に選択することでポイントが貯めやすくなります。

一方で分割で購入した端末代をクレジットカードで払うと手数料がかかるのがデメリットです。

デビットカード払いのメリットとデメリット

楽天モバイルの支払い方法にデビットカード払いを選択するメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
  • 楽天モバイルの料金確定日に引き落とされるので管理が楽
  • 利用可能なデビットカードが限られる

デビットカードだと楽天モバイルの料金確定と同時に料金が引き落とされます。クレジットカードと違って他の支払いと混ざらず、管理が楽です。

一方で楽天モバイルでデビットカード払いをする場合、楽天銀行のデビットカードしか利用できません。デビットカードで払いたい人は、楽天銀行の口座を開設する手間がかかります。

楽天ポイント払いのメリットとデメリット

楽天モバイルの支払い方法に口座振替を選択するメリットとデメリットは以下のとおりです。

メリット デメリット
  • ポイントで支払えるのでお得
  • 期間限定ポイントを有効活用できる
  • 口座振替では利用できない

楽天モバイルの利用料金は楽天ポイントで支払い可能です。また期間限定ポイントは一定期間で消失してしまいますが、楽天モバイルの支払いに当てることで有効活用できます

ただし標準の支払い方法が口座振替の場合、楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに当てられません。楽天ポイントを活用するにはクレジットカードか楽天銀行デビットカードが必要です。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

楽天モバイルの支払いは楽天カードがおすすめ!

楽天モバイル 楽天カード
楽天カード公式サイト[1]

楽天モバイルの支払いは楽天カードの利用がおすすめです。その理由として以下の3点が挙げられます。

▼ 楽天モバイルの支払いに楽天カードがおすすめな理由!

  • 端末代の分割払い手数料が無料
  • 支払い額100円につき1円相当の楽天ポイントが貯まる
  • 楽天市場でのお買い物でポイント最大+3倍に!

それぞれについて詳しく解説していきます。

端末代の分割払い手数料が無料

楽天モバイルでは、基本的にクレジットカード払いだと端末を購入した際、24回払いまでしかできません。そのうえ分割手数料もかかります。

しかし楽天カードで端末代の支払いをすると、手数料なしで48回払いまで可能になります。楽天カードがあれば高額なスマホを購入しても、毎月の負担が少なくて済むのです。

支払い額100円につき1円相当の楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルは100円につき1円分の楽天ポイントが貯まります。また楽天カードでは利用額100円ごとに1円分の楽天ポイントが貯まります。

そのため楽天モバイルの支払いを楽天カードにすることで、楽天ポイントの二重取りが可能です。楽天ポイントを効率的に貯めるなら楽天カードを使った支払いがおすすめです。

楽天市場でのお買い物でポイント最大+3倍に!

楽天カードと楽天モバイルを利用している人は、楽天市場での買い物がポイント最大+3倍になるSPUキャンペーンが適用されます。

年会費無料の楽天カードを利用でポイント+2倍、さらに楽天モバイルの利用でポイント+1倍となり、組み合わせると最大+3倍となります。

また、楽天ひかりに申し込むとさらにポイントが+1倍となり、楽天のサービスをよく利用する方にはお得な内容となっています。

楽天ポイントがより効率的に貯まり、楽天モバイルや楽天市場での買い物に当てられるのでお得度がさらにアップします。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

楽天モバイルの支払い方法についてよくある質問

ここからは、楽天モバイルの支払い方法についてよくある以下の質問についてお答えしていきます。

▼ 楽天モバイルの支払い方法についてよくある質問

  • Q1.支払い方法を確認する方法
  • Q2.支払い方法を変更する方法
  • Q3.支払いを忘れてしまった場合の対処法
  • Q4.契約者とクレジットカードや金融機関口座の名義が違っても契約できるか
  • Q5.支払いができていないときの原因

Q1.支払い方法を確認したい場合は?

楽天モバイルの現在の支払い方法を確認する手順は以下の通りです。

■ 楽天モバイルの現在の支払い方法を確認する手順

1. まず「my 楽天モバイル」のアプリまたはWebサイトを開いてください。メニューにある「利用料金」をタップしましょう。

楽天モバイル 支払い方法確認
楽天モバイル公式サイト[2]

2. 「ご登録のお支払い情報」の下にある「設定」をタップしてください。

楽天モバイル 支払い方法確認
楽天モバイル公式サイト[2]

3. 次のページで現在の支払い方法や請求先の住所が確認できます。

楽天モバイル 支払い方法確認
楽天モバイル公式サイト[2]

Q2.支払い方法を変更したい場合は?

楽天モバイルの支払い方法を変更したい場合の手順は以下の通りです。

■ 楽天モバイルの支払い方法を変更する手順

1. まず「my 楽天モバイル」のアプリまたはWebサイトを開いてください。メニューにある「利用料金」をタップしましょう。

楽天モバイル 支払い方法確認
楽天モバイル公式サイト[2]

2. 次に「ご登録のお支払い情報」の下にある「設定」をタップしてください。

楽天モバイル 支払い方法確認
楽天モバイル公式サイト[2]

3. すると現在の支払い方法や請求先の住所が確認できます。右側に表示されている「変更」をタップしてください。

楽天モバイル 支払い方法確認
楽天モバイル公式サイト[2]

4. 次のページで支払い方法の変更が可能です。

楽天モバイル 支払い方法確認
楽天モバイル公式サイト[2]

Q3.支払いを忘れてしまった場合は?

残高不足やクレジットカードの限度額がないなどで楽天モバイルの支払いができなかった場合、次の方法で支払いが可能です。

▼ 支払い日後に料金を支払う方法

  • 払込票で支払う
  • my 楽天モバイルで支払い方法を変更して支払う

楽天モバイルの支払いを忘れた場合、請求先住所に払込票が届きます。その払込票をコンビニに持っていけば支払いが可能です。ただし払込票を使う場合、手数料として66円〜550円がかかります。

また支払いができなかったときにはメールでその旨の連絡が届きます。my 楽天モバイルを開くと以下のような表示があり、「未払い料金を支払う」をタップして新しい支払い方法を設定すれば即時支払いが可能です。

楽天モバイル 支払い方法確認
楽天カード公式サイト[3]

my 楽天モバイルから支払えば手数料はかからないので、払込票よりお得です。

Q4.契約者とクレジットカードや金融機関口座の名義が異なる場合は?

契約者とクレジットカードや金融機関口座の名義が異なっていても、楽天モバイルの契約は可能です。

契約者が18歳以上の場合は、どの名義でも支払い設定ができます。一方で契約者が18歳未満の場合、契約者本人か保護者の名義なら支払い設定が可能です。

Q5.支払いができていない原因は?

楽天モバイルで口座の残高不足やカードの限度額が足りない以外の理由で支払いができない場合、以下の原因が考えられます。

▼ 楽天モバイルの支払いができていない主な理由

  • クレジットカードやデビットカードの登録情報に不備がある・更新していない
  • クレジットカードやデビットカードの有効期限が切れている
  • クレジットカードやデビットカードの種類を切り替えた
  • 利用できないクレジットカードを登録している

クレジットカードやデビットカードの登録情報に不備があったり有効期限が切れている場合は新しくカード情報を設定すれば解決できます。

例えば一般カードからゴールドカードに切り替えた場合は、支払い方法の変更手続きが必要です。

利用できないクレジットカードを登録している場合は楽天モバイルの設定では解決できないため、カード会社への問い合わせが必要です。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

まとめ

楽天モバイルでは、口座振替やクレジットカード、デビットカードを支払い方法に設定できます。また楽天ポイントも支払いに活用できるので、貯まったポイントの有効活用が可能です。

▼ 楽天モバイルで選択できる支払い方法のメリットとデメリット

  • メリット
  • デメリット
口座振替
  • 支払い遅れになることが少ない
クレジットカード
  • クレジットカードのポイントが貯まる
デビットカード
  • 楽天モバイルの料金確定日に引き落とされるので管理が楽
楽天ポイント
  • ポイントで支払えるのでお得
  • 期間限定ポイントを有効活用できる
口座振替
  • 毎月の引き落としに110円の手数料がかかる
  • 楽天ポイントの利用ができない
クレジットカード
  • 分割払いにした場合手数料がかかる
デビットカード
  • 利用可能なデビットカードが限られる
楽天ポイント
  • 口座振替では利用できない

楽天カードを持っていたり、楽天市場や楽天トラベルなど楽天サービスをよく利用していたりする人は、スマホも楽天モバイルにすればさらにポイントが貯まりやすくなります。

楽天モバイルはデータ通信を使わなければ0円で契約できるので、これを機に楽天モバイルへ申し込んでみてはいかがでしょうか。

iPhone 14シリーズ
最大24,000円相当ポイント還元!

この記事の参考・引用サイト

[1]
楽天カード公式サイト
[2]
楽天モバイル公式サイト
[3]
楽天モバイル公式サイト

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

恐竜也

リュウヤ

音と言葉を編集するフリーランス

プロフィール

1991年愛知県生まれ・在住。中京大学国際教養学部卒。

2016年からブロガーとして活動を始め、名古屋のWeb制作会社でライターとして勤務。その後、2018年1月にフリーランスのライターとして独立。

とにかく便利なものが好きで、パソコン・タブレット・スマホ・時計全てApple製品で統一。モバレコでは、スマホやアプリに関する情報を分かりやすく解説し、皆さんの生活が快適になる情報を発信します。
その他、インタビュー・お金・Webマーケティングのメディアでも記事執筆中。

ライター以外にも、お笑い芸人「ダイノジ」が主催するDJイベント、「ジャイアンナイト」の妹分チーム「ジャイコナイトナゴヤ」でDJとして活動中。

得意カテゴリー

スマホ・格安SIM・インタビュー・お金

ブログ・SNS

Twitter(@ryuya_writer)
https://mobile.twitter.com/ryuya_writer

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン