カテゴリ: ホームルーター

【2022年8月】無制限プランのあるホームルーター(置くだけWiFi)おすすめ3社を徹底解説!

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。
※実質料金は当モバレコサイト経由で申し込んだときの金額を記載しています。

ホームルーターは自宅のコンセントに電源プラグをつなぐだけでインターネットに接続できるWiFiルーターです。

工事不要で導入できる手軽さから「置くだけWiFi」「さすだけ系WiFi」とも呼ばれています。

集合住宅・一人暮らしの方から特に人気のある回線タイプで、建物構造・エリア・導入までの期間などの関係で光回線の契約が難しいときにも活躍しています。

そこで本記事では、人気の回線タイプであるホームルーターの各社プランについて比較し、おすすめ契約先を紹介していきます。

ホームルーターの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

比較ポイント
安さ 初期費用・端末代金・月額料金など必要な費用をすべて含めた評価
通信速度 最大速度だけでなく、実測値も考慮した速度の評価
通信の安定感 通信が切れやすい・時間によって低速化するといった事象の起きやすさの評価
解約しやすさ 契約期間・違約金
他社違約金補填 他社ネット回線から乗り換えて契約するとき、違約金を補填してもらえるか
ホームルーターのおすすめランキング
サービス ドコモ home 5G WiMAX +5G ソフトバンクエアー
おすすめ度 1位 2位 3位
安さ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
通信速度 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
通信の安定感 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
解約しやすさ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★☆☆☆☆
他社違約金補填 ✕なし △プロバイダによってあり 〇あり
レンタルプラン ✕なし 〇あり 〇あり
持ち運び ✕不可 〇可能 ✕不可
スマホセット ドコモ ・au
・UQ mobile
・ソフトバンク
・ワイモバイル
自分にぴったりのホームルーターを選ぼう!
home 5G 光回線なみの通信速度を求めるユーザー向け
WiMAX +5G ・コスパ重視のユーザー向け
・ホームルーターの設置場所を頻繁に変える予定のユーザー向け
ソフトバンクエアー ソフトバンク・ワイモバイルを契約しており、安さ重視のユーザー向け

※クリックでサービス紹介までスクロールします。

おすすめホームルーターはこれだ!

高速通信 で選ぶなら /

home 5G

料金の安さ で選ぶなら /

モバレコエアー

目次:

【必読】無制限のホームルーターにも速度制限がかかる可能性はある

現在ホームルーターのサービスといえば、home 5G・WiMAX +5G・ソフトバンクエアーの3つです。これらは無制限プランですが、どんなに通信しても速度制限にかからないわけではありません。

各サービスご注意事項より抜粋
home 5G ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。
WiMAX 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
ソフトバンクエアー ・ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
・特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

2020年ごろには、ポケット型WiFi・ホームルーターにも完全無制限プランがありました。

しかし、想定よりも大量のデータ通信が行われ、設備に負荷がかかり通信障害が多発。半導体不足によって基地局増設ができなかったことも加わり、完全無制限プランは廃止されました。

以降、エリアごとに契約できるユーザー数を決めるなど、通信混雑・設備圧迫が起きないような仕組みを導入し無制限プランが提供されています。

それでも、安定した通信サービスをユーザーへ提供できなくなりそうなときは各サービスの注意事項に則り速度制限が実施されるのです。

完全無制限でインターネットを使いたい、月200GB〜TBレベルの大容量通信を予定しているのであれば、光回線の契約がおすすめです。

無制限プランがあるホームルーター10社を比較

ホームルーター 無制限プラン 比較

ここからは、無制限プランがあるホームルーターを比較していきます。ご自身の重要だと思うポイントを中心にチェックしてみてください。

【結論】モバレコがおすすめするホームルーターランキング

サービス名 おすすめポイント
★1位★home 5G ・ドコモとのセット割あり
・光回線に負けない実測値
・18,000円キャッシュバックあり
★2位★WiMAX +5G ・au&UQモバイルとのセット割あり
・自宅以外でも使える
・【期間限定】最大40,000円キャッシュバック
★3位★ソフトバンクエアー ・ソフトバンク&Ymobileとのセット割あり
・最大20,000円キャッシュバックあり
・当サイト限定キャンペーンで最大20,000円キャッシュバックあり

※サービス名をクリックするとプラン内容の紹介までスクロールします。

無制限ホームルーターの料金を比較

比較する項目

※クリックで比較表までスクロールします。

 基本料金の比較

基本料金は初期費用やキャッシュバックなどの特典を考慮していない、純粋に毎月発生する料金です。

基本料金が安ければ、複雑なキャンペーンの手続きを行う必要がなかったり、特典のもらい忘れなどがあっても損が少なくて済みます。

ホームルーターのプランは契約月数に応じて月額料金が変動することが多いため、比較しやすいように2年間の合計金額も出しました。

申し込めば自動的に適用される月額料金の割引特典は含めてあります。

※横にスクロールできます。

サービス プラン 月額基本料金 実質料金の合計(36ヶ月)
ソフトバンクエアー 5Gプラン ~24ヶ月:4,180円
25ヶ月~:5,368円
163,036円
モバレコエアー 5Gプラン ~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
132,988円
home 5G home 5G 4,950円 163,500円
auホームルーター ホームルータープラン 5G ~25ヶ月:4,620円
26ヶ月~:5,170円
175,670円
UQ WiMAX ギガ放題プラス ~24ヶ月: 4,268円
25ヶ月~:4,950円
171,072円
Broad WiMAX ギガ放題バリュープラン 初月:1,397円
1ヶ月~:3,883円
159,868円
ギガ放題フリープラン 初月:1,397円
1ヶ月~:4,070円
166,600円
GMOとくとくBB ギガ放題プラス ~2ヶ月目:1,474円
~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
112,564円
BIGLOBE WiMAX ギガ放題プラス 初月:0円
~1ヶ月:2,079円
2ヶ月~:4,928円
189,771円
カシモ WiMAX 縛りなしプラン 初月:1,408円
1ヶ月~:4,378円
165,792円
Vision WiMAX ギガ放題プラス 1ヶ月~:4,103円
25ヶ月~:4,785円
172,672円
縛られないWiFi 1年おトクコース
(WiMAX ギガ放題プラン)
4,290円 157,740円
縛られないコース
(WiMAX ギガ放題プラン)
4,620円 169,620円

▲目次に戻る

 端末代金の比較

ホームルーターを契約するとき、通信するための端末購入が必要になります。契約とあわせて購入することが一般的ですが、数万円程度と高額な費用になるためキャンペーンを実施しているサービスも多いです。

ここでは各サービスの端末代金と、割引の有無について比較していきます。

※横にスクロールできます。

サービス 端末 端末代金
ソフトバンクエアー ターミナル5 71,280円 実質無料
モバレコエアー ターミナル5 71,280円 実質無料
home 5G home 5G HR01 39,600円 実質無料
auホームルーター Speed Wi-Fi HOME
5G L11
39,600円 実質無料
UQ WiMAX Speed Wi-Fi HOME
5G L11
5,940円
Broad WiMAX Speed Wi-Fi HOME
5G L11
21,780円
Speed Wi-Fi HOME
5G L11
21,780円
GMOとくとくBB Speed Wi-Fi HOME
5G L11
21,780円 実質無料
BIGLOBE WiMAX Speed Wi-Fi HOME
5G L11
21,912円
カシモ WiMAX Speed Wi-Fi HOME
5G L11
21,780円 実質無料
端末代金_実質無料の仕組み

端末代金を安くするキャンペーンの中に「完全無料」と「実質無料」になるものが存在します。

完全無料とは、端末代金の支払いなく端末を手に入れることができるキャンペーンです。

対して実質無料とは、端末代金の請求が発生しているが、割引を適用することによって実際の支払いは発生しないというものです。

分割払いの期間はサービスによって変動し、分割払いをしている間に解約すると端末代金の残債が請求される点は注意が必要です。

 解約費用・契約期間の比較

ホームルーターは大きくわけてhome 5G・ソフトバンクエアー・WiMAXの3つがあります。

それぞれ解約費用や契約期間が異なるため、契約期間の見通しが立てられない方や通信に不安がある方はチェックしておきましょう。

なかでもプロバイダが豊富なWiMAXは、それぞれのプロバイダで契約期間や解約金が異なるため注意しましょう。

※横にスクロールできます。

サービス プラン 契約期間 違約金
ソフトバンクエアー 5Gプラン なし 0円
モバレコエアー 5Gプラン 24ヶ月 10,450円
home 5G home 5G なし 0円
auホームルーター ホームルータープラン 5G なし 0円
UQ WiMAX ギガ放題プラス なし 0円
Broad WiMAX ギガ放題バリュープラン 24ヶ月
(自動更新なし)
3,883円
ギガ放題フリープラン なし 0円
GMOとくとくBB ギガ放題プラス 24ヶ月 1,100円
BIGLOBE WiMAX ギガ放題プラス なし 0円
カシモ WiMAX 縛りなしプラン なし 0円
Vision WiMAX ギガ放題プラス なし 0円
縛られないWiFi 1年おトクコース
(WiMAX ギガ放題プラン)
12ヶ月 4,290円
縛られないコース
(WiMAX ギガ放題プラン)
なし 0円

▲目次に戻る

無制限ホームルーターの通信速度を比較

ホームルーターの導入を検討している方は、通信制限を気にすることなくネットを楽しみたい、高速通信ができるネット環境を簡単に導入したい方がほとんどでしょう。

そのためホームルーターを導入してから「通信が遅い!全然繋がらない!」なんてことは避けたいですよね。

ただし、遅いと感じる速度はどんな用途でネットを使うかによって異なるでしょう。そこで今回はホームルーターの最大速度・実測値を比較してみました。

使用環境や地域によって変動はありますが、十分な目安にはなるので、ぜひ参考にしてみてください。

通信速度の目安
コンテンツ 速度 目安
オンラインゲーム(FPS・格闘ゲームなど) 下り速度 30~100Mbps
Ping値 15ms以下
その他のゲーム 下り速度 30~100Mbps
Ping値 50ms以下
ライブ配信 上り速度 3~6Mbps
動画・SNS 下り速度 1~25Mbps
上り速度 3~10Mbps
テレワーク・オンライン授業 上下速度 3~15Mbps
テキスト送受信・WEBサイトの閲覧 下り速度 128kbps~10Mbps
上り速度 1Mbps
  • 実測値の比較
  • 最大速度の比較

実測値はみんなのネット回線速度[0]を参考に、ホームルーターの全プランを含んだ2022年6~8月の3ヶ月平均値を記載しています。

実測値の投稿数に差があるため、参考として確認してみてください。

サービス アップロード ダウンロード
ソフトバンクエアー 6.96Mbps 61.75Mbps
モバレコエアー 6.96Mbps 61.75Mbps
home 5G 20.41Mbps 233.67Mbps
auホームルーター データなし データなし
UQ WiMAX 13.17Mbps 101.51Mbps
Broad WiMAX 8.92Mbps 47.58Mbps
GMOとくとくBB 9.16Mbps 42.81Mbps
BIGLOBE WiMAX 24.84Mbps 68.36Mbps
カシモ WiMAX 6.35Mbps 55.25Mbps
Vision WiMAX 21.82Mbps 33.94Mbps
縛られないWiFi 6.57Mbps 9.11Mbps
サービス 端末名 最大通信速度
ソフトバンクエアー ターミナル5 2.1Gbps
モバレコエアー ターミナル5 2.1Gbps
home 5G home 5G HR01 4.2Gbps
auホームルーター Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
UQ WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
Broad WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
GMOとくとくBB Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
BIGLOBE WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
カシモ WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
Vision WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps
縛られないWiFi Speed Wi-Fi HOME 5G L11 2.7Gbps

▲目次に戻る

おすすめホームルーター1位:ドコモ home 5G

ホームルーター おすすめ home 5G
画像:home 5G(GMOとくとくBB)から引用[2]
ドコモ home 5Gのプラン詳細を開く

■ プラン内容

サービス・プラン名 home 5G
エリア 全国
契約期間 なし
費用 月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円※

※ドコモ公式キャンペーンで実質無料

■ 実質料金

おすすめ申込窓口 GMOとくとくBB
実質月額料金 2年間 4,338円

■ 通信速度・通信制限

使用回線 ドコモ
データ使用量 無制限※
最大速度 上り 218Mbps
下り 4.2Gbps
平均実測値※ 下り 233.27Mbps
上り 20.47Mbps

※7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

公式 ・ドコモのスマホセット割あり
・端末代金が実質無料
代理店 ・Amazonギフト券18,000円プレゼント
メリット
  • 通信速度がホームルーターのなかで最速級
  • 月額料金が永年変わらずシンプル
デメリット
  • 月額料金が高い

「home 5G」は2021年8月にドコモから提供が開始されたホームルーターです。ドコモ回線を使って通信するので、全国の幅広いエリアで利用できます。

home 5Gの最大の魅力は、ドコモの5G回線を利用した圧倒的な通信速度の速さです。下り最大速度は4.2Gbpsで、平均実測値も光回線と遜色ない数値が出せています。

インターネット回線を契約しても、通信品質が悪ければ損をしてしまいます。特にテレワークやオンライン授業など、良い通信環境が必須のユーザーにおすすめのサービスです。

ドコモ home 5Gの割引・キャンペーン

home 5Gのおすすめ申込窓口は「GMOとくとくBB」

申込窓口 GMOとくとくBB
キャンペーン特典 18,000円分のAmazonギフト券
条件 ・GMOとくとくBBでhome 5Gプランを契約する
・GMOとくとくBBで専用ルーター「HR01」を購入する
・オペレータに口座番号を伝える
キャンペーン期間 終了日未定
受取時期 開通確認月を含む4ヶ月後

home 5GをGMOとくとくBB経由で申し込むことで、Amazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券は、GMOとくとくBBからメールにて送られてくる専用のナンバーをAmazonに登録することで使用可能です。

面倒な手続きなく受け取ることができる点もメリットでしょう。

ドコモのスマホセット割

割引特典 ドコモ光セット割
内容 月額料金から最大1,100円割引
条件 ・home 5Gを契約している
・ドコモ回線の契約プランはギガプランもしくはパケットパックの契約をしている
対象ユーザー ① スマホのドコモ回線とhome 5Gの契約者
② ①のファミリー割引に属するユーザー
有効期間 条件を満たす限り永年
home 5G スマホセット割引額
料金プラン 割引額
5Gギガホ プレミア 1,100円
5Gギガホ
ギガホ プレミア
5Gギガライト ~7GB 1,100円
~5GB
~3GB 550円
~1GB なし

home 5Gはドコモから提供されているホームルーターであるため、ドコモのスマホプランとセット割引が適用できます。

割引はスマホ料金の方に適用となり、契約者だけでなくファミリー割引を適用している最大20回線の家族も対象です。

home 5Gは最大接続数が65台と多く、大容量通信が可能なため家族でインターネット回線を使いたいと考えている方にもおすすめです。

ドコモ home 5G

ドコモから高性能なホームルーターが登場

端末代金実質無料!
18,000円分のAmazonギフト券

GMOとくとくBBからの申し込みで
Amazonギフト券1.8万円プレゼント

▲目次に戻る

おすすめホームルーター2位:WiMAX

おすすめホームルーターWiMAX
画像:Broad WiMAXから引用[3]
メリット
  • 申し込み窓口が多く、キャンペーンが豊富
  • コンセントがあればどこでも通信できる
デメリット
  • 窓口がたくさんあるので比較が大変

WiMAXは、もともとKDDIから提供されている通信サービスです。ポケット型WiFi・ホームルーターどちらも契約することが可能ですが、プランや料金に変わりはありません。

WiMAXには多くのプロバイダがあり、それぞれキャッシュバック・端末レンタルや契約期間なしプランを提供していたりと、キャンペーンやサービス内容が多岐にわたります。

WiMAXはご自身の求めるサービスを選びやすい点が大きなメリットです。エリア・通信品質・対象端末など基本のサービスにかかわる点はどのプロバイダも違いはありません。

また、WiMAXは唯一、決められた住所以外でも通信できます

「会社と自宅で使いたい」「普段は自宅で使ってるけど、実家に行くときも持っていきたい」など、コンセントがある場所であれば、持ち運んですぐにネット環境を整えることができ便利です。

Broad WiMAXのプラン詳細を開く

■ プラン内容

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題バリュープラン ギガ放題フリープラン
エリア 全国
契約期間 24ヶ月(自動更新なし) なし
費用 端末代金 21,780円
事務手数料 3,300円
月額料金 初月:1,397円
1ヶ月~:3,883円
初月:1,397円
1ヶ月~:4,070円
実質月額料金 24ヶ月 4,720円 4,907円

■ 通信速度・通信制限

※横にスクロールできます。

使用回線 ・WiMAX 2+
・au4GLTE
・au 5G
データ使用量 原則無制限
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L11 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01
最大速度 上り 2.7Gbps 2.2Gbps
下り
平均実測値※ 下り 61.28Mbps 75.16Mbps
上り 8.15Mbps 12.82Mbps

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

公式 ・auとUQモバイルのスマホセット割あり
プロバイダ ・いつでも解約サポートあり
当サイト経由限定 ・5,000円キャッシュバック

WiMAXの割引・キャンペーン

WiMAXのおすすめ申込窓口は「Broad WiMAX」

Broad WiMAXは2022年6月30日から新プランの提供を開始しました。従来では契約期間3年、違約金も最大30,000円程度と高額でしたが、大幅に緩和されています。

新しいプランは「契約期間2年(自動更新なし)・違約金3,883円」と「契約期間・違約金ともになし」という内容です。

新プラン提供開始にあわせて5,000円のキャッシュバックを実施しているので、ぜひチェックしてみてください。

キャンペーン名 【当サイト経由限定】5,000円キャッシュバック
実施期間 2022年6月30日~
内容 当サイト経由で対象プランに加入すると5,000円のキャッシュバック
条件 ・支払方法をクレカ払いで登録
・半年以内に利用開始する
・契約後に届くメールに口座情報を登録する
キャンペーン名 いつでも解約サポート
内容 Broad WiMAXの解約違約金が0円で、別のインターネット回線に乗り換えることができる
条件 Broad WiMAXカスタマーセンターに電話し、いつでも解約サポートを利用したいと伝える

au・UQモバイルのスマホセット割

割引特典 auスマートバリュー(自宅セット割インターネットコース)
内容 月額料金から最大1,100円割引
条件 ・携帯電話の対象機種&プランの契約・対象固定通信サービスを開通&利用・指定オプションの加入
対象ユーザー 最大10回線の家族
有効期間 条件を満たす限り永年
au・UQ mobileのスマホセット割引額
プラン 割引額
au
・ピタットプラン 5G 1GB超~7GB 550円
・ピタットプラン 5G(s) 1GB超~2GB 550円
2GB超~20GB 1,100円
・使い放題MAX 5G ALL STAR パック
・使い放題MAX 5G テレビパック
・使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
・使い放題MAX dG Netflixパック
・使い放題MAX 5G with Amazonプライム
・使い放題MAX 5G
1,100円
・ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
1GB超~7GB 550円
・ピタットプラン 4G LTE(s) 1GB超~2GB 550円
2GB超~20GB 1,100円
・カケホ(3Gケータイ・データ付) 1,027円
・タブレットプラン20 1,100円
UQ mobile
くりこしプランS +5G 638円
くりこしプランM +5G 638円
くりこしプランL +5G 858円

WiMAXでは、au・UQ mobileを契約しているユーザー向けにスマホセット割を提供しています。

auだけでなく、格安SIMであるUQ mobileともセット割を適用できる点は大きなメリットでしょう。

UQ mobileで提供されているプラン自体が安いため、通信料金の総額をできるだけ抑えたい方は、スマホプランの見直しもおすすめです。

契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック

▲目次に戻る

おすすめホームルーター2位:ソフトバンクエアー

ホームルーター 無制限プラン モバレコエアー
モバレコエアーのプラン詳細を開く

■ プラン内容

サービス・プラン名 モバレコエアー 5Gプラン
エリア 全国
契約期間 2年
費用 月額料金 ~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円※

※ソフトバンクエアー公式キャンペーンで実質無料

■ 実質料金

おすすめ申込窓口 モバレコエアー
実質月額料金 24ヶ月 2,857円

■ 通信速度・通信制限

使用回線 ソフトバンク
データ使用量 原則無制限
最大速度 上り
下り 2.1Gbps
平均実測値 下り 62.56Mbps
上り 6.91Mbps

※7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

公式 ・月月割で端末代金無料
・最大10万円の他社違約金補填
・ソフトバンク&ワイモバイルのスマホセット割あり
代理店 ・キャッシュバック17,000円から最大20,000円に増額
・U-NEXTの6ヶ月無料特典
メリット
  • 月額料金が安い
デメリット
  • 通信速度は遅め
  • 違約金なしで解約するには、4年目の更新月まで契約継続する必要あり

「モバレコエアー」は、ソフトバンクから提供されているホームルーターです。

ソフトバンクでは他社インターネット回線の違約金を10万円まで還元してもらえる特典など、魅力的なキャンペーンを展開しています。

データ容量無制限ではありますが、ユーザーが多いこともあり回線が混雑しやすい可能性があるため、日中など込み合わない時間帯をメインに使用する方には特におすすめです。

また、ソフトバンクエアーを最も安く契約できる申込窓口は「モバレコエアー」です。ソフトバンクエアーとまったく同じサービスに、独自の月額料金割引を適用して運用できます。

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いは?

サービス モバレコエアー ソフトバンクエアー
購入する窓口 株式会社グッドラック ソフトバンク株式会社
変わらない点 サービスそのもの(エリア・通信品質・料金プランなど)
違いがある点 実質料金(適用できるキャンペーン)

モバレコエアーは、ソフトバンクとアライアンス契約を結んでいる「株式会社グッド・ラック」から提供されています。

株式会社グッド・ラック経由でソフトバンクエアーを契約することで、モバレコエアーという名称になっています。そのため、基本の契約内容や使用感はソフトバンクエアーと変わりません。

モバレコエアーを申し込むことで、株式会社グッド・ラックのキャンペーンが追加で適用することが可能です。ソフトバンク公式キャンペーンと独自キャンペーンを併用することで、実質月額料金が安くなります。

モバレコエアーは今回紹介するプランの中で、最安でホームルーターを運用することができます。

モバレコエアーの割引・キャンペーン

ソフトバンクエアーのおすすめ申込窓口は「モバレコエアー」

条件を満たしてモバレコエアーを申し込むと、月額料金割引が自動で適用されます。ソフトバンクエアーと同じ品質の通信を、最も安く運用することが可能です。

現在このモバレコサイト経由でモバレコエアー公式サイトから申込を行うと、キャッシュバックが17,000円から20,000円に増額されます。

また、期間限定で6ヶ月間のU-NEXT 特別無料トライアルもついてきます。

割引名 モバレコエアー限定月額キャンペーン
実施期間 終了日未定
内容 月額料金が1~2ヶ月目は3,201円、3〜24ヶ月目は1,689円割引
条件 モバレコエアーの契約
割引名 【当サイト経由限定】キャッシュバックキャンペーン
実施期間 終了日未定
内容 現金20,000円のキャッシュバック(翌月末振り込み)
条件 ・当モバレコサイト経由でモバレコエアーの申し込み
・クレカ払い
・対象プランでの契約
・キャッシュバック申請メールに記載の登録期間にキャッシュバックのお手続きの実施
割引名 U-NEXT 特別無料トライアル
実施期間 終了日未定
内容 U-NEXTが6ヶ月間無料で楽しめる(コンテンツに制限なし)
条件 ・当モバレコサイト経由でモバレコエアーの申し込み
・送付されるSNSに記載されている専用フォームからU-NEXTの申し込み

ソフトバンク・ワイモバイルのスマホセット割

割引特典 おうち割 光セット
内容 月額料金から最大1,100円割引
条件 ・携帯電話の対象機種&プランの契約
・対象固定通信サービスを開通&利用
・指定オプションの加入
対象ユーザー 最大10回線の家族
有効期間 条件を満たす限り永年
ソフトバンク・Ymobileのスマホセット割引額
プラン 割引額
ソフトバンク
データプランメリハリ 1,100円
データプランミニフィット
ワイモバイル
スマホベーシックプランS/M/R/L 550円
データベーシックプランL
Pocket WiFiプラン2(ベーシック)
Pocket WiFiプラン2
スマホプランS
データプランL
スマホプランM/R 770円
スマホプランL 1,100円

ソフトバンクエアーでは、ソフトバンク・Ymobileを契約しているユーザー向けにおうち割 光セットを提供しています。

ソフトバンクだけでなく、格安SIMであるYmobileともセット割を適用できる点は大きなメリットでしょう。

Ymobileで提供されているプラン自体が安いため、通信料金の総額をできるだけ抑えたい方は、スマホプランの見直しもおすすめです。

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

当サイト限定!
最大20,000円キャッシュバック!

当サイトからの申し込みなら
最大20,000円キャッシュバック!

▲目次に戻る

失敗しないインターネット回線の選び方

インターネット回線 選び方

インターネット回線には「ホームルーター」「光回線」「ポケット型WiFi」の回線タイプがあります。

どのインターネット回線を選ぶべきかは、インターネット回線を導入する理由と重要視するポイントをあげだしてみることが大切です。

ポイントをあげだしたら、各回線タイプの特徴と照らし合わせてみましょう。あげだしたポイントに一番理想に近いネット回線を選ぶことで、失敗を防ぐことができます。

インターネット回線を選ぶときの例

導入理由 ・オンラインゲームを快適に楽しみたい
・契約しているネット回線の速度制限がつらい(乗り換えたい)
ポイント ・ゲームが快適にプレイできる目安である100Mbpsの通信速度は欲しい
・速度制限にかかりにくいプランがいい
・現在契約している違約金を補填してもらいたい など…

ホームルーターがおすすめできる人は?

データ通信量 〇基本無制限
速度 〇速め・ときどき不安定
初期費用 〇高め(端末代・事務手数料など)
月額料金 〇相場4,500円
スマホセット割 ◎あり
メリット ・導入や引越しの手続きが簡単
・ある程度の通信速度・データ通信量が担保されている
・光回線が引き込めない物件でもネットサービスの導入ができる
デメリット ・完全に無制限なわけではない
・条件やプランによっては光回線と同じくらいの月額料金になる

ホームルーターは自宅のコンセントに電源プラグをつなぐだけでインターネットに接続できる、手軽さが魅力です。

月額料金は光回線ほど高くないため、毎月の負担も抑えたうえでインターネットが楽しめます。

ただし短期間に大量の通信を行ったり、混雑時に利用したりすることで通信制限にかかる可能性があります。

また、自宅で使用することを前提としたサービスなので、外出先に持ち出せないことも頭に入れておきましょう。

ホームルーターがおすすめできる人

  • 引越しする可能性がある
  • 安定したインターネット環境を導入したい
  • エリア・物件構造・管理会社の関係などで光回線の契約が難しい

 ホームルーターは本当に完全無制限なの?

代表的なホームルータープランは全部で3つあり、どれもデータ通信量の上限はありません。ですが、「完全無制限」ではなく「基本的には無制限である」ということを認識しておきましょう。

通信サービスを提供している回線業者には、契約するすべてのユーザーに対して平等に回線を提供する必要があります。

そのため、どのプランでも短期間で大量のデータ通信を行うと速度制限が実施されたり、地域の通信量によって速度が低下する可能性があります。

各サービスご注意事項より抜粋
home 5G ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。
WiMAX 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。
ソフトバンクエアー ・ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。・特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

光回線がおすすめできる人は?

データ通信量 ◎完全無制限
速度 ◎高速・安定している
初期費用 △高め(工事費・事務手数料など)
月額料金 △相場4,000円~6,000円
スマホセット割 ◎あり
メリット ・通信速度が速く安定している
・データ通信量は完全無制限
・光電話やTVサービスが契約できる
デメリット ・初期費用・運用コストが高め
・導入までに時間が必要になる
・必ず契約できるとは限らない

ホームルーターでも大容量・高速通信は可能ですが、仕組み上どうしても固定回線の方が高パフォーマンスです。

そのため、使用用途がテレワーク+動画視聴+ゲームなど大容量であったり、家族と一緒に使うといった複数台をWiFi接続をしたい方は、完全無制限である固定回線がおすすめです。

また、よく「ホームルーターでもオンラインゲームはできますか?」と質問がありますが、筆者は固定回線をおすすめします。

もちろんホームルーターでも十分にゲームはできるので、転居・契約の縛り・料金などの要素を比較してホームルーターを契約するのもありでしょう。

ですが、とにかく速度メインでラグなく大容量通信を楽しみたい!という場合は、固定回線を契約したほうが満足度が高いかと思います。

とはいえ固定回線はエリアや物件状況によって契約可否も異なるので、ホームルーターとあわせて固定回線も検討してみることをおすすめします。

光回線がおすすめできる人

  • 通信速度は最速レベルを求めている
  • データ通信量は気にしたくない
  • 家族(複数端末)も一緒に使いたい
  • とにかく快適なインターネット環境を整えたい

▶ 光回線の契約を検討したい方は、ここをクリックすると紹介までスクロールします。

ポケット型WiFiがおすすめできる人は?

データ通信量 △基本制限あり
速度 〇中速・不安定になりやすい
初期費用 ◎安い(端末代・事務手数料など)
月額料金 ◎相場4,000円
スマホセット割 △基本なし
メリット ・国内外の外出先でもWiFiが使える
・安くネット環境を整えられる
・提供されているサービスが多様かつ豊富
デメリット ・WiFiが使えない地域もある
・通信は不安定になりがち
・データ通信量に制限があるサービスが多い

ポケット型WiFiは完全無制限のサービスはなく、月間使用量の上限あり・実質無制限のプランが主です。

とはいえ月間200GBなど大容量通信が可能なサービスがあるので、インターネットの使用用途をある程度見通しできるユーザーは快適に使用することができるでしょう。

通信速度はホームルーターより劣りますが、動画視聴・SNSの閲覧などライトな使い方なら全く問題ありません。

また、ポケット型WiFiの使用予定がスマホであれば、まずはスマホプランの見直しをおすすめします。様々なスマホプランがあるため、キャリアの乗り換えや、プランを変更したほうが安く済むことが多いです。

スマホ以外の機器でインターネット接続したい場合は、スマホのテザリングで補えないかもチェックしましょう。それでもデータ容量が足りないようであれば、ポケット型WiFiの契約がおすすめです。

ポケット型WiFiがおすすめできる人

  • 外出先でWiFiを使いたい
  • 格安でデータ通信量を増やしたい
  • 毎月のデータ通信量はだいたい同じくらい(ライトユーザー)

▶ ポケット型WiFiの契約を検討したい方は、ここをクリックすると紹介までスクロールします。

▲目次に戻る

ホームルーターについてよくある質問

ホームルーターについてよくある質問

ここからはホームルーターを契約するときによくある質問をまとめて回答していきます。契約に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

3日あたりのデータ通信量制限はある?

原則ありません。過去にはWiMAXのサービスを中心に、3日あたりのデータ通信量制限が実施されていました。ですが近年のネット需要に合わせて撤廃され、無制限で通信できるようになっています。

ただし、地域の通信混雑状況や、通信サービスの提供に負担をかけるほどのデータ通信を行った場合、速度が低速化される可能性があるため注意しましょう。

home 5G・ソフトバンクエアーも同じく、原則無制限で通信を楽しむことができます。

自宅以外でホームルーターは使える?

サービスによっては持ち運んで使うことができます。たとえばWiMAXで提出する住所はあくまで書面や端末発送で使用するためのもので、通信には関係ありません。

そのためコンセントさえあれば、ペナルティなくどこでもネット環境を構築することができます。使用場所がよく変わる方は、WiMAXの契約がおすすめです。

ちなみにhome 5G・ソフトバンクエアーは使用場所を登録することで通信することができます。登録住所以外で通信するとサービスに制限がかかったり、解約となってしまうため注意しましょう。

引越しのときに必要な手続きは?

登録している使用場所の変更のみです。ホームルーターは工事が必要ないため、登録した使用場所の変更を行えば引越し先でもネット環境を整えることができます。

使用場所の登録はWEBサイト・アプリから行うことができ、申請自体は数分程度で完了します。それ以外の面倒な手続きはありません。

WiMAXはどこでも通信できるため忘れがちですが、書面が送られてくることもあるため必ず変更しておきましょう。

レンタルできる無制限ホームルーターはある?

レンタルで契約できるサービスもあります。今回紹介したモバレコエアーや、WiMAXの一部プロバイダではレンタルすることが可能です。

ただしレンタル代がかかったり、レンタル代を含めたレンタルプランが用意されており、長期間の契約を予定しているのであれば端末購入の方が安い場合があるためよく比較して申し込みましょう。

▲目次に戻る

データ容量無制限のホームルーターの申し込み~利用開始までの手順

申し込み~利用開始までの手順
申し込み~利用開始までの手順

ホームルーターの申込の流れについて解説していきます。契約前に、大まかなイメージをつかんでおきましょう。

①自分の生活圏が対応エリアか確認する

いくら優秀なホームルーターであっても、生活圏が提供エリア外の場合は快適に利用ができません。

基本的にどのホームルーターも全国で利用できますが、WiMAXやソフトバンクエアーの場合は一部エリアで利用できない可能性があることに注意が必要です。

なお、home 5Gはドコモ回線が使えるため、5Gにこだわらないのであればほとんどのエリアで利用できます。

自分の生活圏が対応エリアかどうかを各社の公式サイトで確認しておきましょう。

ホームルーター名 エリア確認URL
ソフトバンクエアー 提供エリア 詳細マップ
WiMAX WiMAX(ワイマックス)提供エリア
ドコモ home 5G サービスエリアマップ

②お得なWebページから申し込む

ホームルーターは実店舗・公式サイト・家電量販店・代理店サイト・プロバイダサイトから申し込みが可能です。

窓口はさまざまありますが、ホームルーターの申し込みは、代理店サイト・プロバイダサイトからの手続きがおすすめです。

代理店・プロバイダを経由することで独自のキャンペーンを適用することができ、実質料金をお得にすることができます。

③ホームルーターが届き次第、初期設定を行い利用開始!

ホームルーターが届いたら、初期設定を済まして通信を開始しましょう。

初期設定は、まずSIMカードの差し込みを実施します。そのあとホームルーターの電源プラグをコンセントに接続し、接続機器にSSIDとパスワードを入力しましょう。

これで設定が完了し、スマホやタブレットでインターネットの利用が可能です。SSIDとパスワードについては、ルーターの説明書や本体に記載されています。

▲目次に戻る

外出先でもWiFiを使いたい人におすすめ「革命セット」

革命セット
画像:WiFi MAX革命セット公式サイトより引用[1]

ホームルータータイプのモバレコエアーとポケット型WiFiのONE MOBILEがセットになった「革命セット」もおすすめです。

モバレコエアーは月間のデータ量が無制限、ONE MOBILEが100GBと2台でたっぷり利用できます。2台セットでの契約でも、WiFiの契約1台分の価格で利用することができます。

ホームルーターだけでなくでも、外出先でもWiFiを使いたいユーザーはぜひ検討してみてください。

革命セットのプラン詳細を開く

■ プラン内容

※横にスクロールできます。

回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 ソフトバンクエアー ONE MOBILE
エリア 全国
契約期間 24ヶ月 なし(最長24ヶ月間提供)
費用 月額料金 1ヶ月:1,067円
2ヶ月:1,980円
3ヶ月~:2,579円
25ヶ月~:5,368円
1,100円
端末代金 71,280円 0円(レンタル)
事務手数料 3,300円
実質月額料金 24ヶ月 3,312円

■ 通信速度・通信制限

※横にスクロールできます。

使用回線 ソフトバンク ソフトバンク
回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 ソフトバンクエアー ONE MOBILE
データ使用量 原則無制限 月間100GB
最大速度 上り
下り 2.1Gbps 150Mbps
平均実測値※ 下り 62.56Mbps 20.61Mbps
上り 6.91Mbps 9.49Mbps

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

公式 ・月月割で端末代金無料
・ソフトバンク&ワイモバイルのスマホセット割あり
当サイト経由限定 ・キャッシュバック10,000円

10,000円 キャッシュバック!

▲目次に戻る

自宅で快適なインターネット回線を使いたいなら「光回線」

快適なインターネット回線は光回線

自宅で高速かつ安定した環境でインターネット回線を利用したい方には、「光回線」がおすすめです。過去にフレッツ光の回線を物件に引き込んだことがあれば、工事不要で契約することができます。

ホームルーターは無線電波を利用してインターネットに接続するため、やや通信品質の安定感に欠けるというデメリットがあります。一方光回線は光ファイバーを直接つないでインターネットに接続する仕組みで、速度が速く安定しています。

光回線は、スマホのキャリアごとでセット割に対応している申し込み先を選ぶことをおすすめします。

おすすめ回線①ドコモ光

docomo光

▼ドコモ光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 278.95Mbps
上り 226.11Mbps
月額料金 5,783円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 5,500円
実質月額料金(契約期間) 5,783円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

▼ドコモ光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 260.26Mbps
上り 227.45Mbps
月額料金 4,463円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 4,180円
実質月額料金(契約期間) 4,463円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

ドコモスマホのセット割を適用できる光回線は、現時点でドコモ光しかありません。ドコモ光を契約すると、本人と家族のドコモスマホ料金が、月々最大2,200円安くなります。

さらに光回線では工事費が実質無料としているところが多く、解約したタイミングで残債の支払いが必要になるパターンがあります。ですがドコモ光では工事費が完全無料なので、初期費用が安い点も大きなメリットでしょう。

また、ドコモ光では「v6プラス」に対応したプロバイダがあるため快適な通信を使用することが可能です。

ドコモ光のおすすめポイント

  • ドコモのスマホとセット割が適応できる
  • 工事費完全無料キャンペーン中
  • 全国で契約可能
  • 10Gbpsの高速プランあり

オプション加入なし!
15,000円キャッシュバック実施中

▲目次に戻る

おすすめ回線②auひかり

auひかり(gmo)
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用

▼au ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 下記の地域以外
静岡・愛知
岐阜・三重
大阪・京都
兵庫・和歌山
奈良・滋賀・沖縄
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 36ヶ月(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 864.79Mbps
上り 671.27Mbps
月額料金 ~12ヶ月:5,610円
~24ヶ月:5,500円
25ヶ月~:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 4,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 下り 317.41Mbps
上り 304.51Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 2,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※すべてのタイプを含めた7月~9月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■ 9月キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

メリット
  • 独自回線だから通信速度がトップクラス
  • 独自回線なのに提供エリアが広い
  • auスマートバリュー適用でレンタル必須の機器代金がタダ
デメリット
  • auとUQモバイルユーザーにとって最安の光回線ではない
  • マンションプランは最大速度が100Mbpsの可能性
  • キャンペーンの手続きは忘れず行う必要あり

auひかりは高速通信で評判の高い光回線です。WiFiでも高速通信をしたい方や、ストレスなくオンラインゲームや配信を楽しみたい方に人気です。

基本料金は最安級とはいきませんが、au・UQモバイルユーザーなら安く高速通信できる光回線が契約できるため特におすすめできます。

また、auひかりのネックだった違約金は2,730円~4,730円に減額され、回線撤去工事も任意になりました。解約時の高額請求の心配もなくなったことで、契約しやすくなっています。

キャンペーン
プロバイダ
  • ネットだけで最大67,000円キャッシュバック
  • ネット+電話で最大77,000円キャッシュバック
  • ひかり電話の基本料金が最大36ヶ月無料
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
公式
  • 開通工事費が実質無料
  • 他社違約金を30,000円まで補填
  • auとUQモバイルのスマホセット割

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

▲目次に戻る

おすすめ回線③ソフトバンク光

ソフトバンク光

▼ソフトバンク光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン 戸建て
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 312.17Mbps
上り 225.96Mbps
月額料金 5,720円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金(2年プラン) 5,720円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,316円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■9月キャンペーン情報

  • 工事費実質無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 37,000円キャッシュバック
  • U-NEXT無料トライアル

▼ソフトバンク光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン マンションタイブ
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 311.74Mbps
上り 231.29Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金(2年プラン) 4,180円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,776円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・37,000円キャッシュバック
・U-NEXT無料トライアル

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた7月~9月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])

■9月キャンペーン情報

  • 工事費実質無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 37,000円キャッシュバック
  • U-NEXT無料トライアル

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーには、「ソフトバンク光」がおすすめです。日本全国が提供エリアのフレッツ光の回線を利用しているので、基本的にどの地域でも契約できます。

ソフトバンクユーザー以外に、他社からの乗り換えの人にもおすすめです。乗り換えのキャンペーンが豊富で、他社の違約金・撤去工事費用が最大100,000円まで補填してくれます。

ソフトバンク光の申込窓口で最もおすすめなのは、「代理店STORY」です。オプション不要で、最短2ヶ月で以下のキャッシュバックが貰えます。

ソフトバンク光おすすめポイント

  • ソフトバンク・Ymobileのスマホとセット割が適応できる
  • 他社違約金10万円まで補填
  • 高速通信できるサービス(IPv6高速ハイブリッド)あり

今ならU-NEXT無料トライアル
さらに
現金37,000円キャッシュバック!

▲目次に戻る

外出先でもインターネットを使いたいなら「WiMAX」

外出先でもインターネットを使うならポケット型WiFi

外出先でインターネットを利用したい方は、「ポケット型WiFi」がおすすめです。

特にポケット型WiFiタイプのWiMAXは、ポケット型WiFiのなかでも通信速度が速く、安定しています。速度制限にかかったとしても1Mbpsと中速なので、外出先での利用で困ることは少ないでしょう。

ポケット型WiFiの契約を検討しているユーザーは、WiMAXをチェックしてみてください。

ちなみに、WiMAXはどのプロバイダで契約しても使用回線・速度・端末・エリアは変わりありません。

WiMAXのおすすめプロバイダ

※クリックで紹介までスクロールします。

おすすめプロバイダ①BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX +5G
BIGLOBE WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス
契約期間 なし
月額料金 初月:0円
1ヶ月目:1,160円
2~24ヶ月目:3,355円
25ヶ月目以降:4,928円
実質月額料金(3年) 4,102円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,912円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン ・初月の月額料金0円
海外使用 不可

■ 9月のキャンペーン

  • 解約時に端末を返却でamazonギフト券5,000円
  • 分割払いで端末代金実質無料
  • 初月の月額料金0円

BIGLOBE WiMAXの特徴は、契約期間1年自動更新なし・解約したとしても違約金1,100円という他社にはない契約内容です。

WiMAXは2~3年契約の自動更新が一般的で、違約金も1万円程度します。

そのため契約までのハードルが少し高く感じがちですが、BIGLOBE WiMAXは縛りが優しいためWiMAXを初めて契約する方でも気軽に申し込めるでしょう。

▲目次に戻る

おすすめプロバイダ②Vision WiMAX

Vision WiMAX
Vision WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス(1年)
契約期間 1年(自動更新なし)
月額料金 初月:0円
1~24ヶ月目:4,103円
25ヶ月目以降:4,785円
実質月額料金(3年) 5,219円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】初月月額料金無料
・8,300円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 9月のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】8,300円キャッシュバック
  • 【モバレコ限定】初月の月額料金0円

Vision WiMAXの料金プランには1年契約と3年契約がありますが、3年契約を選択し、所定の用紙を返送すると高額キャッシュバックがもらえます。

Vision WiMAXには「いつでも解約無料アシスト」というサポートがあり、専用窓口から他社回線に乗り換えるとVision WiMAXの違約金が無料になります。

契約してみてWiMAXの通信がご自身の行動エリアで十分に使用できなければ、無料で乗り換えられるのはメリットの大きいサポートだと言えるでしょう。

さらに、もし解約することになってもVisionWiMAX契約時に購入した端末を下取りしてくれるので、廃棄の必要もありません。下取り料金は最終請求金額から差し引かれます。

▲目次に戻る

おすすめプロバイダ③カシモ WiMAX

カシモ WiMAX
カシモWiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス(2年)
契約期間 2年(自動更新)
月額料金 初月:1,408円
初月以降:4,378円
実質月額料金(3年) 4,547円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 分割払いで端末代金実質無料
海外使用 不可

■ 9月のキャンペーン

  • 解約時に端末を返却でamazonギフト券5,000円
  • 分割払いで端末代金実質無料

カシモWiMAXの特徴は、最新端末・初月費用が0円で使い続けても変わらない料金プランです。さらに3年間の総額でみると5G対応WiMAXプロバイダの中で最安級となっています。

そのためカシモWiMAXは、「とにかく5G WiMAXを安くシンプルに利用したい」という人におすすめできるプロバイダです。

最新端末の代金も無料

▲目次に戻る

おすすめプロバイダ④縛られないWiFi

縛られないWiFi
縛られないWiFi(引用元:縛られないWiFi公式
■縛られないWiFiの料金詳細
WiMAX
ギガ放題プラン
クラウド
30GBプラン
クラウド
50GBプラン
月額料金 4,620円 3,190円 3,520円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 4,712円 3,282円 3,612円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
docomo、au
最大通信速度 下り:1.2Gbps
上り:75Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
契約期間 なし
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 3日で10GB通信すると翌日18時〜翌々日2時まで下り最大1Mbps 指定の月間容量を超過すると月末まで128Kbpsの通信制限
海外使用 不可

縛られないWiFiは契約期間・違約金なしで契約できます。短期間も長期間も安心して利用できます。

WiMAXとクラウドSIMの豊富な選択肢を提供しているため、様々な使用環境や条件に合わせて契約可能です。

WiMAXは、月間のデータ制限なしで利用でき、モバイルルーターとホームルーターの選択ができます。クラウドSIMは、広い提供エリアが特徴でWiMAXが繋がりにくい地域でも利用できる可能性が高くなっています。

▲目次に戻る

まとめ

今回は無制限プランを提供しているホームルーターについて解説しました。

2022年からは3日あたりの速度制限などが緩和され、ホームルーターのサービスもより使いやすくなっています。

通信環境や周辺の通信混雑状況によっては低速化してしまう可能性がありますが、基本無制限で通信を行うことができるため、光回線が導入できない方にもおすすめできます。

とにかく安くネット環境を整えたいなら、モバレコエアーがおすすめです。独自キャンペーンの適用で月額料金が自動適用されたり、キャッシュバックを受け取ることも可能です。

通信速度を重視するならhome 5Gがおすすめです。光回線のマンションプランと同じくらいの金額はしますが、そのぶん通信品質も良く混雑しづらい点から評判が高いです。

WiMAXはプロバイダが豊富であるため、レンタル・契約期間などご自身が重視するポイントに合うサービスを見つけやすい点が特徴です。

モバレコエアー・WiMAXは当モバレコサイト経由で申し込むと、特別に高額キャッシュバックを受け取ることができます。

ぜひ本記事を参考に、無制限プランのあるホームルーターの契約を検討してみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン