カテゴリ: ホームルーター

home 5Gの速度制限を実際に調査!3日間の通信制限の実態はどうだった?

ドコモのホームルーター「home 5G」は、原則速度制限なくネット通信が楽しめます。ドコモの安定した通信と、高性能スペックの専用端末でホームルーターのなかでも最速級で通信できると評判のサービスです。

ただし、無制限通信を謳っているホームルーターでも「通信が安定しない」「繋がりにくく不安定」「夕方になると低速になる」などの口コミもあり、契約の際には速度制限については気になるポイントでしょう。

実際に約2週間ほどhome 5Gを使ってみたところ、速度制限がかかることはありませんでした。

本記事では、home 5Gの原則速度制限がないというのはどういうことか?を解説し、実際に速度制限調査レビューをしていきます。

またhome 5Gのキャンペーン情報や申し込みについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

※記事中に記載の価格は特筆ない限り全て税込表記としています。

※実質料金は当モバレコサイト経由で申し込んだときの金額を記載しています。

おすすめホームルーターはこれだ!

高速通信 で選ぶなら /

home 5G

料金の安さ で選ぶなら /

モバレコエアー

目次:

ドコモのホームルーター「home 5G」の速度制限は事実上ない

ドコモのホームルーターhome 5Gは速度制限なし
画像:home 5G(ディーナビ)より引用[1]

home 5Gには、原則速度制限がありません。では原則とは一体どういうことなのでしょうか?詳しく解説していきます。

大容量通信すると速度制限がかかることを公式が明言

home 5Gは、ドコモの所有している基地局から発信されている電波を専用の端末が掴み、Wi-Fiに変換してユーザーがネットを使える仕組みになっています。

基地局は一定エリアごとに設置されていますが、この基地局から発信されている電波が大量に使われた場合に、速度が低下・速度制限が行われることがあります。

ドコモだけに限らず、各事業者は契約しているユーザー全員へ平等に通信サービスを提供しなくてはなりません。

ホームルーターの代表的なサービスであるソフトバンクエアーやWiMAXも、同じように原則速度制限なしとしてサービスを提供しています。

 home 5G プランについてのご注意事項

ドコモ公式サイトで発表されているhome 5G プランについてのご注意事項から引用しています。

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

機械的な発信等により、1度のデータ通信接続において大量のデータ通信があった場合や、一定時間内に連続でデータ通信接続をした場合など、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した場合は、そのデータ通信の速度を制限することがあります。

機械的な大量発信等により、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した通信を行う回線について、一定期間ご利用を停止することがあります。

特定のコンテンツやアプリでの大量のデータ通信等により、当社設備に影響をおよぼすと当社が判断した場合は、当該コンテンツやアプリ利用におけるそのデータ通信の速度を制限することがあります。

大容量通信が具体的にどれくらいかは明言なし

home 5Gの通信容量は無制限ですが、速度制限が発生する可能性はあると公式から発表されています。

しかし、具体的にどれくらいの通信容量で速度制限がかかるかは明言されていません

速度制限は、基地局の電波が圧迫され、提供する通信サービスに影響が出ると予想されたとき、なかでも大容量通信を行っているユーザーに起こります。

決められた通信量を使用したとき速度制限がかかるのではなく、基地局の電波状況によって制限をかける必要があると判断されたときに起こるため、具体的な数値が出せないのです。

■ 余談

home 5Gは持ち運んで使用することができません。利用先住所の登録が必須なのは、どのユーザーがどの基地局の電波を使うのか管理するためです。これにより通信障害などのトラブルを防いでいます。

他社ホームルーターに比べて速度制限の条件は緩いと噂

速度制限がかかる可能性があるhome 5Gですが、他社ホームルーターを使用しているユーザーによる口コミなどを見てみると、速度制限はかかりにくいと言えます。

下記Twitterから引用した口コミは一例でかつ具体的な数値ではありませんが、筆者も2週間ほど使用したところ、速度制限がかかっているような速度にはなりませんでした。

速度制限の調査レビューは後ほど詳しく紹介します。

 今後速度制限が厳しくなる可能性がある?

home 5Gの提供開始は2022年8月と約1年が経過しました。速度制限がかかりにくく、高速通信ができると評判のhome 5Gはユーザーが増え続けています。

ユーザーが増えることによって、1つの基地局の電波を使うユーザー数も変わってくるため通信の混雑が起きやすくなるのではと懸念されています。

そのため、現時点では速度制限がかかることはほぼ無いhome 5Gでも、今後は速度制限がかかる場合が出てくるかもしれません。

個人的には、TBレベルの通信容量は無線回線であるホームルーターではキャパを超えた使い方だと思っているので、速度制限がかかってもおかしくないと予想しています。

通信障害などのトラブルが起きたときの影響も考え、TBレベルの通信を行いたいユーザーは、光回線の契約をおすすめします。

ドコモのホームルーター「home 5G」の速度制限を調査

  • ドコモのホームルーターhome 5Gの速度制限を調査①
    月初に測定した通信速度(有線接続)
  • ドコモのホームルーターhome 5Gの速度制限を調査②
    月初に測定した通信速度(有線接続)
  • ドコモのホームルーターhome 5Gの速度制限を調査③
    月初に測定した通信速度(有線接続)

ここでは実際にhome 5Gで通信したときの速度と、通信してみて感じた感想について紹介します。

実際、通信速度はエリア・環境・通信用途などによって変動するため、みなさんが私の環境のように通信できるかはまた変わってきます。

あくまで参考までにはなりますが、契約するかどうかの判断材料にはなると思うので、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに筆者が計測した場所は、残念ながらまだ5G通信のエリア外でした。すべて4G通信の速度となるので、ご了承ください。

速度計測条件
計測場所 東京都内
調査期間 2022年7月1日~18日
おおよその調査時間 ・朝(9:00)
・昼(12:00)
・夜(21:00)
有線の調査機種 デスクトップPC(DELL)
無線の調査機種 アンドロイドのスマホ(Xiaomi Redmi Note 10 Pro)
調査方法 ・インターネット回線の速度テスト 「Fast」を使い計測
・3回計測し、その平均値を記載

3日で15GB~使ったときの通信速度を実測

モバイルルーター・ホームルーターの代表的なサービスであったWiMAX 5Gプランでは、3日あたり15GBのデータ通信に制限があり、超過すると速度制限が実施されていました(※現在は撤廃)。

home 5Gの注意事項でも「当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。」とされているので、まずは目安として3日で15GBを超過したときの通信状況を調べました。

速度計測 ダウンロード アップロード
朝の平均速度 有線 96Mbps 3.7Mbps
無線 43Mbps 41.0Mbps
昼の平均速度 有線 216Mbps 10.5Mbps
無線 42Mbps 46.3Mbps
夜の平均速度 有線 428Mbps 16.8Mbps
無線 232Mbps 3.5Mbps

 有線接続速度の内訳

速度計測時間 計測回数 ダウンロード アップロード
1回目 63Mbps 4.5Mbps
2回目 150Mbps 4.2Mbps
3回目 76Mbps 2.6Mbps
1回目 200Mbps 2.4Mbps
2回目 220Mbps 1.3Mbps
3回目 230Mbps 2.3Mbps
1回目 402Mbps 28.0Mbps
2回目 435Mbps 11.3Mbps
3回目 447Mbps 11.1Mbps

 無線接続速度の内訳

速度計測時間 計測回数 ダウンロード アップロード
1回目 39Mbps 37.5Mbps
2回目 46Mbps 39.7Mbps
3回目 45Mbps 45.8Mbps
1回目 44Mbps 44.2Mbps
2回目 42Mbps 49.5Mbps
3回目 45Mbps 45.3Mbps
1回目 233Mbps 3.7Mbps
2回目 246Mbps 3.8Mbps
3回目 217Mbps 3.2Mbps

100GB~使ったときの通信速度を実測

home 5Gを100GB以上使ったときの通信速度をまとめました。結論、100GBを超過しても速度制限が発生したような速度低下は見られませんでした。

速度計測 ダウンロード アップロード
朝の平均速度 有線 223Mbps 900Kbps
無線 48Mbps 42Mbps
昼の平均速度 有線 159Mbps 9.4Mbps
無線 133Mbps 4.1Mbps
夜の平均速度 有線 236Mbps 17.1Mbps
無線 76Mbps 19.3Mbps

 有線接続速度の内訳

速度計測時間 計測回数 ダウンロード アップロード
1回目 270Mbps 1.6Mbps
2回目 220Mbps 700Kbps
3回目 180Mbps 650Kbps
1回目 165Mbps 9.0Mbps
2回目 156Mbps 7.9Mbps
3回目 158Mbps 11.4Mbps
1回目 156Mbps 11.9Mbps
2回目 293Mbps 18.5Mbps
3回目 260Mbps 20.9Mbps

 無線接続速度の内訳

速度計測時間 計測回数 ダウンロード アップロード
1回目 49Mbps 44.2Mbps
2回目 49Mbps 49.7Mbps
3回目 46Mbps 35.6Mbps
1回目 139Mbps 3.8Mbps
2回目 124Mbps 3.8Mbps
3回目 137Mbps 4.8Mbps
1回目 86Mbps 3.2Mbps
2回目 74Mbps 8.6Mbps
3回目 70Mbps 7.5Mbps

200GB~使ったときの通信速度を実測

home 5Gを200GB以上使ったときの通信速度をまとめました。結論、200GBを超過しても速度制限が発生したような速度低下は見られませんでした。

速度計測 ダウンロード アップロード
朝の平均速度 有線 477Mbps 20.0Mbps
無線 228Mbps 7.3Mbps
昼の平均速度 有線 113Mbps 14.4Mbps
無線 90Mbps 5.0Mbps
夜の平均速度 有線 92Mbps 29.8Mbps
無線 81Mbps 6.6Mbps

 有線接続速度の内訳

速度計測時間 計測回数 ダウンロード アップロード
1回目 440Mbps 18.8Mbps
2回目 508Mbps 21.7Mbps
3回目 484Mbps 19.6Mbps
1回目 109Mbps 8.1Mbps
2回目 118Mbps 10.2Mbps
3回目 114Mbps 25.0Mbps
1回目 89Mbps 28.0Mbps
2回目 90Mbps 24.2Mbps
3回目 97Mbps 37.2Mbps

 無線接続速度の内訳

速度計測時間 計測回数 ダウンロード アップロード
1回目 213Mbps 6.5Mbps
2回目 241Mbps 6.2Mbps
3回目 230Mbps 9.3Mbps
1回目 94Mbps 7.5Mbps
2回目 90Mbps 3.8Mbps
3回目 88Mbps 3.7Mbps
1回目 84Mbps 7.0Mbps
2回目 78Mbps 5.4Mbps
3回目 83Mbps 7.5Mbps

ドコモのホームルーター「home 5G」ユーザーの口コミ

実際にhome5Gを使用している人は、速度制限がかかったことがあるのでしょうか?ここでは、Twitterでhome 5Gの速度制限について検索した結果をご紹介しましょう。

この方は速度制限を感じたことは内容です。筆者もゲームのダウンロードがメインのギガ消費でしたが、快適い行えた上その後の通信に影響が出ることはありませんでした。

この方は24時間で100GB以上のデータを大量に使ったようですが、なかなか速度制限がかからないと投稿しています。一度に大量のデータを使用していますが、速度制限がかからないのは驚きです。

下り速度が350Mbpsも出ていて、データ容量を大量に使っていても制限がかかっていないという人は他にもいました。通信速度が非常に速いので、制限にかかる心配なく快適に使えそうです。

1ヶ月のデータ消費量は200GB以上でも通信制限を受けたことはなく、200Mbps以上の速度が出ているという人もいました。1ヶ月を通してずっと快適に使えていることがわかります。

こちらの方は速度制限にかかったと感じたようです。どれくらいの通信容量だったのかが確認できませんでしたが、大容量通信を行ったもしくは地域の電波状況によって速度が出にくい期間が続いていた可能性があります。

【結論】ドコモのホームルーター「home 5G」は速度制限にかかりにくい

home 5Gは速度制限にかかりにくい
画像:home 5G(GMOとくとくBB)サイトより引用[2]

ここまでhome 5Gの実測値を調査し、ユーザーの口コミを紹介してきました。結論、home 5Gは速度制限にかかりにくいと言えるでしょう。

筆者は2022年7月1日から18日までの約2週間ほどhome 5Gで通信し、200GBを超過するまで使用しても「速度制限か?」と思うことは一度もありませんでした。

このことから、速度制限にかかりにくいホームルーターを探している方にはhome 5Gはおすすめできます。

しかし実際に使用してみて、購入する前にいくつか確認しておくべきだと思うポイントがあったので紹介します。

通信速度はどうだった?

通信速度は申し分ありませんでした。普段は光回線(光コラボ)を使用していますが、計測したタイミングによってはそれより高速な通信ができていました。

筆者の計測した場所は5Gエリアではありませんでしたが、ホームルーターの中では最速級の通信速度が出ていたと言えます。

安定感はどうだった?

他社ホームルーターとくらべると、安定感も悪くありませんでした。しかし、光回線ほどの安定感はなかったと感じます。

例えば、計測期間中に大雨だったタイミングがあったのですが、その日の通信速度は図るタイミングによってブレが大きくありました。

また、1日数回ほどネットワークが切断・再接続が行われたりすることも気になりました。やはり無線式のルーターですので、どうしても外的要因を受けやすいようです。

ホームルーターの中では優秀な回線だと言えます。しかし、くらべる光回線にもよりますが、光回線と全く同じように使えるという認識は持たないほうがいいでしょう。

ゲームプレイはできた?

結論、ApexやPUBGなどオンラインのゲームプレイも可能です。

しかしラグ・ネットワーク切断も少なからず起きたので、筆者の環境では「心もとない」というのが正直なところです。

まず無線接続で試したところ、ラグやネットワーク切断が頻繁に起きてしまったので、ゲームプレイが難しく感じました。

有線接続に切り替えたところ改善され、ゲームはプレイできました。ただ、やはりラグを感じることも。

オンラインゲームをプレイするユーザーであれば、やはり光回線がおすすめです。

ただし、集合住宅の場合でも同じく光回線がおすすめですが、VDSL方式など物件に導入されている設備によってはhome 5Gのほうが快適に通信できる可能性があります。

光回線を契約したくてもできないユーザーや、契約できる光回線の最大通信速度が1Gbps以下などであった場合はhome 5Gの契約がおすすめできます。

通信に影響はあった?

計測している2週間、動画視聴・テレビ通話・ネット検索・アプリやゲームのダウンロードなどの通信を行いました。

しかし、オンラインゲーム以外の通信には全く不便を感じませんでした。筆者はテレワークでもhome 5Gの通信を使っていましたが、全く問題なく作業できました。

home 5Gが速度制限がかかっているか確認する方法

home5Gが通信制限にかかっているかを確認する方法は非公開なので、調べる方法はありません。

もし、通信速度が遅いと感じたら、通信制限以外に速度が遅くなっている原因がないかを確認してみましょう。

ここでは、通信速度が遅くなる原因として考えられることを、対処法とともにご紹介します。これらの情報を参考にしていただき、他に原因がないかを調べてみてください。

通信速度が遅くなる原因 対処法
ホームルーターとの距離が遠い スマホやパソコンをホームルーターに近づける
ホームルーターとの間に障害物がある ドアを開けるなど障害物をなくすホームルーターの場所を変える
同時に接続している端末が多すぎる 使っていない端末の接続を切る
電子レンジやコードレス電話を使用しており電波干渉が発生している 2.4GHzではなく5GHzのチャンネルを使う
接続がうまくいっていない ルーターやスマホ、パソコンなどを再起動するスマホやパソコンのOSをアップデートする

home5Gの速度制限を解除する方法はある?

home5Gの通信制限に万が一かかってしまった場合、通信制限を解除する方法はありません。

ただし口コミなどを見ても、通信制限が数日たっても解除されないといった声は見当たらないため、ごく短期間で解除されるものと思われます。

普段のデータ使用量が多い人でも、home5Gの契約にあたっては心配する必要はあまりないといえるでしょう。

大容量通信するならホームルーターの契約は危険

home 5Gを契約すべき
画像:home 5G(GMOとくとくBB)サイトより引用[2]

ドコモのホームルーター「home 5G」の速度制限は事実上ないでも触れましたが、導入が可能であるなら光回線の契約がおすすめです。

home 5Gは無制限通信が可能ですが、速度制限はあります。速度制限にかかりにくいといえど、上限が明記されていません。

また、提供元は通信障害など起こらないようにしていますが、多くのユーザーが大容量通信を行うことで予期せぬトラブルが起こることもあるでしょう。

そのため、無制限かつ大容量通信を行痛い方は光回線の契約を検討しましょう。対してhome 5Gの契約を検討すべき人は以下の通りです。

■ home 5Gの契約がおすすめな人

  • 早くネット環境を整えたい
  • 契約したい光回線が提供エリア外
  • 物件設備・工事・費用などの問題で光回線が導入できない
  • 今後引越しす可能性がある

結論、光回線の導入はできないけど速度や容量に妥協したくない方におすすめです。

ドコモ home 5G

ドコモから高性能なホームルーターが登場

端末代金実質無料!
18,000円分のAmazonギフト券

Amazonギフト券18,000円プレゼント

ドコモのホームルーター「home 5G」のプラン内容

home 5Gのプラン内容
画像:home 5G(ディーナビ)より引用[1]

ここからはhome 5Gのプラン内容について解説していきます。申し込み前に必要な費用などを確認しておきましょう。

home 5Gの通信速度・端末スペック

使用回線 ドコモ
データ使用量 無制限※
最大速度 上り 218Mbps
下り 4.2Gbps
平均実測値 上り 20.74Mbps
下り 207.05Mbps

※4月~6月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用[0]

端末スペックとしては、最大通信速度4.2Gbpsと光回線のプランより高速です。ダウンロード(下り)の平均実測値も200Mbps以上と高速です。

home 5Gの初期費用・月額料金

おすすめ申込窓口 GMOとくとくBB
実質月額料金 2年間 4,338円
サービス・プラン名 home 5G
エリア 全国
契約期間 なし
費用 月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円※

※ドコモ公式キャンペーンで実質無料

home 5Gは月額4,950円から変わることはありません。ずっと同じ費用なので、管理しやすいと言えるでしょう。

最も高額なのは端末代金ですが、36ヶ月の分割払いにすることで「月々割」という割引が適用され、36ヶ月間契約を継続することで無料にすることができます。

ドコモのホームルーター「home 5G」の申込窓口を比較

home 5Gの申込窓口比較

home 5Gはドコモ公式・代理店・家電量販店から契約することができます。

それぞれ実施しているキャンペーンが異なるため、窓口を比較することでお得に申し込むことができます。下記は現時点で実施されているキャンペーンをまとめたものです。

申込窓口 キャンペーン内容
ドコモショップ dポイント10,000ポイントプレゼント
ドコモオンラインショップ dポイント15,000ポイントプレゼント
GMOとくとくBB 18,000円分のAmazonギフト券
アイ・ティー・エックス 15,000円の現金キャッシュバック
ディーナビ なし
エディオン 専用ルーター「HR01」を一括購入することで端末代金39,600円から大幅割引(不定期)
ケーズデンキ
ヨドバシカメラ
ヤマダ電機
ビックカメラ
ノジマ電機

■ 注意

家電量販店のキャンペーンは店舗などにより実施内容・実施期間が異なります。申し込み前によくキャンペーン内容を確認してから申し込むようにご注意ください。

キャッシュバック額が高い「GMOとくとくBB」がおすすめ

申込窓口 GMOとくとくBB
キャンペーン特典 18,000円分のAmazonギフト券
条件 ・GMOとくとくBBでhome 5Gプランを契約する
・GMOとくとくBBで専用ルーター「HR01」を購入する
・オペレータに口座番号を伝える
キャンペーン期間 終了日未定
受取時期 開通確認月を含む4ヶ月後

GMOとくとくBBはWiMAXや光回線のプロバイダとしてのサービスも提供しています。

ドコモの代理店としてhome5Gの申し込みも受け付けており、GMOとくとくBBから申し込みすれば、18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

還元率は最も大きいGMOとくとくBBのキャンペーンですが、Amazonギフト券は有効期限があるため注意が必要です。

Amazonで買い物を頻繁にする方や、Amazonで金額の大きい商品を購入しようと検討している方におすすめです。

home 5Gの申込から開通までの手順

  1. GMOとくとくBBから申し込む
     
    GMOとくとくBBの専用サイトから「申込書で手続きする」を選んで申し込みをおこないます。
     
    名前、住所、電話番号、メールアドレスを入力するだけで、サイトからの申し込みが完了です。その後、入力した住所に申込書のセットが1週間程度で届くので、お待ちください
  2. 申込書に記入して返送する
     
    申込書のセットが届いたら、必要事項を記入して返送用封筒で返送しましょう。
  3. 契約完了のお知らせが届く
     
    GMOとくとくBB側で契約手続きが行われ、契約が完了したらお知らせが届きます。この契約完了のお知らせは大切に保管しておいてください。
  4. ホームルーターが届き利用開始
     
    自宅にホームルーターが届きます。電源を入れて設定をすればすぐに利用を開始できます。
  5. キャンペーンを申し込む
     
    開通月の4ケ月後に、最初に登録したメールアドレスにキャンペーンに関するお知らせメールが届きます。そのメールの内容をよく読んで、キャンペーンを申し込みましょう。

完全無制限で大容量通信ができるおすすめ光回線

光回線のおすすめ記事

ここからは、home 5Gの契約を検討しているならあわせてチェックしてほしい光回線を紹介します。

大容量かつ無制限通信を予定されているユーザーは必見です。

工事費完全無料・ドコモスマホの割引もある「ドコモ光」

docomo光

▼ドコモ光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 277.53Mbps
上り 231.03Mbps
月額料金 5,783円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 19,800円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 5,500円
実質月額料金(契約期間) 5,783円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

▼ドコモ光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) ネットナビ
プラン 1ギガ タイプA
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 262.67Mbps
上り 231.45Mbps
月額料金 4,463円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 16,500円
※完全無料キャンペーン中
解約費用 違約金 4,180円
実質月額料金(契約期間) 4,463円
スマホセット割 ドコモの割引額 最大1,100円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 15,000円キャッシュバック(オプションなし)
  • 20,000円キャッシュバック(オプションあり)
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

ドコモユーザーならお得なセット割が適用されるドコモ光がもっともおすすめです。

ドコモのスマホをお使いなら、ドコモのセット割が使えるドコモ光がおすすめです。ドコモユーザーの場合、セット割が使えるのはドコモ光かhome5Gしかありません。

また、ドコモ光は日本全国で使えるので、他の光回線が対象エリア外だった場合にもおすすめです。

通信速度・実質料金どちらも重視するなら「auひかり」

auひかり(gmo)
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用

▼au ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 36ヶ月(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 740.68Mbps
上り 687.03Mbps
月額料金 ~12ヶ月:5,610円
~24ヶ月:5,500円
25ヶ月~:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 4,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 下り 392.31Mbps
上り 391.57Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 2,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

メリット
  • 独自回線だから通信速度がトップクラス
  • 独自回線なのに提供エリアが広い
  • auスマートバリュー適用でレンタル必須の機器代金がタダ
デメリット
  • auとUQモバイルユーザーにとって最安の光回線ではない
  • マンションプランは最大速度が100Mbpsの可能性
  • キャンペーンの手続きは忘れず行う必要あり

auひかりは高速通信で評判の高い光回線です。WiFiでも高速通信をしたい方や、ストレスなくオンラインゲームや配信を楽しみたい方に人気です。

基本料金は最安級とはいきませんが、au・UQモバイルユーザーなら安く高速通信できる光回線が契約できるため特におすすめできます。

また、auひかりのネックだった違約金は2,730円~4,730円に減額され、回線撤去工事も任意になりました。解約時の高額請求の心配もなくなったことで、契約しやすくなっています。

キャンペーン
プロバイダ
  • ネットだけで最大67,000円キャッシュバック
  • ネット+電話で最大77,000円キャッシュバック
  • ひかり電話の基本料金が最大36ヶ月無料
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
公式
  • 開通工事費が実質無料
  • 他社違約金を30,000円まで補填
  • auとUQモバイルのスマホセット割

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

固定回線のなかでも最速級の通信速度「NURO 光」

NURO光

▼NURO 光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン 戸建てプラン(G2T)
契約期間 24ヶ月
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 下り 479.73Mbps
上り 455.62Mbps
月額料金 5,200円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 3,850円
実質月額料金(契約期間) 3,463円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 45,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

▼NURO 光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(代理店) NURO 光公式
プラン G2T
契約期間 36ヶ月
最大速度 2Gbps
平均実測値※ 下り 545.31Mbps
上り 488.35Mbps
月額料金 2,090円~2,750円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 44,000円
解約費用 違約金 3,850円
実質月額料金(契約期間) 2,037円~2,697円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,100円

エリア検索ページを開く

■ 最新キャンペーン情報

  • 45,000円キャッシュバック
  • dポイント2,000円分プレゼント
  • 工事費完全無料
  • 無線ルーターレンタル代が無料

通信速度を求めるなら、速度性能がトップクラスのNURO光がおすすめです。NURO光は光回線の中でも通信性能がトップクラスです。

NURO光は日本全国で使えるわけではなく、上記のとおり対象エリアが限られています。申し込み前にお住まいの地域が対象エリアに入っているかを必ず確認しましょう。

最大45,000円キャッシュバック

まとめ

この記事では、ドコモのホームルーターのhome5Gの通信速度や速度制限についてTwitterなどの口コミを交えてご説明しました。

home5Gの通信速度制限の条件は非常にゆるく、実質速度制限なしで使えるホームルーターです。さらに通信速度が速いという評判が非常に多く、使いやすいことがわかっていただけたと思います。

ぜひ本記事を参考に、home 5Gの契約を検討していただけたら幸いです。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン