カテゴリ: ポケット型WiFi

ポケットWiFi 乗り換え

ポケット型WiFiの乗り換え成功術 違約金なしで解約、お得に契約できるプロバイダ・窓口はここ!

ポケット型WiFiをお得に使うには、一定期間ごとに会社・プロバイダを乗り換えるのがおすすめです。プロバイダを乗り換えると、料金が安くなったり、新規契約者向けのキャンペーンを適用できたりして費用を抑えられるほか、通信品質も上がる可能性があります。

ただし、タイミングによっては違約金などの解約費用が発生しまうことがあるので注意をしてください。

今回は、ポケット型WiFiを乗り換えるメリットや乗り換えにあたっての注意点のほか、違約金をゼロにして乗り換えられるお得な窓口もご紹介します。この記事を参考にしていただければ、今よりもっとお得に、そして快適なネット環境をきっと手に入れられます。

指定メディア限定の新プラン登場!

broad-wimax

 
分かりやすい新料金プラン登場
月額料金の変動なし!
4,367円で使える5G対応WIMAX

10,000円キャッシュバック
キャンペーン実施中!

ポケット型WiFiを乗り換えるメリット

ポケット型WiFiとSIM
ポケット型WiFiを乗り換えるメリット

ポケット型WiFiを乗り換えるメリットや乗り換える最適な時期について疑問を持っている人は、多いように感じます。

そこで、この章では、ポケット型WiFiを乗り換えるメリットを6つ紹介していき、乗り換え時期についての判断材料にしていただければと思います。

ポケット型WiFiを乗り換えるメリット6つ

・料金を安くできるかもしれない
・新規契約者向けのキャンペーンを受けられる
・最新機種が手に入る
・違約金を負担してもらえる可能性もある
・通信速度が上がる可能性がある
・WiMAXも更新月が来るごとにプロバイダ乗り換えがおすすめ!

料金を安くできるかもしれない

今利用しているポケット型WiFiから他社へ乗り換えることで、月額料金を抑えられる可能性があります。ポケット型WiFiを提供している会社はとても多く、会社ごとにさまざまなプランを打ち出しています。

プランはどんどん更新されていくので、ポケット型WiFiを最初に契約したときよりもお得なプランが出ているかもしれません。

乗り換えを考えているポケット型WiFi各社のHPなどを参考に、今払っている料金よりも安く契約できるかどうか確認してみてください。

新規契約者向けのキャンペーンを受けられる

ポケット型WiFiを提供している会社の中には、新規契約者向けのキャンペーンを実施しているところもあります。プロバイダを乗り換えると新規契約者向けのキャンペーンが適用されるため、再び安い料金でポケット型WiFiが使えるようになります。

ただし、新規契約者向けキャンペーンには適用条件が定められていることがほとんどですので、乗り換え前にすべてクリアできそうか確認しておきましょう。

最新機種が手に入る

各社が打ち出す新しいプランと同じように、日々、新しく高性能なポケット型WiFiルーターが登場しています。ポケット型WiFi各社では、最新機種を0円で利用できる会社もあるため、「費用を抑えたいけれど最新機種がほしい」という人も乗り換えがおすすめです。

違約金を負担してもらえる可能性もある

ポケット型WiFiによっては、他社からの乗り換え時に発生する違約金を負担してくれるキャンペーンを実施していることもあります。

「更新月でないけれど、ポケット型WiFiを乗り換えたい」という人は、そのようなキャンペーンを行っているポケット型WiFiを選ぶといいでしょう。

通信速度が上がる可能性がある

ポケット型WiFiはサービスによって使用回線が異なるため、通信速度もそれぞれ変わってきます。ポケット型WiFiで使用されている回線は、大きくわけて以下の6つです。

ポケット型WiFiの回線

・WiMAX
・ドコモ
・au
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・クラウドSIM(大手キャリア3社の回線から自動選択)

実測値は、クラウドSIM→WiMAX→キャリア回線の順で速くなります。現在使用中のポケット型WiFiが遅いと感じている場合は、ほかサービスへ乗り換えると通信速度が上がる可能性があります。

WiMAXも更新月が来るごとにプロバイダ乗り換えがおすすめ

「WiMAXから変えたくない」という人でも、更新月のたびにプロバイダは乗り換えがおすすめです。

WiMAXは、どのプロバイダから申し込んでも通信品質や速度は変わりません。ただし、料金や契約期間などはプロバイダによって異なるため、乗り換えると今よりWiMAXがお得に使える可能性が高くなります。

ちなみに、WiMAXは何年使用していても、プロバイダを変えれば全員、新規契約者となります。ということは、乗り換える度に新規契約者対象の料金割引や、キャッシュバックなどの特典が受けられますので、WiMAXをお得に使いたいなら更新月ごとの乗り換えがおすすめなのです。

ポケット型WiFiを乗り換える前に確認したい注意点

ポケット型WiFiとスマホ
ポケット型WiFiを乗り換える前に確認したい注意点

ポケット型WiFiを乗り換えることで、料金や速度の改善など、たくさんのメリットを得られます。しかし、乗り換えには以下4つの注意点もありますので、乗り換え後に後悔しないよう、必ず事前に確認しておいてください。

ポケット型WiFiを乗り換える前に確認したい4つの注意点

・使っているポケット型WiFiで解約費用がかかるかもしれない
・乗り換え先のポケット型WiFiのサービスエリア内か確認する
・同じポケット型WiFiでも窓口によってお得度が異なる
・WiFi環境がなくなる期間をつくらないように乗り換える

使っているポケット型WiFiで解約費用がかかるかもしれない

利用しているポケット型WiFiを解約する際に費用がかかることがあります。更新月以外の乗り換えをする場合、違約金が発生してしまうため乗り換え時期には注意が必要です。

ポケット型WiFiの解約金の種類と相場

・違約金(0円~31,350円)
・端末代の残債
・オプションの解約金
など

そのため、乗り換えるなら更新月がおすすめですが、更新月以外でポケット型WiFiを乗り換えたい場合は、違約金を負担してくれるポケット型WiFiを選ぶといいでしょう。

たとえば、「Broad WiMAX」では「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」にて19,000円分の違約金を負担してもらえますので、違約金の負担額を減らしたい方におすすめです。

乗り換え先のポケット型WiFiのサービスエリア内か確認する

ポケット型WiFiはどのサービスも基本的に日本全国で使用できますが、山間部や地下など、サービスによって微妙に対応しているエリアは異なります。

自分の利用する場所が乗り換え先のポケット型WiFiの対応エリア内なのか、事前に確認しておきましょう。エリア外だとせっかく乗り換えをしてもポケット型WiFiが利用できません。

同じポケット型WiFiでも窓口によってお得度が異なる

同じポケット型WiFiであっても、申込窓口によって受けられるキャンペーンが異なります

よりお得に契約するためには、ポケット型WiFi各社のホームページに記載のある月額料金だけではなく、キャッシュバックやキャンペーンなどを適用した実質月額料金で比較することが大切です。

ポケット型WiFiの実質月額料金を自分で計算しようとすると、かなりの手間がかかります。そのため、おすすめ乗り換え先ポケット型WiFiでは、実質料金が特に安い窓口のみを厳選して紹介していきます。ポケット型WiFiの乗り換え先を迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

Wi-Fi環境がなくなる期間をつくらないように乗り換える

ポケット型WiFiの乗り換えは、現在契約中のポケット型WiFiを解約してから行いましょう

乗り換えをする前に使用中のWiFiを解約してしまうと、WiFiが使えない空白期間ができてしまいます。WiFi環境が途切れないような乗り換え計画が必要です。

おすすめ乗り換え先ポケット型WiFi

スマホとSIM
おすすめ乗り換え先ポケット型WiFi

メリットと注意点を解説したところで、ポケット型WiFiの乗り換えにおすすめの3社を紹介します。先述したとおり、実質料金が特に安い窓口のみを厳選しているため、お得に乗り換えたい人はぜひ参考にしてください。

ポケット型WiFiの乗り換えにおすすめの4社

・速度を重視するなら「Broad WiMAX」
・低容量の利用なら「THE WiFi」
・月100GBの中容量なら「AiR-WiFi」
・月200GBのポケット型WiFiなら「どこよりもWiFi」

速度を重視するなら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
速度を重視するなら「Broad WiMAX」
(引用元:Broad WiMAX公式

速度重視で選びたい人は、まずはBroad WiMAXを検討しましょう。

WiMAX回線はほかの回線より速度が安定かつ良好な傾向にあります。しかし、地下やビルの中などでは電波をキャッチしにくい傾向にありますので、対応エリアの確認は必須です。

【Broad WiMAX概要表】

エリア WiMAXと同様
エリア判定条件選択 | UQ コミュニケーションズ
使用回線 WiMAX2+
au
最大速度 下り最大1.2Gbps
セット割 キャリア
割引額
契約期間 3年
初期費用 端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 1~24ヶ月:4,763円
25~36ヶ月:5,313円
契約期間中の総額 171,368円
契約期間中の実質月額料金 4,760円
代表的なキャンペーン ・初期費用割引
・端末代金0円
・キャッシュバック10,000円

※価格はすべて税込
※ギガ放題プラスの場合(5G)

Broad WiMAXは、他社違約金を19,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施してるため、ポケット型WiFiの乗り換えを検討していても違約金がネックになっている人におすすめといえます。

また、契約後、サービスに満足行かなければ「いつでも解約サポート」を利用し、更新月以外でも無料で他社回線へ乗りかえられるため、もしものときのサポートもばっちりです。

Broad WiMAXは、キャッシュバックだけではなく料金割引型も採用しています。そのため、面倒な申請をすることなく、初月から確実に料金を安くできる点もうれしいポイントです。

Broad WiMAXのおすすめポイント

・他の回線と比べて速度が安定かつ良好
・サポート体制も万全なため、乗り換えに不安がある人でも安心
・乗り換えキャンペーンもあるため、お得に乗り換えできる

   

Broad WiMAX

   

指定メディア限定の新プラン登場!
ずっと4,367円で使える5G対応WIMAX

   

今なら10,000円キャッシュバック!

指定メディア限定の新プラン登場
今ならキャッシュバック10,000円

低容量の利用なら「THE WiFi」

THE WiFi
低容量の利用なら「THE WiFi」
(引用元:THE WiFi公式

THE WiFiの料金プランは、1GB~100GBまでの容量が従量課金制となっている「THE WiFI Fit」と、月100GBを定額で利用できる「THE WiFi 100GB」の2種類です。

【THE WiFi概要表】

エリア ドコモ・au・ソフトバンクの対応エリア
通信・エリア | NTTドコモ
エリア | スマートフォン・携帯電話 | au
サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
使用回線 ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度 下り最大150Mbps
セット割 キャリア
割引額
契約期間 2年
初期費用 端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 ~1GB:1,298円
1~5GB:1,628円
5~20GB:2,068円
20~40GB:2,596円
40~100GB:3,960円
契約期間中の総額 20GBの場合:52,932円
40GBの場合:65,604円
契約期間中の実質月額料金 20GBの場合:2,206円
40GBの場合:2,734円
代表的なキャンペーン ・4ヶ月間無料、契約事務手数料1,100円割引
・30日間無料お試し
※「THE WiFi100GB」を契約した場合のみ

※価格はすべて税込
※THE WiFi Fitの料金を記載

クラウドSIM系ポケット型WiFiは、多くが20GBや50GBなどの定額制を提供していますが、THE WiFiであれば、「Fit」を選ぶことで、1GBから利用できますよ。このような重量課金タイプを提供しているポケット型WiFiは珍しいので、低容量のポケット型WiFiを探している人は、ぜひTHE WiFiを選んでみてください。

ただし、THE WiFiのキャンペーンは、100GB定額の「THE WiFI 100GB」を申し込まなければ利用できませんので、その点のみ注意しましょう。

THE WiFiのおすすめポイント

・ポケット型WiFiを1GB~利用できる
・クラウドSIMのためエリアが広く繋がりやすい
・料金プランは、定額制と従量課金タイプの2種類から選択できる

   

THE WiFi

   

30日間無料お試し体験+
4ヶ月間0円キャンペーン中!

月100GBの中容量なら「AiR-WiFi」

AiR-WiFi
月100GBの中容量なら「AiR-WiFi」
(引用元:AiR-WiFi公式

「乗り換え先のポケット型WiFiでは月100GBほしい」という人は、30日間のお試しキャンペーンもあるAiR-WiFiを検討してみましょう。

AiR-WiFiは、100GBを最安級で利用できるポケット型WiFiです。また、1年経過後はいつでも無料解約できますので、契約期間を気にせず中容量のポケット型WiFiを気軽に利用したい人にも向いています。

【AiR-WiFi概要表】

エリア ドコモ・au・ソフトバンクの対応エリア
通信・エリア | NTTドコモ
エリア | スマートフォン・携帯電話 | au
サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
使用回線 ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度 下り最大150Mbps
セット割 キャリア
割引額
契約期間 1年
※自動更新なし
初期費用 端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 3,278円
契約期間中の総額 42,636円
契約期間中の実質月額料金 3,553円
代表的なキャンペーン ・30日間無料お試し

※価格はすべて税込
※サクッとプランの料金を記載

AiR-WiFiの料金が他社と比べてどれだけ安いのか、月100GB使えるポケット型WiFiと比較してみましょう。

【AiR-WiFiと同容量(100GB)のポケット型WiFi 料金比較表】

※横にスクロールできます。

契約期間 契約期間中の総額 契約期間中の実質月額料金
Mugen WiFi 2年 79,032円 3,293円
AiR-WiFi 1年 81,972円 3,416円
どこよりもWiFi 2年 84,900円 3,538円
クラウドWiFi 92,532円 3,856円
それがだいじWi-Fi 2年 92,532円 3,856円
ゼウスWiFi 2年 93,522円 3,897円
Y!mobile 118,932円 4,955円

※価格はすべて税込
※契約期間がないプラン、およびAiR-WiFiは2年で算出

上記の比較表を見ると、月100GB使えるモバイルルーターの中だと、AiR-WiFiは2番目に安いことがわかります。

最安ではありませんが、契約期間は1年間のみとなっているため、契約期間を気にせず使いたい人にとっては使いやすいポケット型WiFiといえますね。

クラウドSIM系モバイルルーターのため、エリアが広く繋がりやすいということもメリットと言えます。

AiR-WiFiのおすすめポイント

・月100GB使える中容量ポケット型WiFiの中で最安級
・契約から1年後ならいつでも無料解約できる
・クラウドSIMのためエリアが広く繋がりやすい

月200GBのポケット型WiFiなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi
超大容量のポケット型WiFiなら「どこよりもWiFi」
(引用元:どこよりもWiFi公式

大容量のポケット型WiFiに乗り換えたいという人は「どこよりもWiFi」がおすすめです。

どこよりもWiFiは、月200GBまで使えることが大きな特徴です。そのほかに、100GB・50GB・20GBの容量別プランを用意しているため、自分の利用量に合わせてプランが選べます。

【どこよりもWiFi概要表】

エリア ドコモ・au・ソフトバンクの対応エリア
通信・エリア | NTTドコモ
エリア | スマートフォン・携帯電話 | au
サービスエリアマップ | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
使用回線 ドコモ
au
ソフトバンク
最大速度 下り最大150Mbps
セット割 キャリア
割引額
契約期間 2年
初期費用 端末代金 0円
事務手数料 3,300円
月額料金 ~5GB:900円
5~20GB:1,900円
20~50GB:2,900円
50~100GB:3,400円
100GB~150GB:3,900円
150GB~200GB:4,400円
契約期間中の総額 20GB:48,900円
50GB:72,900円
100GB:84,900円
200GB:108,900円
契約期間中の実質月額料金 20GB:2,038円
50GB:3,038円
100GB:3,538円
200GB:4,538円
代表的なキャンペーン

※価格はすべて税込

月200GBの大容量プランを提供している会社はほとんどありません。100GBでは物足りないという方におすすめできます。

どこよりもWiFiのおすすめポイント

・ポケット型WiFiの中で大容量である月200GBのプランがある
・海外利用にも対応している
・クラウドSIM系モバイルルーターのため対応エリアが広く、繋がりやすい

ポケット型WiFiの乗り換え手順

手順イメージ
ポケット型WiFiの乗り換え手順

ポケット型WiFiの乗り換えは、簡単な5つの手順で完了します。

WiFiが使えない期間や無駄な費用をかけないために順番やタイミングは大切です。乗り換えに失敗しないために、ここではBroad WiMAXを例に順番やタイミングも合わせて解説します。

ポケット型WiFiの乗り換えを行う5つの手順

1 乗り換え先のポケット型WiFiの対応エリアを確認する
申し込み前に必ず、乗り換え先のポケット型WiFiの対応エリアを確認しましょう。エリア外だと、せっかく乗り換えをしてもポケット型WiFiが利用できません。各ポケット型WiFiの対応エリアは、ホームページで確認できます。
2 乗り換え先のポケット型WiFiの申し込みに必要な書類を準備する
対応エリアの確認が済んだら、スムーズに乗り換えるために、乗り換え先のポケット型WiFiの申し込みに必要な書類を準備しましょう。ポケット型WiFiによって必要書類は若干異なりますが、ほとんどの場合、以下のものが必要です。

ポケット型WiFiの乗り換え申し込みに必要な書類

・契約者本人の利用できる本人確認書類
・クレジットカードや口座番号など支払いに必要な情報

3 オンラインでポケット型WiFiの乗り換え先を契約する
必要書類が準備できたら、オンラインで乗り換え先のポケット型WiFiを申し込みましょう。ポケット型WiFiによっては店舗や電話での申し込みも可能ですが、オンラインがいつでも申し込みできるうえ、待ち時間もないため、一番効率がいい方法です。
オンラインでの申し込みは、ポケット型WiFi各社のホームページにある「申込フォーム」から行えます。
ポケット型WiFiのホームページ
ポケット型WiFiの乗り換え先を契約する(引用元:Broad WiMAX公式
初めに、希望端末や付属品、オプション、料金プランを選択しましょう。このとき、キャンペーンの適用も忘れずに行ってください。
ポケット型WiFiの乗り換え手順1
料金プランを選択(引用元:Broad WiMAX公式
その後、指示に従い必要情報を入力していけばオンラインでの申し込みは完了です。
ポケット型WiFiの乗り換え手順2
必要情報を入力(引用元:Broad WiMAX公式
4 今まで利用していたポケット型WiFiを解約する
乗り換え先のポケット型WiFiを契約してから、今まで利用していたポケット型WiFiを解約しましょう。そうでないと、WiFiが利用できない期間が発生してしまう可能性があります。
また、解約が翌月にかかってしまい追加の利用料が請求されてしまうことがないように、月末の解約は避けたほうがいいでしょう。
5 乗り換え先のポケット型WiFiが届いたら、初期設定をして利用開始
乗り換え先のポケット型WiFiが届いたら、SSIDやパスワードの設定など、簡単な初期設定を行えば、すぐに利用開始できます。

乗り換え先に置くだけWiFiや光回線も検討しよう

光回線のルーター
乗り換え先に置くだけWiFiや光回線も検討しよう

ポケット型WiFiよりも安定かつ速い通信速度を希望する人や自宅でしかWiFiを利用しない人は、置くだけWiFiとも呼ばれる「ホームルーター」や「光回線」も検討してみましょう。

ホームルーターと光回線のおすすめ

・コスパの良さを求めるなら「モバレコエアー」
・高速通信で評価の高い「ドコモ home 5G」
・自分にぴったりの契約先が見つかる「WiMAX」
・最大2Gbpsの高速光回線「NURO光」
・URO光エリア外、auユーザーは「auひかり」

コスパの良さを求めるなら「モバレコエアー」

モバレコエアー
容量無制限、ソフトバンクのセット割も適用「モバレコエアー」
(引用元:モバレコエアー

ホームルーターを検討しているソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーは、セット割が適用できるモバレコエアーがお得です。モバレコエアーはデータ容量無制限で使えるため、光回線のように速度制限を気にせず使いたい人にもおすすめとなっています。

ホームルーターは、ポケット型WiFiよりも同時接続台数が多く、広範囲に電波が届くことが特徴です。また、速度も安定して出せるため、ポケット型WiFiよりも安定して通信を行いたい人にも向いています。光回線と違い、開通工事がいらず、コンセントに挿すだけですぐに利用開始できる手軽さも魅力です。

しかし、ホームルーターはポケット型WiFiと違い、契約住所での利用しかできません。速度が速く安定しているといっても、光回線には劣ります。

ポケット型WiFiからホームルーターへの乗り換えをする際には、自分がどこでWiFiを利用したいのか、どの程度の通信速度がほしいのかを確認してから契約に進みましょう。

モバレコエアーの詳細を見る
使用端末 Airターミナル5
最大通信速度 2.1Gbps
契約期間 なし
契約期間中の実質月額料金 3,694円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
主なキャンペーン ・20,000円キャッシュバック
・端末代金割引

モバレコエアーの料金を、他社ホームルーターの料金と比較してみましょう。

【ホームルーター比較表】

※横にスクロールできます。

契約期間 契約期間中の総額 契約期間中の実質月額料金
モバレコエアー 2年 68,572円 2,857円
ソフトバンクエアー 2年 106,764円 4,449円
GMOとくとくBB WiMAX 3年 170,630円 4,740円

※価格はすべて税込

上記の表を見ると、モバレコエアーがホームルーターの中で最安ということがわかります。そのため、なるべく料金を抑えてホームルーターを契約したいというソフトバンクやワイモバイルユーザー以外の人でも、モバレコエアーが最もお得です。

モバレコエアーのおすすめポイント

・ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーはセット割が適用可能
・データ容量無制限で利用できる
・下り最大962Mbpsの高速通信かつ安定した通信が可能

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

今だけ限定!
アンケートに答えるだけでキャッシュバック+1万円!!
30,000円キャッシュバック!

今だけ!アンケートに答えるだけでキャッシュバック増額中!
30,000円キャッシュバック

高速通信で評価の高い「ドコモ home 5G」

ドコモhome5Gの説明画像
ドコモユーザーなら「ドコモ home 5G」(引用元:ドコモ home 5G公式サイト[2]

home 5Gは、ドコモの5G回線を利用した圧倒的な通信速度の速さが魅力のホームルーターです。

home5Gの詳細を見る
使用端末 HR01
最大通信速度 4.2Gbps
契約期間 なし
契約期間中の実質月額料金 4,625円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
主なキャンペーン ・Amazonギフト券18,000円分
・端末代金割引

home 5Gなら、下り最大4.2Gbpsの超高速通信でインターネットが利用できます。この実測値は光回線と遜色ない速度です。さらに、基本的にデータ通信料に制限がなく、上限を気にしないで5G通信を利用できるのも嬉しいポイントです。

ドコモユーザーはドコモのスマートフォンをセットで契約する場合、ドコモのギガプランを契約していれば、「home 5G セット割」によって家族全員の料金から最大1,100円の割引が永年適用されます。

高速通信な上に、スマホのセット割りも適用できるので、ドコモユーザーにはhome 5Gがおすすめです。

ドコモ home 5G

ドコモから高性能なホームルーターが登場

端末代金実質無料!
18,000円分のAmazonギフト券

GMOとくとくBBからの申し込みで
Amazonギフト券1.8万円プレゼント

自分にぴったりの契約先が見つかる「WiMAX」

Broad WiMAX
画像:Broad WiMAX公式サイトより引用
WiMAXのサービス詳細を見る

※横にスクロールできます。

プロバイダ BIGLOBE WiMAX GMOとくとくBB WiMAX Vision WiMAX
使用回線 WiMAX 2+・au
契約期間 1年(自動更新なし) 3年 3年
データ使用量 一定時間内に大容量通信をした場合、制限の可能性あり
最大速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
平均実測値 下り:61.91Mbps
上り:12.14Mbps
月額料金 1~24ヶ月目:4,378円
25ヶ月目~:4,928円
1~2ヶ月:2,079円
3ヵ月~36ヶ月:4,389円
37ヶ月以降:4,444円
1~2ヶ月目:4,400円
3ヶ月目以降:4,950円
初期費用(事務手数料) 3,300円 3,300円 0円
端末代金 21,912円 0円 0円
実質料金(3年) 4,720円 3,991円 4,503円
キャンペーン ・【モバレコ経由限定】19,500円キャッシュバック ・端末代金無料
・月額料金割引
・プラスエリアモード無料
・13,000円キャッシュバック
・初期費用無料
・端末代金無料
・月額料金割引
・【モバレコ経由限定】15,000円キャッシュバック

WiMAXはau・UQMobileとセット割引が適用できるホームルーターです。WiMAXはプロバイダの数が多く、さまざまなサービス内容やキャンペーンがあります。

例えばBIGLOBE WiMAXでは、契約期間1年自動更新なし・違約金も1,100円です。そのため初めてWiMAXを契約するユーザーや、ホームルーターを初めて使うユーザーにおすすめできるでしょう。

他にも実質料金最安級のGMOとくとくBB WiMAXや、初期費用0円で高額キャッシュバックが受け取れるVision WiMAXもおすすめです。

最大2Gbpsの高速光回線「NURO光」

最大2Gbpsの高速光回線「NURO光」
最大2Gbpsの高速光回線「NURO光」
(引用元:NURO光公式特設サイト

ポケット型WiFiから光回線へ乗り換えたい人は、高速通信が利用可能なNURO光を検討してみましょう。NURO光はソフトバンクスマホとのセット割が適用できるため、ソフトバンクユーザーはとてもお得です。

【NURO光概要表】

提供エリア ホーム・マンション 北海道・関東・東海・関西・九州
セット割 キャリア ソフトバンク
割引額 最大1,100円
最大速度 2Gbps
契約期間 3年
使用回線 NTT
初期費用 手数料 3,300円
工事費 44,000円※キャンペーンで無料
月額料金 ホーム 5,200円
ひかり電話:550円
マンション 2,090円~2,750円
ひかり電話:550円
契約期間中の実質月額料金 ホーム 4,592円
マンション 2,037円~2,697円
契約期間中の実質総額 ホーム 165,300円
マンション 73,340円~97,100円
代表的なキャンペーン ・最大45,000円キャッシュバック
(マンションタイプは25,000円)

※価格はすべて税込

NURO光は、なんといっても最大2Gbpsという高速光通信が魅力です。また、ソフトバンク公式のセット割引額が適用されるのもうれしいポイントです。

 NURO光のソフトバンクスマホとのセット割割引額一覧

【NURO光のソフトバンクスマホとのセット割割引額一覧】

セット割対象料金プラン 割引金額/月
データプランメリハリ 1,100円
データプランメリハリ無制限
データプランミニフィット+
データプランミニフィット
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
データ定額 5GB/20GB/50GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
データ定額(おてがるプラン専用) 550円
データ定額ミニ1GB/2GB
データ定額(3Gスマホ・ケータイ)
シンプルスマホ
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G

※価格はすべて税込

NURO光のおすすめポイント

・高速光通信が利用できるため、通信速度が速い
・ソフトバンクスマホとのセット割が適用できるためソフトバンクユーザーはお得
・セット割以外にも特典が豊富

NURO光エリア外、auユーザーは「auひかり」

NURO光エリア外、auユーザーは「auひかり」
NURO光エリア外、auユーザーは「auひかり」
(引用元:auひかり

▼auひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 下記の地域以外
静岡・愛知
岐阜・三重
大阪・京都
兵庫・和歌山
奈良・滋賀・沖縄
申し込み窓口 フルコミット
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 3年(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 上り 494.09Mbps
下り 427.0Mbps
月額料金 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 15,000円
工事費(撤去) 31,680円
実質月額料金(契約期間) 4,197円※1
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・5万円キャッシュバック(OPなし)
・6,3万円キャッシュバック(ひかり電話加入)
・工事費実質無料
・5,5万円の他社違約金補填

※戸建てで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])
※1. ひかり電話の適用なしのとき


▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口 フルコミット
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 上り 247.14Mbps
下り 186.43Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 9,500円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,883円※1
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円
キャンペーン ・5万円キャッシュバック(OPなし)
・6,3万円キャッシュバック(ひかり電話加入)
・工事費実質無料
・5,5万円の他社違約金補填

※マンションで提供されているすべてのプランを含めた12月~2月の実測平均値(みんなのネット回線速度から引用[0])
※1. ひかり電話の適用なしのとき

NURO光がエリア外の人やauユーザーの人がポケット型WiFiから光回線に乗り換えたい場合は、auひかりがいいでしょう。

auひかりは、auスマホとのセット割が適用できるため、auユーザーはお得に光回線へ乗り換えることができます。

auひかりは、特典の豊富さがとくに特徴的な光回線です。選ぶキャンペーンによって実質金額がかなり変わるため、上のように高額キャッシュバックを実施している代理店から申し込むと、実質料金を大幅に安くできます。

また、auスマートバリューでauスマホとのセット割が適応できます。

 auひかりとauスマホのセット割割引額一覧

【auひかりとauスマホのセット割割引額一覧】

ピタットプラン 5G 1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 翌月から550円/月割引
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 1GBまで 割引対象外
1GB超~7GBまで 翌月から550円/月割引
データMAX 5G ALL STARパック(P)(2021年1月以降受付開始予定) 翌月から1,100円/月割引
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 5G テレビパック
データMAX 5G Netflixパック(P)
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G with Amazonプライム
データMAX 5G
データMAX 4G LTE テレビパック
データMAX 4G LTE Netflixパック
データMAX 4G LTE
ピタットプラン 5G(s) 2GB超~20GBまで 翌月から550円/月割引
ピタットプラン 4G LTE(s)
カケホ(3Gケータイ・データ付) 翌月から1,027円/月割引

※価格はすべて税込

auひかりのおすすめポイント

・auスマホとのセット割が適用可能
・独自回線のため回線混雑が起こりにくい
・フルコミットからの申し込みで高額キャッシュバックが受け取れる

オプションなしでも5万円
最大6,3万円キャッシュバック実施中

まとめ

PCを利用している女性
まとめ

ポケット型WiFiは、WiMAXでも更新月ごとに乗り換えをすることで、よりお得に使用できます。しかし、更新月以外の乗り換えや端末の残債がある場合は、解約金が高くなってしまうため注意が必要です。

容量別に、おすすめのポケット型WiFiを3つ選んでみました。

ポケット型WiFiの乗り換えにおすすめの3社

・速度を重視するなら「Broad WiMAX」
・低容量の利用なら「THE WiFi」
・月100GBの中容量なら「AiR-WiFi」
・月200GBのポケット型WiFiなら「どこよりもWiFi」

自分の使用データ量に合わせ、よりお得なポケット型WiFiを契約しましょう!お得なポケット型WiFiだけではなく、ホームルーターや光回線への乗り換えを検討している人や乗り換え手順などをまとめて知りたい人も、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン