【2023年12月】ポケット型WiFi 15社比較 おすすめのモバイルルーターを厳選紹介!

ポケット型WiFi 比較

※2023年12月時点での情報になります。

どこにいてもWiFiを使いたいという人におすすめなポケット型WiFi(モバイルWiFi)。ポケット型WiFiは持ち運びできるWiFiルーターのことで、設定も簡単にWiFi環境を構築できます。

本記事は通信情報を約10年発信しているモバレコ編集部が、ユーザーがポケット型WiFi各社の特徴や料金を比較できるように、コンテンツ内容を執筆、編集してコンテンツを投稿しています。
ポケット型WiFiを検討している方が通信速度が気になる、といった思いとたくさんあるポケット型WiFiの中から自分にあったおすすめのものを選べるように、各社の特徴や料金、キャンペーン情報、速度、用途別におすすめのポケット型WiFiを厳選しました。

ポケットWiFiの選び方の画像

【ポケット型WiFi(モバイルWiFi)のおすすめランキング】

※横にスクロールできます。

サービス 解説 実質月額料金 最大データ容量 実測値 契約期間 解約金 サポート窓口 セット割
1Broad WiMAX
※1
詳細 4,712円
無制限
なし なし
25G CONNECT
※2
詳細 3,719円
無制限
なし 4,400円※3
3WiFi 革命セット
詳細 2,195円
無制限※4
なし なし ×
4ZEUS WiFi
※5
詳細 3,074円
50GB
24ヶ月 3,278円 ×

※1「ギガ放題縛りなしプラン」の場合
※2「2年契約プラン」の場合
※3 30日~3ヶ月未満に解約した場合
※4 ONE MOBILEは月間100GB
※5 「スタンダードプラン」50GBの場合

なお、料金が安いのはTHE WiFiで、100GBプランが3ヶ月間無料になるキャンペーンを実質しています。

契約期間に縛られたくない人は5G CONNECTがおすすめです。WiMAXを30日間、お試し利用ができるのは5G CONNECTだけです。

キャッシュバックの受け取りや、サービス重視の方にはBroad WiMAXがおすすめです。「ずっとネット保障」の利用で更新月外でも他者回線へ乗り換えられます。

15社比較

当メディアで使用するランキングの評価基準・根拠については、各公式サイトの掲載情報をもとに算出しています。おすすめのポケットWiFiについては、5点満点で採点し、各項目の平均点でランキングを定めています。
当メディアで使用するランキングの根拠・口コミアンケート調査概要について

この記事で分かること
  • ポケット型WiFiは家でも外でもWiFiを使いたい人におすすめ!
  • 実質無制限で利用するならWiMAXがおすすめ
  • 安さ重視ならクラウドSIMがおすすめ
  • 家でも外でも使うなら「WiFi革命セット」がおすすめ

当サイトでは数多くあるポケット型WiFiから、ポケット型WiFiのおすすめランキングを作成するにあたって独自の基準とアンケート調査を行いました。

50名を対象に実際に使用しているポケット型WiFiや、選ぶポイントや平均金額を記載しています。是非ポケット型WiFi選びの参考にしてください。

モバレコ限定キャンペーン開催中!

broad-wimax

契約期間で選べる2つの新プラン登場!
2年契約 or 契約期間なし
36ヶ月目まで月額料金が割引!

モバレコ × Broad WiMAX キャンペーン

  • 当サイト限定キャッシュバック
    新規申込で17,000円
  • 他社から乗り換えで
    最大40,000円キャッシュバック

そもそもポケット型WiFi(モバイルWiFi)の仕組みは?

ポケット型WiFiとモバイルWiFiはどんなもの?の文字画像
そもそもポケット型WiFi(モバイルWiFi)の仕組みは?

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)とは、「持ち運びができるWiFi通信端末」のことを言います。手に収まるくらいの大きさが一般的です。

格安スマホでおなじみのワイモバイルが、国内初の持ち運びできる小型のWiFiルーターとして「Pocket WiFi」を提供開始したことがきっかけで、その後にサービス展開した他社の持ち運びできるWiFiルーターも総じて、「ポケット型WiFi」として広く認知されています。

ポケット型WiFiを手で持った画像手とポケット型WiFiを比べている画像
(左)ポケット型WiFiを手で持った画像 / (右)手とポケット型WiFiを比べている画像

ポケット型WiFiには様々な呼び方があり、「ポケットWi-Fi」「ポケットワイファイ」「持ち運びwi-fi」「モバイルルーター」などと呼ばれています。どれも同一機器を指している名称なので、本記事では「ポケット型WiFi」と統一しています。

ポケット型WiFi以外のネット回線の種類は主に「光回線」と「ホームルーター」になります。

※横にスクロールできます。

ポケット型WiFi ホームルーター 光回線
月額料金目安 3,000円~4,500円 3,000円~5,000円 4,000円~5,500円
開通工事
通信の安定性
持ち運び × ×
手軽さ ×

ポケット型WiFiは、自宅でも外出先でも場所を選ばずに使うことができます。価格も安く手軽に利用できますが、光回線やホームルーターに比べると通信の安定性は劣ります。

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)がおすすめの人
・月額料金を安くWiFi環境を整えたい人
・外でも家でもネット通信を行う人
・使えるようになるまでの期間が短いものを探している人

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の種類は?

ポケット型WiFiの種類は、携帯キャリアの回線を使う「MNO回線」とキャリア回線を又貸ししている「MVNO回線」に分けられます。

詳しくは「ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の種類と特徴を解説」にて、説明しています。

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の仕組みは?

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の仕組み

ポケット型WiFiのルーターはケーブルを使わずにインターネット接続が可能です。

その理由は、ポケット型WiFiが使っている回線が「移動体通信回線」と呼ばれるものだからです。「移動体通信回線」とは、4GLTE回線などが代表例として挙げられます。

この回線を使用し、通信業者が独自で設置している基地局から飛んでいる電波を拾って通信を行う仕組みとなっています。

ただし利用する場所によって電波環境が異なるため、インターネットが早く使えるときもあれば、接続が不安定な時や「圏外」になってしまう時があるのです。

「ポケットWiFi(Pocket WiFi)」はソフトバンク社の登録商標

ポケットWiFiの商標を説明した画像
商標・登録商標について | 企業・IR | ソフトバンク

ポケットWiFi(Pocket WiFi)は、イー・アクセス株式会社(現ソフトバンク株式会社)が2009年に発売したモバイルWi-Fiルーターの登録商標です。

一般的に持ち運びができるモバイルWiFiルーターは「ポケットWiFi」という認知が広がっていますが、本記事では、「ポケット型WiFi、モバイルWiFi」と表記して解説していきます。

参考:ソフトバンク株式会社の登録商標(文献固定アドレス用結果一覧|J-PlatPat [JPP])

商標権侵害行為に当たると認められた場合、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金などの重い罰則が課される可能性と、損害賠償請求の両方を課される可能性もあるので注意が必要です。
参考:商標権侵害への救済手続 | 経済産業省 特許庁

▲目次に戻る

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の種類と特徴を解説

ポケットWiFiの種類と特徴を解説の文字画像
ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の種類と特徴を解説

ポケット型WiFiは、大きく分けると2種類に分類されます。

1つ目は、携帯キャリアの回線(MNO)がそのまま使えるポケット型WiFiで、もう1つはMVNO回線を使うポケット型WiFiです。

それぞれのメリットとデメリットを分かりやすくすると下記の表になります。

ポケット型WiFiの種類 メリット デメリット
携帯キャリアの回線 速度が速い 料金が高い
MVNO回線 料金が安い 速度が遅い

キャリア回線が使える「MNO回線」とは

MNO回線の説明画像

MNOとは、「Mobile Network Operator:移動体通信事業者」の略称で、携帯キャリアを意味する言葉です。

キャリア回線が使えるポケット型WiFiは、全部で5社です。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、UQコミュニケーションズで、それぞれ自社の基地局(電波)を使ったポケット型WiFiを提供しています。

※横にスクロールできます。

キャリア 基地局 対応エリア 月額料金 通信速度
ドコモ ドコモ ★★★
広い
★☆☆
高い
★★★
速い
au au ★★☆
普通
★★☆
普通
★★☆
普通
UQ WiMAX ★★☆
普通
★★☆
普通
★★☆
普通
ソフトバンク ソフトバンク ★★★
広い
★☆☆
高い
★★★
速い
楽天モバイル 楽天モバイル ★☆☆
狭い
★★★
安い
★★☆
普通

5社を比較すると上記のようになります。

 ドコモとソフトバンクのポケット型の特徴

ドコモとソフトバンクのポケット型WiFiは、スマホと同じ回線を使用しています。

そのためエリアや速度は申し分ないですが、料金面は他のポケット型WiFiに比べて少し高額になってきます。

 auとUQのポケット型WiFiの特徴

auとUQはグループ会社なので、同じ基地局の電波が使用でき、auのスマホ用回線の一部とUQのWiMAX用回線を使用しています。

ドコモやソフトバンクと比べると速度や対応エリアは少し劣りますが、その分安く使うことができます

 楽天モバイルのポケット型WiFiの特徴

楽天モバイルのポケット型WiFiは、基地局の数がまだ多くありません

そのため対応エリアが狭く、通信速度も他のポケット型WiFiと比べるとやや遅いです。

しかし、月額料金は3GBまでの利用なら1,078円とかなり安いため、ポケット型WiFiを安く使いたい人にはおすすめです。

「MVNO回線」とは

MVNO回線の説明画像

MVNO回線とは、上記で説明したキャリア回線(MVO回線)を又貸ししている回線のことを指します。

スマホでいう、格安SIMと同じ原理です。

特徴は、同じキャリア回線を使用しているので、対応エリアは同じですが、通信速度が遅いです。しかし、月額料金が安くなります。

参考:MVNOとは?乗り換え前に知っておきたいMVNOの特徴や選ぶ時のポイント│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】

 クラウドWiFiの特徴

MVNO回線の中には、クラウドWiFiと呼ばれるものがあります。

クラウドWiFiとは、最適な回線を自動的に選んでくれるポケット型WiFiです。

物理的なSIMカードを用いずに、インターネットのクラウドを経由して複数のSIMの情報を引き出すため場所や時間に応じてその都度適切な回線をシームレスに切り替えながら利用することが可能になっています。

主なクラウドWiFi

  • AiR WiFi
  • THE WiFi
  • Mugen WiFiなど

クラウドWiFiなら、3ヶ月間月額料金が無料の「THE WiFi」がおすすめです。

▲目次に戻る

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)おすすめランキング!人気のモバイルWiFiはこれ

ポケット型WiFiのチャート表
ポケット型WiFiおすすめランキング

ここでは、ポケット型WiFi(モバイルWiFi)の主要サービスの中から当サイトがおすすめランキングを作成!おすすめするポイントや注意点、各サービスについて詳しく解説していきます。

当サイトが評価したランキングの基準は下記です。

当サイトのランキング基準

・2年間の実質月額料金
・端末代金の安さ
・最大データ容量
・契約期間はどれくらいか
・解約金はあるか
・実測の速さ(※)
・支払い方法の選択はできるか
・ポケット型WiFiのキャンペーンの充実度
・サポート窓口はあるか
・お試し期間はあるか
・評判や口コミはいいか

※参考: みんなのネット回線速度(みんそく) | 速度比較が出来る通信速度測定サイト

料金面に注目してしまいがちですが、サポート窓口や評判の良し悪しも重要です。それらを総合評価した上での、ポケット型WiFiおすすめランキングは下記になります。

【ポケット型WiFi(モバイルWiFi)のおすすめランキング】

※横にスクロールできます。

サービス 詳細 実質月額料金 最大データ容量 実測値 契約期間 解約金 サポート窓口 セット割
1Broad WiMAX
※1

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

4,712円
無制限
なし なし
25G CONNECT
※2
3,719円
無制限
なし 4,400円※3
3WiFi 革命セット

モバレコ限定!
最大30,000円 キャッシュバック

2,195円
無制限※4
なし なし ×
4ZEUS WiFi
※5
3,074円
50GB
24ヶ月 3,278円 ×
5BIGLOBE WiMAX
3,898円
無制限
なし なし
6THE WiFi
3,441円
100GB
× 24ヶ月 10,780円 ×
7シンプルWiFi
4,978円
無制限
なし なし

※1「ギガ放題縛りなしプラン」の場合
※2「2年契約プラン」の場合
※3 30日~3ヶ月未満に解約した場合
※4 ONE MOBILEは月間100GB
※5 「スタンダードプラン」50GBの場合

7位以降のランキングをみる
サービス 詳細 実質月額料金 最大データ容量 実測値 契約期間 解約金 サポート窓口 セット割
8GMOとくとくBB WiMAX
3,678円
無制限
24ヶ月 なし
9Vision WiMAX※1
4,432円
無制限
なし なし
10MONSTER MOBILE
3,086円
100GB
× 24ヶ月 2,948円 ×
11カシモWiMAX

最新端末の代金も無料

4,516円
無制限
なし なし
12縛られないWiFi※2
4,758円
無制限
なし なし
13楽天モバイル
3,278円
無制限
なし なし ×
14Mugen WiFi
3,439円
100GB
× 24ヶ月 3.300円 ×
15AiR-WiFi
3,278円
100GB
× 12ヶ月 2,970円 ×

※サービス名をクリックすると、サービス詳細までスクロールします。
※1「ギガ放題フリープラン」の場合
※2「縛られないコース」の場合

当メディアで使用するランキングの評価基準・根拠については、各公式サイトの掲載情報をもとに算出しています。おすすめのポケットWiFiについては、5点満点で採点し、各項目の平均点でランキングを定めています。
当メディアで使用するランキングの根拠・口コミアンケート調査概要について

ポケット型WiFiの重視ポイントは自身が何を求めるのかで変わってきます

料金が安い方がいいのか、オンラインゲームやオンライン会議をよく使用するので速度や安定性の方が大事な人もいるでしょう。

そのため、ここではランキングの基準を設けて比較表を作成しています。ぜひ、ポケット型WiFiを選ぶ際の参考にしてください。

1位:Broad WiMAX

broad-wimax

おすすめポイント

  • auスマホならスマホが毎月最大2,200円割引
  • UQ mobileならスマホ代が毎月最大858円割引
  • キャッシュバックの受け取りが簡単

キャンペーン

  • 【モバレコ限定】17,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大40,000円キャッシュバック
  • ずっとネット保障で違約金0円で乗換え可能

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

  • ギガ放題コスパ
    DXプラン
  • ギガ放題縛りなし
    DXプラン

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題コスパDXプラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 下り 4.2Gbps 3.9Gbps
基本料金
  • 初月:1,397円
  • 1ヵ月~36ヵ月:3,773円
  • 37ヵ月~:4,818円
事務手数料 3,300円
端末代金 31,680円
解約金
  • 初月~24ヶ月目:4,818円
  • 25ヶ月目以降:0円
口座振替
海外利用 ×

情報参照元:Broad WiMAX公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題縛りなしDXプラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 下り 4.2Gbps 3.9Gbps
基本料金
  • 初月:1,397円
  • 1ヵ月~36ヵ月:3,960円
  • 37ヵ月~:4,950円
事務手数料 3,300円
端末代金 31,680円
解約金 なし
口座振替
海外利用 ×

情報参照元:Broad WiMAX公式サイト

Broad WiMAXは、他社インターネットサービスの解約費用を負担するキャンペーンを実施しています。他社から乗り換えで最大40,000円のキャッシュバックがもらえます。

また、現在「学割・引っ越しキャンペーン」を実施中で対象の方は初月が無料になります。

GMOとくとくBBの方がキャッシュバックをいれた実質月額料金は安くなりますが、キャッシュバックの受け取り忘れるとBroad WiMAXの方が安く利用できます。そのためトータルバランスを考えるとBroad WiMAXが1番おすすめできます。

 Broad WiMAXのおすすめポイント

Broad WiMAXのおすすめポイント
・最大40,000円まで違約金補填してくれる
・auスマホ・UQモバイルとのセット割が適用可能
・満足できなかったら無料で別回線へのりかえできる
・口座振替に対応

Broad WiMAXはモバレコ限定のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。新規の申し込みで17,000円、ポケット型WiFiの乗り換えで違約金がかかる場合は最大40,000円のキャッシュバックが受け取れます。キャッシュバックは最短で契約開始月を含む6ヶ月末に受け取れるので、安心です。

また、Broad WiMAXは「ずっとネット保障」の利用で他者回線へ乗り換えられます

これは、Broad WiMAXが通信速度などの理由で満足できなかった場合は違約金なしでBroad WiMAXが紹介する他インターネット回線へ乗り換えができるサポート内容です。速度などは使ってみないと分からない部分なので、万が一満足できなかった場合にもサポートがあると安心して契約できるでしょう。

 Broad WiMAXの注意点

Broad WiMAXの注意点
・WiMAXの中で実質料金最安ではない
・口座振替の場合は初期費用が無料にならない
・ギガ放題コスパDXプランだと2年間の縛りがある

キャッシュバックの受け取れる時期は早いですが、最もお得なWiMAXではありません。安くWiMAXを使いたいなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。(GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの受け取りは最短1年後)

また、口座振替で申し込む方は、事務手数料とは別に20,743円の初期費用がかかるため注意しましょう。とくに口座振替にこだわりがなければ、クレジットカード払いを選択すると初期費用は無料になります。

さらに、月額料金が安い「ギガ放題コスパDXプラン」だと契約期間に2年間の縛りが発生してしまいます。契約期間に縛られたくない方は、少し高くなってしまいますが「ギガ放題縛りなしプラン」を契約するのがおすすめです。

 Broad WiMAXがおすすめの人

Broad WiMAXがおすすめの人
・他社ネット回線から乗り換えたい人
・キャッシュバックを早く受け取りたい人

Broad WiMAXは最大40,000円もの高額な他社違約金を補填してくれるため他社から乗り換えたい人におすすめです。特に、違約金の支払いで乗り換えを躊躇している人におすすめできるポケット型WiFiです。

また、Broad WiMAXは数あるWiMAXの中でもキャッシュバックの受け取りが半年後と速いです。

【モバレコ限定】17,000円キャッシュバックの受取条件

・オンラインサイトから申し込む
・「安心サポートプラス」「My Broadサポート」を同時契約する
・支払い方法にクレジットカードを指定する

上記の条件をクリアすると、契約時に登録したメールアドレスへキャッシュバック申請メールが届きます。開通月を含む4ヶ月目の末日までに必要次項を入力して申請を完了するとキャッシュバックが開通月の半年後に振り込まれます。

 Broad WiMAXのキャンペーン情報

Broad WiMAXのキャンペーン情報
Broad WiMAX申込サイト

Broad WiMAXでは現在利用中のインターネットサービスからBroadWiMAXへ乗換えした際に発生した「契約解除手数料」を負担しています。

対象端末は「Speed Wi-Fi 5G X12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」です。

キャンペーンの適用条件

※下記条件をすべて満たした場合のみ適用。
・クレジットカード支払いを選択
・Web上から乗換えキャンペーンを希望するを選択し申込みを行う
・安心サポートプラス、MyBroadサポートへ初回加入

Broad WiMAX

キャンペーン適用で初月無料!
学割・引越キャンペーン開催中

今なら当サイト限定
新規申込17,000円
キャッシュバック!

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

▲目次に戻る

2位:5G CONNECT

5G CONNECT

おすすめポイント

  • 縛りなしプランなら3ヶ月間以降は違約金、解約金がない
  • 5G回線に対応

キャンペーン

  • 30日間お試しキャンペーン
  • 契約期間中の端末代金0円
  • 2年契約プラン
  • 縛りなしプラン

※横にスクロールできます。

プラン名 2年契約プラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L11 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
最大速度 下り 2.7Gbps 2.2Gbps
基本料金
  • 1~24ヶ月目:4,500円
  • 25ヶ月目~:5,250円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 4,500円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:5G CONNECT公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 縛りなしプラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L11 Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
最大速度 下り 2.7Gbps 2.2Gbps
基本料金 5,250円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金
  • 30日~3ヶ月:4,500円
  • 3ヶ月目以降:0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:5G CONNECT公式サイト

5G CONNEC(ファイブジーコネクト)は、契約期間・違約金がない5G端末のレンタルサービスです。契約期間気にせずに5G回線対応のWiFiを利用してみたい人におすすめです。

また、端末は持ち運びができるポケット型WiFiの他に、置き型のホームルーターも選択できます。

長く使う予定であれば、長期契約で割引がある他社のサービスの方が安く利用できますが、いつでも解約できるWiFiはライフスタイルの変化にも合わせやすいことがポイントです。

 5G CONNECTのおすすめポイント

5G CONNECTのおすすめポイント
・3ヶ月間以降は違約金、解約金がない
・30日間お試しキャンペーンがある
・端末のレンタル料金が0円

5G CONNECTでは、5G対応のWiMAXが3ヶ月間以降は違約金、解約金なしで利用できます。3ヶ月以内に解約すると違約金4,400円が発生してしまうので、解約は3ヶ月間以降にしましょう。

また、WiMAXの中で「30日間のお試しキャンペーン」があるのは5G CONNECTだけです。WiMAX端末を試したい方や、自宅エリアでWiMAX回線に繋がらない場合は、無料で解約可能です。ただし、2年契約プランで3ヶ月おまとめ支払いを申し込んだ場合は30日間お試しキャンペーンを利用できないので注意してください。

 5G CONNECTの注意点

5G CONNECTの注意点
・縛りなしプランで長期利用になると他社より割高
・2年契約プランの支払い方法は3ヶ月まとめての支払いのみ
・選べる端末が少ない

縛りなしプランの契約を長期利用すると、縛りがある他社プランの方が安く利用できてしまいます。そのため、自身がどれくらいの期間、使用するのか契約前に考えておくのがポイントです。

また選べる端末が少なく、ポケット型WiFiでは「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」、ホームルーターでは「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」の各1機種ずつとなっています。

さらに、2年契約プランの支払い方法は3ヶ月分まとめての支払いのみになります。しかし、3ヶ月分の利用料金をまとめて支払うと3ヶ月目・6ヶ月目・9ヶ月目・12ヶ月目・15ヶ月目の月額料金が無料です。

5G CONNECTの料金プランの画像
【5G CONNECT WiMAX】データ無制限で縛りなしのWiMAX

上記の表の通り、3ヶ月分の料金をまとめて支払うと3ヶ月目の利用料金が無料になり、2ヶ月分の利用料金のみを実質一括支払いすることになります。支払いをまとめてしなければいけないデメリットはありますが、トータルで見るとお得に利用できますよ。

 5G CONNECTがおすすめの人

5G CONNECTがおすすめの人
・WiMAXをお試し利用したい人
・短期間だけWiMAXをレンタルしたい人

先述したように、5G CONNECTでは「30日間お試しキャンペーン」が利用できます。そのため、WiMAX端末を実際に使用してエリアや速度の確認をしたい人におすすめできます。

また、「期間縛りなしプラン」では3ヶ月間以降は違約金、解約金がかかりません。5G CONNECTからレンタルした端末を返却すると、端末料金も無料になるので短期間だけWiMAXをレンタルしたい人にもおすすめできます。

 5G CONNECTのキャンペーン情報

5G CONNECTのキャンペーン情報
【5G CONNECT WiMAX】データ無制限で縛りなしのWiMAX

現在5G CONNECTでは30日間のお試しモニターを募集しています。

注文日から30日以内の解約は「30日間お試しモニター」が適用され、注文日から満3ヶ月が経過したのちは「縛りなし解約」が適用されます。

キャンペーンの適用条件

※下記条件をすべて満たした場合のみ適用。
・初回注文時のみ利用可能
・数日間での解約を前提とした短期レンタルの場合、モニター期間中の回線使用容量が20GBを超えた場合には30日間お試しモニターの対象外(解約金4,400円(税込)が発生)。
・申込み時に初期事務手数料3,300円(税込)が発生。

▲目次に戻る

3位:家でも外でも同時に使用したい人におすすめ「WiFi 革命セット」

革命セット
画像:WiFi MAX革命セット公式サイトより引用[7]

■ プラン内容

※横にスクロールできます。

回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 ソフトバンクエアー ONE MOBILE
エリア 全国
契約期間 なし なし(最長24ヶ月間提供)
費用 月額料金 1ヶ月目:880円
2~36ヶ月目:2,530円
37ヶ月目以降:5,368円
1ヶ月目:0円
2~36ヶ月目:1,100円
37ヶ月目以降:2,200円
端末代金 71,280円 0円(レンタル)
事務手数料 3,300円
実質月額料金 24ヶ月 2,195円

■ 通信速度・通信制限

※横にスクロールできます。

使用回線 ソフトバンク ソフトバンク
回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 ソフトバンクエアー ONE MOBILE
データ使用量 原則無制限 月間100GB
最大速度 上り
下り 2.1Gbps 150Mbps
平均実測値※ 下り 75.23Mbps 9.49Mbps
上り 8.28Mbps 20.61Mbps

2023年9月~11月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

■ 11月キャンペーン情報

公式 ・月月割で端末代金無料
・ソフトバンク&ワイモバイルのスマホセット割あり
当サイト経由限定 ・キャッシュバック最大30,000円

【革命セットと個別契約した場合の比較】

革命セット 個別契約した場合の比較
月額料金 1ヵ月目:880円
2~36ヵ月目:3,630円
37ヵ月目~:7,568円
モバレコAir:5,368円
ONE MOBILE:2,970円
=8,338円

モバレコAirは月間のデータ量が無制限、ONE MOBILEが100GBとたっぷり2台で利用できます。万が一ONE MOBILEが月100GBの通信を越してしまっても、モバレコAirがあるので安心して大容量の通信ができます。

 WiFi 革命セットのキャッシュバックキャンペーン

WiFi 革命セットのキャンペーンの画像
【公式】WiFi革命セット|ポケット型WiFi×ホームルーター

クレジットカード払い登録&端末購入でモバレコ経由での申し込みの場合35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

割引名 【当サイト経由限定】キャッシュバックキャンペーン
実施期間 2023/9/1~終了日未定
内容 モバレコ経由での申し込みで35,000円キャッシュバック
条件 WiFi 革命セットの新規契約
・支払い方法がクレジットカードかつ、割賦契約/一括購入契約

 WiFi 革命セットの月額料金割引キャンペーン

WiFi 革命セットの月額料金割引の画像
【公式】WiFi革命セット|ポケット型WiFi×ホームルーター

革命セットでは、3年間の月額料金割引を実施しています。初月は880円で利用できます。

割引名 WiFi革命セット割キャンペーン割引
実施期間 2023年8月1日~終了未定
内容 最大24ヶ月間毎月割引(自動適用)
条件 ・モバレコAir / ONEMOBILEを2台同時に申込み、90日以内にサービスの課金が開始
・課金開始日を含む月の末日までに支払い方法の登録
・キャンペーン実施期間中に対象サービスを解約し、再契約の場合は対象外

モバレコ限定!
最大30,000円 キャッシュバック

▲目次に戻る

4位:ZEUS WiFi

Zeus WiFi

おすすめポイント

  • 世界106カ国で利用可能
  • 端末価格が0円

キャンペーン

  • スタンダードプランの月額料金が24ヶ月目まで割引
  • スタンダードプラン
  • フリープラン

※横にスクロールできます。

プラン名 スタンダードプラン
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 H01
最大速度 下り 150Mbps
基本料金
  • 30GB:2,508円
  • 50GB:3,278円
  • 100GB:3,828円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 月額料金の1か月分
口座振替 (atone 翌月払い)
海外利用

情報参照元:ZEUS WiFi公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 フリープラン
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 H01
最大速度 下り 150Mbps
基本料金
  • 30GB:3,168円
  • 50GB:3,828円
  • 100GB:4,708円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
口座振替 (atone 翌月払い)
海外利用

情報参照元:ZEUS WiFi公式サイト

ZEUS WiFi(ゼウス ワイファイ)は、初月から最大24ヶ月価格を大幅値引きしています。

値段重視の「スタンダードプラン」では、3ヶ月間の月額料金が特にお得になります。30GBプランが61%割引で980円、50GBプランは55%割引で1,480円、100GBプランは54%割引で1,980円になります。

契約期間のない「フリープラン」だと、30GBプランで月額料金3,168円なのでこちらも他のポケット型WiFiに比べてお得な料金設定です。

 ZEUS WiFiのおすすめポイント

ZEUS WiFiのおすすめポイント
・初月から最大24ヶ月価格を大幅値引き
・クラウドSIMなので対応エリアが広い
・海外でも利用できる

ZEUS WiFiは、クラウドSIMなので入りやすいキャリアを自動で選択してくれます。docomo、au、Softbankの3大キャリアの回線を使えるので対応エリアが広いです。

また世界106ヵ国で使用できます。手続き不要で海外でも使えるので、海外出張や海外旅行によく行く人にもおすすめです。

 ZEUS WiFiの注意点

ZEUS WiFiの注意点
・データ容量が無制限ではない
・100GBだと最安値ではない

ZEUS WiFiは、プランによって毎月のデータ容量が決まっています。そのため無制限で使用できるわけではないので、使いすぎには注意が必要です。

しかし、データ容量を使い切ってしまった場合は「おかわりGIGA」で追加購入することが可能です。

2GB、5GB、10GBとそれぞれ追加購入できるので、速度制限にかからず使用できます。

また、ZEUS WiFiはキャンペーンで月額料金を大幅値引きしていますが100GBプランだと3ヶ月間無料の「THE WiFi」の方が安いです。

 ZEUS WiFiがおすすめの人

ZEUS WiFiがおすすめの人
・30GB、50GBのプランを契約したい人
・海外でも利用したい人
・クレジットカード以外の支払い方法を選択したい人

ZEUS WiFiは100GBプランだと最安値ではないと先述しましたが、30GB、50GBであれば最安値です。

そのため30GB、50GBのあまり容量はなくて良いという人におすすめできます。

また、支払い方法がクレジットカード以外にも「コンビニ、口座振替」での支払いが可能です。atone 翌月払いのサービスで利用できるので、クレジットカードで支払いをしたくない人にもおすすめです。

 ZEUS WiFiのキャンペーン情報

ZEUS WiFiのキャンペーンの画像
【公式】ZEUS WiFi/ゼウスWiFi|月額料金が安いモバイルWiFi

ZEUS WiFiのスタンダードプランでは、新プラン登場記念として全ての容量で初月から最大24ヶ月神コスパキャンペーンを実施しています。

30GB、50GB、100GBプランが最大61%割引のお得な料金設定になっているので、1ヶ月に使用するギガ数を自身で考慮して契約しましょう。

キャンペーンの適用条件

・キャンペーン期間中に「スタンダードプラン」に申込みの方が対象
・初月は日割計算
・別途、契約事務手数料3,300円が発生

▲目次に戻る

5位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX

おすすめポイント

  • 支払い方法に口座振替が選べる
  • auスマホ・UQモバイルとのセット割が適用可能

キャンペーン

  • 初月の月額料金0円
  • 24ヶ月目まで月額料金割引
プラン名 ギガ放題プラスS
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 下り 4.2Gbps 3.9Gbps
基本料金
  • 初月:0円
  • 1~24ヶ月:3,773円
  • 25ヶ月~:4,928円
事務手数料 3,000円
端末代金 27,720円
解約金 0円
口座振替 (振込手数料220円)
海外利用 ×

情報参照元:BIGLOBE WiMAX公式サイト

BIGLOBE WiMAXはプランの最低利用期間がなくなったので、いつでも解約可能です。引っ越したてに急いでネットを利用したい人や、長期出張でネットが必要といった人におすすめのWiMAXです。

BIGLOBE WiMAXからも5Gプランを提供しており、ポケット型WiFiは「Speed Wi-Fi 5G X12」、ホームルーターなら「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の端末を扱っています。ホームルーターは下り最大4.2Gbps、ポケット型WiFiは最大3.9Gbpsの高性能端末です。

 BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント

BIGLOBE WiMAXのおすすめポイント
・契約期間がなく違約金0円
・支払い方法に口座振替が選べる
・auスマホ・UQモバイルとのセット割が適用可能

WiMAXプロバイダのほとんどは、支払方法がクレジットカードのみですが、BIGLOBE WiMAXは口座振替にも対応しています。しかし口座振替の手数料は別途発生してきます。

発生する手数料は下記です。

端末代金 端末到着時に一括払い
代金引換手数料 440円
口座振替手数料 220円

また、口座振替で契約すると端末代金の21,912円を一括で払わないといけないので注意しましょう。

 BIGLOBE WiMAXの注意点

BIGLOBE WiMAXの注意点
・WiMAX端末補償サポートがない
・BIGLOBEモバイルとのセット割がない
・プラスエリアモードは有料

BIGLOBE WiMAXは口座振替できるプロバイダで比べると最安のWiMAXですが、クレジットカード払いであれば他WiMAXの方がお得です。

また、2年~3年と長く利用する場合は月額料金が少し高めの設定なので他社の方が安く利用できます。長期利用になりそうであれば他社に乗り換えてしまった方がいいでしょう。

 BIGLOBE WiMAXがおすすめの人

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人
・短期間だけ利用したい人
・口座振替でWiMAXを利用したい人

BIGLOBE WiMAXは短期間だけ利用したい人や口座振替で利用したい人におすすめです。

3年での長期利用で考えると、実質月額は少し割高になってしまいます。しかし、最低利用期間がないので短期間で契約したい方はBIGLOBE WiMAXをチェックしてみてください。

ただし、端末代金は24ヶ月間の割引が入って実質無料となっているため、あまりにも早すぎる解約は、逆に損となってしまう恐れがありますので解約前に確認しておきましょう。

▲目次に戻る

6位:THE WiFi

THE WiFi

おすすめポイント

  • 世界132カ国で利用可能
  • 契約途中でもプラン変更が可能

キャンペーン

  • 3ヶ月間月額料金無料(THE WiFi100GBプランのみ)
  • 5ヶ月目にTHE WiFiポイント5,000円分プレゼント
  • THE WIFI 100GB
  • THE WiFi FiT

※横にスクロールできます。

プラン名 THE WIFI 100GB
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 NA01
最大速度 下り 150Mbps
基本料金
  • ~3ヶ月:0円
  • 4ヶ月目以降:3,828円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用

情報参照元:THE WiFi公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 THE WiFi FiT
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 NA01
最大速度 下り 150Mbps
基本料金
  • ~1GB:1,298円
  • ~5GB:1,628円
  • ~20GB:2,068円
  • ~40GB:2,568円
  • ~100GB:3,960円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用

情報参照元:THE WiFi公式サイト

THE WiFiは、月100GBまでの「THE WiFi 100GB」と、使った容量にあわせて月額が変動する従量課金制の「THE WiFi FiT」の2つのプランがあります。

特に、従量課金制のプランは他社にない独自のプランで、月々のデータ使用量に差がある人におすすめです。毎月40GB以上利用する方は、100GBまで使えるTHE WiFiプランを契約した方が、月額料金は安く抑えられます。

またTHE WiFiでは、3ヵ月間0円、30日間の無料お試しキャンペーンを開催しています。初期費用が安く利用できる今が申し込みにおすすめです。

 THE WiFiのおすすめポイント

THE WiFiのおすすめポイント
・100GBプランが3ヶ月無料キャンペーン実施中
・契約途中でプラン変更が可能
・30日間のお試し期間が利用できる
・海外利用も可能

今なら「THE WiFi 100GB」の契約で、3ヶ月利用料金が無料になります。また、3ヶ月無料と30日間のお試し無料キャンペーンは100GBプランに契約した全ての人が対象になるので、キャンペーンを受け損ねる心配がありません。

また、契約途中でプラン変更が可能なので「THE WiFi FiTプラン」を契約したい方は、まずは100GBプランを契約するのがおすすめです。初月から3ヶ月無料期間を終えた後、THE WiFi FiTプランへ乗り換えることでよりお得にTHE WiFiを利用できます。

プラン変更時には3,300円の手数料が発生してしまいますが、最初からFiTプランでの契約だと3ヶ月無料がついてこないので、THE WiFiを契約するなら全員100GBプランをまずは契約したほうがお得です。

さらに、THE WiFiは国内だけでなく、海外でも通信することが可能です。オプション加入などの手間もなく、そのままルーターを持っていくだけで使えます。海外出張や海外旅行でWiFiをレンタルする手間が省るのは助かりますね。

 THE WiFiの注意点

THE WiFiの注意点
・データ通信容量は完全無制限ではない
・解約時には端末の返却が必要
・2年以内に解約すると、端末レンタル解約手数料がかかる

THE WiFiは、月間データ容量100GBを使うと速度制限がかかります一度かかると最大128kbpsに速度が制限されるので、それ以上に利用する人はデータ無制限の他のWiFiサービスを選びましょう。

128kbpsという速度は、LINEのメッセージは送受信できるものの画像や動画の読み込みに時間を要します。SNSやインターネット検索は可能ですが遅くなり、動画視聴は厳しいでしょう。

また、THE WiFiはポケット型WiFiのレンタルサービスになります。そのため、解約時には端末やその他一式も返却する必要があるので注意してください。

もし返却物が不足・破損していた場合は、レンタル機器損害賠償金として13,200円が請求されます。そのため、THE WiFiの契約時に届いた一式は大切に保管しておきましょう。

 THE WiFiがおすすめの人

THE WiFiがおすすめの人
・データ通信量は100GBで十分な人
・初期費用を抑えたい人
・海外でもポケット型WiFiを利用したい人

THE WiFiは、データ通信量が100GBで十分な方、初期費用を抑えたい人におすすめです。30日間無料お試し体験を活用すれば無料解約できますし、100GBプランが3ヶ月無料で利用できます。

また、海外でもそのまま利用できるので、海外旅行や出張などで利用したい方におすすめできるWiFiです。

 THE WiFiのキャンペーン情報①

THE WiFiのキャンペーン情報
おトクなキャンペーン実施中! THE WiFi FES | 【公式】THE WiFi | 今なら、実質月額3,070円! 30日間お試し& 基本料金3ヵ月0円&THE WiFiポイント最大10,000円分

現在THE WiFiでは3ヶ月利用料金0円を実施しています。

ただし1ヶ月目は別途登録事務手数料3,300円が発生します。

キャンペーンの適用条件

・キャンペーン期間中に「THE WiFi 100GB」に申込みの方が対象
・「3ヵ月利用料金0円」の対象は「THE WiFi 100GB」の基本料金、端末レンタル代金のみ
・登録事務手数料、オプションサービス月額料金、海外利用料金、ギガ補給利用料金は「3ヵ月利用料金0円」の対象外

 THE WiFiのキャンペーン情報②

THE WiFiのキャンペーン情報
おトクなキャンペーン実施中! THE WiFi FES | 【公式】THE WiFi | 今なら、実質月額3,070円! 30日間お試し& 基本料金3ヵ月0円&THE WiFiポイント最大10,000円分

3ヶ月利用料金0円に加え、契約後5ヶ月目にTHE WiFiポイント5,000円分が付与されます。

ポイント付与の手続きは不要なので、誰でも受け取れます。付与されたポイントは、月々の利用金額に対して1ポイント1円分で利用できます。

キャンペーンの適用条件

・「THE WiFi 100GB」プランに申し込み
※申し込みした全ての人に自動的に付与

   

THE WiFi

   

30日間無料お試し体験+
3ヶ月間0円キャンペーン中!

▲目次に戻る

7位:シンプルWiFi

シンプルWiFi

おすすめポイント

  • 契約期間の縛りがなく解約金0円
  • 料金プランが変わらない

キャンペーン

  • 端末レンタル0円
  • auスマホユーザーは毎月最大1,100円割引
プラン名 かんたんシンプルプラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 下り 4.2Gbps 3.9Gbps
基本料金 4,840円
事務手数料 3,000円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:シンプルWiFi公式サイト

シンプルWiFiは申し込みから解約まで分かりやすくてシンプルをコンセプトに、2022年5月から提供が開始されたWiFiサービスです。

シンプルWiFiは月額料金が途中で変動しない料金プランが特徴です。端末はレンタルで契約期間もないので、短期契約・長期契約どちらでも損することがありません。

回線は速度面でも定評のあるWiMAXタイプなので、回線スピードが必要になる作業にも安心です。

 シンプルWiFiのおすすめポイント

シンプルWiFiのおすすめポイント
・初期費用が安い
・端末代金が0円
・いつ解約しても違約金が0円
・料金プランが値上がりしない

シンプルWiFiは、レンタル端末になるので端末代金がかかりません。そのため、初期費用は事務手数料のみになるので、初期費用を安く抑えられます

また、シンプルWiFiはその名の通りシンプルな料金形態が特徴で、料金プランがずっと4,840円の定額制です。契約期間の途中で値上げする心配がありませんし、何年たっても同じ金額で利用できるのはシンプルWiFiのメリットです。

さらに、契約期間の縛りがないのでいつ解約しても違約金がかからないのも魅力的です。

 シンプルWiFiの注意点

シンプルWiFiの注意点
・端末は中古品
・解約時は端末の返却が必須

シンプルWiFiの端末は、レンタル品のため中古品となります。メンテナンスはもちろんしていますが、バッテリーの持ちが悪かったり、新品の端末がいいという人は、他のサービスがおすすめです。

また、端末は解約時に返却が必要です。

返却期日は解約した月の翌月5日で、1日でも遅れてしまうと機器損害金が請求されてしまうので注意しましょう。

 シンプルWiFiがおすすめの人

シンプルWiFiがおすすめの人
・シンプルな料金プランを求める人
・契約期間に縛られたくない人

シンプルWiFiは月額料金がずっと4,840円です。初月からどれだけ長く契約しても、変わらないので分かりやすくシンプルな料金プランを求める人におすすめできます。

また、端末代金もかからず違約金もありません。

さらにシンプルWiFiは契約期間もないので、いつでも解約可能です。そのため契約期間に縛られず自身のタイミングで解約したい人におすすめです。

▲目次に戻る

8位:GMOとくとくBB WiMAX

GMO とくとく BB WiMAX

おすすめポイント

  • WiMAXの中で高額キャッシュバック
  • 原則無制限で通信可能

キャンペーン

  • 25,500円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大40,000円
  • ギガ放題プラス
  • ギガ放題プラス(新機種)

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題プラス
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L11 Speed Wi-Fi 5G X11
最大速度 下り 2.7Gbps 2.7Gbps
基本料金
  • 初月~2ヶ月目:1,474円
  • 3~35ヶ月目:3,784円
  • 36ヶ月以降:4,444円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:GMO とくとく BB WiMAX公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題プラス(新機種)
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 下り 4.2Gbps 3.9Gbps
基本料金
  • 初月:1,089円
  • 1~12ヶ月目:3,784円
  • 13~35ヶ月目:4,334円
  • 36ヶ月以降:5,104円
事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:GMO とくとく BB WiMAX公式サイト

キャッシュバックで選ぶなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX+5Gは、月額料金の割引、キャッシュバックの豊富なキャンペーンで実質月額最安級で利用できるWiMAXのサービスです。

キャッシュバックの受け取りは約1年後となっているため、キャッシュバック受け取りが心配な方はBroad WiMAXがおすすめです。

 GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント
・WiMAXをお得に利用できる
・25,500円の高額キャッシュバック
・原則無制限で通信可能
・解約違約金0円

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックが高額なのでとにかく安く利用できます。WiMAXプロバイダのなかでも、実質料金が最安です。

また、月間データ容量が原則無制限なのも嬉しいポイントです。公式サイトには、「一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。」との注意書きはありますが、普通の使い方をしていれば問題ないでしょう。

さらに、GMOとくとくBB WiMAXは契約期間の実質縛りがありません。そのため、いつ解約しても解約違約金の請求は一切ないので安心して利用できます。

 GMOとくとくBB WiMAXの注意点

GMOとくとくBB WiMAXの注意点
・キャッシュバックは11ヶ月に届くメールにて手続きが必要
・オプションは強制加入
・契約更新月以外はオンラインで解約不可

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは11ヶ月に届くメールにて手続きが必要なります。アドレスに、キャッシュバック特典の振込みに関する指定口座確認の案内メールが届くので、忘れずに手続きを行いましょう。

また、「公衆無線LAN」オプションは強制加入になります。最大2ヶ月間は無料になるので、無料期間内に解約するのがおすすめです。

 GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人
・お得にWiMAXを利用したい人
・au・UQモバイルユーザーの人
・すぐにWiMAXを利用したい人

全プロバイダで実質料金最安のGMOとくとくBB WiMAXは、とにかくお得にWiMAXを利用したい人におすすめです。

最大40,000円のキャッシュバックと独自の月額割引を併用できるだけでなく、いつ解約しても違約金が発生しません。そのため、自己負担額を最小限に抑えて利用することができます。

さらに、GMOとくとくBB WiMAXは最短即日に発送してくれます。平日は15時半まで、土・日・祝日は14時までに申し込めば、最短で翌日には到着する可能性もあります。

また「auスマートバリュー」と「自宅セット割」に対応しているため、au・UQモバイルユーザーの人にもおすすめです。1回線あたりauユーザーは最大1,100円、UQモバイルユーザーなら最大858円の割引が適用されます。

 GMOとくとくBB WiMAXに新プラン登場!

GMOとくとくBB WiMAXの新プランの画像
【限定特典】WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン | 【公式】GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXでは、新端末の発売により新プランが登場しました。

GMOとくとくBB WiMAXの新プラン

月額料金 ・初月:1,089円
・1~12ヶ月目:3,784円
・13~35ヶ月目:4,334円
・36ヶ月以降:5,104円
端末代金 27,720円

既存の料金プランよりも、端末代金と月額料金が上がっていますがスペックの高い新端末を利用できます。

また新プランでも「au スマホ割プラン」とUQ mobileの「自宅セット割」が適用できます。

▲目次に戻る

9位:Vision WiMAX

Vision WiMAX

おすすめポイント

  • 解約時に端末を下取りしてくれる
  • プラスエリアモードの利用が無料
  • キャッシュバックの受取が早い

キャンペーン

  • 10,000円キャッシュバック
  • 端末代金の一括払いで3,000円割引
  • 最短当日発送
  • ギガ放題2年プラン
  • ギガ放題フリープラン

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題2年プラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L11 Speed Wi-Fi 5G X11
最大速度 下り 2.7Gbps 2.7Gbps
基本料金
  • 初月: 2,398円
  • 1ヶ月~24ヶ月:4,400円
  • 25ヶ月~:5,049円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円(一括払いで3,000円割引)
解約金 3,872円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:Vision WiMAX公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 ギガ放題フリープラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L11 Speed Wi-Fi 5G X11
最大速度 下り 2.7Gbps 2.7Gbps
基本料金
  • 初月: 2,794円
  • 1ヶ月~24ヶ月:4,796円
  • 25ヶ月~:5,170円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円(一括払いで3,000円割引)
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:Vision WiMAX公式サイト

Vision WiMAX(ヴィジョンワイマックス)は、解約時に端末を下取りしてくれます。

またキャッシュバックはモバレコ経由での申し込みで10,000円受け取れます。契約開始月の翌々月に振り込みで受け取りまでは早く、月額料金は初月が無料で抑えめのプランになっております。

さらに、Vision WiMAXが紹介する他社回線への乗り換えで通常28,050円の違約金が0円になります。

 Vision WiMAXのおすすめポイント

Vision WiMAXのおすすめポイント
・キャッシュバックがすぐにもらえる
・解約時に端末を下取りしてくれる
・プラスエリアモードが無料

Vision WiMAXは、キャッシュバックの受取が早く、申込みの翌々月末に振り込んでくれます。キャッシュバックの手続き方法は、契約時に郵送されてくる書類に必要事項を記載して返送するだけなので、簡単です。

さらに、Vision WiMAXは解約時に端末を下取りしてくれます

ただし「画面割れ等の外装破損がある場合、下取り価格が異なる場合がございます。」との記載があるため、破損には注意しましょう。なお、下取金額は最終請求金額より減額での対応となります。

 Vision WiMAXの注意点

Vision WiMAXの注意点
・月額料金が他WiMAXに比べて高い
・支払い方法はクレジットカードのみ

Vision WiMAXは、キャッシュバックの受け取りは速いですが、月額料金が他WiMAXに比べて高額です。少しでも安く使いたいのであれば、「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

また、支払い方法はクレジットカードのみとなります。口座振替をしたいのであれば、「BIGLOBE WiMAX」を検討してください。

 Vision WiMAXがおすすめの人

Vision WiMAXがおすすめの人
・端末の下取りをして欲しい人
・キャッシュバックをすぐに受け取りたい人

Vision WiMAXは、キャッシュバックの受取手続きが簡単で、キャッシュバックが早く欲しい方におすすめなWiMAXです。

キャッシュバックが高額でも受け取りまでに時間がかかったり、手続きが複雑なサービスも多々あります。キャッシュバックを必ず貰いたい人は、受け取り手続きが簡単なWiFiサービスを契約しましょう。

さらに、Vision WiMAXは解約する際に、端末の下取りをしてもらうことができます。不要になった端末を送ると、最終請求金額から割引されるので、端末が不要で下取りしてほしい方におすすめです。

 Vision WiMAXのキャンペーン情報①

Vision WiMAXのキャンペーン情報
【公式】WiMAXならVisionWiMAX | モバイルWiFi

現在Vision WiMAXでは10,000円のキャッシュキャンペーンを実施しています。

WEBからの申し込み限定で、契約後に送付されるキャッシュバック用紙の返送が必要です。

キャンペーンの適用条件

・WEBサイトからの申し込みのみ
・契約後に送付されるキャッシュバック用紙の返送
・キャッシュバック振込前に解約または初期契約解除を申請すると対象外

▲目次に戻る

10位:MONSTER MOBILE

MONSTER MOBILE

おすすめポイント

  • 契約途中で容量の増額が可能
  • ギガの追加が可能

キャンペーン

  • 14日間お試しキャンペーン
  • 「SAISON CARD Digital」の申込で5,000円キャッシュバック
  • 2年契約プラン
  • 縛りなしプラン

※横にスクロールできます。

プラン名 2年契約プラン
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大速度 下り 150Mbps
基本料金
  • 20GB:1,980円
  • 50GB:2,530円
  • 100GB:2,948円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 月額料金の1か月分
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:MONSTER MOBILE公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 縛りなしプラン
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Macaroon SE
最大速度 下り 150Mbps
基本料金
  • 20GB:2,640円
  • 50GB:3,190円
  • 100GB:3,938円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:MONSTER MOBILE公式サイト

MONSTER MOBILE(モンスターモバイル)は、3種類のデータ容量から選べて、月額料金が安いポケット型WiFiです。

料金プランは、契約期間が異なる「2年契約プラン」「縛りなしプラン」の2つで、それぞれ20GB/50GB/100GBの3つのデータ容量から選べます。契約の途中でもデータ容量の増額ができるので、自分の利用量に合わせられるは親切ですね。

機器のレンタル料金無料容量増額のプラン変更可能ギガの追加可能縛りなしプランありと使い勝手も大変よく、月ごとに使うデータ容量の変動がある人や短期間の利用者も安心です。

14日間のお試しキャンペーン最短即日発送にも対応しています。

 MONSTER MOBILEのおすすめポイント

MONSTER MOBILEのおすすめポイント
・14日間のお試しキャンペーン
・契約途中で容量増額が可能
・ギガの追加が可能
・クラウドSIMを使用している

モンスターモバイルでは、14日間お試しできるキャンペーンを実施しています。通信エリアや速度に問題があった場合、契約から14日間に限り、事務手数料などの初期費用・解約違約金・月額料金の負担なしで解約可能です。

また、データ容量が足りなくなった場合アプリからチャージすることが可能です。500MBからチャージできるため、データ容量の上限を超えても快適なインターネット通信ができます

さらに、モンスターモバイルはクラウドSIMを使用しているのでドコモ、au、ソフトバンクのキャリア回線が使用できます。そのため通信エリアが広く快適な通信をしたい人におすすめできます。

 MONSTER MOBILEの注意点

MONSTER MOBILEの注意点
・解約時には端末の返却が必要
・初月の料金が日割りにならない
・端末は新品か中古品か選べない

モンスターモバイルでは、契約初月の料金が日割りになりません

月の途中や月末にモンスターモバイルを契約した場合でも、1ヶ月分の月額料金がそのまま発生してしまいます。そのため、モンスターモバイルの契約は出来るだけ月初にした方がお得になります。

また、モンスターモバイルの端末はレンタルなので、解約時には端末の返却が必要です。

返却期限は、モンスターモバイルを解約した翌月の10日までです。期限までに端末を返却しないと、16,500円の機器損害金が発生するので注意してください。

さらに、端末は新品か中古品か選べません。中古品であっても、新品同様に整備されているので安心して利用できますよ。

 MONSTER MOBILEがおすすめの人

MONSTER MOBILEがおすすめの人
・ポケット型WiFiを安く利用したい人
・WiMAXをお試し利用したい人
・短期間だけWiMAXをレンタルしたい人
・快適な通信をしたい人

MONSTER MOBILEは、料金重視でとにかく安く使いたい人におすすめです。特に、50GB利用時の月額料金は、他のクラウドSIM型WiFiと比較しても安いです。

また、14日間お試しキャンペーンを利用できるので、エリアが繋がるのか知りたい方にもおすすめです。

さらにクラウドSIMを使用しているので、快適な通信をしたい人にもおすすめできます。例えば、ソフトバンクの回線が通信エリア外でも自動的に選択してドコモの回線に繋がります。より繋がりやすい回線を自動選択してくれるので、通信エリアに不安な人にもおすすめできます。

▲目次に戻る

11位:カシモWiMAX

カシモwimax

おすすめポイント

  • 料金プランが分かりやすい
  • 契約期間に縛りがなく違約金がかからない

キャンペーン

  • 解約時に端末を返却でamazonギフト券5,000円(縛りなしプランのみ)
  • 分割払いで端末代金実質無料

最新端末の代金も無料

  • 縛りなしプラン
  • 縛りなしSA端末プラン

※横にスクロールできます。

プラン名 縛りなしプラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L11 Speed Wi-Fi 5G X11
最大速度 下り 2.7Gbps 2.7Gbps
基本料金
  • 初月:1,408円
  • 1ヵ月~:4,378円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円 実質無料
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:カシモWiMAX公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 縛りなしSA端末プラン
端末 回線タイプ ホームルーター ポケット型WiFi
端末名 HOME 5G L13 Speed Wi-Fi 5G X12
最大速度 下り 4.2Gbps 3.9Gbps
基本料金
  • 初月:1,408円
  • 1ヵ月~:4,818円
事務手数料 3,300円
端末代金 27,720円 実質無料
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:カシモWiMAX公式サイト

カシモWiMAXは、2ヶ月目以降、ずっと月額料金が4,378円のまま利用できるため、シンプルな料金プランを求めている人に向いています。さらに、初月料金は1,408円と、通常より2,970円もお得に利用できることもうれしいポイントです。

最短即日発送にも対応しているため、急な出張やリモートワークでインターネット環境が必要になった場合でも導入しやすいでしょう。

 カシモWiMAXのおすすめポイント

カシモWiMAXのおすすめポイント
・料金プランがシンプル
・契約時に必須加入のオプションがない
・違約金がかからない
・端末代金が実質無料

カシモWiMAXは、目立ったキャンペーンはありませんが契約時に必須加入のオプションがないことや、契約期間に縛りがありません。そのため、分かりやすい料金プランで安心して利用できます。

また、カシモWiMAXは3年間利用すると、端末代金が実質無料になるのもメリットです。

 カシモWiMAXの注意点

カシモWiMAXの注意点
・開通月の料金は日割りにならない
・支払い方法はクレジットカードのみ
・36ヶ月以内に解約すると端末の残債費用が発生する

カシモWiMAXは、開通月の料金は日割りになりません。そのため、出来るだけ月初に契約するのがおすすめです。

また、端末支払いを36ヵ月の分割払いにすると毎月550円の割引を受けられ実質無料になります。しかし、3年以内に途中解約すると、端末の残債を一括で支払う必要があるので解約月には注意してください。

端末代金を実質無料で購入するには、36ヶ月間利用し続けましょう。

 カシモWiMAXがおすすめの人

カシモWiMAXがおすすめの人
・契約時に強制加入オプションをつけたくない人
・シンプルな料金プランを求める人

カシモWiMAXがおすすめの人は、契約時に強制加入オプションをつけたくない人です。他のWiMAXでは、契約時にオプション加入が必須の場合が多いですが、カシモWiMAXはオプション不要です。

また、シンプルな料金プランなので、複雑な料金形態を避けたい人にもおすすめできます。月額料金がずっと変わらず、わかりやすいので長期契約にも向いているでしょう。

 カシモWiMAXに新プラン「縛りなしSA端末プラン」が登場!

カシモWiMAXの新プランの画像
【公式】カシモWiMAX | 業界最安級!月額1,380円~ギガ放題[工事不要]

カシモWiMAXでは、新端末の発売により新プラン「縛りなしSA端末プラン」が登場しました。

縛りなしSA端末プラン

月額料金 ・初月:1,408円
・1ヵ月~:4,818円
端末代金 27,720円(36回払いで実質無料)

既存の料金プランよりも、月額料金は上がりましたが端末代金は36回の分割払いにより実質無料になります。

新端末を実質無料で使用できるのは嬉しいポイントですね。

また新プランでも「auスマートバリュー」とUQ mobileの「自宅セット割」が適用できます。

最新端末の代金も無料

▲目次に戻る

12位:縛られないWiFi

縛られないWiFi

おすすめポイント

  • 1年おトクコースなら口座振り込み対応
  • ポケット型WiFiの選択で充電器レンタル0円(クラウドプラン)

キャンペーン

  • 1年おトクコースの申し込みでAmazonギフト券3,000円
  • 平日14時までの申し込みで最短当日発送
  • 1年おトクコース
  • 縛られないコース

※横にスクロールできます。

プラン名 1年おトクコース
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Speed Wi-Fi NEXT WX06
最大速度 下り 440Mbps
基本料金
  • WiMAXギガ放題プラン:4,290円
  • クラウド30GBプラン:2,970円
  • クラウド50GBプラン:3,520円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金
  • WiMAXギガ放題プラン:4,290円
  • クラウド30GBプラン:2,970円
  • クラウド50GBプラン:3,520円
口座振替
海外利用 ×

情報参照元:縛られないWiFi公式サイト

※横にスクロールできます。

プラン名 縛られないコース
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Speed Wi-Fi NEXT WX06
最大速度 下り 440Mbps
基本料金
  • WiMAXギガ放題プラン:4,620円
  • クラウド30GBプラン:3,190円
  • クラウド50GBプラン:3,740円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金 0円
口座振替 ×
海外利用 ×

情報参照元:縛られないWiFi公式サイト

縛られないWiFiは、契約期間の縛りがない「縛られないコース」と1年契約の「1年おトクコース」の2つのプランを提供しています。

WiMAXとクラウドタイプの2つのサービスを提供しているため、様々な環境や条件に合わせて契約できるのも魅力のひとつです。

縛られないWiFiの特徴は、名前の通り契約期間・違約金がないことです。端末もレンタルサービスになるため、端末の購入代金もかかりません。短期間の契約、お試しで使ってみたいという人におすすめできます。

また、通常クレジットカードのみのお支払いとなっていますが、1年おトクコースなら口座振り込みに対応しています。

平日14:00までの受付で最短当日発送と申し込みから使えるまでの期間が短いことも嬉しいポイントです。

 縛られないWiFiのおすすめポイント

縛られないWiFiのおすすめポイント
・いつ解約しても違約金、解約金がかからない
・口座振り込みに対応(縛られないコース)
・クラウドSIMとWiMAXから選べる
・ハイスピードプラスエリアモードが無料

縛られないWiFiは契約期間の縛りがないプランを選ぶことができ、いつ解約しても違約金がかかりません。そのたね、1ヵ月での解約も可能ですし、もちろん長期で利用しても解約違約金の心配なく利用できます。

さらに、縛られないコースでは口座振り込みにも対応しています。クレジットカードを持っていない人や、口座振り込みで支払い人には縛られないWiFiがおすすめです。

またWiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」が無料で使えるのもメリットです。

ハイスピードプラスエリアモードを利用すると、WiMAX回線と同時にau回線を利用することができ、不安定な繋がりにくい場所でも速度を安定することができます。

 縛られないWiFiの注意点

縛られないWiFiの注意点
・5G回線プランの提供はまだない
・途中でプラン変更ができない

縛られないWiFiは、4G回線のみになるので速度重視の人は注意が必要です。

また、途中でプラン変更をすることができません。データ容量を増やしたい、料金を見直したい、などで変更することが出来ないので契約前によく考えておきましょう。どうしても途中で変更したい場合は、一度解約してから再度契約する形になります。

縛られないWiFiを再契約する際には、1度目の申込時に受け取ったクーポンの使用で事務手数料が無料になりますよ。

 縛られないWiFiがおすすめの人

縛られないWiFiがおすすめの人
・契約期間が定まっていない人
・ハイスピードプラスエリアモードを利用したい人
・すぐに利用開始したい人

縛られないWiFiは、縛りがないプランを選択することでいつ解約しても違約金がかかりません。そのため、契約期間が定まっていない人におすすめできます。

また、WiMAXの「ハイスピードプラスエリアモード」を利用したいと考えている人にもおすすめです。

本家のWiMAXでもハイスピードプラスエリアモードは別途料金が発生してしまいます。そのため、ハイスピードプラスエリアモードを使用するなら縛られないWiFiがお得です。

ハイスピードプラスエリアモードとは

ハイスピードプラスエリアモードとは、WiMAXの回線と同時にauの回線を利用することで、繋がりにくい場所でも速度を安定する機能のことです。

また、縛られないWiFiは平日14時までの申し込みで、最短当日発送してくれます。すぐに利用したい人にとって、最短当日発送は嬉しいポイントですね。

▲目次に戻る

13位:楽天モバイル(Rakuten WiFi Pocket)

Rakuten WiFi Pocket

おすすめポイント

  • 契約期間の縛りがなく解約金0円
  • 楽天回線エリアならデータ無制限

キャンペーン

  • Rakuten WiFi Pocket 本体価格1円キャンペーン
プラン名 Rakuten WiFi Pocket
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 Rakuten WiFi Pocket 2C
最大速度 下り 2.80Gbps
基本料金
  • ~30GB:1,078円
  • 30GB~20GB:2,178円
  • 無制限:3,278円
事務手数料 3,300円
端末代金 7,980円 1円
解約金 0円
口座振替
海外利用

情報参照元:楽天公式サイト

楽天モバイルの特徴はなんといっても月額料金が安いこと。そして、データ通信量の上限がなく、無制限で利用できることです。

端末は「Rakuten WiFi Pocket 2B」、「Aterm MP02LN」、「Aterm MR05LN RW」の3機がセット販売されています。中でも「Rakuten WiFi Pocket 2B」は今ならポイント還元で実施0円で購入できるキャンペーンを開催しています。端末も併せてとにかく安く使うなら楽天モバイルがおすすめです。

ただし、利用できるエリアには注意が必要です。パートナーエリアではデータ通信が月5GB超えると速度制限にかかってしまうので、無制限のメリットがなくなってしまいます。WiFi環境をよく使う場所が楽天回線エリアにはいっているか必ず確認しておきましょう。

 楽天モバイルのおすすめポイント

楽天モバイルのおすすめポイント
・最低利用期間、違約金がかからない
・楽天回線エリアならデータ無制限で利用できる
・初期費用が安い
・支払い方法が豊富

楽天モバイルの「Rakuten WiFi Pocket」は、楽天回線エリア内であればデータ無制限で利用できます。月間3GB未満であれば月額料金は1,078円で、無制限に使っても3,278円なので、とにかく安く利用できます。

また、支払い方法が豊富で口座振込の他に、デビットカードや楽天ポイントでの支払いも可能です。

楽天ユーザーにとって、楽天ポイントで支払えるのは嬉しいポイントですね。

さらに、契約の縛りがなく、いつ解約しても違約金はかかりません。楽天モバイルのポケット型WiFiを試してみたい人にもおすすめです。

 楽天モバイルの注意点

楽天モバイルの注意点
・楽天回線エリアがまだ広くない
・セット購入ができる端末のスペックが高くない

楽天回線エリアはまだ狭いのが注意点です。対応地域が広がっているものの、回線の安定性はエリアによって波があります。

また、対応エリア内でも圏外になることもあるため、使ってみないと分からないでしょう。

セット購入ができる端末のスペックが高くないのも懸念点です。同時接続台数は16台で、連続通信約10時間です。現在は、「 Rakuten WiFi Pocket 2C」のみの販売となっています。

 楽天モバイルがおすすめの人

楽天モバイルがおすすめの人
・ポケット型WiFiを試してみたい人
・デビットカードや楽天ポイントで支払いたい人

楽天モバイルは、月額料金が安く最低利用期間もなく、違約金がかかりません。そのためポケット型WiFiを試しに利用してみたい人におすすめです。

また、楽天回線エリアを確認したい人にもおすすめできます。端末代金はキャンペーン適用で1円で契約できます。

さらに、ポケット型WiFiでは珍しいデビットカードや楽天ポイントでの支払いも可能です。

クレジットカードや口座振込以外で支払いたい人におすすめのポケット型WiFiです。

 楽天モバイルのキャンペーン情報

楽天モバイルのキャンペーン情報
Rakuten Hand 5G/Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル

現在楽天モバイルでは通常7,980円の端末が1円になるキャンペーンを実施しています。

ただし製品とプランをセットで購入する場合のみ適用されるので、端末だけの購入では対象外になります。

キャンペーンの適用条件

・製品とプランをセットで購入
・1人につき「Rakuten Hand 5G」と「Rakuten WiFi Pocket 2C」のそれぞれ1点までの適用

▲目次に戻る

14位:MUGEN WiFi

MUGEN WiFi

おすすめポイント

  • 月額料金が変わらない
  • オプション加入で契約期間なしにできる

キャンペーン

  • 30日間の解約なら全額返金可能
  • キャッシュバック10,000円
プラン名 MUGEN WiFi
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 U3
最大速度 下り 150Mbps
基本料金 3,718円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円(レンタル)
解約金
  • 1~24ヶ月目:3,300円
  • 25ヶ月目以降:0円
口座振替 (月額550円)
海外利用

情報参照元:MUGEN WiFi公式サイト

MUGEN WiFi(ムゲンワイファイ)は、クラウドSIMを搭載しているため、3大キャリアの回線から最も安定した電波を自動で選択してくれます。それにより、通信の安定性が期待できるのです。

また、契約期間に縛りを無くすオプションが選択でき、月額料金にプラス660円のオプション費用で利用できます。そのため、ポケット型WiFiを検討中ですぐにネットを使いたいけど、契約期間がネックになっていた人にもおすすめです。

 MUGEN WiFiのおすすめポイント

MUGEN WiFiのおすすめポイント
・最大10,000円キャッシュバック
・月額料金が変わらない
・リーズナブルに100GB/月が利用できる
・オプション加入で契約期間なしにできる
・30日間おためし体験を実施

MUGEN WiFiは、クラウドSIMのWiFiの中では珍しく10,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

また、月額料金が変わらないのも魅力の1つで格安プランの
は月額3,718円で利用できます。これはWiMAXと比べると月間300円〜400円の差があり、安くポケット型WiFiを使いたい人におすすめできます。

さらにMugen WiFiは、30日間おためし体験ができます。クラウドWiFiを試してみたい人や、使用したいエリアが繋がるか確認することが可能です。

 MUGEN WiFiの注意点

MUGEN WiFiの注意点
・返却処理手数料として1,100円が発生する
・2年間縛りなしのオプションと「30日間おためし体験」の併用不可
・月間データ容量は100GBまで
・初月の利用料金が日割り計算にならない

MUGEN WiFiは、契約期間なしのオプションに加入していないで2年以内に解約をすると違約金がかかるので注意しましょう。

また、MUGEN WiFiのデータ容量は月間100GBまでとなっています。一度通信速度の制限がかかると、翌月まで通信速度の制限が掛かるため注意しておきましょう。

さらに初月の利用料金が日割り計算にはなりません。そのため、1ヶ月分の金額がかかってきてしまうので、出来るだけ月初に契約するようにしましょう。

 MUGEN WiFiがおすすめの人

MUGEN WiFiがおすすめの人
・クラウドWiFiを利用したい人
・キャッシュバックが欲しい人
・口座振替で契約したい人

クラウドWiFiでキャッシュバックがもらえるのは、MUGEN WiFiだけです。少しでもキャッシュバックをもらって、お得に契約したい人はMUGEN WiFiがおすすめです。

また、口座振替できるクラウドWiFiもMUGEN WiFiだけです。

そのため口座振込でクラウドWiFiを利用したい人は、MUGEN WiFiを契約しましょう。

15位:AiR-WiFi

AiR-WiFi

おすすめポイント

  • 世界135カ国で利用可能
  • オプション加入で契約期間の縛りなしが可能

キャンペーン

  • 30日間お試しモニター利用可能
  • 事務手数料が0円
プラン名 AiR-WiFi
端末 回線タイプ ポケット型WiFi
端末名 U3
最大速度 下り 150Mbps
基本料金
  • サクッとプラン:3,278円
  • らくらくプラン:3,377円
  • まるっとプラン:3,608円
事務手数料 0円
端末代金 0円(レンタル)
解約金
  • 2~12ヶ月目:2,970円
  • 13ヶ月目以降:更新月0円
口座振替 ×
海外利用

情報参照元:Air WiFi公式サイト

AiR-WiFi(エアーワイファイ)の端末は3種類用意されており、充電機能がついたモデルや軽くて使いやすい最新モデルもあり、使う端末によって月額料金のプランが変わります。

契約期間の縛りをなくすことができるオプションも+330円で付帯することが可能。30日間のお試しキャンペーンも実施しているので、契約期間が不安な人、お試しでモバイルWiFiを使いたい人は、AiR-WiFiを検討してみるといいでしょう。

また、法人契約も可能となっています。法人契約では、複数台の申し込みで月額料金の大幅割引や、クレジットカード・請求書・口座振替といった豊富な支払い方法に対応しているため、法人向けの利用としてもおすすめできます。

 AiR-WiFiのおすすめポイント

AiR-WiFiのおすすめポイント
・月額料金が安い
・クラウドWiFiだから対応エリアが広い
・法人契約が可能
・30日間お試し体験できる

AiR-WiFiは何といっても、料金が安いです。他のクラウドWiFiと比べても圧倒的に安いので、長く使えば使うほどお得になります。

契約期間をなしにできるオプションを付けても他のクラウドWiFiよりも安くなります。

また、AiR-WiFiはキャリア回線を利用したクラウドWiFiです。自動的に繋がりやすい回線を選択してくれるので、全国どこでも使用することができます。

さらに、30日間お試し体験が可能で、品質に満足できなかった場合は30日以内に申請をすることでその日までにかかった利用料金、事務手数料、違約金を無料にできます。

ポケット型WiFiを初めて使う方や、性能に不安がある方も安心して使えるでしょう。

 AiR-WiFiの注意点

AiR-WiFiの注意点
・データ通信容量は完全無制限ではない
・初月は日割り計算ではない
・更新月以外に解約すると違約金がかかる
・電話サポートがない

AiR WiFiのデータ容量は無制限ではありません。AiR WiFiの月額データ容量は100GBまでとなっているので、使いすぎには注意してください。

また、初月の利用料金は日割り計算ではなく1ヶ月分の月額料金がかかってしまいます。AiR WiFiの申し込みは、出来るだけ月初に申し込むようにしましょう。

さらに、契約期間をなしにできるオプションを付けていないで更新月以外に解約すると、違約金がかかってしまいます。基本的に契約期間は12ヶ月なので、更新月以外に解約をすると7,700円の違約金がかかります。2年目以降は5,500円の違約金が発生するので、解約する際は更新月に解約するのがおすすめです。

 AiR-WiFiがおすすめの人

AiR-WiFiがおすすめの人
・月額料金を安く抑えたい人
・クラウドWiFiを試したい人

AiR-WiFiの大きなメリットは、月額料金の価格が安いことです。月に100GB利用できるポケット型WiFiの中では月額が最安級で利用できるので、月額を抑えたい人におすすめできます。

また、30日間お試し体験できるのでクラウドWiFiを試してみたい人にもおすすめです。

▲目次に戻る

THE WiFiより
大注目のキャンペーン!!

the-wifi

   

当社限定!
月額料金3ヶ月0円
or
30日間お試し実施中

さらに!
端末レンタル料金0円
最短即日発送0円
工事不要」で
初めてWiFi契約する方にも安心!!

光回線と比較したポケット型WiFi(モバイルWiFi)のメリットとデメリット

空とビルの画像
光回線と比較したポケット型WiFiのメリット

固定回線である光回線と、ポケット型WiFiを比較した際のメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

ポケット型WiFiと固定回線を比較した際の、メリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

光回線とポケット型WiFiを比較した際のメリット

光回線とポケットWiFiを比較したときのメリットの画像
光回線とポケット型WiFiを比較した際のメリット
  • コンパクトで軽量なので、持ち運びが可能
  • 電源に接続するだけで簡単に利用できる
  • 工事不要で即日利用可能

光回線とポケット型WiFiを比較した際のメリットは上記が挙げられます。

1つずつ説明していきます。

 コンパクトで軽量なので、持ち運びが可能

ポケット型WiFiは、携帯性に優れています。コンパクトかつ軽量であるため、どこにでも持ち運ぶことが可能で屋外で利用したい人はポケット型WiFi一択です。

一方光回線は、自宅のみでしか利用できません。回線を引き込んでいるので、持ち運ぶことは物理的に難しいでしょう。

 電源に接続するだけで簡単に利用できる

ポケット型WiFiは、インターネットの接続が非常に簡単です。電源に接続して使用するだけで、インターネットに接続することができます。

光回線のように専用の配線が必要ないので、手軽に利用できます。

 工事不要で即日利用可能

ポケット型WiFiは、面倒な工事が不要なWiFiです。端末さえ届けば、即日利用できるのですぐに使い人におすすめです。

光回線の場合は、申し込みをしても工事が発生するので即日利用は不可能です。最短でも1ヶ月程度はかかってしまいますよ。

光回線とポケット型WiFiを比較した際のデメリット

光回線とポケットWiFiを比較したときのデメリットの画像
光回線とポケット型WiFiを比較した際のデメリット
  • データ容量に制限がある
  • 高速接続を必要とする場合は不向き
  • 接続が不安定な場合がある

光回線とポケット型WiFiを比較した際のデメリットは上記です。

こちらも1つずつ説明していきます。

 データ容量に制限がある

ポケット型WiFiは、データ容量に制限があります

プランなどによってもデータ容量は異なりますが、ポケット型WiFiは完全な使い放題ではありません。しかし、光回線よりも料金プランが安く設定されているので、何を重視するか考えて検討してください。

 高速接続を必要とする場合は不向き

ポケット型WiFiは、高速接続を必要とする場合には向きません

日常生活でのメールやSNSなどの使用であれば問題ありませんが、オンラインゲームや動画配信、高速トレードを利用したい人は光回線がおすすめです。

 接続が不安定な場合がある

ポケット型WiFiは、光回線よりも接続が不安定になりやすいです。

ポケット型WiFiは電波の影響を受けやすく、圏外になってしまったり電波が届きにくいエリアが発生してしまいます。そのため、光回線よりも安定は劣ります。

▲目次に戻る

ホームルーターと比較したポケット型WiFi(モバイルWiFi)のメリットとデメリット

PCを操作する人の画像
ホームルーターと比較したポケット型WiFiのメリットとデメリット

ホームルーターと、ポケット型WiFiを比較した際のメリットとデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

メリットとデメリットをそれぞれ解説していきます。

ホームルーターとポケット型WiFiを比較した際のメリット

ホームルーターとポケットWiFiを比較したときのメリットの画像
ホームルーターとポケット型WiFiを比較した際のメリット
  • 屋外でもWiFiが利用可能
  • インターネット回線の中で最も料金プランが安い
  • 端末が小型なので、置き場所が自由

ホームルーターとポケット型WiFiを比較した際のメリットは上記が挙げられます。使用目的や利用環境に応じて、選択する際の参考にしてください。

それでは1つずつ説明していきます。

 屋外でもWiFiが利用可能

ポケット型WiFiは、コンセントさえ不要で電源を入れるだけで使えるので屋外でもWiFiが利用可能です。

ホームルーターはコンセントに挿して使用するので、屋内でコンセントがある場所でなくては利用が難しいです。

 インターネット回線の中で最も料金プランが安い

ポケット型WiFiは、インターネット回線の中で最も料金プランが安いWiFiサービスです。

ホームルーターと比べて料金が安価な場合が多く、コスト面で魅力的です。少しでも安くインターネット回線を利用したいならポケット型WiFiがおすすめです。

 端末が小型なので、置き場所が自由

ポケット型WiFiは、小型端末なので、置き場所が自由です。

ホームルーターはコンセントに挿して使うため、コンセントが届く範囲でしか使用できません。しかし、ポケット型WiFiは小型で、どこでも使用できるので机の上や服の中でも利用できますよ。

ホームルーターとポケット型WiFiを比較した際のデメリット

ホームルーターとポケットWiFiを比較したときのデメリットの画像
ホームルーターとポケット型WiFiを比較した際のデメリット
  • 通信速度が遅い
  • 複数人で使うは不向き
  • データ容量に制限が発生するものもある

ホームルーターとポケット型WiFiを比較した際のデメリットは上記です。

光回線とデメリットは似ていますが、こちらも1つずつ説明していきます。

 通信速度が遅い

ポケット型WiFiは、ホームルーターよりも通信速度が遅いです。

同じキャリア回線でもホームルーターの方が速度が早いので、より速度を求める人はホームルーターがおすすめです。

 複数人で使うは不向き

ポケット型WiFiは、複数人で使うは向いていません。基本的には1~2人での使用になります。

それ以上の人数が同時利用するのは、速度が遅くなってしまうためおすすめできません。一方ホームルーターは、同時接続台数が30台可能なものもあります。

 データ容量に制限が発生するものもある

ポケット型WiFiは、データ容量に制限が発生するものもあります。

データ容量によって料金プランも異なりますが、ホームルーターに比べて無制限で使えるものが少ないです。

▲目次に戻る

ポケット型WiFiを無制限・大容量で使うならWiMAXがおすすめ

WiMAXの選び方の説明画像

ポケット型WiFiを無制限・大容量で使いたいなら「WiMAX」がおすすめです。

近年では動画配信サービスやオンラインゲームでWiFiを使用する人が増えてきました。2020年春あたりまでは完全無制限を謳うポケット型WiFiがありましたが、通信障害や速度低下などでその全てが新規受付停止や制限ありプランに変更しており、現在では完全無制限のものはありません

しかし、そんなポケット型WiFiの中でもWiMAXは実質無制限で利用できます

以前までは、3日間で15GB以上(5G回線)のデータ通信をおこなうと、翌日から夜間のみ軽い速度制限がかかりました。2022年2月からは、「ギガ放題プラス」の通信制限の条件が緩和され、通信速度を一律に制限されていた条件がなくなりました。

一定期間内に大量のデータ通信があった場合は、混雑する時間帯の通信速度に制限は入るようですが、ユーザーにとってはより使いやすく改善されたと言えます。

無制限に近いおすすめポケット型WiFi

Broad WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX
BIGLOBE WiMAX

※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

無制限で高速5Gが使い放題な「Broad WiMAX」

Broad WiMAXは、月間データ容量無制限で利用できます

さらに、同時接続台数は最大40台なので家族や友人と快適に使えます。

工事不要なのでと届いた日から使えるのも嬉しいポイントです。平日13:00までの申込みなら、最短で即日配送してくれるので急いでいる方にもおすすめです。

無制限でWiMAX最安値なら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAXは、月間データ容量無制限で利用でき、WiMAXが最安で実質月額料金が3,678円です。

さらに、GMOとくとくBB WiMAXも即日発送に対応しており、土日祝も発送してくれます。平日は15:30、土日祝は14:00までの申込みで、最短即日配送してくれますよ。

無制限で口座振込対応なら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAXは、月間データ容量無制限で利用できます

WiMAXでは珍しく、支払い方法で口座振替を選べます。ただし、手数料は別途発生してしまうのと端末代金は一括で払う必要があるので注意してください。

▲目次に戻る

安いポケット型WiFiはクラウドSIMがおすすめ

安いポケット型WiFiはクラウドSIMがおすすめの文字画像

月額料金の安さで選ぶなら、クラウドSIMのポケット型WiFiがおすすめです。

クラウドSIMとは、クラウドサーバー上でSIMカードの情報を管理し、利用する場所に応じて最適な回線を選択して、通信を行うサービスです。docomo・au・softbankなどのLTE回線を利用しています。

このようなクラウドSIMのポケット型WiFiはWiMAXよりも月額料金が安く設定されていることが多いため、とにかく安く利用したいというひとはクラウドSIMのサービスと比較してみるといいでしょう。

安さで選ぶおすすめポケット型WiFi

THE WiFi
AiR-WiFi
Mugen WiFi

※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

3ヶ月無料で使うなら「THE WiFi」

THE WiFiは、3ヶ月間月額料金無料や30日間の無料お試しが可能など初期費用を抑えることができます。

しかし、データ通信量は最大100GBまでなので、データ容量より料金面を重視したい人におすすめです。

長期利用なら、使うほどお得な「AiR-WiFi」

AiR-WiFiはサクッとプランの場合、実質月額料金が3,278円です。他のクラウドWiFiと比べても安いので、長く使えば使うほどお得になりますよ。

さらに、自動的に繋がりやすい回線を選択してくれるので、全国どこでも使用することができます。

クラウドSIMでキャッシュバックが欲しいなら「Mugen WiFi」

MUGEN WiFiは、クラウドSIMのポケット型WiFiの中では珍しく10,000円のキャッシュバックキャンペーンが適用できます。

また、30日間おためし体験ができたり月額料金がずっと定額なので料金が分かりやすいというメリットもあります。

▲目次に戻る

契約期間が気になる人は縛りなしポケット型WiFi(モバイルWiFi)がおすすめ

契約期間が気になる人は縛りがないポケット型WiFiがおすすめの文字画像

ポケット型WiFiの契約は、2年~3年契約期間を設けているサービスがほとんどです。

短期間の利用を考えている、利用期間がどのくらいになるかわからない、といった人は契約期間の縛りがないポケット型WiFiを選ぶのがポイントになるでしょう。

契約期間が設定されているポケット型WiFiでも、下記の表のようにオプションをつけると契約期間をなしにできるサービスもあります。

オプションをつけると契約期間がなしになるサービス

サービス名 オプション
AiR-WiFi ・契約期間なしオプション 330円/月
Mugen WiFi ・2年間縛りなしプラン 660円/月
楽天モバイル ・契約期間なし

契約期間で選ぶおすすめポケット型WiFi

MONSTER MOBILE
AiR-WiFi
Mugen WiFi
楽天モバイル

※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

縛りなしでデータ容量を増額できるのは「MONSTER MOBILE」

縛りなしでデータ容量を増額できるのは「MONSTER MOBILE」の文字画像

MONSTER MOBILEは、縛りなしプランと2年契約プランの2つがあります

さらに、3種類のデータ容量を選択でき月額料金が安いポケット型WiFiの1つです。データ容量は契約の途中でも増額ができるので、自分の使用量が分からなくても安心です。

オプション利用で縛りをなくすなら「AiR-WiFi」

オプション利用で縛りをなくすなら「AiR-WiFi」の文字画像

AiR-WiFiは、月額料金に+330円で契約期間の縛りをなくすことができるオプションを付帯できます

また、法人契約も可能で法人契約だと複数台の申し込みで月額料金の大幅割引なども対応しています。

オプション利用で縛りなしとキャッシュバック適用なら「Mugen WiFi」

オプション利用で縛りなしとキャッシュバック適用なら「Mugen WiFi」の文字画像

Mugen WiFiは、月額料金に+660円で契約期間の縛りをなくすことができるオプションを付帯できます

AiR-WiFiに比べたら、オプション料金は高いですがキャッシュバックが10,000円ついてきますよ。

縛りなしで初期費用を抑えるなら「楽天モバイル」

縛りなしで初期費用を抑えるなら「楽天モバイル」の文字画像

楽天モバイルは、もともとのプランで契約期間の縛りがありません

違約金0円でデータ容量も無制限、さらに月額料金が安いです。端末代金もキャンペーンが適用できるので、初期費用を抑えられますよ。

▲目次に戻る

docomo・au・ソフトバンクの3大キャリアのポケット型WiFi(モバイルWiFi)はおすすめできる?

docomo、au、ソフトバンク、3大キャリアのポケットWiFiの文字画像

ここまで様々なポケット型WiFiを紹介してきましたが、3大キャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクでもポケット型WiFiを販売しています。

大手だと安心感もありますが、実際の使い勝手や料金面はどうなのでしょうか。

それぞれ説明していきます。

ドコモのポケット型WiFi

ドコモのポケット型WiFiの画像
Wi-Fi STATION SH-54C | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

■ ドコモ「Wi-Fi STATION SH-54C」のスペック

機種名 Wi-Fi STATION SH-54C
端末代金 96,800円
通信 5G:上り最大4.9Gbps/下り最大1.1Gbps
4G:上り最大1.7Gbps/下り最大131.3Mbps
重量 約282g
無線LAN規格/最大伝送速度(規格値) IEEE802.11a/最大54Mbps
IEEE802.11b/最大11Mbps
IEEE802.11g/最大54Mbps
IEEE802.11n(Wi-Fi 4)/最大300Mbps
IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)/最大1733Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)/最大2402Mbps
2.4GHz帯/5GHz帯対応
有線LAN IEEE802.3bz(2.5GBASE-T):―
IEEE802.3ab(1000BASE-T):可
IEEE802.3u(100BASE-TX):可
IEEE802.3(10BASE-T):―
同時接続台数 17台(WiFi:16台/有線LAN:1台 or USB:1台)
かんたん接続機能 WPS対応:可
QRコード接続:可
その他かんたん接続機能:―
バッテリー容量 4000mAh(内蔵電池)
連続通信時間(5G/LTE) 約540分/約600分
LTE連続待受時間 約920時間
USBテザリング

ドコモのポケット型WiFi「Wi-Fi STATION SH-54C」は、4Gと5Gが利用でき受信時最大4.9Gbpsに対応しています。そのため、大容量データも高速でダウンロード可能です。

また、最新無線LANのWi-Fi 6にも対応しており、対応エリアはドコモ回線を使用しているので全国どこでも繋がります。

しかし、ドコモのポケット型WiFiは、ドコモスマホを契約していないと使えません

速度は速いですが、ドコモユーザーしか使えないですし他のポケット型WiFiに比べて料金は高くなります。

ドコモのポケット型WiFiに適用できるキャンペーン

ドコモのポケット型WiFiは他のポケット型WiFiに比べて高額ですが、適用できるキャンペーンがあります。

ドコモのポケット型WiFiに適用できるキャンペーン
・dカードお支払割
・みんなドコモ割

それぞれ説明していきます。

 dカードお支払割

dカードお支払割の説明画像
dカードお支払割 | 料金・割引 | NTTドコモ

dカードお支払割適用条件

割引額 月額187円
対象の料金プラン 5Gギガホプレミア・5Gギガホ・5Gギガライト
適用条件 対象の料金プランにおいて、利用月の末日時点で利用料金のお支払い方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定

dカードお支払割の手続き方法は、年会費永年無料の「dカード」か「dカード GOLD」を申込みます。そして、ドコモの利用料金の支払いを契約したカードに設定します。最後に料金プランを申込むと手続き完了です。

 みんなドコモ割

みんなドコモ割の説明画像
みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ

みんなドコモ割適用条件

割引額 2回線:550円/3回線以上:1,100円
対象の料金プラン 5Gギガホプレミア・5Gギガホ・5Gギガライト
適用条件 同一「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、月額料金を最大1,100円割引

みんなドコモ割は、代表回線から三親等以内の親族であれば、同居・別居を問わず、「ファミリー割引」のグループを組むことが可能です。

▲目次に戻る

auのポケット型WiFi

auのポケット型WiFiの画像
Speed Wi-Fi 5G X12(スピード ワイファイ ファイブジー エックスイチニ) NAR03 | データ通信端末 | au

■ au「Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03」のスペック

機種名 Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03
端末代金 27,720円
最大通信速度 上り最大3.9GbpsGbps/下り最大183Mbps
重量 約174g
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz)
対応通信規格 5G/4GLTE/WiMAX2+
バッテリー容量 4,000mAh
連続待受時間 約420時間
WiFiテザリング台数 最大16台(USB接続1台を含む)

auのポケット型WiFi「Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03」は、2023年6月1日に発売された最新機種です。

動画視聴やSNSへの投稿も、5GとWi-Fi6対応で高速かつ安定した無線通信が可能になっています。

端末代金は通常27,720円かかりますが、au Online Shopでの購入だとキャンペーン適用で機種代金と同額の最大22,000円が割引されます。

料金プランは「モバイルWiFiプラン 5G」だと月額4,721円かかります。auのポケット型WiFiも料金重視の方には向かないでしょう。

auのポケット型WiFiに適用できるキャンペーン

auのポケット型WiFiに適用できるキャンペーンは下記です。

auのポケット型WiFiに適用できるキャンペーン
・au PAY カードお支払い割
・5Gルーター割

それぞれ説明していきます。

 au PAY カードお支払い割

au PAY カードお支払い割適用条件

割引額 月額187円
対象の料金プラン モバイルルータープラン 5G・モバイルルータープラン
適用条件 月末時点で登録されている支払方法がau PAY カード(au WALLET クレジットカード)であること

au PAY カードお支払い割は、特別な申込不要で利用料金をau PAY カードでの支払いにすることで、月々の利用料金が割引になります。

 5Gルーター割

5Gルーター割適用条件

割引額 月額550円(13ヶ月間)
対象の料金プラン モバイルルータープラン 5G・ホームルータープラン 5G
適用条件 対象プランへの加入

5Gルーター割は、1回線につき1回限り適用でき、対象プラン適用月の当月から割引が受けられます。

▲目次に戻る

ソフトバンクのポケット型WiFi

ソフトバンクのポケット型WiFiの画像
Pocket WiFi® 5G A101ZT | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

■ ソフトバンク「Pocket WiFi® 5G A101ZT」のスペック

機種名 Pocket WiFi® 5G A101ZT
端末代金 28,800円
最大通信速度 5G:上り最大110MbpsGbps/下り最大2.4Gbps(無線LAN接続時は下り最大884Mbps程度)
4G:上り最大46Mbps/下り最大838Mbps
重量 約240g
WiFi規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
バッテリー容量 5300mAh
連続通信時間 5G(Sub6):約5時間
4G LTE(FDD-LTE):約7.5時間
4G(AXGP):約9時間
連続待受時間 4G LTE(FDD-LTE):約630時間
4G(AXGP):約650時間
WiFiテザリング台数 30台
接続端子 USB Type-C

ソフトバンクのポケット型WiFi「Pocket WiFi® 5G A101ZT」は、2021年7月16日発売た機種で最短で翌日に受け取れます

また、ソフトバンク回線を使用しているので対応エリアは全国です。

データ容量は月間50GBなので、他のポケット型WiFiに比べると少し物足りないかもしれません。

キャンペーンなども特になく、月額料金は5,280円です。データ容量を考えるとかなり高額になってしまうので、他のポケット型WiFiがおすすめです。

ソフトバンクのポケット型WiFiに適用できるキャンペーン

ソフトバンクのポケット型WiFiに適用できるキャンペーンは下記です。

ソフトバンクのポケット型WiFiに適用できるキャンペーン
・新みんな家族割

詳しく説明していきます。

 新みんな家族割

新みんな家族割の説明画像
新みんな家族割 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

新みんな家族割適用条件

割引額 最大月額1,210円
対象の料金プラン データプランメリハリ無制限・データプランメリハリ・データプラン50GB+・データ定額 50GBプラス・データ定額 50GB
適用条件 対象プランへ加入し、「家族割引」に加入していること。さらに、同一の「家族割引」のグループ内で、 回線数にカウントされるプランに加入している回線数が2回線以上あること。

新みんな家族割は、家族みんなで使えば毎月一人あたり最大1,210円割引されます。家族の対象範囲が広いことが特徴で、「同居していない家族」や「親戚」、「同居中のパートナーやシェアハウスの仲間」もカウントされます。

結論:キャリアのポケット型WiFiはおすすめできない

3大キャリアのポケット型WiFiはおすすめできないの文字画像

結論からいうと、キャリアのポケット型WiFiは安心感はあるものの、キャンペーンを適用しても金額が高額なのでおすすめできません

トータルで見ておすすめできるのは、他社から乗り換えで最大40,000円キャッシュバックがもらえる「Broad WiMAX」です。auとUQモバイルユーザーはセット割が適用できます。

▲目次に戻る

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)がおすすめなのはこんな人!

ポケットWiFiがおすすめな人の文字画像

ポケット型WiFiは下記のような人におすすめできます。

自身にあてはまるか、一緒に確認していきましょう。

ポケット型WiFiがおすすめなのはこんな人!

・家でも屋外でもWiFiを持ち運びたい使いたい人

・WiFiを短期間だけ利用したい人

・端末の置き場所に縛られたくない人

・WiFiの開通工事ができない人

家でも屋外でもWiFiを持ち運びたい使いたい人

自宅だけでなく、屋外や移動中でもWiFi利用をしたい人はポケット型WiFiがおすすめです。

ほとんどの端末が手のひらに収まるサイズ感なので、気軽に持ち運びが可能です。

出張先のホテルやプランによっては海外旅行にも持っていけますよ。

WiFiを短期間だけ利用したい人

出張や旅行など様々な理由で、短期間だけWiFiが必要な人にもポケット型WiFiがおすすめです。

また、短期間の利用にはMONSTER MOBILEやMugen WiFiなどの契約期間の縛りがないポケット型WiFiを契約しましょう。解約時に違約金を払う必要がないので、解約もスムーズに行えます。

端末の置き場所に縛られたくない人

先述した通り、ポケット型WiFiの端末は手のひらに収まるサイズ感です。

そのためホームルーターのようにコンセントに挿し続けなくていいので、好きな場所に置くことができます

ただし、充電をする際はコンセントに繋いでくださいね。

WiFiの開通工事ができない人

ポケット型WiFiは、申し込み後すぐに端末が届き電源を入れるだけで使用できます。

そのため、光回線のように面倒な工事も必要ありません。また開通工事ができないアパートやマンションに住んでいる人にもポケット型WiFiはおすすめです。

▲目次に戻る

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)をおすすめできない人

ポケットWiFiがおすすめできない人の文字画像

ポケット型WiFiは下記のような人におすすめできません。

ポケット型WiFiをおすすめできない人

・大人数でWiFiを使用したい人

・大容量の通信を使いたい人

・高速通信を必要とする人

1つずつ説明していきます。

大人数でWiFiを使用したい人

家族や友達とWiFiを利用したい人にはポケット型WiFiはおすすめできません。

ポケット型WiFiはあくまでも1~2人程度のWiFiなので、複数人で使用すると速度が遅くなってしまいます。

そのため、工事不要で大人数でWiFiを使用したい場合はホームルーターがおすすめです。

大容量の通信を使いたい人

ポケット型WiFiは、通信容量が限られている場合がほとんどです。

プランによっても通信容量がどれくらい使えるかは変わってきますが、光回線に比べると物足りなさを感じてしまうでしょう。

そのため、自分がどれくらいの容量を求めているのか把握することが重要です。

高速通信を必要とする人

高画質の動画視聴や、オンラインゲーム、動画配信などをする人にはポケット型WiFiはおすすめできません。

日常生活でのメール送信やネット利用であれば問題ありませんが、安定したインターネット速度が必要なら光回線がいいでしょう。

▲目次に戻る

失敗しないポケット型WiFi(モバイルWiFi)の選び方・比較ポイント

失敗しないポケット型WiFiの選び方の文字画像
ポケット型WiFiの選び方

失敗しないポケット型WiFiの選び方について確認もしておきましょう。具体的には比較するポイントが6つあります

ポケット型WiFiの比較するポイント

①:キャンペーンを含む実質月額料金
②:データ容量
③:速度制限の条件
④:通信エリア
⑤:契約期間
⑥:通信速度

キャンペーンを含む実質月額料金

実質月額料金の説明画像

まず、最も重要なのは料金面です。当然ながら、ポケット型WiFiの利用には料金が発生します。

基本的にポケット型WiFiは月額制ですが、提供する会社によってはキャッシュバックキャンペーンを実施していることがあります。

例えば、WiMAXの「GMOとくとくBB」毎月金額の変動はありますが、高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。月額料金だけで見るのではなく、キャッシュバック込みで月額料金を算出すると他のプロパイダより安いことがあります。

▼実質月額料金を確認する

※横にスクロールできます。

サービス名 実質月額費用
(3年)
キャンペーン 窓口
Broad WiMAX 3,013円 キャッシュバック
17,000円

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

THE WiFi 3,464円 3ヵ月0円
MUGEN WiFi 3,532円 キャッシュバック
10,000円
AiR-Wifi 3,278円 なし
GMOとくとくBB WiMAX 3,010円 キャッシュバック
最大49,000円
BIGLOBE WiMAX 4,102円 なし
楽天モバイル 3,500円 なし

このように、ポケット型WiFiを選ぶときには月額料金だけでなく、キャッシュバック額を含めて算出した実質月額料金で比較するのがおすすめです。本記事でも月額料金と併せて実質月額料金を記載していますので、参考にしてみてください。

実質月以外で注意してほしいのが、端末代金や解約金です。初期費用がかかるのか、もし違約金がかかってしまったらいくらなのか、あらかじめ確認しておきましょう。

データ容量

ポケット型WiFiには、契約するプランによってデータ容量が決まっています。データ容量とは一定期間内で通信できる量のことです。

1GBというデータ容量があれば、YouTubeだと約5時間の再生ができます。つまり、YouTubeを毎日見るという人には7GBのプランはおすすめできません。

また仕事でもWiFiを使う人なら、なるべくデータ通信容量が多いプランをおすすめします。
ポケット型WiFiでしかデータ通信をしない人は、実質無制限の「ギガ放題/ギガ放題プラス」のプランや、50GB、100GBといった大容量のプランを選ぶのがいいでしょう。

▼データ容量を確認する

※横にスクロールできます。

サービス名 データ容量 窓口
Broad WiMAX 実質無制限

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

THE WiFi 100GB/月
MUGEN WiFi 100GB/月
AiR-Wifi 100GB/月
GMOとくとくBB WiMAX 実質無制限
BIGLOBE WiMAX 実質無制限
楽天モバイル 無制限

このように生活スタイルや仕事内容に合わせて、必要なデータ容量を満たすプランや会社を選択しましょう。

速度制限の条件

また契約プランの月間データ容量を超えた場合、通信速度の制限がかかります。このとき、どれくらいまで速度制限されるかも、ポケット型WiFi選びのポイントのひとつです。

▼速度制限の条件を確認する

※横にスクロールできます。

サービス名 通信速度の制限 窓口
Broad WiMAX 一定期間内に大量のデータ通信で、混雑する時間帯の通信速度を制限

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

THE WiFi 100GB/月を超えた場合、約128Kbpsに制限
MUGEN WiFi 100GB/月を超えた場合、約128Kbpsに制限
AiR-Wifi 100GB/月を超えた場合、約128Kbpsに制限
GMOとくとくBB WiMAX 一定期間内に大量のデータ通信で、混雑する時間帯の通信速度を制限
BIGLOBE WiMAX 一定期間内に大量のデータ通信で、混雑する時間帯の通信速度を制限
楽天モバイル なし

例えば「THE WiFi」ですと、月に40GB・100GB使えるプランがありますが、このデータ容量を超えた時点から次の午前9時まで最大128kbpsまで通信速度が制限されます。

128kbpsという通信速度だと、LINEでテキストメッセージの送信はできるものの、SNSやネットサーフィンをするのにストレスがかかります。

またWiMAXのように月間データ通信量が無制限のプランもあります。しかし、そのような無制限プランでも一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限される場合があります。

このように、データ通信無制限と宣伝しているプランの多くは、実際には通信制限がある「実質無制限」です。

通信エリア

現在提供されているポケット型WiFiは、日本国内ならほぼ全域で通信できます。しかし山間部や一部エリアでは通信できないケースがあります。

そのため、ポケット型WiFiを選ぶときにはあなたが活動するエリアが通信エリア内に入っているかの確認が必要です。

▼通信エリアを確認する

※横にスクロールできます。

サービス名 通信エリア 海外利用 窓口
Broad WiMAX WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
×

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

THE WiFi docomo
au
SoftBank

世界132ヵ国
MUGEN WiFi docomo
au
SoftBank

世界135ヵ国
AiR-Wifi docomo
au
SoftBank

世界135ヵ国
GMOとくとくBB WiMAX WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
×
BIGLOBE WiMAX WiMAX2+
au 4G LTE
au 5G
×
楽天モバイル 楽天回線
au 4G LTE

世界66ヵ国

近年では、「クラウドSIM」を搭載したポケット型WiFiも多く提供されています。クラウドSIMとは、簡単に言うとSoftbank・au・docomoの3大キャリアの全ての回線を使えるもののことです。

クラウドSIMは通信時に3大キャリア回線の中から最も電波の安定しているものを自動で選択してくれます。それにより、WiFiの安定性が期待できるのです。

またクラウドSIMを搭載したポケット型WiFiは、海外での通信に対応しています。頻繁に海外出張がある人は、クラウドSIMを使用しているポケット型WiFiを使うことをおすすめします。

契約期間

ポケット型WiFiは、提供する会社やプランによって契約期間が設けられています。この契約期間内で解約すると、違約金が発生してしまうのです。

多くのポケット型WiFiでは、契約期間が設定されています。しかし、ライフスタイルの変化が大きい現代では、短期間でポケット型WiFiを解約することも多いです。

そのため、すぐに解約する可能性がある人は契約期間が設けられていないポケット型WiFiを選択しましょう。

▼契約期間を確認する

※横にスクロールできます。

サービス名 契約期間 窓口
Broad WiMAX 2年/なし

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

THE WiFi なし ※
MUGEN WiFi 2年
縛りなしオプションあり
AiR-Wifi 1年
縛りなしオプションあり
BIGLOBE WiMAX なし
楽天モバイル なし

※レンタルサービス契約は、最低利用期間が24ヵ月間

例えば「楽天モバイル」は契約期間の縛りがありません。また「MUGEN WiFi」には30日以内の解約は全額返金制度があり、オプション加入で縛りなしの契約にすることも可能です。

また、短期間でのポケット型WiFiを検討するなら、レンタルできるポケット型WiFiもあります。

通信速度

ポケット型WiFiを選ぶ際に、通信速度に注目してしておきましょう。まず、通信速度を確認する際に確認しておくべき、それぞれの単語の意味や、単位の見方について説明します。

・下り速度(ダウンロード速度)

サーバー側から、端末側にダウンロードする際の速度です。サイトを閲覧したり、動画を視聴したりする際の速度を表します。

・上り速度(アップロード速度)

使っているパソコンなどの端末側から、サーバー側にデータをアップロードする際の速度です。画像や動画などのデータをサーバーにアップロードする際の速度を表します。

各ポケット型WiFiの上り最高速度と下り最高速度をまとめてみました。

▼上りと下りの最高速度を確認する

※横にスクロールできます。

サービス名 下り最高速度 上り最高速度 窓口
Broad WiMAX 2.7Mbps 183Mbps

当サイト限定!
新規申込17,000円キャッシュバック

THE WiFi 150Mbps 50Mbps
MUGEN WiFi 150Mbps 50Mbps
AiR-Wifi 150Mbps 50Mbps
BIGLOBE WiMAX 2.7Mbps 183Mbps
楽天モバイル 2.7Mbps 183Mbps

最高速度はあくまでも理論値ではありますが、もちろん理論値が高いものの方が速度が出やすい傾向にあります。

以下の表にインターネット速度の目安についてまとめました。10Mbps程度が出ていれば基本的な操作は問題ないため、ポケット型WiFiの速度でも満足できる人は多いでしょう。

【インターネット速度の目安】

できること 必要な速度の目安
インターネットサーフィン、テキストメールの送受信 1Mbps
YouTube動画視聴(低画質)、ビデオ通話、SNSへの写真投稿 3Mbps
YouTube動画視聴(高画質) 5Mbps
SNSへの動画投稿・データファイルの共有 10Mbps
4K動画視聴 25Mbps
オンラインゲーム 100MbpsかつPING値は30ms以下

【実測】WiMAXの回線速度はどのくらいでる?本当に速い?

実測、WiMAXの速度の文字画像
WiMAXの回線の速度はどのくらいでる?

WiMAXは、ポケット型WiFiやホームルーターの中で通信速度が速いといわれています。では、実際に速度はどのくらいの速度がでるのでしょうか?

今回はモバレコ編集部にて実機を使用した計測をおこなってみました。計測環境は以下のとおり。朝・昼・夜・深夜と3日間に分けて調査しています。

調査場所 東京都品川区周辺にて実施
調査時間 朝(9:00~10:00)
昼(12:00~13:00)
夜(18:00~19:00)
深夜(24:00~25:00)
使用端末 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
(ホームルーター)
測定機種 iPhone 12
調査方法 OOKLA SPEED TESTアプリを使用

※横にスクロールできます。

1日目 2日目 3日目
下り:136Mbps
上り:18Mbps
下り:156Mbps
上り:14.7Mbps
下り:137Mbps
上り:13.5Mbps
下り:160Mbps
上り:14Mbps
下り:76.6Mbps
上り:11.6Mbps
下り:72.7Mbps
上り:11.2Mbps
下り:147Mbps
上り:3.73Mbps
下り:127Mbps
上り:5.75Mbps
下り:119Mbps
上り:17.2Mbps
深夜 下り:96.0Mbps
上り:20.5Mbps
下り:127Mbps
上り:6.0Mbps
下り:97.5Mbps
上り:14.9Mbps

下り平均速度

朝:143Mbps
昼:103.1Mbps
夜:131Mbps
深夜:106.8Mbps

上り平均速度

朝:15.4Mbps
昼:12.2Mbps
夜:8.89Mbps
深夜:13.8Mbps

全時間帯の下りの平均速度120.9Mbps、上り平均速度12.5Mbpsという結果となっています。下りの速度はホームルーターの中ではかなり速い方ではないでしょうか。上りは思ったより出ていない印象はありますが、実際に使ってみた際にとくに不便に感じることはありませんでした。

ポケット型WiFiで利用する場合や、計測場所や環境によって速度は変動しますが、結果の一つとして参考にしてみてください。

「3日間15GB」以上使っても本当に通信速度の制限はかからない?

データ通信量
3日間で使用したデータ容量

速度の計測とともに、「3日間15GB」以上のデータ通信を行っても本当に通信制限がかからなくなったのか試してみました。

データ容量に関しては、WiMAX +5G公式アプリ「NEC WiMAX +5G Tool」で確認しています。画像右上に「3日間通信量 上限超過」と記載がでていますが、通信制限は入っているとは全く感じませんでした。この表記はWiMAXの通信制限の改定前からの仕様で表記されているのだと思います。

3日間のデータ通信量
3日間で使用したデータ容量

前項の実際に計測した速度の実測値と合わせてみていただいても、2日目の段階で以前の通信制限の3日で15GB以上の通信量は超えていますが、2、3日目ともに1日目とくらべて特別速度の低下はありませんでした。

Twitterでの口コミも確認してみましたが、同じく制限に関してはかからず以前より快適に利用されている方が多いようです。現段階では、WiMAXの通信制限の改正はユーザーにとって良い方に改善されたといってよいでしょう。

 WiMAXに新機種「Speed Wi-Fi 5G X12」が登場!

新機種「HOME 5G L13」、「X12」の画像
引用元:UQ WiMAX、モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」とホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を6月1日に発売 ~「5G SA」サービスを提供開始~|ニュースリリース|KDDI・UQコミュニケーションズ

WiMAXから2023年6月1日に新型のモバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」が発売されました。

外出時でも、高速かつ安定した無線通信が利用できるようにどちらの機種も「5G SA対応」になっています。

 5G SAサービスについて

5G SAサービスについての説明画像
引用元:UQ WiMAX、モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」とホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を6月1日に発売 ~「5G SA」サービスを提供開始~|ニュースリリース|KDDI・UQコミュニケーションズ

5G SAとは、設備や基地局なども含めて5G専用の技術と設備で構成した5Gサービスです。

いわば、5Gに特化しより繋がりやすくしたサービスになります。

5G SAサービスにより、5Gの高速や大容量の通信に加えて将来的にネットワークスライシングなどの機能を活用した新たなサービスを利用できるようになります。

 モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」

「Speed Wi-Fi 5G X12」を手にもつ画像
モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」

「Speed Wi-Fi 5G X12」のスペック

端末名 Speed Wi-Fi 5G X12
大きさ(幅×高さ×厚さ) 約W136×H68×D14.8㎜
重量 約174g
充電時間 ・TypeC 共通ACアダプタ01U 約230分
・TypeC 共通ACアダプタ02U 約230分
バッテリー使用時間 ・連続通信時間:約540分(初期設定時)
・連続待受時間:約420時間(初期設定時)
通信方式 5G(Sub6) / 4G LTE / WiMAX 2+
最大速度 ・受信最大:3.9Gbps
・送信最大:183Mbps
Wi-Fi 規格 IEEE802.11b/g/n/ax(2.4GHz),IEEE802.11a/n/ac/ax (5GHz)
最大接続数 16台

「Speed Wi-Fi 5G X12」は、5GとWi-Fi 6に対応しており外出時でも高速で安定した無線通信が可能です。

また、4,000mAhバッテリーを搭載し、外出時も約9時間の連続通信が可能になっています。

専用アプリとの連動で、接続中のデバイスやSSID情報やバッテリー残量などが確認でき、操作が簡単になっています。

【レビュー】モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」

モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」の端末画像
【レビュー】モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」

モバイルルーター「Speed Wi-Fi 5G X12」の使用感

総合評価 ★★★☆☆
(3/5)
速度 ★★★☆☆
(3/5)
ゲーム使用 ★★★☆☆
(3/5)
操作のしやすさ ★★★★★
(5/5)

総合評価は★★★3です。

屋外でWiFi環境がほしいなら、テザリングを使用しなくていいので便利です。

速度に関しては問題なく使用できていますが、場所によって実測の差はありました。東京都内での使用時は家の中よりも屋外の方が速かったです。

ゲーム使用に関しては、スマホゲームは基本的に問題なくプレイできています。一方、PCでのFPSゲームは安定性に欠けるのであまりおすすめはしません。

液晶などの操作については、説明書を読まなくても直感的に操作可能でした。WiFi接続に関してもQRコードで簡単に接続できたので煩わしさがなく利用できます。

▲目次に戻る

【アンケート調査】実際に使用しているポケット型WiFiはどれ?

実際に使用しているポケット型WiFiはどれ?の文字画像
【アンケート調査】実際に使用しているポケット型WiFiはどれ?

ここまでポケット型WiFiを紹介してきましたが、実際に使っている人はどのような基準で、どのようなサービスを選んでいるのか気になりますよね。

そこで今回は、50名のポケット型WiFiユーザーを対象にアンケートを実施しました。

結論からいうと、ポケット型WiFiは「WiMAX」がおすすめです。平均金額や、選ぶ際のポイントなど結果を交えて紹介していきます。

アンケート調査 Freeasy
調査時期 2023年6月
対象人数 50名
主なアンケート内容
  • 使用しているポケット型WiFiの種類
  • 実際の月額料金
  • ポケット型WiFiを選ぶ際のポイント
  • ポケット型WiFiを契約した理由
  • 利用してよかった点

50名に聞いた、使用しているポケット型WiFiはこれ!

使用しているポケット型WiFiのアンケート結果
使用しているポケット型WiFi

使用しているポケット型WiFiのアンケート調査結果

調査項目 アンケート結果
docomo 16%
au 6%
ソフトバンク 6%
楽天モバイル 6%
ワイモバイル 4%
WiMAX 54%
その他 8%

調査を行った結果、最も契約されているのは「WiMAX」ということが分かりました。

54%と2人に1人はWiMAXを選んでいるので、人気の高さが伺えます。

利用しているWiMAXの種類は?

利用しているWiMAXの種類のアンケート結果
利用しているWiMAXの種類

利用しているWiMAXのアンケート調査結果

調査項目 アンケート結果
UQ WiMAX 66.67%
GMOとくとくBB 7.41%
Broad WiMAX 11.11%
BIGLOBE WiMAX 3.7%
家電量販店系 7.41%
その他 3.7%

WiMAXを使用している人にさらに詳しくアンケート調査を行ったところ、「UQ WiMAX」が最も人気で、次に「Broad WiMAX」という結果になりました。

UQ WiMAXは、公式が運営している安心さがありますが、お得に使いたいならプロバイダ経由がおすすめです。

中でも人気だったBroad WiMAXは他社からの乗り換えで最大40,000円キャッシュバックが受け取れます。

50名に聞いた、ポケット型WiFiを選ぶ際のポイント!

ポケット型WiFiを選ぶ際のポイントのアンケート結果
ポケット型WiFiを選ぶ際のポイント

ポケット型WiFiを選ぶポイントのアンケート調査結果

調査項目 アンケート結果
月額料金の安さ 50%
データ容量 14%
通信エリアの広さ 14%
端末のスペック 4%
通信速度の安定性 12%
キャンペーンや特典 6%

続いては、ポケット型WiFiを選ぶ際のポイントをアンケート調査したところ、最も重視しているのは「月額料金の安さ」ということが分かりました。

その次にデータ容量、エリアの広さなどを重視している人が多かったです。

やはり毎月かかってくるからこそ、重視したい月額料金ですが平均金額はいくらなのでしょうか。次のアンケートで詳しく見ていきましょう。

50名に聞いた、ポケット型WiFiの平均月額料金!

ポケット型WiFiの平均月額料金のアンケート結果
ポケット型WiFiの平均月額料金

ポケット型WiFiの平均月額料金のアンケート調査結果

調査項目 アンケート結果
1,000円未満 2%
1,000~2,000円未満 8%
2,000~3,000円未満 12%
3,000~4,000円未満 26%
4,000~5,000円未満 46%
5,000円以上 6%

アンケートの結果ポケット型WiFiの平均月額料金は、4,000~5,000円未満が最も多いことが分かりました。

次に3,000~4,000円未満の方が多いので、安いプランだと3,000円~で平均は4,000円~だと言えます。

中には容量が少ないなどのプランで1,000円未満の方もいました。

ポケット型WiFiを安く使うには、キャッシュバック金額の高いプロバイダから契約したりスマホとのセット割を活用するのがおすすめです。

50名に聞いた、ポケット型WiFiを契約した理由は?

ポケット型WiFiを契約した理由のアンケート結果
ポケット型WiFiを契約した理由

ポケット型WiFiを契約した理由のアンケート調査結果

調査項目 アンケート結果
自宅以外でPCを利用するWi-Fi環境が必要だから 38%
自宅以外でスマホを利用するWi-Fi環境が必要だから 24%
スマホの料金を安くしたいから 14%
スマホだけではデータ容量が足りないから 16%
仕事や学業で必要だから 4%
旅行先で必要だから 2%
その他 2%

続いては、ポケット型WiFiを契約した理由について調査しました。

最も多かった結果は「自宅以外でPCを利用するWi-Fi環境が必要だから」との理由でした。やはり持ち運べるポケット型WiFiは好きな場所で利用できるのが魅力ですね。

その他の回答には、「小型で機能が良さそうだったから」など大きさに対してのコメントもありました。

50名に聞いた、ポケット型WiFiを契約して良かったこと

ポケット型WiFiを契約して良かったことのアンケート結果
ポケット型WiFiを契約して良かったこと

最後にポケット型WiFiを契約して良かったことのアンケートを行いました。

50名分の様々な良かったことがありますが、「スマホのデータ容量を節約できた」「外出先で使えて便利」などの理由が多かったです。

中には、「海の上で作業ができる」と回答された方もいらっしゃいました。

通信系のキャッシュバックの受け取り状況を調査!

キャッシュバックの受け取り状況のアンケート結果
キャッシュバックの受け取り状況

契約する際に行っているキャンペーンの1つであるキャッシュバックを受け取ったことがあるかを275名にアンケートを行いました。

その結果、70%もの人が「ない」と回答しました。

「ない」と回答した人の中で、「条件を満たしていなかった」と回答した人が80%で、「そもそもキャンペーンがなかった」や「知らなかった」と回答した人もいました。

キャッシュバックの条件は申し込みサイトによって変わってくるので、どこから申し込めば自分は条件を満たしているのかを確認することが重要です。

中には、新規申込のみでキャッシュバックが受け取れるものもあるので、せっかくの特典は必ず受け取れるように確認しましょう。

▲目次に戻る

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)によくある質問

ポケットWiFiのよくある質問の文字画像
ポケット型WiFiによくある質問

最後に、ポケット型WiFiに関してよくある質問をまとめてみました。

ポケット型WiFiを検討している人は、ぜひ参考にしてください。

ポケット型WiFi(モバイルWiFi)のおすすめはどれ?

当サイトが最もおすすめするのは、Broad WiMAXです。

1位:Broad WiMAX、2位:5G CONNECT、3位:BIGLOBE WiMAXの順におすすめです。

Broad WiMAXは、他社インターネットサービスの解約費用を負担するキャンペーンを実施しており他社から乗り換えで最大40,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

ポケットWiFiとWiMAXの違いは?

料金体系や、利用する端末(機種)といったサービスが異なります。

ポケットWiFiとは、格安スマホでおなじみのワイモバイルが提供する「Pocket WiFi」のことです。つまり、ワイモバイル以外が提供するモバイルWiFiは、正式にはポケットWiFiではないのです。またWiMAXは「UQコミュニケーションズ」が提供するモバイルWiFiの名称です。

料金体系も、利用する端末(機種)といったサービスが違います。ワイモバイルの「Pocket WiFi」にはソフトバンク LTE回線が使われており、「UQコミュニケーションズ」のWiMAXにはWiMAX 2+とau LTE、au 5G回線が使われているのにも違いがあります。

WiMAXとクラウドSIM(WiFi)の違いは?

詳細は下記にて解説します。

前述のとおり、WiMAXは「UQコミュニケーションズ」が提供するモバイルWiFiです。WiMAX 2+・au LTE・au 5Gの回線が使われています。

一方、クラウドSIM(WiFi)は、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリア回線の中から、その場所で1番繋がりやすい回線で通信ができます。ただし現状、5G回線には対応していません。

そのため、通信速度で選ぶならWiMAX、繋がりやすさで選ぶならクラウドSIM(WiFi)がおすすめです。

無制限で使えるポケット型WiFiはある?

「楽天モバイル」の楽天回線エリアであれば無制限利用可能です。

そのほかのポケット型WiFiは、データ容量も使用量によって速度制限が設けられています。ただし、WiMAXに関しては、月や日といった一定期間でのデータ使用量の制限がないため、無制限に近い感覚で利用することができます。

ポケット型WiFiのおすすめ機種はどれ?

最新機種がおすすめです。

ポケット型WiFiを契約する際に、機種を選べるなら最新機種を選びましょう。

現在は、WiMAXの「Speed Wi-Fi 5G X12」がおすすめです。

ポケット型WiFiの支払い方法は?口座振替できる?

クレジットカード支払いが多いが、口座振替に対応しているサービスもあります。

ポケット型WiFiの多くがクレジットカードでの支払いが基本となっています。ただし、Broad WiMAXやY!mobileなど一部は口座振替に対応しているポケット型WiFiもあります。

クレジットカード以外で支払方法を設定したい人は、あらかじめ確認しておきましょう。

ポケット型WiFiの設定は簡単ですぐに使えるの?

端末にSIMカードを挿して、電源を入れ設定を行うだけ使用できます。

初めてポケット型WiFiを契約する人にとって、設定が難しそうに思えるかもしれません。

しかし、ポケット型WiFiの設定は簡単です。ポケット型WiFiの端末にSIMカードをセットし、電源を付けて簡単な設定をするだけ。

また、分からなくなったときのためにマニュアルが同梱されているほか、何かあったときのためのサポートも用意されています。

ポケット型WiFiは海外でも使えるの?

海外で使えるものもあります。

ポケット型WiFiには海外で使えるものと使えないものがあります。

詳しくはポケット型WiFi各社のホームページに記載されていますが、クラウドSIMを搭載したポケット型WiFiのほとんどが海外でも使用できます。

▲目次に戻る

まとめ:自分が何を重視するかをはっきりさせよう

この記事では、失敗しないポケット型WiFiの選び方や、おすすめのポケット型WiFiについてお伝えしました。最後にポケット型WiFiの選び方のポイントをまとます。

選び方のポイント
  • 実質無制限で利用するならWiMAXがおすすめ
  • 安さ重視ならクラウドSIMがおすすめ
  • 家でも外でも使うなら「WiFi革命セット」がおすすめ
  • 短期間の利用ならレンタルがおすすめ

続いて、今月のおすすめサービスは下記です。

2023年12月のおすすめポケット型WiFi

Broad WiMAX
THE WiFi
AiR-WiFi
Mugen WiFi
BIGLOBE WiMAX
楽天モバイル

※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

実質無制限で使えるWiMAXはポケット型WiFiの中でもおすすめですが、中でも他社からののりかえを検討している人はキャンペーンが適用できる「Broad WiMAX」がいいでしょう。

また、キャンペーンで月額を安くでき、30日間のお試し期間がついている「THE WiFi」あればこれからポケット型WiFiを初めて申し込む人でも申し込みしやすいでしょう。

この記事の内容を参考に、気になる点を確認して自分に合うポケット型WiFiを選んでみましょう!

▲目次に戻る





この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

恐竜也

リュウヤ

音と言葉を編集するフリーランス

プロフィール

1991年愛知県生まれ・在住。中京大学国際教養学部卒。

2016年からブロガーとして活動を始め、名古屋のWeb制作会社でライターとして勤務。その後、2018年1月にフリーランスのライターとして独立。

とにかく便利なものが好きで、パソコン・タブレット・スマホ・時計全てApple製品で統一。モバレコでは、スマホやアプリに関する情報を分かりやすく解説し、皆さんの生活が快適になる情報を発信します。
その他、インタビュー・お金・Webマーケティングのメディアでも記事執筆中。

ライター以外にも、お笑い芸人「ダイノジ」が主催するDJイベント、「ジャイアンナイト」の妹分チーム「ジャイコナイトナゴヤ」でDJとして活動中。

得意カテゴリー

スマホ・格安SIM・インタビュー・お金

ブログ・SNS

Twitter(@ryuya_writer)
https://mobile.twitter.com/ryuya_writer

この記事の監修者

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン