カテゴリ: ポケット型WiFi

ポケットWiFi 安い

価格が安いポケット型WiFiはどれ?各社料金・キャンペーンから比較【2023年1月】

この記事を読んでいる方は、「とにかく安いポケット型WiFiが欲しい!」「コスパのいいポケット型WiFiはどれ?」という疑問をお持ちでないでしょうか。

通信圏内であればどこでもWiFi環境を構築できるポケット型WiFiですが、やはり気になるのは料金面ですよね。毎月の固定費に関わるので、なるべくなら安く済ませたいものです。

そこでこの記事では、ポケット型WiFiの料金面に着目し、月額料金がとにかく安く使えるものをご紹介します

契約期間の縛りがない新プラン登場!

broad-wimax

契約期間で選べる2つの新プラン登場!
2年契約 or 契約期間なし
月額料金の変動もしないので安心!

モバレコ × Broad WiMAX キャンペーン

他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック

まずはポケット型WiFiの選び方のポイントをおさえよう!

wifiイメージ

安いポケット型WiFiについてご紹介する前に、その選び方をおさえておきましょう。選び方のポイントには次の5つがあります。

① キャンペーンを含む実質料金は安いのか?
② 月に使えるデータ量はどのくらいあるのか?
③ 速度制限の条件は合うかどうか?
④ 通信エリアは対応しているのか?
⑤ 契約期間は自分に合っているか?

① キャンペーンを含む実質料金は安いのか?

ポケット型WiFiの料金を比較するとき、月額料金だけを見るのではなく実質月額料金を参考にしましょう

ポケット型WiFiを提供する各社では、キャンペーンを行っているところがあります。例えばBIGLOBE WiMAXでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

このようなキャッシュバックや割引などを含めると、実際にポケット型WiFiで支払う金額が明確になり、比較がしやすくなります。

【例:BIGLOBE WiMAX(ギガ放題プラス)】

契約期間 なし
月額料金 ①1ヶ月目:2,079円
②2ヶ月目以降:4,928円
③月額料金合計(①×1ヶ月+②×35ヶ月) 174,559円
④初期費用 3,300円(事務手数料)
⑤キャンペーン還元額 10,000円
⑥実質料金(③+④-⑤) 167,859円
⑦実質月額(⑥÷36ヶ月) 4,663円

② 月に使えるデータ量はどのくらいあるのか?

ポケット型WiFiでは、会社やプランによってデータ量が決まっています。動画を多く見たりオンラインゲームをすると、SNSやネットサーフィンをするよりも多くのデータ量を使います。

具体的には1GBのデータ量を消費するのは、LINE通話だと約40時間かかるのに対し、YouTubeの動画再生だと約7時間しかかかりません。

また近年ではZoomやSkypeなどでのオンラインミーティングをする機会が増えており、音声通話よりもビデオ通話のほうが使用するデータ量が多いです。

このように、ライフスタイルによって必要なデータ量が異なります。自分が毎月どれくらいのデータ量が必要なのかを把握しておくと、ポケット型WiFiを選びやすくなります。

③ 速度制限の条件は合うかどうか?

ポケット型WiFiでは決められたデータ量を超えた通信を行うと、一時的に通信速度の制限がかかります。そしてポケット型WiFiの会社によって、速度制限の条件が異なるのです。

例えば、どこよりもWiFiでは月に100GBまでのデータ量がありますが、それを超えると月末まで下り最大128kbpsに制限されます。この速度はSNSを使うのにもストレスがかかるレベルです。

WiMAXのギガ放題プランは、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限されますが、基本的にはデータ通信が無制限で利用できます。

このように、ポケット型WiFiを選ぶときにはデータ量だけでなく、速度制限の条件についてもチェックが要ります。

④ 通信エリアは対応しているのか?

ポケット型WiFiには、通信できるエリアとできないエリアがあります

現在ではほぼ全てのポケット型WiFiが日本のほぼ全域で通信ができます。しかし、山間部や一部のエリアではまだ通信できない場合もあるようです。

⑤ 契約期間は自分に合っているか?

ポケット型WiFiは会社やプランによって契約期間が決まっています。

この契約期間は「期間内は解約しないでくださいね」というもので、契約期間内に解約すると違約金が発生します。違約金を発生させないためには、「更新月」という月内に解約しなくてはなりません。

また契約期間には「自動更新」というものがあります。これは契約期間が終了したあと、契約を自動で更新し、新たな契約期間に入るというものです。

例えば、GMOとくとくBB WiMAXの契約期間は2年間です。そのため、25ヶ月目の以内で解約してしまうと1,000円の違約金が発生します。

近年ではライフスタイルの変化が激しいので、長期での契約ができそうにない人は契約期間がないポケット型WiFiか、契約期間が短いものを選びましょう。

THE WiFiより
大注目のキャンペーン!!

the-wifi

   

当社限定!
月額料金4ヶ月0円
or
30日間お試し実施中

さらに!
端末レンタル料金0円
最短即日発送0円
工事不要」で
初めてWiFi契約する方にも安心!!

ポケット型WiFi主要18社の料金プラン・価格比較

ポケット型WiFiのチャート表
ポケット型WiFiの料金プランをチェック

主要なポケット型WiFiを18社を「実質月額料金(3年)、契約期間、最大速度、データ容量」で比較してみました。

  • 無制限・大容量
  • 100GB/月
  • 100GB/月以下

※横にスクロールできます。

月額料金 実質月額料金(3年) 契約期間 最大速度
(下り)
楽天モバイル 3,278円 3,278円 なし 2.8Gbps
5G対応
GMOとくとくBB WiMAX ~2ヶ月目:1,474円
~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
3,732円 2年 2.7Gbps
5G対応
Broad WiMAX 初月:1,397円
1ヶ月~:3,883円
4,441円 2年 2.7Gbps
5G対応
BIGLOBE WiMAX 初月:0円
~1ヶ月:1,166円
~24ヶ月:3,355円
25ヶ月~:4,928円
4,519円 なし 2.7Gbps
5G対応
UQ WiMAX ~25ヶ月:4,268円
26ヶ月~:4,950円
4,568円 なし 2.7Gbps
5G対応
カシモWiMAX 初月:1,408円
1ヶ月~:4,378円
4,605円 なし 2.7Gbps
5G対応
縛られないWiFi 4,620円 4,712円 なし 最大1.2Gbps
Vision WiMAX 初月:0円
1ヶ月~:4,103円
25ヶ月~:4,785円
4,749円 なし 2.7Gbps
5G対応
So-net WiMAX 初月:3,300円
1ヶ月~:4,950円
5,427円 なし 2.7Gbps
5G対応
FUJI Wifi
(200GB/月)
4,980円 5,072円 6ヶ月 150Mbps
ワイモバイル
(アドバンスオプションあり)
4,818円 5,710円 なし 2.4Gbps
5G対応

※横にスクロールできます。

月額料金 実質月額料金(3年) 契約期間 最大速度
(下り)
どこよりもWiFi 3,058円 3,150円 2年 150Mbps
AiR-WiFi(サクッとプラン) 3,278円 3,278円 1年 150Mbps
ZEUS WiFi(スタンダードプラン) ~10ヶ月:1,980円
11ヶ月~:3,828円
3,406円 2年 150Mbps
THE WiFi ~4ヶ月:0円
5ヶ月~:3,828円
3,464円 2年 150Mbps
FUJI Wifi 3,380円 3,472円 6ヶ月 150Mbps
MUGEN WiFi 3,718円 3,532円 2年 150Mbps
クラウドWiFi 3,718円 3,810円 なし 150Mbps

※横にスクロールできます。

月額料金 実質月額料金(3年) 契約期間 最大速度
(下り)
THE WiFi FiT
(1GB/月)
1,298円 1,390円 24ヶ月 150Mbps
THE WiFi FiT
(5GB/月)
1,628円 1,720円 24ヶ月 150Mbps
THE WiFi FiT
(20GB/月)
2,068円 2,160円 24ヶ月 150Mbps
FUJI Wifi
(30GB/月)
2,280円 2,372円 6ヶ月 150Mbps
ZEUS WiFi
(20GB/月)
~6ヶ月:980円
7ヶ月~:2,178円
2,437円 24ヶ月 150Mbps
FUJI Wifi
(50GB/月)
2,570円 2,662円 6ヶ月 150Mbps
クラウドWiFi
(20GB/月)
2,580円 2,672円 なし 150Mbps
THE WiFi FiT
(40GB/月)
2,596円 2,688円 24ヶ月 150Mbps
ZEUS WiFi
(40GB/月)
~6ヶ月:1,480円
7ヶ月~:2,948円
2,828円 2年 150Mbps
クラウドWiFi
(50GB/月)
2,980円 3,072円 なし 150Mbps
縛られないWiFi
(30GB/月)
3,190円 3,282円 なし 150Mbps
縛られないWiFi
(50GB/月)
3,740円 3,832円 なし 150Mbps

表を見てわかるように、実質月額費用が最も安いのは~1GB/月の「THE WiFi(THE WiFi FiT)」実質無制限では「楽天モバイル」「GMOとくとくBB WiMAX」となっています。データ容量に違いがありますが、とにかく安く利用したい人は「THE WiFi」がおすすめです。

データ容量は、実質無制限で使えるものと月や日で上限容量が決まっているものがあります。実質無制限は、WiMAXとワイモバイルとなります。

通信エリアは、どのポケット型WiFiも日本国内は基本的に通信可能です。またWiMAXとポケット型WiFi以外は、前述の「クラウドSIM」を搭載しています。それにより、日本だけでなく世界でも通信ができます。

契約期間は、「ワイモバイル」が契約期間がありませんが、月額料金が高めのため縛りなしプランがあるポケット型WiFiがおすすめです。

【4選】とにかく月額料金が安く使えるおすすめのポケット型WiFi

wifiイメージ1

ここまで解説したポケット型WiFiの選び方をもとに、月額料金がとにかく安いポケット型WiFiを4社ご紹介します。

とにかく安く利用できるポケット型WiFi

小容量利用なら「THE WiFi
・100GBで最安級で使うなら「MUGEN WiFi
・契約期間なしで使うなら「AiR-WiFi
・モバイルバッテリーのレンタルサービスもついている「CHARGESPOT Wi-Fi

※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

100GBが4ヶ月間0円なら「THE WiFi」

THE WiFi

THE WiFiは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営するポケット型WiFiです。概要は次の通りです。

THE WiFiの料金詳細
プラン THE WiFi THE WiFi FiT
契約期間 なし
月額料金 5ヶ月目以降:3,828円 ~1GB:1,298円
~5GB:1,628円
~20GB:2,068円
~40GB:2,568円
~100GB:3,960円
実質月額料金(3年) 3,464円 1,359円~4,021円
事務手数料 2,200円 3,300円
端末代金 0円
回線 Softbank・au・docomo
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
違約金 なし
データ容量 100GB/月
通信速度の制限 1ヶ月間のデータ通信量の合計が100GBを超えた場合、翌月1日の午前0時までの間、送受信速度が最大128kbps
キャンペーン ・基本料金4ヵ月0円
・登録事務手数料1,100円割引
海外使用 世界132ヵ国で可能

■ 最新のキャンペーン

  • 4ヶ月間月額料金無料(100GBプランのみ)
  • 登録事務手数料1,100円割引

THE WiFiは100GBのデータ容量「THE WiFi」とデータ容量を使った分だけ月額料金が変動する「THE WiFi FiT」の2つのプランを用意しています。

特に「THE WiFi FiT」は他にはない従量課金制のプラン。月によってデータ容量が変動する人におすすめです。低容量の1GBから使えることも嬉しいポイントです。

THE WiFiプランでは、4ヶ月間0円のキャンペーンを開催しています。初期費用安く抑えるなら今がはじめるチャンスです。

キャッシュバックのキャンペーンとは違い、もらい忘れがないことがうれしいポイントです。

  • THE WiFiのメリット
  • THE WiFiのデメリット
  • 100GBプランが4カ月無料キャンペーン実施中
  • 契約途中でプラン変更が可能
  • 30日間のお試し期間が利用できる
  • 今後は5Gにも対応予定
  • 海外利用も可能

現在、キャンペーンで100GBプランが4カ月無料キャンペーンを行っていることから、初期費用を抑えたい方におすすめです!

  • データ通信容量は完全無制限ではない
  • 解約時には端末の返却が必要
  • 2年以内に解約すると、端末レンタル解約手数料がかかる

THE WiFiは、月間データ容量100GBを使うと速度制限がかかります。一度かかってしまったら最大128kbpsに速度が制限されるので注意しましょう。

 

   

THE WiFi

   

30日間無料お試し体験+
4ヶ月間0円キャンペーン中!

通信の安定性を求めるなら「MUGEN WiFi」

Mugen WiFi

MUGEN WiFiは株式会社surfaveが運営するポケット型WiFiです。概要は次の通り。

MUGEN WiFiの料金詳細
プラン MUGEN WiFi
契約期間 24ヶ月(自動更新なし)
月額料金 3,718円
実質月額料金(3年) 3,532円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 Softbank・au・docomo
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
違約金 1~24ヶ月目:3,300円
25ヶ月目以降:0円
データ容量 100GB/月
通信速度の制限 大量にデータ通信した場合下り最大128kbps
キャンペーン ・30日間の解約なら全額返金可能
・キャッシュバック10,000円
海外使用 世界134カ国で可能

■ 最新のキャンペーン

  • 30日間の解約なら全額返金可能
  • キャッシュバック10,000円

MUGEN WiFiは、月100GBのデータ量では最安級の価格設定となっています。また、「契約期間の自動更新なし」「30日間のお試し期間が付いている」という特徴があります。

MUGEN WiFiは24ヶ月の自動更新なしなので、2年以上使えば違約金はかかりません。またキャンペーンにより、キャッシュバック10,000円という大変お得な条件ではじめられます。

「月100GBのデータ量がどれくらいなのか試してみたい」という人はMUGEN WiFiを契約してみるとよいでしょう。

  • MUGEN WiFiのメリット
  • MUGEN WiFiのデメリット
  • 月額料金がずっと安定している
  • オプション加入で契約期間なしにできる
  • リーズナブルに100GB/月が利用できる
  • 30日間おためし体験を実施
  • 最大10,000円キャッシュバック

MUGEN WiFiは30日間おためし体験が出来るので、まずは試してから決めたい方におすすめです!

  • 返却処理手数料として1,100円が発生する
  • 2年間縛りなしのオプションと「30日間おためし体験」の併用不可
  • 初月の利用料金が日割り計算にならない
  • キャッシュバックがもらえるのが遅い

オプション加入で契約期間なしにしていない場合は、2年以内に解約をすると違約金がかかるので注意しましょう。

 

月額料金の安いポケット型WiFiなら「AiR-WiFi」

Air-WiFi

AiR-WiFiの特徴は、料金プランは分かりやすく月額料金が安いことです。月に100GB利用できるポケット型WiFiの中では月額が最安級で利用できます。月額を抑えたい人におすすめです。

AiR-WiFiの料金詳細
AiR-WiFi
契約期間 12ヶ月(自動更新あり)
月額料金 サクッとプラン 3,718円
らくらくプラン 3,377円
まるっとプラン 3,608円
実質月額料金
(3年)
サクッとプラン 3,278円
らくらくプラン 3,377円
まるっとプラン 3,608円
事務手数料 0円
端末代金 0円
回線 Softbank・au・docomo
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
違約金 2~12ヶ月目:2,970円
13ヶ月目以降:更新月0円
データ容量 100GB/月
通信速度の制限 大量にデータ通信した場合下り最大128kbps
キャンペーン ・30日間お試しモニター
・初期事務手数料0円
海外使用 世界135カ国で可能

■ 最新のキャンペーン

  • 30日間お試しモニター
  • 初期事務手数料0円

契約期間の縛りをなくすことができるオプションも+330円で付帯することが可能。30日間のお試しキャンペーンも実施しているので、契約期間が不安な人、お試しでモバイルルーターを使いたい人は、AiR-WiFiを検討してみるといいでしょう。

また、法人契約も可能となっています。法人契約では、複数台の申し込みで月額料金の大幅割引や、クレジットカード・請求書・口座振替といった豊富な支払い方法に対応しているため、法人向けの利用としてもおすすめできます。

  • AiR-WiFiのメリット
  • AiR-WiFiのデメリット
  • 月額料金が安い
  • オプション加入で契約期間なしにできる
  • 100GB/月の大容量が利用できる
  • 料金は変わるが好きな端末を選ぶことができる
  • 法人契約が可能
  • 30日間お試し体験できる

AiR-WiFiは何といっても、料金が安いです。長く使えば使うほど、お得になるので長期で利用したい人におすすめです!

  • データ通信容量は完全無制限ではない
  • 繋がらないエリアや場所もある
  • 初月は日割りではない
  • 更新月以外に解約すると違約金がかかる
  • 電話サポートがない

AiR-WiFiは携帯3キャリアのモバイル回線が使用できるクラウドSIM搭載のポケット型WiFiですが、圏外になるエリアもあるので注意が必要です。

 

キャンペーン詳細をチェック!

自動更新なしなら「縛られないWiFi」

縛られないWiFi

縛られないWiFiは、契約期間のありなしを選択できます。しかし、契約期間ありのほうが数百円ほど月額料金は安くなります。

 縛られないWiFiの料金プラン詳細
月額料金 ・WiMAX:4,290円
・30GB:2,970円
・50GB:3,300円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(36ヶ月) WiMAX:4,382円
30GB:3,062円
50GB:3,392円
データ量 実質無制限
30GB/月
50GB/月
速度制限 データ容量を超えた時点から月末まで下り最大128kbps
契約期間 12ヶ月(自動更新なし)
違約金 5,500円
キャンペーン なし

50GBプランは3,300円と非常に安価です。また契約期間ありにしても、12ヶ月の自動更新なしなので、1年以上使えば違約金がかからなくなります。

30GBはポケット型WiFiの中では少ないほうですが、そんなに多くのデータ量を使わないという方もいらっしゃるかと思います。「データ量は少なくても、とにかく安いWiFiが欲しい!」という方にはこの縛られないWiFiがおすすめです。

またクラウドタイプの他にWiMAXの端末も取り扱っています。WiMAXはデータ容量の月間制限なしで利用できます。端末もホームルーターとポケット型WiFiの選択ができるので様々な環境や条件に合わせて契約が可能です

レンタルなら「CHARGESPOT Wi-Fi」

CHARGESPOT Wi-Fi
CHARGESPOT Wi-Fi[2]

CHARGESPOT Wi-Fiは、Linklet株式会社が運営するWifi正規品レンタルサービスです。ポケット型WiFiとChargeSPOT(モバイルバッテリーシェアリングサービス)が一体化した新しいサービスです。

 CHARGESPOT Wi-Fiの料金表
5G CONNECT
月額料金 3,608円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 3,700円
回線 Softbank・au・docomo
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
契約期間 24カ月間
違約金 10,450円
データ容量 100GB⁄月
通信速度の制限 記載なし
海外使用

CHARGESPOT Wi-Fiは、CHARGESPOTのモバイルバッテリーのレンタルが1回/月(5日間)が無料で利用できます。CHARGESPOTは全国30,000箇所のコンビニやカフェ、アミューズメント施設などに展開されているサービスです。

通常だと5日間のレンタルで1,650円の利用料が発生します。モバイルバッテリーをよく利用する場合は購入したほうがよいと思いますが、たまにこのようなレンタルサービスを利用するといった人にはおすすめです。また、2回目以降のレンタルも通常よりも安く利用できます。

【4選】無制限で月額料金が安いおすすめのポケット型WiFi

wifiイメージ2

前の章ではとにかく安いポケット型WiFiをご紹介しました。しかし、いくら安くてもデータ量が足りなければ、WiFiを契約する意味が薄れてしまいます。

そこで無制限でデータ通信が使えて、かつ月額料金が安いポケット型WiFiをご紹介します。とはいえ、現在完全無制限のポケット型WiFiを提供しているサービスはありません。

ここでは、無制限に近い感覚で利用できる「WiMAX」を紹介していきます。

以前までは、3日間で15GB以上(5G回線)のデータ通信をおこなうと、翌日から夜間のみ軽い速度制限がかかりました。2022年2月からは、「ギガ放題プラス」の通信制限の条件が緩和され、通信速度を一律に制限されていた条件がなくなりました。

一定期間内に大量のデータ通信があった場合は、混雑する時間帯の通信速度に制限は入るようですが、ユーザーにとってはより使いやすく改善されたと言えます。

無制限で利用できるポケット型WiFi

・他社から乗り換えなら「Broad WiMAX
・最安級で利用するなら「GMOとくとくBB WiMAX
・契約期間の縛りなしなら「カシモWiMAX
・5G対応Wi-Fiをレンタルするなら「5G CONNECT

※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

サービス重視なら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、株式会社リンクライフが運営するポケット型WiFiです。概要は次の通り。

Broad WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題バリュープラン ギガ放題フリープラン
契約期間 2年(自動更新なし) なし
月額料金 初月:1,397円
初月以降:3,883円
初月:1,397円
初月以降:4,070円
実質月額料金(3年) 3,013円 3,200円
事務手数料 3,300円
端末代金 21,780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【当サイト限定】他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 【モバレコ限定】5,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大57,000円キャッシュバック

Broad WiMAXでは、契約期間で選べる2つの新プランで「ギガ放題バリュープラン」「ギガ放題フリープラン」の提供を開始しました。

また、他社の解約費用を負担するキャンペーンがあることが特徴です。既にWiFi環境がある人は、そのWiFiに不満があっても契約期間や違約金の問題で解約しづらい場合がほとんどです。

しかし、Broad WiMAXでは他社WiFiサービスからの乗り換えで最大57,000円のキャッシュバックがもらえます。そのため、現状のWiFi環境に不満がある人で、安さもデータ量も欲しい人にはBroad WiMAXがおすすめです。

  • Broad WiMAXのメリット
  • Broad WiMAXのデメリット
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 最大52,000円まで違約金補填してくれる
  • auスマホ・UQモバイルとのセット割が適用可能
  • 口座振替に対応

さらに、Broad WiMAXでは対応エリアが広いau 4G LTEと、au 5G通信を利用できる「プラスエリアモード」が無料で使えます。

  • WiMAXの中で実質料金最安ではない
  • 口座振替の場合は初期費用が無料にならない

Broad WiMAXは、キャッシュバックの受け取れる時期は早いですが、最もお得なWiMAXではありません。安くWiMAXを使いたいなら「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

 

   

Broad WiMAX

   

月額1,397円~ 5G対応WiMAX
契約期間で選べる2つの新プラン登場!

   

今なら他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック!

契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック

最安級で利用するなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB
GMO とくとく BB WiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス
契約期間 2年(自動更新なし)
月額料金 1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月以降:4,444円
実質月額料金(3年) 3,010円
事務手数料 3,300円
端末代金 21780円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 1~24ヶ月目:1,100円
25ヶ月目以降:0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 【期間限定】他社から乗り換えで最大49,000円キャッシュバック
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 23,000円キャッシュバック
  • 他社から乗り換えで最大49,000円

GMOとくとくBB WiMAX+5Gは、月額料金の割引、端末代金0円、キャッシュバックの豊富なキャンペーンで実質月額最安級で利用できるWiMAXのサービスです。

最大の魅力は、高額キャッシュバックがあることです。また、他社WiMAXの場合と比べても、キャッシュバックの還元額が高く3年間の実質月額料金が最安値となっています。

  • GMOとくとくBB WiMAXのメリット
  • GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
  • WiMAXをお得に利用できる
  • 原則無制限で通信可能
  • キャッシュバックが高額
  • 20日以内なら違約金なしで解約可能

GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバックが高額なのでWiMAXを実質最安値で使用することができます。

  • WiMAX契約時にオプションプランへの加入が必要
  • ギガ放題プラスの2年契約プランしか契約できない
  • 契約更新月以外はオンラインで解約不可

GMOとくとくBBのWiMAXは申込時に、「安心サポート」「公衆無線LAN接続オプション」への加入が必要です。別途追加料金が発生してしまうので、無料で利用できる2カ月間で解約するよう注意しましょう。

 

契約期間の縛りなしなら「カシモWiMAX」

カシモ WiMAX

カシモWiMAXは、株式会社MEモバイルが提供するポケット型WiFiです。以下、概要をまとめました。

カシモWiMAXの料金詳細
プラン ギガ放題プラス(2年)
契約期間 2年(自動更新)
月額料金 初月:1,408円
初月以降:4,378円
実質月額料金(3年) 4,547円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
au 5Gエリア
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
違約金 0円
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信をした場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合あり
キャンペーン 分割払いで端末代金実質無料
海外使用 不可

■ 最新のキャンペーン

  • 解約時に端末を返却でamazonギフト券5,000円
  • 分割払いで端末代金実質無料

カシモWiMAXの特徴は、契約期間の縛りがない・月額料金の縛りがあること

他窓口ではキャッシュバック額が大きく、その額を含めると実質月額料金はカシモWiMAXより安いです。しかし、キャッシュバックを受け取る手続きは複雑かつ見逃しやすいため、実際には受け取れないケースも多発しています。

反面、カシモWiMAXは複雑な手続きがなくても値引きを受けれれます。そのため、手続きが面倒な人や確実に料金を安くしたい人にはカシモWiMAXがおすすめです。

  • カシモWiMAXのメリット
  • カシモWiMAXのデメリット
  • 料金プランがシンプル
  • 契約時に必須加入のオプションがない
  • 違約金がかからない
  • 端末代金が実質無料

さらにカシモWiMAXでは、解約時に端末を返却すると5,000円のアマゾンギフト券がもらえます。

  • 開通月の料金は日割りにならない
  • 口座振替に対応していない
  • 36カ月以内に解約すると端末の残債費用が発生する

カシモWiMAXは、端末支払いを36ヶ月の分割払いにすると毎月550円の割引を受けられます。そのため3年以内に途中解約すると、端末の残債を支払う必要があります。

 

最新端末の代金も無料

5G対応Wi-Fiをレンタルするなら「5G CONNECT」

5G CONNECT
5G CONNECT[9]

5G CONNECTは、株式会社FREEDiVEが運営するWifi正規品レンタルサービスです。契約期間の縛りがなく、5Gに対応したWiFiサービスを提供しています。

 5G CONNECTの料金表
5G CONNECT
月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
実質月額料金(3年) 5,042円
回線 WiMAX2+
au 4G LTE
最大通信速度 下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
契約期間 なし
(3ヶ月間以降解約可能)
違約金 なし
データ容量 実質無制限
通信速度の制限 一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限
海外使用 不可

5G CONNECTは、契約期間・違約金がない5G端末のレンタルサービスです。契約期間気にせずに5G回線対応のWiFiを利用してみたい人におすすめです。端末は持ち運びができるポケット型WiFiと置き型のホームルーターから選択できます。

長く使う予定であれば、長期契約で割引がある他社のサービスの方が安く利用できますが、いつでも解約できるWiFiはライフスタイルの変化にも合わせやすいことがポイントです。

短期間で検討している人はレンタルポケット型WiFiがおすすめ

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiのレンタルサービスである「WiFiレンタルどっとこむ」では、最短で当日発送が可能です。

WiFiレンタルどっとこむの料金詳細
対応エリア 日本全国
使用回線 ドコモ・au・ソフトバンク・UQ WiMAXから選択
スマホセット割 なし
契約期間 なし
初期費用 往復送料 1台:517円~
端末代金・事務手数料 0円
月額料金 1日:421円~
キャンペーン内容 モバレコ経由からの申し込みで月額料金の割引

※価格はすべて税込

自宅への郵送以外にも、コンビニや空港で受け取り・返却もできます。1日単位でレンタルでき、短期利用・長期利用のどちらも可能、届いた日からすぐに使い始められます。

他社レンタルサービスとの違いは、選べる回線の種類が豊富なこと。ドコモ・au・ソフトバンク・UQ WiMAXから利用用途に合わせて選択できます。

またWiFiレンタルどっとこむの申し込みなら、モバレコを経由申し込みすると特別割引の料金で利用できるのでチェックしてみてください!

  • メリット
  • デメリット
  • 1日~の超短期間利用が可能
  • 選べる回線の種類が豊富
  • ホームルーターの取り扱いもあり

他レンタル事業者と比べて選べる回線の種類が多く、目的に応じて比較しながら選択できます。ホームルーターのレンタルも行っている数少ないサービスです。

  • 長期利用になると割高になる

利用期間が1ヵ月以上になるとレンタルよりも契約したほうが安くなることがほとんどです。契約する場合と比較する際は、利用期間・事務手数料・端末代金の購入代金などを含めて検討しましょう。

ポケット型WiFiを安く契約する際によくある質問

wifiイメージ3

次に、ポケット型WiFiを安く契約するときによくある質問をまとめました。

・本当に安いポケットWi-Fiを契約するためには?
・実質月額料金が最も安いのは?
・光回線に比べて月額料金が安くなる?

これらの質問について、ひとつずつ回答していきます。

本当に安いポケットWi-Fiを契約するためには?

キャンペーンを含めた実質月額料金をチェックすることが重要。

ポケット型WiFiを紹介するサイトでは、「料金が安い」と書いてある割に、一番安いタイミングの料金だけを取り上げているところもあります。

そして安いと訴求された料金だけを見て契約してしまうと、確かにそのタイミングでは安いけど、トータルの支払い金額では多く払っていることもあるのです。

それを防ぐには、「ポケット型WiFi選びのポイント」の章でもお伝えしたように、キャンペーンを含めた実質月額料金をチェックすることが重要です。

実質月額料金が最も安いのは?

「THE WiFi」、「Broad WiMAX」、「GMOとくとくBB WiMAX+5G」がおすすめ。

前の章で料金が安いポケット型WiFiを全部で6社ご紹介しましたが、「結局どれが一番安いの?」と疑問に思っている人もいるかもしれません。

料金はデータ量によって異なりますが、この記事での内容をまとめた安いWiFiは次の2つです。

安く利用できるポケット型WiFi

・データ量は関係なくとにかく安く使うならTHE WiFi FiT
・無制限で安く使うならBroad WiMAX/GMOとくとくBB WiMAX+5G

※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

光回線に比べて月額料金が安くなる?

ポケット型WiFiは光回線よりも安く利用できる。

WiFi環境の中で、ポケット型WiFiと比較されがちなのが光回線です。光回線は自宅に光ファイバーを引き込むことで、安定した高速通信を無制限で行えます。

ポケット型WiFiと光回線の料金を比較すると、光回線のマンションタイプならポケット型WiFiと料金の差はありません。一方、光回線の戸建てタイプと比べるとポケット型WiFiの方が安いです。

光回線もポケット型WiFiも、それぞれ一長一短があります。光回線と比べたポケット型WiFiのメリットは次の通りです。

・使えるまでの時間が短い
・外でも利用できる
・引っ越し先でも手続き不要で使い続けられる
・サービスのよっては契約期間に縛られず使える
・開通工事が不要

これらのメリットに魅力を感じた人は、ポケット型WiFiのほうがおすすめです。

自宅で使用するならホームルータータイプもおすすめ

ホームルーターは工事不要で、端末をコンセントに刺すだけで使用できる置き型のインターネット回線です。ポケット型WiFiよりもアンテナ性能が優れているため通信も安定して利用することができ、手軽にWi-Fi環境を整えることができます。

ポケット型Wi-Fiは外出先でもインターネット回線を使用できるメリットがありますが、自宅でのみの使用を考えている人にとってはホームルーターの方がおすすめです。

ここからは、ホームルーターのおすすめ契約先を紹介していきます。

▼ホームルーターのおすすめポイント

・開通工事が不要
・ポケット型Wi-Fiよりも安定したインターネット回線を使える
・自宅のインターネット回線をなるべく安く用意したい人
・ポケット型WiFiよりも高速通信で、同時接続可能台数が多い

コスパを求めるなら「モバレコエアー」

モバレコエアーの説明画像
ソフトバンクユーザーなら「モバレコエアー」(引用元:モバレコAir公式サイト

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーを公式より大幅に安く利用できる窓口です。使用回線や端末の種類など、通信品質にかかわる部分は公式ソフトバンクエアーと同内容です。

モバレコエアーのプラン詳細を開く

■ プラン内容

※横にスクロールできます。

サービス・プラン名 モバレコエアー 5Gプラン
エリア 全国
契約期間 2年
費用 月額料金 ~2ヶ月:2,167円
~24ヶ月:3,679円
25ヶ月~:5,368円
事務手数料 3,300円
端末代金※ 71,280円

※ソフトバンク公式キャンペーンで実質無料

■ 実質料金

※横にスクロールできます。

おすすめ申込窓口 モバレコエアー
実質月額料金 24ヶ月 2,732円

■ 通信速度・通信制限

※横にスクロールできます。

使用回線 ソフトバンク
データ使用量 原則無制限
最大速度 下り 2.1Gbps
上り
平均実測値※ 下り 78.14Mbps
上り 8.27Mbps

※11月~2023年1月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

■ 1月キャンペーン情報

公式 ・月月割で端末代金無料
・最大10万円の他社違約金補填
・ソフトバンク&ワイモバイルのスマホセット割あり
「SoftBank Air 新生活を快適に︕2万円キャッシュバック」
当サイト経由限定 ・2年間の月額料金割引
・現金23,000円キャッシュバック

\ モバレコサイト経由の申込限定 /
キャッシュバック最大43,000円に増額中

ソフトバンク・ワイモバイルを契約しているユーザー向けに「おうち割 光セット」に対応しており、ソフトバンクスマホに最大1,100円・ワイモバイルスマホに最大1,188円が毎月割り引かれます。

また、他社回線の解約違約金や撤去工事費をソフトバンク公式キャンペーンの利用で負担してもらえるので乗り換えが先におすすめです。

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

当サイト限定!
最大20,000円キャッシュバック!

当サイトからの申し込み限定
キャッシュバック最大43,000円増額中!

高速通信で評価の高い「ドコモ home 5G」

ドコモhome5Gの説明画像
ドコモユーザーなら「ドコモ home 5G」(引用元:ドコモ home 5G公式サイト)

ドコモ home 5Gは、ドコモの5G回線を利用した圧倒的な通信速度の速さが魅力のホームルーターです。

ドコモ home 5Gのプラン詳細を開く

■ プラン内容

サービス・プラン名 home 5G
エリア 全国
契約期間 なし
費用 月額料金 4,950円
事務手数料 3,300円
端末代金 39,600円※

※ドコモ公式キャンペーンで実質無料

■ 実質料金

おすすめ申込窓口 GMOとくとくBB
実質月額料金 2年間 4,338円

■ 通信速度・通信制限

使用回線 ドコモ
データ使用量 無制限※
最大速度 上り 218Mbps
下り 4.2Gbps
平均実測値※ 下り 228.82Mbps
上り 21.07Mbps

※11月~2023年1月の平均実測値(みんなのネット回線速度から引用)

■ 1月キャンペーン情報

公式 ・ドコモのスマホセット割あり
・端末代金が実質無料
代理店 ・Amazonギフト券18,000円プレゼント

home 5Gなら、下り最大4.2Gbpsの超高速通信でインターネットが利用できます。この実測値は光回線と遜色ない速度です。さらに、基本的にデータ通信料に制限がなく、上限を気にしないで5G通信を利用できるのも嬉しいポイントです。

ドコモユーザーはドコモのスマートフォンをセットで契約する場合、ドコモのギガプランを契約していれば、「home 5G セット割」によって家族全員の料金から最大1,100円の割引が永年適用されます。

高速通信な上に、スマホのセット割りも適用できるので、ドコモユーザーにはhome 5Gがおすすめです。

ドコモ home 5G

ドコモから高性能なホームルーターが登場

端末代金実質無料!
18,000円分のAmazonギフト券

Amazonギフト券18,000円プレゼント

プロバイダが豊富で安い「WiMAX」

Broad WiMAX
画像:Broad WiMAX公式サイトより引用

WiMAXはau・UQ mobileとセット割引が適用できるホームルーターです。WiMAXはプロバイダの数が多く、さまざまなサービス内容やキャンペーンがあります。

例えばBIGLOBE WiMAXでは、契約期間1年自動更新なし・違約金も1,100円です。そのため初めてWiMAXを契約するユーザーや、ホームルーターを初めて使うユーザーにおすすめできるでしょう。

Broad WiMAX
GMOとくとくBB
カシモWiMAX
※クリックで詳細記載箇所までスクロールします。

まとめ

この記事では、ポケット型WiFiの料金面に着目し、安さや無制限で使えるものを紹介しました。

前述の通り、ポケット型WiFiの安さだけを見て契約してしまうと、自分に合わないものを選択してしまう可能性があります。

▼ポケット型WiFiの選び方のポイント

① キャンペーンを含む実質料金は安いのか?
② 月に使えるデータ量はどのくらいあるのか?
③ 速度制限の条件は合うかどうか?
④ 通信エリアは対応しているのか?
⑤ 契約期間は自分に合っているか?

上記の5つのポイントをもとにポケット型WiFiを選ぶと、あなたに合うポケット型WiFiが見つかるでしょう。



※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

恐竜也

リュウヤ

音と言葉を編集するフリーランス

プロフィール

1991年愛知県生まれ・在住。中京大学国際教養学部卒。

2016年からブロガーとして活動を始め、名古屋のWeb制作会社でライターとして勤務。その後、2018年1月にフリーランスのライターとして独立。

とにかく便利なものが好きで、パソコン・タブレット・スマホ・時計全てApple製品で統一。モバレコでは、スマホやアプリに関する情報を分かりやすく解説し、皆さんの生活が快適になる情報を発信します。
その他、インタビュー・お金・Webマーケティングのメディアでも記事執筆中。

ライター以外にも、お笑い芸人「ダイノジ」が主催するDJイベント、「ジャイアンナイト」の妹分チーム「ジャイコナイトナゴヤ」でDJとして活動中。

得意カテゴリー

スマホ・格安SIM・インタビュー・お金

ブログ・SNS

Twitter(@ryuya_writer)
https://mobile.twitter.com/ryuya_writer

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン