WiMAXの機種変更はおすすめできない! 損をしない為のポイントを解説!

書いた人: まきはら とよかず

カテゴリ: ルーター

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
WiMAXの機種変更はおすすめできない! 損をしない為のポイントを解説!

WiMAX 2+を契約して既に使っているが、バッテリー持ちが悪くなってきた。あるいは契約後に出た新しい機種が気になっている。こんな時「そういえばWiMAX 2+でも機種変更ってできるのだろうか?」なんて考えるかもしれません。

実は、WiMAXはスマホの契約とは違い、機種変更をするにはいくつかの注意点があり、非常に複雑な仕組みになっています。実は意外な落とし穴も。

しっかり覚えておかないと返って損をするケースも多いので、この記事では、WiMAXの機種変更における注意点をおさえた上で、お得に新機種を利用する為のポイントを解説していきます。

目次:

WiMAXの機種変更を決める4つの基準

そもそもWiMAX 2+での機種変更はどんなタイミングで考えるべき? まずはここから確認しておきましょう。

WiMAX 2+での機種変更はどんなタイミング?

①契約更新時期を迎える

まずは「契約更新時期」を迎える場合、契約更新時期は機種変更も含めた契約内容の変更が無駄な費用をかけずにおこなえるタイミングです。

WiMAX 2+は短くても2年からの契約が一般的ですが、契約のタイミングから同じ機種を使っているとすれば、今使っている機種は2年以上前に発売された機種であるはず。2年あれば性能面でも機能面でも大きな進化を遂げている可能性が高いので、機種変更は積極的に検討すべきです。

②外装やバッテリーに消耗が見られる

次にルーターの外装がボロボロになってきていたり、バッテリーの保ちが悪く感じるようになってきていたり。こういった状況も機種変更を前向きに考えるよいタイミングでしょう。

ただしバッテリーの劣化については、一部のバッテリー着脱が可能な機種であれば、バッテリーを交換するだけでも解消できることも。

外装はまだまだ使えるキレイな状態である。あと数ヶ月待てば契約更新の時期を迎える。こんな場合はすぐに機種変更せず、バッテリーの交換で凌ぐことも有効な対応ですよ。

③最新の機能を使いたい

また新しく登場した通信技術や機能を使いたいという場合も、機種変更を検討すべきタイミングといえます。

ルーターを含む通信機器を使う上で大切なポイントといえば「通信速度」。WiMAX2+では新しい技術の導入により、過去の機種と最新機種では対応する最大通信速度に大きな差がある場合も。

また通信速度以外にも、賢い節電機能を搭載してバッテリー保ちを向上させた製品なども登場しています。

④通信エリアを拡げたい

最後に通信エリアを拡げたい場合にも、機種変更は有効な手段です。

おそらく契約時に「どういった機能がほしいか」をよく吟味の上で購入する機種を選ぶこととは思います。

ですがその後に使用する環境が変わることもあるでしょうし、使い方の変化で必要な機能が変わることもあるでしょう。

たとえばWiMAX2+のみで通信をおこなう「ハイスピードモード」で使用を前提として購入したけど、外出先での使用頻度が増え、au 4G LTEを組み合わせてより広いエリアで通信できる「ハイスピエードプラスエリアモード」も欲しくなる、なんて場合が考えられます。

また使う中で意外とバッテリーが保たないので、バッテリー保ちのよい機種、あるいはバッテリーを交換できる機種が欲しくなるケースもあるかもしれません。

日常での使い方に影響を及ぼす部分については、日々小さなストレスを抱えながら使い続けるより、機種変更に費用を払っても以降ストレスがない状態使えるようにすることも大切です。

WiMAX機種変更の注意点・デメリット

上記の4つの基準が全て当てはまるという方には、機種変更することをオススメします。

しかしながら、WiMAXの機種変更は契約する・している事業者によっては非常に複雑なので、WiMAXの契約・機種変更をする前に注意点やデメリットを理解した上で、機種変更をするかどうかを判断しましょう。

WiMAXの機種変更の可否は事業者や利用機種により異なる

実はWiMAXはスマホの契約とは違って、契約する事業者によって、そもそも機種変更を受付していないところもあれば、スマホの契約と同様に、更新月などの契約そのものは変更せずにできるところや、機種変更と同時にそこから契約スタートの期日変更となるところもあります。

機種変更ができる条件も様々ですし、機種変更をすることで割引が改めて適用されるキャンペーンを展開している事業者もあります。

具体例をもって解説していきます。

機種変更が可能なWiMAX事業者(契約内容は継続される)

・UQ WiMAX
・BIC WiMAX SERVICE
・ワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAX 2+
・BIGLOBE WiMAX 2+
・So-net モバイル WiMAX 2+
・ASAHIネット WiMAX 2+

上記のプロバイダは契約内容はそのまま継続で、使用中の機種のみを変更することができます。

新しい機種の購入代金は、購入機種や現機種の使用期間により異なる設定となっており、一般的には現機種の使用期間が長いほど、新機種は安く購入できます

WiMAXの機種変更の可否は事業者や利用機種により異なる

続いて、機種変更はできるが、契約内容がそこから更新される(契約開始日がそこから再スタートに)プロバイダをご紹介します。

機種変更が可能なWiMAX事業者(契約内容がそこから更新される)

・Broad WiMAX
・GMO とくとくBB WiMAX 2+

これら2つのプロバイダを現在ご利用中の方も、機種変更をすることは可能ですが、契約内容の開始日が機種変更と共に更新されてしまいます。今までの契約はなかったことになるというイメージです。

また、両者ともに現在のWiMAX端末を20ヶ月以上継続利用している必要があるという機種変更の条件が設けられている点も注意です。

しかし、Broad WiMAXで言えば、機種変更をすることで、24ヵ月間毎月最大300円割引が適用する特典や、端末代金が無料になるキャンペーンなどを実施しています。
機種変更をすることでの割引の恩恵を改めて受けることができるケースもあります。

気になる人はぜひBroad WiMAXをチェックしてください。

おまけ:機種変更はこんな方法でもできる

もし現在契約中のプロバイダ社で機種変更ができない場合でも、実は、白ロムと呼ばれるSIMロックのかかっていない製品(ルーター本体)を購入して機種変更するという方法もあります。

WiMAX2+の白ロム製品はAmazonなどの通販サイトを中心として取引が見られますが、こういった製品を購入すれば、現機種にささっているSIMカードを差し替えるだけで新しい機種が使用可能です。

ちなみにまだ新しい機種である「Speed Wi-Fi NEXT W05」や「Speed Wi-Fi NEXT WX05」などは、未使用品が10,000円前後で販売されています。

この場合の注意事項として、万が一購入した製品が故障した場合などにおいても、メーカーによる製品保証が適用されないということは覚えておきましょう。

本来であればWiMAX2+事業者を介して、回線とセットで購入するルーター製品ですので、製品が故障した際にもWiMAX2+事業者を通じて保証が適用されます。

しかし、白ロム製品は第三者が契約する際に購入した端末を、端末本体だけ譲り受けた形となるため、今契約しているWiMAX2+事業者では保証の対象となりません。

機種にもよっては製造しているメーカー側で修理の対応をしてもらえる場合はあるかもしれませんが、これもメーカーと機種を問わず100%保証できることではありません。

もともと契約時に購入したルーターを予備機として手元に残しておきつつ、白ロム製品を買い増すというのが、万が一のケースも想定すればもっとも安心できる方法といえるでしょう。

WiMAXは機種変更をするより解約新規契約の乗り換えの方がお得な場合も

前述したように、WiMAXは機種変更をすることで、契約が再更新されてしまったり、そもそも受け付けしていないプロバイダもあったりと、契約中の事業者によって、今後の長期的な利用を考えていない人にはデメリットとなる要素もあります。

そこで、実はWiMAXは、Broad WiMAXのような機種変更をすることでの割引を適用していない限りは、一度解約してしまって新規契約をする方がお得なケースが多いです。

解約金が発生しない契約の更新月であれば、新規契約や乗り換えによるキャンペーンから月々の割引を適用することで20,000円以上お得になることもあります。

WiMAXを乗り換えるメリット

ここまでの話から、WiMAXの機種変更を考えた際に、契約している会社ごと乗り換えてしまう方がもはやお得になる理由を解説していきます。

今よりも料金を安くできる

WiMAXを機種変更せずに乗り換えることで単純に月額料金が安くなる場合がほとんどです。

機種変更を考えている方はおそらく契約してからある程度時間が経過していると思います。

 BIGLOBE WiMAX 2+の料金
 BIGLOBE WiMAX 2+の料金

こちらのように、基本的にWiMAXの料金プランは月々の割引が契約日数の経過とともにあがっていきます。

更新月のタイミングを迎えるようであれば、解約手数料もかからないので、解約して新規で別のプロバイダへ乗り換えることで、改めて割引を受けて月額料金を安くできることが分かります。

キャンペーンを受けることができる

機種変更をするだけでは、基本的には何か特別なキャンペーンや割引が適用されることはほぼありません。

しかし、解約新規で乗り換えをすれば、月額割引からキャッシュバックキャンペーンなど、よりお得な条件を手に入れることができます。

例えば、特におすすめなのが、Broad WiMAX。Broad WiMAXなら、他事業者からBroad WiMAXへ乗り換えれば、WiMAX業界では唯一の”乗り換えキャンペーン”というものが適用できます。

内容は最大19,000円分まで違約金を負担してくれるというものです。且つ月額料金も業界最安級です。

Broad WiMAX 乗り換えキャンペーン
Broad WiMAX 乗り換えキャンペーン

こういった独自キャンペーンを受けることで、機種変更をするよりもよりお得に契約をすることができます。

最新の機種が使える

こちらは機種変更をする場合とでも同じことですが、乗り換えをしても最新の機種で申し込みが可能です。

新規契約や乗り換えの場合なら、基本的にはどの事業者でも端末代金0円で最新機種を手に入れることができます

月額料金も安くなり、キャンペーンも適用できた上で機種も新しくできるなら、機種変更よりも乗り換えをしてしまうことのメリットが大きいことがお分かりいただけたかと思います。

乗り換えにおすすめなWiMAXプロバイダ社

それでは、実際に乗り換え先としておすすめしたいWiMAXプロバイダ社を、月々のランニングコストはもちろん、キャンペーンの充実具合も踏まえて、抜粋しご紹介します。

Broad WiMAX

Broad WiMAX2+

Broad WiMAX2+は、他のプロバイダのような高額キャッシュバックは実施されていませんが、月額料金が安いという特徴が有ります。

3年契約のみで2年契約のプランは提供されていませんが、最新の機種も無料で提供されていたり、契約している別のプロバイダからBroad WiMAX 2+へ乗り換える際の解約金を負担(上限19,000円)してくれます。

また、タブレット端末やノートPCをオプションとして販売しているのも特徴の一つです。

Broad
WiMAX2+
プラン名 初期費用 月額料金
(~2ヵ月目)
月額料金
(3ヵ月~
24ヵ月目)
月額料金
(25ヵ月目以降)
Flatツープラス3年 3,000円 2,726円 2,726円 3,326円
ギガ放題3年 3,000円 2,726円 3,411円 4,011円

キャンペーン一覧

・初期費用18,857円割引
・どの機種を選んでも端末代金0円
・他社WiMAXからのお乗り換え:違約金負担(最大19,000円分)

GMO とくとくBB WiMAX

とくとくBB WiMAX 2+

とくとくBB WiMAX 2+は、月額料金の安さと高額キャッシュバックが特徴で、今回料金を比較したプロバイダの中では3年契約の通常プラン・ギガ放題プラン共に最安クラスのプロバイダです。

最新の端末が無料で提供されていて、最短で当日に発送され翌日から端末を使う事が出来ますし、20日以内であれば通信が不安定等の理由でキャンセルすることも可能です。

また毎月GMOのポイントが付与され、そのポイントを毎月の料金の支払いに使うことが出来る点も見逃せません。

とくとく
BB
WiMAX2+
プラン名 初期費用 月額料金
(~2ヵ月目)
月額料金
(3ヵ月~
24ヵ月目)
月額料金
(25ヵ月目以降)
キャッシュ
バック
Flatツープラス3年
3,000円 3,609円 3,609円 3,609円
キャッシュ
バック
ギガ放題3年
3,000円 3,609円 4,263円 4,263円

キャンペーン一覧

・初期費用がおトク!(端末代/専用クレードル/送料:0円)
・最大38,000円キャッシュバック

とくとくBB WiMAX 2+の公式サイトはこちら

まとめ

現在すでにWiMAX2+を契約して使用している人やこれから契約して使う予定の人に向けて、WiMAX2+での機種変更方法やポイント、注意点を紹介してきました。さいごにあらためてポイントを整理しておきます。

  • 機種変更ができる事業者/できない事業者がある
  • 機種変更は解約&再契約や白ロム製品の購入でもおこなえる
  • 機種変更にあわせて他社にのりかえたほうがおトクな場合も多い

契約しているWiMAX2+事業者により、選べる機種変更方法は異なります。この点をまずは確認の上、より損の少ない方法を選ぶようにしたいものですね。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。