カテゴリ: ポケット型WiFi

ZEUS(ゼウス)WiFi 評判

ZEUS(ゼウス)WiFiの評判をチェック! 安くておすすめできるWiFiか?

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は月間データ量や速度制限がない、完全無制限のWiFiとして登場しました。しかし、在宅ワークなどで需要が高まり、クラウドSIMを提要している各社は完全無制限プランでの提供が厳しくなりました。

ゼウスWiFiも、現在は月額データ容量の制限のある3つのプランを提供しています。では、そんなゼウスWiFiは実際どんな人におすすめなのでしょうか?

そこで今回は、実際にゼウスWiFiを使っている人の評判・口コミををもとに、ゼウスWiFiが本当におすすめできるサービスなのか、ご自身に合ったサービスなのかを解説します

契約期間の縛りがない新プラン登場!

broad-wimax

契約期間で選べる2つの新プラン登場!
2年契約 or 契約期間なし
月額料金の変動もしないので安心!

モバレコ × Broad WiMAX キャンペーン

他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック

ZEUS WiFiの無制限プランは受付終了

光回線(固定回線)

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)は端末発送を停止中!
ZEUS WiFiの無制限プランは受付終了(引用元:ゼウスWiFi

冒頭でも少し触れさせていただきましたが、ゼウスWiFiの無制限プランは新規受付を終了しています。

新型コロナウイルス感染防止の影響でテレワーク需要が増え、ゼウスWiFi以外にもクラウドSIMで無制限プランを提供していた事業者は、2021年現在では無制限プランは廃止しています。

新たなプランとしてZEUS WiFiは、月間データ量が20GB・40GB・100GBの3つのプランの提供を開始しました。無制限ではなくなりましたが、これらのプランは他社に比べて月額が安くメリットのあるサービスです。

今回は、新しくなったプランを元にZEUS WiFiを紹介していきます。

ZEUS WiFi(ゼウスWiFi)とは?

ZEUS WiFiとはどんなWiFi?
ZEUS WiFiとはどんなWiFi?(引用元:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは「クラウドSIM」です。「クラウドWiFi」などとも呼ばれ、クラウドサーバー上でSIMカードを管理するという新しい技術です。

従来のSIMカードは通信端末の中に挿して使うのに対して、クラウドSIMはカードを挿す必要がありません。

スマホなどのモバイル端末は、SIMカードを識別してユーザーが契約している回線につながる仕組みをとっています。違う見方をすれば、SIMカードによってネット環境が左右されてしまうのです。

クラウドSIMはあらかじめ複数の回線と契約していて、自動的に複数の回線の中から、その時その場所で一番最適な回線をつかむ仕組みです。

サービスと運営会社の概要については以下のとおりです。

ゼウスWiFiの特徴

・月間データ容量によってプランが選択できる
・ドコモ、au、ソフトバンク回線を利用
・海外でも利用可能(クラウドSIM)
・モバイルWiFiなので工事不要
・端末のレンタル料が無料

ZEUS WiFiの端末

ZEUS WiFiの端末
ZEUS WiFiの端末(引用元:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiの端末「H01」のスペックについてご説明しましょう。

【H01のスペック】

最大通信速度(下り/上り) 150Mbps/50Mbps
連続使用時間 最大10時間
バッテリー容量 2,700mAh Li-ion Battery
サイズ 126 x 64 x 13mm
重さ 約130g
ディスプレイサイズ 2.4インチ
解像度 QVGA(240*320)
SIMスロット Nano SIM slot x 1
同時接続数 最大10台

見た目とサイズは他のポケット型WiFiと似ています。最大の特徴はディスプレイがついていること、液晶が割れる心配もありますが画面での操作ができるので、安心して利用できます。

なお、ゼウスWiFiの端末「H01」は他の無制限WiFiでは採用されていない端末です。

評判からわかったZEUS WiFiのおすすめポイント

評判からわかったZEUS WiFiのおすすめポイント
評判からわかったZEUS WiFiのおすすめポイント(引用元:ゼウスWiFi

ゼウスWiFiは完全無制限WiFi、クラウドSIMなので3ドコモ・au・ソフトバンク回線が使える、などの特徴がありますが、実際に使っているユーザーの評判はどうなのでしょうか?

ここでは、それぞれの特徴についての詳細や、ユーザーのTwitterへの書き込みの内容をご紹介しましょう。

月間データ量が選べる3つのプラン

ゼウスWiFiは月間データ容量20GB・40GB・100GBの3つのプランを提供しています。大容量プランだけの提供が多い中、小・中容量のデータ容量のプランも用意されています。

また、契約期間は最安値のプランであるスタンダードプランで2年となっていますが、契約期間の縛りがない、いつ解約しても違約金がかからないプランを用意している点もポイントの一つです。

【ゼウスWiFiの料金プラン】

データ容量 月額料金
スタンダードプラン
(2年契約)
20GB/月 2,178円
40GB/月 2,948円
100GB/月 ~3ヵ月:3,278円
4ヵ月以降:3,828円
フリープラン
(契約期間なし)
20GB/月 2,618円
40GB/月 3,278円
100GB/月 4,708円

※表示はすべて税込み

同じくらいのデータ容量のプランを提供している他社と料金プランを比較してみると以下のようになります。

【ゼウスWiFiと他社との料金比較】

データ量 月額料金
ZEUS WiFi 20GB/月 2,178円
40GB/月 2,948円
100GB/月 ~3ヵ月:3,278円
4ヵ月以降:3,828円
どこよりもWiFi 20GB/月 2,508円
100GB/月 3,718円
200GB/月 ~2ヵ月:2,178円
3ヵ月以降:4,378円
MUGEN WiFi 100GB/月 3,718円

※表示はすべて税込み
※いずれも2年契約の場合

このように小・中容量の利用であれば最安値級のプランになっています。100GBのプランに関しては他社と差額が100円程度となっていますが、契約から3ヵ月間は550円安くはじめられるので、2年換算するとあまり差額はないと言えるでしょう。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線が使えてつながりやすい

ゼウスWiFiはドコモ・au・ソフトバンクの3つの回線が使えて、場所や時間帯によって最もつながりやすい回線を選ぶ方式です。そのため、日本全国どこでもつながりやすいのが魅力です。

回線のつながりやすさについて、Twitterの書き込みを調べてみました。

通信速度の実測時は場所や時間帯、利用者の多さなどによって異なりますが、20Mbps出ていたという情報も。数値を見ると、20Mbps出ていれば、ネット利用やリモートワークに十分な速さと言えます。

「みん速」では、下り速度が普通、上り速度があまり速くないという情報もありますが、ネットの検索、テレワークなどの使い方であれば問題はなさそうです。

データ容量を使いきっても追加ができる

ゼウスWiFiは、月間のデータ容量がプランによって決まっています。そのデータ容量を使い切ると、他社同様に速度制限がかかります。

そのため、契約の際は自分自身にあった容量のプランを選択するのですが、突発的にデータ容量を使用しなければいけないという事態がおこることはないでしょうか?

思わぬデータ通信で容量を使い切ってしまい、速度制限がかかってしまった場合でも、ゼウスWiFiにはデータ容量を追加できるオプションがあります。

【ゼウスWiFiのおかわりGIGA】

データ容量 月額料金
+2GB 550円
+5GB 1,100円
+10GB 1,980円

※表示はすべて税込み

他社ポケット型WiFiでは、このようなデータ通信の追加オプションが用意されていないことが多いです。もちろん追加料金がかからないことが1番ですが、速度制限がかかってしまい翌月まで満足に使用できないといった事態を回避できるのは、うれしいポイントです。

満足できなければ無料で他社に乗り換えできる

ゼウスWiFiには「あんしん解約サポート」というサービスがあり、条件を満たせば解約金0円で他社回線に乗り換えが可能です。

ゼウスWiFiの解約事務手数料は以下のとおりで、更新月以外には9,500円の解約金がかかってしまいます。

課金開始~30日以内 0円
31日目~23か月目 10,450円
24か月目~25か月目 0円
以降2年ごとの更新月以外 10,450円
以降2年ごとの更新月 0円

※表示はすべて税込み

そこで、「あんしん解約サポート」を使ってゼウスWiFiが提案する他回線に乗り換えれば、解約金が無料で解約できます。

「あんしん解約サポート」の利用方法は以下の問い合わせ先に連絡し、「あんしん解約サポート」を使いたい旨を伝えます。

<ZEUS WiFiカスタマーセンター>

電話番号:0120-989-827
受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00(日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

担当者からご希望に沿った他社のインターネット回線を提案されますので、乗り換える旨を連絡します。その後、提案された回線の利用を開始すると解約金0円で解約です。

ゼウスWiFiの回線速度が思ったより遅かった、引っ越しなどで解約したいという場合に、ぜひご利用ください。

海外でも利用可能

ゼウスWiFiは、海外でも追加の設定や申し込みなしにそのまま利用可能です。クラウドSIM技術ならではの、便利な仕組みですね。

ただし、海外料金が別に設定されており、容量制限があります。主な地域における海外データプランは以下の表のとおりです。

【海外データプラン 主な地域の料金】

  1日プラン300MB 7日プラン1GB 30日プラン3GB
イギリス(ヨーロッパ) 377円 968円 2,420円
アメリカ(北アメリカ) 377円 968円 2,420円
ブラジル(南アメリカ) 430円 1,130円 2,849円
中国(アジア) 161円 430円 1,076円

※海外データプラン利用料は非課税

評判からわかったZEUS WiFiの注意点

評判からわかったZEUS WiFiの注意点
評判からわかったZEUS WiFiの注意点

Twitterなどの評判から、ゼウスWiFiを使う際の注意点についてまとめてみました。これから申し込みをお考えの方は、参考にしてみてください。

速度制限に注意が必要

ゼウスWiFiは、月に使えるデータ容量が決まっており、その容量を超えると速度制限が発生します。

速度制限は、データ容量がリセットされる翌月まで128kbpsの低速になります。契約の際は自身の使い方にあったプランの選択を心がけましょう。

速度制限の解除は、データ容量を追加することで可能ですので、翌月まで日数がかなりある場合は追加オプションを利用するのもいいかもしれません。

速度が遅くなるという口コミが多い

ゼウスWiFiでは新型コロナの影響がなければ、実測値で10~20Mbpsほどの通信速度が出ます。一般的には、10Mbpsあればネット利用やリモートワークなどには問題ない範囲です。

ゼウスWiFiの通信速度に関するTwitterの書き込を見ると、速度が遅いという内容も見られます。速度に関する口コミを見てみましょう。

ゼウスWiFiがサービス開始してからしばらく経った、4月中旬でそこまで影響が出ていない頃のものです。この時点では下りで18.7Mbps、上りで7.95Mbpsが出ていました。

ところが、新型コロナの影響が大きく出始めた頃から、ゼウスWiFiの利用者の「通信速度が遅い」という口コミが多くなりました。

これは、1.4Mpbsで遅すぎるという書き込みです。

この書き込みでは、2.3Mbpsでした。

このように、速度低下の状態が頻発するのは無制限WiFi全般に言えることです。Webサイトを閲覧する場合は下り速度が1~10Mbps、動画を視聴するなら5~25Mbps必要と言われています。

そのため、下り速度が一桁台だとWebサイトを閲覧するだけなら大丈夫ですが、高画質の動画視聴は難しいでしょう。

解約時には端末の返却が必要

ゼウスWiFiを解約する際には、端末を返却する必要があります。返却するものは以下のとおりです。

・端末本体
・付属のUSBケーブル
・個装箱
・取扱説明書

端末が入っていた箱や取扱説明書、ケーブルなどもきちんと保管しておきましょう。紛失や故障があると、損害補償金として19,800円が請求される場合があるのでご注意ください。

端末の返送先は以下のとおりです。

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-16-6
新宿イーストスクエアビル3階
株式会社 HumanInvestment ZEUS WiFi 受付窓口

発送時には、追跡可能な宅配や郵便の発送手続きにします。送料は自己負担です。

結局ZEUS WiFiはおすすめできる? メリット・デメリット

結局ZEUS WiFiはおすすめできる?
結局ZEUS WiFiはおすすめできる?

結局のところ、ゼウスWiFiはどのような人におすすめなのでしょうか?ゼウスWiFiをおすすめできる人、おすすめできない人について、まとめてみました。

【ゼウスWiFiがおすすめな人】

・比較的軽めの通信がメインの人

普段から、Webサイトの閲覧や通常画質のYouTubeなどの動画視聴くらいでしか、通信をしない人です。

・通信制限にかかりたくない人

ゼウスWiFiは通信制限にかかっても追加オプションで通信制限の解除が可能です。

・料金重視の人

数ある無制限WiFiの中で料金が最安値級。

・外でも使いたい人

ゼウスWiFiの端末を持ち歩けば、外出先でネットを使えます。

【ゼウスWiFiがおすすめではない人】

・高速性能を求める人

オンラインゲームや4K8K動画を頻繁に行う人、大きなデータの送受信が必要な人などには向きません。

・自宅でしか使う予定のない人

持ち歩きできる端末はではなく、他の回線をおすすめします。

ZEUS WiFiの申し込み手順

ZEUS WiFiをお得に申し込む手順
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順

ゼウスWiFiを実質料金最安で申し込むための、申込手順をご説明します。

1.ゼウスWiFi公式サイトにアクセスする

ゼウスWiFiの専用の申込フォームにアクセスしてください。

2.プランを選択

ZEUS WiFiをお得に申し込む手順
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順(引用元:ZEUS WiFi
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順(引用元:ZEUS WiFi

オプションサービスを選ぶか決めて、次へ進みます。

3.お客様情報入力

ZEUS WiFiをお得に申し込む手順
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順(引用元:ZEUS WiFi
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順(引用元:ZEUS WiFi
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順
ZEUS WiFiをお得に申し込む手順(引用元:ZEUS WiFi

必要事項を記入し、次へ進みます。

4.内容確認

記入した内容が正しいかを確認し、次へ進みます。

5.申込完了

これで申込は完了です。

6.端末が自宅に届けば利用開始

端末は最短翌日発送になっています。地域にもよりますが、発送から1~3日程度でお手元に届くようになっています。

端末が自宅に届いたら、起動すれば利用を開始できます。タブレットやパソコンのネットワーク設定をすれば、すぐにインターネットを使えます。

今すぐに使いたい人におすすめのWiFiサービス3社

今すぐに使いたい人におすすめのWiFi3社
今すぐに使いたい人におすすめのWiFi3社

今すぐにインターネットをつなげたい方に、おすすめのWiFiを3社ご紹介します。それぞれの回線のメリット・デメリット、月額料金についてまとめましたので、比較し参考にしてみてください。

WiMAX

WiMAXは持ち運び可能なタイプと据え置き型タイプのどちらも選べるWiFiです。

メリット

現在のところ受付停止や遅延なども起きておらず、安定したサービスを提供しています。
最新機種の「WX06」は下り速度が最大440Mbpsとスペックが高いです。さらに、高額キャッシュバックなどのキャンペーンがあるので、実質料金はゼウスWiFiと大きく変わりはありません。

デメリット

速度制限にかかる場合があります。
具体的には、一定時間で大容量通信があった場合のみ混雑する時間帯に制限する場合があるというものです。

WiMAXは、UQ WiMAXの他にさまざまなプロパイダからサービスを提供されています。エリアや速度、通信品質は変わりませんが料金プランが変わってきます。

中でもおすすめのWiMAX事業所を紹介します。

Broad WiMAX

「Broad WiMAX」は、WiMAXで唯一他社の違約金補填のキャンペーンを行っています。

最大19,000円までの補填してくれるので、乗り換えで違約金がかかる人におすすめです。また、いまならモバレコから申し込みをすると5,000円のキャッシュバックがもらえます!

Broad WiMAXの料金(ギガ放題プラン)

月額料金 ~2ヶ月目:2,998円
3~24ヶ月目3,752円
25ヶ月目以降4,412円
初期費用・手数料 3,300円
キャンペーン 他社違約金最大19,000円補填
初期費用18,857円割引
キャッシュバック5,000円

※価格は全て税込み

   

Broad WiMAX

   

月額1,397円~ 5G対応WiMAX
契約期間で選べる2つの新プラン登場!

   

今なら他社から乗り換えで
最大57,000円キャッシュバック!

契約の縛りがない新プラン登場!
最大57,000円キャッシュバック

GMOとくとくBB Wimax 2+

「GMOとくとくBB Wimax 2+」は、WiMAXのプロバイダの中でも高額なキャッシュバックキャンペーンがあり、実質の料金を抑えることも可能です。

現在は最大32,500円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。キャッシュバックを受け取れば最安級の料金で利用することができます。

ただし、キャッシュバックは受け取り手続きが必要になるので、申し込みの際はしっかり受け取り方法や時期の確認をしておきましょう。

GMOとくとくBB Wimax 2+の料金(ギガ放題プラン)

月額料金 ~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降4,689円
初期費用・手数料 3,300円
キャンペーン キャッシュバック32,500円

※価格は全て税込み

BIGLOBE WiMAX 2+

「BIGLOBE WiMAX 2+」は、契約期間が1年と短く、口座振替の支払い方法にも対応しています。WiMAXを初めて使ってみたい人にもおすすめなプロバイダです。

さらに、端末も同時に申し込みをすると17,000円のキャッシュバックも実施しています。

BIGLOBE WiMAX 2+の料金(ギガ放題プラン)

月額料金 4,378円
初期費用・手数料 21,120円・3,300円
キャンペーン キャッシュバック17,000円

※価格は全て税込み

モバレコエアー

自宅でのみインターネットを使う人向けの、据え置きルーターです。

メリット

据え置き型なので、ポケット型WiFiより速度が安定しています。
完全無制限ですし、最大64台まで接続可能、工事がいらないなどというメリットもあります。

デメリット

据え置き型ルーターなので、外に持ち運べません。

実質料金

月額料金(端末購入の場合) 1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,678円
25ヶ月以降:5,368円
初期費用 3,300円
キャンペーン キャッシュバック17,000円

※価格は全て税込み

   

モバレコAir

工事不要で使えるホームルーター!
月額2,167円~(2ヶ月間)

   

当サイト限定!
最大20,000円キャッシュバック!

当サイトからの申し込み限定
現金23,000円キャッシュバック!

光回線(固定回線)

自宅でしかインターネットを使わず、かなりの大容量通信をしたい人におすすめです。安く光回線を使うならスマホとのセット割がある回線を選ぶことがポイントです。

メリット

通信速度は高速で、完全無制限です。
スマホとのセット割を使えるケースが多く、その場合スマホ代が割引されます。

デメリット

家でしか使えない、工事が必要、契約期間の途中解約にかかる費用が高額というデメリットがあります。

【おすすめ光回線】

ドコモユーザーの方
・「ドコモ光」

auユーザーの方
・まずは「auひかり」
・auひかりがエリア外であれば「ビッグローブ光」

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方
・「ソフトバンク光」
・戸建てなら「NURO光」

楽天モバイルユーザー
・「楽天ひかり」

格安SIMユーザー
・キャンペーンがお得な回線
例:auひかり、ソフトバンク光

販売サイトはこちら

オプションなしでも
現金15,000円キャッシュバック

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

au・UQモバイル・BIGLOBEモバイル
セットで最安の光回線を選ぶなら

U-NEXT無料トライアル付き
現金37,000円キャッシュバック

最大45,000円キャッシュバック

楽天モバイルとセットで
ネット月額料金が1年タダ

ZEUS WiFiに関するQ&A

ZEUS WiFiに関するQ&A
ZEUS WiFiに関するQ&A

最後にゼウスWiFiに関するよくあるQ&Aをまとめてみました。

問い合わせ先は?

新規申し込みはWeb申込のみです。トラブルがあった際の問い合わせ先は以下となります。

<ZEUS WiFiカスタマーセンター>

電話番号:0120-989-827
受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00(日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

なお、現在は新型コロナウイルスの影響でコールセンターの人員が削減され、ポケット型WiFi各社で繋がりにくい状況が続いています。長時間の待機や、時間をおいてのかけなおしを求められる可能性もありますので、あらかじめ理解しておきましょう。

クーリングオフはできる?

クーリングオフは可能です。「初期契約解除」という制度があり、利用開始日から8日以内に申告と端末返却すれば解約金無しでキャンセルができます。詳細については、ゼウスWiFi公式をご確認ください。

口座振替で支払いできる?

口座振替による支払いはできません。クレジットカードのみの対応です。

口座振替で契約したいという方は、「UQ WiMAX」「Broad WiMAX」「BIGLOBE WiMAX」をご検討ください。

対面で契約はできる?

対面での契約はできません。

ただし、申し込みフォームは非常に分かりやすくできており、迷うことはほとんどないでしょう。

有線接続はできる?

有線接続はできません。無線通信に対応している端末にしか接続ができませんのでご注意ください。

無線接続に対応していない端末に接続したい場合は、WiMAXにて「クレードル」をセットで申し込みされることをおすすめします。

まとめ

ゼウスWiFiについて詳しくまとめました。

ゼウスWiFiは月間データ量の違いによる3つのプランがあるモバイルルーター。特に20GB・40GBは業界最安値級の安さを誇っています。

無制限プランはすでに新規受付を終了しており、大容量のプランを検討している人はWiMAXやモバレコエアー、光回線がおすすめです。

状況を確認しながら、ベストな通信手段を選んでみてください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン