カテゴリ: ドコモ光

ドコモ光の速度が遅いときの対処法は?速度が遅くなる原因は何?

ドコモ光は、基本的に高速で快適に利用できる光回線です。しかし、何か問題が発生して速度が遅いと感じることもあるかもしれません。そこで、ドコモ光の速度が遅いと感じたときにまず試したい、3つの対処法を紹介します。

ドコモ光が遅いときの対処法

  • 機器を再起動してみる
  • 接続を切ってから再接続してみる
  • 使用場所を移動する

上記の対処法を試しても速度が遅いままの場合は、以下のような原因が考えられます。

ドコモ光が遅いときの原因

  • 通信を妨害する物がある
  • 同時接続台数が多い
  • 回線が混んでいる
  • 機器の性能が低い
  • IPv4通信を利用している

この記事では、対策をしてもなおドコモ光が遅いと感じるときに、乗り換え先としておすすめの光回線も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

光回線のユーザー数No.1! 人気回線ドコモ光

ドコモ光

ドコモ光は快適な通信ができるお得な光回線

ドコモ光は快適な光回線
ドコモ光は快適な光回線(引用元:ドコモ光[1]

通常時のドコモ光は、一般的なインターネットの利用にはまったく問題ない、高速で安定した通信を利用できる光回線です。まずは、ドコモ光のサービス概要を紹介します。

【ドコモ光・ネットナビで申し込みの場合】

戸建て マンション
提供エリア 日本全国(一部非対応エリアあり)
平均実測値 下り:261.14Mbps
上り:205.62Mbps
最大通信速度 1Gbps
月額料金 5,720円 4,400円
契約期間 2年
2年間の実質総額料金 133,780円 102,100円
2年間の実質月額料金 5,574円 4,254円
セット割 「ドコモ光セット割」
ドコモスマホが永年最大1,100円/月割引
初期費用 契約事務手数料:3,300円
代表的キャンペーン ・20,000円キャッシュバック
・dポイント最大2,000ポイントプレゼント
・工事費完全無料 など

※価格はすべて税込

ドコモ光では、現在行われている公式キャンペーンによって、開通工事費が完全無料になります。他社のように、長期間の月額料金割引によって最終的に実質無料となる割引型キャンペーンではなく、工事費の支払い自体が発生しない完全無料型のキャンペーンです。

また、今からドコモ光を契約するなら、「ネットナビ×GMOとくとくBB」での申し込みがおすすめです。代理店ネットナビのWebサイトから契約申し込みを行い、プロバイダはGMOとくとくBBを選択した方限定で、最大20,000円のキャッシュバックと2,000円分のDポイントが受け取れます。有料オプションの同時契約なしでも15,000円のキャッシュバックが受け取れます!

ドコモ光のおすすめポイント

  • ドコモユーザーならスマホの割引が受けられる
  • 開通工事費が完全無料
  • 有料オプション不要でキャッシュバックが受け取れる

オプションなしでも
現金15,000円キャッシュバック

ドコモ光が遅いと感じるときの5つの原因

光回線読み込みイメージ
ドコモ光が遅いと感じるときの5つの原因

先述した3つの対処法を試しても速度が変わらず遅い場合は、通信機器や回線側に原因があるかもしれません。ドコモ光が遅いときに想定される5つの原因と、それに対する解決法をチェックしましょう。

ドコモ光が遅いと感じるときの5つの原因

  • 通信を妨害する物がある
  • 同時接続台数が多い
  • 回線が混んでいる
  • 機器の性能が低い
  • IPv4通信を利用している

原因1:通信を妨害する物がある

ルーターとデバイスの間に家具や壁があり、遮へい物となって電波を妨害してしまっているケースです。デバイスの使用場所を移動する、ルーターの設置場所を変えるなどして、快適に通信ができる配置を探してみましょう。

どうしても場所を変えられない場合は、ルーターが発する電波を拾って、より広範囲に届ける役割をもつ中継器を用意するのもおすすめです。

原因2:同時接続台数が多い

ルーターは、一度に接続できる台数の上限が決まっています。しかし上限の範囲内であっても、接続台数が多いとそれぞれに十分な電波を供給できなくなることがあります。接続台数が多いことが原因である場合は、使っていないデバイスの接続を切り、最低限必要な端末のみに絞ることで解決するはずです。

原因3:回線が混んでいる

通信の利用が集中する夕方から夜にかけては、回線混雑の影響で速度が下がることがあります。朝方は比較的回線が空いているので、その時間帯の速度をチェックしてみてください。

混雑時間帯の速度にのみ問題があるケースでは、利用者側で行える対策はありません。不満がある場合は、他社回線への乗り換えを検討しましょう。

原因4:機器の性能が低い

機器の通信性能不足により、十分な速度が出せないケースです。とくに古いモデルを使っている場合にありがちで、製造の時点で決められている性能以上のパフォーマンスは発揮できません。

高規格のルーターに買い替えたり、LANケーブルを用意して無線接続よりも速度が出やすい有線接続を利用したりしましょう。

原因5:IPv4通信を利用している

古い通信方式である「IPv4」による通信を行っている場合は、システムの都合上、十分な速度が出にくいです。新しい通信方式の「IPv6」に切り替えることによって、混雑を避けて快適な通信がしやすくなります。

IPv6通信には、PPPoE方式(従来方式)とIPoE方式(新方式)を用いた、以下の3種類の方式があります。

【PPPoE IPv6通信】

PPPoE IPv6通信
PPPoE IPv6通信(引用元:ドコモ[2]

【IPoE IPv6通信】

IPoE IPv6通信
IPoE IPv6通信(引用元:ドコモ[2]

【IPoE IPv4 over IPv6通信】

IPoE IPv4 over IPv6通信
IPoE IPv4 over IPv6通信(引用元:ドコモ[2]

どの方式が利用できるかはプロバイダによって異なります。契約中のプロバイダのWebサイトをチェックしたり、直接問い合わせたりして、通信方式の切り替えを検討してみましょう。

ドコモ光が遅い原因を調べる方法

ドコモ光が遅いとき、どこに原因があるか調べる必要があります。

ドコモ光が遅い原因を調べるときは、Speed Testの測定結果を利用します。

ドコモ光が遅い原因を調べる方法

  • 速度が遅い場合:機器や集合住宅が原因
  • 速度が十分である場合:プロバイダー・インターネットの接続先が原因

速度が遅い場合:機器や集合住宅が原因

ドコモ光の測定結果が遅い場合、パソコンや周辺機器、集合住宅に原因がある可能性が高いです。

速度が十分である場合:プロバイダー・インターネットの接続先が原因

速度測定サイトでの結果では、十分な速度が出ているにもかかわらず、使ってみると遅いケースがあります。

そのような場合には、プロバイダー・インターネットの接続先が原因である可能性があります。

ドコモ光が遅いときの対処法

スマホとパソコン
ドコモ光が遅いと感じるときのまず試したい対処法

利用中のドコモ光の通信速度が遅いと感じるときは、まずはすぐに実行できる以下の3つの対処法を試してみましょう。

機器を再起動してみる

WiFiルーターや、通信を利用しているPC・スマホなどのデバイスを再起動します。問題なく通信を利用していて、突然速度が遅くなった場合は、再起動によってすぐに解決するケースもあります。

接続を切ってから再接続してみる

PC・スマホなどのデバイスの設定から一度WiFi接続を切り、もう一度接続しましょう。機器の再起動と同様に、接続環境をリセットできるため、有効な方法です。

使用場所を移動する

ルーターとデバイスの距離が遠すぎると、電波が届きにくくなり、通信の品質に影響します。デバイスの使用場所を移動し、ルーターになるべく近づけてみましょう。

中継器を利用する

ルーターの場所とスマートフォン・パソコンの場所が離れていると速度が遅くなりやすいです。

そのようば場合は、中継器を設置すると改善されることがあります。

とくに一戸建てに住んでいて、1階にルーターがあり、2階でスマートフォンやパソコンを利用する場合、中継器を設置したほうがよいです。

新しいスマートフォン・パソコンに買い替える

昔に買ったスマートフォンやパソコンの場合、現在提供されているインターネットサービスを利用するにはスペックが足りない可能性があります。

古い機器を使っていて、回線速度が遅いと感じている方は、新しい端末に買い替えることをおすすめします。

有線接続にする

Wi-Fiの速度が安定しない場合、有線接続にすると速度が安定して向上する可能性があります。

オンラインゲームでラグが出て困っている方に特におすすめです。

IPv6通信を利用する

集合住宅で通信速度に悩んでいる方は、接続方式がVDSL方式であるために、遅い可能性があります。

そのため、接続方式をVDSL方式からIPo6(IPoE)に変更しましょう。

ドコモ光の工事は遅い?

光回線の工事イメージ
ドコモ光の工事は遅い?

現在ドコモ光の契約を検討していて、「ドコモ光の工事は遅い」という評判を聞き、不安に感じている方もいるかもしれません。

結論からいうと、ドコモ光の契約申し込みから開通工事までの期間は、ほかの光回線と比較して特別遅いわけではありません。ドコモ光の開通工事は、契約申し込みが受理されてから2週間~1、2ヶ月程度で完了することが多いといえます。

なかには、開通工事が完了するまでに半年近くかかる光回線も存在するので、ドコモ光は開通が遅いのではないかと懸念する必要はないでしょう。

ドコモ光が遅いときにおすすめの光回線の乗り換え先

パソコンと電卓
ドコモ光が遅いときにおすすめの光回線の乗り換え先

ドコモ光からほかの光回線への乗り換えを検討している方向けに、通信の品質がいいおすすめの光回線をご紹介します。

光回線選びのポイントは、「契約中のスマホとのセット割が利用できるかどうか」です。現在契約しているスマホキャリアによっておすすめが変わるので、自分のスマホとセットでよりお得になる光回線に注目しましょう。

ドコモ光が遅いときにおすすめの光回線の乗り換え先

  • ソフトバンクユーザーは「NURO光」がおすすめ
  • NURO光エリア外のソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」がおすすめ
  • auユーザーは「auひかり」がおすすめ
  • auひかりエリア外のauユーザーは「So-net光プラス」がおすすめ

ソフトバンクユーザーは「NURO光」がおすすめ

「NURO光」では、ソフトバンクのスマホとのセット割が適用されます。

【NURO光・公式から申し込んだ場合】

戸建て マンション
(NURO光forマンション(6人以下))
提供エリア 北海道・関東1都6県・東海4県・関西2府3県・中国2県・九州2県
平均実測値 下り:505.98Mbps
上り:445.17Mbps
最大通信速度 2Gbps
月額料金 1~12ヶ月目:980円
13ヶ月目以降:5,200円
2,750円
契約期間 3年
3年間の実質総額料金 149,660円 97,100円
3年間の実質月額料金 4,157円 2,697円
セット割 「おうち割 光セット」
ソフトバンクスマホが永年最大1,100円/月割引
初期費用 工事費:44,000円
契約事務手数料:3,300円
代表的キャンペーン ・45,000円キャッシュバック
・1年間月額料金割引
・工事費実質無料 など
・25,000円キャッシュバック
・初月利用料金無料
・工事費実質無料 など

※価格はすべて税込

NURO光は、最大通信速度2Gbpsの超高速通信が魅力の回線です。ただし、提供エリアはまだ一部の都道府県に限られています。公式窓口からの申し込みなら、キャッシュバックや料金割引、工事費実質無料などの豊富な特典を受けられます。

NURO光のおすすめポイント

  • 最大2Gbpsの高速で安定した通信
  • 高速でありながらも料金が比較的安い

最大45,000円キャッシュバック

NURO光エリア外のソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」がおすすめ

ソフトバンク光

「ソフトバンク光」では、ソフトバンクに加えてワイモバイルのスマホとのセット割も適用されます。

▼ソフトバンク光(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン 戸建て
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 316.32Mbps
上り 227.16Mbps
月額料金 5,720円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金(2年プラン) 5,720円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 4,316円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 工事費実質無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 37,000円キャッシュバック
  • U-NEXT無料トライアル

■8月キャンペーン情報

  • 工事費実質無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 最大80,000円キャッシュバック
  • U-NEXT無料トライアル
▼ソフトバンク光(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア 全国
申し込み窓口(代理店) STORY
プラン マンションタイブ
契約期間 2年(自動更新あり)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 317.89Mbps
上り 245.24Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 26,400円
解約費用 違約金(2年プラン) 4,180円
工事費(撤去) なし
実質月額料金(契約期間) 2,776円
スマホセット割 ソフトバンクの割引額 最大1,100円
ワイモバイルの割引額 最大1,188円
キャンペーン ・工事費実質無料
・最大10万円の他社違約金補填
・37,000円キャッシュバック
・U-NEXT無料トライアル

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 工事費実質無料
  • 最大10万円の他社違約金補填
  • 37,000円キャッシュバック
  • U-NEXT無料トライアル

ソフトバンク光は、他社回線から乗り換える方が対象となるキャンペーンが豊富です。乗り換え前の回線で発生した解約違約金・撤去工事費を還元してくれるため、少ない負担で解約・乗り換えができます。代理店STORYからの申し込みなら、さらに工事費実質無料の特典も受けられます。

ソフトバンク光のおすすめポイント

  • 他社からの乗り換えに特化したキャンペーンが充実
  • ソフトバンクのほか、ワイモバイルのスマホでもセット割が適用される

U-NEXT無料トライアル付き
現金37,000円キャッシュバック

auユーザーは「auひかり」がおすすめ

auひかり(gmo)
画像:auひかり(GMOとくとくBB)サイトより引用

▼au ひかり(戸建て)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン ずっとギガ得プラン
契約期間 36ヶ月(自動更新)
最大速度 1Gbps
平均実測値※ 下り 740.68Mbps
上り 687.03Mbps
月額料金 ~12ヶ月:5,610円
~24ヶ月:5,500円
25ヶ月~:5,390円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 41,250円
解約費用 違約金 4,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

▼au ひかり(マンション)のサービス詳細を開く

※横にスクロールできます。

エリア エリア検索ページを開く
申し込み窓口(プロバイダ) GMOとくとくBB
プラン マンション タイプV 16
契約期間 2年(自動更新)
最大速度 100Mbps
平均実測値※ 下り 392.31Mbps
上り 391.57Mbps
月額料金 4,180円
初期費用 事務手数料 3,300円
工事費(開通) 33,000円
解約費用 違約金 2,730円
スマホセット割 auの割引額 最大1,100円
UQ mobileの割引額 最大858円

※参考:みんなのネット回線速度に投稿された10月~12月の実測値平均

■ 最新キャンペーン情報

  • 最大77,000円キャッシュバック
  • 高性能のWiFiルータープレゼント
  • auひかり電話の基本料金が3年無料
  • 他社違約金を最大30,000円補填
  • 開通工事費が実質無料

メリット
  • 独自回線だから通信速度がトップクラス
  • 独自回線なのに提供エリアが広い
  • auスマートバリュー適用でレンタル必須の機器代金がタダ
デメリット
  • auとUQモバイルユーザーにとって最安の光回線ではない
  • マンションプランは最大速度が100Mbpsの可能性
  • キャンペーンの手続きは忘れず行う必要あり

auひかりは高速通信で評判の高い光回線です。WiFiでも高速通信をしたい方や、ストレスなくオンラインゲームや配信を楽しみたい方に人気です。

基本料金は最安級とはいきませんが、au・UQモバイルユーザーなら安く高速通信できる光回線が契約できるため特におすすめできます。

また、auひかりのネックだった違約金は2,730円~4,730円に減額され、回線撤去工事も任意になりました。解約時の高額請求の心配もなくなったことで、契約しやすくなっています。

キャンペーン
プロバイダ
  • ネットだけで最大67,000円キャッシュバック
  • ネット+電話で最大77,000円キャッシュバック
  • ひかり電話の基本料金が最大36ヶ月無料
  • 高性能Wi-Fiルーター無料プレゼント
公式
  • 開通工事費が実質無料
  • 他社違約金を30,000円まで補填
  • auとUQモバイルのスマホセット割

WiFiルーターも無料!
最大77,000円キャッシュバック

auひかりエリア外のauユーザーは「So-net光プラス」がおすすめ

「So-net光プラス」では、auひかりと同じくauのスマホとのセット割が適用されます。

【So-net光プラス・公式で申し込みの場合】

戸建て マンション
提供エリア 日本全国(一部非対応エリアあり)
平均実測値 下り:302.88Mbps
上り:234.18Mbps
最大通信速度 1Gbps
月額料金 6,138円 4,928円
契約期間 3年
3年間の実質総額料金 184,068円 140,508円
3年間の実質月額料金 5,113円 3,903円
セット割 「auスマートバリュー」
auスマホが永年最大1,100円/月割引
初期費用 工事費:26,400円
契約事務手数料:3,300円
代表的キャンペーン ・60,000円キャッシュバック
・初月利用料金無料

※価格はすべて税込

So-net光プラスは、auひかりが提供エリア外で契約できない方におすすめです。auひかりと同じく料金面の安さが魅力的で、今なら60,000円もの高額キャッシュバックが受け取れます。

So-net光プラスのおすすめポイント

  • 高額キャッシュバックによって実質料金が安くなる
  • オプションサービスの種類が豊富

まとめ

ドコモ光の通信速度が遅いときにまず試したい3つの対処法と、それでも改善が見られない場合に考えられる5つの原因について解説しました。ドコモ光の速度が落ちてしまったとき、すぐに実行できる対処法は以下の3つです。

ドコモ光が遅いときの対処法

  • 機器を再起動してみる
  • 接続を切ってから再接続してみる
  • 使用場所を移動する

上記を試しても状況に変わりがない場合は、通信機器や回線側に以下のような問題がある可能性が高いでしょう。

ドコモ光が遅いときの原因

  • 通信を妨害する物がある
  • 同時接続台数が多い
  • 回線が混んでいる
  • 機器の性能が低い
  • IPv4通信を利用している

できる限りの対策をしても速度が遅いままの場合は、ほかの光回線への乗り換えを検討しましょう。通信速度が速く安定しているおすすめの光回線は、以下のとおりです。

ドコモ光が遅いときにおすすめの乗り換え先光回線

  • ソフトバンクユーザーは「NURO光」がおすすめ
  • NURO光エリア外のソフトバンクユーザーは「ソフトバンク光」がおすすめ
  • auユーザーは「auひかり」がおすすめ
  • auひかりエリア外のauユーザーは「So-net光プラス」がおすすめ

ぜひ本記事を参考に、自宅の光回線を快適に利用してください。

※ポケットWiFi(Pocket WiFi)とは、ワイモバイルが提供する商品名です。この記事では、「持ち運びができるモバイルWiFiルーター=ポケット型WiFi、モバイルルーター」と表記しています。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン